衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

ロシアと日本

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ロシア > ロシアと日本

  1. ピョートル大帝がサンクトペテルブルクの町をつくった時、すでにこの町に日本人が住んでいた。
  2. 軍はへたれ。極東の貧乏国家に戦争で負けた。
    • 強姦しまくる軍として有名。
      • だが、ソビエト赤軍では実は強姦は重罪だったらしい。終戦直後の満州で、だめもとで日本人が憲兵隊(もちろんwith政治委員)に被害を届け出たところ、機関銃持った憲兵が連帯責任で1個中隊を射殺、死体をトラックで運んでいったとの事。
      • 西側の過剰宣伝という説もある。実際内地帰還者の日本人女性の強姦被害者を詳細に調査してみたところ、一番(かつ圧倒的に)被害が多かったのは朝鮮人からだったという統計がある。
      • 実は親衛部隊、攻撃先鋒部隊は装備優秀士気抜群と、「まだ」まともな部隊だったが、後方治安任務部隊、補給部隊、二線級師団が危なかった。治安維持部隊自ら治安を乱す例が続発した。もちろん、憲兵は仕事上まともであったものの、NKVD、スメルシュはガチ共産主義者なので「確かに」まともだったが別の意味で怖かった。
    • 日本帝国側は丸ごと一国、対するロシア帝国側は1地方軍だけだったので、それほど痛痒を感じた訳ではなかったけどね。
    • 当時ナポレオンを破って世界最強と言われたバルチック艦隊も日本海に沈んだ。これはそれなりに痛手だったはず。
      • 冬戦争がナポレオンの致命傷になったのは確かだが、それは陸軍の功績。ロシア侵攻以前にフランスの海軍は「終わっていた」。つか全イギリス人とネルソン提督に謝れwwww
    • まー、当の艦隊に勝てたのは世界を半周したせいで戦闘以前にボロボロだったおかげだけど。総力戦になれば負けてたが政治力でそれを回避した。
      第二次世界大戦でも同じくらいの政治力があれば…
      • ロシアが陸海連戦連敗だったのは技術力のせい。ロシアの軍艦の砲撃は射程が短く、日本軍艦に届かなかった。
        • というのは間違い。砲においてはほぼ差ばない。それに当時の砲撃技術(科学技術じゃないよ)では超長距離からでは当てることが難しいので、結局超接近戦(3000~4000mとか)になった。陸軍に関しては日本の技術の方が低いです。青銅製の大砲とかまで使ってたそうですwちなみに『日本が勝った』というよりは『ロシアが勝手に退却した』そうで。そんな訳で終戦後日本が獲得した利権も少ないんです。まぁ詳しく知りたい方は司馬遼太郎の『坂の上の雲』読むと面白いかもです。長い記事
          • 小説を参考にするなよ・・・。
      • 日英同盟のおかげでロシアはスエズ運河を通れず、南アへ大回り。
      • 実は終戦と同時に日本軍は火薬が切れてた。もしあれ以上戦ってたら・・・。
    • 日露戦争後、「日本軍がロシア兵の死体を日本兵の死体より先に埋葬した」と聞いたロシア皇帝ニコライ2世が涙したという美談が残っている。
    • 日露戦争の時の捕虜取り扱いが適正だったため、戦後、個人間でも政府間でも友好的な時代がしばらく続いた。
      • 日露戦争で捕虜だった時に日本人への好意を抱いたロシア人たちの中は、第二次世界大戦後抑留された日本人捕虜を支援するものが多かった。
        • というか当時の国際関係を辿れば日露の接近は必然的な流れ。
      • サハリン方面軍の司令官は日露戦争中、サハリンの日本人住民を保護していたのに、樺太に上陸した日本軍は捕虜にしたロシア軍兵士を虐殺してしまった。
        • で、あの悪名高き「サハリン抑留」
  3. 第二次世界大戦後、南樺太を占領したソ連軍は日本人住民の要求に応えて日本への帰国を斡旋したのに、なぜか日本国内ではソ連軍が日本人を北海道に追い出したことになってしまっている。ところがロシアではそのことがロシアでは全く知られていないので「日本人はソ連軍に感謝したんだろう」と言うことになっている。
  4. カニ漁船を拿捕した時、一人を銃撃で殺した事がある
    • あの船長、密猟者だかんね。ロシアマフィアも密漁している。密漁のバーターもやってる。
      • あの漁協がチャーターしたロシア水産マフィアの船も同じ時期に銃撃され、拿捕されている。
      • あれは日本漁船に乗ったロシア水産マフィアの密漁だった。
      • このあたりでロシア軍にふんづかまるのは大抵密漁船か、麻薬の密輸船である。
        • 後ろ暗いことが無いんなら118すりゃいいんであるが、海保や海自に臨検されても困るから逃げるんである。
  5. 北海道の比じゃなく全国的に寒いので、冬は日本へ避寒しにくる
    • しかし湿度が低いので雪は降らない。
    • 冬将軍はどんな人間部隊も適わない。
      • ロシアの冬将軍には雪娘と言う美人の孫がいる。人間に恋して春には解けてしまうそうだ。
    • 温暖化について「気候はついにロシアに微笑みかけた!」という漫画が描かれたことがある。
  6. 日本の中古車が大人気(大人気過ぎて日本国内で盗難多発)。政府が輸入を制限しようとしたら、日本車オーナーが車に日本国旗を付けてデモをした。
    • バス・トラックは日本で現役当時のカラーリングのまま走ってる。「なかよし幼稚園」と書かれた黄色いマイクロバスにゴツいロシアのおっちゃんがたくさん乗ってる画像を見た時には笑った。
      • 右側通行だから、バスは韓国車が多かった。でも自家用車、タクシー、トラックは本当に日本車が多く、日本にいるのかと思ったくらいでしたわ。これは極東ロシアに行った時の事なので、モスクワやサンクトに行けばまた違うかも。
    • それどころか『北方領土奪還』と側面に大書きされた車が走っているらしい。
    • 冬になると寒さでバッテリーが死んで動かなくなる車が大量発生。だが日本車は動くので「充電してくれ!」と大人気。
  7. ソ連時代、北サハリンの石油開発は日本企業が行っており、真珠湾攻撃を行った連合艦隊への重油はソ連から供給されたものだった。
  8. ロシア人は、日本人は極東の少数民族で、全員がサムライで、柔道や剣道の達人ばかりだと信じている。
    • 日露戦争で150cm程度の日本人達が2mを超えるロシア人を接近戦で圧倒した歴史がある。ロシアは以後「武道」というものを研究しサンボという最強武術を編み出すこととなる。
    • ロシア人は、日本人は全員が茶道や華道をたしなむ文化人で、勤勉で頭が良くてカッコイイと本気で信じている。
    • ロシア人の親日ぶりは異常だ。反動が怖い。
      • スパイを送るための見せかけでしょ。
      • バザールで行商のおばちゃんに売りつけられたチャイナドレスを「キモノ。キモノ」と喜んでいたロシア人ギャルに本当のことを教えたら、がっかりしてシクシクと泣き出してしまった。行商おばちゃんはもちろん中国人だった。
        • だからかな、ロシア人は心底中国人が大嫌いみたいだわ。対中国では政治的には関係良好だけど国民感情は悪い。対日本とは反対にねじれてる。中露が陸続きで国境を接してきた事が大きいんでしょうね。
  9. ロシア人のチンピラに絡まれた時、中国人はぶん殴られ、朝鮮人は唾を吐きかけられ、日本人は握手をせがまれる。
    • どうやって日本人だと見分けられるのだろう。日本人から見て白人はすべて外人にひとくくり。ではロシアから見てアジア中の人種は・・・?
      • つうかロシア人自体が東洋(モンゴル)との混血なんだが。見た目も西欧人とは違うし。それにモスクワ等に行くと分かるが、ありとあらゆる顔つきの人が街を歩いているため、区別の感度がより鋭いのだと思われる。
  10. 日本に先端技術を盗むためスパイを送り込んでいるらしい。
    • ソ連時代にレフチェンコというKGBの工作員がアメリカに亡命してかなりの部分をバラした。
  11. 侍をロシア語でサムラーイと呼ぶ。複数形だとサムラーイー、侍の妻はサムラーヤ。
  12. ロシアの代表的民芸品、マトリューシカは日本の箱根の七福神人形が元。当時日本に来ていた宣教師がロシアに持ち帰り改良してマトリューシカにした。
    • 日露戦争の捕虜がロシアに持ち帰って伝えたとの説もあるが、日露戦争がおこったのは1904~5年だが、1900年のパリ万博にすでにマトリューシカが出品されているのでこれは間違い。
  13. 実は、日露戦争は当時の日本の国力、軍事力、経済力を考えると、とてつもなく無謀で勝ち目のない戦争だった。
    • 当時のロシアの軍事力は海軍で日本の5倍、陸軍で日本の10倍、経済力は日本の20倍といったもので、イギリスと並ぶ世界最強の軍事大国だった。
    • ロシア陸軍のコサック部隊は今で言えば、アメリカ海兵隊かグリーンベレー(アメリカ陸軍の特殊部隊)に相当する世界最強の陸軍部隊で、バルチック艦隊も世界最強の艦隊と言われていた。
      • バルチック艦隊は世界有数の艦隊であるわけだが、世界最強ではない。コサックは確かに最強だが、それは騎兵の中でって事。クリミア戦争時、セヴァストポーリでイギリス・フランス連合軍を退けロシアの実力を世界に知らしめたのは騎兵でも黒海艦隊でもなくむしろ卓越した要塞防衛技術。秋山兄弟tueeeeeしたいのは分かるが、たまには乃木さんにもスポットライトを当ててくれ、もとい当ててください。
    • こんなところに勝つ当時の日本って、運もあったとは言え、ただただ凄い!でも、それで調子に乗って太平洋戦争でアメリカにケンカ売って物の見事につぶされたけどね。
      • 前半はいいけど、後半は少し当時の情勢を勉強してこい。本当に調子に乗ってたかどうかわかるから。
        • イギリスのお陰だろww
        • 調子の乗ったのは事実だぁな。ワシントン体制を無視してイギリスにそっぽ向かれ関特演やってソ連にそっぽ向かれ、満州事変でアメリカにそっぽ向かれ残ったドイツ・イタリアと戦争やらかして…と国際社会からハブられたらどうなるかと言うステキな見本となりました。
          • 1941年12月8日の段階では、枢軸国は決して少なくないよ? それよりむしろこっち側にイタ公がいたことのほうが悲劇だなぁ。
            • イタリアがいなかったところで果たして勝てていたかどうか…日独は見事に資源小国だし。
          • まあ日本にも日本の言い分があるわけだし、そこまで悪し様にいうのはどうかな?
        • 少なくとも日本軍の大部分は米軍兵士は根性無しで士気が低いと思っていたそうな。
  14. 意外にも親日家が多い。
    • だがロシアは基本的に裏切りの国民性(というか約束という概念があいまい)ので基本的に信用できない。
      • 悪く言えば大雑把、良く言えばおおらかな国民性。日本人は悪く言えば忙しないってことでしょう。
        • ロシア人は製品で好き・嫌いを決める人が多いみたいだ。
  15. 福沢諭吉が拉致されかけた(本当はヨーロッパ視察のときに訪れたロシアで、現地スタッフにここに留まってくれと言われたんだがこっそりとやってくれと言われたので、ロシア人は油断ならないと警戒してた。)
  16. 日本人はロケット弾に乗って敵艦に体当たりした。一方、ロシア人は核ミサイルに乗って宇宙へ行った。
  17. 日本でロシア語を専門的に学べる大学は極端に少ない。
  18. 昔、ロシアの皇太子が日本一地味な県庁所在地で殺人未遂にあった。
    • ギリギリ京都じゃなくてよかった。
  19. 巷間日本に対して好意的と言われる国は、何かしらロシア(ソ連含む)と因縁のあった国が多い気がする。
    • 例えばロシア帝国時代に苦労し、WW2では領土を持って行かれたフィンランド、南下政策の前にボコられ続けたトルコ、そしてもはや言うまでもないドイツ
      • その伝で言えば、こちらの中国も過去にロシアの南進に脅かされていた過去があると言えなくもない。
        • ただし、この国に関してはロシアの脅威が本格化する前に日本が割って入ったため、余計に日本が恨まれる結果となった。
  20. 若い世代にはアニメやマンガが人気。イベントになるとコスプレイヤー続出。
    • 素材(中の人)自体はかなりクオリティが高いのだが、センスと技術の欠如でザンネンな結果になっているケースが多い>コスプレ
  21. 天皇とプーチンが会談。北方領土強奪している国なんかとよく会談したもんだな[1]
  22. 日本人はロシアの国家は嫌だが国歌は好き
  23. 日本のネット上では特に賞賛されているわけではないものの、あの国々と違って何故か「憎めない」存在とされることが多い気がする。
    • その一方街宣右翼と共産党には領土問題の関係もあり猛烈に嫌われている。
  24. 江戸時代の日露関係では商人がキーパーソンになることが結構あった。
    • 高田屋嘉兵衛、大黒屋幸太夫・・・。
  25. 戦前には日本で最もよく見かける白人は白系ロシア人だったらしい。
  26. 大鵬や柏戸が現役の頃に大相撲のソ連公演が行われ「裸の大使としての務めを立派に果たした」と評価された。
    • 今では幕内に上がるロシア人力士も出るようになった。
  27. 東京のロシア大使館の名義は21世紀になってもまだ「ソビエト社会主義共和国連邦」のまま。
    • 日本国内で旧ソ連が持っていた固定財産の所有権をめぐりロシアとウクライナがもめているせいで名義変更ができないらしい。



関連記事