西アジア

提供: chakuwiki
中東から転送)
移動先: 案内検索
Googleで「西アジア」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア西アジア









西
黒海
地中海





南亜 東南亜

印度洋
印尼

国・地域の噂[編集]

地図索引[編集]

ルーマニア ウクライナ ロシア   カザフ  
ブルガリア   キルギス
ギリシャ   黒海 カフカス カスピ海 トルクメン ウズベク タジク
エーゲ海 トルコ クルド イラン アフガン 中国
北キプロス    シリア イラク パキスタン
キプロス     ペルシア湾
地中海






サウジアラビア  
 
 
バーレーン
エジプト カタール イ ン ド 洋

  UAE
スーダン イエメン オマーン

国名索引[編集]

地形の噂[編集]

テーマ別の噂[編集]

西アジア(中東)の噂[編集]

  1. あたり一面が砂漠ばかり。たまにオアシスと呼ばれる楽園がある。
  2. 砂と石油とラクダしかない。
  3. 国名はスタンである
  4. スカーフ美女だらけ。
    • 実際は、家から出歩くことを禁じられているため、かなり太った人が多い。
      • 外出も父親や夫など男性保護者と同伴でない限りできない国が多い。
    • けれど、冗談抜きで美人は多い。
  5. 御馳走は羊の脳味噌。
  6. エリア88がある。戦闘機を見て答えられるのは世界でも日本人だけである。
    • うかつにサインすると連れてこられるので注意。
  7. アフリカ諸国よりも一足早く独立。
  8. OAPEC(アラブ石油輸出機構)に加盟している国が多い。
  9. 赤十字社ではなく、赤新月社がある。
    • 「赤新月社」じゃ無くて「赤三日月社」だろ…と思ったら両方あるみたい。
  10. イスラエルとその他中東諸国は犬猿の仲。イスラエル→中東だと間違いなく入国拒否される。
    • パスポートにイスラエルの入国スタンプがあるだけでアラブ諸国では入国拒否されるので、イスラエル入国時に頼めば別紙に押してもらえる。
      • エジプト・ヨルダンなどを除くアラブ諸国では入国拒否される。仲の悪さは相当なもの。
        • ここの仲の悪さは日本と中国・韓国、イギリスとアイルランドを上回る。
    • イスラエルとアラブは世界一犬猿の仲とも言える。中韓の反日感情などとは比較にならない。
  11. 戦争になると世界最強。聖戦で死ぬと死後楽園に行けるというイスラムの教義を信じていて、自爆でも簡単にできるかららしい。
    • 逆。自爆しちゃうから士気の高い人間が加速度的に居なくなって行って結局アメリカに押しつぶされる。日本の特攻と同じ。
    • 普通犯罪心理的には、実際やってても「自分はやってない」と言いたくなるところだが、自分がやってない件まで「自分がやった」と犯行声明出したりする。自爆について犯罪というより英雄ぐらいに思ってそう。
  12. 香油をはじめ、香りの歴史はヨーロッパなんかよりもずっと長い。
    • フランキンセンスやミルラなど、ベースノートとして上質な精油が昔から生産されていた。
    • 水が希少で入浴という習慣が都市部にしかなかったから。
  13. イラクはペルシャ語、イスラエルはヘブライ語、それ以外はアラビア語
    • イラクではなくてイランでは?
      • そーでした。単純なミスです。
      • アフガニスタンもペルシャ語系です。ダリ語はペルシャ語そのものの変種、パシュトゥ語は遠縁の親戚です。
    • あとトルコはトルコ語。他にトルコ系、ペルシャ系のマイナーな民族も北部には多い。
  14. 日本のアニメは結構放送されているが、OP、ED曲は総じてカオスである。
    • 他の国では原曲の歌詞を現地語に翻訳するだけだったりするが、アラブ圏では全く違う、しかも日本人からすれば理解不能な曲をつける。
    • 「ときめきトゥナイト」のOPは、むさ苦しいおっさんがずっとハミングするりぼんファンでなくとも、全然ときめかない代物である。
      • 気になる方はノート参照。
  15. ナウルのようにならないよう、観光やら金融などの産業を目下育成中だ。
    • だが、どうにもバブルに見えて仕方ない。
    • 国民にお金あげすぎて働かない
  16. 日本で中東・アフリカとひとくくりにされるのをとても不快に思っている
    • してるのか?見たことないけど
  17. 親日国が多い。
    • 故フセイン元大統領とビンラディン氏も親日家。
    • 石油買ってくれるからってのと、ここらへんは宗教的、文化的に敵対してる国が多いから多少アメリカよりとはいえ特に歴史上何かあったわけでもない日本を嫌う理由は少ないでしょうね
  18. アメリカを蛇蝎の如く嫌っている。
    • アメリカ人とアラブ人は性格は合わない。
      • オバマもアメリカとイスラムは水と油と言っていた。
    • 偽ミッキーマウスが登場ww
    • ただし、サウジアラビアやクウェート等、政治的にアメリカと仲がいい国も存在する。
      • アメリカもお得意様だからね。
  19. 石油がたくさん出るため、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、クウェートは成金で道楽生活。
    • しかし所詮成金国家。サウジアラビアは絶対王政の国王が湯水ごとく金を使い、ドバイでは世界的不況なのにホテルを作り放題。石油が尽きたらどうなるのやら。
    • 彼らは思想も中世のまま。
    • それと正反対に経済破綻を味わったが高度経済成長のロシアと、日本に対抗意識を燃やす資源小国の韓国はしぶとく2050年に経済大国にとどまる。
      • しぶとい国。
    • ロシアはバカスカ軍事費に費やさず、韓国は割り箸禁止などエコ化を進め、学歴社会化しているからね。
      • ちなみに言っとくと割りばし禁止はエコではない。まぁ学歴社会化ってのは良いんじゃないかとも思うが
  20. はるか昔の十字軍を敵視している。
    • 今でもアメリカなど欧米を『十字軍』と呼ぶ。
      • むしろ欧州は『現代の十字軍』などと自称する
  21. 大嫌いな超大国・アメリカに挑んだ日本を尊敬している者が多い。
    • 原爆落とされてもアメリカと仲がいい日本を不思議に思っている。
      • まあアラブ人は報復攻撃されても水に流さないからな。
      • イラク戦争で評価ダウン。その分反米的と言われた、鳩山首相の論文を大歓迎。
  22. アラブ人はトルコも大嫌い。オスマン・トルコ帝国の影響。
  23. トルコはヨーロッパ人扱いされている。
    • NATO加盟、サッカーヨーロッパチーム所属。
  24. イスラム教の侮辱は相当重い。侮辱したら死刑になる国(パキスタン、イラン、サウジアラビア)
  25. 西アジア(アラブ諸国)の民族構成は世間的にはアラブ人と一括りされているが、何故かサッカーの強弱は真っ二つ。(強い=イラク、サウジ、カタール、バーレーン等で、弱い=シリア、レバノン、ヨルダン等)
    • 産油量の違いでは?
    • 試合後半になると、寝てる選手が続出する。



関連記事