三菱UFJ銀行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
経過観察
このページは、テーマがサイト趣旨に沿っていないか、もしくは荒らされやすいと考えられるため経過観察中です。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。
ただしテーマについての設立趣旨や投稿者間の管理方法のあり方によっては観察対象外とします。
本件に関するご意見などはトークページへお願いします。

三菱UFJ銀行の噂[編集]

東京丸の内にある本店(旧三菱銀行本店)
  1. どう略したらよいのか、もはや誰も解らない。旧・太陽神戸三井銀行を凌駕している。
    • 旧UFJの店舗で口座持ってる人は、今でも「UFJ」と言ってるような。旧東京三菱は・・・「三菱」?
    • 「東(海)(東)京三(和)(三)菱」よって「東京三菱」でw
      • それなら「東(京)(東)海三(菱)(三)和」にも……と思ったがUFJなんて名前をつけたから無理じゃないか。
        • これらの場合、読みが「とうきょうさんびし」、「とうかいみつわ」と違ってくる。
      • 「東(海)東(京)三(和)三(菱)」で東東三三銀行でどうだ!おちゃめ!
    • どうしてこんなに長くなったかというと、合併の際に旧UFJ側が「UFJの名前は絶対残してくれ」と譲らなかったかららしい。旧東京三菱側と利用者にとっては、迷惑以外の何者でもない。
    • 証券会社も三菱とUFJの合併したのは「三菱UFJ」ですしねえ…後述されているように「東京」が外せない以上、この名称になるのは致し方ないかと。あくまでも「三菱」主導ということは強調してありますので。
      • その証券の方はついに「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」っていう名称に。前身の一つである第一証券に口座を持っていた身からすれば、第一→つばさ→UFJつばさ→三菱UFJ→三菱UFJモルガン・スタンレー、っところころ名称が変わっているのでもう理解不能。
        • シンプルに「みつびし証券」にした方が良いのでは? 事実上三菱グループの証券会社なんだし。
    • 名前長過ぎなんだよ!(怒)
      • 自治体合併の場合は瑞祥地名・僭称地名・かな書き地名が登場しても全ての自治体の名前をつなげた地名は殆どないのに、企業合併だと逆に全ての企業の名前をつなげた社名が大半で瑞祥社名・僭称社名・かな書き社名は殆ど存在しない。企業合併こそ瑞祥社名・僭称社名・かな書き社名を付けるべきだ。
    • 愛知本店の銀行が、規模の小さな第二地方銀行しかなくなってしまうのがデカいと思われる。UFJ銀行発足の際も本店を旧東海銀行本店所在地にするように主張していたし。
      • UFJ銀行の時代はその主張が通って本店は広小路本町の現名古屋営業部ビルがUFJ側の一応の本店だった。
    • 「MTUFJ銀行」かいっそ開き直って「東京三菱東海三和銀行」にすれば良かった。
      • いや、さいたま市みたく「みつびし銀行」にした方が良かった。事実上三菱グループの(ry
    • めんどくさいから糖蜜と呼ぶ(と言うか書く)人も居る。
    • 「BTMU」という略称が一応あるが、ほとんど知られていないので使いにくい。「三菱UFJ FG」なんだから、せめて「三菱UFJ銀行」にしてほしい。
      • 2018年春、晴れて名前が「三菱UFJ銀行」になるようです。
        • 「MUFG銀行」に決まりかけたところに旧三菱閥が待ったをかけたらしい。「菱」が書けないという考えはないのかなあ。
        • 3のところでも書かれてるけど、「Bank of Tokyo(東京銀行)」のブランドは海外ではかなり信頼されているのに、それを捨てるのはなんだかなあと思う。
  2. こんな名前にしたので、三大メガバンクはどれも頭文字が「み」になってしまった。
  3. 東京三菱UFJと書いたら、間違ってるから直せと返送されてきた。
    • にもかかわらず、英語名はThe Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJである。
      • 東京銀行を立ててるのだろうか?三井住友も対等合併を強調するかのようにSumitomo-Mitsui Banking Corporationだし。
        • 国内では東京銀行を立てる必要なんかもはや皆無だけど、海外の金融市場では"Bank of Tokyo"こそ日本を代表するブランドとして今も認知されており、どうしてもこのブランドを維持する必要があった。三菱など"Bank of Tokyo"から見たら足元にも及ばない。
          • そもそも、「Bank of ○○」の○○に地名以外の文字が入るって、英語の文法的にはアリなのか?
        • このため、SWIFTコード(国際銀行コード)だけはいまだに旧東京銀行のものをそのまま使っている。
      • 三井住友は、MSBCだと英国の巨大銀行HSBC(香港上海銀行)と区別がつきにくいから、というのが本音だったような。
        • 関西には、SMBCの子会社でKUBCっていう銀行もある。
      • 三菱UFJ銀行への改称とともに英名もMUFG Bank Ltd.に変更予定。当初予定の「MUFG銀行」に合わせた形。
    • 間違った語順でしても、ちゃんと公式サイトがトップ表示。
  4. UFJ銀行発足当初、関西人の誰もが「USJだかUFJだか、わっからへん」と言った事があるハズ。
    • 旧UFJ銀行時代は仮名書きで無いとNGだったため「ユーエフジェイ」と言うのが本名だった。
    • でも実はユニバーサルスタジオジャパンにもATMがある。まさに三菱東京USJ銀行
    • 当時、製鉄業界関係者がUFJとJFEを混同することもあった。
  5. 「東京銀行なんてあったっけ?」と思う人が多いが、一般客を相手にしない銀行だった。
    • 「リットー」や「ワリトー」を買った人には口座を開設してた人もいるかも。
    • マイナーな外貨の両替ができるのは、東京銀行だけだった。
    • 名前こそ「東京」だが、大阪にも数店舗あったために大阪市営地下鉄車内に広告があった(毎年11月の大阪市交通局のイベントで静態保存車両にあるその当時の広告が見られる)。
    • 職場の個人用パソコンが「東銀リース」のものでステッカーに東銀のマークも付いてる。最初見た時、いまだ絶滅してなかったことに驚いた。
  6. 三菱東京銀行発足時は「銀行合併の勝ち組」「キャリア組お嬢様(東京)と関西のボンボン(三菱)との良縁」といわれていた。
    • 確かに旧東京銀行には女性行員が多かった。
    • 三菱も設立当初から東京が中心の銀行だったはずなんだが……?……
  7. まぁ、規模も1番になってでかくなったし、名実共にUnited Financial of Japanに一歩近づいたな。
  8. 名古屋地盤の東海銀行と、大阪地盤の三和銀行がくっついて出来たUFJ。その後、東京三菱とくっついて今の名前に・・・両地域では「東京」の名前が気に食わなくてむず痒い思いをしてる人も多いのでは。
    • 相も変わらずUFJとか三和と呼んでるんでなんともないです。(関西人)
    • 日常会話では皆「UFJ」って呼んでます。東海銀行と言う人は年配の人くらいです(名古屋在住)
  9. 合併から2年近く経ってもサービスの統合が未だに出来ていない。(旧三菱東京と旧UFJでバラバラ)
    • ディズニー通帳、カードを発行できるのは旧三菱東京店舗のみ。
      • それを著作権契約の関係と勘違いしている者も多し。
      • それにもかかわらず、ディズニーランドディズニーシーにあるATMは三井住友銀行である。
        • まあねずみの国は京成電鉄と三井不動産の合弁だからね
        • 逆に大阪のテーマパーク、USJ内にはBTMUのキャッシュコーナーがある。でもあそこは住友グループの住友商事の所有地らしいが、三井住友銀行ATMでなくていいのだろうか?
      • 現在では支店に関係なくディズニー通帳が発行されるようになった。なので、人によってはスヌーピーのキャッシュカード(旧三和のみ)とディズニーの通帳というちぐはぐな取り合わせの人もいる。
    • 2009年完了予定。3,300億円かかる世界最大のシステム統合らしい。
      • てなわけでセブン銀行とシステム障害を起こすなんてお茶目なこともやってみる。
        • 原因は単純だったが、原因のケースは「テスト対象外」だった。未記帳情報なんざ普通にあるだろうに。迂闊すぎ。
  10. 愛知県で(第二地銀でない)地方銀行の本店がなかったり、他の都市銀行や第二地方銀行(旧相互銀行)が貧弱なのはこの銀行(厳密に言えば旧東海銀行)のせい。
    • 愛知は銀行以外にも、新聞など排他的傾向はどうしてもある。
    • それでも愛知県の第二地銀はどれも有力。財務もよいところが多かったので合併はせずに済んだ。
      • 第二地銀以前に信金にもでかいのがある。岐阜の岐阜信金とか。
      • 愛知最大の岡崎信金も。旧東海銀の次点にくるのが信用金庫という状態で、愛知本店の第二地銀はその他扱いされるとか(特に三河地方)。
    • 皮肉にも東海銀行が、東海三県の銀行では最も悲惨な経緯を歩むことになった。静岡には中部があったが。
      • おっと岐阜銀行を忘れていた。今、岐阜銀は再び危機に直面しており、前回は支えたここの銀行も今度は支援しない予定らしい。
  11. 慢性的な赤字状態。
    • しかし東京三菱は公的資金の注入を受けずに90年代危機を乗り越え、UFJ合併後も早々とそれを返している。
  12. さくらみたいにあっさりした名前にしたらどうだ
  13. 毎月1日には、新聞の一面の隅に決まってこの銀行の広告が出る。
    • 旧三和時代からの伝統を引き継いだ。
    • 特に三和時代は季節を感じる標語で月が変わったことを実感したもんだ。
  14. 三和の名残で最後の「日本一支店」がある。大阪の日本橋一丁目
    • その後、難波駅前支店の中に吸収されて、これで「日本一支店」が実質なくなってしまった状態。
  15. HITACHIやLeadusのATMに出てくる男性の絵が何だかイカツイ。
  16. UFJは「嘘吐き」「ふざけた」「(客を)邪険に扱う」の略であるらしい。
    • UnkoFunJattaとも?
  17. 都市銀行では唯一(?)、村にATMを置いている(※みずほ銀行は窓口のみ)。
    • それが飛島村にあるもので、これも東海銀行の名残といえば名残。
  18. ここのメインバンクでもある。
  19. コンビニATM時間内手数料無料。
    • 2013年12月に縮小。東京スター銀行の時もそうだが支出が重いのか。
    • その対策も兼ねてなのか、りそな銀行に続いて都銀でVISAデビットカードの発行開始。
    • 代わりに土日日中と全日18:00~21:00にかけてのみは、自行ATM手数料無料にしたが、ドサクサに紛れて振込手数料を取るようになったという……
  20. キャッシュカード一体型クレジットカードも他の都銀同様に発行しているが、三井住友やみずほ、りそなと違うのはクレジット部分も自社発行。都銀唯一の銀行直接発行。
    • 無論、システムは三菱UFJニコスのものも借りてはいるが。
    • ちなみにみずほとりそなはクレディセゾン(りそなはJCBも)、三井住友は三井住友カード・さくらカードとの提携発行。
    • なお、クレジットカードのみの単独型も発行している。
    • 利用率が低かったのか、キャッシュカード一体型で現在も新規発行するのはゴールド以外ではSuicaPASMO交通系ICカード)搭載のもののみとなった。
      • PiTaPa一体型もあったが消滅。分離できないのが痛手だったかもしれない(年1度も使用しないと年会費が取られるから)。
    • そのため、キャッシング枠も貸金業法総量規制の対象外であり銀行ローンと同様の扱いを受ける。
  21. 不可解な支店名がある。あけぼの支店、うみかぜ支店、きさらぎ支店、せいうん支店、ブラデスコ支店、日本一支店、などなど。
    • そんなこと言ったら楽天銀行にもタンゴとかワルツとか言った謎の支店名があるぞ。
    • どうでもいいけど、日一はとっくの昔に難波駅前に統合されたはず。
  22. 最近ここのホームページがどきついと評判になった。
    • 2014年年初辺りから問題視されてるネットバンキング経由での不正送金を注意喚起するために警戒色を用いた警告文をトップに載せているからこんなことになったらしい。
    • 話題性と注意喚起という点では銀行側の勝利と言えるかもしれんけど、不正送金問題の解決には至ってないことを考慮すれば勝利とはいえない気もする。
    • CMも「大事な事なので二回言いました」を徹底している。
  23. 前身行の一つである三和銀行は、入社後三年間は銀行ではまさかの全寮制というシステムだった。しかも相部屋で部屋はボロいなど、とてもじゃないが銀行員とは思えない質素でハードな生活を経験せざるを得なかったらしい。
  24. 傘下に大正銀行と中京銀行というのがある。しかしそのメインエリア内において、BTMUは地銀並みの業務もこなしており、バッティングも発生することが多いとか。
    • かつては泉州銀行と岐阜銀行というのも持分法適用会社だったが、前者は池田銀行と対等合併、後者は十六銀行に事実上救済合併をされたためグループから離脱している。
    • 大正銀行も香川銀&徳島銀のトモニHDへ移動。
  25. 気がつけば世界的金融機関のモルガン・スタンレーの発行済株式の1/5超を保有し筆頭株主の座に座っていたりする。
    • 90年代には日本の金融機関が逆に結構買収されてたような気が…リーマンショックで倍返しか

じぶん銀行の噂[編集]

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立した。

じぶん銀行

三菱UFJ信託銀行の噂[編集]

  1. 旧三菱信託銀行は東京信託・日本信託を吸収したが、行名に「東京」は入らなかった。
  2. 旧UFJ信託銀行は東洋信託が名前を変えただけだった。

三菱UFJニコスの噂[編集]

  1. 三菱系のDC、日本信販の流れをくむニコス、そしてUFJの三ブランドを強引にひっつけて設立。
    • それゆえ国内最大カード会社なのに、三井住友カードほど強い個性がまだない。
    • 昨今、ようやく「MUFGカード」へ統一しようとしているが……年2,000円のゴールドとか戦略が間違っているように見える。
    • UFJブランドの統合廃止を発表するも、すでに新規募集の終了していたニコスブランドの募集を再開する混乱ぶりである。
      • MUFG発足以来姿を消していたDCカードのCMも再開。統合は諦めたのだろうか。
      • 現状はUFJがMUFGに統合されただけのように思える。
      • 広告でも真ん中にDCの中井貴一を始め、複数の芸能人とカッパとたぬきがいる充実ぶり。DCカードもまだやりたいらしい。
        • 知名度としても、ブランド力としても未だDC NICOSの方が強いと思う。MUFGのここまでがグダグダだったし余計に。
        • そもそも「DCカード」はVJAやJCBと同様に三菱UFJニコスの他、地銀系カード会社にも発行機関があるグループなんで、簡単にMUFGに統合できないって事情もありそう。一覧を参照のこと。
          • クレディセゾンがUCカードを残してるのにも同じような理由がかいま見える。
          • MUFGブランドで発行している地銀もあるが、まだ数は少ない。
  2. 親会社本体が発行する「スーパーICカード」とかの方がまだ魅力的に見えるのは自分だけ?
    • 保証業務は三菱UFJニコスが行っている。ただカード裏面にはMUFGでなくDCのマークが……
  3. 2種類のそれぞれ意味が異なるμ'sカードを発行している。
  4. クレジットカード決済センターをJREMと共同で立ち上げてしまった。
  5. 「三菱UFJカード」とかにすればよかったのに…「ニコス」が社名にくるとニコスカードのイメージがどうしても来てしまう。
    • MUFGカードに統合しても社名にニコス残ったら違和感あるよなぁ…

東京クレジットサービスの噂[編集]

  1. 知る人ぞ知る三菱東京UFJ銀行系列のVJAカード発行会社。
    • そのサービスは当然ながら、三井住友を筆頭とするVJAのサービスに準拠。
      • またこれまた当然ながら、ポストペイもsmartplusではなく、iDに対応。

アコムの噂[編集]

  1. ♪はじめてのアコム、初めてのむじんくん
    • とか言って、借りた瞬間やってくる地獄。
      • そう考えてみると、むじんくんの「むじん」は「無人」と「無尽」のダブルミーニングなのかもしれない。
    • ♪ラララむじんくん×3
      • あのCMが流れなくなったのは消費者金融のCM曲だと知らずにラララむじんくんと歌う子供が急増したのが問題視されたからだとか。
  2. ここ最近配布するティッシュ量が大きく減った気がする。昔は大阪の京橋とか天六で1人に3つとかザラで撒いてたのに……
  3. 2010年頃、何を思ったか無駄に小さい(ポケットサイズ)箱ティッシュを配っていた。
    • その前ポケットティッシュに描かれたタモリが妙にシュールだった。
  4. 実はタモリ倶楽部が今も流れているのはここのおかげ。
  5. かつては他の消費者金融でもやってたようだが、ここのカードはMasterCardのクレジットカードとしても使える。
    • 但しメインはアコムの会員カードなので、ポイント制度とかは一切ない。
  6. プロ野球ファンには大阪近鉄バファローズ最末期のメインスポンサーだったことで有名。
    • アコムが近鉄のメインスポンサーに就いた時にナベツネが「消費者金融の広告なんて子供たちには見せられない」と批判してたが実際には自分のとこの本拠地球場にも同業者のプロミスの広告があって失笑されてたのも有名。
    • さらにチーム名にアコムの名を入れようとしたのだが、ナベツネに止められたため結局オリックスとの合併に向かっていくことに。

傘下各行の噂[編集]

中京銀行[編集]

  1. セブン銀行と三菱東京UFJのATM利用手数料が時間内無料なので、ある意味親会社よりもスペックがいい。
    • ついでに言うと、イオン銀行ATMもいけるのでそのへんは無敵。
  2. 元東海銀行社員がたまに逃げ込んだりしているが、彼らのメインは東海東京証券などへ行ったのでそのへんは少数派。
  3. ライバル行は愛知銀行と名古屋銀行、そして十六と大垣共立という北からの刺客に加えて、三菱東京UFJ銀行というメガバンク。
    • 親会社がライバルになってしまう場合というのは実はあまり多くない(中京銀行側が気を遣ってなるだけ競合を避けるから)が、他地銀との勝負は正直相当めんどくさいと思う。しかも愛知と十六に関しては、どっちも旧三菱系でグループ内で抗争をやってるような感じになっている始末。
    • 寧ろ三重の百五・三重・第三のほうがライバルでしょ。元々三重の銀行だし。

アユタヤ銀行[編集]

  1. 当たり前だが日本の銀行ではなくタイの銀行。
    • タイの五大金融グループの一つで、店舗数も日本のメガバンクの平均よりも多いとかいう噂。
  2. 日本の個人向けに口座開設をやってくれるサービスが有るらしい。ただしタイへの移住予定があることが前提だが。

傘下各証券会社の噂[編集]

三菱UFJモルガン・スタンレー証券[編集]

  1. 厳密に言えば三菱UFJ証券HDという会社があってその中核子会社という位置づけらしい。
  2. 最近、松たか子がCMでなんか言ってるアレ。
    • 「国際的ななんとかかんとかを幅広く個人客などにも」的なことを言ってるが、ぶっちゃけ個人客の大半はそんなもん求めてないし、必要ならネット証券に頼るだろうと思わなくもない。
  3. 世界規模の金融投資機関の一つ、モルガン・スタンレーと三菱UFJフィナンシャルの合弁でスタートしたはずだが、今は三菱UFJフィナンシャルの完全子会社みたい。

カブドットコム証券[編集]

  1. ♪カブを買うならカブドットコム カブを買うならカブドットコム
    • 稲垣吾郎が歌ってるアレ。株株うるせえんだよと思う人も多いんじゃないの?
  2. 三菱UFJ系のネット証券といえば分かり易い。
  3. ネット証券にしてはそれほど手数料は安くない。
    • ただ松井やSBI、マネックスなど有名な純粋なネット系証券と比較するとIPOの取り扱いは比較的多いし、当たり易いのでそういう意味では便利。
      • 岡三オンラインが岡三の枠を受けるのと一緒で、モルガン・スタンレー証券の枠の一部でも譲り受けてるのかな……
  4. 郵政の新規上場と同じ2015年11月4日に現物株式の売買手数料を大きく値下げした。
    • これでSBIなどよりも安い水準になったが、まだライブスターやGMOほどではない。



関連記事