Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

九州旅客鉄道関連ダイヤ改正案

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

香椎線ダイヤ改正[編集]

  1. とりあえず全線複線化して電化。
    • 電化するよりは、車両だけ819系に取り換えた方が手っ取り速い気がする。
  2. 博多・小倉から一部列車を乗り入れさせる。
    • 博多からは西戸崎行き、小倉からは宇美行き。
  3. 快速列車制定。
    • 停車駅:西戸崎-雁ノ巣-香椎-土井-長者原-須恵中央-宇美
    • 快速は西戸崎-博多、普通は西戸崎-香椎-宇美という運転系統にしたらどうでしょう。
      • 停車駅は西戸崎-雁ノ巣-和白-香椎-吉塚-博多
        • ただ、宇美行きが不便なので、宇美-香椎-西戸崎と経由する列車も作る。

筑肥線ダイヤ改正[編集]

  1. とりあえず、唐津-前原を複線化。
  2. 休日、平日日中を完全パターン化。姪浜発10,25,40,55分発に統一。
  3. 車両を303系(JR車)に統一し、快速の停車駅を、平日・休日の差をなくした上で九大学研都市に快速停車。
    • 分割もなくす。
    • と思ったら305系が2015年2月5日より営業開始予定。
  4. 平日日中、休日ダイヤでは姪浜発では西唐津行き、前原行き、前原行き(唐津方面行きに接続)、前原行きだが、2番目の前原行きは接続させずにそのまま西唐津行きに伸ばす。
  5. また、西唐津行きはすべて快速とし、遠距離からの速達性を確保。
  6. さらに、残った2本のうち1本(基本毎時55分姪浜発になる列車)も唐津行き普通とする。
  7. ダイヤを筑前前原で緩急接続させているのを筑前深江に変更。逃げ切れるはずなので、そうする。
  8. JREから初代NEXを買い取り福岡空港行き「博多エクスプレス」を新設。
    • 停車駅・(西唐津)-唐津-筑前前原-姪浜-天神-中洲川端-博多-福岡空港
      • 筑前深江にも停めてください
    • 状況によっては唐津線経由(DC牽引)で佐賀・伊万里まで走らせる。
    • 貝塚-中洲川端-博多-福岡空港にも走らせる。その場合、西鉄貝塚線と直通し、小倉まで延伸させた上で走らせる。
    • 改善後の停車駅・西唐津ー唐津ー筑前深江ー筑前前原ー姪浜ー西新ー(唐人町)ー天神ー中洲川端ー博多ー福岡空港
    • 地下鉄内に待避線建設しなきゃね。。。
    • と言うことで、2面2線の駅には待避線を建設。
  9. 快速列車の快速区間を拡大。
    • 区間→西唐津ー唐津ー和多田ー東唐津ー浜崎ー筑前深江ー筑前前原ー九大学研都市ー姪浜ー藤崎ー西新ー赤坂ー天神ー中洲川端ー博多ー福岡空港

鹿児島本線ダイヤ改正[編集]

  1. 快速の停車駅増加に伴い、JR西日本を見習って新快速を設定。
    • 停車駅:門司港-門司-小倉-戸畑-黒崎-折尾-赤間-香椎-博多-二日市-鳥栖-久留米-荒木-羽犬塚-瀬高-大牟田-荒尾(-南荒尾-長洲-大野下-玉名-肥後伊倉-木葉-田原坂-植木-西里-崇城大学前-上熊本-熊本)
    • 香椎停車をお忘れなく。
      • ご要望にお応えして追加しました。
    • 福間と吉塚と南福岡も停めてください
  2. 新快速停車駅第二案( )は一部停車
    • 停車駅・・門司港ー門司ー小倉ー戸畑ー(八幡)ー黒崎ー折尾ー赤間ー福間ー香椎ー吉塚ー博多ー南福岡ー二日市ー(原田)ー(基山)ー鳥栖ー久留米ー羽犬塚ー(筑後船小屋)ー瀬高ー大牟田ー荒尾ー長洲ー玉名ー上熊本ー熊本
  3. 新快速停車駅第三案
    • 臨時停車はなし
    • 停車駅..門司港ー門司ー小倉ー戸畑ー黒崎ー折尾ー赤間ー福間ー香椎ー吉塚ー博多ー南福岡ー二日市ー鳥栖ー久留米ー羽犬塚ー瀬高ー大牟田ー荒尾ー長洲ー玉名ー上熊本ー熊本ー宇土ー松橋ー新八代ー八代
  4. 新快速停車駅第四案
    • 停車駅・門司港ー門司ー小倉ー戸畑ー黒崎ー折尾ー赤間ー福間ー香椎ー吉塚ー博多ー南福岡ー二日市ー鳥栖ー久留米ー羽犬塚ー瀬高ー大牟田ー荒尾
    • 臨時停車はなし
  5. 鹿児島本線の快速は駅にとまりすぎてるので新快速とA快速とB快速を作る
    • 新快速の停車駅は第四案を採用
    • A快速の停車駅は、門司港ー門司ー小倉ー戸畑ー(八幡)ー黒崎ー折尾ー赤間ー福間ー古賀ー香椎ー吉塚ー博多ー南福岡ー二日市ー鳥栖ー久留米ー羽犬塚ー瀬高ー大牟田ー荒尾ー長洲ー玉名ー上熊本ー熊本
    • B快速の停車駅は、現在の快速と停車駅は同じ
  6. 調子に乗って長崎本線方面にも快速を導入(肥前路快速)
    • 停車駅:(門司港-鳥栖は新快速と一緒)鳥栖-新鳥栖-吉野ヶ里公園駅-神埼-佐賀-(バルーンさが)-久保田-肥前山口-肥前鹿島-多良駅-諫早-西諫早-浦上-長崎
    • 西諫早を外して喜々津に停車させるべきだと思う(シーサイドライナーと同様)
  7. さらに調子に乗って佐世保線方面にも快速を導入(佐世保路快速)
    • 停車駅:(門司港-肥前山口は肥前路快速と一緒)肥前山口-北方-武雄温泉-(上有田)-有田-早岐-大塔-日宇-佐世保
    • 一部は早岐で<シーサイドライナー>と接続も。
  8. 甘木鉄道を買い戻し電化して甘木線復活。博多直通快速を走らせる。
  9. この際だから肥薩線電化して、人吉~川内(宮之城経由)の新線建設して、新快速鹿児島行きも制定。
  10. 停車駅:熊本-八代-坂本-人吉-薩摩大口-宮之城-樋脇-川内-隈之城-串木野-伊集院-鹿児島中央
    • 昔の山野線
  11. 車両は811系を3両、813系0-300番台を2両に減車して使う。
    • 813系(GTO車を含む)をワンマン運転対応化改造する。
      • ついでに811系も
  12. 折尾駅を改造して便利にする
  13. 快速系統増発案
    • 門司~折尾,香椎~南福岡を複々線化(福間~二日市は三線化)の上で電車を増発
    • 小倉~鳥栖までの本数は、快速2本/時,準快2本/時とする。
    • 種別と停車駅
    1. 快速 下関-門司-小倉-黒崎-折尾-赤間-福間-香椎-博多-南福岡-二日市-鳥栖-久留米-羽犬塚-瀬高-大牟田-荒尾
    2. 準快 門司港-門司-小倉-戸畑-八幡-黒崎-折尾-海老津-赤間-東郷-福間-古賀-福工大前-香椎-博多-南福岡-大野城-二日市-原田-基山-鳥栖-久留米-(各駅)-荒尾
  14. きらめきを廃止にし、料金不要の運賃のみで乗れる特別快速に置き換え。
    • 3両1編成のに連結すると効率悪いので、1編成で対応。特別快速専用列車でロングシート5両、グリーン車1両(1&2列)できらめきを運賃のみで乗れる特別快速に置き換えた分稼ぐ。
      • 形式は819系の新番台。
        • 2000番台?
    • グリーン車は2・4枚きっぷで飛び乗り可能。
    • 間合い運用で特別快速以外の普通、快速でも使われる。
    • 停車駅は現実と変わらず。
    • 距離が短く、ビジネスに対応するためグリーン車を自由席で対応。
  15. 白紙改正を考えてみる。
    • 特別快速
      • 停車駅…門司港-門司-小倉-戸畑-八幡-黒崎-折尾-赤間-東郷-福間-香椎-吉塚-博多-二日市-原田-基山-鳥栖-久留米-羽犬塚-筑後船小屋-瀬高-大牟田-荒尾 
      • 門司港-荒尾に毎時2本
    • 博多地区快速
      • 停車駅…門司港-(各駅)-折尾-海老津-赤間-東郷-福間-古賀-福工大前-香椎-千早-吉塚-博多-南福岡-大野城-二日市-原田-基山-鳥栖-(各駅)-荒尾
      • 小倉-大牟田に毎時1本
    • 区間快速
      • 停車駅…門司港-(各駅)-福間-古賀-福工大前-香椎-千早-吉塚-博多-竹下-笹原-南福岡-大野城-二日市-(各駅)-荒尾
      • 小倉-大牟田に毎時1本
    • 博多地区普通
      • 門司港-鳥栖、福間-鳥栖、福間-二日市にそれぞれ毎時1本。
    • 熊本地区快速
      • 停車駅…銀水-(各駅)-木葉-植木-上熊本-熊本-川尻-宇土-(各駅)-八代
      • 銀水-八代に毎時1本
    • 熊本地区普通
      • 銀水-八代に毎時1本
      • あまくさみすみ線列車を毎時1本宇土-植木に延長。
  16. 停車駅をそのままにもっとシンプルに、けど箱崎を貨物退避駅、千早を緩急接続駅にすることを条件に
    • 特急1時間に3本 (速達ソニックは折尾と黒崎のみ、停車ソニックはそこに香椎と赤間、きらめきはそこに福間と戸畑)(長崎方面系統は博多~鳥栖間停車駅は二日市のみ)
    • 福岡地区快速3本 (停車駅は同じ、門司港~荒尾2本と門司港~荒木1本。荒尾発着1本は終点で八代発着の快速と、荒木行きは終点で八代発着の普通と接続)
    • 熊本地区快速 銀水~八代1本 (停車駅 大牟田・荒尾・長洲・玉名・木葉・植木・崇城大学前・上熊本・熊本・西熊本・宇土・松橋・小川・新八代) 
    • 普通 門司港~南福岡3本 福間~久留米2本 福間~鳥栖1本 鳥栖~八代1本
  17. 特別快速(別案) ()は通学時間帯のみ、[]は定期設定なし
    • 停車駅…門司港-門司-小倉-西小倉-(貨物線)-黒崎-折尾-赤間-福間-古賀-(福工大前)-香椎-千早-吉塚-博多-南福岡-二日市-原田-基山-鳥栖-久留米-荒木-羽犬塚-大牟田-荒尾-長洲[-玉名-植木-(崇城大学前)-上熊本-熊本]
      • 臨時停車は原則無し。
      • 西小倉と黒崎の間は貨物線を経由するため途中の駅は通過。
      • 貨物列車が頻繁に通る時間帯は黒崎折尾で折り返し。
      • 朝夕ラッシュ時に福間始発長洲行きを設定。他は上りが門司港行き、小倉行き、博多行きを、下りは南福岡行き、羽犬塚行き、大牟田行き、荒尾行きを設定。
      • 熊本でのイベント開催時は大牟田行きと荒尾行きを熊本行きに延長。
      • 車両は南福岡車両区の811系と817系3000番台、熊本車両センターの817系0番台及び1000番台を使用。
      • 荒尾から先に行く列車は必ず荒尾で切り離し。長洲方面からの列車は荒尾で増結。
  18. 白紙改正第2案
    • 新快速を制定
      • 停車駅…門司港-門司-小倉-戸畑-黒崎-折尾-赤間-香椎-博多-南福岡-二日市-鳥栖-久留米-羽犬塚-瀬高-大牟田-荒尾
    • 快速の停車駅を変更
      • 停車駅…門司港-門司-小倉-戸畑-八幡-黒崎-折尾-赤間-東郷-福間-香椎-吉塚-博多-南福岡-大野城-二日市-基山-鳥栖-久留米-荒木-羽犬塚-筑後船小屋-瀬高-大牟田-荒尾
    • 準快速の復活
      • 停車駅…門司港-門司-小倉-西小倉-戸畑-八幡-黒崎-折尾-海老津-赤間-東郷-福間-古賀-福工大前-香椎-千早-吉塚-博多-竹下-笹原-南福岡-大野城-二日市-原田-基山-鳥栖-久留米-荒木-羽犬塚-筑後船小屋-瀬高-大牟田-荒尾
    • 私も停車駅をよく考えて新快速を作った。
      • 小倉-黒崎-折尾-(赤間)-香椎-(千早)-吉塚-博多-南福岡-二日市-鳥栖-久留米-羽犬塚-瀬高-大牟田-荒尾

指宿枕崎線ダイヤ改正[編集]

  1. 鹿児島中央-山川間を電化。鹿児島中央-鹿児島南、谷山-喜入間を複線化。
  2. 鹿児島中央-山川間に787系運用の特急「なのはな」を運行。一部の列車は鹿児島本線の川内駅まで直通運転。
    • 停車駅:(川内-串木野-神村学園前-湯之元-伊集院-)鹿児島中央-谷山-坂之上-平川-喜入-薩摩今和泉-指宿-山川
      • 川内乗り入れにより鹿児島本線の「川内エクスプレス」を廃止。
        • 実際廃止されちゃったね
  3. 電化により普通列車は817系の運転になり、一部は鹿児島本線及び日豊本線へ直通。
    • 朝の通勤ラッシュ時に川内発と国分発の817系を連結させて4両編成の指宿行きを設置。
    • 夕方の帰宅ラッシュ時は指宿発川内・国分行きを3本。
  4. 観光路線としての側面を強く出して、土日祝は特急を増発。
  5. 山川-枕崎間に現在の「指宿のたまて箱」の車両を使って「かつおの風」を運行。
    • もちろん「かつおレディー」が旅のお世話をさせていただきます。
    • 停車駅:山川-西大山-開聞-頴娃-枕崎
  6. 山川-枕崎間を同時に高規格化工事をして普通列車はキハ200による1時間2本化
    • 調子に乗って加世田周りの伊集院方面まで延伸させて旧鹿児島交通線の区間をを復活させる。
      • その時には薩摩半島を一周する特急「さつま」をキハ200の特急仕様車で運転
        • 停車駅:鹿児島中央-谷山-坂之上-平川-喜入-指宿-山川-西大山-開聞-頴娃-枕崎-加世田-金峰-伊作-日置-伊集院-上伊集院-鹿児島中央

豊肥本線ダイヤ改正[編集]

  1. 線内の特急停車駅を見直す。観光需要は特急「あそぼーい!」にお任せして、「横断特急」は都市間輸送をメインにする。めざせ打倒やまびこ号。
    • 新しい特急停車駅は以下のとおり
      • 「あそぼーい!」…熊本-水前寺-武蔵塚-肥後大津-立野-赤水-内牧-阿蘇-宮地
      • 「九州横断特急」…熊本-水前寺-武蔵塚-肥後大津-立野-宮地-豊後竹田-緒方-三重町-中判田-大分
    • 「あそぼーい!」は毎日運転を原則とし、だめなときは「横断特急」を同時刻に走らせることで対応。
      • JRHからクリスタルトレインを導入し「あそぼーい!」の走行を毎日に。
  2. 蒸気機関車牽引列車「SLあそBOY」を復活させる。
    • 牽引機は9600形を復活させる。
    • 客車は53系を新製する。
  3. 再び快速豊肥ライナーを復活させる。ただし今度は大分まで行く
    • 停車駅・・熊本ー(南熊本)ー新水前寺ー水前寺ー武蔵塚ー光の森ー肥後大津ー立野ー赤水ー阿蘇ー宮地ー豊後荻ー豊後竹田ー緒方ー三重町ー犬飼ー中判田ー敷戸ー大分
    • 使用車両はキハ200系で運転
    • 819系を中判田駅まで運用。日豊本線からの直通運用。

福北ゆたか線ダイヤ改正[編集]

  1. 線内の快速停車駅と特急停車駅を見直す
    • 快速停車駅・・・博多-吉塚-長者原-篠栗-筑前大分-桂川-飯塚-新飯塚-小竹-直方-中間-折尾
    • 特急停車駅・・・博多-吉塚-篠栗-桂川-飯塚-新飯塚-直方-中間-折尾-黒崎-戸畑-小倉
    • 「かいおう」は小倉まで乗り入れ
  2. 全線複線化
  3. 日中の快速はほとんど通過していないので廃止。かわりに普通を博多ー篠栗で毎時4本、篠栗ー若松で毎時2本運行。
    • 運行系統は直方で分割。
    • 半数は九郎原駅を通過。(毎時1本程度停車。)
    • 折尾駅高架後は日中の黒崎始発は廃止。

日豊本線ダイヤ改正[編集]

  1. 線内の快速停車駅を見直して大分まで延長
    • 停車駅・・・門司港-門司-小倉-西小倉-南小倉-下曽根-苅田-行橋-中津-別府-大分
      • それ最高!!
  2. 鹿児島本線をパクって準快速を作る
    • 停車駅・・・門司港-門司-小倉-西小倉-南小倉-城野-下曽根-苅田-小波瀬西工大前-行橋-新田原-宇島-中津-別府-大分
  3. 「青いソニック」「白いソニック」の停車駅を変更
    • 「青いソニック」の停車駅・・・小倉-下曽根-行橋-別府-大分-三重町-緒方-豊後竹田
    • 「白いソニック」の停車駅・・・小倉-下曽根-行橋-中津-別府-大分-鶴崎-大在-臼杵-津久見-佐伯
  4. 特急「にちりん」、「ひゅうが」廃止、特急「ソニック」を佐伯行きにして宮崎空港行き快速(特急と停車駅同じ)と佐伯で接続、快速は宮崎で始発特急「きりしま」に乗り換え
    • 「きりしま」は川内行き
    • 宮崎空港行き快速は811系で1号車のみ指定席にする
      • 料金を取るので、リクライニングシートという設定で。
  5. 全線走破の超特急新設
    • 車両は改造した885系を使用
      • 160km/hは無理ですがね。
    • 料金は特急指定席の2倍
      • 160km/h出すわけでもないのに、それは運輸局が認可しない。
    • 停車駅・・・小倉-大分-宮崎-鹿児島中央
  6. 運行形態
  7. 小倉から大分間
    • 普通1時間2本を行橋行き、1本を中津行き 中津始発普通臼杵行きを1時間に1本 快速は1時間に1本で大分行き 準快速は1時間に1本で大分行き 特急は1時間に2本で1本(青いソニック)を豊肥線豊後竹田行き もう1本(白いソニック)を佐伯行き
      • 豊肥線豊後竹田まで電化する
    • 超特急は4時間に1本
  8. 大分から佐伯間は
    • 普通1時間1本を臼杵行き、もう一本を大分始発佐伯行き 特急は1時間に1本で佐伯行き 超特急は4時間に1本
  9. 佐伯から宮崎空港間
    • 普通6,7,18.19時にそれぞれ1本ずつで佐伯始発延岡行き 延岡始発宮崎空港行きを1時間に1本 快速は1時間に1本で宮崎空港行き 超特急は4時間に1本
  10. 宮崎から都城間
    • 普通1時間に1本で宮崎始発都城行き 特急1時間に1本で川内行き 超特急は4時間に1本
  11. 都城から鹿児島中央間、川内方面
    • 普通2時間に1本で都城始発鹿児島中央行き 、1時間に1本で国分始発川内行き(この電車は竜ケ水通過) 特急1時間に1本で川内行き 超特急は4時間に1本で鹿児島中央行き
  12. 普通は小倉-行橋を除いてワンマン化
  13. 中津〜小倉間を日中のワンマンはすべて819系1000番台2両に置き換え、その不足分を毎時1本快速を導入。両を減らし、本数を増やすのは効率がいい。
  14. 佐伯~延岡間に快速列車を2往復程度新設
  15. 小倉〜宇佐の快速が少な過ぎるから、快速を1時間に1本運転。
    • 日中は今の普通列車3両も快速も2両ロングシートにすべく、空気輸送にならないようにする。
    • 人件費がかさむので、ラッシュ時も4両ワンマン中心に運行。813系+813系6両や813系+811系7両は例外。
  16. 佐伯〜延岡の普通列車の利用が著しく少なく、特急は少なからず需要はあるので、毎時1本。明らかに客を舐めてるので、乗車券のみで乗れるチャンスを拡大するため、にちりんを自由席(ロングシート)とグリーン車指定席(リクライニングシート)混在の快速化。ついでにひゅうがも快速化で。
    • 819系1000番台で1号車と4号車は現実の819系と同じロングシート、2号車と3号車はグリーン車指定席。
    • グリーン車指定席は時刻表のピンクのページに書いてる通り、50kmまで770円、51km以上980円に520円増し。
    • 短距離で指定席は不評を買うので、指定料金の520円引きした価格。つまりピンクページと同じ料金で空いてる席に着席化。
    • マリンライナーのように、普通列車主体のダイヤなので、成功しそう。
    • にちりんシーガイアは佐伯〜延岡にとって唯一の特急。博多〜大分がそこそこ多いので、普通列車扱いだと減収率が大きくなるから。
    • ちなみに、きりしまに関して西都城から下りがそこまで少なくないので、特急のままで。
    • 現実の2枚きっぷや4枚きっぷと同じ料金で乗車可能。現実のそれの方が高くつく場合はもっと安い金額で発売。
  17. ソニック41号を延岡まで延伸(佐伯~延岡間は普通列車)してひゅうが11号に接続させる。



関連記事