三原市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本中国地方 > 広島備後三原市

半保護中
このページは「度重なる荒らし」のため現在、半保護(匿名投稿と新規登録者の投稿を制限)されています。
詳しい経緯、及び議論はトークページへお願いします。
島 根 鳥取
三 次 庄 原
 




神石
高原



竹原
  しま  
愛媛 なみ 因島

テーマ別

三原市の噂

  1. 城址と新幹線の駅が日本一近い―と言うより一体化している。
    • 天守台の入り口は、駅構内にある。
    • 新幹線の駅があるのが誇りだった。
    • 考えようによっては福山城よりもすごい城である。これほどまでに見事に破却されて居るにもかかわらず、城の堀はまだきちんと残っていて水も入ってるのだから。
  2. 三次と間違えられる事が多い。なぜか県内では三次のほうが有名。
    • まあ、三次は県北部で最大の都市(つっても平成の大合併までは三次と庄原しかなかったが)だし、三原は瀬戸内の数多ある10万都市の一つだけど、三次は内陸部では津山についで2番めという拠点性があるのはでかいんじゃね?
  3. 静岡三島とも紛らわしい。
    • 兵庫県のJTB某店で見事に間違えられました。(帰省時に三島駅利用者)
  4. JR西日本のテレビCMに出てくる瀬戸内海の絵は、三原市の筆影山からみた景色。
    • その筆影山の名前をつけたのは、あの頼山陽である。なんでも、糸崎付近から海越しに山を見た時、筆を墨液に垂らしているように見えたらしい。
  5. 市域は備後と安芸にまたがっている。
    • 呉線は安芸幸崎
  6. 最近は甲子園の常連となっている、如水館高校がある。
    • 実はほとんどの部員が県外出身
  7. 三原駅以西はJR広島支社管轄だが、糸崎駅は岡山支社管轄。
    • だから糸崎行きの電車がある。
  8. 阿波踊りのルーツの「ヤッサ踊り」がある。
    • そして高速バスの名前が「三原やっさ号」…。
    • あとはやっさ饅頭も。
  9. 国道2号で尾道から三原に向かうと、三原市に入ったとたん渋滞に巻き込まれる。
    • その渋滞解消を目的に作られた三原バイパスも中途半端すぎてひどかった。最近だいぶましになったみたいだけど。
    • 尾道も尾道バイパスが完成する前は大概じゃったよ。
  10. タコの名産地。
    • 三原ローカルのもみじ饅頭にはタコが入っている(ゑびす家)。
    • 蛸波夢(たこばうむ)という蛸を使用したバウムクーヘンもある(ペガサス)。
  11. 小佐木島にはかつてとんでもない虐待施設があった…。
    • 気になる!
    • Kの子学園だな?
  12. 沼田東小学校よりも沼田小学校の方が東だ。
    • 田野浦小学校は何故か宗郷町にある。
  13. 県立広島大学以西が安芸の国で以東が備後の国である。
  14. 三菱重工業シャープ帝人・大日本印刷などの工場がある。
  15. 観光に行く所がない。(佛通寺位?)
  16. 三原山は三原市にあると思った。(実際はここにある)
  17. 「みはらし」で変換すると三原市ではなく、「見晴らし」と変換されてしまう。
    • 須波の南にある「みはらし温泉」の浴室からは佐木島などを一望でき、なかなかの見晴らしである。
  18. 合併前は尾道より人口が多かった。
  19. 糸崎駅乗替え組の18きっぱーは、駅そばのミハラスーパーをご愛用。お店もそれを熟知しているかの様で、充実したお惣菜類とそれを温める電子レンジを完備。電車の乗り継ぎにのみ力を注いできた18きっぱーにとっては、この店のコロッケを食しながら冷たいビールを飲ることが心のオアシスとなっている。
  20. 三原を舞台にした「ふでかげ」と言う漫画がスタートする。
    • 月刊少年マガジンにて2010年12月号より連載開始。原作者は三原出身。
  21. 三菱重工と幸陽船渠など、鉄鋼と造船の街であることはここまで語られず……
    • 三菱は1940年頃の時点で、神戸より西に新しく工場を造るにはどこが良いかを検討した結果、ここが最適ということになって決まったらしい。
  22. 「広島みはら港町」と書かれた八天堂のクリームパンが首都圏の駅などでも販売されている。
    • 東京都内には常設店が少なくとも4箇所あるのに対し、広島県内は三原の本店のみ。デパートの催事などを除けば、おそらく東京よりも地元広島県のほうが入手難易度が高いんじゃないだろうか。
  23. 谷原章介の両親の故郷。

高坂

  1. 三原市街から久井を目指してずいぶん山を分け入って行ってもまだ高坂町。昔から三原市内の地。
    • 更に進んで山陽道を越えてようやく久井。
  2. 山陽道の最高地点がある。実は本郷や河内辺りよりも標高が高い。
  3. 仏通寺の紅葉が有名。
  4. 決して東松山市ではない。

沼田

  1. ぱっと見イメージが湧かないかもしれないが昔から三原市内の地。
    • どちらかというと本郷とのほうが川向かいor地続きで近しい。本郷が三原入りして旧町役場で住民票取得などができるようになった分、地味に一番得した地域かもしれない。
      • もっと言うと本郷も元々は沼田庄の一部。後に本郷町になる船木もそうだったらしい。
  2. あの小早川家が、芸備に根を下ろした最初の地は、この辺り。かつては沼田郷とか沼田庄と言ったそうで、そこに地頭として赴任してきたのが小早川家だったそうな。古い歴史が感じられる。
    • 昔は沼田東町辺りは内海で、海水が入ってくる土地だったらしい。それを干拓していったのも小早川家。

久井

  1. ここは旧御調郡
  2. 悔い
  3. FTTHによるインフラ整備に歓喜
  4. 座頭市のロケ地
  5. 尾道ゴルフクラブがここにある。
    • 御調町の尾道入りによって尾道市域にもちょこっとだけ跨るようになった。
    • 宇根山コースもあるが、これまた尾道市域に跨っていない。
  6. 久井カントリークラブは半分御調だ。
  7. 日本三大牛市
  8. 岩海がある
  9. 面積の割に信号がほとんどない
  10. 三重県民は旧久居市につられて「ひさい」と呼びそう。

大和

  1. 旧賀茂郡大和町は、三原と合併したがために広島ナンバーから福山ナンバーになった。
    • 警察の管轄ももともとは東広島だった。
  2. 三原市のうちここだけ盆灯篭を売っている。
    • 盆灯篭は「安芸門徒(あきもんと)」と呼ばれる浄土真宗の信者がお盆の時期になると墓に立てるが、初盆の場合は白でそれ以外は通常のものを立てる。

本郷

  1. 広島空港のあるところ
  2. 三原市は備後だが、旧本郷町は全域が安芸
    • ここは豊田郡だった所。豊田郡といってもいまでは大崎上島しか残ってないが・・・
  3. 広島空港ができたせいで松茸が採れなくなった
  4. 本郷駅が規模縮小された
  5. 「昭和生まれの明治男」こと村田兆治の出身地
  6. 建設中の空港大橋はできても車が通らないという意見が大勢を占めている。
  7. 本郷工業高校が廃止された後に、総合技術高校が開校した。



関連記事