京都放送

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

KBS京都の噂[編集]

  1. 昔、近畿放送だった。
    • 今は開局当時と同じ『京都放送』に戻した。
    • 戻したと言っても実は微妙に異なっていたりする(京都放送株式会社→株式会社近畿放送→株式会社京都放送)。
    • KHK(KyotoHosoKabusikigaisha)→KBS(KinkiBroadcastingSystem →KyotoBroadcastingSystem)と略称も微妙に違う。
      • KBSつーと韓国の局みたい。
      • でも最近では「金!暴力!×××!」と一部で言われたりしているとか。
    • よく考えると京都のローカル局なのに「近畿放送」とは大きな名前だな。
    • 後にも書いているけど、昔は「京阪34ch」とあるように大阪へ勢力をもっと伸ばしたかったとか。テレビ大阪が出来てそれもできなくなったが(KBS「京都」もこの頃から)。
      • もし大阪進出が実現していたら「京阪放送」とかいう社名になっていたのだろうか?そして京阪電鉄が資本参加したりして。
  2. 一回潰れた。
    • 深夜に村西とおる出演でアダルトビデオをそのまま流してるだろって番組を放送し、立ち直った
      • エロ万歳!
      • これを「(エロ)本能児の変」と言う。
      • その番組の制作局はサンテレビ。番組名と出演者は何度か変わっても同じような内容でいまだに続いているらしい。
        • いや、サンテレビ制作のは「大人の〇〇」「男の〇〇」とかのシリーズ。村西とおるが出てた「アイドルお嬢様」はKBS制作で正しい。
    • 会社更生法適用後、放送免許停止で停止日の24時に強制停波の可能性もあったが、それを聞いた京都の財界(京セラなど)が救済に乗り出すなどでそれを回避したらしい。
      • 労働組合も相当頑張っていたとか。
    • 一時は「滋賀の独自番組廃止」「久御山ラジオ送信所への本社移転」というとんでもない案も検討されていた。
      • 「♪KBSハウジングセンター」は後に潰れてしまった。
  3. 「GO!GO!ポッピン」とかいう、KBS京都版「おかあさんといっしょ」の幼児番組ある。
    • この番組は15本撮りなどを平気でする。
    • 合間に控え室でお兄さんは「はぁはぁ」言っている。
    • 京都市内の幼稚園児は卒園までに3回は出演する。いや、狩り出される。
      • ギャラはちゃんと払ってんだろうな?
    • とにかく、なぜ放送されていたかも謎。幼稚園児達もEテレの番組以上に乗り気じゃなかった。
  4. お役所のCMが多い。
  5. 有名なCMは、岩田呉服店と原田社会保険労務士事務所。
    • 後者は、水曜どうでしょうファン限定で有名。
      • ClassicになってからCMの質がパワーアップした。
      • 2007年12月より島津製作所もスポンサーとなった。ちなみに提供読みあり。
        • 2007年12月のみのスポンサーだった。
      • Classicになってから、RAGNAROCKという方の「リスタ」という曲がバックで流れるようになった。
        • しかし、「どうでしょうClassicも応援しています」である。水曜どうでしょうClassicではない。
          • そして、2011年4月からは「今度はおにぎりを応援します!がんばれ豚一家!
    • 水曜に放送している映画番組「邦画指定席」では、映画放送中にCMが一切入らない。
    • 「素材はタダよ♪素材はタダよ♪」2012年版の新CMが出来たそうです
  6. 田渕岩夫の得ダネ!てれびの小判ザクザクのコーナーは京都では知らない人はいない。
    • ゲームそのものは完成度が高く「テレホンQ(ABC・おは朝)」はこのパクリである。
    • かつては参加者に、司会者が歌った「もう一度京都」のCDもプレゼントされた事があった。
    • 以前、鬼が出たときのはずれとして用意されていたCDであるが、ゲーム参加者が「前に出たときは、はずれでCD貰いましてん」と言うと田渕岩夫ががっくしする。
      • 「もう二度と京都」
      • 今の鬼は番組ストラップ
    • もはやKBS京都のキラーコンテンツ。じゃなくてキラーコーナー
    • 2008年春の番組改編で終了(´・ω・`)
    • 今のキラーコンテンツはタニヨル
    • 局側はキラーコンテンツは「週末のサッカーと競馬中継」だけだと自覚してるようです。
      • しかし、その競馬中継はJRAの都合かで枠をBS11に取り上げられたorz。今の自社制作枠は、土曜の15時台のみ。
    • 始まるときのジングル「はじまりますよぉ~(はじまりますぉ~)♪どかんとですよぉ~(どかんとですよぉ~)♪」やお金を引いたときの「いよっ!おみごとぉぉぉ~」や鬼を引いたときの「ワッハッハッハッハ!」を覚えている人は20代後半以上確定。
    • ぽじポジたまご→おやかまっさんに代わってもゲーム枠設定は変わらず。しかし、「おやかまっさん」のマッハ文朱起用は謎である。
  7. 府県境(比叡山)にテレビ送信所。
    • そのため大阪滋賀奈良など広範囲で映る。
    • 京阪沿いの谷間の延長線上のや時には徳島まで映る。
    • 滋賀県内で「ワンセグ」でびわ湖放送は受信できないけどKBS京都なら受信できる、というケース多数あり。
    • 滋賀県内の一般家庭は大津(宇佐山)or彦根(荒神山)に向けてアンテナを一本立てて(NHKとMBS・ABC・KTV・ytv・BBC受信用)、もう一本をKBS京都を見るために比叡山に向けて立てている。
    • 小判ザクザクで普通に富田林とかから葉書が来てる。
      • お散歩ぽじポジに変わった後も、阪神間などからはがきが来ている。ただ、エリアが狭まるデジタル完全移行後はどうなるやら。
    • 大阪市民だが、アナログは映るのに地デジは映らない。サンテレビは地デジも映る。
      • アナログ放送が中止されたら、毎年8月16日の大文字がテレビで見られない。
      • 余程要望が強かったのか、今は大阪でも地デジで映るようになった。
        • 枚方市では余裕で映るが、精華町南部や木津川市や奈良でKBSを見るにはCATVに加入しなければいけなくなった。
          • J:COMなら和泉・南河内地域でも視聴可能になった。
    • そもそも開局当時の京都新聞に出ていたPR記事には「京滋」という語句が多用され明らかに滋賀県も放送エリア扱いだった。
      • また、80年ごろのCLでは親局を「京阪34ch」と表記していた。
        • 朝日新聞のテレビ欄にはアナログ放送が廃止になるまで「京阪34」と表記。
      • そもそもラジオの免許は京滋両方。
        • 他に長崎放送も。
          • もし滋賀県が京都府の一部だったら間違いなく比叡山の送信所でまとめてカバーしていた。
  8. 1980年代のある年の元旦に一日中ず~っと、映画『猿の惑星』シリーズを流したことがあるのは有名。
    • こんな激鬱な映画を一日中放送していたのはすごいw。VOWファンならば有名な話でもあるが。
    • 1980年が「サル年」だったのが理由のようだが、評判が良かったのか、後年も続けた。
  9. 「世紀末TV 倫理の谷間」という深夜番組は、知る人ぞ知るお色気番組である。エロくないが。
    • エロさより、「低予算さ」がよく分かる番組であった。
  10. 妙に深夜アニメが充実している。とりわけ萌えアニメが
    • かつては深夜アニメである「アニメ魂」を土曜日朝8時に放映していた。
    • タイムテーブルと27番の吊り下げを観ろ。
  11. 以前は平日の夕方6時台や7時台にアニメ枠を設け、「ドラゴンクエスト」や「プリーティア」「あいまいみぃ!ストロベリーエッグ」等の作品を放送していたが、夕方のアニメ枠は2003年春をもって廃止された。隣接する放送局で夕方6時台に編成したアニメ番組でトラブルが起きた件(らいむ色)と同時期であるが、関係があるかは不明。
    • 「聖闘士星矢」や「スラムダンク」などでは、よく「しばらくお待ちください」画面が出ていた。
    • 上記のアニメ再放送枠については、2006年4月より平日朝に「アニメでおはよう」という枠が出来、事実上復活した。しかしこれまでのところ、平成元年以降に放送を開始した番組は「おジャ魔女どれみ」を除いて一切無い。
      • その「おジャ魔女どれみ」は、1年目の放送(無印)のみで打ち切られた。
        • 2014年に再び無印を放送、今度は続くかな?
          • 今度は「♯」で終わってしまった。
      • 後に放送したサンテレビではシリーズを全て放送。
    • また、かつてはKBS京都でも独自に夏休みなどに午前中にアニメ大会を放送していたが、最近は放送されていない。せいぜいポケモンの映画を放送する程度。
    • ほんの10年ほど前まで「ピュンピュン丸」や「魔法使いサリー」などの1960年代後半~1970年代迄にNETテレビで放送されたアニメを平気で再放送(しかもほぼ永遠ループ)していた。
      • 最近では、仮面ライダー電王を放送した実績がある。
      • 2011年に入って、「ジャングル大帝」それも第1作(1965年初放送)の放送を開始。よく地デジで放送できるフィルムがあったな。
    • 2013年春から、月曜と火曜の19時台が新たにアニメ枠に、どちらも同一作品2本連続の1時間枠。
  12. 東京MXテレビの朝番組「モーニングTOKYO」「TOKYOモーニングサプリ」をネットしていた時期がある。ちなみに現在、「モーニングサプリ」の一部コーナーは三重テレビにネットされている。
    • TOKYOMXと親密なBS12も。最近のKBSは5時夢の前半を流している。
  13. 「ワールドビジネスサテライト」はニュース番組なのに地上波では唯一時差放送している。
    • そのため、画面右上にはCM時以外、常に「録画」というテロップが出ているが、テレビ東京出しのテロップと重なることが多い。手動で消せないのかなぁ。
      • そのせいで、テレ東出しのテロップが見えない事も多い。
    • 前述の通り、広範囲で受信可能なため、他の放送局への配慮のためである。
    • 原田社労士事務所と違い、「ディナスティ」のCMはあまり語られない。
    • 京セラがスポンサーだから放送してるんだよね。
    • 基本1時間遅れだが、実際はナイター中継でさらに遅れる。
    • 2009年3月をもって京セラがスポンサーから撤退したのと同時に打ち切りとなりました。
  14. 「MU-GEN」を関西で唯一ネットしている為、関西のGIZA系ファンから崇拝されている。
  15. カモン!KBS
    • 局のマスコットはカモンナス。
    • 「キヤモンナス」というバッタモンが登場しているらしいが、ちゃんとしたグッズは不良在庫、という自虐CMを流している。
    • 実際には人気は全く出ず2011年4月でお役御免に。
  16. おっさんと同時放送だった「らぶかん」は黒歴史。
    • らぶかんのときに得ダネてれびは週一(金曜日)の放送になったが、らぶかん終了ともに週5に復活。
  17. 「らき●た」を月曜深夜に放送するので、野球で繰り下がる心配がないのがいいところ。
    • 月曜深夜は角川枠ね。
    • ちなみに水曜深夜1時30分枠はキングレコード枠。でテレビ大阪の水曜深夜1時20分枠もキングレコード枠(2009年春まで)。
    • Jリーグ中継を放送する場合はクッション番組を設けるが、プロ野球中継の場合はクッション番組を設けない。
  18. KBS京都で放送されているアニメ番組の宣伝は、そのアニメ番組が始まる直前に流れる事もある。7:15~放送している「アニメでおはよう」の宣伝は7:14.30に、また25:30~放送のアニメ番組の宣伝は24:59に流れることが多い。
  19. 番組宣伝のスポットCMについて、深夜に放送されているドラマや音楽番組の宣伝は全日帯で流れることもあるが、深夜アニメの宣伝が全日帯で流れる事はまずない。
    • その代わり、24時をすぎるとスポットCMでは深夜アニメの番組宣伝がたいてい流れる(単にCM枠が埋まらないためとも言うが)。
  20. 「阪神戦をゲームセットまで放送」は、ここでもやってる。
    • 私が住んでた頃は22時終了だったのに。
  21. 「歌舞伎っす」という、歌舞伎好きのための番組も作ってた。
  22. 天気予報がとても多く、番組の合い間などにも流している。
    • 天気予報のBGMは、「午前11時台~午後4時台用」のものと、「午後6時台~午前8時台用」の2つある。なお土曜日・日曜日には後者が用いられる。
      • 夜&土日用はなかりシュール。
    • ぽじポジたまごで流れる日健総本社の天気予報は、背景が無駄に壮大。
    • 天気予報開始・終了時の映像は、以前は季節ごとに変わっていたが、2006年よりKBS京都が制作に関わっているアニメ「Funny Pets」の映像を使っている。しかし「Funny Pets」の放送が終了した後も、そして「Funny Pets」の公式HPが閉鎖された後でもKBS京都の天気予報では延々と使用されている。
      • 2010年2月にやっと、アニメ「キャラディ」の映像に変更された。また同時にアニメ「炬燵猫」バージョンも併用し始めたが、こちらは番組本編打ち切りに伴い数ヶ月でお蔵入りに。
        • 2013年7月からは「有頂天家族」に、アニメ本編の方も日曜22時というかなりの優遇。
          • 2014年1月からは「いなり、こんこん、恋いろは。」に、本編も土曜23時30分という厚遇。
            • 「恋いろは」は京都が舞台の上に、府など色々な所がプッシュしたり絡んでいたから力を入れたのかと。
          • 2014年4月に「幼獣マメシバ」に変更。
          • 現在は「おうちごはん物語」に安定した模様。
    • 天気予報には近畿地方一円がエリアに入っているが、なぜか三重県は隣なのにエリアに入っていない。
      • 代わりに福井は入っている。嶺南や南越前町でも視聴者が多いから。
    • 昔は日本列島が動くCGを「3次元フライスルー」という聞きなれない言葉を使っていたが、今は3Dが当たり前になったのでまず使われない。
    • かつて夕方に放送されていた『ヤンマー天気予報』、京都府内では、当局発京都ローカル版とMBS発近畿広域版の2種類が視聴できた特殊な地域だった。
  23. 土地柄、大学や専門学校のCMが多い。
    • 修学旅行先で見たら、7時台に私立中学校紹介番組が流れていた。私の中のKBSのイメージはこれと上の「GO!GO!ポッピン」、どうでしょうのCM。
  24. KBSだけだと、韓国の放送局(KBS)に間違えられる。
    • 京都に来た韓国人観光客が、ラジオの生放送中の中継車に喜んで駆け寄った。これは、20年前のソウル・オリンピックより前からあった記憶がある。
  25. フジテレビ関西テレビの支援で何とか立ち直ったものの、今度は関テレの経営が近年急激に悪化している状況。
    • 今の天気予報のシステムはフジと関テレの資金協力で、当時の最新鋭のシステムを作った(声は電子音声で出るが、違和感のないもの)。
      • さすがに、今は地方局へ行くと多くの局でこのシステムが構築され始めている。
  26. 2008年秋改編で新作深夜アニメが4本に減り、なぜか日曜0時にロマンチカの再放送を始めた。
    • 2009年元月にはWHITE ALBUMが録画予約が実行されないという大惨事に・・・
    • 2009年春には怒涛の3本・・・でも、「RUN!run!Lan!」や「アニソンカフェゆめが丘」を関西で唯一ネットしてるからこれからは声優・アニソン・情報番組に力をいれるのかも。
      • そのへんはtvkでも言えることだなってか後者は製作局。
      • 2005年4月より日曜深夜も深夜アニメ枠となり、これで土曜深夜を除いて毎日深夜アニメをやってる状況であったが2007年に「ゼロの使い魔」2期放送をもって日曜深夜の新作アニメ枠は打ち切られた。
      • 関東並に放送順が早いサンテレビとは大違いである。
        • ちょっと前まではそのサンテレビとも互角に勝負できるレベルだったのにね・・・
      • しかし、同年夏のうみねこは仕事したと思う。
    • 来期(09年秋)も嫌な予感が・・・
    • 2005年4月から増えた深夜アニメも、2009年12月をもってほぼ全て廃止されました。
      • つキディ・ガーランド
      • 一応、4月にはB型H系のネットも決まってるのだが・・・
        • ただネットするだけではなく、全国最速放送だったりする。始まりすぎだろw
    • KBSがほとんど深夜アニメをやらなくなったせいでまともにアニメを流す関西のU局がサンテレビだけになるという惨事に。
      • なのでMBSに流れる深夜アニメが増えてきてる。
    • 現在、大概KBSを飛ばすのはKADOKAWAの中でも角川・富士見系(メディアファクトリーはエロ系除いて、アスキー・メディアワークスはほぼ放送)。あとは日テレやTBSの深夜アニメでMBSかytvでの放送を断られたの。
      • まぁ今ではBS環境あればフォロー出来るのが殆どだけどね。
        • 短編深夜アニメは滅多に放送されない(BS各局でも余りやらない)。
      • 角川系でも「いなり、こんこん、恋いろは。」は2014年1月期に放送しておりました。まあ地元(京都)が舞台だったしね。
        • あれはKBSも製作委員会に参加していた事もある。
          • 2017年4月期にKADOKAWA系アニメの基本ネット局体制が「MX+TVA+KBS・サン(または広域局のどこか。+αでTVQ)」に統一された。
    • 忘れた頃にテレ東の深夜アニメ「戦国乙女~桃色パラドックス~」を放送した事があったが、2015年10月期には同じテレ東の深夜アニメ「ワンパンマン」を何と同時期ネット。しかもテレビ愛知などでは未放送にも関わらず、である。
      • BSジャパンでもネットされるだけに、当の京都府民ですら困惑する声もちらほらと。一体どんな経緯でこうなったのやら。
    • 最近では上記の「有頂天家族」や「ご注文はうさぎですか?」を22時台にMX・サンと同時ネット。
      • MX・KBSとなら「ヤマノススメセカンドシーズン」もある。
    • 2016年10月期の「装神少女まとい」を皮切りに毎クール1本は深夜アニメの製作委員会に加わるようになった。
      • その「まとい」は神奈川県舞台のはずが何故か京都盆地っぽい町並みに京都タワーまがいのタワーが出たり、かなりカオスな舞台設定だった。
      • 「有頂天家族」も1期は協力止まりだったが、2期は製作委員会に参加。しかも何故か20時と言うゴールデンタイムに放送(2期はおっサンでは未放送)。
    • と思えばまた関西サン単独ネットの深夜アニメが増えたり。KBSの立ち位置は何か不安定な模様。
  27. 地上波で唯一と思われる、修学旅行の安否を伝える「修学旅行便り」を流す局(テレビ・ラジオ共に)。
  28. 任天堂が出資しているんだから、任天堂がスポンサーについているテレビ東京の番組をすべて(例:おはスタ、ポケモンサンデーなど)放送してもおかしくはないと思う。
    • ポケモンサンデーは、2009年7月から毎週木曜日夕方に放送を開始した模様。
      • しかし、半年しないうちに打ち切られた。
    • ポケモンの映画はテレビ東京系を始めとする映画に出資している放送局で毎年夏に放映されるが、2010年に放送された映画はKBS京都だけ解説付きでの放送だった。
  29. KBSは放送事故時の静止画がやたらシュール。
    • 前述の夕方6時台のアニメでの放送事故ではヨットのイラストだった。
      • nice boat.
  30. 東・名・阪ネット6参加局の中で唯一のラテ兼営局。
  31. 2005年あたりまで京都サンガF.C.の試合はアウェー含めてほぼ全試合放送していた。
  32. ラテ兼営なのにアナログUHF局。全国でもあまりない。(その他はGBS)
  33. 2009年1月以降もアナログロゴはCM明けのみで常時送出はしていない。
    • しかし、アナログでもウオーターマークを送出しているときがある。
      • 藤袴のアレとか、16:9のときに送出している様子。
    • 表示しない番組の一つが京都新聞ニュース・天気予報。「ぽじポジたまご」も天気予報コーナーになるとウォーターマークが消える。
  34. Jリーグ中継に消極的な関西マスコミの中で、例外的にサンガ戦を積極的に中継している。まぁ、京セラが主要スポンサーだから、と言うのもあるけど。
    • J2に落ちても積極的。しょっちゅう「京都サンガF.C.を応援しよう!」といった局制作CMが流れるし、他の放送局とは比べ物にならないほど熱心で他地域の人がこの様子を見るとまず驚く。
    • 「京セラが出資してる局」で「京セラが出資してるクラブの試合」を「京セラの提供で放送」してるんだからそりゃ熱心にもなる。
  35. KEIBAワンダーランドの制作局。地上波テレビ放送の競馬中継としては1週間における放送時間が日本で最も長い。
  36. IMEで「KBS京都」と入力しようとすると、何故か「教徒」のほうが先に出てくる。
  37. 地デジはテレ朝と同じ5chテレ和歌も同様)。
  38. 2001年に、業者の作業ミスで長時間TVが映らなくなるという歴史に残る放送事故を起こした(ラジオも同様)。
    • 映像は競馬の生中継などでしのいだが、復旧するまでテロップは全て手書きフリップでCMもまともに流れなかった。
    • その後数日は不安定で映像が流れなかったり、WBSの放送が中止になるなど混乱は続いた。
    • この時ばかりはこの会社もいよいよピンチかと噂されたとか、されなかったとか。
  39. 「ニュース速報」テロップは、選挙の開票速報以外ではまず表示されない。
  40. かつて、「かたつむり大作戦」と言う交通安全キャンペーンをやっていた。今こそ復活すべきでは?
  41. 山崎弘士の髪型を一度見ると忘れられない。
    • あの元豊郷町長も似たような髪型だったなぁ…。
      • 「ピッカリ、パワ~、フラーッシュ!」
  42. 番組のメールアドレスがフリーメール(gmail)という、谷口イズム。
    • というか、局への問い合わせすら自社ドメインではないっぽい(@mail.ne.jp)
  43. パチンコのCMは全く流れず、関連番組も一切ない。
    • 隣のサンテレビでは日付が変わると・・・
    • そのため、パチンコ原作のアニメ「快盗天使ツインエンジェル」は放送見送りに。
      • しかし「マジェスティックプリンス」などパチマネー絡みのアニメを放送する事はある。放送の判断基準がよくわからない。
    • 貸金業(サラ金)のCMも放送されない。2010年のFIFAワールドカップでは、そのCMはACジャパンに差し替え。
    • その代わり、さほど玉入れをイメージさせない親玉的存在である「京遊協」は普通にCMを入れている。
  44. 東京進出を失敗した地元在住の森脇健児を暖かく受け入れて今も愛する局。ラジオとテレビで今も冠番組を持つのはその証。
  45. 80年代、ラジオとテレビ同時放送のワイド番組を日中にずーっと流していた。
  46. サンテレビと比べるとお色気系番組は余り流さない。
  47. 2015年4月より今まで地上波ではTOKYO MX独占放送だったリスアニ!TVをネット開始。どうせならアニソンCLUB!もやってくれたらなぁ。
    • 1年後にMBSに移った。やはり西関西で観れないのが痛かったか…
      • 結局1年後関西地区では「リスアニ!NAVI」にリニューアルを機に打ち切り。
        • と思ったら2018年秋に上の番組がネットされる事に。MXでも6月に休止になったままなのに。
  48. 経営危機の前には後に詐欺事件で検挙されることになる政界の黒幕的な人物が社長だったこともあった。
  49. メキシコのテレビドラマを鳴り物入りで放送開始したがスポンサーがつかず放送中止に追い込まれたことがある。
    • 廃局危機回避後における最大の黒歴史であろう。
  50. かつてクロージングにも登場していたKBSホールのステンドグラスは元社長の所有物だったらしい。
  51. 聴覚障害者向けの「手話ニュース」を日本の民放局で唯一、月曜~金曜(祝日・年末年始含む)に放送している。全国ニュースはNHKの手話ニュースで、ローカルニュースはKBS京都で。
    • 平成27年度の手話放送の放送時間は「120時間35分」、総放送時間に占める手話番組の割合は「1.57%」と、全国の民放局ではトップクラス。
  52. 独立局なのに美人局アナが二人いる。
  53. 台風接近時などにしっかり特番組んで報道する。その為に本来放送するはずだった番組が後日振替に。
  54. 2018年度の「第97回全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦を21:00 - 23:10という関西の独立局では一番遅い時間帯に時差ネットした。しかも、選手たちが地元に帰っている時間帯に。

KBSラジオの噂[編集]

  1. ラジオはNRNに加盟。ABC・MBS・OBCよりもニッポン放送文化放送の番組ネット率が高め。
    • 21世紀を迎える前から増加傾向に。
      • 景気の悪化と廃局騒動のダブルパンチで一気に加速してしまった。
    • 金曜日の午後は某Y川氏が大看板だったが・・・、ネットがおわっちゃったよ。
    • ナイターはNRN発の巨人戦など在京球団の試合を優先。そのため、阪神が移動日とか雨傘などでMBSと同じカード・スタッフの中継になるのはしばしば。
      • 夏の高校野球中継はテレビでは近畿独立5局ネットでABCがテレ朝流してる時にリレーで放送するのが通例だが、京都・滋賀代表が出る試合はKBSラジオでも流す。関西はABCがあるからいらないだろうと思われるが、ABCは京都北部や滋賀北部は聴きづらいから重宝…でもNHKがあるやん。
        • 京都市内でも在阪3局がノイズまみれな地域、未だ多数ですが?
          • 在阪3局の京都中継局は出力は300Wと聞き辛い所も多いので、ワイドFMで聴きましょう。(在阪3局が聴き難いとされている大阪東北部(北摂・北河内)から京滋にある程度の指向を掛けている。)
    • 東京都庁の展望室にあった文化放送のサテライトスタジオから放送していた番組があった。今はそのスタジオはない。
  2. 兵庫県明石市以西では聴取を諦めた方がいい。ここよりも四国放送の方がクリアに聴取できる。
    • 「レコメン!」を唯一最初から最後まで放送する局。なぜなら、本元の文化放送が22時以降も野球やっていても、ここの局は22時定刻開始だからである。ある日には1時間50分の間、KBS京都ローカルだったこともある。
    • KBS京都側の公式カバーエリアは近畿全域だったりする(参考リンク、プログラムガイドにも載ってる)。昼間ならそうかもしれない。
      • MBSラジオすら和歌山の南はエリア外にしているのに、どういうことだ。
  3. 周波数が近いせいか、文化放送をまともに聞けない最大の原因である。
    • 逆に、関東では1143の受信は困難を極める。
      • 1215は青森放送弘前局とかのせいで…。
        • Radikoプレミアムを契約すれば有料とは言え無問題になった。
    • 半島のせいで文化放送が入りにくい新潟あたりだと、意外ときれいに入る。
    • 奈良県民ですが全然聞けません……むしろ文化放送のほうがきれい。
    • 文化放送の電波が弱まる神奈川県湘南地方とかだとそこそこ入るらしい。
  4. 「日本列島ズバリリクエスト」や「ベストヒット歌謡曲」を憶えている人はどれだけいるのだろうか。
  5. KBSなだけに韓国人向け日本語放送と間違える?
  6. 深夜放送の盟主だったらしいが、番組表を眺めてもそんな名残すら感じられない。
    • 全部ニッポン放送の(ry
    • あの糸居五郎は此処の出身だった…。
  7. ラジオ大阪を見下している。
    • まあ、OBCより早く開局したから、無理もないな。
  8. かつての人気番組「はいぱぁナイト」は、歴代パーソナリティの半分くらいが声優だった。
    • いわゆるアニラジではなく、あくまでも普通の夜ワイドである。
      • まぁゲストは同業者とか多かったけどさ。
        • 日高のり子は後番組「ハイヤングKYOTO(2期)」にも出演し、その後は土曜夕方の生番組を担当していた。
    • それまでは毎日京都本社から夜生ワイドをずっと続けていたけど、前の2番組(フリーキャンパスKYOTO、ミュージックステーション)の不振が相当堪えたのが見え隠れする。
      • 青春ベジタブル終了して日曜夜生放送枠が消えた事が、終わりの始まりだった気がする…。
  9. 2006年から、宇治の私立高校の学生がMC、教師がゲストの宣伝番組を水曜昼に放送中!! By、卒業生
  10. この局のラジオ番組から関西芸人は巣立っていく出世局。また芸人だけではなく、歌手も若手の頃に番組を持っていたりした。(徳永英明、等)
  11. つボイノリオ(ハイヤング11、ハイヤングkyoto1期、2期、おはようアドベンチャー)はこの局のおかげで救われたといっても過言ではない。
    • でも、一時期途切れたとはいえ名古屋を拠点に活躍するタレントさんが今でも出演なされているのは有り難い事。
      • 現在は「つぼからボイン」に出演中。内容は「ハイヤングkyoto」のリメイク番組と言ったところ。
        • おはようアドベンチャーの頃は京都ホテルに泊まりながら朝から生放送していたとか。あとハイヤン2期の頃は名古屋からバイクで通っていたらしい。
          • 民放連から賞を貰ったこともある「つぼイン」も2018年の秋改編で終了に…。
  12. ついに、94.9MHzと一番高い周波数のワイドFMの開局に向けてゴーサインが出たが、滋賀県内でも十分に聴ける様に比叡山のテレビ送信所と京都市内周辺に重点を置く為に他のFM局と同じ小塩山のどっちから発信するのか?今のところ未定である。
    • 湖南市の岩根山にも滋賀県内向けワイドFM送信所作ってもいい気もする。
      • 結局、2018年春に比叡山のテレビ送信所から3kWで出すことになり、ある程度の指向性を掛けることで滋賀県内の大半でも十分聴ける様になるらしい。
        • 久御山の1143kHz20kwよりははるかに状況がよくなる。奈良北部や堺界隈、阪神地区のリスナーも獲得する意気込みを感じなくもない。
          • 4月2日から本放送開始で決まったが、やはり京都市内以南と滋賀県に指向が掛かっているらしい。(大阪の東北部(北摂・北河内)でも十分に聴けるものの、若干のノイズがあるらしい)
          • 兵庫県内でも尼崎・伊丹辺りまでならOK。西宮辺りからノイズが入り、神戸以西は全然ダメ。これはα-stationにも言える事。
          • 亀岡や南丹辺りのワイドFMの受信状態はどうなんだろう?園部辺りでAM波でも雑音まみれだった記憶が。
  13. 静岡県でこの局を遠距離受信していたリスナーが経営危機の際に支援団体を作ったことがある。
  14. 在阪3局がノイズまみれな大阪の北摂・北河内でもラジオ関西と並んでクリアに入る。ただしラジオ関西と違ってRadikoフリーではエリア外扱いになる(京都・滋賀しかフリーエリアになっていない為)。せめて大阪や奈良もフリーエリアにしたらどうよ。

独立UHF局
関東 とちぎテレビ|群馬テレビ|テレビ埼玉*|千葉テレビ*|テレビ神奈川*|東京MXテレビ(TOKYO MX)
中京 岐阜放送|三重テレビ放送*
近畿 びわ湖放送|京都放送*|サンテレビジョン*|奈良テレビ放送|テレビ和歌山
*は東・名・阪ネット6
NRN

文化放送 ニッポン放送
北海道放送 STVラジオ 青森放送 IBC岩手放送 東北放送 秋田放送 山形放送
ラジオ福島 茨城放送 栃木放送 山梨放送 信越放送 新潟放送 静岡放送
北日本放送 北陸放送 福井放送 東海ラジオ MBSラジオ 朝日放送ラジオ
ラジオ大阪 京都放送 KBS滋賀 和歌山放送 山陰放送 RSK山陽放送
中国放送 山口放送 四国放送 西日本放送 南海放送 高知放送 KBCラジオ
長崎放送 NBCラジオ佐賀 熊本放送 大分放送 宮崎放送 南日本放送 ラジオ沖縄




関連記事