三田市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 兵庫北阪神三田


篠 山 京都
三田


三木
  川西
伊丹
西宮 尼崎

三田市の噂[編集]

  1. ついうっかりみた市と読みそうになるが実はさんだ
    • 逆に、三田市民は東京港区川崎市多摩区の三田(みた)を意地でも「さんだ」と読む。
    • 知らない東京人はほぼ100%みたと言う。
    • 新三田は「しんさんだ」、都営三田線は「とえいさんだせん」…?
    • 三菱東京UFJ銀行の支店はひらがなの「さんだ支店」。元東京三菱銀行時代は漢字だった。UFJが東京に三田支店を開いているための改称だったのだが、UFJにとっての三田が関西じゃなくて東京というのがなんとも。。。
    • 岡山倉敷市では「みつだ」
  2. 雪国。
    • 寒いだけで雪は降らない。
      • 昔はよく雪が積もっていたんだけどねぇ・・・立春前後にドカッと降って、1週間は溶け残るというのが毎年のようにありました。
    • ウッディタウンなんかの開発で山が削られてから更に降らなくなった。
    • でも京阪神の住民から見るとすでに北国。その北は京都
      • 緯度的には京都市より南、人口が多い南部だと宇治市と緯度が同じくらい。
    • いや神姫バスが運行不可能になるまで積もった事も。乙原バレー行きとか
    • その寒さから「近畿のシベリア」と言われている。
    • 近畿では信楽の次に寒い。
    • 昔、人里離れた場所にスケート場があった。
      • GOGO三田スケート 大きな空を見ながら滑ろう。三田スケ~ト~♪
      • このCMおもいっきり80年代やね。
      • 廃業後も取り壊されずにしばらく放置されたため、廃墟と化していた。(現在は取り壊し済み)
        • 今でこそ福知山線が改良されて大阪から三田までそれほど遠くなくなったが当時は福知山線が単線非電化で今とは比較にならないほど遠くに感じた。
  3. 亜寒帯性気候。
    • 温帯気候です。
  4. 人口増加率日本一を記録し続けたが2005年度は人口が減少した。
    • でも2007年度は盛り返した。
  5. 発展が止まった新興都市。
    • 三田阪急の未来や如何に。
  6. 小選挙区が但馬と同じ。
    • 郵便番号669。
  7. 阪神地区だったのか……
    • 丹波じゃないの?と思われがちだが、実は旧摂津国。
    • 逆に亀岡市は旧丹波国だが、京都市大阪府に隣接することから、山城や摂津だと思われている。
      • 福知山線や国道176号は丹波市へ向かっているのも。三木市や加東市に隣接するから北播と思われることも。
      • 丹波路快速の影響。
        • 気候区分は「阪神」だがどちらかといえば「北播丹波」っぽい。
  8. 野良犬より野良牛の方が多い
    • 野良牛っ!?
    • 放牧と勘違いしているのでは・・・
  9. 有名な神戸牛の正体は、実は三田牛のこと。
    • んなこたーない。三田牛は希少価値の高い別ブランド
    • だが実は、三田牛も神戸牛も、但馬牛の一種。松阪牛でさえも元は但馬牛。
      • でも生まれは阿蘇だったりする。
    • ミシュランに言わせてみれば「サナダビーフ」
      • サナダって真田ということは上田市
  10. 別名『関西のシベリア』
    • 朝の最低気温は周辺地域よりも抜きん出て低い。住みたくないな。
    • シベリアっつーか、立地条件はチベットっぽい。
    • 北海道出身の人がビビってた
      • 住居の構造が違うから。冬の室内は、北海道より内地の方が確実に寒い。
    • アメダスポイントが田んぼの真ん中。これが朝寒い最大原因なんだが...。
    • 実は神戸市北区のほうが寒い
  11. 市内では、福知山線の脱線事故といえば、2005年のあれではなく、1995年ごろに新三田→三田間で黄色い電車が自動車とぶつかって田んぼにダイビングした事故をさす。
    • 電車も、乗客も、救助の人も、みんな泥だらけ。
      • 1994年8月3日。
    • そもそもあの事故区間は宝塚線って言ったほうが・・・
  12. ウッディタウンの関学は思い描いた関学ではなかった。
    • キャンパスの過疎っぷりは必見。理系学生の隔離が目的という噂が上ヶ原キャンパスでは囁かれる。
    • カルチャータウンといいます。
    • ↑中の学生は熱心で真面目。案外楽しかったりする。
  13. 三田学園と言う県内有数の進学校がある。
    • 土地面積の広さが県内有数である。
      • 昔は今よりも更に広かった。
    • 甲子園にも出たことがある。元巨人の淡口憲治はOB。
    • じつは渡哲也もOB
    • 元々は男子校だったが、少子化の煽りを受け、中高ともに共学校に。
  14. ニュータウンけやき台やゆりのき台では、狐や狸、鼬、猿が住んでいたが発展とともに、その姿が消えていった。
  15. 母子地区は複式学級だ。
    • きっと「ぼし」と読まれてる・・・正しくは「もうし」と読む
  16. 中学校のグラウンドにも昼間に狐を目撃!!!橋の上に猿が腰掛けていた。
    • 香下では鹿が跳ねてた。
  17. 山に囲まれ一歩でれば田んぼと林しかない!
  18. 春先になると新三田駅前は牛糞のかぐわしい香りが充満する!
  19. Peer Castの佐々木が住んでると言われてるらしい。ニコニコ動画で大変な好評?を得てるw
  20. テレビチャンピオンのケーキ部門の優勝者の経営するケーキやさんは日曜などは大混雑。さらにはバレンタインに近くなると道路まで大混雑。小山ロールはかなりおすすめ。
    • プリンもお勧め。
    • これを買いに他県から来る人も・・・・。
      • 県道95号線や県道720号線には小山目当てに来る県外ナンバーが目立つ
  21. 世間が「兵庫の有馬」と聞いて思い浮かべるものはどうも神戸市北区に集中気味なようだが、有馬地域の中心的役割は三田にある(有馬郡役所も三田にあった)。
    • 有馬高校は三田にある。
    • 有馬がかなり三田に吸い寄せられているため神戸市民は「三田は神戸の子分」と認識している節があるが、実際は大阪都市圏である。
    • 実際三田から神戸に行こうと思うと六甲山を越えるか迂回しないといけないので、神戸より大阪へ向かう人の方が圧倒的に多い。
      • 車で行くと六甲山の南まで30分だが、電車だと1時間半は掛かる。
        • 電車でもそんなにかからない。1時間以内につきます。なお、運賃はお察し。
        • 大体の人々が、神戸電鉄ではなく、宝塚までJRで出てから阪急で三宮に。その方が速い上に安い・・・。
      • 神戸ではなく大阪の植民地。
        • 関東でいえば相模原市のような感じ。都心から40kmという共通点も。
    • 有馬富士も三田にある。
  22. 天下一品三田店には、こってりとあっさりが両方同時に楽しめる「三田スペシャル」が存在する。
    • 近年、ラーメン屋がやたら出店ラッシュ。
      • 長らく続いている天下一品、中華そばの「嬉しや」を筆頭に、「来来亭」・「格別や」の京都ラーメン系、「六寶(むほう)」・「博多麺々」の博多とんこつ系、泡の豚骨・「ラーメン工房あ」、熊本ブラック&マー油豚骨の「希望軒」、鶏塩&ブラックの「大金星」、濃厚味噌・麦飯お代わり自由の「ゆうや」と太麺メインの系列店・「ゆうじろう」、濃い目醤油の二郎系・「神戸チェリー亭」、夜間営業で独自路線を貫く“海老塩ラーメン”・「じぇにー」など。
      • なお、国道176号線で西宮市側に足を伸ばすと、博多長浜系の「しぇからしか」と、ユーティリティに旨い「麺匠(めんしょう)」もある模様。
  23. 神姫バスの植民地。
    • 神姫バスが90年代末から神戸行きをハイウェイバスにして以降、神戸の植民地化が進行中。
      • ダイヤ改正のたびに増便され、遂に速達便はウッディエクスプレスと名乗るようになった。
    • そもそも、三田市は新住宅地造成の段階で神姫バスの方から「駅と住宅造成地を離してくれ(駅の近くに住宅地を作るとバスの仕事が無くなる)」と言う越後屋なみの強力な圧力があった。その甲斐あって、三田市に永久錬金機関が完成する。
  24. 八景中学校の運動場は神戸市にある。
    • 八景中学校は山の上にあって、生徒からも保護者からも不評。(だが部活動では役立っている)
    • 通学路によく動物の死体が・・・・・・。
      • メジャーなのは猫。たまに鶏とか亀とか。
    • 話はそれるが、三田学園も敷地の一部は神戸市にかかっている。
  25. 神戸や西宮にとって不気味な存在。最近ちゃくちゃくと都会化。
  26. 三田は2つ高速のインターがあると思いきや・・・中国道神戸三田インターは神戸のエリア。よって三田は1つ
  27. 神戸よりはむしろ大阪の植民地。電車で行くと神戸より大阪の方が便利。
  28. ローソン不毛の地。
    • 6店舗もあるし十分多いと思うが。むしろファミリーマートの方が不毛。2009年にカルチャータウン店ができるまでは天神と志手原の2店舗しかなかった。昔は後2店舗くらいあったが潰れたし。
  29. 神戸三田プレミアムアウトレットはここではなく神戸市北区にある。
    • てっきり三田市内にあると思っていた。というか神戸市なのか三田市なのかはっきりしない命名。ちょうど神戸市西区にあるのに「明石店」「明石営業所」を名乗るのと似ている。
      • 最近神戸三田○○という施設が増えているが「神戸三田」と名づける理由は「神戸市と三田市の境目のような場所にあるから」「東京の三田(みた)と区別するため」「神戸のブランドを利用したい」の3つがある。
        • 福山通運神戸三田支店、かねふく神戸三田めんたいパークはどっちも神戸市北区。
  30. なぜか伊丹市立野外活動センターがある。三田なのに…
  31. なぜか湊川短期大学が市内にある。湊川は神戸市内の地名なのに。
    • あれは、都会で悪い友達関係が出来てしまった女の子を隔離・更生する施設です。
  32. 旧住民にとって三田市が阪神に分類されていることはとても誇りだ。西宮市民などに「一緒にせんといてくれ。お前らは丹波や」と言われるとショックを受ける。
    • 福知山線が複線電化されるまではかなり遠い場所というイメージがあったが、複線電化後は一気に距離感が縮まり阪神地区のベッドタウンとしての開発が一気に進んだ。
  33. 三木市と間違う。
    • しかも吉川町が三木市に合併されたので両市は隣接することになった。
    • 神戸電鉄は新開地から三木と三田の双方に行ける。
    • 神姫バスには三田と三木を結ぶバス路線も存在する。
      • このバスに実際に乗ったことがあるが、片道1時間以上、運賃は1000円以上かかる。意外と遠い。
    • Googleで「神戸三木アウトレット」と検索すると、「もしかして: 神戸三田アウトレット」と表示される。逆に「三田サービスエリア」と検索すると、「もしかして: 三木サービスエリア」と表示される。
    • 三木と三田は名前が似ていることに加えて兵庫県東部の内陸部にあるという立地上の共通点もあるので間違いやすい。どちらも神戸電鉄が通っているし。
      • 神鉄関係なくね?あと、三木はイメージ的には播州なので西部。三田は六甲山の裏故北部。
        • 三木市も三田市も神戸ナンバー。
          • 三田市に広野駅が、三木市に広野ゴルフ場前駅があるのも。広野駅は福島県にもある。
    • しかし、サンダ島と間違う人はいない。
  34. キリンビアパーク神戸への見学送迎用のラガーバスは、三田駅とフラワータウン駅で発着する。
    • でもその名の通り、所在地は三田市ではなく神戸市北区。
    • ビールが2杯まで試飲できる。子供はジュース
    • ラガーバスはラガービールロング缶のような意匠となっている。
  35. 神戸から見ると「山奥の北区のさらに奥」、大阪から見ると「山奥の宝塚のさらに奥」。つまり山奥。
    • 宝塚までは山奥とは見てないと思う。寧ろ「宝塚の山奥(の武田尾)の山奥」
    • なお、神戸市北区民の同級生曰く、「神戸市北区(神鉄道場付近(鹿の子台))の私らは三田市民扱いされる」
  36. 実は日本一の消防車の生産地。市内にある「モリタ」が全国シェアの半数を生産している。
    • 子会社の消火器は伊賀市で製造されているが、消火器は同業他社のヤマトプロテック(堺市美原区)や初田製作所(枚方市)と比べて後塵。
  37. 永沢寺の花菖蒲園と、相野のあじさい園。前者は場所が悪くて、正直車でも行きにくいけど、一度はいってみることをオススメする。
    • 永沢寺というと隠れた秘宝、ガンダーラ石仏が常設展示されている。こういったのが見られるところって案外珍しいよ。因みに大昔には、通幻和尚開創の四箇道場の一つとして名を馳せたらしい。
  38. 有馬富士があるのは三田市内。一帯は公園として整備されているが、富士感は正直薄い。でもいい感じの里山である。
    • 逆に、ボウリング場・エリアドゥ三田があるのは神戸市北区
      • 数年前に「スーパーボウル三田」から改修工事を受け、エリアドゥに改称。3階にボウリング場。2階には古めかしい機材が並ぶゲームセンターとビリヤード場があり、1階はゲームとCD販売店があったはず。現在1階には古民家カフェが入ったが、2階は未だ空きテナント。
      • 昔(1971年頃)はアサヒボウルと名乗っていた。
  39. 10万人いながらウィレッジウァンガードはない。イオンモール神戸北が最寄。
  40. 人口は南部に集中している。
  41. 愛知半田市と間違えられやすい。
  42. デカイ街とは言い難いのに、エロビデオ屋が二つもある。一方は国道沿いにある老舗、もう一方は三田幹線終点沿いに出店してきたフランチャイズ。



関連記事