新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

似たモノ同士/年/1990年代

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

似たモノ同士 >  > 1990年代

  • ここでは古いほうの年が1990年代のネタを扱います。
  • 加筆は、古い方の年代を基準として、適切な年代の節に追加してください。ソート順は、古い方の年が古いものほど前とし、古い方の年が同じ場合は、新しい方の年が古いものをその中の前にしてください(例:「1991年と2006年」→「1992年と1995年」→「1992年と2000年」)。

1990年[編集]

  1. 1990年と1991年
    • 西武日本一、阪神最下位。
    • 春に関西で悲惨な出来事があった(90年→長崎屋火災、91年→信楽高原鐵道列車衝突事故)。
    • 大迫姓の有名なスポーツ選手が生まれた年(90年→勇也、91年→傑)。
    • 石川県と長崎県で日本テレビ系/テレビ朝日系の平成新局が開局(90年→テレビ金沢/長崎文化放送、91年→長崎国際テレビ/北陸朝日放送)。
  2. 1990年と1992年
    • 西武日本一、主人公の父親の名前が「ひろし」の長寿アニメが放送開始(90年→ちびまる子ちゃん、92年→クレヨンしんちゃん)。
    • TBS系/テレビ朝日系の平成新局が開局(90年→チューリップテレビ/長崎文化放送、92年→あいテレビ/秋田朝日放送)。
    • 日本プロ野球史において悪人のような扱いを受け、2020年現在も野球殿堂入りを果たしていない元プロ野球選手・監督が死去(90年→濃人渉、92年→金田正泰)。
  3. 1990年と1993年
    • パリーグでは西武が優勝、前年の日本一チームが日本シリーズで敗退(90年→前年日本一の巨人が西武相手に敗退、93年→前年日本一の西武がヤクルト相手に敗退)。
    • 藤山姓の昭和のスターが死去(90年→寛美、93年→一郎)。
    • テレビ朝日系の平成新局が開局(90年→長崎文化放送、93年→山口朝日放送・大分朝日放送)。
    • 高山みなみが主演声優を務めるテレ東アニメが4月より放送開始(90年→楽しいムーミン一家、93年→剣勇伝説YAIBA)。
  4. 1990年と1994年
    • 大阪で大イベントがあった(90年→国際花と緑の博覧会・94年→関西国際空港開港)。
    • 夏は猛暑だった。
    • 日本シリーズは巨人対西武。
    • 皐月賞は南井克巳騎乗の馬が勝利(90年→ハクタイセイ、94年→ナリタブライアン)。
    • エリザベス女王杯で美浦所属の騎手がGI初勝利を挙げた(90年→横山典弘、94年→中舘英二)。
    • 日本テレビ系の平成新局が開局(90年→テレビ金沢、94年→鹿児島讀賣テレビ)。
    • 漫画「幽☆遊☆白書」の連載開始年と終了年。
  5. 1990年と1995年
    • 関西で大きな出来事があった(90年→国際花と緑の博覧会開催、95年→阪神・淡路大震災発生)。
    • 阪神最下位、アニメちびまる子ちゃん放送開始(90年→第1シリーズ、95年→第2シリーズ)。
    • テレビ朝日系の平成新局が開局(90年→長崎文化放送、95年→愛媛朝日テレビ・琉球朝日放送)。
    • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優が死去(90年→西田昭市/川上哲治役、95年→富山敬/番場蛮役)。
  6. 1990年と1996年
    • 1月より長寿アニメ開始、任天堂から新家庭用ゲーム機発売、セ・リーグで巨人優勝、阪神最下位。
    • 大阪メトロ長堀鶴見緑地線に大きな動きがあった(90年→京橋~鶴見緑地間開通・96年→心斎橋延伸)。
    • 中央競馬で芝短距離のGIが新設(90年→スプリンターズS、96年→高松宮杯)。
    • 昭和の喜劇俳優が死去(90年→藤山寛美、96年→渥美清・フランキー堺)。
      • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱も死去(90年→栃錦[中田清]、96年→柏戸[富樫剛])。
    • テレビ朝日系の平成新局が開局(90年→長崎文化放送、96年→岩手朝日テレビ)。
  7. 1990年と1997年
    • ともに大阪で大きなイベント(90年→国際花と緑の博覧会・97年→なみはや国体)があり、大阪メトロ長堀鶴見緑地線と大阪モノレールの新規開業・路線延伸があった。
      • 3月には京橋駅を起点とする鉄道新線(90年→大阪市営地下鉄鶴見緑地線(現・大阪メトロ長堀鶴見緑地線)・97年→JR東西線)が開業した。
    • 「かわい」姓の著名人が愛人とされた人物の自宅のあるマンションで自ら命を絶つ(90年→河合義隆、97年→可愛かずみ)。
    • 日本選手権(社会人野球)の開催球場が変わった(90年→大阪球場からグリーンスタジアム神戸へ、97年→グリーンスタジアム神戸から大阪ドームへ)。
    • 朝日杯3歳Sで的場均が騎乗した外国産馬が勝利(90年→リンドシェーバー、97年→グラスワンダー)。
    • さくらももこ原作のアニメが放送開始(90年→ちびまる子ちゃん、97年→さくらももこ劇場 コジコジ)。
  8. 1990年と1998年
    • 西武パリーグ優勝、阪神最下位、「さくら」という名前の主人公のアニメが放映された(90年→ちびまる子ちゃん、98年→カードキャプターさくら)。
    • 国内で大きなイベントがあった(90年→国際花と緑の博覧会、98年→長野オリンピック)。
    • 中日ドラゴンズの投手が新人王を獲得(90年→与田剛、98年→川上憲伸)。
    • 大河ドラマの原作者が司馬遼太郎だった(90年→翔ぶが如く、98年→徳川慶喜)。
    • 1967年6月生まれの大阪府出身の現役の力士が死去(90年→龍興山、98年→剣晃)。
    • 名古屋テレビのアニメ「勇者シリーズ」放送開始年と終了年。
  9. 1990年と1999年
    • フジテレビ系長寿アニメ開始、兄弟戦隊放映、阪神新監督で最下位。
    • インターハイが東北地方で開催(1990年→宮城県、1999年→岩手県)。
    • 週刊少年ジャンプ誌上でのちにスタジオぴえろ制作でアニメ化される人気漫画が連載開始(90年→幽☆遊☆白書、99年→NARUTO -ナルト-)。
  10. 1990年と2000年
    • 巨人がリーグ優勝し、前年の日本一チームが日本シリーズで敗退(90年→前年日本一の巨人が西武相手に敗退、00年→前年日本一のダイエーが巨人相手に敗退)。
      • 上記に関連して、その巨人はどちらも東京ドームで背番号7の選手(90年→吉村禎章、00年→二岡智宏)が放ったサヨナラホームランによりリーグ優勝を決める。ちなみにサヨナラホームランによるセ・リーグ優勝決定はこの2例のみ。
    • 野村克也監督が率いるチームがBクラス落ち(90年→ヤクルト、00年→阪神)し投手出身監督(90年→ロッテ金田監督、00年→中日星野監督)と審判との判定トラブルによる乱闘事件が発生した。
    • さくらさんと呼ばれる主人公のアニメが放映された(90年→ちびまる子ちゃん、00年→サクラ大戦)。
    • 関西が基盤の昭和の喜劇俳優(90年→藤山寛美、00年→ミヤコ蝶々)ならびに現役のプロスポーツ選手(90年→龍興山[宮田一人/幕内力士]、00年→藤井将雄[福岡ダイエー投手])が死去。
      • 女性芸能人(90年→毛利公子[Sugarのメンバー]、00年→新山志保[声優])も29歳の若さで死去。
  11. 1990年と2001年
    • 曜日配置が同じ、任天堂の新ゲームハード発売、国内で大規模火災。
    • ともに阪神は最下位に終わった。
  12. 1990年と2002年
    • 午年、テレビ東京で猫アニメ放送、巨人対西武の日本シリーズ開催。
      • 上記に関連して、工藤公康と清原和博率いる球団(90年→西武、02年→巨人)がストレート4連勝で日本一。
    • サッカーワールドカップでドイツ(90年は西ドイツ)が準優勝。
    • 日本選手権(社会人野球)で日本生命が優勝。
      • MVPは日本生命の投手が獲得(90年→新谷博、02年→佐藤充)。
    • 秋の天皇賞で岡部幸雄が騎乗した馬が勝利(90年→ヤエノムテキ、02年→シンボリクリスエス)。
    • 参議院議員も務めたNHKアナウンサー出身の男性芸能人が死去(90年→宮田輝[議員在職中]・木島則夫、02年→高橋圭三)。
  13. 1990年と2003年
    • 関西で大きな出来事があった(90年→国際花と緑の博覧会開催、03年→阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝)。
    • パ・リーグで近鉄3位。
    • 荻野目慶子と不倫関係にあった映画監督が死去(90年→河合義隆、03年→深作欣二)。
    • 参議院議員も務めたNHKアナウンサー出身の男性芸能人も死去(90年→宮田輝[議員在職中]・木島則夫、03年→秦豊)。
  14. 1990年と2004年
    • 西武日本一、この年の夏は猛暑だった。
  15. 1990年と2005年
    • 日本で万博開催、春に関西で悲惨な出来事があった(90年→長崎屋火災、05年→福知山線脱線事故)。
    • 元木大介に大きな出来事があった(90年→ドラフト会議で巨人より1位指名を受けて入団、05年→引退)。
      • 小池秀郎にも大きな出来事があった(90年→ドラフト会議でロッテから1位指名を受けるも拒否し松下電器へ、05年→楽天で引退)。
    • 日本シリーズでセリーグ球団(90年→巨人、05年→阪神)がパリーグ球団(90年→西武、05年→ロッテ)にストレート4連敗を喫した。
    • 横浜(90年は大洋)がAクラス、ヤクルト・日本ハムがBクラス。
    • 兄弟戦隊放映。
    • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優が死去(90年→西田昭市/川上哲治役、05年→西尾徳/大砲万作役)。
  16. 1990年と2007年
    • 曜日配置が同じ、セ・リーグで巨人優勝、4月よりガイナックスアニメ放送。
      • しかしその巨人はポストシーズンゲームで1勝もできなかった(90年→日本シリーズで西武に4連敗、07年→CS2ndステージで中日に3連敗)。
    • 大阪でアトラクションによる事故があった(90年→「国際花と緑の博覧会」ウォーターライド転落事故、07年→「エキスポランド」風神雷神II脱輪事故)。
  17. 1990年と2008年
    • 巨人が2連覇したが日本シリーズで西武に敗れた
    • 赤塚不二夫に大きな出来事があった(90年→平成天才バカボン放映、08年→死去)
    • 大田泰示にも大きな出来事があった(90年→広島県福山市で出生、08年→ドラフト会議で巨人から1位指名を受け入団)。
  18. 1990年と2010年
    • 末尾0、東アジアで万博開催、現役のプロスポーツ選手が死去(90年→龍興山[宮田一人/幕内力士]、10年→小瀬浩之[オリックス外野手])。
    • 同年の夏は猛暑だった。
    • 翌年日本国内で大災害が発生した(91年→雲仙普賢岳噴火・11年→東日本大震災)。
      • 近畿地方で悲惨な出来事もあった(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故・11年→紀伊半島豪雨)。
    • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱が死去(90年→栃錦[中田清]、10年→初代若乃花[花田勝治])。
      • 日本プロ野球史において悪人のような扱いを受け、2020年現在も野球殿堂入りを果たしていない元プロ野球選手・監督も死去(90年→濃人渉、10年→大沢啓二)。
  19. 1990年と2012年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、任天堂から新家庭用ゲーム機発売、セ・リーグで巨人優勝。
    • 前年のドラフトで他球団の1位指名を受けるも入団拒否し浪人した選手が巨人に1位指名され入団(90年→元木大介、12年→菅野智之)
    • 西勇輝に大きな出来事があった(90年→三重県三重郡菰野町で出生、12年→シーズン最終戦のソフトバンク戦でノーヒットノーランを達成)。
  20. 1990年と2013年
    • セ・リーグで巨人優勝・中日4位。
    • 小川泰弘に大きな出来事があった(1990年→愛知県渥美郡赤羽根町で出生/2013年→ヤクルトに入団、16勝を挙げ新人王を獲得)。
    • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱が死去(90年→栃錦[中田清]、13年→大鵬[納谷幸喜])。
      • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優も死去(90年→西田昭市/川上哲治役、13年→石森達幸/王貞治役)。
  21. 1990年と2014年
    • 午年、巨人リーグ優勝、消費税に動き、(西)ドイツワールドカップ優勝。
      • アルゼンチンは準優勝だった。
      • しかしその巨人はポストシーズンゲームで1勝もできなかった(90年→日本シリーズで西武に4連敗、14年→CS2ndステージで阪神に4連敗)。
    • 大阪に大きな出来事があった(90年→国際花と緑の博覧会開催、14年→あべのハルカス開業)。
    • 20年以上続いたNETテレビ→テレビ朝日の月~金帯の生情報番組の初代司会者を務めた男性芸能人が死去(90年→木島則夫、14年→桂小金治)。
      • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優も死去(90年→西田昭市/川上哲治役、14年→納谷六朗/八幡太郎平役)。
  22. 1990年と2016年
    • セ・リーグで大洋(DeNA)3位、ヤクルト5位。
    • 静岡県を舞台としたアニメ放送。
    • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱が死去(90年→栃錦[中田清]、16年→千代の富士[秋元貢])。
  23. 1990年と2017年
    • セ・リーグで大洋(DeNA)3位。
    • インターハイが東北地方で開催(1990年→宮城県、2017年→南東北、メイン会場が山形県)。
    • 任天堂の新ゲームハードが発売された(90年→スーパーファミコン、17年→Nintendo Switch)。
    • 日本プロ野球史において悪人のような扱いを受けている元プロ野球関係者が死去(90年→濃人渉、17年→高塚猛)。
  24. 1990年と2018年
    • 曜日配置が同じ、西武パリーグ優勝、阪神最下位。
    • 大阪で万博に関する大きな出来事があった(90年→国際花と緑の博覧会開催、18年→2025年国際博覧会の開催地に選ばれる)。
    • ちびまる子ちゃんにも大きな出来事があった(90年→アニメ第1シリーズ放送開始、18年→原作者のさくらももこが死去)。
    • 1年を通して平成だった最初と最後の年。
    • サッカーワールドカップでイングランドが4位。
    • 大河ドラマの主人公が西郷隆盛だった(90年→翔ぶが如く・西田敏行、18年→西郷どん・鈴木亮平)。
      • 1990年は大久保利通(鹿賀丈史)とのダブル主人公、2018年は西田敏行がナレーションを担当。
  25. 1990年と2019年
    • 関西で大規模な火災が発生した。
    • 大阪市北東部で鉄道新線が開通した(90年→大阪市営地下鉄鶴見緑地線(現大阪メトロ長堀鶴見緑地線)・2019年→JRおおさか東線北区間)。
    • 前年の夏の甲子園では東北勢(89年→仙台育英・18年→金足農業)が準優勝。
    • 秋に天皇陛下の即位の礼があった。
    • プロ野球では巨人と西武が優勝した。
      • 但し日本シリーズでは巨人はパ・リーグ球団(90年→西武・19年→ソフトバンク)に4連敗した。
        • いずれの年も工藤公康が関係していた(90年→投手・19年→監督)。
    • 100歳超の日本の総理大臣経験者が死去(90年→東久邇稔彦/第43代・享年102、19年→中曽根康弘/第71~73代・享年101)。
      • 野球アニメで川上哲治役を演じた男性声優も死去(90年→西田昭市/侍ジャイアンツ、19年→中村正/巨人の星)。
      • 上記に関連し、アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優も死去(90年→西田昭市/川上哲治役、19年→井上真樹夫/眉月光役)。
    • 国内でムーミンに関する大きな出来事があった(90年→アニメ「楽しいムーミン一家」がテレビ東京で放送開始、19年→ムーミンバレーパークが埼玉県飯能市にオープン)。
  26. 1990年と2020年
    • 末尾0、国内で万博やオリンピックといった大きなイベントがある(90年→国際花と緑の博覧会、20年→東京オリンピック(予定))。

1991年[編集]

  1. 1991年と1992年
    • 西武日本一、パ・リーグで近鉄2位、オリックス3位、ロッテ最下位。
    • 「沙織」という名前の女性声優(91年→早見沙織、92年→大西沙織)が生まれた。
    • シーズンオフにプロ野球チームが球団名改称(91年→ロッテオリオンズ⇒千葉ロッテマリーンズ、92年→横浜大洋ホエールズ⇒横浜ベイスターズ)。
    • テレビ朝日系の平成新局が開局(91年→青森朝日放送・長野朝日放送・北陸朝日放送、92年→秋田朝日放送)。
    • 日本の歌謡界において多大な功績を残した、昭和戦前から活躍した男性歌手が死去(91年→ディック・ミネ、92年→近江俊郎)。
    • ブームを巻き起こし1997年まで続いた(前者は2020年現在特番として継続中)毎週土曜夜7時からのテレビ番組が放送開始(91年→たけし・逸見の平成教育委員会、92年→美少女戦士セーラームーン)。
  2. 1991年と1994年
    • パ・リーグで西武優勝・近鉄2位。
    • セ・リーグで中日2位。
    • 日本テレビ系の平成新局が開局(91年→長崎国際テレビ、94年→鹿児島讀賣テレビ)。
    • ストリートファイターシリーズに関する大きな出来事があった(91年→この年稼動開始した「II」が大ヒット、94年→映画2作公開[それぞれ実写とアニメ])。
    • SNKから人気格ゲー第1作発売(91年→餓狼伝説、94年→KOF)。
    • セ・リーグ3連覇を目指そうとしていた在京球団がV逸に終わる(91年→巨人、94年→ヤクルト)。
    • TBSのロゴが変更。
    • テレビ東京のアニメ「エルドランシリーズ」放送開始年と終了年。
  3. 1991年と1995年
    • 国内の鉄道で悲惨な出来事があった(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故、95年→地下鉄サリン事件)。
    • プロ野球セ・リーグでは阪神が最下位。
      • パ・リーグでは日本ハムが4位、ダイエーが5位。
    • オリックス・ブルーウェーブの投手が新人王を獲得(91年→長谷川滋利、95年→平井正史)。
    • 「早見○○り」という名前の女性芸能人が生まれた(91年→早見沙織、95年→早見あかり)。
    • テレビ朝日系の平成新局が開局(91年→青森朝日放送・長野朝日放送・北陸朝日放送、95年→愛媛朝日テレビ・琉球朝日放送)。
  4. 1991年と1996年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、阪神最下位、SMAPに大きな出来事があった(91年→CDデビュー、96年→20年続いた冠番組「SMAP×SMAP」が放送開始&森且行がオートレーサー転向で脱退)。
    • 岩手で民放テレビ局が開局(91年→岩手めんこいテレビ、96年→岩手朝日テレビ)。
    • 「おさかな天国」に関連する年(91年→楽曲の発表、96年→通販用CDの発売)。
  5. 1991年と1997年
    • 現在も活躍中の人気女優(91年→宮沢りえ、97年→菅野美穂)がヌード写真集を発売し話題になった。
    • SKE48の松井姓の人気メンバー(91年→玲奈、97年→珠理奈、前者は卒業)が生まれた。
    • JR西日本で新型車両が登場(91年→207系、97年→500系新幹線)。
    • 松本梨香が主演声優を務めるアニメが4月よりテレビ東京で放送開始(91年→絶対無敵ライジンオー、97年→ポケットモンスター)。
    • プロ野球パ・リーグでは西武が優勝。
    • フジテレビ系の平成新局が開局(91年→岩手めんこいテレビ、97年→さくらんぼテレビ・高知さんさんテレビ)
    • ファイナルファンタジーの新作が発売(91年→IV・97年→VII)。
    • 前年優勝した巨人が4位に転落。
    • 花から始まる芸名の神奈川県出身の声優が生まれる(91年→花江夏樹、97年→花守ゆみり)。
    • フジテレビ「[たけし・逸見の]平成教育委員会」放送開始年と終了年(但し特番としては2020年現在も継続中)。
      • 同じフジテレビの「ダウンタウンのごっつええ感じ」放送開始年と終了年でもある。
  6. 1991年と1998年
    • 西武パリーグ2連覇、阪神・ロッテ最下位。
      • セ・リーグで中日2位、パ・リーグでオリックス3位。
    • SMAPに大きな出来事があった(91年→CDデビュー、98年→「夜空ノムコウ」が大ヒット・当時の自身最高売上を記録)。
    • 国内で国際的なスポーツイベントがあった(91年→世界陸上東京大会、98年→長野オリンピック)。
    • 中日ドラゴンズの投手が新人王を獲得(91年→森田幸一、98年→川上憲伸)。
    • 世界水泳がオーストラリアのパースで開催。
    • 絶対無敵ライジンオーのメイン声優が死去(91年→吉村よう/初代タイダー役、98年→笹岡繁蔵/皇帝ワルーサ役)。
  7. 1991年と1998年と2007年
    • セ・リーグで中日2位。
    • 世界水泳がオーストラリアで開催(91年・98年→パース、07年→メルボルン)。
    • タイトルに「Q」の字の入ったテレビ番組が放送開始(91年→フジテレビ「カルトQ」[クイズバラエティ]、98年→TBS「おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ」[同]、07年→日本テレビ「探偵学園Q」[神木隆之介主演ドラマ]&「世界の果てまでイッテQ!」[海外ロケバラエティ])。
  8. 1991年と1999年
    • 阪神最下位、オリックス3位。
    • 都市対抗野球の決勝戦のカードが全く同じ(東芝対三菱重工長崎)で、勝敗も同じだった(東芝が優勝)。
      • 敢闘賞にあたる久慈賞は三菱重工長崎の外野手が獲得(91年→小島啓民、99年→伊藤大輔)。
    • 春の天皇賞で武豊が騎乗した馬が勝利(91年→メジロマックイーン、99年→スペシャルウィーク)。
    • 柏木姓の女性アイドルがこの世に出生(91年→由紀(AKB48)、99年→ひなた(私立恵比寿中学))
      • 「すみれ」という名前の女性声優も(91年→上坂すみれ、99年→諸星すみれ)。
    • 日本シリーズのMVPを秋山幸二が獲得(91年→西武、99年→ダイエー)。
  9. 1991年と2000年
    • セ・リーグで中日2位、阪神最下位。
    • インターハイが東海地方で開催(1991年→静岡県、2000年→岐阜県)。
    • 春に大きな鉄道事故が発生した(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故・00年→営団日比谷線脱線衝突事故)
    • 夏から秋にかけて大きな自然災害があった(91年→雲仙普賢岳噴火・00年→東海豪雨)。
    • アニメ版怪物くんのメイン声優が死去(91年→兼本新吾/TBS白黒版オオカミ男役およびテレ朝カラー版2代目フランケン役、00年→今西正男/TBS白黒版フランケン役)。
      • アニメ版ついでにとんちんかんのメイン声優も死去(91年→吉村よう/間抜作役、00年→塩沢兼人/中東風役)。
  10. 1991年と2001年
    • 西暦下一桁が1の年、戦隊の(初期)5人の色が同じ、阪神最下位。
    • セガに大きな出来事があった(91年→「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」発売、01年→3月に家庭用ゲーム機の製造から撤退)。
    • SNK(旧社)にも大きな出来事があった(91年→ネオジオでは初となる本格的な対戦格闘ゲーム「餓狼伝説」発売、01年→倒産)。
    • オリックス・ブルーウェーブの投手が新人王を獲得(91年→長谷川滋利、01年→大久保勝信)。
    • 中日の星野監督辞任。
    • 6月に衝撃的な災害・事件が発生した(91年→雲仙普賢岳噴火、01年→附属池田小事件)。
      • 近畿地方で悲惨な出来事もあった(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故・01年→附属池田小事件及び明石花火大会歩道橋事故)。
    • 1月4日に荻野目慶子に関係するテレビ番組が放送された(91年→テレ朝「内田忠男モーニングショー」/ハワイからの衛星生中継で全編を梨元勝による荻野目へのインタビューで構成、01年→東海テレビ制作昼ドラ「女優・杏子」第1話/自身初となる連ドラ主演作)。
      • ついでに言うとどちらの番組シリーズ枠とも(前者はNET時代の「木島則夫モーニングショー」として)荻野目の生まれた1964年に放送開始している。
    • 日本テレビ「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」放送開始年と終了年。
  11. 1991年と2002年
    • 回文になる数字、曜日配置が同じ、西武パリーグ優勝。
      • 近鉄は2位だった。
      • 翌年阪神は快進撃を演じた(92年→ヤクルト・巨人などと優勝争い、03年→18年ぶりのリーグ優勝)。
    • 日本の家庭用ゲーム市場に初参入した企業がある(91年→SNK、02年→マイクロソフト)。
    • 「おさかな天国」に関連する年(91年→楽曲の発表、02年→市販用CDの発売)。
    • G1 CLIMAXで蝶野正洋が優勝。
  12. 1991年と2003年
    • 未年、有名な横綱が現役引退(91年→千代の富士、03年→貴乃花)。
    • セ・リーグは中日が2位、ヤクルトが3位だった。
    • スクウェアに大きな出来事があった(91年→スーパーファミコン参入第1弾ソフト「ファイナルファンタジーIV」発売、03年→エニックスと合併)。
    • ソニックシリーズに関する大きな出来事があった(91年→メガドライブで第1作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が発売、03年→テレビアニメ「ソニックX」がテレビ東京系で放送)。
    • 大河ドラマの原作者が吉川英治だった(91年→太平記、03年→武蔵)。
    • 日本の歌謡界において多大な功績を残した、低音の魅力で鳴らした男性歌手が死去(91年→ディック・ミネ、03年→バーブ佐竹)。
    • タイトルが「委員会」という語句で終わるテレビ番組(2020年現在前者は特番として、後者は後身番組が継続中)が放送開始(91年→フジテレビ「たけし・逸見の平成教育委員会」、03年→読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」)。
    • タイトルに「Q」の字の入ったテレビ番組(91年→フジテレビ「カルトQ」/クイズバラエティ、03年→TBS「探偵学園Q」/アニメ)および「ギルガメッシュ」という語句の入ったテレビ番組(91年→テレビ東京「ギルガメッシュないと」/深夜のお色気バラエティ、03年→関西テレビ「ギルガメッシュ」/アニメ)も放送開始。
  13. 1991年と2004年
    • 西武日本一、田尾安志に大きな出来事があった(91年[阪神外野手]→現役引退、04年→シーズン終了後創設されたばかりの楽天イーグルス初代監督に就任)。
    • かつてPTAの目の敵にされた毎週土曜夜8時からのバラエティ番組のメイン出演者だった男性タレントが司会(先生/園長)を務める、2020年現在も継続中(前者は特番として)の毎週土曜夜7時から(後者は2007年4月より同時間に移行)のPTAお墨付きの教養バラエティ番組が放送開始(91年→[たけし・逸見の]平成教育委員会、04年→天才!志村どうぶつ園)。
    • アニメ版怪物くんのメイン声優が死去(91年→兼本新吾/TBS白黒版オオカミ男役およびテレ朝カラー版2代目フランケン役、04年→神山卓三/テレ朝カラー版オオカミ男役)。
  14. 1991年と2005年
    • この年の戦隊ブルーが女性、九州で大きな自然災害があった(91年→雲仙普賢岳噴火、05年→福岡県西方沖地震)。
    • 関西で列車事故があった(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故、05年→福知山線脱線事故)。
    • セ・リーグで中日2位、巨人Bクラス。
    • G1 CLIMAXで蝶野正洋が優勝。
    • アニメ版あしたのジョーのメイン声優が死去(91年→藤岡重慶/丹下段平役、05年→西尾徳/マンモス西役)。
  15. 1991年と2006年
    • 景気崩壊前末期、戦隊メンバーの一人が財閥令嬢。
    • 前年に日本国内で万博が開催された(1990年-国際花と緑の博覧会・2005年-愛知万博)。
    • セ・リーグで巨人4位。
    • 阪神競馬場に大きな動きがあった(1991年→前年からの改築工事が終了し11月から開催を再開、2006年→4月から11月まで改修工事を行い芝外回りコースが新設)。
  16. 1991年と2007年
    • 田中幸雄選手が引退した (1991年は投手が、2007年は内野手が引退) 。
    • 前年に大阪市交通局(現大阪メトロ)の新線が開業した(90年→鶴見緑地線(現・長堀鶴見緑地線)・06年→今里筋線)。
    • 世界陸上が日本で開催された。
    • 都市対抗野球で東芝が優勝。
    • 「こころ○たまご」という主題歌が使われたテレビ番組が放送開始(91年→こころはタマゴ/鳥人戦隊ジェットマン、07年→こころのたまご/しゅごキャラ!)。
      • 前者はエンディング主題歌、後者はオープニング主題歌である。
    • セ・リーグで中日2位。
    • 世界水泳がオーストラリアで開催(91年→パース、07年→メルボルン)。
    • 石川遼に大きな出来事があった(91年→埼玉県北葛飾郡松伏町で出生、07年→マンシングウェアオープンKSBカップでツアー初優勝を果たし日本のゴルフトーナメントにおける史上最年少優勝[15歳245日]を達成)。
    • 安倍晋三にも大きな出来事があった(91年→父・晋太郎が死去、07年→1回目の総理大臣辞職)。
  17. 1991年と2008年
    • 西武日本一、日本に影響する経済不況が起こった。
    • 6月に国内で大きな自然災害があった(91年→雲仙普賢岳噴火、08年→岩手・宮城内陸地震)。
    • ソニックシリーズに関する大きな出来事があった(91年→メガドライブで第1作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が発売、08年→スマブラXに主人公のソニックが参戦)。
    • 日本の歌謡界において多大な功績を残した、低音の魅力で鳴らした男性歌手が死去(91年→ディック・ミネ、08年→フランク永井)。
  18. 1991年と2011年
    • 末尾1、九州で大きな出来事があった(91年→雲仙普賢岳噴火&TXN九州[現在のTVQ九州放送]開局、11年→九州新幹線全線開業&福岡ソフトバンクホークス初の日本一[ただし、ホークスとしてはダイエー時代の2003年以来8年ぶり])。
    • 相撲界にも大きな出来事があった(91年→千代の富士が現役引退、11年→大相撲八百長問題発覚とそれに伴う春場所中止)
    • 前年にアジアで万博が開催された(90年→国際花と緑の博覧会、10年→上海万博)。
    • 日本国内で大災害が発生した(91年→雲仙普賢岳噴火・11年→東日本大震災)。
    • 近畿地方で悲惨な出来事があった(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故・11年→紀伊半島豪雨)。
    • シーズンオフにプロ野球チームが球団名改称(91年→ロッテオリオンズ⇒千葉ロッテマリーンズ、11年→横浜ベイスターズ⇒横浜DeNAベイスターズ)。
  19. 1991年と2014年
    • パ・リーグでバファローズ(91年→近鉄、14年→オリックス)2位、大規模な火山噴火があった。
    • アニメ版巨人の星のメイン声優が死去(91年→兼本新吾/左門豊作役、14年→加藤精三/星一徹役)。
    • テレビアニメ版あしたのジョーのメイン声優も死去(91年→藤岡重慶/丹下段平役、14年→仲村秀生/力石徹役)。
  20. 1991年と2016年
    • 「君の名は」が大ヒットした、千代の富士に大きな出来事(引退と死去)があり、ウズベキスタンにも大きな出来事(ソ連崩壊とそれによる独立とカリモフ死去)があった。
    • 九州で大きな自然災害(雲仙普賢岳噴火と熊本地震)が発生した。
      • 交通機関における大きな事故も発生した(91年→信楽高原鐵道列車衝突事故・16年→軽井沢スキーバス転落事故)。
    • プロ野球セ・リーグでは広島東洋カープがリーグ優勝。
    • 1967年生まれのプロ野球経験者が逮捕(91年→中山裕章、16年→清原和博)
    • ストリートファイターシリーズーがヒット。
    • 戦隊がブルーとホワイトの紅二点。
    • インターハイサッカー決勝戦が同県対決に(1991年→清水東vs東海大第一の静岡対決、2016年→市立船橋vs流経大柏の千葉対決)
    • SMAPに大きな出来事があった(91年→CDデビュー、16年→解散)
    • 平田実音に大きな出来事があった。(91年レギュラー番組「ひとりでできるもん!」放送開始、16年→死去)
      • 高橋みなみにも大きな出来事があった(91年→東京都八王子市で出生、16年→AKB48卒業)。
    • 「ライオンのごきげんよう」の放送開始年と終了年。
    • アニメ版怪物くんのメイン声優が死去(91年→兼本新吾/TBS白黒版オオカミ男役およびテレ朝カラー版2代目フランケン役、16年→肝付兼太/テレ朝カラー版ドラキュラ役)。
  21. 1991年と2018年
    • 阪神最下位、25年以上前の漫画がフジテレビでテレビアニメ化(91年→丸出だめ夫、18年→BANANA FISH)。
    • セ・リーグは広島が優勝したが、日本シリーズで工藤公康(91年→西武投手、18年→ソフトバンク監督)の在籍するパ・リーグ球団に敗れた。
    • 翌年に恐竜系戦隊放映。
    • 真野恵里菜にとって大きな出来事があった(91年→神奈川県座間市で出生、18年→柴崎岳と結婚)
    • 6月に国内で大きな自然災害があった(91年→雲仙普賢岳噴火、18年→大阪北部地震)。
    • 夏の甲子園で大阪桐蔭が優勝。
    • インターハイが東海地方で開催(91年→静岡県、18年→メイン会場が三重県)。
    • 絶対無敵ライジンオーでタイダー役を演じた声優が死去(91年→吉村よう/初代、18年→辻村真人/2代目)。
  22. 1991年と2019年
    • 関西で30人以上の犠牲者を出す大惨事が発生した。
    • 前年に大阪で万博に関する大きな出来事があった(90年→国際花と緑の博覧会開催・18年→25年万博開催決定)。
    • 夏の高校野球ではともに大阪勢が優勝したが、学校としては初優勝だった(91年→大阪桐蔭・19年→履正社)。
    • 西武がリーグ2連覇を達成した。
    • 5月に滋賀県で悲惨な出来事があった。
    • 台風19号による大規模な被害があった。
    • 餓狼伝説シリーズに関する大きな出来事があった(91年→アーケードで第1作が稼働、19年→スマブラSPに主人公のテリー・ボガードが参戦)
    • 北尾光司に大きな出来事があった(91年→SWS神戸大会のジョン・テンタ戦の試合後にテンタに向かって「八百長野郎」と暴言を吐きSWSを解雇、19年→55歳で死去)。
    • 国内で大きなスポーツイベントがあった(91年→世界陸上東京大会、19年→ラグビーワールドカップ)。
    • カザフスタンに大きな出来事があった。(91年→ソ連崩壊とそれに伴う独立、19年→独立以来大統領の地位にあったナザルバエフが辞任)
    • タイトルに「花嫁」という語句が入ったテレビ番組がTBSで放送開始(91年→花嫁[ドラマ]、19年→五等分の花嫁[アニメ])。
    • アニメ版巨人の星のメイン声優が死去(91年→兼本新吾/左門豊作役、19年→白石冬美/星明子役・井上真樹夫/花形満役)。
      • ついでに言うと白石と兼本はTBS白黒アニメ版怪物くんのメイン声優でもあった(白石:怪物太郎役、兼本:オオカミ男役)。

1992年[編集]

  1. 1992年と1995年
    • この年に生まれた人は悲劇の世代と言われ、節目の年に事件や災害に見舞われる。
      • 1992年生まれ:生まれる直前→バブル崩壊、高校入学(08年)→爆弾低気圧で大雨、高校修学旅行(09年)→新型インフルエンザで一部学校は中止、高校卒業&大学入学(11年)→東日本大震災、成人式(14年)→大雪。
      • 1995年生まれ:生まれた年→阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件、小学校入学(02年)→ゆとり教育開始、中学卒業&高校入学(11年)→東日本大震災、高校卒業&大学入学(14年)→消費税増税。
      • ともに卒業・進学時期に3.11が直撃したというのが共通している。
    • この年生まれの声優が共演するアニメやラジオが多い。
      • 大西沙織と水瀬いのり、大西沙織と本渡楓、小澤亜李と長縄まりあ。
        • ただし本渡楓は学年だと95年度生まれだが年区切りだと96年生まれ。
      • 「月がきれい」の主人公とヒロインが千葉翔也と小原好美。
    • 甲子園で星稜高校が活躍した(92年→春ベスト8、夏松井敬遠事件。95年→準優勝)。
    • スタジオぴえろ制作のジャンプアニメがフジテレビ土曜夕方6時30分からの30分枠で放送開始(92年→幽☆遊☆白書、95年→忍空 -NINKU-)。
    • セ・リーグではヤクルトが優勝した。
    • アニメちびまる子ちゃんに大きな出来事があった(92年→第1シリーズ放送終了、95年→第2シリーズ放送開始&初代さくら友蔵役の富山敬が死去)。
    • 商品名に「王」という語句が入った、日清食品のインスタント麺が新発売(92年→ラ王、95年→spa王)。
    • 愛媛で民放テレビ局が開局した(92年→あいテレビ(開局当初は伊予テレビ)95年→愛媛朝日テレビ)
    • 毎日放送(MBSテレビ)「たけし・所のドラキュラが狙ってる」放送開始年と終了年。
  2. 1992年と1997年
    • 日本でミニ新幹線が開業し、セ・リーグではヤクルト、パ・リーグは西武がそれぞれ優勝。
      • 前年のセ・リーグ優勝チームは4位転落(92年広島、97年巨人)
      • 一方で中日とロッテは最下位だった。
    • 少年が主人公の長寿アニメが4月から放映開始した。(92年クレヨンしんちゃん、97年ポケットモンスター)
      • 10年以上続いた(後者は2020年現在も継続中)テレビ東京の長寿番組も4月より放送開始(92年→TVチャンピオン、97年→ポケットモンスター)。
      • タイトルに「クレヨン」という語句の入ったテレビ朝日系のアニメも放送開始(92年→クレヨンしんちゃん、97年→夢のクレヨン王国)。
      • 上記に関連し、テレビ朝日のアニメ「美少女戦士セーラームーンシリーズ」放送開始年と終了年。
    • この年に放映されたルパン三世のTVSPのラスボスが劇の終盤にルパン三世に愛銃のワルサ―P38で撃たれた。
    • 1月1日から2月28日までの曜日配置が同じ。
    • 都市対抗野球で日本生命が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は日本生命の杉浦正則投手が獲得。
    • 大西姓の女性声優が出生(92年→大西沙織、97年→大西亜玖璃)。
  3. 1992年と1998年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、なかよしアニメ開始、西武リーグ優勝。
    • Billboard Hot 100に大きな出来事があった(92年→ボーイズIIメン「End of the Road」が当時の新記録となる13週連続1位を達成、98年→シングルランキングから楽曲ランキングへとリニューアル)。
    • NHK教育テレビ(Eテレ)で2010年代現在も続く子ども番組が始まった。(92年→ニャンちゅうシリーズの初代にあたる「母と子のテレビタイム土曜版」、98年→「おじゃる丸」)
    • 戦隊メンバーが異世界出身。
  4. 1992年と2001年
    • セリーグでヤクルト優勝、電撃G's magazineに大きな出来事があった(92年→電撃PCエンジンとして創刊、01年→シスプリアニメ化)。
    • インターハイが九州地方で開催(92年→宮崎県、01年→熊本県)。
    • 松尾姓の著名人が急逝(92年→和子/ジャズ歌手、01年→銀三/声優)。
    • テレビ朝日系の番組が不祥事を受けて打ち切りに(92年→素敵にドキュメント、01年→年中夢中コンビニ宴ス)。
  5. 1992年と2002年
    • 西暦下一桁が2の年、テレビ東京で妖精アニメ放送、パ・リーグで西武優勝。
    • 学校での週休5日制が導入された年。(92年→9月から第2週のみ、02年→4月から毎週)
    • 10月よりスタジオぴえろ制作のジャンプアニメ放送開始(92年→幽☆遊☆白書、02年→NARUTO -ナルト-)。
    • G1 CLIMAXで蝶野正洋が優勝。
    • 髙田延彦に大きな出来事があった(92年→Uインターの武道館大会・北尾光司戦で北尾にKO勝ち、02年→PRIDEでの田村潔司戦を最後に現役引退)。
    • 著名人が殺人未遂事件(前者においては容疑者の男が別の人物[一般人]を殺害している)の被害者になる(92年→三代目桂あやめ、02年→棚橋弘至)。
    • 成田空港に新たな設備が設けられた(92年→第2ターミナルと新管制塔、02年→B滑走路)。
    • 10年以上続いたテレビ東京の長寿番組が放送開始(92年→TVチャンピオン、02年→NARUTO -ナルト-)。
  6. 1992年と2003年
    • 恐竜系戦隊放映、阪神が快進撃を演じた(92年→ヤクルトや巨人などと優勝争い、03年→18年ぶりにリーグ優勝)。
      • 巨人の監督がオフに交代し大洋(横浜)はBクラスだった。
    • 貴乃花に大きな出来事があった(92年→幕内初優勝、03年→現役引退)。
    • インターハイが九州地方で開催(92年→宮崎県、03年→長崎県)。
    • 著名人が殺人未遂事件(容疑者の男は別の人物[一般人]を殺害している)の被害者になる(92年→三代目桂あやめ、03年→須藤元気)。
    • 「世界」という語句で始まる楽曲が大ヒット(92年→中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」、03年→SMAP「世界に一つだけの花」)。
  7. 1992年と2003年と2013年と2019年
    • 巨人・阪神・西武がAクラスで、日本ハムがBクラス。恐竜系戦隊放映。
  8. 1992年と2003年と2014年
    • 阪神Aクラス、セーラームーンの映像化作品発表、据え置き機でマリオカート発売。
  9. 1992年と2004年
    • 申年、テレビ朝日で変身ヒロインアニメ放送、パリーグで西武優勝。
    • 食品系パリーグ球団が移転
      • 92年→ロッテが川崎から千葉へ移転、04年→日本ハムが東京から札幌へ移転。
    • 6月に本田姓の女性芸能人がこの世に生まれる(92年→翼、04年→望結)。
    • 選抜高校野球大会開会式の入場行進曲が槇原敬之作曲の楽曲だった(92年→どんなときも。、04年→世界に一つだけの花)。
  10. 1992年と2007年
    • 戦隊でメンバーの兄が途中加入、なかよしアニメ開始。
    • 在阪局制作のテレビ番組が不祥事を受けて放送打ち切りに(92年→素敵にドキュメント/朝日放送・超近未来遭遇!! どーなるスコープ/読売テレビ、07年→発掘!あるある大事典/関西テレビ)。
    • インターハイが九州地方で開催(92年→宮崎県、07年→北部九州、メイン会場が佐賀県)。
    • 埼玉県春日部市を舞台としたアニメが放送開始。
  11. 1992年と2009年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、TBSで平日19時台の帯ゾーンが編成された。
    • セ・リーグの盗塁王のタイトルをヤクルトの選手が獲得(92年→飯田哲也、09年→福地寿樹)。
    • パ・リーグの本塁打王のタイトルを西武の選手が獲得(92年→オレステス・デストラーデ、09年→中村剛也)。
      • 最高出塁率のタイトルも西武の選手が獲得(92年→清原和博、09年→中島裕之)。
    • 松井秀喜に大きな出来事があった(92年→夏の甲子園で5打席連続敬遠、09年→ワールドシリーズでMVP獲得)。
    • その世界において多大な功績を残した金田姓の男性著名人が死去(92年→正泰/元プロ野球選手・監督、09年→伊功/アニメーター)。
  12. 1992年と2010年
    • セ・リーグで阪神2位。
    • 関口宏の東京フレンドパーク→関口宏の東京フレンドパークIIに大きな出来事があった(92年→放送開始、10年→月曜19時台に逆戻り)。
    • 翌年に北日本で大地震と大津波が起こった。
    • 戦隊メンバーが異世界出身。
    • タイトルに「伝説の勇者」で始まるテレビアニメが放送開始(92年→伝説の勇者ダ・ガーン、10年→伝説の勇者の伝説)
    • 日本プロ野球史において悪人のような扱いを受け、2020年現在も野球殿堂入りを果たしていない元プロ野球選手・監督が死去(92年→金田正泰、10年→大沢啓二)。
  13. 1992年と2012年
    • 末尾2、金髪の女子中学生が主人公の少女向けアニメ放送開始、尾崎姓の男性歌手が死去(92年→豊、12年→紀世彦)。
    • オリンピアンのプロボクサーが世界王座奪取(92年→平仲明信、12年→五十嵐俊幸)。
    • Billboard Hot 100に大きな出来事があった(92年→ボーイズIIメン「End of the Road」が当時の新記録となる13週連続1位を達成、12年→ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」が19年ぶりにトップ3返り咲き)。
    • 中日高木監督就任。
  14. 1992年と2013年
    • 台風が1月と2月に発生した後、31個発生した。
      • その中でも台風30号が猛烈な勢力まで発達した。
    • 恐竜がモチーフの戦隊が放映された。
      • さらにその2年後には忍者がモチーフの戦隊が放映。
    • 女の子が主人公のサンライズアニメが放送された(92年→ママは小学4年生、13年→ラブライブ!)。
      • 尚いずれの作品も関西地方での放送局はytvである。
    • 九州でインターハイが開催された。
    • 尾崎姓の著名人が死去(92年→豊/歌手、13年→行雄/元プロ野球選手)。
    • Billboard Hot 100に大きな出来事があった(92年→ボーイズIIメン「End of the Road」が当時の新記録となる13週連続1位を達成、13年→チャートにYouTubeの再生回数が考慮されるようになった影響でバウアー「Harlem Shake」が初登場1位)。
    • 高木守道に大きな出来事があった(92年→1期目の監督就任、13年→2期目の監督退任)。
    • セ・リーグで阪神2位、大洋(DeNA)5位。
    • パ・リーグでホークス4位。
  15. 1992年と2014年
    • 2月28日までの曜日配置が同じ、セ・リーグは阪神、パ・リーグはバファローズ(92年→近鉄、14年→オリックス)がそれぞれ2位。
  16. 1992年と2015年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、セ・リーグでは大混戦の末、ヤクルトが優勝した。
      • が、日本シリーズでは工藤公康率いるパ・リーグの球団(92年→西武、15年→ソフトバンク)に敗北した。
      • 上記に関連して、山田哲人に大きな出来事があった(92年→出生、15年→ヤクルト初となるトリプルスリー達成)。
      • 上記に関して、ヤクルトが対阪神戦で14年ぶりの優勝を決め、2位から4位の並び順も同じだった。
    • 前年に国内で火山災害が発生した。
    • 小久保裕紀氏が選手、監督で国際大会3位
    • 9月に甲子園球場の阪神戦で、幻の本塁打事件が起こる。(92年→八木裕の打球がエンタイトルツーベース、15年→田中広輔の打球がインプレーのスリーベース)
    • 都市対抗野球で日本生命が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は日本生命の投手が獲得(92年→杉浦正則、15年→藤井貴之)。
    • 武内直子の漫画「美少女戦士セーラームーン」を原作にしたアニメが放送開始(92年→美少女戦士セーラームーン[テレビアニメ版]、15年→美少女戦士セーラームーンCrystal[原作漫画のアニメ化、前年にネット配信])。
    • 主人公の女性が結婚するにあたり婚約者の男性に何箇条みたいな忠告を突きつける、歌唱した女性歌手自身の作詞による(前者は作曲も)楽曲が大ヒット(92年→平松愛理「部屋とYシャツと私」、15年→西野カナ「トリセツ」)。
  17. 1992年と2016年
    • 申年、2月より妖精アニメ放送(92年→花の魔法使いマリーベル、16年→リルリルフェアリル)、セ・リーグで中日最下位。
    • 12月31日に解散した音楽グループがある(92年→チェッカーズ、16年→SMAP)。
    • 坂本九の大ヒット曲「上を向いて歩こう」に関連する人物が死去(92年→中村八大、16年→永六輔)。
  18. 1992年と2017年
    • セ・リーグで阪神2位。
    • パ・リーグで日本ハム5位、ロッテ最下位。
    • その世界において多大な功績を残した藤村姓の男性著名人が死去(92年→富美男/元プロ野球選手、17年→俊二/俳優)。
      • 上記に関連し、日本プロ野球史において悪人のような扱いを受けている元プロ野球関係者も死去(92年→金田正泰、17年→高塚猛)。
  19. 1992年と2018年
    • パ・リーグで西武が優勝、ジョー・イエローの楽曲「U.S.A.」に関連する年(92年→シングル発売、18年→DA PUMPによってカバーされたものが大ヒット)。
    • ヤクルト・巨人Aクラス、大洋→DeNA・中日・ロッテBクラス。
    • 大杉姓の著名人が死去(92年→勝男/元プロ野球選手、18年→漣/俳優)。
    • DREAMS COME TRUEがNHKの連続テレビ小説の主題歌を担当(92年→晴れたらいいね、18年→あなたとトゥラッタッタ♪)。
  20. 1992年と2019年
    • 恐竜系戦隊放映、夏の高校野球で星稜高校に関係する出来事があった(92年→松井秀喜5打席連続敬遠、19年→1995年以来24年ぶり2回目の準優勝)。
    • この年にBillboard Hot 100でNo.1を達成した楽曲が、当時の同チャートの連続No.1記録を更新する大ヒットになった(92年→ボーイズIIメン「End of the Road」、19年→リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」)。
    • 高校野球で物議をかもす出来事が起こった(1992年→松井秀喜5打席連続敬遠 2019年→佐々木朗希県大会決勝戦登板させず大船渡敗退)
    • 餓狼伝説シリーズにとって大きな出来事があった(1992年→アーケードで餓狼伝説2が稼働 2019年→スマッシュブラザーズSPにテリーボガードが参戦)
    • 前年最下位だった阪神が最下位を脱出してAクラス入り、前年に優勝した広島は4位転落。
    • インターハイが九州地方で開催(92年→宮崎県、19年→南部九州、メイン会場が鹿児島県)。
    • 「金田正○」という名前の元プロ野球選手・監督が死去(92年→金田正泰、19年→金田正一)。
  21. 1992年と2020年
    • 水曜日から始まる閏年、高木守道に大きな出来事があった(92年→中日監督就任、20年→78歳で死去)。
    • 野村克也にも大きな出来事があった(92年→監督としてヤクルトを14年ぶりのリーグ優勝に導く、20年→84歳で死去)。

1993年[編集]

  1. 1993年と1996年
    • セ・リーグで中日2位。
    • パ・リーグで日本ハム2位、近鉄4位、ロッテ5位、ダイエー最下位。
    • 青山剛昌原作のテレビアニメが放送開始(93年→剣勇伝説YAIBA、96年→名探偵コナン)。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(93年→ハナ肇、96年→安田伸)。
  2. 1993年と1997年
    • ヤクルトと西武の日本シリーズでヤクルトが日本一に。
    • 山形の民放テレビ局で大きな出来事があった(93年→山形テレビフジ系からテレ朝系へネットチェンジ、97年→さくらんぼテレビ開局によりフジ系が復活)
    • この年の夏は冷夏だった。
    • 大阪市営地下鉄(現大阪メトロ)の路線の延伸区間が開業した(1993年→堺筋線動物園前~天下茶屋・1997年→長堀鶴見緑地線心斎橋~大正・鶴見緑地~門真南)。
    • 2019年現在も継続中のテレビ東京系の長寿アニメが放送開始(93年→しましまとらのしまじろう、97年→ポケットモンスター)。
    • 新たなドーム球場がオープンした(93年→福岡ドーム、97年→ナゴヤドーム&大阪ドーム)
    • 都市対抗野球で日本通運が準優勝。
    • 高校野球で神奈川の学校が、春の選抜で上宮に敗れ、夏の神奈川大会では逗子開成を降すも、決勝で敗れ春夏連続出場ならず(93年→横浜,夏は横浜商大に敗れる、97年→横浜商業,夏は桐蔭学園に敗れる)。
  3. 1993年と1997年と2001年
    • ヤクルト日本一、動物系アニメ放送、ロックマンシリーズの新作が発売。
    • フジテレビの番組で大きな事件が起こった(93年→「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」収録中の転落死亡事故、97年→「ダウンタウンのごっつええ感じ」野球中継差し替え事件、01年→「世にも奇妙な物語」野球中継割り込み騒動)。
  4. 1993年と1998年
    • 西武が日本ハムとのパ・リーグ優勝争いを制すも日本シリーズで関東の食品球団(93年→ヤクルト、98年→横浜)に敗れた。
    • 前年4月からスタートした少年が主人公のアニメ(92年→クレヨンしんちゃん、97年→ポケットモンスター)が絶頂期を迎え、夏に劇場版第1作が公開された。
      • なお、前者は翌年以降は4月公開に固定されている。
    • 「さくらま○」という女性芸能人がこの世に生まれる(93年→紗倉まな、98年→さくらまや)。
    • 「吉田正」と関係が深い(93年→オリックス・吉田正尚が福井市で出生、98年→作曲家・吉田正が77歳で死去および国民栄誉賞没後追贈)。
    • この年に放映されたルパンTVSPでは銭形が一時的にルパン捜査から外されラスボスの声優がルパンのレギュラーキャラの役を務めた経験のある人だった。(93年→野沢那智、98年→山寺宏一)
    • NHK教育テレビ(Eテレ)で2010年代現在も続く子供向けアニメが放送開始された。(93年→忍たま乱太郎、98年→おじゃる丸)
    • 前年最下位だった中日が最下位を脱出してAクラス入り(いずれも2位)。
    • 横浜フリューゲルスが天皇杯優勝。
  5. 1993年と1999年
    • 曜日配置が同じ。「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん・歌のお姉さんが交代した。
      • 体操のお兄さんor身体表現のお姉さんのどちらかも卒業している。(93年→体操のお兄さん、99年→身体表現のお姉さん)
    • セ・リーグでは阪神が途中で首位に立つものの、Bクラスでシーズンを終えた。
    • ヒット曲の一つにその年の西暦が入ったものがあった。(93年→「夏の日の1993」、99年→「Gold Finger'99」)
    • 西武ライオンズの投手が新人王を獲得(93年→杉山賢人、99年→松坂大輔)。
    • リングネームに「ジャイアント」が入るプロレスラーが1月下旬に死去(93年→アンドレ・ザ・ジャイアント、99年→ジャイアント馬場)
    • 「おじゃま」という語句が入ったテレビ番組が放送開始(93年→TVおじゃマンボウ、99年→おジャ魔女どれみ)。
    • 自ら癌であることを公表した男性芸能人が12月25日に死去(93年→逸見政孝、99年→池田貴族)。
      • アニメ版ドラえもんの歴代メイン声優も死去(93年→加藤正之/テレ朝版野比のび助役、99年→高橋和枝/日テレ版スネ夫のママ役)。
  6. 1993年と2000年
    • 夏から秋にかけて大きな水害があった(93年→竜ヶ水駅災害など・00年→東海豪雨)。
    • パ・リーグでロッテ5位。
    • 愛称が「炎の○○○」だったリリーフ投手が死去(93年→広島・津田恒実、00年→ダイエー・藤井将雄)。
  7. 1993年と2001年
    • 10月よりジャンプ原作のスポーツアニメ放送、ヤクルト日本一、翌年に忍者戦隊放映。
    • 敗戦後の日本に希望をもたらした不朽の名曲を歌唱した歌手が死去(93年→「青い山脈」の藤山一郎、01年→「リンゴの唄」の並木路子)。
    • 松木安太郎がヴェルディ監督就任。
    • 大河ドラマの原作者が高橋克彦だった(93年前半→炎立つ、01年→北条時宗)。
    • 子役としてデビューした男優がこの世に生まれる(93年→神木隆之介、01年→加藤清史郎)。
      • 上記に関連し、「せいしろう」という名前の男性著名人もこの世に生まれる(93年→坂本誠志郎/プロ野球選手[阪神捕手]、01年→加藤清史郎/俳優)。
    • 後に海外でプレーする久保姓のサッカー選手が生まれる(93年→裕也、01年→建英)。
  8. 1993年と2002年
    • 人気番組が収録中の事故を理由に放送打ち切りに。忍者を題材としたアニメが放送開始した。
    • 日本でサッカーに関する大きな出来事があった(93年→Jリーグ発足、02年→日韓ワールドカップ)。
    • パ・リーグは西武が優勝。
    • NHK『みんなのうた』で、元『おかあさんといっしょ』の司会進行役が歌唱する楽曲が発表され、大きな反響を呼んだ(93年→しゅうさえこ「きっとしあわせ」、02年→坂田おさむ「ママの結婚」)。
    • ヤクルトスワローズの投手が新人王を獲得(93年→伊藤智仁、02年→石川雅規)。
    • 「星のカービィ 夢の泉の物語」に関連する年(93年→発売、02年→ゲームボーイアドバンスで「夢の泉デラックス」としてリメイク)。
    • インターハイが関東地方で開催(93年→栃木県、02年→茨城県)。
    • 清原姓の俳優がこの世に生まれる(93年→翔、02年→果耶)。
  9. 1993年と2003年
    • 西暦下一桁が3の年、この年の夏は冷夏、日本シリーズで鳥類球団が猫科球団を下し日本一。
    • セ・リーグで巨人3位。
    • アニメ版ドラえもんの歴代メイン声優が死去(93年→加藤正之/テレ朝版野比のび助役、03年→八代駿/日テレ版スネ夫役)。
  10. 1993年と2004年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、10月より放送のジャンプ原作アニメがヒット(93年→SLAM DUNK、04年→BLEACH)、前年に恐竜戦隊放映。
    • 北日本で大地震が発生した(1993年-北海道南西沖地震・2004年-新潟中越地震)。
    • 一世を風靡したコミックバンド兼コントグループのリーダーが死去(93年→クレージーキャッツのハナ肇、04年→ザ・ドリフターズのいかりや長介)。
    • 前年には阪神が久々の快進撃を演じた(92年→ヤクルトや巨人などと優勝争い、03年→平成初のリーグ優勝)。
      • ついでに言うと10年後に日本シリーズに出場したが、いずれもホークスに日本一を献上している。
    • ヤクルトスワローズの投手が新人王を獲得(93年→伊藤智仁、04年→川島亮)。
    • 子役としてデビューした男優がこの世に生まれる(93年→神木隆之介、04年→鈴木福)。
    • 羽田空港に新しいターミナルがオープン(93年→第1ターミナル、04年→第2ターミナル)。
  11. 1993年と2005年と2017年
    • 酉年、テレビ東京で動物系アニメ放送。
    • 鳥類球団日本一。
  12. 1993年と2005年
    • 酉年、日本シリーズで鳥類、食品球団が猫科、鉄道球団を下す。
      • セ・リーグで中日2位・広島最下位、パ・リーグでバファローズ(93年→近鉄、05年→オリックス)4位。
    • マライア・キャリーにとってターニングポイントとなった(93年→自身最高売上のアルバム『Music Box』発売、05年→「We Belong Together」がBillboard Hot 100で年間1位となり再ブレイク)。
    • 佐藤弘道にとって大きな出来事があった。(93年→体操のお兄さん就任、05年→卒業)
      • なおかつ、05年に弘道お兄さんと交代に就任した小林よしひさも共々日本体育大学出身。
    • ホークス球団に大きな出来事があった(93年→本拠地を福岡ドームに移転、05年→ダイエーからソフトバンクに球団が譲渡)。
  13. 1993年と2007年
    • プロ野球日本シリーズは前年と同じ顔合わせとなった(92・93年→ヤクルト×西武、06・07年→中日×日本ハム)。
    • フジテレビ系の番組が不祥事を受けて放送打ち切りに(93年→ウッチャンナンチャンのやるならやらねば![収録中の転落死亡事故]、07年→発掘!あるある大辞典II[納豆ダイエット捏造事件])。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(93年→ハナ肇、07年→植木等)。
      • アニメ版ドラえもんで野比のび助役を演じた声優も死去(93年→加藤正之/テレ朝版、07年→村越伊知朗/日テレ版)。
    • 戦隊が拳法モチーフ。
  14. 1993年と2008年
    • 日本に影響する経済不況が起こった。
    • 西武が日本シリーズで優勝した。
      • 西武は93年はヤクルトに敗れましたが…。正しくはパ・リーグ。
    • 都市対抗野球で日本石油(新日本石油ENEOS)が優勝。
    • 選抜高等学校野球大会歌「今ありて」に関連する年(93年→楽曲の発表、08年→市販用CDの発売)
  15. 1993年と2009年
    • ともにこの年の夏は冷夏でなおかつドイツで世界陸上が開催された。
      • その夏に衆議院選挙が行われ自民党が政権与党の座から転落した。
    • セリーグのABクラスが同じ。
    • プロ野球が新本拠地球場が完成した(93年→福岡ドーム、09年→MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)。
  16. 1993年と2010年
    • 曜日配置が同じ、セ・リーグで巨人3位。
    • 任天堂のゲーム「スーパーマリオコレクション」に関連する年(93年→発売、10年→Wiiに移植)。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(93年→ハナ肇、10年→谷啓)。
    • 羽田空港に大きな出来事があった(93年→第1ターミナル開館、10年→滑走路増設と国際線再開)。
  17. 1993年と2011年
    • 北日本で大地震発生、セ・リーグのABクラスが同じ、バスケアニメ放送。
    • 国内でサッカーに関する大きな出来事があった(93年→Jリーグ発足とドーハの悲劇、11年→なでしこジャパンW杯初優勝)。
    • 金鯱賞は京都競馬場で開催された(93年→ウィッシュドリーム、11年→ルーラーシップ)。
  18. 1993年と2012年
    • 韓国で万博、セリーグABが同じ
      • 中日は高木監督で2位だった。
    • 都市対抗野球で日本石油(JX-ENEOS)が優勝。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(93年→ハナ肇、12年→桜井センリ)。
    • 「おじゃま」という語句が入ったテレビ番組が放送開始(93年→TVおじゃマンボウ、12年→おじゃマップ[後に「おじゃMAP!!」に改名])。
  19. 1993年と2013年
    • 西暦下一桁が3の年、前年の日本一チームが日本シリーズで敗退(93年→前年日本一の西武がヤクルト相手に敗退、13年→前年日本一の巨人が楽天相手に敗退)。
    • (東京)ヤクルトスワローズの投手が新人王を獲得(93年→伊藤智仁、13年→小川泰弘)。
  20. 1993年と2014年
    • 日本一高いビル(当時)が完成し、夏には大きな水害が国内で発生した。
    • 前年公開(アメリカ)されたディズニーのアニメ映画から世界的な大ヒット曲が出た(93年→「A Whole New World」、14年→「Let It Go」)。
    • 前年が恐竜戦隊、翌年が忍者戦隊。
    • 韓国でフェリー沈没事故が起きた。
    • 関東でインターハイが開催された。
    • 井上尚弥に大きな出来事があった(1993年→神奈川県座間市で生誕、2014年→当時国内最短となるプロ6戦目で世界王座奪取)
    • 青山剛昌原作のテレビアニメが放送開始(93年→剣勇伝説YAIBA、14年→まじっく快斗1412)。
  21. 1993年と2015年
    • 4月スタートのNHK朝ドラで戸田姓の女優が関わった(93年→ええにょぼ(戸田菜穂[主演])・15年→まれ(戸田恵子[ナレーション]))。
    • プロ野球セ・リーグではヤクルトが優勝。
    • テレ朝版ドラえもんの初代メイン声優が死去(93年→加藤正之/野比のび助役、15年→たてかべ和也/剛田武[ジャイアン]役)。
  22. 1993年と2016年
    • 新たなスポーツのプロリーグが開幕(93年→Jリーグ、16年→Bリーグ)
    • 名球会会員の大物プロ野球OBが覚醒剤所持で逮捕(93年→江夏豊、16年→清原和博)
    • 九州で大きな災害があった(93年→8月の鹿児島県を中心とする豪雨災害・16年→熊本地震)。
    • テレ朝版ドラえもんの初代メイン声優が死去(93年→加藤正之/野比のび助役、16年→肝付兼太/骨川スネ夫役)。
    • 紗倉まなに大きな出来事があった(93年→千葉県市川市で出生、16年→自身の体験をモチーフにした小説「最低。」で作家デビュー)。
  23. 1993年と2016年と2019年
    • 夏の甲子園で徳島代表VS岩手代表が対戦し徳島代表が勝利。
      • 1993年は徳島商(0-7から8回に追いつき大逆転サヨナラ勝ち)、2016年と2019年は鳴門。
    • 神木隆之介にとって大きな出来事があった(1993年→埼玉県に出生、2016年→主演のアニメ映画「君の名は。」が公開され興収248億の大ヒット、2019年→「君の名は。」の新海誠監督の新作「天気の子」が公開され神木も出演)。
    • 「夏の甲子園で徳島代表VS岩手代表が対戦」と「新海誠監督の映画公開」は2002年と2013年も当てはまる。
      • ただし2013年は岩手代表が勝利(問題になったサイン盗み発生)、2002年と2013年は神木隆之介は関わっていない。
  24. 1993年と2018年
    • 北海道で大地震発生、西武パリーグ優勝。
      • なおかつ夏には大きな水害が発生した。
    • ホークスに大きな出来事があった。(93年→新本拠地球場である福岡ドームが完成、18年→ペナントレース2位から「下剋上」で日本一)。
    • ポンキッキシリーズにも大きな出来事があった(93年→後継番組である「ポンキッキーズ」がフジテレビにて放送開始、18年→シリーズ終了)。
    • 電光超人グリッドマンとも関係が深い(93年→放送開始、18年→「SSSS.GRIDMAN」としてアニメ化)。
    • 選抜高等学校野球大会の入場行進曲が「今ありて」だった。
    • 山本彩に大きな出来事があった。(93年→大阪府にて出生、18年→NMB48を卒業)
      • 粗品(霜降り明星)にも大きな出来事があった(93年→大阪市中央区で出生、18年→M-1グランプリで優勝)。
  25. 1993年と2019年
    • ともに7月は冷夏でなおかつ鉄道ピクトリアルの臨時増刊号で大阪市交通局→大阪メトロが特集された。
    • 津田恒実に大きな出来事があった(93年→32歳の若さで死去、19年→記念館開業)。
    • 「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんが交代した。
    • プロ野球パ・リーグでは西武が優勝。
    • 7月に国内で35人以上の犠牲者を出す大惨事が発生した。
    • スポーツに関する大きな出来事があった(93年→Jリーグ発足とドーハの悲劇・19年→ラグビーワールドカップ日本開催と日本勢8強進出)。
    • 今上天皇に大きな出来事があった(93年→ご成婚・19年→天皇に即位)。
    • NHK朝ドラで戸田姓の女優が主演を務めた(93年→ええにょぼ(戸田菜穂)・19年→スカーレット(戸田恵梨香))。
    • 大阪メトロ堺筋線に大きな出来事があった(93年→動物園前~天下茶屋延伸・19年→開業50周年)。
    • 安部姓の作家が死去(93年→公房、19年→譲二)。
    • シーズン終了後、秋山姓の西武の外野手が他球団に移籍(93年→幸二/⇒福岡ダイエー・19年→翔吾/⇒シンシナティ・レッズ)。
    • 海の生物を描いたANAの大型4発ジェット機がデビューした(93年→マリンジャンボ・19年→FLYING HONU)
    • 横浜F・マリノス所属の選手がJリーグ得点王を獲得 (1993年:ディアス、2019年:マルコス・ジュニオールと仲川輝人) 。

1994年[編集]

  1. 1994年と1996年
    • セリーグは巨人が優勝し、なおかつ2位から4位の並び順も同じだった。
      • 両年とも中日の本拠地であるナゴヤ球場で優勝を決めた。
    • オリックスに大きな出来事があった(94年→仰木監督就任&イチローが史上初の1シーズン200本安打を記録、96年→神戸総合運動公園野球場でリーグ優勝を決め、19年ぶりの日本一も果たす)。
    • 名探偵コナンにも大きな出来事があった(94年→週刊少年サンデーにて連載開始、96年→アニメ化)。
    • 国内で32ビットゲーム機が発売された(94年→3DO&セガサターン&プレイステーション、96年→NINTENDO64)。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバー(前者は「元」)が死去(94年→石橋エータロー、96年→安田伸)。
    • 「工藤あやの」という名前の女性芸能人が出生(94年→あやの/演歌歌手[本名は後者と同じ]、96年→綾乃/女優・モデル)。
  2. 1994年と1997年
    • パ・リーグで西武優勝、オリックス2位。
    • セ・リーグで広島3位、阪神5位。
    • フジテレビに大きな出来事があった(94年→「MJ -MUSIC JOURNAL-」が放送終了し「ザ・ヒットパレード」以来35年続いた当局における生放送歌謡番組が消滅、97年→本社が河田町からお台場に移転)。
    • 後に声優をメインに活動する事になる俳優が戦隊ブルーを演じた。
    • 2020年現在も継続中のテレビ東京の長寿番組が4月より放送開始(94年→開運!なんでも鑑定団、97年→ポケットモンスター)。
  3. 1994年と1998年
    • パ・リーグで西武優勝、テレビゲームを原作としたアニメ映画が大ヒット(94年→ストリートファイターII MOVIE、98年→劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲)。
    • 前年日本一だったヤクルトが4位転落。
    • 巨人の外国人選手が乱闘事件が起こした。(94年→グラッデン、98年→ガルベス)
    • いただきストリート新作発売。(94年→2、98年→ゴージャスキング)
    • 10月8日にセ・リーグで大きなニュースがあった(94年→セ・リーグどころか日本プロ野球史上初となる最終戦同率首位決戦・中日対巨人[10.8決戦]開催、98年→横浜ベイスターズが38年ぶりにセ・リーグ優勝)。
    • セガから家庭用ゲーム機発売(94年→セガサターン、98年→ドリームキャスト)。
  4. 1994年と1999年
    • 前年2位だった日本ハムがBクラスに転落、旅客航空機に絡む悲惨な出来事があった(94年→中華航空機墜落事故、99年→全日空61便ハイジャック事件)。
    • 田中真弓が主演声優を務めるジャンプアニメが放送開始(94年→とっても!ラッキーマン、99年→ONE PIECE)。
    • 神奈川県のサッカーチームがJリーグに参入(94年→ベルマーレ平塚、99年→川崎フロンターレ)。
    • 中日が優勝争いを演じたが(99年はリーグ優勝した。)名古屋で巨人OB監督の胴上げを見届けた。(94年→10.8決戦で巨人長嶋茂雄監督の胴上げを見届け、99年→日本シリーズでダイエー王貞治監督の胴上げを見届け。)
    • TBSのホームドラマで活躍した「日本を代表するお母さん女優」が死去(94年→京塚昌子、99年→山岡久乃)。
  5. 1994年と2000年
    • 巨人日本一、セ・リーグで中日2位・ヤクルト4位、パ・リーグでロッテ5位。
    • ボクシングの世界戦で日本人同士の名勝負が生まれた(94年→WBC世界バンタム級王座統一戦・薬師寺保栄vs辰吉丈一郎、00年→WBA世界ライト級タイトルマッチ・畑山隆則vs坂本博之)。
  6. 1994年と2001年
    • 日本ハム最下位、旅客航空機に絡む悲惨な出来事があった(94年→中華航空機墜落事故、01年→9.11同時多発テロ)。
    • セガにも大きな出来事があった(94年→セガサターン発売、01年→家庭用ゲーム機の製造から撤退)。
    • 6月に悲惨な事件があった(94年→松本サリン事件・01年→附属池田小事件)。
      • 加えて9月には航空に関する大きな出来事があった(94年→関西国際空港開港・01年→9.11同時多発テロ)。
    • 神奈川県のサッカーチームがJリーグに参入(94年→ベルマーレ平塚、01年→横浜FC)。
    • 近鉄グループにも大きな出来事があった(94年→志摩スペイン村[パルケエスパーニャ]開業及び阪伊・名伊甲特急において23000系[伊勢志摩ライナー]運用開始、01年→大阪近鉄バファローズが12年ぶりにリーグ優勝)。
    • 戦隊の色構成同じ、ホワイト紅一点。
  7. 1994年と2002年
    • 大リーグでストライキかその危機、忍者戦隊放映。
    • 巨人が日本シリーズで西武を下して日本一
    • 翌年は関西の球団(95年→オリックス、03年→阪神)がリーグ優勝したが日本シリーズで鳥類系球団(95年→ヤクルト、03年→ダイエー)に敗れた。
    • ワールドカップではブラジルが優勝した。
    • 4月よりりぼんアニメ開始。
    • ボストンの4枚目と5枚目のオリジナルアルバムが発売された。
    • 10年以上続いた(前者は2020年現在も継続中)テレビ東京の長寿番組が放送開始(94年→開運!なんでも鑑定団、02年→NARUTO -ナルト-)。
  8. 1994年と2004年
    • 西暦下一桁が4の年、夏は記録的な猛暑、西武リーグ優勝。
    • プロ野球(94年→大リーグ、04年→日本プロ野球)でストライキがあった。
    • 近鉄グループに大きな出来事があった(94年→志摩スペイン村[パルケエスパーニャ]開業及び阪伊・名伊甲特急において23000系[伊勢志摩ライナー]運用開始、04年→近鉄あやめ池遊園地閉業及び自身の持つプロ野球球団[大阪近鉄バファローズ]をオリックス・ブルーウェーブに売却)。
    • 12月に大地震が発生した(94年→三陸はるか沖地震、04年→スマトラ島沖地震)。
    • 翌年は関西のプロ野球球団(95年→オリックス、05年→阪神)がリーグ優勝したが、日本シリーズで関東の鳥類系球団(95年→ヤクルト、05年→ロッテ)に敗れた。
    • 10月より魔法少女アニメ放送。
    • 15年以上続いた在名民放局制作番組が終了(94年→中京テレビ「お笑いマンガ道場」/全国ネット、04年→CBCテレビ「天才クイズ」/東海3県ローカル)。
  9. 1994年と2005年
    • 曜日配置が同じ、日本に国際空港が開港した。
    • オリックスに大きな出来事があった(94年→仰木監督就任&イチローが史上初の1シーズン200本安打を記録、05年→オリックス・バファローズとして最初のシーズン)。
    • 中央競馬で牡馬の三冠馬が誕生(94年→ナリタブライアン、05年→ディープインパクト)。
  10. 1994年と2006年
    • 戌年、テレビ東京で赤ずきんを題材としたアニメ放送、横浜最下位。
    • イタリアがワールドカップ決勝進出。
    • 関西に新たに空港が開港した(94年→関西国際空港、06年→神戸空港)。
  11. 1994年と2007年
    • セ・リーグの上位2チーム(巨人・中日)が同じ。
    • セ・リーグのMVPを巨人の選手(94年→桑田真澄、07年→小笠原道大)が、新人王を阪神の投手(94年→藪恵市、07年→上園啓史)が獲得。
    • 夏の甲子園で佐賀県の高校が優勝(94年→佐賀商業、07年→佐賀北)。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバー(前者は「元」)が死去(94年→石橋エータロー、07年→植木等)。
    • 15年以上続いた全国ネットの在名民放局制作番組が終了(94年→中京テレビ「お笑いマンガ道場」、07年→東海テレビ「ふるさと紀行」)。
    • 10月よりなかよしアニメ放送。
  12. 1994年と2008年
    • 日本シリーズで巨人と西武が対戦、マクロスシリーズの新作放送。
    • 6月に国内で悲惨な殺人事件があった(94年→松本サリン事件、08年→秋葉原事件)。
    • ホークスの投手が新人王を獲得(94年→渡辺秀一、08年→攝津正)。
    • フランキー堺主演の白黒テレビドラマ「私は貝になりたい」(1958年・ラジオ東京テレビ[現・TBSテレビ])のリメイク版の映像作品がオリジナルと同じ橋本忍の脚本により放送・公開される(94年→所ジョージ主演のTBSテレビドラマ、08年→中居正広主演の劇場版映画)。
  13. 1994年と2009年
    • 巨人日本一、和風戦隊放映、ロックバンドを題材としたアニメがヒット。
    • 名探偵コナンと関係が深い(94年→少年サンデーにて連載開始、09年→テレビアニメ版枠移動&毛利小五郎役の神谷明が降板)。
    • Billboard Hot 100で14週連続1位の楽曲があった(94年→ボーイズIIメン「I'll Make Love To You」、09年→ブラック・アイド・ピーズ「I Gotta Feeling」)
  14. 1994年と2010年
    • 同年の夏は記録的な猛暑で、翌年に未曾有の大震災が発生した。
      • その前年は冷夏だった。
    • 1922年も追加。
    • 1月に海外で大地震が起きた(94年→ノースリッジ地震、10年→ハイチ地震)。
    • プロ野球セ・リーグでは横浜が最下位。
    • この年武豊騎手は有馬記念に騎乗できなかった。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバー(前者は「元」)が死去(94年→石橋エータロー、10年→谷啓)。
    • メトロイドシリーズの新作が発売された(94年→スーパー、10年→アザーエム)。
    • 世界水泳がイタリアのローマで開催。
    • 曲名が「神様」という語句で終わる楽曲が大ヒット(94年→広瀬香美「ロマンスの神様」、10年→植村花菜「トイレの神様」)。
  15. 1994年と2011年
    • 東北地方で大地震発生、10年以上続いた在名民放局制作番組が終了(94年→中京テレビ「お笑いマンガ道場」/全国ネット、11年→東海テレビ「ぴーかんテレビ」/東海3県ローカル)。
    • セ・リーグで横浜最下位。
  16. 1994年と2012年
    • 巨人日本一、セ・リーグは中日が高木監督で2位。
      • 中日が目前で優勝(日本シリーズ進出)を逃したことも(94年→勝った方が優勝の「10・8決戦」で敗戦、12年→CS3連勝から王手をかけるもそこから4連敗)
      • 阪神が5位、横浜→DeNAが最下位。
    • インターハイが北信越地方で開催(1994年→富山県、2012年→メイン会場が新潟県)。
    • 筧美和子に大きな出来事があった(94年→東京都で出生、12年→自身がブレイクするきっかけとなるテレビ番組「テラスハウス」が放送開始)。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバー(前者は「元」)が死去(94年→石橋エータロー、12年→桜井センリ)。
      • TBSのホームドラマで活躍した「日本を代表するお母さん女優」も死去(94年→京塚昌子、12年→森光子)。
  17. 1994年と2014年
    • GLAYに大きな出来事があった。(94年→メジャーデビュー、14年→プロデューサーの佐久間正英氏が死去)
      • あと、『ダイヤのA』のOPを手掛け始めた事。
    • セ・リーグは巨人が優勝。パ・リーグはバファローズ(94年→近鉄、14年→オリックス)が2位。
    • 末尾4、10月より在阪局制作の変身ヒロインアニメ放送。
    • 神奈川県のサッカーチームがJリーグに参入(94年→ベルマーレ平塚、14年→Y.S.C.C.横浜とSC相模原)。
  18. 1994年と2015年
    • 4月より君主を主人公としたアニメ放送、中○勝○という名前の人物が死去(94年→中川勝彦・15年→中村勝広)。
    • 忍者系戦隊放映。
    • 翌年日本国内で震度7の大地震が起こった(95年→阪神・淡路大震災、16年→熊本地震)。
  19. 1994年と2018年
    • 戌年、ともに9月4日に関西国際空港に大きな出来事があり(94年→開港・18年→台風21号で被災)、パ・リーグでは西武が優勝。
    • 古い特撮ドラマを原作としたアニメが放送開始(94年→レッドバロン、18年→SSSS.GRIDMAN)。
    • 6月に国内で悲惨な事件があった(94年→松本サリン事件・18年→大阪北部地震)。
    • 大谷翔平に大きな出来事があった(94年→岩手県水沢市[現・奥州市]で出生、18年→エンゼルスでMLBデビュー)。
  20. 1994年と2019年
    • 巨人と西武がリーグ優勝、イチローに大きな出来事があった(94年→シーズン最多安打日本記録を更新、19年→現役引退)。
    • 西野七瀬に大きな出来事があった。(94年→大阪市にて出生、19年→乃木坂46を卒業、レギュラー出演したドラマがヒットし「今年の顔」に選ばれる)
    • ホークスの投手が新人王を獲得(94年→渡辺秀一、19年→高橋礼)。

1995年[編集]

  1. 1995年と1996年
    • パ・リーグでオリックス優勝、西武3位。
    • セ・リーグで阪神最下位。
    • 神尾葉子の漫画「花より男子」を原作とした、同名の映像化作品が公開・放送される(95年→内田有紀主演の劇場版映画、96年→朝日放送[ABCテレビ]・東映動画制作のテレビアニメ)。
  2. 1995年と1996年と1997年と2008年
    • オリックスAクラス、スレイヤーズTVシリーズ地上波放映年
  3. 1995年と1997年
    • ヤクルト日本一、兵庫県で悲惨な出来事があった(95年→阪神・淡路大震災、97年→酒鬼薔薇事件)。
    • ○口綾子というグラビアアイドルの生没と関係が深い(95年→堀口綾子が22歳の若さで自ら命を絶つ、97年→井口綾子が神奈川県で出生)。
  4. 1995年と1998年
    • セ・リーグで巨人3位、阪神最下位。
    • アレクサンダー大塚に大きな出来事があった(1995年→藤原組でデビュー、1998年→PRIDEでのマルコ・ファス戦でTKO勝利を収め一躍脚光を浴びる)。
    • 兵庫県で大きな話題があった(95年→阪神・淡路大震災、98年→明石海峡大橋開通)。
    • 神坂一原作のテレ東アニメ(95年→スレイヤーズ、98年→ロスト・ユニバース)ならびになかよし原作のNHKアニメ(95年→あずきちゃん、98年→カードキャプターさくら)が4月より放送開始。
    • 有名な競走馬がレース中に故障を発生し死亡(95年→ライスシャワー、98年→サイレンススズカ)。
    • 東京競馬場で開催される予定だった重賞競走が、積雪の影響でダートコースでの開催に(95年→東京新聞杯、98年→共同通信杯4歳ステークス)。
  5. 1995年と1999年
    • 日本国内で原子力トラブルが起きた。
    • パリーグは1989年に経営母体が変わった球団が西武の連覇を阻止(95年→オリックス、99年ダイエー)し阪神と近鉄が最下位。
    • クレしん映画のラスボスとの対決は巨大ロボとの対決、前半に魔法少女アニメが大ヒットした。
    • オーレンジャー放送開始と時系列。
    • 全日空機でハイジャック事件が起きた。
    • 関東で独立UHF局が開局(95年→東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)99年→とちぎテレビ)
    • その世界において多大な功績を残した「どいまさる」という名前の男性著名人が死去(95年→土井勝/料理研究家、99年→土居まさる/司会者・放送タレント)。
  6. 1995年と1999年と2014年
    • 巨人・オリックスAクラス、この年公開されたクレしん映画のラスボスとの対決は巨大ロボとの対決。
    • 星野仙一に大きな出来事があった(95年→同年オフに中日監督復帰、99年→監督として中日の11年ぶりリーグ優勝に導く、14年→楽天監督を辞任)。
    • 日本シリーズで鳥類系球団(95年→ヤクルト、99年・14年→(ダイエー/ソフトバンク)ホークス)が4勝1敗で日本一を決める。
  7. 1995年と2000年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、西日本で大地震があった。
    • 関西の私鉄球団(阪神・近鉄)が揃って最下位。
    • 高松宮杯(高松宮記念)は柴田善臣が騎乗した馬が勝利(95年→マチカネタンホイザ、00年→キングヘイロー)。
    • 大河ドラマの主演が西田敏行だった(95年→八代将軍吉宗・徳川吉宗役、00年→葵 徳川三代・徳川秀忠役)。
    • 営団日比谷線で悲惨な出来事があった(95年→地下鉄サリン事件・00年→中目黒駅での脱線衝突事故)。
    • Windowsの新OSが発売された。
    • 日本国内で大災害が発生した(95年→阪神・淡路大震災、00年→東海豪雨)。
    • 「カントリー・ロード」というタイトルの作品が発表される(95年→本名陽子の楽曲[アニメ映画「耳をすませば」EDテーマ/ジョン・デンバーおよびオリビア・ニュートン=ジョンの「Take Me Home, Country Roads」の日本語カバー]、00年→毎日放送・北海道放送共同制作のテレビドラマ)。
  8. 1995年と2001年
    • MLBで日本人が新人王、ヤクルト日本一。
      • パ・リーグでは同じ経営母体で改名後の関西球団(95年→オリックスブルーウェーブ、01年→大阪近鉄バファローズ)が優勝したが、日本シリーズではそのヤクルトに1勝4敗で敗れた。
      • 上記に関連して、野村克也に大きな出来事があった(95年→監督としては2度目だが本拠地では初の日本一の胴上げを決める、01年→妻・沙知代の逮捕に伴って阪神監督辞任)。
    • マリオのスピンオフ作品発表(95年→ヨッシーアイランド、01年→ルイージマンション)。
    • セ・リーグで中日5位、阪神最下位。
    • Windowsの新OSが発売された。
    • 「ボーイ」という語句の入った任天堂の新ゲームハードが発売された(95年→バーチャルボーイ、01年→ゲームボーイアドバンス)。
    • 旅客航空機に絡むショッキングな事件があった(95年→函館ハイジャック事件、01年→9.11同時多発テロ)。
      • 衝撃的なテロ事件もあった(95年→地下鉄サリン事件、01年→9.11同時多発テロ)。
      • 歴史に残る出来事もあった(95年→阪神・淡路大震災、01年→9.11同時多発テロ)。
    • オリックス・ブルーウェーブの投手が新人王を獲得(95年→平井正史、01年→大久保勝信)。
    • 関西で悲惨な出来事があった(95年→阪神・淡路大震災、01年→附属池田小事件及び明石花火大会歩道橋事故)。
    • 芸能界において多大な功績を残した、「みなみ」姓の男性芸能人が死去(95年→南利明、01年→三波春夫)。
  9. 1995年と2002年
    • パ・リーグで西武3位。
    • 武藤敬司に大きな出来事があった(95年→東京ドームで行われた新日本vsUインターの対抗戦で髙田延彦(Uインター)に足四の字固めで勝利、02年→新日本を退団、全日本プロレスの社長に就任)。
    • 宝塚記念で同じ馬主(山元哲二)の馬が勝利(95年→ダンツシアトル、02年→ダンツフレーム)し、2着には9番の馬(95年→タイキブリザード、02年→ツルマルボーイ)が入った。
    • アニメ版一休さんのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/和尚役、02年→はせさん治/秀念役)。
  10. 1995年と2003年
    • 関西球団が平成初のリーグ優勝(95年→オリックス、03年→阪神)をしたが日本シリーズでは鳥類系球団(95年→ヤクルト、03年→ダイエー)に敗れた。
      • その鳥類系球団にとって本拠地(95年→明治神宮野球場、03年→福岡ドーム)では初の日本一の胴上げとなった。
    • 中日の監督がシーズン途中で解任(95年→高木守道、03年→山田久志)し巨人の原辰徳に大きな出来事があった(95年→現役引退、03年→監督辞任)。
      • 王貞治にも大きな出来事があった(95年→ダイエー監督就任、03年→監督としては2度目だが本拠地では初の日本一の胴上げを決める)。
    • 東武鉄道の車両が営団地下鉄絡みの大きな出来事に関わった(95年→20000系が日比谷線内で地下鉄サリン事件に巻き込まれる、03年→30000系がこの年延伸開業した半蔵門線と直通運転開始)。
    • りなと呼ばれる人物が話題に。(95年→リナ=インバースが主人公のTVアニメスレイヤーズが大ヒットで話題に、03年→愛内里奈が歌唱するFULL JUMPが巨人福井のエラーで2chで話題に)
    • 「阪神」に関する大きな出来事があった(95年→阪神・淡路大震災、03年→阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝)。
    • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、03年→鈴木富子/デンデ役)。
  11. 1995年と2003年と2004年と2019年
    • 横浜F・マリノス(1995年は横浜マリノス)がJ1で優勝。
    • 巨人・西武がAクラス。
  12. 1995年と2004年
    • 国内で大地震発生、Jリーグはマリノスが優勝。
      • 原子力トラブルも起きた。
    • 選抜高校野球の入場行進曲がSMAPの曲だった(95年→がんばりましょう、04年→世界に一つだけの花)
    • ヴィッセル神戸に大きな出来事があった(95年→クラブ設立も始動当日に阪神淡路大震災発生しダイエーがメインスポンサーから撤退、04年→楽天がクラブを買収しチームカラー変更)
    • インターハイが山陰地方で開催(95年→鳥取県、04年→メイン会場が島根県)。
  13. 1995年と2004年と2011年と2016年
    • 国内で震度7を観測する大地震が発生し、阪神タイガースはBクラスに終わった。
    • 2018年も。
  14. 1995年と2005年
    • 3月に長寿アニメの大物声優が降板した(95年→ルパン三世役山田康雄、05年→ドラえもん役大山のぶ代)
      • 上記に関連し、アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優が死去(95年→富山敬/番場蛮役、05年→西尾徳/大砲万作役)。
        • 上記に関連し、アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優も死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、05年→西尾徳/ミスター・ポポ役)。
    • 鉄道で多数の死傷者が出た事件が起きた(95年→地下鉄サリン事件、05年→福知山線事故)
    • パリーグは同じ経営母体で改名後のチームが初優勝(95年→オリックスブルーウェーブ、05年→千葉ロッテマリーンズ)
    • 巨人の前年代のX0年のドラフト1位が引退(95年→80年ドラフト1位原辰徳、05年→90年ドラフト1位元木大介)
    • テレビ東京で放送されたロボットアニメが人気に(95年→新世紀エヴァンゲリオン、05年→創聖のアクエリオン)
    • 県庁所在地(95年→神戸、05年→福岡)で大きな地震が発生した。
    • 日本シリーズで鳥類球団(95年→ヤクルト、05年→ロッテ)が関西球団(95年→オリックス、05年→阪神)を下す。
    • 仰木彬に大きな出来事があった(95年→オリックスの監督として初のリーグ優勝に導く、05年→オリックスの監督に再度就任するもわずか1年で退任・その後の12月15日に70歳で死去)。
    • 横浜大洋ホエールズに在籍歴のある名選手が引退(95年→屋鋪要、05年→佐々木主浩)
    • 兵庫県で悲惨な出来事があった(95年→阪神・淡路大震災、05年→福知山線脱線事故)。
    • パ・リーグでロッテ2位、西武3位。
      • 上記に関連し、ロッテが10年ぶりのAクラス入りを果たした。
    • 1967年にデビューした関東所属の有名な騎手が引退(95年→柴田政人、05年→岡部幸雄)。
    • 3月20日に国内で悲惨な出来事があった(95年→地下鉄サリン事件、05年→福岡県西方沖地震)。
    • 神尾葉子の漫画「花より男子」を原作とした、同名の映像化作品が放送・公開される(95年→内田有紀主演の劇場版映画、05年→井上真央主演のTBSテレビドラマ)。
    • 松本保典が声を演じる金髪剣士キャラクターが登場した(95年→ガウリイ=ガブリエフ、05年→ガイ・セシル)。
  15. 1995年と2006年
    • 曜日配置が同じ、後に日本国内においても有名な存在となる海外のウェブサイトが開設された(95年→Amazon、06年→Twitter)。
    • 綾波系キャラが登場するテレビアニメが大ヒット。
    • パリーグは同じ経営母体で改名後のチームが初優勝(95年→オリックスブルーウェーブ、06年→北海道日本ハムファイターズ)。
    • Jリーグは親会社が自動車メーカーのクラブが初優勝(1995年→横浜M、2006年→浦和)
    • 中田英寿に大きな出来事があった(1995年→プロ入り、2006年→引退)。
      • 青島幸男にも大きな出来事があった(95年→東京都知事就任、06年→74歳で死去)。
    • 宝塚記念が京都競馬場で開催された。
    • 食品系球団が本拠地で初の日本一(95年→ヤクルト/明治神宮野球場、06年→日本ハム/札幌ドーム)。
    • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優が死去(95年→富山敬/番場蛮役、06年→武藤礼子/美波理香役)。
      • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優も死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、06年→鈴置洋孝/天津飯役)。
  16. 1995年と2007年
    • 亥年、大地震発生、ガイナックス制作のロボットアニメ放送。
    • 星稜が夏の全国大会で準優勝(1995年→夏の甲子園、2007年→インターハイサッカー)。
    • 毎日放送(MBSテレビ)「世界ウルルン滞在記」放送開始年と終了年。
  17. 1995年と2008年
    • ともに大地震があり、パリーグは同じ経営母体で改名後のチームが初優勝(95年→オリックスブルーウェーブ、08年→埼玉西武ライオンズ)。
    • 東京で悲惨な出来事があった。
    • ストリートファイターの新作が発売。
    • 都市対抗野球で日本石油(新日本石油ENEOS)が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は日本石油(新日本石油ENEOS)の投手が獲得(95年→高橋憲幸、08年→田澤純一)。
    • オリックスの投手が新人王を獲得(95年→平井正史、08年→小松聖)。
    • 巨人・オリックス・西武がAクラス、横浜・ホークスがBクラス。
    • 神尾葉子の漫画「花より男子」を原作とした、在京キー局制作による同名の劇場版映画が公開される(95年→フジテレビ内田有紀版、08年→TBS井上真央版)。
  18. 1995年と2009年
    • パ・リーグでバファローズ(95年→近鉄、09年→オリックス)最下位、原辰徳に大きな出来事があった(95年→現役引退、09年→第2回WBCで日本代表監督を務め2連覇に導く)。
    • その世界において多大な功績を残した土井姓の男性著名人が死去(95年→勝/料理研究家、09年→正三/元プロ野球選手・監督)。
  19. 1995年と2010年
    • 1月に大地震があった(95年→阪神・淡路大震災、10年→ハイチ地震)。
    • 千葉ロッテマリーンズに大きな出来事があった(95年→10年ぶりのAクラス入り、10年→ペナントレース3位から「下剋上」で日本一)。
    • ドラガン・ストイコビッチに大きな出来事があった(95年→JリーグMVP、10年→グランパスの監督としてチームを初優勝に導く)。
    • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、10年→郷里大輔/牛魔王・ミスター・サタン役)。
      • アニメ版ゲゲゲの鬼太郎(第3シリーズ)のメイン声優も死去(95年→富山敬/ねずみ男役、10年→田の中勇/目玉おやじ役)。
  20. 1995年と2011年
    • ともに日本国内で大震災が発生し、なおかつ非自民政権。加えて前年の夏は猛暑だった。
      • 3月に東日本で大惨事があった。
      • 関西地方で大きな災害があった。
      • 上記に関連して選抜高校野球大会の開催が危ぶまれるも開催。夏の甲子園は東京代表が優勝、地域勢初優勝を目指した学校(95年→北陸石川の星稜、11年→東北青森の光星学院)が惜しくも準優勝。
    • 任天堂が3Dゲーム機を発売した。
    • ぷろだくしょんバオバブに所属していた人気声優が死去した。(95年→富山敬、11年→川上とも子)
      • 上記に関連し、フジテレビアニメ版ヤッターマンのメイン声優も死去(95年→富山敬/ナレーション、11年→滝口順平/ドクロベエ役)。
    • 中学生が主人公のアニメが放送され、アニメ史に残るヒット作になった。(95年→エヴァ、11年→まどマギ)
    • フジテレビの番組のメイン出演者(司会者・準主人公)による企画ユニットが歌手デビューし、ミリオンヒットになった。(95年→H Jungle with t、11年→薫と友樹、たまにムック。)
      • ちなみに前者はシングルCDで、後者は有料音楽配信(シングルトラック)でミリオン達成。
    • アニメ「ルパン三世」でメイン声優の交代があった(95年→山田康雄⇒栗田貫一/ルパン三世役、11年→井上真樹夫⇒浪川大輔/石川五ェ門役・増山江威子⇒沢城みゆき/峰不二子役・納谷悟朗⇒山寺宏一/銭形幸一役)。
    • 柏レイソルに大きな動きがあった (1995年:Jリーグ初参戦、2011年:J1リーグ優勝) 。
    • 松田直樹に大きな出来事があった(95年→マリノス入団でプロデビューしルーキーながらリーグ優勝に貢献、11年→松本山雅に移籍するも急性心筋梗塞で34歳の若さで死去)
    • ラグビーワールドカップは開催国が優勝した(1995年→南アフリカ、2011年→ニュージーランド)。
    • 福島記念が新潟競馬場で開催された(95年→マイネルブリッジ、2011年→アドマイヤコスモス)。
    • セ・リーグで巨人、パ・リーグで西武がそれぞれ3位。
    • ANAがボーイングの新型機をアジアで初めて導入(95年→777、11年→787)
  21. 1995年と2012年
    • パ・リーグでバファローズ(95年→近鉄、12年→オリックス)最下位。
    • 北川博敏に大きな出来事があった(1995年→阪神に入団、2012年→オリックスで現役引退)。
    • 竹下幸之介にも大きな出来事があった(1995年→大阪府大阪市で出生、2012年→DDT・日本武道館大会でエル・ジェネリコを相手にデビュー)。
    • 戦隊が1999年に縁がある。
    • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、12年→青野武/ピッコロ大魔王・神様役)。
  22. 1995年と2013年
    • 淡路島で大きな地震が発生した。
    • パリーグでは初のリーグ優勝(1995年…オリックス、2013年…楽天)
    • 都市対抗野球で日本石油(JX-ENEOS)が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は日本石油(JX-ENEOS)の投手が獲得(95年→高橋憲幸、13年→大城基志)。
    • 中日の高木監督退任。
    • アニメ版ルパン三世の初代メイン声優が死去(95年→山田康雄/ルパン三世役、13年→納谷悟朗/銭形幸一役)。
      • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優も死去(95年→富山敬/番場蛮役、13年→石森達幸/王貞治役)。
      • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優も死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、13年→内海賢二/神龍・アナウンサー・レッド総帥役)。
  23. 1995年と2014年
    • 韓国で悲惨な出来事があった。
      • 1995年→三豊百貨店崩壊事故、2014年→セウォル号沈没事故。
    • 日本シリーズで鳥類系球団(95年→ヤクルト、14年→ソフトバンク)が関西球団(95年→オリックス、14年→阪神)を4勝1敗で下す。
    • 広島東洋カープの投手が新人王を獲得(95年→山内泰幸、14年→大瀬良大地)。
    • この年公開されたクレしん映画のラスボスとの対決は巨大ロボとの対決。
    • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優が死去(95年→富山敬/番場蛮役、14年→納谷六朗/八幡太郎平役)。
      • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優も死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、14年→矢田耕司/人造人間20号[ドクター・ゲロ]役)。
      • 上記に関連して、アニメ版ゲゲゲの鬼太郎(第3シリーズ)のメイン声優も死去(95年→富山敬/ねずみ男役、14年→永井一郎/子泣きじじい役)。
    • 4月より放送開始したラノベ原作の魔法アニメが大ヒット。
  24. 1995年と2015年
    • 西暦下一桁が5の年、10月より放送のテレ東アニメがヒット、セ・リーグでヤクルト優勝。
    • 高校スポーツでは星稜が全国選手権決勝進出(1995年→野球準優勝、2015年→サッカー優勝)。
    • エヴァ放送開始と時系列。
    • Windowsの新OSが発売。
    • アニメ版ルパン三世の初代メイン声優が死去(95年→山田康雄/ルパン三世役、15年→大塚周夫/石川五ェ門役)。
      • フジテレビアニメ版ヤッターマンのメイン声優も死去(95年→富山敬/ナレーション、15年→たてかべ和也/トンズラー役)。
      • 上記2つに関連し、アニメ版ゲゲゲの鬼太郎でねずみ男役を演じた声優も死去(95年→富山敬/第3シリーズ、15年→大塚周夫/第1・2シリーズ)。
  25. 1995年と2016年
    • 西日本で大地震発生、食品球団日本一、前年に忍者戦隊放映。
    • カプコンのコンピュータゲームを原作としたテレビアニメが読売テレビ制作・日本テレビ系で放送開始(95年→ストリートファイターII V、16年→逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜)
    • パ・リーグでバファローズ(95年→近鉄、16年→オリックス)最下位。
    • インターハイが中国地方で開催(95年→鳥取県、16年→メイン会場が岡山県)。
    • 1月に国内で悲惨な出来事があった(95年→阪神・淡路大震災、16年→軽井沢スキーバス転落事故)。
  26. 1995年と2017年
    • プロボクシングでは日本人がWBA世界ミドル級王座奪取(95年→竹原慎二、17年→村田諒太)、元世界チャンピオンが逮捕(95年→渡辺二郎、17年→宮崎亮)。
      • 上記に関連して、ボクシング経験のある(前者は本職)竹原姓の著名人に大きな出来事があった(95年→慎二/先述、17年→ピストル/NHK紅白歌合戦に初出場)。
    • 貴乃花に大きな出来事があった(95年→河野恵子と結婚、17年→日本相撲協会理事解任)。
    • この年にBillboard Hot 100でNo.1を達成した楽曲が、16週連続1位を獲得した(95年→マライア・キャリー&ボーイズIIメン「One Sweet Day」(連続No.1記録は翌年に跨る)、17年→ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」)
    • 大阪で行われた、その団体のチャンピオンベルトをかけた試合で60分時間切れ引き分けの試合が発生(95年→全日本・大阪府立体育会館での川田利明vs小橋健太戦、17年→新日本・大阪城ホールでのオカダ・カズチカvsケニー・オメガ戦)。
    • 10年以上続いた長寿番組のあとを受けてスタートした関西テレビ制作番組が視聴率低迷で1年も持たず打ち切られる(95年→ひらけ!GOMA王国/←三枝の愛ラブ!爆笑クリニック、17年→ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?/←SMAP×SMAP)。
    • アニメ版ドラゴンボールシリーズのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/亀仙人役、17年→鶴ひろみ/ブルマ役)。
  27. 1995年と2018年
    • ともに近畿地方で大きな地震が発生し、阪神は最下位に終わった。
      • 上記に関連して、セ・リーグのABクラスも同じ(なおかつ3~6位の順番も同じ)。
    • 長寿アニメで主役を演じた声優が降板した(95年→ルパン三世役山田康雄、18年→野原しんのすけ役矢島晶子)。
    • TOKIOに大きな出来事があった(95年→「鉄腕!DASH!!」放送開始、18年→山口達也の不祥事発覚とそれに伴う脱退)
    • 10年以上続いた長寿番組のあとを受けてスタートしたフジテレビ系の番組が視聴率低迷で1年も持たず打ち切られる(95年→ひらけ!GOMA王国/←三枝の愛ラブ!爆笑クリニック、18年→世界!極タウンに住んでみる/←めちゃ×2イケてるッ!)。
    • ちびまる子ちゃんにも大きな出来事があった(95年→アニメ第2シリーズ放送開始&初代さくら友蔵役の富山敬が死去、18年→原作者のさくらももこが死去)。
    • アニメ版一休さんのメイン声優が死去(95年→宮内幸平/和尚役、18年→藤田淑子/一休役)。
  28. 1995年と2019年
    • ともに亥年でなおかつ大阪で国際会議が開催された(1995年→APEC・2019年→G20サミット)。
    • 前年9月に関空に大きな出来事があった(1994年→開港・2018年→台風21号で被災)。
    • この年にBillboard Hot 100でNo.1を達成した楽曲が、当時の同チャートの連続No.1記録を更新する大ヒットになった(95年→マライア・キャリー&ボーイズIIメン「One Sweet Day」(連続No.1記録は翌年に跨る)、19年→リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」)。
    • 春に関東で悲惨な出来事があった。
    • 夏の高校野球は星稜高校が準優勝。
    • 日本の歴史上忘れてはならない年になった(95年→阪神・淡路大震災および地下鉄サリン事件発生・19年→平成から令和に改元)。
    • 前年の夏は猛暑だった。
    • 石野姓の芸能人と関係がある(前者は「あった」)男性ミュージシャンが薬物所持容疑で逮捕される(95年→長渕剛、19年→ピエール瀧)。
    • 横浜F・マリノスがJ1優勝。
      • 翌年1月開催の当年度の全国高校サッカー選手権大会では静岡学園が優勝(前者の年は鹿児島実業との両校優勝)。
    • パ・リーグでバファローズ(95年→近鉄、19年→オリックス)最下位。
    • アニメ版ルパン三世の歴代メイン声優が死去(95年→山田康雄/初代ルパン三世役、19年→井上真樹夫/2代目石川五ェ門役)。
      • アニメ版一休さんのメイン声優も死去(95年→宮内幸平/和尚役、19年→白石冬美/やんちゃ姫役)。
      • アニメ版侍ジャイアンツのメイン声優も死去(95年→富山敬/番場蛮役、19年→井上真樹夫/眉月光役)。
  29. 1995年と2011年と2020年
    • 選抜高校野球大会の開催が危ぶまれる。1995年と2011年は鳴り物自粛で開催、2020年は初の中止。
      • 東海大相模が出場or出場予定(そのうち2011年は優勝)、香川県勢が出場or出場予定(そのうち1995年は優勝)。

1996年[編集]

  1. 1996年と1998年
    • セ・リーグで中日2位・ヤクルト4位・阪神最下位、パ・リーグで日本ハム2位。
      • 上記に関連し、プロ野球で逆転優勝劇があった(96年→巨人が首位広島と11.5ゲーム差をひっくり返して優勝、98年→西武が首位日本ハムと10ゲーム差をひっくり返して優勝)。
    • 日本のプロスポーツチームが17連敗を記録(96年→Jリーグ・京都パープルサンガ、98年→プロ野球・千葉ロッテマリーンズ)。
    • かつてトキワ荘に住んでいた人気漫画家が死去(96年→藤子・F・不二雄、98年→石ノ森章太郎)。
    • 在道民放テレビ局制作の深夜バラエティ番組が放送開始(96年→北海道テレビ「水曜どうでしょう」、98年→札幌テレビ「号外!!爆笑大問題」)。
  2. 1996年と1999年
    • ポケモン本編発売、セ・リーグでヤクルト4位・阪神最下位。
  3. 1996年と2000年
    • 人気特撮番組(96年→ウルトラマン、00年→仮面ライダー)の平成版TVシリーズ第1作放送、マリオRPG発売。
    • Jリーグは鹿島優勝。
    • 新潟記念は中山競馬場で開催された(96年→トウカイタロー、00年→ダイワテキサス)。
    • サクラ大戦シリーズに大きな出来事があった(96年→第1作発売、00年→テレビアニメ化)。
    • セ・リーグで巨人優勝、中日2位、ヤクルト4位、阪神最下位。
    • 遊☆戯☆王にも大きな出来事があった(96年→連載開始、00年→テレビ東京にて再アニメ化・以後もシリーズを変えながら15年以上続いた)。
  4. 1996年と2002年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、ポケモン本編&箱庭マリオ発売、セ・リーグで巨人優勝。
    • 「おさかな天国」に関連する年(96年→通販用CDの発売、02年→市販用CDの発売)。
    • 日本ハムファイターズの選手が新人王を獲得(96年→金子誠、02年→正田樹)。
    • クレヨンしんちゃんの放送時間が左遷された(96年→月曜⇒金曜、02年→金曜⇒土曜)。
  5. 1996年と2002年と2013年と2019年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、ポケモン本編発売、巨人セリーグ優勝。
  6. 1996年と2003年
    • セ・リーグで中日2位。
    • 小橋健太(03年は建太)が、所属する団体の○○ヘビー級王座を初戴冠(96年→全日本の三冠ヘビー級王座・田上明戦、03年→ノアのGHCヘビー級王座・三沢光晴戦)。
    • マリオのRPGが発売。
    • 星野仙一に大きな出来事があった(96年→2回目の中日監督就任、03年→監督として阪神の18年ぶりリーグ優勝に導く)。
    • TEAM NACSがメインの、北海道テレビ制作の深夜バラエティ番組が放送開始(96年→水曜どうでしょう、03年→おにぎりあたためますか)。
  7. 1996年と2004年
    • 古い漫画作品がテレビアニメ化(96年→こち亀、04年→ブラックジャック)。
      • 上記に関連し、フジテレビ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の開始年と終了年でもある。
    • 任天堂から次世代ゲーム機発売(96年→NINTENDO64、04年→ニンテンドーDS)。
  8. 1996年と2005年
    • セ・リーグで中日2位、ヤクルト4位。
    • パ・リーグで西武3位、(近鉄/オリックス)バファローズ4位。
    • 神尾葉子の漫画「花より男子」を原作とした、同名の映像化作品が放送開始(96年→朝日放送[ABCテレビ]・東映動画制作のテレビアニメ、05年→井上真央主演のTBSテレビドラマ)。
    • ポケットモンスターシリーズに大きな出来事があった(96年→第1作「赤・緑」発売、05年→Pokemon The Park 2005[ポケパーク]が期間限定で愛知県名古屋市にオープン)。
    • 仰木彬にも大きな出来事があった(96年→監督としてオリックスを21年ぶりの日本一へ導く、05年→オリックスの監督に再度就任するもわずか1年で退任・その後の12月15日に70歳で死去)。
    • 日本テレビ「速報!歌の大辞テン!!」放送開始年と終了年。
  9. 1996年と2006年
    • 西暦の下1桁が6の年、任天堂の新ゲームハード発売(96年→NINTENDO64、06年→Wii)。
    • ポケモンの本編が発売。
    • (北海道)日本ハムファイターズの選手が新人王を獲得(96年→金子誠、06年→八木智哉)。
    • 中日・日本ハム・西武Aクラス、横浜・ロッテBクラス。
  10. 1996年と2006年と2016年
    • 西暦の下1桁が6の年、日本ハムAクラス、ポケモン本編発売。
      • 日本ハムは1996年のみ2位で、2006年・2016年はリーグ優勝と日本一を達成している。
  11. 1996年と2007年
    • 2月28日までの曜日配置が同じ、セ・リーグで巨人優勝、中日2位。
    • 日本ハムAクラス、ヤクルト・横浜Bクラス。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(96年→安田伸、07年→植木等)。
      • 安藤姓の男性著名人も死去(96年→元博/元プロ野球選手、07年→百福/実業家)。
    • 山崎武司が本塁打王を獲得(96年→セ・リーグ(中日)07年→パ・リーグ(楽天))
  12. 1996年と2008年
    • 子年、巨人が歴史的逆転優勝、車系戦隊放映。
      • しかし、日本シリーズでは同じ経営母体で改名後のパリーグ球団(1996年→オリックスブルーウェーブ、2008年→埼玉西武ライオンズ)に日本一を献上している。
    • かつてトキワ荘に居住していた人気漫画家が死去(1996年→藤子・F・不二雄、2008年→赤塚不二夫)。
      • その世界において多大な功績を残した遠藤姓の著名人も死去(96年→周作/小説家、08年→実/作曲家)。
    • Jリーグは鹿島が優勝。
    • 大阪市中心部を東西に結ぶ鉄道路線が開通した(1996年→大阪メトロ長堀鶴見緑地線・2008年→京阪中之島線)。
    • 遊☆戯☆王シリーズに大きな出来事があった(1996年→連載開始、2008年→アニメシリーズ第3作「5D's」放送開始)。
    • 読売ジャイアンツの選手が新人王を獲得(96年→仁志敏久、08年→山口鉄也)。
    • 「星のカービィ スーパーデラックス」に関連する年(96年→発売、08年→ニンテンドーDSで「ウルトラスーパーデラックス」としてリメイク)。
    • 食べ物に関するショッキングな出来事があった(96年→O157食中毒事件、08年→中国製冷凍ギョーザ事件)。
    • 神尾葉子の漫画「花より男子」を原作とした、同名の映像化作品が放送・公開される(96年→朝日放送[ABCテレビ]・東映動画制作のテレビアニメ、08年→井上真央主演の劇場版映画)。
  13. 1996年と2009年
    • 巨人セリーグ優勝、こち亀の映像化作品発表(96年→テレビアニメ版、09年→テレビドラマ版)
    • たまごっちに大きな出来事があった(96年→発売、09年→テレビアニメ化)。
    • Jリーグは鹿島優勝。
    • Billboard Hot 100で14週連続1位の楽曲があった(96年→ロス・デル・リオ「Macarena (Bayside Boys Mix)」、09年→ブラック・アイド・ピーズ「I Gotta Feeling」)
    • 都市対抗野球で本田技研(Honda)が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は本田技研(Honda)の投手が獲得(96年→入来祐作、09年→筑川利希也)。
    • 読売ジャイアンツの野手が新人王を獲得(96年→仁志敏久、09年→松本哲也)。
    • 野球でイチローがチームの優勝に貢献(96年→オリックス、09年→侍ジャパン)。
    • テレビ朝日で放送されている長寿アニメの原作者が死去(96年→藤子・F・不二雄/ドラえもん、09年→臼井儀人/クレヨンしんちゃん)。
      • 上記に関連して、アニメ版クレヨンしんちゃんに大きな出来事があった(96年→放送時間を月曜19時台から金曜19時台に左遷、09年→原作者の臼井儀人が51歳で死去)。
  14. 1996年と2011年
    • プロ野球セ・リーグで逆転優勝劇があった(96年→巨人が首位広島と11.5ゲーム差をひっくり返して優勝、11年→中日が首位ヤクルトと10ゲーム差をひっくり返して優勝)。
    • パ・リーグで日本ハム2位、西武3位、(近鉄/オリックス)バファローズ4位。
    • 食べ物に関する悲惨な食中毒事件があった(96年→O157集団食中毒事件・11年→ユッケ集団食中毒事件)。
    • 任天堂から次世代ゲーム機発売(96年→NINTENDO64、11年→ニンテンドー3DS)。
  15. 1996年と2012年
    • セ・リーグで巨人優勝、古いジャンプ作品(96年→こち亀、12年→ジョジョ)アニメ化。
      • 日本シリーズでは同じ経営母体で改名後のパリーグ球団(96年→オリックスブルーウェーブ、12年→北海道日本ハムファイターズ)と対戦した。
      • いずれも中日は2位だった。
    • 任天堂から次世代ゲーム機発売(96年→NINTENDO64、12年→WiiU)。
    • 前年に未曾有の大震災が発生した。
    • 広島に関連する大きな出来事があった(96年→原爆ドーム世界遺産登録、12年→サンフレッチェ広島初のJ年間優勝)。
    • 警察官を主人公としたアニメがフジテレビにて放送開始(96年→こち亀、12年→PSYCHO-PASS)。
    • 「64」という語句の入ったゲーム機(小説)が発売(発行)される(96年→NINTENDO64、12年→64(ロクヨン)[横山秀夫による推理小説])。
    • ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーが死去(96年→安田伸、12年→桜井センリ)。
    • その世界において多大な功績を残した藤本姓の男性著名人が死去(96年→弘[藤子・F・不二雄]/漫画家、12年→義一/作家・タレント)。
    • TEAM NACSがメインの、在道民放テレビ局制作の深夜番組が放送開始(96年→北海道テレビ「水曜どうでしょう」/バラエティ、12年→北海道放送「スープカレー」/ドラマ)。
  16. 1996年と2013年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、消費税増税の前年、セ・リーグで巨人優勝。
      • 巨人が震災復興を掲げたチームに日本シリーズで敗れる。
    • 10月より戦艦アニメ放送。
    • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱が死去(96年→柏戸[富樫剛]、13年→大鵬[納谷幸喜])。
    • 伊藤彩沙に大きな出来事(96年→出生、13年→『ふたりはミルキィホームズ』で声優デビュー)
      • 星野仙一にも大きな出来事があった(96年→2回目の中日監督就任、13年→監督として楽天の初のリーグ優勝・日本一に導く)。
  17. 1996年と2014年
    • 地獄先生ぬ~べ~の映像化作品放送(それぞれテレビアニメとテレビドラマ)、10月より佐藤竜雄監督アニメ放送。
      • 同時期にクラシック音楽を題材としたアニメも放送。
    • セ・リーグで巨人優勝、広島3位、横浜(DeNA)5位。
    • 10年以上続いた、フジテレビの人気番組が3月に放送を終了した(96年→なるほど!ザ・ワールド、14年→森田一義アワー 笑っていいとも!)。
    • 青山剛昌原作の日テレ系アニメが放送開始(96年→名探偵コナン、14年→まじっく快斗1412)。
    • TBS「はなまるマーケット」の放送開始年と終了年。
  18. 1996年と2015年
    • パ・リーグで日本ハム2位。
    • 有名な漫才師が死去(96年→横山やすし、15年→今いくよ)。
      • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱も死去(96年→柏戸[富樫剛]、15年→北の湖[小畑敏満])。
    • 10月よりテレビ東京で日本テレビで放送したアニメのタイトルを意識したアニメ放送。
  19. 1996年と2016年
    • 西暦の下1桁が6の年、広島に関連する大きな出来事があった(96年→原爆ドーム世界遺産登録、16年→広島東洋カープ25年ぶりリーグ優勝)。
    • SMAPに大きな出来事があった(96年→冠番組である「SMAP×SMAP」が放送開始&森且行がオートレーサー転向で脱退、16年→解散)。
      • 上記に関連し、関西テレビ・フジテレビ共同制作「SMAP×SMAP」の開始年と終了年でもある。
    • こち亀にも大きな出来事があった(96年→テレビアニメ版放送開始、16年→40年続いた連載に終止符)。
    • ポケットモンスターシリーズにも大きな出来事があった(96年→第1作「赤・緑」発売、16年→ポケモンGO配信開始&「サン・ムーン」発売)。
    • 清原和博にも大きな出来事があった(96年→シーズンオフに西武を去る、16年→覚せい剤所持で逮捕)。
    • Jリーグは鹿島優勝。
    • 今井絵理子にも大きな出来事があった(96年→SPEEDとして「Body & Soul」でCDデビュー、16年→参議院選挙で初当選)。
    • プロ野球のオールスターゲーム第1戦が福岡ドームで開催された。
    • (北海道)日本ハムファイターズの選手が新人王を獲得(96年→金子誠、16年→高梨裕稔)。
    • 現役引退後も角界において多大な功績を残した、昭和の大横綱が死去(96年→柏戸[富樫剛]、16年→千代の富士[秋元貢])。
    • 10月よりクラシック音楽を題材としたアニメ放送。
    • プロ野球で逆転優勝劇があった(96年→巨人が首位広島と11.5ゲーム差をひっくり返して優勝、16年→日本ハムが首位ソフトバンクと11.5ゲーム差をひっくり返して優勝)。
  20. 1996年と2017年
    • 任天堂の新ゲームハード(96年→64、17年→Switch)&箱庭マリオ(96年→64、17年→オデッセイ)発売、戦隊に宇宙要素あり。
    • パ・リーグで(近鉄/オリックス)バファローズ4位。
  21. 1996年と2018年
    • 競馬アニメ放送(96年→みどりのマキバオー、18年→ウマ娘)、セリーグ阪神最下位、消費税増税の前年。
    • 10年以上続いた、フジテレビの人気番組が3月に放送を終了した(96年→なるほど!ザ・ワールド、18年→とんねるずのみなさんのおかげでした&めちゃ×2イケてるッ!)。
      • その「めちゃ×2イケてるッ!」の放送開始年と放送終了年でもある。
    • 貴景勝光信に大きな出来事があった(96年→兵庫県芦屋市で出生、18年→九州場所で幕内初優勝)。
    • 星野仙一にも大きな出来事があった(96年→2回目の中日監督就任、18年→70歳で死去)。
    • パ・リーグで(近鉄/オリックス)バファローズ4位。
  22. 1996年と2019年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、和風系ジャンプアニメ放送(96年→るろうに剣心、19年→鬼滅の刃)、7月に関西で悲惨な出来事があった。
    • 巨人がセ・リーグ優勝を決めるも、日本シリーズではライオンズ生え抜きOBが監督を務めるパ・リーグ球団(96年→オリックス/仰木彬、19年→ソフトバンク/工藤公康)に日本一を献上する。
    • サクラ大戦シリーズに大きな出来事があった(96年→第1作発売、19年→14年ぶりの完全新作「新サクラ大戦」発売)。
    • クレヨンしんちゃんの放送時間が左遷された(96年→月曜⇒金曜、19年→金曜⇒土曜)。
      • 後者はドラえもんも左遷。
    • ポケットモンスターシリーズにも大きな出来事があった(96年→第1作「赤・緑」発売、19年→「ソード・シールド」で初めて過去作ポケモンの大幅リストラが行われる)。
    • 10月より戦艦アニメ放送。
  23. 1996年と2020年
    • 子年、車系戦隊放映。

1997年[編集]

  1. 1997年と2001年
    • ヤクルト日本一、任天堂アニメ開始。
    • 当時の歴代日本映画興行収入を更新することになる宮崎駿監督のアニメ映画が公開された(97年→もののけ姫、01年→千と千尋の神隠し)。
    • 関西で子供が犠牲になる事件が起こった。
    • フジテレビの番組で野球中継絡みの事件が起こった。
    • 日本シリーズのMVPを古田敦也が獲得。
    • 埼玉県の高校出身の選手が放ったサヨナラホームランによりパ・リーグ優勝が決定(97年→西武・鈴木健/浦和学院、01年→近鉄・北川博敏/大宮東)。ちなみにサヨナラホームランによるパ・リーグ優勝決定はこの2例のみ。
  2. 1997年と2002年
    • パ・リーグで西武優勝、10年以上続いた(前者は2019年現在も継続中)テレビ東京の長寿アニメが放送開始(97年→ポケットモンスター、02年→NARUTO -ナルト-)。
    • 日本でサッカーに関する大きな出来事があった(97年→日本代表FIFAワールドカップ本戦初出場、02年→日韓ワールドカップ開催)。
    • 明治大学出身のバルセロナオリンピック柔道メダリストがプロ格闘技に転向(97年→小川直也、02年→吉田秀彦)
    • Jリーグは磐田が優勝。
    • JR東日本の新幹線の新規開通があった(97年→長野新幹線・02年→東北新幹線八戸延伸)。
    • 京阪の新型車両が登場した(97年→800・9000系・8000系ダブルデッカー、02年→10000系)。
    • 脇役女優が自ら命を絶つ(97年→可愛かずみ、02年→戸川京子)。
  3. 1997年と2003年
    • 曜日配置が同じ、フジテレビの番組で日本プロ野球絡みの事件が起こった(97年→「ダウンタウンのごっつええ感じ」野球中継差し替え事件、03年→「ワンナイR&R」王シュレット事件)。
    • 「美少女戦士セーラームーン」と関係が深い(97年→連載終了&テレビアニメ版放送終了、03年→TBS系で実写版放送開始)。
    • プロ野球のオールスターゲーム第1戦が大阪ドームで開催された。
    • 関西のスポーツ界で大きな出来事があった(97年→なみはや国体開催・03年→阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝)。
  4. 1997年と2004年
    • パ・リーグの球団が本拠地を移転(97年→近鉄・藤井寺球場→大阪ドーム、04年→日本ハム・東京ドーム→札幌ドーム)。
    • 東京のキー局も本社を港区に移転(97年→フジテレビ・河田町→お台場、04年→日本テレビ・麹町→汐留)。
    • ヴィッセル神戸に大きな出来事があった(97年→Jリーグ加盟、04年→楽天に経営権を譲渡)。
    • 新幹線の新規開業があった(97年→長野新幹線・04年→九州新幹線新八代~鹿児島中央間)。
    • 「Shangri-La」というタイトルの曲がヒット(97年→電気グルーヴ、04年→angela)。
    • 「岡野雅行」という名前の男性著名人が快挙を達成する(97年→1972年生のサッカー選手/FIFAワールドカップ1998アジア予選第3代表決定戦[対イラン]で決勝ゴールデンゴールを決め日本代表をW杯初出場に導く、04年→1933年生の実業家兼発明家/旭日双光章を授章)。
  5. 1997年と2005年
    • 兵庫県で悲惨な出来事があった(97年→酒鬼薔薇事件、05年→福知山線脱線事故)。
    • 横浜・西武Aクラス、巨人・日本ハムBクラス。
    • アニメ『勇者王ガオガイガー』放送開始と作中舞台の年。
  6. 1997年と2006年
    • ツインテールの戦隊ヒロインがいた、巨人大物獲得もBクラス。
    • インターハイが近畿地方で開催(97年→京都府、06年→メイン会場が大阪府)。
  7. 1997年と2007年
    • 西暦下一桁が7の年、中日ドラゴンズに大きな出来事があった(97年→新本拠地球場となるナゴヤドームが完成、07年→ペナントレース2位から「下剋上」で日本一)。
    • NHK『みんなのうた』で放送された子供向けの曲が大きな話題になり、その年のNHK紅白歌合戦でも歌われた(97年→ILE AIYE〜WAになっておどろう〜、07年→おしりかじり虫)。
    • 11月16日に日本サッカーに重大な出来事があった(97年→ワールドカップ初出場決定「ジョホールバルの歓喜」、07年→イビチャ・オシム監督が脳梗塞で入院、監督交代へ)。
    • 「○○すた」というタイトルのテレビ番組が放送開始(97年→テレビ東京「おはスタ」/子供向けバラエティ、07年→テレ玉・チバテレ・TOKYO MXなど「らき☆すた」/アニメ)。
  8. 1997年と2008年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、パ・リーグで西武優勝・オリックス2位、「かわ」で始まる女性の著名人が自ら命を絶つ(97年→可愛かずみ、08年→川田亜子)。
    • OLMが手がけるテレ東アニメが放映開始(97年→ポケットモンスター、08年→イナズマイレブン)。
    • ストリートファイターの新作が発売。
    • 翌年阪神電鉄に大きな出来事があった(98年→直通特急運転開始、09年→阪神なんば線開業)。
    • 大阪都心部に鉄道新線が開業(97年→JR東西線・08年→京阪中之島線)。
  9. 1997年と2009年
    • 大阪市内を東西に貫き両端で既存路線と繋がる大型鉄道新線(JR東西線阪神なんば線)が開業し、なおかつ干支が丑年。
    • OLMが手がけるテレ東アニメが放映開始(97年→ポケットモンスター、09年→たまごっち!)
      • その2作とも1996年に初代が発売されたゲームを原作としている。
    • 当時の世界歴代映画興行収入を更新することになるジェームズ・キャメロン監督の映画が公開された(97年→タイタニック、09年→アバター)
    • つるの剛士に大きな出来事があった(97年→「ウルトラマンダイナ」のアスカ・シン役で大ブレイク、09年→カバーアルバム「つるのうた」でソロ歌手としてデビュー)。
    • プロ野球が新本拠地球場が完成した(97年→ナゴヤドーム&大阪ドーム、09年→MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)。
    • 近畿でインターハイが開催された。
    • 鳥人間コンテストが全面開催中止に。
  10. 1997年と2011年
    • 高等学校を舞台とした特撮ドラマ放送、ロッテ最下位。
    • サッカー日本代表に関する大きな出来事があった(97年→ジョホールバルの歓喜、11年→なでしこジャパンW杯初優勝)。
    • ヤクルトの来日1年目の外国人選手が本塁打王を獲得(97年→ドゥエイン・ホージー、11年→ウラディミール・バレンティン)
    • 新幹線の新規開業があった(97年→長野新幹線・11年→九州新幹線全線開通)。
  11. 1997年と2013年
    • セ・リーグで広島3位。
    • ジュビロ磐田に大きな出来事があった(97年→Jリーグで初の年間優勝、13年→クラブ史上初のJ2降格)。
  12. 1997年と2014年
    • 消費増税、モンスター系アニメがヒット。
    • 曜日が同じ、台風が7月までに12個発生した。
    • インターハイサッカーは東福岡が優勝。
    • 広島とロッテの選手が新人王を獲得(97年→澤崎俊和・小坂誠、14年→大瀬良大地・石川歩)。
    • セ・リーグは広島が3位、パ・リーグはオリックスが2位。中日・ロッテがBクラス。
  13. 1997年と2015年
    • セ・リーグでヤクルト優勝。
    • インターハイが近畿地方で開催(97年→京都府、15年→メイン会場が和歌山県)。
    • 北陸新幹線の新規開業があった(97年→長野開業・15年→金沢開業)。
  14. 1997年と2017年
    • 西暦下一桁が7の年、ベイスターズの背番号51番の選手が首位打者に(97年→鈴木尚典、17年→宮﨑敏郎)
    • 京阪8000系に大きな動きがあった(1997年→ダブルデッカー・2017年→プレミアムカーをそれぞれ導入)。
    • 川崎フロンターレにとって大きな出来事があった(97年→富士通サッカー部のプロ化によりクラブ誕生、17年→リーグ優勝で初のタイトル獲得)
    • 都市対抗野球で日本通運が準優勝。
      • 敢闘賞にあたる久慈賞は日本通運の内野手が獲得(97年→川中基嗣、17年→北川利生)。
    • 巨人・中日・日本ハムBクラス、ロッテ最下位。
    • 女性声優の歌唱するテレビ東京系アニメのオープニング主題歌が大ヒット(97年→松本梨香「めざせポケモンマスター」/ポケットモンスター、17年→どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」/けものフレンズ)。
    • プロ野球で10点差逆転があった。
  15. 1997年と2018年
    • ともに大阪の鉄道で大きな出来事があり(97年→JR東西線開業、18年→市営地下鉄が民営化)、なおかつパ・リーグで西武が優勝した。
      • 鉄道以外でも大阪で大きな出来事があった(97年→なみはや国体開催、18年→2025年大阪万博開催決定)。
    • NHK『みんなのうた』で放送された子供向けの曲が大きな話題になり、その年のNHK紅白歌合戦でも歌われた(97年→ILE AIYE〜WAになっておどろう〜、18年→パプリカ)。
    • アニメポケットモンスターにも大きな出来事があった(97年→放送開始&ポケモンショック発生、18年→放送時間が日曜18時に移動)。
    • テレビ東京で釣りを題材としたアニメ放送。
  16. 1997年と2019年
    • 大阪でJRの新線が開業し(1997年→JR東西線・2019年→おおさか東線全線開業)、消費税増税があり、なおかつ翌年に日本でオリンピックが開催される。
    • 日本のテレビアニメ業界で大きな事件が起こった。
    • 国内で子供が犠牲になる事件が起こった。
    • パ・リーグは西武が優勝。
    • 「ポケットモンスター」というタイトルのアニメが放送開始。
    • 関西で悲惨な出来事があった。
    • ユニバーシアードがイタリアで開催(1997年→シチリア、2019年→ナポリ)。
    • 井口姓(但し読みは異なる)の著名人が青山学院大学を卒業(97年→「いぐち」忠仁[現・資仁]/プロ野球選手[当時]、19年→「いのくち」綾子/グラビアアイドル)。
    • 岡村孝子に大きな出来事があった(97年→当時プロ野球選手だった石井浩郎と結婚[6年後に離婚]、19年→急性白血病であることを公表し芸能活動を休止)。

1998年[編集]

  1. 1998年と2000年
    • 鹿島アントラーズがJ1後期優勝、そこから年間優勝を勝ち取った。
    • 中山雅史がJリーグ得点王を獲得。
    • 秋田豊と中山雅史がJリーグベストイレブンを受賞。
    • セ・リーグは巨人と横浜以外は順位が同じ (その巨人と横浜はどちらもAクラスなので、ABクラスの組み合わせはどちらも同じ) 。
  2. 1998年と2001年
    • 阪神最下位、7月に関西で悲惨な出来事があった。
    • 国内のゲームメーカーが負債総額を抱え経営破綻した(98年→コンパイル、01年→SNK)。
    • Windowsの新OSが発売された。
    • Jリーグのチャンピオンシップの対戦カードが同じ(鹿島アントラーズvsジュビロ磐田)で、どちらも鹿島が勝利して年間王者に。
  3. 1998年と2002年
    • サッカーワールドカップが開催(98年→フランス、02年→日本・韓国)。
    • Jリーグの最優秀選手賞と得点王のタイトルをジュビロ磐田のFWが獲得(98年→中山雅史、02年→高原直泰)。
      • 新人王は浦和レッズの選手が獲得(98年→小野伸二、02年→坪井慶介)。
    • セ・リーグで広島5位。
      • 松井秀喜が本塁打王・打点王・最高出塁率のタイトルを獲得。
      • 最多勝のタイトルをヤクルトの投手が獲得(98年→川崎憲次郎、02年→ケビン・ホッジス)。
      • 最高勝率のタイトルを巨人の投手が獲得(98年→桑田真澄、02年→上原浩治)。
    • パ・リーグは西武優勝も日本シリーズで敗退。
    • 日本ダービーで武豊が騎乗した馬が勝利(98年→スペシャルウィーク、02年→タニノギムレット)。
      • 秋華賞も武豊が騎乗した馬が勝利(98年→ファレノプシス、02年→ファインモーション)。
    • アドマイヤコジーンがマイルのGIを勝利(98年→朝日杯3歳ステークス、02年→安田記念)。
    • タイトルにヒロインの名前でもある「さくら」という語句の入った映像作品がNHKで放送開始(98年→カードキャプターさくら、02年→連続テレビ小説・さくら)。
  4. 1998年と2003年
    • 国内で吊り橋完成(98年→兵庫・明石海峡大橋、03年→東京・レインボーブリッジ)、プロ野球セ・リーグで「○8年ぶりのリーグ優勝」という出来事があった(98年→横浜・38年ぶりリーグ優勝、03年→阪神・18年ぶりリーグ優勝)。
    • SMAPの歌唱する楽曲が大ヒットし、どちらも当時の自身最高売上のシングルとなった(98年→夜空ノムコウ、03年→世界に一つだけの花)。
    • 秋華賞はノースヒルズマネジメントが所有する馬が勝利(98年→ファレノプシス、03年→スティルインラブ)。
    • 在道民放テレビ局制作の深夜バラエティ番組が放送開始(98年→札幌テレビ「号外!!爆笑大問題」、03年→北海道テレビ「おにぎりあたためますか」)。
    • タイトルに「Q」の字の入ったTBSのテレビ番組も放送開始(98年→おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ/バラエティ、03年→探偵学園Q/アニメ)。
  5. 1998年と2005年
    • 中部地方でオリンピックや万博といった大イベントがあった(98年→長野オリンピック、05年→愛知万博)。
    • セ・リーグで中日2位・ヤクルト4位。
    • この年公開されたポケモン映画の主役ポケモンがミュウと後にスマブラシリーズに参戦する事になるポケモンだった。
  6. 1998年と2007年
    • セ・リーグで中日2位・広島5位、パ・リーグでホークス3位。
    • 世界水泳がオーストラリアで開催(98年→パース、07年→メルボルン)。
  7. 1998年と2008年
    • 西暦下一桁が8の年、国内で食中毒事件発生、テレビ朝日でカードバトルアニメ放送、パ・リーグで西武優勝。
      • 上記に関連し、プロ野球で逆転優勝劇があった(98年→西武が首位日本ハムと10ゲーム差をひっくり返して優勝、08年→巨人が首位阪神と13ゲーム差をひっくり返して優勝)。
    • Jリーグは鹿島優勝、札幌がJ2降格。
    • かつてトキワ荘に居住していた人気漫画家が死去(98年→石ノ森章太郎、08年→赤塚不二夫)。
  8. 1998年と2009年
    • 阪神電鉄に大きな動きがあり(1998年→直通特急運転開始・2009年→阪神なんば線開業)、直通運転の区間が大幅に拡大した。
      • 加えてその6年前にはタイガースが快進撃を演じた(1992年→ヤクルト・巨人などと優勝争い、2003年→リーグ優勝)。
        • さらに言えば5年後に日本シリーズに出場したが、いずれもホークスに日本一を献上している。
    • 中山雅史にも大きな出来事があった(1998年→4試合連続ハットトリックでギネス認定&ワールドカップ日本人初得点、2009年→ヤマハ時代から所属した磐田から戦力外通告を受け退団)。
    • 日産自動車硬式野球部に大きな出来事があった(98年→都市対抗野球優勝、09年→金融危機の影響で休部)。
    • 「ごはんがすすむ」という語句の入った食品が発売される(98年→味の素「ごはんがススムくん」/2020年現在は販売終了、09年→ピックルスコーポレーション「ご飯がススムキムチ」)。
    • その世界において多大な功績を残した「くろさわあきら」という名前の著名人が死去(98年→黒澤明/映画監督、09年→黒沢明/ムードコーラスグループ「黒沢明とロス・プリモス」リーダー)。
    • 5月2日に、日本を代表するミュージシャンが亡くなった (1998年:X JAPAN・hide、2009年:忌野清志郎) 。
  9. 1998年と2009年と2015年
    • 曜日配置が同じ、阪神電鉄に大きな出来事があった(98年→直通特急運転開始、09年→阪神なんば線全通開業、15年→5700系登場)。
    • 巨人・日本ハム・ダイエー→ソフトバンクAクラス、広島Bクラス。
  10. 1998年と2010年
    • 寅年、戦隊メンバーが異世界出身。
    • セ・リーグで巨人3位・広島5位。
    • 著名な男性アニメーターが40代後半の若さで死去(98年→近藤喜文、10年→今敏)。
  11. 1998年と2011年
    • 食べ物に関する悲惨な出来事があった(98年→和歌山毒カレー事件、11年→ユッケ集団食中毒事件)。
    • 元プロ野球選手の自死が物議を醸す(98年→三輪田勝利、11年→伊良部秀輝)。
      • 上記に関連して伊良部秀輝に大きな出来事があった(98年→日本人初のMLBチャンピオンリング獲得、11年→自宅で自ら命を絶つ)。
    • 横浜ベイスターズに大きな出来事があった(98年→38年ぶりリーグ優勝・日本一、11年→オフにDeNAに身売り)。
    • パ・リーグは日本ハムが2位、ロッテが最下位。
      • 上記に関連し、プロ野球で逆転優勝劇があった(98年→西武が首位日本ハムと10ゲーム差をひっくり返して優勝、11年→中日が首位ヤクルトと10ゲーム差をひっくり返して優勝)。
    • セ・リーグは巨人が3位、広島が5位。
    • 「実」という名前の男性著名人が死去(98年→村山実/元プロ野球選手、11年→田中実/俳優)。
      • その世界において多大な功績を残した「くろさわ」姓の著名人も死去(98年→黒澤明/映画監督、11年→黒沢良/声優)。
  12. 1998年と2014年
    • 森徹という名前のスポーツ選手が死去(98年→モーグル、14年→元プロ野球選手)。
  13. 1998年と2015年
    • 曜日配置が同じ、消費税増税の翌年。
    • 阪神電車に大きな出来事があった(98年→直通特急運転開始、15年→5700系登場)。
    • 国内のオリンピック関連にも大きな出来事があった(98年→長野オリンピック開催、15年→2020東京オリンピックエンブレム騒動)。
    • 朝日放送アニメ版ど根性ガエルのメイン声優が死去(98年→原田一夫/梅三郎役、15年→たてかべ和也/ゴリライモ役)。
  14. 1998年と2016年
    • エルニーニョ現象が終わり、ラニーニャ現象に移行したため7月まで台風が発生しなかった。
    • Jリーグでは鹿島が優勝。
    • 動物がモチーフの戦隊が放映された。
    • 宇多田ヒカルに大きな出来事があった(98年→宇多田ヒカル名義でデビュー、16年→本格的に歌手活動再開)
    • 日本国籍を取得してサッカー日本代表として活躍したブラジル出身の選手が引退(98年→ラモス瑠偉、16年→三都主アレサンドロ)
    • 「未来へ」というタイトルの異なる楽曲が大ヒット(98年→Kiroro、16年→ナオト・インティライミ)。
    • プロ野球パ・リーグで逆転優勝劇があった(98年→西武が首位日本ハムと10ゲーム差をひっくり返して優勝、16年→日本ハムが首位ソフトバンクと11.5ゲーム差をひっくり返して優勝)。
  15. 1998年と2017年
    • ゼルダシリーズの新作がヒット、ベイスターズが日本シリーズに出場、ロッテ最下位。
    • プロ野球のオールスターゲーム第1戦がナゴヤドームで開催された。
    • 中日と西武の選手が新人王を獲得(98年→川上憲伸・小関竜也、17年→京田陽太・源田壮亮)。
    • 松野莉奈に大きな出来事があった(98年→出生、17年→18歳の若さで死去)。
  16. 1998年と2018年
    • 甲子園大会は春夏とも下一桁がゼロの記念大会だった(98年→春第70回・夏第80回、18年→春第90回、夏第100回)。
      • 夏の大会は前者では史上初めて埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫から2校出場を実施、後者はその1府5県と合わせ福岡も加わった。
      • 春夏とも同じ高校が大会を制し(98年→横浜高、18年→大阪桐蔭高)、かたちは違えど後に中日のユニフォームを着る超高校級選手(98年→松坂大輔、18年→根尾昴)が大活躍した。
    • アジアで開催の冬季オリンピック(98年→日本・長野、18年→韓国・平昌)において日本が団体競技でメダルを獲得した(98年→男子ジャンプラージヒル・金、18年→女子カーリング・銅)。
      • 更にその競技でテレビ中継のマイクの拾った日本選手の声が話題となった(98年→原田雅彦の「船木…」、18年→カー娘。の「そだね~」)。
      • それなら2018年はスピードスケート女子団体パシュートも忘れずに(こっちは金だし)。
      • 冬季オリンピックで金メダルを個人・団体2個獲得した選手がいた(98年→船木和喜、18年→高木菜那)。
    • 現役時代は巨人キラーの投手として「炎の男」と呼ばれ、引退後阪神の監督も務めた元プロ野球選手が亡くなった(98年→元阪神・村山実、18年→元中日・星野仙一)。
      • 「ひで」という名前が入った日本のミュージシャンも5月に死去(98年→hide、18年→西城秀樹)。
        • 上記に関連し、「ひでき」という名前の男性著名人も死去(98年→横井英樹/実業家、18年→西城秀樹/歌手)。
      • 絶対無敵ライジンオーのメイン声優も死去(98年→笹岡繁蔵/皇帝ワルーサ役、18年→辻村真人/2代目タイダー役)。
    • 「優香」という名前のグラビアアイドルがブレイクした(98年→優香、18年→小倉優香)。
      • 前者は一般公募で決まった芸名で、1998年に出生した後者は前者に肖って命名された本名。
    • ともに阪神は最下位に終わった。
    • この年に公開された映画ドラえもんの題材は海賊であり、いずれも当時の配給収入のシリーズ最高記録を更新した。
    • フランスがワールドカップ優勝。
    • テーマ曲に過去の他局の教養バラエティ番組のそれを流用したバラエティ番組が放送開始(98年→フジテレビ「三菱電機チャレンジワールド トロイの木馬」/NHK教育テレビ「できるかな」、18年→NHK総合テレビ「チコちゃんに叱られる!」/日本テレビ「カリキュラマシーン」)。
    • 4月より「ロスト」という語句で始まるアニメ放映。
  17. 1998年と2019年
    • 7月に関西で悲惨な出来事があった。
    • 広瀬すずと関係が深い(1998年→出生、2019年→朝ドラ「なつぞら」主演)。
    • ミュウツーの逆襲とも関係が深い(1998年→公開、2019年→3DCGリメイク版「EVOLUTION」公開)。
    • 西武ライオンズが連覇達成。
    • 国内で大きなスポーツイベントがあった(1998年→長野オリンピック、2019年→ラグビーワールドカップ)。
    • バンジョーとカズーイの大冒険シリーズにとって大きな出来事があった(98年→第1作発売、19年→スマッシュブラザーズSPにバンジョー&カズーイが参戦)
    • 近藤昭仁に大きな出来事があった(1998年→ロッテの監督として18連敗を記録し辞任、2019年→80歳で死去)。
    • 阪神タイガースに入団した社会人出身の外野手が活躍(1998年→坪井智哉、2019年→近本光司)。
    • 著名な男性アニメーターが40代後半の若さで死去(98年→近藤喜文、19年→武本康弘)。
      • 近藤姓の男性著名人も死去(98年→喜文/アニメーター、19年→昭仁/元プロ野球選手・監督)。

1999年[編集]

  1. 1999年と2000年
    • 関西の私鉄球団(阪神・近鉄)が揃って最下位。
      • かつセ・リーグは3~5位の並びも同じ(横浜・ヤクルト・広島)。
    • パ・リーグでダイエー優勝、西武2位。
    • J1で柏レイソル・J2で大分トリニータが3位。
      • 神奈川県のJリーグクラブがJ2に降格(99年→ベルマーレ平塚、00年→川崎フロンターレ)。
  2. 1999年と2001年と2008年と2014年と2018年
    • スマブラ発売、ロッテBクラス。
  3. 1999年と2002年
    • 6月3日に1969年度生まれの女性芸能人(99年→森高千里・02年→中山美穂、後者は後に離婚)の結婚があった。
    • 食べ物を題材とした歌が大ヒット(99年→だんご3兄弟、02年→おさかな天国)。
    • 高松宮記念で藤田伸二が騎乗した馬が勝利(99年→マサラッキ、02年→ショウナンカンプ)。
    • 日本ダービーで武豊が騎乗した馬が勝利(99年→アドマイヤベガ、02年→タニノギムレット)。
    • マイルチャンピオンシップで蛯名正義が騎乗した馬が勝利(99年→エアジハード、02年→トウカイポイント)。
    • 竹内順子が主演声優を務めるジャンプアニメが10月より放送開始(99年→フジテレビ版HUNTER×HUNTER、02年→NARUTO -ナルト-)。
      • 10年以上続いた(前者は2019年現在も継続中)ジャンプアニメも10月より放送開始(99年→ONE PIECE、02年→NARUTO -ナルト-)。
    • 11月21日にポケモンの本編が発売された(99年→金・銀、02年→ルビー・サファイア)。
    • 脇役俳優が自ら命を絶つ(99年→沖田浩之、02年→戸川京子)。
    • ジュビロ磐田がJ1優勝。
  4. 1999年と2003年
    • ダイエーが日本シリーズで星野監督の率いるチームを下して日本一(99年→中日、03年→阪神)
    • ルパン三世TVSPの舞台は欧州でゲストヒロインがお宝を持っていた。
    • この年公開されたクレしん映画のラスボスが温泉絡みだった。
    • 3月30日に四国の高速道路で開通した区間がある(1999年に徳島自動車道の美馬から井川池田が開通、2003年に高松自動車道が全線開通)
    • 読売ジャイアンツの投手が新人王を獲得(99年→上原浩治、03年→木佐貫洋)。
    • この年公開されたコナン映画に服部平次が登場、ストーリーの途中で負傷した点も共通している(1999年は交通事故、2003年は木刀で額をかすめられてことによるもの)。
    • 他球団のセ・リーグ優勝がかかった試合において、ヤクルト・真中満に大きな出来事があった(99年[神宮・対中日戦]→打者走者として進塁中に中日一塁手・山崎武司と交錯[山崎は左手首骨折で日本シリーズに出場できず]、03年[浜スタ・対横浜戦]→最後の打者として遊ゴロ併殺打に終わりその瞬間甲子園で待機していた阪神の優勝が決定)。
    • 朝日放送のアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ放送開始年と終了年。
    • 日テレ版ドラえもんのメイン声優が死去(99年→高橋和枝/スネ夫のママ役、03年→八代駿/骨川スネ夫役)。
    • タイトルに「ロボコン」(前者は主人公の名前、後者は大会の通称)という語句の入った映像作品が放送・公開される(99年→テレビ朝日・東映制作の特撮テレビドラマ「燃えろ!!ロボコン」、03年→長澤まさみ主演映画「ロボコン」)。
  5. 1999年と2004年
    • 3月以降の曜日が同じ、セ・リーグでは中日が優勝。
      • 上記に関連し、中日→オリックス・山崎武司の「衝突」に絡む出来事があった(99年→中日優勝のかかった神宮の対ヤクルト戦で打者走者の真中満と交錯[結果的に左手首骨折で日本シリーズに出場できず]、04年→ナゴヤドームでの主催試合で知人を複数招待したもののスタメン落ちに激怒し試合開始前に帰宅[オリックス監督・伊原春樹との軋轢が決定的となり翌年の楽天放出につながる])。
    • 東映アニメーションが制作した変身ヒロインアニメのシリーズ第1作が放送開始(99年→おジャ魔女どれみ、04年→ふたりはプリキュア)。
    • 国内で原子力トラブルが起きた。
    • 戦隊に警察要素あり
    • 川崎フロンターレがJ2優勝。
    • パ・リーグはダイエーが勝率1位(ただし2004年はプレーオフでリーグ優勝を逃した)。
  6. 1999年と2005年
    • 兄弟戦隊放映、セ・リーグは横浜3位・ヤクルト4位、パ・リーグはホークス1位・日本ハム5位。
    • 佐々木主浩に大きな出来事があった(99年→シーズン終了後にメジャー移籍、05年→現役引退)。
    • 有名なプロレスラーが死去(99年→ジャイアント馬場、05年→橋本真也)。
      • 桂米朝の弟子も師匠を残し若くして急逝(99年→桂枝雀、05年→桂吉朝)。
      • Wけんじのメンバーも死去(99年→東けんじ、05年→宮城けんじ)。
    • 名鉄美濃町線が廃止された(99年→新関~美濃間、05年→徹明町~新関間および支線の田神線田神~競輪場前間[全廃])。
  7. 1999年と2006年
    • 中日セリーグ優勝、タイトルが「ブラザーズ」で終わるゲームが大ヒット(99年→大乱闘スマッシュブラザーズ、06年→Newスーパーマリオブラザーズ)。
      • ただし、日本シリーズでは30年以上日本一から遠ざかっており、なおかつ経営母体が変わったパ・リーグ球団(99年→福岡ダイエーホークス、06年→北海道日本ハムファイターズ)に敗北している。
      • 日本シリーズの敢闘選手賞を川上憲伸が獲得。
      • 食べ物を題材とした楽曲も大ヒット(99年→だんご3兄弟、06年→たらこ・たらこ・たらこ)。
      • ポケモンの本編も発売(99年→金・銀、06年→ダイヤモンド・パール)。
    • 1963年生まれのタレントが自ら命を絶つ(99年→沖田浩之、06年→甲斐智枝美)。
    • 前年には中部地方でオリンピックや万博といった大イベントがあった(98年→長野オリンピック、05年→愛知万博)。
    • ジャパンカップは武豊騎乗の馬が勝利(99年→スペシャルウィーク、06年→ディープインパクト)。
    • 浦和レッズに大きな出来事があった(99年→年間順位15位でJ2降格、06年→J1初優勝)。
    • パ・リーグで西武2位、ロッテ4位。
    • セ・リーグで広島5位。
    • 野村克也監督の率いるプロ野球チームが最下位(99年→阪神、06年→楽天)。
    • タイトルが「サラリーマン」という語句で始まるテレビ番組が放送開始(99年→サラリーマン金太郎[TBS高橋克典版]/ドラマ、06年→サラリーマンNEO/コントバラエティ)。
    • 朝日放送アニメ版ど根性ガエルのメイン声優が死去(99年→高橋和枝/五郎役、06年→武藤礼子/よし子先生役)。
  8. 1999年と2006年と2010年
    • コナン映画に服部平次と怪盗キッド登場、中日リーグ優勝、ポケモン新作発売。
    • セ・リーグで広島5位。
  9. 1999年と2007年
    • 中日ドラゴンズが優勝(1999年→11年ぶりのリーグ優勝、2007年→ペナントレース2位から「下剋上」で日本一)。
    • フジテレビ系列の番組が不祥事を受けて放送打ち切りに(1999年→愛する二人別れる二人、2007年→発掘!あるある大事典)。
    • NHKの番組発祥の子供向けの歌が大ヒット(1999年→だんご3兄弟、2007年→おしりかじり虫)。
    • オリジナル10がJ2降格(1999年→浦和、2007年→広島)
    • 秋の天皇賞で武豊が騎乗した馬が勝利(99年→スペシャルウィーク、07年→メイショウサムソン)。
    • 都市対抗野球で東芝が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は東芝の投手が獲得(99年→須田喜照、07年→磯村秀人)。
    • J1でヴィッセル神戸10位・ジェフユナイテッド市原(07年は千葉)13位、J2でサガン鳥栖8位。
    • 日テレ版ドラえもんのメイン声優が死去(99年→高橋和枝/スネ夫のママ役、07年→村越伊知朗/野比のび助役)。
  10. 1999年と2008年
    • パ・リーグでロッテ4位。
    • ジェフユナイテッド市原(08年は千葉)が最終節で劇的なJ1残留。
      • その一方で、関東の名門クラブがJ2へ降格(99年→浦和レッズ、08年→東京ヴェルディ)。
    • 元TBSアナウンサーの芸能人が自ら命を絶つ(99年→松宮一彦、08年→川田亜子)。
    • 本宮ひろ志の漫画「サラリーマン金太郎」を映像化した同名のテレビドラマが放送される(99年→TBS高橋克典版、08年→テレ朝永井大版)。
  11. 1999年と2009年
    • 末尾9、バファローズ最下位(99年→近鉄、09年→オリックス)。
    • 「ポケットモンスター 金・銀」に関連する年(99年→発売、09年→ニンテンドーDSでリメイク)。
    • 4月より主人公の名前が「ゆい」のテレビアニメ放送。
      • バンダイの製品が原作のテレビアニメも放送開始(99年→デジモンアドベンチャー、09年→たまごっち!)
    • 高松宮記念で藤田伸二が騎乗した馬が勝利(99年→マサラッキ、09年→ローレルゲレイロ)。
    • 有名なプロレスラーが死去(99年→ジャイアント馬場、09年→三沢光晴)。
      • その世界において多大な功績を残した「どい」姓の男性著名人も死去(99年→土居まさる/司会者・放送タレント、09年→土井正三/元プロ野球選手・監督)。
    • 中西学に大きな出来事があった(99年→G1 CLIMAXで初優勝、09年→IWGPヘビーのベルトを初戴冠)。
    • 「バタフライ」というタイトルの異なる楽曲がヒット(99年→和田光司「Butter-Fly」、09年→木村カエラ「Butterfly」)。
  12. 1999年と2010年
    • 和暦がゾロ目(99年→平成11年、10年→平成22年)、曜日配置が同じ、セ・リーグでは中日、パ・リーグではホークスがそれぞれ優勝。
    • 8人以上の女性アイドルグループによる、その人気を決定づける楽曲が大ヒット(99年→モーニング娘。「LOVEマシーン」、10年→AKB48「ヘビーローテーション」)。
    • ポケモンの本編が発売された。
    • ベルマーレがJ2降格。
    • オークスは蛯名正義騎乗の馬が勝利(99年→ウメノファイバー、10年→アパパネ)。
      • 但し2010年はサンテミリオンと同着。
    • 沖縄県の高校が選抜高校野球で優勝(99年→沖縄尚学、10年→興南)。
    • 都市対抗野球で東芝が優勝。
      • MVPにあたる橋戸賞は東芝の投手が獲得(99年→須田喜照、10年→藤田卓史)。
    • 読売ジャイアンツの選手が新人王を獲得(99年→上原浩治、10年→長野久義)。
    • 「浩之」という名前の著名人が壮絶な最期を遂げる(99年→沖田浩之/俳優、10年→小瀬浩之/プロ野球選手)。
    • テレビのバラエティ番組をモチーフにした映画が公開される(99年→のど自慢[NHKのど自慢]、10年→矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~[フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」])。
  13. 1999年と2011年
    • 卯年、和暦と西暦で11年、ホークスが中日を下し日本一。
    • HUNTER×HUNTERのアニメ放送開始(99年→フジテレビ版、11年→日本テレビ版)。
    • パ・リーグは西武が優勝。
      • いいえ、パ・リーグ優勝はホークス。
    • FC東京がJ1に昇格。
    • 巨人と西武の選手が新人王を獲得(99年→上原浩治・松坂大輔、11年→澤村拓一・牧田和久)。
    • インターハイが東北地方で開催(99年→岩手県、11年→メイン会場が青森県)。
    • J1で横浜F・マリノスが5位・浦和レッズが15位。
    • NHKテレビのバラエティ番組をモチーフにした映画が公開される(99年→のど自慢[NHKのど自慢]、11年→サラリーマンNEO 劇場版(笑)[サラリーマンNEO])。
  14. 1999年と2013年
    • 星野仙一が率いるチームが優勝(99年→中日、13年→楽天)し翌年のシーズンは巨人とダイエー(ソフトバンク)が優勝した。
    • 秋にフジテレビの番組のやらせ疑惑が浮上した。(99年→愛する2人別れる2人、13年→ほこ×たて)
    • 夏の甲子園で群馬県の高校が優勝(99年→桐生第一、13年→前橋育英)。
    • 柏レイソルがナビスコカップ優勝。
    • 日本ダービーで武豊が騎乗した馬が勝利(99年→アドマイヤベガ、13年→キズナ)。
    • ポケモン本編発売(99年→金・銀、13年→X・Y)。
  15. 1999年と2014年
    • モンスター系アニメがヒット、ホークス日本一、ゴジラ映画の新作公開、スマブラ発売。
    • 人気男性歌手が覚せい剤所持で逮捕された(99年→槇原敬之、14年→ASKA)。
    • Jリーグに新しいディビジョンが設けられた (1999年:J2リーグ、2014年:J3リーグ) 。
    • 「デイドリーム・カフェ」というタイトルの異なる楽曲が5月にシングル発売された(99年→Fayray「Daydream Cafe」、14年→Petit Rabbit's「Daydream cafe」)
    • 国体の本大会が九州地方で開催(99年→熊本県、14年→長崎県)。
    • 富野由悠季が総監督を務めるガンダムのテレビアニメが放送開始(99年→∀ガンダム、14年→Gのレコンギスタ)。
    • この年公開されたクレしん映画のラスボスとの対決は巨大ロボとの対決。
    • アニメ版サザエさんの歴代メイン声優が死去(99年→高橋和枝/2代目磯野カツオ役、14年→永井一郎/初代磯野波平役)。
      • ついでに言うと高橋と永井は朝日放送アニメ版ど根性ガエルでもメイン声優を務めた(高橋:五郎役、永井:町田先生役)。
    • 大原優乃に大きな出来事があった(99年→鹿児島県で出生、14年→自身がメンバーのDream5歌唱によるテレビアニメ「妖怪ウォッチ」ED主題歌「ようかい体操第一」が大ヒット)。
    • 漫画「NARUTO -ナルト-」の連載開始年と終了年。
  16. 1999年と2015年
    • ホークス日本一、バンダイのマスコット系テレビアニメが放送開始(99年→デジモンアドベンチャー、15年→かみさまみならい ヒミツのここたま)
      • 上記に関連して、工藤公康に大きな出来事があった(99年→[ダイエー時代]オフにFA宣言し巨人に移籍、15年→[ソフトバンク時代]ホークス監督就任1年目にしてリーグ2連覇、さらにホークス史上初となる日本シリーズ連覇・日本プロ野球史上初となる「異なる監督で2年連続日本一」も達成)。
    • 10月よりタイトルが「ワン」で始まるテレビアニメが放送開始(99年→ONE PIECE、15年→ワンパンマン)
    • NHKマイルカップで横山典弘が騎乗した馬が勝利(99年→シンボリインディ、15年→クラリティスカイ)。
    • この年公開されたポケモン映画にルギアが登場。
    • 朝日放送アニメ版ど根性ガエルのメイン声優が死去(99年→高橋和枝/五郎役、15年→たてかべ和也/ゴリライモ役)。
      • ついでに言うと高橋とたてかべはアニメ版ドラえもんの歴代メイン声優でもある(高橋:日テレ版スネ夫のママ役、たてかべ→テレ朝版剛田武[ジャイアン]役)。
  17. 1999年と2016年
    • バファローズ最下位(99年→近鉄、16年→オリックス)、4月14日に国内で悲惨な出来事があった(99年→光市母子殺害事件、16年→熊本地震)。
    • 「○原○○」という名前の男性の著名人が覚醒剤所持で逮捕(99年→槇原敬之、16年→清原和博)。
    • 九州で大きな出来事があった(99年→福岡ダイエーホークスが初の日本一、16年→熊本地震&博多駅前陥没事故発生)。
    • ジャパンカップで武豊が騎乗した馬が勝利(99年→スペシャルウィーク、16年→キタサンブラック)。
    • 和田光司に大きな出来事があった(99年→テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」のOP主題歌「Butter-Fly」でメジャーデビュー、16年→42歳で死去)。
    • ポケモン本編発売(99年→金・銀、16年→サン・ムーン)。
    • 日テレ版ドラえもんのメイン声優が死去(99年→高橋和枝/日テレ版スネ夫のママ役、16年→肝付兼太/剛田武[ジャイアン]役)。
      • ついでに言うと肝付はテレ朝版で骨川スネ夫役を演じていた。
  18. 1999年と2017年
    • ホークス日本一、西武2位、横浜(DeNA)3位、日本ハム5位。
    • 世界陸上がヨーロッパで開催(99年→スペイン・セビリア、17年→イギリス・ロンドン)。
    • インターハイが東北地方で開催(99年→岩手県、17年→メイン会場が山形県)。
    • 野村克也に大きな出来事があった(99年→阪神監督就任、17年→妻・沙知代が死去)。
    • 大原優乃にも大きな出来事があった(99年→鹿児島県で出生、17年→グラビアアイドルとしてソロデビュー)。
  19. 1999年と2018年
    • ホークス日本一、スマブラシリーズに大きな出来事があった(99年→第1作発売、18年→SPでこれまでに登場したファイターが全員参戦)。
    • 阪神は一軍最下位、二軍日本一。
    • 翌年に20世紀と平成がそれぞれ終わる。
    • ポケモン映画にルギアが登場、前年にベイスターズが日本シリーズに出場した。
    • 9月に東アジアで大地震が起こった。
    • Jリーグのベストイレブンに、大阪のクラブに所属する苗字が「ファン(黄)」の韓国人FWが選出された(99年→ファン・ソンホン[セレッソ大阪]、18年→ファン・ウィジョ[ガンバ大阪])。
    • アニメ版サザエさんの歴代メイン声優が死去(99年→高橋和枝/2代目磯野カツオ役、18年→麻生美代子/初代磯野フネ役)。
    • NHKの子供向け番組発祥の楽曲が大ヒット(99年→速水けんたろう・茂森あゆみ「だんご3兄弟」/おかあさんといっしょ、18年→Foorin「パプリカ」/みんなのうた)。
  20. 1999年と2019年
    • 西暦下一桁が9の年、工藤公康(99年→投手、19年→監督)が率いるホークス(99年→ダイエー、19年→ソフトバンク)が日本一に。
    • 秋に関東地方で大惨事があった。
    • 1900年代と平成の最後の年。
    • 有名なプロレスラーが死去(99年→ジャイアント馬場、19年→ザ・デストロイヤー)。
    • 11月にポケモンの本編が発売された(99年→金・銀、19年→ソード・シールド)。
    • 電気グルーヴに大きな出来事があった(99年→メンバーの砂原良徳が突如脱退、19年→メンバーのピエール瀧が麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕)。
  21. 1999年と2020年
    • アニメ版サザエさんの2代目メイン声優が3月に死去(99年→高橋和枝/磯野カツオ役、20年→増岡弘/フグ田マスオ役)。
    • 野村克也に大きな出来事があった(99年→阪神監督就任、20年→84歳で死去)。

関連項目[編集]

似たモノ同士/年

1950年代以前 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年以降




関連記事