仙台と他地域の関係

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
連絡事項あり
このページのご投稿「都市間比較投稿」などに関して、管理者よりご連絡させていただきたいことがあります。
投稿者の方はトーク:仙台と他地域の関係をご参照ください。
経過観察
このページは、テーマがサイト趣旨に沿っていないか、もしくは荒らされやすいと考えられるため経過観察中です。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。
ただしテーマについての設立趣旨や投稿者間の管理方法のあり方によっては観察対象外とします。
本件に関するご意見などはトークページへお願いします。

東北の中心としての仙台[編集]

  1. 東北はどこも似たり寄ったりと言われているが、明らかに仙台だけ違う。
    • 仙台だけ殊なるんじゃなくて、盆地・太平洋沿岸・日本海沿岸で明らかに殊なると思うよ。会津米沢平泉みたいな「盆地」が似たり寄ったりになってる見えるだけ。
  2. 東北の主役的な存在。
  3. 最近は隣県の山形市福島市から人がたくさん入ってきているため中心部が前より活気付いている。
    • クリスマスなどのイベントのある日の仙台駅前は、東北の他県ナンバーや宮城ナンバーで埋め尽くされ、仙台ナンバーより多く見かける。
    • 七夕と光のページェントのおかげである。
  4. “光通信発祥の地”であるが(五橋中あたりに標識がある)、光ファイバの普及率はかなり低い上にNTT東日本がほぼ独占している。東北電力などはやる気すらない。そのため競争がなく、西日本に比べ料金も高い。
  5. 「東北はのんびりしている」というイメージをぶち壊す天邪鬼。気が短い。待たない。レジで並ぶときは少し離れて空いている列に潜り込めるよう構える。列が長い、レジ係が少しでもモタモタしているのを見ると、商品を棚に戻して帰ってしまう。
    • 銀行のATMの並び方と同じ。あいたところに順序良く入っていける「フォーク並び」は実に合理的である。
  6. しかし、テレビ局は山形福島岩手と同じ4局しかない。
    • だが、遂に杜の都テレビを開局する計画に・・・。
    • ラジオ局の数も隣県と同じ。ラジオ局の数では新潟にすら負けている。
  7. 田舎都市とよく言われ、娯楽とかショップが少なく、新しいものも日本全国で最後に仙台に出店するのが不満で、逃げる転勤族も多い。それでも東北では、最初にできることが多いので、東北の中心であることは間違いない。
    • 外資の物販の場合は、背後経済圏の大きさの順に、東京→大阪→名古屋→福岡→仙台→札幌(→広島or岡山)と出店する例と、東京と似ている購買傾向および日本のhead officeがある東京に近いという理由から、東京→仙台or名古屋→大阪...という順がある。日本の物販の場合は、東京資本は仙台出店が早いけど、大阪などの西日本資本は最後になるケースが多い。東北地方は資本力がないから、ドミナンス戦略とり易いし、東京の情報に敏感だから、仙台を最後にする出店戦略は古いよ。長い記事
    • 別に東北が最後だからって気にすることない。競争でショップの出店の早さを競い合う発想自体が、古い考え。
  8. 東京の人間からすると同じ関東の神奈川より仙台に親近感を持つ人が多い。

vs.東北の他都市[編集]

  1. 東北で一番の都会は勿論仙台市だが、それに次ぐ都市は郡山市で異論はない、各種データが裏づけている。
    • 盛岡市も郡山市も青森市秋田市山形市も大差ない。
    • いや、あるでしょう。
    • 〔格付け〕仙台市>>>>>>>>>>>>>郡山市>福島市いわき市>盛岡市>青森市>秋田市>山形市>八戸市>会津若松市>米沢市>弘前市一関市(以下略)ちなみに個人的に東北最下位だと思う市は山形県長井市。県民は知ってるだろうが県民以外はほとんど知らないと思うから。
      • そんなことはない。フラワー長井線があるから。
      • 確かに長井は田舎だけど、ぶっちゃけ岩手市ってなに?盛岡ならしってるけど、なんかおまけみたいだね。どうせ合併でしょ?長井市は歴史が古いのよ~ 平川市のほうがマイナー
        • 岩手市なんて存在しませんよ。
      • なぜ長井市が叩かれるw?最近ではスウィングガールズ、年配者ならアヤメで知ってくれてる人もいるのに・・・
      • 「市」の時点で最下位では無いと思うけど。
    • 青森市は大して都会ではない。湾に面しているため工業地帯ばかし。都市的には弘前や八戸の方が成立している。
      • 青森市は東北地方で唯一テレビ東京系列見れますよ。
        • いわき市は直接テレビ東京の電波拾ってますよ。
    • ってことは福島は県庁所在地以下??
      • 福島市<郡山市なのは事実だから仕方がない。県庁所在地が郡山だったら、もう少し変わっていたと思う。
        • それは人口だけの話だろ!!
    • 福島は単なる仙台の一衛星都市に過ぎない。
    • 会津若松は新潟からは鈍行で行くしかないので3時間かかる。
    • それじゃあ山形も危ういな。ってか隣接しているジャン。
    • 人口でいうと東北で2番目に人口が多いのはいわき市(36万人)
      • 理由:1、それなりに広い。2、原発のおかげで原発関連企業が流入。3、原発のおかげで国からの補助金が出るから。
        • しかし、原発のおかげで国から貰っていた補助金の打ち切り期限が近づいている。相双地区ではそろそろ補助金が打ち切られるので、今後の行政の財源を何処に求めたら良いか頭の痛い日々が続いている。
    • 新潟市を東北地方に入れれば文句なしの第2位だろう。個人的にその次が郡山、盛岡と続く感じがする。
      • 僕が思うのは仙台市>>(新潟市)>>郡山市≧盛岡市>秋田市、青森市>福島市、山形市>いわき市、八戸市、弘前市って感じ。
    • 同様に各種データで見ると第3は盛岡。
    • 一番上の格付けだが、郡山の次は盛岡だろう。この二都市はかなり近接していると思う。ちなみに最後の一関はない。合併で人口は増えたが、都市規模で言えば北上や石巻の方が上。
      • 一応、北上市と花巻市は中学生の社会の教科書にバッチリ載ってる。(by北上市民)
  2. 全国的な東北のイメージが北東北なので、南東北の人が「そんなに遅れていない」と感じる原因になる。
  3. 南東北の県庁所在地である山形市・福島市は仙台市の近くにあり、仙台経済圏の中に含まれることがある。利便性は高速バスが毎時2~3本(どころか10分に1本レベル)走っており、非常に便利である。これにより南東北が発展したといわれている。
    • 福島市民・山形市民が普通に仙台に遊びに来るため、仙台はこれまでにないほど潤っている。
    • もはや仙台市がないと生きていけない福島市民・山形市民がほとんど。(交通費かけてくる県外客は払いが良いため、持ちつ持たれつではある)
    • 福島市民・山形市民にとって仙台市は隣町感覚。
    • 福島・山形~仙台間の高速バスは、若者を中心に常に大盛況。
    • 山形市民も福島市民も高速バスを使い、挙って仙台市内へ買い物へ行くため中心市街地がゴーストタウンになっている。実際行ってみればわかるが、人が全く歩いていない。ある意味、異次元への旅を体験できる。
    • 福島市民だけど、隣町に買い物へ行く気分で仙台まで出かけます。
    • 福島市は最早、宮城県福島市と呼んでも差し支えがない。
    • いや、事実上、宮城県仙台市福島区として仙台の飛び地になっているかも。
      • 福島市はスカスカしているので区にはなれません。
        • いえいえ、完璧に仙台市山形区と仙台市福島区になっているでしょ、すでに。
          • すると、仙台市7ヶ区の人口順は、福島区29.5万人、青葉区28.4万人、山形区25.5万人、太白区22.0万人、泉区21.0万人、宮城野区18.8万人、若林区13.0万人となるね。でも、福島区が仙台市最大の区というのは、雰囲気的に納得できない。
            • 国土交通省の統計では、2000年以降、郡山市民も東京ファンから仙台ファンに鞍替えしてるので、郡山区も成立してる。郡山区は人口33.9万人で仙台市最大の区だ!!!
              • 2009年3月14日、Suicaの「仙台エリア」が郡山の先の矢吹まで拡大。郡山はこの日より、仙台市郡山区として公的に認定された。
              • いや、むしろ福島は郡山のベッドタウンです。福島~郡山間の国道4号線(福島南BP-二本松BP-あさか野BP)を走ると福島と郡山は一体化しているのがわかるが、福島~仙台間は微妙w
                • 道がいいだけだでつながりは殆ど無いんでないかい?ます記念病院のあたりが境目だと思う。それに、郡山から福島に通勤する人は多いだろうが、福島から郡山に通勤する人はあまりいなさそう。
            • 盛岡区は29.9万人。福島区を超え、郡山区に次ぐ仙台市第二の区だぞ!!!
            • ETC休日1000円均一の影響で秋田も仙台市の新設区になります。秋田区は32.7万人だから、盛岡区を超え、郡山区に次ぐ仙台市第二の区。
    • 自分が思うに、福島や山形の発展度を見ると、ここの項目は南北ではなく、仙台以外と区分するべきでは?(注:“宮城以外”ではない)
  4. デジタル放送が2005年内に開局して「日本で開局が一番最後にならなくてよかった」と住民は落ち着いている。
    • 実際は大多数は興味なし。
    • ワンセグのエリア内にいることがちょっとした自慢
  5. 北東北の3県は面積が広いので、その3県の人が「仙台⇔山形が1時間」(仙山線は県庁所在地間のみ通過)「仙台⇔福島が70分」と聞くと驚く。
    • 南東北は、東京圏・大阪圏・名古屋圏に次ぐ都道府県庁所在地密集地である。因みに南東北の次は北陸3県、その次は北部九州。
  6. 仙台市はよく田舎都市と言われるが、実際行ってみると意外に都会だったりする。寧ろ高速バス効果や楽天効果、マスコミに紹介されることが急増したので、活気付いている感がある。(体験談)
    • 最近はやっと仙台市の端まで開発が進み始めている。仙台市と境界の利府、多賀城、名取、富谷との差がますます広がっている。
      • 名取市7.0万人、多賀城市6.3万人、塩竈市5.8万人、富谷町4.52万人、岩沼市4.45万人、東松島市4.3万人、白石市3.8万人、利府町3.3万人、角田市3.2万人、大和町2.4万人。富谷町は2015年頃には単独で市になりそうな勢い。
      • 旧宮城町は6.7万人で名取市に次ぐ。折立・西花苑地区も入れれば7.2万人で名取市を超える。仙台市と合併してなかったら、既に「宮城市」あるいは「広瀬市」となっていたはず。
    • これは地下鉄・仙山線・仙石線ばかり新駅が作られ、沿線上に住宅地が開発して都市化しているため。東北本線の仙台地区の駅間距離は広い。(仙台⇔東仙台≒あおば通⇔苦竹)
    • 仙台平野は税金投入して圃場整備したから、市街化区域に入れられなかった。そのため、「郊外住宅地」と言えば丘陵地や山の上ばかり(積雪・凍結があるのに...)。それと、長町-利府断層沿いは地下水位が高く、宮城県沖地震で液状化するので、最近まで田圃で残してた(卸町などの東部流通工業団地は例外で造ったら、揚水し過ぎて地盤沈下するし、宮城県沖地震のときは液状化で沈んだり倒れたりした建物があったし...)。断層沿いを最近開発しているけど、液状化対策が...。愛子盆地は河岸段丘上の田圃の市街化調整区域解除だから大丈夫だけど。現市長は、地価下落しないスピードで仙台環状高速の内側の田圃の市街化調整区域解除して宅地化し、富谷・利府・名取などの郊外住宅地と対抗して市内の住民を増やし、将来的な住民税を担保するみたい。長い記事
  7. 東北本線の国府多賀城~塩釜は東北本線の中でもっとも駅間距離が短いが、塩釜~松島は東北本線の中で最も駅間距離が長い。
    • 実際には宇都宮線の大宮~さいたま新都心の方がわずかに短い。さらに山手線京浜東北線の東京以北(正式名称は東北本線)も含めれば日暮里~西日暮里が最短。
  8. 真の仙台市といえるのは青葉区と宮城野区だけである。
    • 宮城野区の仙台駅よりと青葉区の青葉山より東部の部分だけである。
      • 広瀬川を渡るとそこはのどかな風景。
  9. ここまで読まれた諸兄には蛇足であろうが、東北地方はとても湿った人間関係を有している。
    • 湿った人間関係に恨みを持つ者が、仙台に寄り集まった結果、仙台は田舎の中心であるにもかかわらず極度の田舎恐怖症である。田舎的なあらゆる要素を振り払おうと必死になるので、滑稽な事態となる。
    • 「宮城県以外の東北5県の県外転出者に占める宮城県を転出先とする者の割合は、高度経済成長期の1965年が7.3%であったのに対し、1995年は19.0%、2003年は18.0%」だそうです。「湿った人たち」のほとんどは主に東京に行きました。基本的に東北地方は首都圏に対し出超だけど、バブル期には首都圏から東北地方に入超になった。鎌倉時代初期に関東の御家人が地頭として奥羽に配置されたのと戦時疎開以来の出来事。長い記事
  10. 仙台ナンバーが認められ喜んでいるが、仙台以外の宮城県民からは、そんなに宮城が嫌かよっ!と顰蹙を買っている。
    • クリスマスの仙台は他県ナンバーや宮城ナンバーで埋め尽くされ仙台ナンバーはほとんどいない
    • 実は合併前の旧仙台市に住んでる住民も仙台ナンバーを嫌っているようだ。
    • 「宮城」とは「多賀城」のことだから、畿内(天皇)がここを支配したことを証明する歴史的地名だけど、「仙台」は伊達政宗による命名(字の変更)だから質的に違う。仙台県から宮城県に改称しなければよかった。
  11. これほど他都市と差を開けているのにもかかわらず、米沢にだけは頭が上がらない。
    • 岩出山町にも敬意を評しましょう。
      • 福島県伊達市にも。
  12. 仙台市内は、徹底した仙台一極集中の為か混雑度は日本でも屈指の高さになる。

その他地域との関係[編集]

  1. 自分たちを東北人と認めている上に仙台は田舎だと自虐的に認めているが、人口が仙台より多い広島と良きライバル関係にあることはあまり知られていない。
      • 仙台は東北の中心都市で全国六大都市圏の一角。ハード面では都会だがソフト面では大きな田舎かも?また都市圏人口では仙台160万、広島140万で仙台のほうが多い。
    • むしろ「自分たちは東北人のエリート」的な意識が強く、勘違いした発言もよく見かける。
      • 東北大生でも無い限り別にエリートだなんて思っていないだろ。あと仙台が栄えないと東北の若年人口は仙台で留まらず首都圏へ丸々流出してしまう。
    • 他の東北5県に出張することを「地方に行ってくる」と表現する。
    • 仙台自体が日本で有数の地方なのにね。
    • 「仙台は東京と東北の中間に立つワンランク上の都市」と素で言えちゃう。言ってて恥ずかしくないのかな?
      • 何が言いたいのか良く分からないが、仙台市だけは東北地方じゃないと思ってる人は一般人レベルではいない。東北地方らしからぬ発展ぶりみたいなことを言う人はいると思う。
  2. 東京から新幹線で通える近さを売り物にしているが、裏を返せば東京の傀儡都市。
    • 仙台は東京の飛び地です。
      • 中心部は都会で商業施設は充実していて何でも揃うし、市民は皆標準語を話すので、良くも悪くも地方感が無い。だからこそ余所者にも馴染みやすく転勤族に人気なのだろう。
      • 札幌は東京の飛び地です。名古屋は東京の飛び地です。福岡は東京の飛び地です。
        • 札幌はともかく、福岡や名古屋は少々違うが…。ただ、これらの都市と仙台の違いは自地域のジャイアニズムを発揮しているかどうかになるだろう。
  3. 札幌に対してはやたらと対抗心を剥き出しにする。北日本の中心は仙台だと思っている。→以下ノート行き。
  4. しかし一番比べられるのは実は広島だが最近は差がついてきたとかついてきてないとか。
  5. 仙台は既に広島より都会。やはり拠点性が違う。仙台の新しいライバルは神戸でしょうな。都市規模が近く、かつ山と海の自然があり、震災を経験しているという共通点がある。福岡は仙台の上位互換で、色々な面でお手本にすべき対象。
    • 広島は既に岡山より拠点性が低い。駅の増加率を見ると岡山の方が高い。

vs広島[編集]

  1. 「札仙広福」の括りのなかでは最も仙台に似ている都市。都市圏人口は同程度で、どちらも東京・大阪の支店経済都市として発展し、最近は近くの大都市圏(仙台なら東京、広島なら大阪or福岡)に支店を吸収・整理されつつある危機感も共有している。
  2. 全国規模の企業としてマツダを擁するのがやはり羨ましい。仙台にはアイリスオーヤマがあるが、知名度・規模で劣るしそもそも仙台発祥の企業ではない。
    • 地銀は規模・歴史ともに勝っている。
    • 地元紙の河北新報と中国新聞は仲良し。提携もしている。
  3. どちらも百万都市なのにテレ東系列がない悲哀を共有している。

vs九州[編集]

  1. なぜか「九州なんて田舎だ」と思っている節がある。確かに人口では福岡市に負けるが、東京への近さでは比較にならない。(仙台-成田の航空機 55分、福岡-羽田間の航空機1時間30分、仙台-東京間の直通新幹線 1時間36分、福岡-東京の新幹線 最速5時間弱)で九州が遠いのは事実。
    • 確かに東京から遠いのは事実だが、仙台と違って福岡市は東京から自立どころか、楯突く間柄。
    • 一番町と天神、両方行ったことあるけど、はっきり言ってレベルが違うと思う。高速バスで他地域のエネルギーを吸い取ってる街というのは同じだけど。
    • 福岡市>仙台市>人口の少ない県(九州の佐賀県とか)
    • 東京にコンプレックスを持っている。東京の話をすると「じゃあ東京に行けば」と言われる。
      • 福岡はただの田舎都市。仙台と同レベルか仙台以下。
  2. ここに書かれているほど、九州に対して敵対意識も興味もない。むしろここを見て、九州とよく比べられることを知る。
    • 仙台というより、東北の田舎の人が九州の田舎の人を笑って五十歩百歩なんじゃなかろうか?仙台と福岡はどう見ても全国有数の都市だよ。
    • 仙台はともかく、他の県庁所在地が熊本はおろか佐世保に勝てないレベルじゃあなあ…。
      • 仙台の繁華街でも、北九州や熊本には勝てないような気が(by 福島空港から2万円ツアーで九州旅行した郡山市民)
        • 熊本なんざには負けてないぜ(by仙台市民)
      • 熊本は下位政令市だから新潟市と同じくらいのレベル。ちなみに鹿児島市も60万、大分長崎で45万、僻地扱いの宮崎市ですら40万いて、東北2位グループのいわき郡山盛岡よりも人口は多い。九州沖縄9位の久留米市ですら30万(=秋田盛岡クラス)いるし。
        • 威張りくさった九州人も、東北のどこの県よりも田舎の県に対して突っ込まれたらぐうの音も出ない。
          • その佐賀は福岡のベッドタウン県みたいなもんだから田舎といっても車や在来線でも1時間足らずで福岡市まで行けるし、仙台ですら映らないテレビ東京系も映るし、そこまで不便ではなかったりする。
          • 佐賀市の人口25万で山形市や八戸市並み。
            • 特例市になってないからその2つには負けている気が・・・。九州の山形、八戸クラスは同じ特例市である佐世保市が妥当。
              • 佐賀市も来年特例市になるそうです。
    • 札幌は兎も角九州は余り距離があるので比較する様な事はない。
  3. 仙台も大きな都市だが「福岡が仙台と同レベルか仙台以下」は言い過ぎ。人口、人口密度、GDP、GDP/人、港勢、空港利用者数や離着陸数など統計数値を見れば本当のことがわかる。
    • 見た目だけなら大型商業施設や高層ビルが林立する仙台駅前は博多駅以上かもしれない。ただそれだけではあるが。
    • 空港関連のデータを持ち出すのは、両都市を比較するのにあまり使えない。
      • 空港利用者数や離着陸数は、対東京での航空シェアや空港~中心部の近さも関係して都市規模の差の割に開きが大きくなっている。
      • 逆に、博多に超高層ビルがないのも空港が近すぎるせい。
    • さすがに福岡市を仙台市と同レベルや仙台市より下だなんて思っていませんよ。(by仙台市民)
  4. 鉄道網で考えると分が悪いかもしれない。仙台には大手私鉄どころか私鉄が全くないため。
    • 昔は宮城電気鉄道があったが廃線。
    • 仙石線がもし私鉄のままだったらと思わなくもない。
      • 逆に大手私鉄があれば仙台も東京の傀儡から脱却できたかもしれない。
  5. 福岡には地下街があり、博多や佐賀大分宮崎には高架駅があり、熊本も現在は工事中だが、東北には仙台を含めて地下街が1つもなく、高架化率も低い。
    • 仙台だけでなく東北全体が高架率が低い傾向がある。

vs横浜(神奈川)[編集]

  1. 東京からは横浜の方が近いが、東京人の心の距離は仙台の方が近い。
  2. 仙台を含む東北人は、新潟等の甲信越や北海道に比べて神奈川に憧れる人が少ない。
    • 仙台が東京の上級スネ夫と言われているのは東京のスネ夫で反神奈川の側面が強いから。
  3. 東京に対立するときは何故か神奈川に対して敵意を出す。
    • そこが新潟や北海道などとの違い。新潟や北海道は神奈川の存在を認めているが、仙台は自分達が東京(+さいたま市)に次いで大きい都市だと思っているのか神奈川については盾突こうとしている。
    • 結果、東北新幹線沿線以外に大都市があるとは認めたくないので仙台やさいたま市を使って神奈川を批判している。
  4. 圏央道で神奈川方面に向かう車は新潟や札幌は多いが、仙台は少ない。

関連項目[編集]




関連記事