ロート製薬

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ロートの噂[編集]

  1. ♪ろ~と~せい~や~く~♪
    • 愛ラブ爆笑クリニック
      • それを言うなら、「クイズダービー」か「アップダウンクイズ」でしょう(みんな古すぎ……)。
        • 梅田の某歩道橋を「よろこビックリ歩道橋」なんて命名したが、「クイズダービー歩道橋」とか「三千点歩道橋」(勿論、三千点とは「はらたいらに三千点」の短縮形)の方が似合ってるんじゃないか?
      • マニアックに追求すると『クイズテレビすき』や『クイズひらめきパスワード』、『チャレンジ大魔王』を思い浮かぶ人もいるw。
        • あと、「大きなお世話だ!」とか「ひらけGOMA王国」とか。
      • さらにさかのぼると「お笑い頭の体操」「底抜け脱線ゲーム」「万国びっくりショー」とかも。
    • 現存するのは『SMAP×SMAP』のみ。
      • 遂に流れなくなってしまった・・・orz
    • 東野幸治に対する替え歌もあった。
      • ♪どうせ~チョイや~く~♪
    • 音楽のタイミングに合わせて、建物の影からフライングせずに飛び出すゲームを「ロートごっこ」という。飛び出す時には単語を三連発する。
  2. あの鳩が飛ぶ画像は、昭和40年代から続く。
    • 現在はアニメ。
    • 現在あの画像を撮影しようとしても、周りに高層マンションがあるため無理らしい。
    • そもそもあの池が埋め立てられて無くなっている。(現在は駐車場)
    • よく見ると最後の実写(アニメで鳩が飛んだ後)は今のものではない。
      • すごく大きな建物、敷地と思っていたのに実際行ってみると4階建てくらいで拍子抜けした。
      • 実写部分は50年くらい前のもので、今は一部改築されていると思う。プールもあったと聞いているが、それは噂だったんだろうか。
        • それは1960年代に当時の山田社長が私財を投入して創設し、日本におけるスイミングクラブの嚆矢とされた山田スイミングクラブではないかと。ちなみに現在のイトマンSSの前身。
        • 敷地内に映画館まであったらしい。
  3. 「メンソレータム」(軟膏)、「パンシロン」(胃腸薬)、「新Vロート」(目薬)が主力。
    • 特に目薬はトップシェア。ライバルの参天製薬などを突き放す。
      • 2012年の売り上げが「目薬売上世界一」としてギネスに認定されたそうな。
      • 「ロート」は元々前身の信天堂山田安民薬房が目薬の処方を提供したロートムンド博士にあやかって付けられた目薬のブランド。
    • そういえば「キャシロン」って、いつ無くなっちゃったんだ?
      • さらに遡ると「シロン」があり、こっちは「シロンS」として一応現存はしている。
  4. メンソレータムは、かつて近江兄弟社が製造していたが、同社の倒産(今は再建)によりロート製薬に権利譲渡された。
    • 近江兄弟社が現在製造しているのは「メンターム」
      • メンソレータムの生産設備は残っていたので別の名前で製造を続けている。
    • アレを「メンソレータムのパクリ」かと思ってたw
    • メンソレータムの女の子は近江兄弟社時代に描かれたもの。
    • 今やメンソレータム社(アメリカ)ロートの子会社である。
      • そのため、アメリカ向けVロートがメンソレータムから販売されている。
        • アメリカ向けの容器は「Cキューブ目薬」のと似ている。
    • もともとメンタームがどこの会社のものなのか分からなかったのに、この項を呼んでますます分からなくなった。
      • メンターム?メンソレータム?一体どっち?
    • メンソレータムのナース、篠田麻里子さんにしてテレビCMを流していた。
    • たまにメンソレタームと言い違える。
  5. この会社のCMで「コンタクトレンズを使うと涙が乾く」と言うのを知った。ちなみにコンタクトレンズ向け目薬の第一号がハード限定とは言え"なみだロート"だった。
  6. ここよりも替え歌のページの方がアクセスが多い。これって一体……。
  7. 漏斗製薬。
  8. 医療用医薬品は扱っていない。最近ではスキンケア分野やサプリメントへも進出。
    • 資生堂とか花王もライバル視?
      • 男性化粧品では↑2社に加えてマンダムがひしめく中、OXYで割って入った。OXYはグラクソ・スミスクラインのブランドをメンソレータム社が買収して日本初進出となった。
        • 以前はKAT-TUNのメンバー2人(共に今は脱退)をCMに使っていたが、その後は佐々木希、そして2015年現在は小島瑠璃子と女性タレントが続く。
      • 製薬会社では不可能と言われたデパートコスメにも進出。
      • 今では薬よりスキンケアの方が売り上げを占める割合が大きく、富士フイルムと並んで異業種参入の成功例として挙げられる。
    • 傘下にジョセフィン化粧品。
    • 日本コカ・コーラの「茶花」はこことの共同開発。「茶花美人」なるサプリメントも売り出している。
      • 80年代にも当時ブームとなっていた「あまちゃづる茶」を販売していたこともあった。
    • それ故にMR(医薬情報担当者)も一切在籍していない。
  9. 隣接している公園(巽公園)は通称「ロート公園」
    • 以前は隣接して市バスの営業所があった。
  10. ガンバ大阪の背中。
    • クイズダービーに例えたら、遠藤保仁がはらたいらで、今野泰幸が竹下景子的ポジションか?でも遠藤保仁はガチャピンの方がそっくりなんだが…。
      • クイズダービーファンが遠藤保仁を見たら、「ガチャピンに3000点!」「FKはお願いします。ガチャピンに全部!」って台詞が思い浮かぶ。
  11. 昭和時代のロゴはRの斜め棒が伸びていて、これが怖かった。
    • 現在のマークは↑のものを今風にアレンジしたやつ。
  12. CMでは耳に残るサウンドロゴが多かった。
    • ♪パンシロ~ンでパンパンパン
    • ♪なみ~だ~オ~オオ~なみ~だ~ なみ~だ~ロ~ト~
    • ♪疲れ目にV 新Vロート~
      • 山本浩二の頃は♪目の疲れには 新Vロート♪だった。
        • 監督としてリーグ優勝した直後には、ご本人の台詞で「新Vロートで、新V」がついていた。
    • ♪ロートこどもソッ・フ・ト
      • ドラゴンボールとのコラボCMやってたなぁ。
      • 「目が真っ赤だ!」でお馴染み「ロートこどもソフト」のCMは男児向けアニメの大半が通る道かも。2015年は妖怪ウォッチになった。
    • ♪ロートハイなみだ
      • 少なくとも2バージョンあった。♪ロート ハ・イ・なみだ♪と♪ロート ハイなみだ~♪
    • ♪メンソレータム 薬用リップ
    • ♪ビタミン目薬 ロートV40
  13. 有名芸能人を多くCMに起用。90年代あたりは特にそれが顕著だった。
    • 中でもパンシロンの歴代キャラクターは植木等、渥美清、大橋巨泉、加藤剛など重鎮ぞろいだった。
  14. 毎日放送と関係が深い。逆に朝日放送との関係はよくない。
    • 同様に、TBSフジテレビとの関係は良好だが、テレビ朝日とはしっくりせず、番組提供もごく僅か。
    • この関係で、実は大阪ガスと犬猿の仲と言われる。
    • MBSやTBSと同様に一社提供番組があった日テレとも比較的良好。
    • 関西テレビとの関係も深く、上述の通りあのアイキャッチが最後に流れたのは関テレ制作のSMAP×SMAP。
    • 読売テレビとは悪くはないが、親密でもない感じ。
  15. 麦粒腫(ものもらい)の呼び名を分布図にした。
    • 大阪の企業だから、その企画を発想できた?
  16. 反日で知られる某韓国女優を化粧品CMに起用したため、右翼団体に脅される事件が起こった。
    • これは営業妨害で訴えられるぞと思っていたら本当に訴えられた。
  17. 2014年夏、デジアイで初音ミクを起用し、参天×ももクロに真正面から対抗。

関連項目[編集]

トークに、ロート製薬に関連する動画があります。



関連記事