新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

伊勢湾

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

伊勢湾の噂[編集]

  1. 真珠のイメージ…、いや、それはむしろ英虞湾だ。
    • 伊勢湾で盛んなのはむしろ漁業だ。
    • ミキモト真珠島なら一応は伊勢湾に浮かぶ。
  2. 答志島から伊良湖岬…、それとも大王崎からか?
    • 一般的には前者で、後者はあくまで稀なケースだ。
    • 後者の場合、的矢湾も伊勢湾の一部に含まれることになる。
  3. やはり、この海を語るうえで重要なのは伊勢湾台風であろう。
    • 沿岸の被災も甚大だったが、直接上陸した紀伊半島も甚大な被害だった。
      • ちなみに上陸の地は潮岬だ。
    • 進路の予想はほぼ的中したのに被害は甚大だった。
    • 特に名古屋では貯木場から流出した丸太が市街地を打ち砕いた。
  4. 徳川家康伊賀越えの後、ここを渡って岡崎に逃げたようだ。
  5. 鳥羽一郎(鳥羽市出身)の曲にも登場する。
  6. 三島由紀夫は「伊勢」と呼ぶ。
  7. 津市の某ゴルフ場は「伊勢湾」とついているわりには、随分離れているような…。
    • 平成大合併以前は自治体からして沿岸ではなかった。
  8. セントレアもここに浮かぶ。
    • もう一つの最終案でも木曽三川の河口が予定地だった。
  9. 名古屋圏でも様々な面で重要な海だ。
  10. 小学生まで東京湾大阪湾につられて「名古屋湾」と思っていた。
  11. 夫婦岩は伊勢湾に浮かぶ。
  12. 伊勢湾へ流入する河川で最大規模は木曽川
  13. 伊勢湾の入口(田原市伊良湖岬~鳥羽市)は国道42号国道259号重複)の伊勢湾フェリーで結ばれている。
  14. ふぐといえば山口下関市があまりにも有名だが、実はこの伊勢湾・三河湾はふぐの産地でありはるばる下関港へ運ばれていたり。
  15. 東海道唯一の海路(七里の渡し)も通っていた。

支湾の噂[編集]

三河湾[編集]

  1. 一応は伊勢湾の支湾だが、「支湾扱いは無理があるぞ」との声も。
    • 三河湾はさらに渥美湾と知多湾に分かれる。これらは支支湾か。
      • 知多湾のさらに支湾として湾がある。これは支支支湾か。
    • やはり愛知人は「三河湾は三河湾だ!」と主張する。
  2. 知多半島と渥美半島にカブりつかれた部分だ。
  3. 愛知最大の島・佐久島はこの湾に浮かんでいる。
  4. この湾にも「竹島」が浮かぶが、韓国とは無関係。
    • 神社や水族館があり観光地として栄えている。
  5. 「あいち三河湾釣り大使」に選ばれた某俳優は愛知じゃなくて鹿児島の人だ。
  6. 名物のえびせんべいに現在使われるエビはここのものではない。

関連項目[編集]




関連記事