仏教

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

仏教の噂[編集]

  1. 発祥の国ではほぼ絶滅状態ってのが特色。
    • 新たに興ったヒンドゥー教に地位を奪われた。
    • 玄奘がの時代に印度へ来た時点で既にそんな有様だった。
  2. 食事の時間に戒律を合わせて良いかということで揉め、大乗仏教と上座部仏教に分かれた。
  3. 仏像はギリシャ美術の影響を受けて誕生した。
    • それ以前はお釈迦様の姿を直接表すことは恐れ多いとされていた。

日本と仏教[編集]

  1. 日本で最初の宗教戦争を起こした宗教。
    • いわゆる物部と蘇我の対立。
  2. 日本最初の寺院は大阪天王寺区に建立。
  3. 結局、神道と仏教は棲み分けを図ることに成功。
    • そして神仏習合の流れに至る。
    • 明治期には廃仏毀釈運動が行われたが、神道と完全な決別は出来ていない。
    • 神道とは棲み分けができても仏教の宗派間の棲み分けはできなかった様子。
  4. 日本人は「無宗教」と言われることが多いが、慣習的には仏教の影響がやはり一番大きいと思われる。
    • 仏教観的な祟りを恐れる人は今なお強い。
      • というのは俗信。神仏習合で日本の神の性質が反映している
        • というか一番の根底は神道で(日本の土着だから当然)、そこに仏教や儒教の考えが混じり、更に(欧米化で)カトリックの慣習や思考が混じってる。むしろ今の日本の仏教は神道の要素が強く入ってたりするらしい
      • 仏教に本来「祟り」という概念はない。
    • 「死んだら生まれ変わりたい」とか言ってる人は、輪廻転生を信じてる?
      • 意外に欧米にもいたりするので全人類的な感覚かもしれない。
  5. 鎌倉時代に今の日本における仏教宗派がほぼ確立される。
  6. なぜか二次元世界の日本では廃れている。神社は良く出てくるが寺は滅多に出てこない。
    • 白+赤の緋袴で華があって、現実世界でも年末年始には若いバイト(女子高生とか)の巫女さんがいたりする神社と、長期の厳しい修行に耐え、女性でも(宗派によるが)厳しい制約や剃髪を行わなければならない寺院だったら、そりゃあな。
    • 夏場高温多湿の日本で生まれた神道は「清く保つ」のが基本であり全て。老成を目指し建物が抹香臭い仏教は萌えフィールドでは分が悪い。
  7. 空海・最澄が持ち帰った密教なるものは実はバラモン教の教典らしい。
  8. 日本の葬式仏教は釈迦の時代の本来の仏教とは似ても似つかぬものらしい
  9. 日本の調味料である味噌や醤油は仏教の教えとされる獣肉食(あとにんにくやネギなども)忌避の影響下でもおいしい味付けが出来るよう開発されたもの。

宗派別[編集]

  • 新規追加は50音順でお願いします。

黄檗宗[編集]

  1. インゲンマメが日本に持ち込まれるきっかけとなった宗派。
  2. 普茶料理というかなり油っこい精進料理を食べる。
    • 一部用語の発音は中国語そのまま。
  3. 明治初頭には無理やり臨済宗に併合されかけた。
  4. 黄檗駅の駅名はこの宗派名に由来している。

華厳宗[編集]

  1. 何といっても総本山である東大寺に尽きる。
    • 一応華厳の滝の華厳も関係がないわけではないんだけどね。

時宗[編集]

  1. 踊り念仏で有名な宗派、と中学の歴史の授業で教えられている。
  2. 現在では県単位でこの宗派の寺がない県も複数ある。

浄土宗[編集]

  1. 似た名前の浄土真宗は、浄土真宗開祖 親鸞さんが浄土宗開祖の法然さんの教えを広げてできたもの。
    • 紛らわしい名前つけやがって、と親鸞さんを恨んだ受験生は少なくないはず。
  2. 総本山は知恩院。ゆく年くる年で鐘をつくところがよく出てくるように思う。

浄土真宗[編集]

  1. どうも一向一揆のイメージが強いせいか、歴史ではあまりいいイメージを持たれていない。
    • 近年でもこの宗派から派生したカルト教団が大学生を次々と勧誘したりしている。
  2. 間違えられやすいのだが、悪人正機説の「悪人」は犯罪者などを指しているわけではない。
    • 親鸞さんの時代からすでに「悪人こそ往生する?じゃ、泥棒しようが強盗しようがOKじゃん」てなDQNがいた模様。
  3. 香典に「御霊前」と書いてはいけない。
  4. 薩摩藩(鹿児島宮崎南西部)では弾圧の対象だったが、廃仏毀釈で鹿児島のお寺がほぼ全滅してからは、浄土真宗が一番人気になった(鹿児島市の中心地に西本願寺がでっかく構えている)。両極端過ぎる。
  5. 浄土真宗本願寺派(西本願寺)と真宗大谷派(東本願寺)に大きく分かれる。
    • 本願寺派は大谷派を「お東様」、大谷派は本願寺派を「お西様」とそれぞれ呼んでいる。
      • 「お西さん」「お東さん」とさんづけな気がする。
    • 龍谷大学は前者で大谷大学は後者。
  6. 悪人正機同様、「他力本願」という言葉もかなり誤解されている。決して「他人任せ」や「成り行き任せ」などという意味ではない。
    • 「他力」は「他人の力」ではなく「阿弥陀仏の力」を意味し、「阿弥陀仏が衆生を救済する本願の働き」という解釈になる。
    • 公の場で誤用してしまうと本願寺(東西問わず)から苦情が入る場合もあるので注意。
  7. 戦前には満州、上海の租界、南洋諸島などにも手広く進出していた。
  8. 言うまでもなく日本最大の信者数を誇る宗派。
    • ここの場合檀家のことを「門徒」と呼ぶ。
      • 広島の「安芸門徒」が有名。戦国時代に毛利家が本願寺を支援したのもこのためと思われる。

曹洞宗[編集]

  1. 修行はとにかく黙って座禅。
    • 只管打坐がモットー。
    • 禅問答をするのは臨済宗。
  2. 上の座禅もそうだが、ストイックかつ厳しい修行に定評がある。
  3. 駒澤大学をはじめ、学校法人に多いイメージ。

日蓮宗[編集]

  1. 創価学会はこの宗派が母体ではない
    • 念のため書くと、創価の母体である日蓮正宗と日蓮宗は別の宗派である(浄土宗と浄土真宗の関係に近い)。
  2. 一部宗派は江戸時代にキリシタン並みの弾圧対象とされた。
  3. 創価学会が他宗派に対して攻撃的なのは有名だが、そもそも日蓮宗自体が日蓮さんのころから他宗派を全否定する攻撃的な体質。

関連項目[編集]




関連記事