亀岡市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 京都丹波亀岡

福知山 舞鶴
丹波 綾部
篠 山 京丹波
 
 
猪名川
亀岡

テーマ別[編集]

亀岡市の噂[編集]

亀岡城址と南郷公園
  1. 京都丹波地方の中心都市。
  2. 「亀人」と言われる
    • 亀岡に長く住んでいても聞いたことない呼称だけど、本当?
      • 学生時代に住んでたけど、バイトで一緒の子が「ウチ、亀人やし。」とよく言ってた。因みにその子は、千代川のあたりの子。
    • 京都市内で生まれ、1歳の時に亀岡市に引っ越してきたと言う友人も、自分の事を「オレ亀人。」と言ってる。
    • 言われたことは無いなぁ…。自分では使うけど。
  3. 元々は「亀山」という地名だったが、「伊勢亀山と紛らわしい」との理由で亀岡になった。
    • ここと伊勢の亀山を間違えて転封になった大名がいたとかどうとか。
  4. 霧の町と表現はいいが、冬の早朝は10:30まで霧に覆われ洗濯もままならない。耐える人種の町
    • ひどいときはPM1:00になっても霧は晴れない
      • 影響で嵯峨野線が30分以上も遅れる事がある。
    • 晴れるからこそ、霧が出る。でもその朝は異様に寒い。
  5. 国分寺・国分尼寺跡がある(廃墟だけど)
  6. 明智光秀の悪口を言うと、ぼこぼこにされる。
    • 大河ドラマで本能寺の変が放送されるとみんな見る
    • 心学の石田梅岩、画家の円山応挙、医者の山脇東洋、宗教家の出口王仁三郎が有名。
    • 亀岡城は、大本教の施設になってて一般人は入れない。
      • 石垣付近に行くには受付に一声かければ行ける。
  7. 保津川下りが観光名所。
    • トロッコ鉄道で亀岡に入り保津川下りで帰るパターンが定着
      • なお保津川の景色を思う存分撮影したい方には「嵯峨野線で馬堀へ行く→トロッコで帰る」というパターンをお勧めします。
      • この方法だとトロッコの車内で混雑に巻き込まれないで済む。
    • 嵯峨嵐山→亀岡の嵯峨野線は、船頭がよく乗ってる。そして、国道9号線は船を積んだトラックが老ノ坂峠を超えて行く。
    • 何年か前に、落石事故があって一時期運行を自粛していた。
  8. 並河さんが多い。並河という地名もある(駅もある)。
    • 読み方は「なびか」さん。なのに、何故か駅名だけは「なみかわ」と読む。
    • 「なびか」さんなんて聞いたことないけど、本当にいるの? 地名だと「なみかわ」であってる。
      • このような場合、難しい方の読み方が本来の読み方だということが多い。難読なので読みやすいように読み方を変えたケースも多い(近場では西院(さい/さいいん)などがある)。
  9. 買い物はマツモトに限る。
    • 他スーパーより、マツモトの方が経済的。
      • 最近はそうでもない。
  10. 市民プールがべらぼうに高い。(大人1200円。市民割引ナシ)
    • 8月以外はウォータースライダーも有料らしい。(50円)
  11. 雪が積もると、どう考えてもノーマルタイヤでは上るのが無理な坂でもノーマルタイヤで上ろうとするヤツが居る。特に夜。
  12. 京都府以外で亀岡の所在を説明するのに苦労する。また、説明しても自分で悲しくなる。
    • 「京都から山1コ越えた隣」で通じるのでは。(そう説明してる人)
    • 「能勢(豊能)の峠を越えた直ぐのところ」「池田から1時間くらい」というと驚かれた。
    • 「嵐山をちょっと上がったところ」というと、みんなわかってくれる。
  13. いくよくるよは保津出身。ソフトボール部だった。
    • おしい。亀岡に近い西京区大枝の高校だ。
  14. 南部の一部を高槻市に奪われた。
    • 別院町の牧、寺田は豊能町へと編入。
    • 明治の町村制時の南桑田郡の範囲は高槻入りした樫田村と豊能入りした牧と寺田を除いたら、今の亀岡市の範囲と全く同じだ。
    • でも樫田地区の住民は「奪われた」と思っていない。もともと亀岡とは疎遠で、高槻とつながりが深かった。兵庫県の備前福河と同じ。交通もちゃんと高槻市営バスが樫田地区からJR高槻駅北口まで走っているし、公的機関の樫田支所もある。亀岡市がそこまで面倒見が良いとは思えないが。
      • 但し高槻市の中心部に行くには一旦京都市西京区を通る必要がある。
    • ちゅうか亀岡市民の人らかて「奪われた」なんて思ってはらへんのとちゃう? 樫田みたいな山向こうのよう分からんエリア無うてもかまへんわくらいに思うてはりそう。
    • 実は、樫田は丹波開拓の歴史において、極めて重要な土地だったりする。なんだけど今となっては……
  15. 老ノ坂峠に「首塚」(酒呑童子の首が祭ってある)というところがあり、心霊スポットとなっているが実際大したことはない。[1]
  16. 明智光秀が本能寺を攻める際「敵は本能寺にあり」と発言したが、それは老ノ坂峠での出来事とされている。
    • 明智軍は、老ノ坂峠だけではなく明智越え、唐櫃越と3つに分かれて進軍したが、光秀は老ノ坂ではなかったのではないか?
  17. 「電車でGO!」の初級に、山陰本線旧線(亀岡→京都)があるが、これはプロデューサーが京都学園大の出身だから。通学でよく乗ってたそうだ。
    • 有名と言える卒業生が彼しか居ないので、入学するとよく聞かされる話。中退者なら他にも居るんだけど。(島田紳助とGackt)
  18. アルプラザのみならずアヤハディオまであるあたりは、微妙に滋賀っぽい。
    • しかし食品は「マツモト」が最強。
    • 最近はそうでもない。西友とかもいい。
    • レジ打ち選手権で「こんな店員おらんわw」てな超ハイテンションな店員を派遣して、優勝を掻っ攫ったりしてる。でもサスガに店ではあんなハイテンションではない。
    • 王子交差点の手前の東向き距離表示の青看板には「大津 京都」と書かれてる。
  19. 10年くらい前の市長選で、同姓同名(漢字は違う)の候補者が競り合った事がある。
    • 今の市長の前の市長。
  20. 東別院町鎌倉見立にある「茨木台」が某ニュースで取り上げられた。亀岡なのに茨木台、正直詐欺である。
    • 北摂のマチュピチュ。
  21. 同じ丹波の福知山綾部とはあまり付き合いが良くない。
    • 亀岡は南部やけど、福知山や綾部は北部やからちゃうん?(by長岡京市民)
    • 京都市の隣なので丹波という感じがしない。ずっと山城か摂津だと思っていた。
    • むしろ山城の京都市との結びつきが強い。つまり、実質的には山城の一部と考えていい。(byずっと京都市亀岡区(それか嵯峨野の奥座敷みたいな感じ)と思い込んでいた人)
      • 天気予報では「京都・亀岡」という区分をよく耳にする。
        • 乙訓地域も含まれる。
    • 福知山に対しては京都府丹波地方の中心をめぐってライバル心が生じることも。
    • 郵便事業はしっかりと福知山管轄に入っている。
      • しかし、その福知山郵便局が統合された。
  22. 「映画の街」という割には、映画館が一つもない。
    • 確かに、たまにロケとかやってんのになぁ。
  23. 亀人は冒険が好きらしい。
    • 裏道とかよく知ってる。
      • というか9号線以外全部裏道って感じだ。
        • 府道402号は大昔の国道9号とは思えない。
  24. 新幹線と何の繋がりもない亀岡に、初代新幹線0系が留置されているらしい。
    北陸新幹線誘致の看板と0系新幹線の先頭部
    • 並河駅の裏手にある公園の事ですね。
    • 長年、北陸新幹線開通時の駅を誘致してますわ。
      • 北陸新幹線は結局、京都駅経由に(舞鶴ルート案は絶望だから)。
  25. コーナンが大型店の為、週末人多い
    • アルプラザ前に2店舗目が出来た。
      • 丸亀製麺の郊外店ができた。
  26. 地図で見ると大阪府の茨木市高槻市が隣接しているのに、大阪に向かうには一旦京都駅まで出て遠回りしなければならない。
  27. 「ガレリアかめおか」はガラガラ、かと思えば意外と人がいる
  28. 国指定特別天然記念物の「アユモドキ」や「オオサンショウウオ」「ホトケドジョウ」が観察されているが、市民のほとんどはそんなこと知らない。
  29. 「亀岡」という名の小惑星がある。
  30. ヨシリュウという当たり屋がいる。
    • 赤いジャンバーが似合っているらしい。
  31. 嵯峨野線の南と北で雰囲気がガラリと変わる。
  32. 「サンリバー」の廃墟年齢が気になる。
  33. 一定の世代以上の人だったら、山田木材のCMは結構有名。
    トークに、亀岡市に関連する動画があります。
    • 山田木材自体は2008年に倒産したらしい。
    • 「よいしょ!どどどん!」
  34. 府道43号豊中亀岡線と府道46号茨木亀岡線の重複区間は何故か番号が若い43号ではなく46号を表示。
  35. 七谷(ななたに)地鶏の産地でもある。
    • 完全放し飼いが特徴。

亀岡[編集]

  1. 駅裏には、シャレ抜きで何もない。というか建物を建てたら駄目らしい。(遊水地らしいので)
    • 近年、京都サンガのスタジアムが駅裏に作られることが決まった。
  2. 某大学の学生の街でもあるのに、メシ屋と飲み屋が少なすぎる。21時を過ぎると駅前で開いてる飲食店はミスドくらい。
    • なので、飲み会は原則木屋町で開催。
    • 京都府なので小さい王将があるが、サティの隣だからか21時に閉店する。
    • 大井の方は24時間やってるぞ!!!
    • 昔は馬堀にもあったらしいが、潰れた。
      • 篠に出来たんだって?
    • 集客では国道9号沿いのロードサイド店がメイン。
    • 9号線の馬堀沿いにはラーメン屋が天一、第一●、藤●、ごく●、来●亭、大黒●、更にはココ一、王●も。有名どころが乱立してるぞ。
      • 来来亭は並河駅の近くでは?
    • 大手チェーンのラーメンフ●もある。昔はラーメン大●もあった。
  3. 意外と金融激戦区。京都銀行、京都中央信金、京都信金、京都北都信金が凌ぎを削っている。
    • 京都銀行の前身は、亀岡銀行とのこと(現在の亀岡支店)
      • 京都銀行の直接の前身は丹和銀行(本店福知山)。亀岡銀行は、丹和銀行の前身のひとつである両丹銀行に分割買収された。
    • さすがに都銀が進出してもいいんじゃないかと思う
  4. 週末はマクドに入るのに車だと並ばないといけない。
    • あそこ、駐車場狭い気がする。車が突っ込んで入口がグシャグシャになった事があるし。
  5. CaDen』が、近々つぶれるれるらしい。
    • あそこの近くにタニヤマムセンがあったけど、まだやってんだろうか?亀岡ってミドリ電化しか大型店ないけど。
      • 最近Joshinできたよ。
      • 西友前にベストもある。
      • タニヤマムセンはヤマダ電機になってた。資本参加された様子。
  6. 田舎なのに色々揃っている。

大井[編集]

  1. 北部の大井地区では、鯉を食べても、鯉のぼりを上げてもいけないらしい。
    • 大井在住の友人曰く、「鯉は神聖な生き物だから」。
    • ある神様が鯉に助けられたという言い伝えがあり、大井神社では鯉明神として祭られている。
      • その神様は松尾大社で祀られていらっしゃる中津島姫命というお姫様だそうだよ。
    • 亀岡市全体の会合で鯉料理が出る時にも、大井の人だけ自動的に違う料理が出る
    • 鯉を釣るのも駄目。
  2. 丹波湖伝説の成れの果ての池がある。
    • 丹の池という池で相当長い間(推定1500年以上)枯れずに残っていたのだが、宅地開発の結果、近年とうとう枯れてしまい、今では地下水をポンプで汲み上げているらしい。
    • とてつもなく錆びついた赤色をしているのが特徴。一説ではこれが丹波の由来らしい。

馬路[編集]

  1. 日本で数少ない「ハバネロ」を作っている会社がある。[2]
    • 篠ファームですよね。
      • 今では日本最大のハバネロ産地となってしまっている。
      • 篠町じゃないのか…。
  2. 南丹高校はここ。
    • しかも南丹市よりも先に「南丹」を名乗った。

[編集]

  1. 亀岡市の東の入口、高速の料金所・ICがある。
  2. 国道9号沿いに「トラック野郎」のロケ地になった歩道橋がある。
  3. 最寄駅は嵯峨野線の馬堀駅だが、山を越えた阪急京都線の桂駅を利用する人も多い。
  4. 南桑田郡で唯一の「亀岡に途中参加の自治体」だ。
    • 途中参加となると、東本梅もそうだが、そこは船井郡だった。
    • もう一つの南桑田郡の生き残りの樫田は京都府そのものから離れてしまった。

東本梅[編集]

  1. 姫路市へ向かう国道372号沿い、湯の花温泉の先に位置する。
  2. ここだけ船井郡に属した。
  3. 昭和の大合併で本梅村は園部町(現・南丹市)と分割された。
  4. かつて能勢電鉄妙見口駅から能勢町内を経由してこのあたりまで京都交通のバスが来ていた。

畑野[編集]

  1. 旧本梅村の奥に位置する。
  2. 亀岡市街から15kmと遠い。
  3. 亀岡市街からは府道731号が唯一の道路。
  4. 府境を越えた能勢町との結び付きが強い。

別院[編集]

  1. 国道423号沿いの西別院町と、府道43号・府道46号沿いの東別院町から成り立つ。
  2. 両町間は府道733号柚原向日線で結ばれる。
  3. かつて阪急茨木市駅から阪急バスが南掛(なんげ)まで来ていた。
    • とは言え本数は非常に少なく、末期は1日1往復だったらしい。

亀岡市の交通[編集]

JR亀岡駅舎
  1. 9号線の老ノ坂峠が通行止めになると、京都縦貫道がタダになる(沓掛~篠)
    • その逆パターンもある。この場合、9号線下りの渋滞がとんでもない事になる。亀岡から西京極まで、車列が途絶えるコトがなかった…。
  2. 1社しかないバス会社が、潰れた。現在は京阪グループとして再建中。
  3. 国道423号線は、実は新御堂筋の成れの果て。府境を越えた余野~池田の道は「やや」酷道。でも箕面有料道路開通でかなりマシになる?
    • 法貴のヘアピン区間の方がよっぽど走りにくいけどな
    • 国道477号⇒国道173号で大阪府能勢町⇒兵庫県川西市・池田市に入るルートがある。阪神高速、名神高速、中国自動車道へ入る抜け道ルート。 電車だと京都まで出るけど、車があれば大阪はすぐ。
      • 大阪まで直接行ける高速バスがあったらいいのにと思う。
  4. 9号線の下矢田の交差点は、直線道路が微妙にズレてる。トラックとすれ違うと当たりそうになる。
  5. 2008年4月に亀岡駅の駅舎が新しくなった。
  6. 国道9号頼政塚交差点は、市内でも有名な渋滞スポット。
    • あと、「加塚」の交差点もな。
  7. 国道9号老ノ坂トンネルは、市民の間で心霊スポットとして取り上げられ、トンネル内に入ると霊気でカーオーディオ等が狂うらしい。
    • 実際、CDプレーヤーがトンネルに入るとおかしくなったと言う噂が多数ある。
    • トンネル脇の廃モーテルとか…
  8. 片側2車線の道が、殆どない。
    • 私が住んでた頃は亀岡駅前のほんの少しの区間と、R372の縦貫の両脇くらい・・・だったけど、増えたんだろうか。
  9. 「クニッテルフェルト通り」なんて通りがある。姉妹都市の名前なんだとか。
    • でも大抵の場合「クニッテル通り」と略される。ココは上記の「裏道」には入らないな。
  10. 嵯峨野線馬堀〜保津峡間が不通になると、市内の交通機関がマヒする。
  11. JRは綱的存在。



関連記事