リンガーハット

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

リンガーハットの噂[編集]

リンガーハットと言えばちゃんぽん
  1. 長崎ちゃんぽんの店。だか本社は福岡
  2. 長崎人に「どこのちゃんぽんがおいしい?」と聞くとかなりの確率で名前がでてくる。
  3. 長崎以外ではちゃんぽん=リンガーハット
    • 長崎ではちゃんぽん=四海楼
    • 大阪だと四海楼=パチンコ屋。因みにちゃんぽん=中央軒。
    • 山口には「長崎ちゃんめん」なるよく似た名前の飲食店がある。おそらくリンガーハットとは無関係。なおリンガーハットの長崎ちゃんぽん店舗も一応ある。
  4. オール電化システムの導入で、店員が鍋をふるって調理するスタイルはほぼ壊滅した
    • チャーハンはドラム式洗濯機のような形の機械で調理。
  5. キャラクターの「ちゃんぽんちゃん」は微妙な可愛さで密かな人気らしい。
  6. 餃子はタダで食べるもの。(ネットでレシートを登録してアンケートに答えると次回無料)
  7. 一人暮らしの学生・若手社員が野菜不足を解消するのによく使われる。
    • 500円で麺は大盛り、それで野菜もたっぷり。ありがたいものです。
      • 追加料金なしで麺2倍は本当にありがたい。
  8. 本州日本海側の府県は避けられているかの如く店舗がほぼ無い。近畿地方以外だと両端の青森山口、それと最近ようやくできた新潟だけ。
    • 関西への進出も比較的遅かったらしい。理由は餃子の王将の本拠地だから。
    • 現在(2017年)は福島福井を除く全都道府県に進出済み。福井はともかく福島に店舗がないのは地元が本拠地の幸楽苑の影響か?
  9. コスト削減でメニューを絞るってよ。
  10. ウエンツ瑛士はここのちゃんぽんが苦手らしい。
    • 長崎市出身の蛭子さんはリンガーハットへ頻繁に行かれるらしい(ケンミンSHOWいわく)
  11. いつからか、国産野菜にこだわり始めた。昔は普通に輸入野菜も使ってたと思うんだけど。
    • ちなみに麺の小麦も国産だそうな。
  12. 東京の都心部だと50円くらい値段が上がる。横浜とか千葉とかの店と比べたらその差は歴然。
    • 夜10時以降は深夜料金も加算されるので注意が必要。まぁ飲食業界の待遇は余りいいとは言えないから、これくらいは受け入れんとダメかも(人件費だって25%上がるし)。
  13. 体操のプロ宣言した腋毛を気にしないあの人が最初にスポンサー契約したのがここ(長崎出身もあるらしい)。

浜勝の噂[編集]

  1. トンカツの店
  2. 「長崎卓袱」とうたっている
    • リンガーハットグループですから
  3. ハムカツではない
  4. 長崎で美味いトンカツ屋は?と聞くと「伊勢勝」と言われる
  5. 調理時間が異様に長い。
    • ごますりで待ち時間を潰す。イライラ解消にうってつけ。
    • それなのになぜかドライブスルーがある。



関連記事