似たモノ同士/年/2000年以降

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

似たモノ同士 >  > 2000年以降

  • ここでは古いほうの年が2000年以降のネタを扱います。
  • 古い方の年に合わせて分類。

2000~2001年[編集]

  1. 2000年と2006年
    • 3月以降の曜日が同じ、五輪金でブレイクした日本代表女子選手が出る、前年に兄弟戦隊放映。
    • この年に放映された平成ライダーが昆虫モチーフだった。
    • この年、テレビ東京系で放送開始の小学館系児童向けテレビアニメが大ヒット(00年→とっとこハム太郎、06年→きらりん☆レボリューション)。
    • 香取慎吾に大きな動きがあった(00年→『サタ☆スマ』で演じたキャラクター・慎吾ママの「おっはー」が新語・流行語大賞を受賞、06年→主演したテレビドラマ『西遊記』が高視聴率を記録)。
  2. 2000年と2004年
    • 夏季五輪で日本代表のマラソン女子の選手がブレイクしこの年に放映した戦隊のメンバーに警察官がいた
      • その女子マラソン選手はこの年のNHK紅白の審査員に選ばれた上、同選手ゆかりの楽曲を歌った歌手も紅白に出場、同選手の目の前でその曲を歌唱した(2000年→hitomi「LOVE2000」、2004年→一青窈「ハナミズキ」)。
      • その女子マラソン選手はともに東海地方(岐阜および三重県)出身である。
    • 前年のプロ野球は福岡ダイエーホークスが星野が率いる球団を下して(99年→中日、01年→阪神)日本一だった。
      • 01ではなく、03では?
    • 10月に日本海側の県で大きな地震があった。
    • 東急線が新規の地下鉄事業社の路線に乗り入れした。(2000年→東急目黒線⇔都営三田線、2004年→東急東横線⇔横浜高速鉄道みなとみらい線)
    • この年に放映されたルパン三世のTVSPのラスボスが劇の終盤に銭形警部に逮捕された。
    • ポケモンのマイナーチェンジ版が発売された(2000年→クリスタル、2004年→エメラルド)。
    • ソニーが新しいゲーム機を発売した。
    • 卑劣な凶悪事件を起こした殺人鬼に対する死刑が執行される(2000年→勝田清孝、2004年→宅間守)。
    • ザ・ドリフターズの(元)メンバーが死去(2000年→荒井注、2004年→いかりや長介)。
    • Jリーグの最優秀選手賞は、苗字に「中」が付く横浜F・マリノスの選手が獲得した(2000年→「中」村俊輔、2004年→「中」澤佑二)。
  3. 2000年と2014年
    • テレ東金曜18時半から放送の子供向けアニメがヒットし、セリーグは巨人、パリーグはホークスがそれぞれ優勝した。
      • さらに、同じくテレ東で放送のカードバトルアニメもこれまた人気に。
    • 9月には東海地方で大きな災害が発生した(00年→東海豪雨、14年→御嶽山噴火)。
    • Jリーグクラブで三冠を達成したチームが現れた (2000年:鹿島アントラーズ、2014年:ガンバ大阪) 。
  4. 2000年と2012年
    • 辰年、漢字が金、巨人日本一。
    • 柏レイソルのMFがJリーグベストイレブンに選出された(00年→明神智和、12年→レアンドロ・ドミンゲス)。
  5. 2000年と2016年
    • 漢字が金、戦隊がレッド以外の出自が異色。
    • 10月に鳥取県で大きな地震があった。
    • 甲子園大会で学校法人智辯学園が運営する高校が優勝(00年夏→智辯学園和歌山、16年春→智辯学園奈良)。
    • Jリーグでは年間勝ち点1位が年間優勝を逃した(00年→柏、16年→浦和)。
      • ともに優勝は鹿島。
      • 札幌がJ2優勝&J1昇格。
    • Jリーグの最優秀選手賞は苗字が「中村」のMFが獲得(00年→中村俊輔、16年→中村憲剛)。
    • 鹿島アントラーズのDFがJリーグベストイレブンに選出(00年→秋田豊、16年→昌子源)。
  6. 2000年と2010年
    • この年公開されたポケモン映画にエンテイが登場し、パリーグではホークスが優勝した。
    • 現役のままこの世を去ったプロ野球選手がいる(00年→藤井将雄、10年→小瀬浩之)。
    • ガンバ大阪のMFとジュビロ磐田のFWがJリーグベストイレブンに選出された(00年→稲本潤一・中山雅史、12年→遠藤保仁・前田遼一)。
  7. 2000年と2011年
    • 食中毒事件発生、ソニーから新型ゲーム機発売、ホークスリーグ優勝。
    • 札幌がJ1昇格。
    • 10月より女神転生シリーズが原作のアニメが放送開始(00年→真・女神転生デビチル、11年→ペルソナ4)。
    • Jリーグの最優秀監督賞を柏レイソルの監督が獲得した(00年→西野朗、11年→ネルシーニョ)。
  8. 2000年と2015年
    • 小学生の女の子とオレンジ色の人外が主人公のテレビアニメがテレビ東京系で放送開始(00年→とっとこハム太郎、15年→かみさまみならい ヒミツのここたま)。
    • ホークスがリーグ連覇を達成した。
    • Jリーグの新人王(15年はベストヤングプレーヤー賞)をサンフレッチェ広島の選手が獲得(00年→森崎和幸、15年→浅野拓磨)。
  9. 2000年と2009年
    • 巨人がセ・リーグ優勝。
    • ヤンキースがワールドシリーズ制覇。
    • 鹿島アントラーズがJ1優勝。
    • プロレスラーが40代の若さで死去(00年→ジャンボ鶴田、09年→三沢光晴)。
    • Jリーグの得点王をジュビロ磐田のFWが獲得した(00年→中山雅史、09年→前田遼一)。
  10. 2000年と2012年
    • 辰年、巨人日本一、夏季オリンピック(00年→オーストラリア・シドニー、12年→イギリス・ロンドン)でのちに国民栄誉賞を受賞する東海地方出身の女性アスリートが金メダルを獲得(00年→高橋尚子/マラソン、12年→吉田沙保里/レスリング55kg級)。
      • なおかつ同年の今年の漢字は「金」だった。
    • NPB球団に所属する捕手が強制わいせつで逮捕され、所属球団を解雇される(00年→巨人・杉山直輝、12年→ソフトバンク・堂上隼人)。
      • ついでに言うと同姓(後者は同字異音)の選手および関係者が風評被害に遭った(阪神・杉山直久/中日・堂上剛裕・直倫兄弟およびその父親の元中日・堂上照)
  11. 2000年と2003年
    • 日本で新しい放送形態がスタート (2000年:BSデジタル放送開始、2003年:地上デジタル放送開始)
    • ダイエーがパ・リーグ優勝。
    • 中央競馬で牡馬の二冠馬が誕生(00年→エアシャカール、03年→ネオユニヴァース)。
    • 横浜F・マリノスのMFがJリーグベストイレブンを獲得(00年→中村俊輔、03年→奥大介)。
  12. 2000年と2019年
    • 20世紀及び平成最後の年、日本シリーズで巨人とホークスが対戦、秋に大規模な水害があった。
    • 菊花賞は武豊が騎乗した馬が勝利(00年→エアシャカール、19年→ワールドプレミア)。
  13. 2000年と2013年
    • 巨人がリーグ優勝、前年の日本一チームが日本シリーズで敗退(00年→前年日本一のダイエーが巨人相手に敗退、13年→前年日本一の巨人が楽天相手に敗退)。
    • 4月よりマガジンアニメ放送。
  14. 2000年と2018年
    • 戦隊の色がおなじ、阪神最下位、ホークス日本シリーズ出場。
    • DA PUMPにとってターニングポイントとなった(00年→「if…」が当時最高売上のシングルに、18年→約3年半ぶりのシングル「U.S.A.」が大ヒット)
    • 沖縄出身の女性アーティスト(グループ)が活動に終止符を打つ(00年→SPEED解散、18年→安室奈美恵引退)
    • 翌年が21世紀及び令和最初の年。
    • 吉澤ひとみにとって大きな出来事があった(00年→モーニング娘。加入、18年→飲酒運転ひき逃げにより逮捕→芸能界引退)
  15. 2001年と2005年
    • 現役晩年に仰木彬監督の下でプレイした元選手が指揮する関西の球団(01年→梨田近鉄、05年→岡田阪神)が優勝したが日本シリーズで関東の鳥類系球団(01年→ヤクルト、05年→ロッテ)に敗れた。
    • 西日本の大都市にリニア式地下鉄路線が開業した。(01年→神戸市営地下鉄海岸線、05年→福岡市地下鉄七隈線)
    • ルパン三世のTVSPの舞台はアメリカ。銭形の警部のルパン捜査の協力で相棒となったゲストキャラの刑事が劇の終盤に銭形を裏切った。
    • 選抜高校野球の入場行進曲がサザンオールスターズの曲だった(01年→TSUNAMI、05年→君こそスターだ)
    • テレビ東京でジャンプ原作のスポーツアニメ放送(01年→テニスの王子様、05年→アイシールド21)
    • 兵庫県で悲惨な出来事があった(01年→明石歩道橋事故、05年→福知山線脱線事故)
    • 京都パープルサンガがJ2で優勝。
  16. 2001年と2013年
    • 巳年、電撃G's magazine読者参加型企画のアニメ放送、日本ハム最下位。
    • 関西地方で花火大会の見物客が犠牲になるという衝撃的な事件が起きた。
    • 日本国内で開催される夏季五輪開催地決定とも関係があった(2001年→大阪(落選)と2020年→東京(当選))。
    • ルイージが主人公のゲームが発売された。
    • 前年の今年の漢字は「金」だった。
  17. 2001年と2018年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、4月より漫画を題材にしたアニメ放送、阪神最下位。
    • 瀬戸内海に面した地域で大きな災害が起きた(01年→芸予地震、18年→7月豪雨)。
    • 6月に大阪府内で悲惨な出来事があった(01年→附属池田小事件・18年→大阪北部地震)。
    • スマブラの新作が発売された。
  18. 2001年と2016年
    • 西日本で大地震発生、動物系戦隊放映、7月からサンライズアニメ放送。
    • 神木隆之介が出演したアニメ映画が公開され、後に200億を超えるヒット作に(01年→千と千尋の神隠し、16年→君の名は。)。
    • ジョージという名前の海外の大物ミュージシャンが死去(01年→ジョージ・ハリスン、16年→ジョージ・マイケル)。
    • コナン映画に黒の組織が登場。
    • 関西でサッカースタジアム(球技場)がオープン(01年→神戸、16年→吹田)
    • パリーグは同じ経営母体で改名後の球団(01年→大阪近鉄バファローズ、16年→北海道日本ハムファイターズ)がホークスのリーグ3連覇を阻止。
    • 大橋巨泉に大きな出来事があった(01年→参議院議員に初当選[翌年早々に辞職]、16年→82歳で死去)。
    • 阪神のドラフト1位の右投左打の外野手が新人王に輝く(01年→赤星憲広、16年→高山俊)
  19. 2001年と2019年
    • 21世紀と令和最初の年で、大規模な火災が発生し、子供が犠牲になる事件もあった。
    • イチローに大きい出来事があった (2001年:メジャー1年目で242本安打→新人王とMVPを同時受賞、2019年:現役引退) 。
    • RPG原作の映画が公開された。
    • 高校サッカーでは青森山田が選手権ベスト4以上になる。
    • 秋に千葉県で大きな出来事があった(01年→東京ディズニーシー開業、19年→幾度の台風や大雨被害に見舞われる)。
    • 翌年日本国内でスポーツの大イベントが行われる(02年→サッカーワールドカップ日韓共催・20年→東京オリンピック)。
    • 阪神の社会人出身のドラフト1位の外野手がルーキーながらレギュラーを獲得し活躍(01年→赤星憲広、19年→近本光司)
  20. 2001年と2014年
    • ジャンプ原作のスポーツアニメ放送、スマブラ新作発売、アジアで海難事故発生。
  21. 2001年と2008年
    • スマブラの新作発売、6月8日に国内で悲惨な殺人事件があった(01年→附属池田小事件・08年→秋葉原事件)。
    • パリーグは同じ経営母体で改名後のチームが優勝(01年→大阪近鉄バファローズ・08年→埼玉西武ライオンズ)。
  22. 2001年と2011年
    • 末尾1、世界の歴史上忘れてはならない年になった(01年→9.11同時多発テロ発生、11年→3.11東日本大震災発生)。
    • 3月に国内で大地震があった。
    • 夏の高校野球では日大三高が優勝。
  23. 2001年と2009年
    • SMAPのメンバーに不祥事が起きた(01年→稲垣吾郎、09年→草彅剛)
    • ベガルタ仙台がJ1昇格。
    • コナン映画に黒の組織が登場。
    • ハロプロからソロアイドルがデビュー(01年→松浦亜弥、09年→真野恵里菜)
  24. 2001年と2015年
    • 海外(01年→アメリカ、15年→フランス・パリ)で同時多発テロ事件が発生した。
    • プロ野球では前年最下位だった球団がリーグ優勝した(01年→パリーグ近鉄、15年→セリーグヤクルト)。
    • 「かわしま」姓の芸能人が肝臓に絡む病により壮絶な最期を遂げる(01年→河島英五、15年→川島なお美)。

2002~2003年[編集]

  1. 2002年と2014年
    • 午年、小桜エツ子がチョコ菓子好きの人外役アニメ放送開始。
    • 関東でインターハイが開催された。
    • 韓国でアジア大会が開催された(02年→釜山、14年→仁川)。
    • 「ポケットモンスター ルビー・サファイア」に関連する年(02年→発売、14年→ニンテンドー3DSでリメイク)。
    • 電撃G's magazine読者参加型企画のアニメ2期放送。
    • プロ野球セ・リーグは巨人が優勝した。
    • セ・リーグの最優秀防御率のタイトルは巨人の選手が獲得(02年→桑田真澄、14年→菅野智之)し、パ・リーグの最優秀防御率のタイトルはオリックスの選手が獲得(02年→金田政彦、14年→金子千尋)。
    • スプリンターズステークスが新潟競馬場で開催された(02年→ビリーヴ、14年→スノードラゴン)。
  2. 2003年と2013年
    • 西暦の下1桁が3の年、星野監督の率いるチームがリーグ優勝(03年→阪神、13年→楽天)、恐竜系戦隊放映。
    • 東武線が営団(東京メトロ)の路線を経由して東急線との直通運転を開始した。(03年→半蔵門線、13年→副都心線)
    • 大物選手がオリックスにトレード移籍
  3. 2003年と2014年
    • 曜日配置が同じ、衆議院解散、ダイエー(ソフトバンク)が阪神を下し日本一。
    • この年の西日本の夏は冷夏だった。
    • 鉄道友の会ブルーリボン賞は近鉄の特急車両が受賞した(2003年→21020系・2014年→50000系)。
    • 男子高校生の水中競技ドラマ放送。
    • 反町康治が監督就任3年目でJ1初昇格に導いた(2003年→新潟、2014年→松本)。
  4. 2002年と2019年
    • 曜日配置が同じ、4月より妖精アニメ放送(02年→ミルモで☆ポン!、19年→Fairygone)、フットボールワールドカップ日本開催。
    • 日本シリーズで工藤公康(02年→投手、19年→監督)の率いるチーム(02年→巨人、19年→ソフトバンク)がストレート4連勝で日本一を決めた。
    • ワールドカップの決勝は北半球vs南半球のカードになり、いずれも南半球が勝利(02年→ドイツvsブラジル、19年→イングランドvs南アフリカ)。
    • セ・リーグは巨人が原辰徳監督就任1年目で優勝、パ・リーグは西武が優勝。
    • 香港のクイーンエリザベス2世カップで日本調教馬が勝利(02年→エイシンプレストン、19年→ウインブライト)
    • クレヨンしんちゃんが金曜日から土曜日に左遷された。
      • 後者はドラえもんも左遷。
  5. 2002年と2012年
    • 下一桁2の年、仮想世界を舞台としたアニメ放送、セ・リーグで巨人優勝。
    • シリーズ4作目、ゴレンジャーオマージュ(02年→デジモン、12年→ジュエルペット)のアニメ放映。
    • センバツで大谷姓の投手が注目を浴びる(02年→智久/兵庫・報徳学園、12年→翔平/岩手・花巻東)。
  6. 2003年と2018年
    • ホークス日本一、テリー・ボガード女体化したゲーム発表。
    • 夏の高校野球では東北勢(03年→東北、18年→金足農業)が準優勝。
    • 9月に北海道で大地震が起きた。
    • タイトルに果物が入っている曲がヒットした(03年→大塚愛「さくらんぼ」、18年→米津玄師「Lemon」)
    • 阪神グループに大きな出来事があった(03年→阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝、18年→阪神百貨店梅田本店建て替え第1期オープン)。
    • 中央競馬で牝馬の三冠馬が誕生(03年→スティルインラブ、18年→アーモンドアイ)。
  7. 2002年と2010年
    • 冬季五輪の日本金メダル受賞者がゼロに終わる。ワールドカップ日本代表決勝トーナメント進出。
    • 食文化を題材とした楽曲が大ヒットした(02年→おさかな天国、10年→ごはんはおかず)。
      • いや後者はヒットしたと言えるか?アニメは大ヒットだけど。
    • モンスター系アニメのシリーズ4作目放映。
    • 笑い飯に大きな出来事があった (2002年:初のM-1決勝進出、2010年:悲願のM-1優勝) 。
    • J1の得点王はジュビロ磐田の選手だが、どちらもワールドカップの本戦には出場せず(02年→高原直泰、10年→前田遼一)。
  8. 2003年と2017年
    • ホークス日本一、テレビ東京で動物系アニメ放送。
    • この年公開されたコナン映画の舞台は京都だった。
    • 翌年日本国内で震度7の地震があった。
    • 翌年には西武ライオンズがパ・リーグ優勝。
  9. 2002年と2011年
    • 2月に新型ゲーム機発売(02年→Xbox、11年→ニンテンドー3DS)、MBSでガンダム新作放映(02年→SEED、11年→AGE)、横浜最下位。
  10. 2002年と2018年
    • 4月よりサッカーアニメ放送、サッカー日本代表WC勝利、西武優勝。
      • WCでは日本がベルギーと対戦した。
      • いずれの年も西武はリーグ優勝まで首位を独走していたが、前者は日本シリーズで巨人にストレート負けの4連敗、後者はCSでソフトバンクに敗北を喫した。
    • 翌年に恐竜系戦隊放映。
    • NHK『みんなのうた』で放送された子供向けの曲が大きな話題になり、その年のNHK紅白歌合戦でも歌われた(02年→大きな古時計、18年→パプリカ)。
  11. 2002年と2011年
    • 2月に新型ゲーム機発売(02年→Xbox、11年→ニンテンドー3DS)、MBSでガンダム新作放映(02年→SEED、11年→AGE)、横浜最下位。
  12. 2003年と2015年
    • ひつじ年、宮城県勢夏の甲子園準優勝、ホークス日本一。
    • 巨人の原監督退任。
    • 阪神電鉄に大きな出来事があった(03年→タイガースリーグ優勝、15年→5700系登場)。
  13. 2003年と2011年
    • 地上波放送に大きな動きがあった (2003年:三大都市圏で地上デジタル放送開始、2011年:東北3県以外で地上アナログ放送終了) 。
    • ホークスが日本一になった。
  14. 2003年と2010年と2017年
    • コナン映画に服部平次登場、ホークスリーグ優勝、阪神Aクラス。
    • 翌年日本国内で震度7の地震があった。
  15. 2003年と2019年
    • 高松自動車道に大きな出来事があった(2003年に全線開通、2019年に全線4車線化)
    • 恐竜系戦隊放映。
    • 国内で放火事件が発生した。
    • フェブラリーステークスは武豊が騎乗した馬が勝利(03年→ゴールドアリュール、19年→インティ)。
    • 香港のクイーンエリザベス2世カップで日本調教馬が勝利(03年→エイシンプレストン、19年→ウインブライト)
  16. 2002年と2016年
    • この年の戦隊ブルーが女性、テレビ東京で妖精アニメ放送、オリックス最下位。
  17. 2002年と2007年
    • 先生と生徒の恋愛アニメ放送、巨人リーグ優勝、オリックス最下位。
  18. 2003年と2016年
    • セ・リーグは15年以上優勝から遠ざかっていた球団(03年→阪神、16年→広島)がリーグ優勝。
    • 中日の監督がシーズン途中で解任(03年→山田久志、16年→谷繁元信)。
    • SMAPに大きな出来事があった(03年→「世界に一つだけの花」が大ヒット、16年→解散)
  19. 2002年と2008年
    • 2月28日までの曜日配置が同じ、巨人対西武の日本シリーズ開催。
    • アジアで国際的スポーツイベント開催(02年→日韓ワールドカップ、08年→北京オリンピック)。
    • 4月よりタイトルに「フロンティア」という語句の入ったアニメが放送開始(02年→デジモンフロンティア、08年→マクロスF(Frontier))。
    • 翌年阪神電鉄に大きな話題があった(03年→タイガースリーグ優勝・09年→阪神なんば線開通)。
  20. 2002年と2015年
    • この年の日本シリーズは新人監督同士の対戦、10月よりアナザーガンダム放送。
    • ワールドカップで日本が躍進(02年→サッカーで初の決勝トーナメント進出、15年→ラグビーで南アフリカから歴史的勝利)。
  21. 2002年と2013年
    • 曜日配置が同じ、10月よりアナザーガンダム放送。
    • 4月より猫アニメ放送。
    • ボクシングでは高校六冠達成者が誕生(02年→粟生隆寛、13年→李健太)。
  22. 2003年と2015年と2018年
    • 東北勢夏の甲子園準優勝(2018年のみ秋田県勢、それ以外は宮城県勢)、ホークス日本一。
    • 阪神グループに大きな出来事があった(03年→タイガースが18年ぶりのリーグ優勝、15年→5700系登場、18年→阪神百貨店梅田本店建て替え第1期オープン)。
      • 上記に関連してオフにタイガースの監督が退任(03年→星野仙一、15年→和田豊、18年→金本知憲)。
  23. 2003年と2005年
    • 阪神がリーグ優勝したが、日本シリーズで鳥類球団(03年→ダイエー、05年→ロッテ)に敗れた。
    • ダイエーに大きな出来事があった(03年→福岡ダイエーホークスが2回目の日本一、05年→創業者の中内功が83歳で死去&社章・新ロゴマーク、新スローガンなどを制定)。

2004~2005年[編集]

  1. 2004年と2011年
    • 任天堂とソニーがそれぞれ新携帯ゲーム機を発売した。
    • この年までで親会社がプロ野球から撤退したチームがある(04年ダイエー→ソフトバンク、近鉄、11年TBS→DeNA)
    • 北日本で大地震が起こった。
      • その直前の夏は猛暑だった。
    • 九州新幹線でも大きな出来事があった。(八代以南開通と全線開通)
    • セ・リーグで中日が優勝し、なおかつ順位の並びが同じだった。
    • 本業俳優の歌うノベルティソングが大ヒットし、振り付けと共に大きな話題になった(04年→松平健「マツケンサンバII」、11年→薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」)
    • 前年にはゲーム業界で合併劇があった(03年→スクウェアとエニックス、10年→コーエーとテクモ)。
    • 魔法少女アニメがヒットした。
    • Jリーグは親会社が日産コンツェルンをルーツに持つクラブが優勝(04年→横浜M(日産自動車)、11年→柏(日立製作所))。
    • 大橋ジムから世界チャンピオンが誕生(04年→川嶋勝重、11年→八重樫東)
    • ハンマー投げの室伏広治が金メダル。
    • 鳥取商業が夏の甲子園出場。
    • 水樹奈々が出演したポケモン映画が公開された。
  2. 2004年と2018年
    • 東京と大阪で地下鉄の民営化があり、今年の漢字は「災」が選ばれた。
      • 新潟と北海道で震度7の地震が発生し、なおかつその前の夏は猛暑、台風災害も多かった。
        • 7月には豪雨災害もあった。
    • たらこキユーピー及び「たらこ・たらこ・たらこ」に関連する出来事があった(04年→「キユーピー あえるパスタソース たらこ」のCMにて登場(使用開始)、18年→6年ぶりにCM復活)。
    • 警察がモチーフの戦隊が放映された。
    • ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制覇した。
    • パ・リーグでは西武が優勝した。
    • 過去の人気漫画がテレビアニメ化され、10月より放送された(04年→ブラックジャック、18年→からくりサーカス)。
    • 卑劣な凶悪事件を起こした殺人鬼(殺人集団)に対する死刑が執行される(04年→宅間守、18年→麻原彰晃らオウム真理教幹部)。
    • 「ゆうた」の名を持つ日本人がNBA出場を果たした(2004年→田臥勇太、2018年→渡邊雄太)。
    • デビルマンの映像化作品発表(04年→実写映画、18年→crybaby)。
    • ゾイドシリーズの新作放送。
  3. 2004年と2016年
    • 申年、大地震があった、阪神新監督で4位。
    • 浦和レッズが年間最多勝ち点を挙げるもチャンピオンシップで敗れ優勝を逃す。
    • こち亀に大きな出来事があった(04年→テレビアニメ版放送終了、16年→連載終了)
  4. 2004年と2014年
    • 西暦下一桁が4の年、日本国内で火山災害があった。
    • 本業俳優が歌う楽曲が大ヒットした(04年→松平健「マツケンサンバII」、14年→イディナ・メンゼル「Let It Go」)。
    • 夏に佐世保で悲惨な殺人事件があった。
  5. 2004年と2007年
    • 中日ドラゴンズが優勝した (2004年:セ・リーグ優勝、2007年:日本一) 。
    • 新潟で大地震が起こった。
    • 東京メトロ東西線に乗り入れる車両が入れ替わった (2004年:東葉高速2000系登場、2007年:東京メトロ5000系引退) 。
    • 「あやか」という名前の女性歌手が歌唱する天体を題材とした楽曲が大ヒット(04年→平原綾香「Jupiter」、07年→絢香「三日月」)。
  6. 2004年と2010年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、セ・リーグは中日が優勝。
      • ただし、日本シリーズではナゴヤドームで行われた第7戦で相手チーム(04年→西武、10年→ロッテ)に日本一を献上している。
    • なおかつこの年の夏は猛暑だった。
  7. 2004年と2019年
    • パ・リーグは西武が優勝、オリックス最下位。
      • 一方前年の日本シリーズでホークスに日本一を献上したセ・リーグ優勝チームは4位に転落(04年→阪神、19年→広島)。
    • イチローに大きな出来事があった(04年→シーズン最多安打記録更新、19年→現役引退)。
    • テレ朝版ドラえもんにも大きな動きがあった(04年→11月22日付の新聞で声優陣一新の決定が初めて世間に公表、19年→金曜夕方から土曜夕方に枠移動)。
    • 国内で放火事件があった。
    • 浅間山が噴火した。
    • 選抜高校野球の入場行進曲がSMAPの世界に一つだけの花だった。
    • 台風災害や水害で大きな被害を出した。
    • 高松宮記念は福永祐一が騎乗した馬が勝利(04年→サニングデール、19年→ミスターメロディ)。
  8. 2004年と2009年
    • 2月28日までの曜日配置が同じ、オリックス最下位、阪神新監督で4位。
    • こち亀に大きな出来事があった(04年→テレビアニメ版放送終了、09年→テレビドラマ版がTBSで放送)
  9. 2005年と2010年
    • アイドルを題材とした作品発表(05年→アイドルマスター、10年→ラブライブ!)、ロッテが日本シリーズに出場、楽天最下位。
    • アジアで万博が開催された(05年→日本・愛知、10年→中国・上海)。
  10. 2005年と2014年
    • パ・リーグはソフトバンクが優勝、楽天が最下位、Jリーグはガンバ大阪が優勝。
    • 阪神が日本シリーズに出場した。
  11. 2005年と2019年
    • 前年の今年の漢字が「災」であり、なおかつアニメ「サザエさん」でメイン声優の交代があった(05年→ワカメ役/野村道子⇒津村まこと、19年→マスオ役/増岡弘⇒田中秀幸)。
    • 千葉ロッテマリーンズで大きな出来事があった(05年→日本シリーズで阪神ストレート4連勝で下し31年ぶりの日本一に、19年→20年以上この球団に在籍し続けていた福浦和也が現役引退を表明)。
    • 関西で悲惨な出来事が起こった。
    • 脱線事故があった。
    • AKB48にも大きな出来事があった(05年→結成、19年→総選挙中止と指原莉乃卒業)。
    • 日本シリーズでセリーグ球団(05年→阪神、19年→巨人)がパリーグの鳥類球団(05年→ロッテ、19年→ソフトバンク)にまさかの4連敗。
    • 日本ハムの東北の高校出身の高卒ルーキーが広島との交流戦で初登板初勝利(05年→ダルビッシュ有、19年→吉田輝星)。
    • ヤクルトのプロ入り2年目の選手がブレイク(05年→青木宣親、19年→村上宗隆)
  12. 2005年と2012年
    • 魔法を題材とした特撮ドラマ放送、4月に日本国内で交通機関の大事故発生。
    • 愛知県出身の女性声優がテレビアニメで名前が「アスナ」のヒロインを演じる。
  13. 2005年と2015年
    • 西暦下一桁が5の年、楽天最下位。
    • 関西の鉄道で大きな出来事があった(05年→福知山線脱線事故発生、15年→阪急2300系引退と阪神5700系登場)。
  14. 2005年と2017年
    • 巨人がまさかのBクラス。
    • 酉年。亀梨和也と山下智久が歌った日テレ土10ドラマの主題歌がヒット(05年→青春アミーゴ、17年→背中越しのチャンス)。
  15. 2005年と2018年
    • 国内で万博に関する大きな出来事があった(05年→愛知万博開催・18年→25年万博開催決定)。
    • 阪神タイガースに屈辱的な出来事があった(05年→日本シリーズでロッテにストレート4連敗、18年→2001年以来17年ぶりの最下位)。
    • オフに巨人の原監督再就任。

2006~2007年[編集]

  1. 2006年と2012年
    • 2月28日までの曜日配置が同じ、携帯機でNewスーパーマリオ発売、パ・リーグで日本ハム優勝。
    • 5年以上続いたテレビ東京の長期アニメが4月に放送を終了した(06年→とっとこハム太郎、12年→BLEACH)。
    • 「たらこ・たらこ・たらこ」に関連する出来事があった(06年→キグルミのシングルとしてCD化、12年→CMでの使用が一旦終了した)。
  2. 2006年と2014年
    • 宮城県出身者がフィギュアスケート冬季五輪金メダル、ワールドカップ日本代表未勝利。
      • 1戦目逆転負け→2戦目スコアレスドロー→3戦目1‐4で敗戦、という流れも同じ。あとサッカー絡みではセレッソがJ2降格。
      • さらにフィギュアスケートの金メダリストはどちらも東北高校出身者でもある。
    • この年に放送されたプリキュアが商業的大失敗に終わる。
    • テレビアニメ版Fate/stay nightが放送された(06年→スタジオディーン版、14年→ufotable版)。
  3. 2007年と2018年
    • 曜日の構成が同じ、田中姓の楽天選手が新人王。
    • 翌年におおさか東線の開通を控えている(2008年-南区間開通・2019年-全線開通)。
    • 台風の通過直後に北日本で地震があった(07年-台風4号→新潟県中越沖地震、18年-台風21号→北海道胆振東部地震)。
    • この年リーグ優勝していない球団が日本一(07年-中日、18年-ソフトバンク)
    • 1月より放送されたきららアニメがヒットした(07年→ひだまりスケッチ、18年→ゆるキャン△)。
    • ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制覇した。
    • ACLは日本のクラブが優勝(2007年→浦和、2018年→鹿島)。
  4. 2006年と2016年
    • 西暦の下1桁が6の年、日本ハムが日本一。
    • タイトルに「ゼロ」の付く、ラノベアニメが大ヒットした(06年→ゼロの使い魔、16年→リゼロ)。
  5. 2007年と2011年
    • 長井龍雪監督のアニメ放送、中日が2年連続で日本シリーズに出場。
    • 3月に北日本で大地震が起こった。
  6. 2007年と2014年
    • 鉄道を題材とした特撮ドラマ放送(07年→仮面ライダー電王、14年→烈車戦隊トッキュウジャー)。リーグ優勝した巨人がCSで敗退し、日本シリーズ進出を逃した。
    • 中部地方で大きな災害が起きた(07年→能登半島地震および新潟中越沖地震、14年→御嶽山噴火)。
    • セ・リーグはヤクルトが最下位だった。
    • 春日野うららが登場するアニメ放送。
  7. 2007年と2017年
    • 西暦下一桁が7の年、浦和レッズがACL制覇。
    • 1月よりTBSできららアニメ放送(07年→ひだまりスケッチ、17年→うらら迷路帖)。
    • ともにヤクルトは最下位に終わった。
    • 世界フィギュアスケート選手権で日本がワンツーフィニッシュ(07年は女子、17年は男子)、選抜高校野球で同地区がワンツーフィニッシュ(07年→東海、17年→大阪)、夏の高校野球選手権で広陵が準優勝。
    • 新横綱が誕生(07年→白鵬、17年→稀勢の里)。
  8. 2007年と2012年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、5人組プリキュア放送、セ・リーグで巨人、パ・リーグで日本ハムがそれぞれ優勝。
    • 青髪の高校生が主人公のアニメが4月から放送開始した(07年→らき☆すた、12年→黒子のバスケ)。
    • パ・リーグはオリックスが最下位だった。
    • 「おしりかじり虫」に関連する出来事があった(07年→『みんなのうた』で楽曲が放送、12年→『みんなのうた』で続編「おしりの山はエベレスト」放送&『アニメ おしりかじり虫』放送)。
  9. 2006年と2009年
    • WBCで日本優勝、パ・リーグで日本ハム優勝、4月より放送された京アニ制作のアニメがヒット。
      • 涼宮ハルヒの憂鬱が放送。
    • 小学生の歌うCMソングが大ヒット(06年→キグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」、09年→たつやくんとマユミーヌ「まねきねこダックの歌」)。
    • M-1グランプリでは両年とも最終決戦で満票を獲得して優勝者が決定した (2006年:チュートリアル、2009年:パンクブーブー) 。
    • レッドが肩書でよばれるリーダーの戦隊放映。
    • 選抜高校野球で清峰が決勝進出。
      • また清峰と日本文理が対戦し、4-0で清峰が勝利。
    • 夏の高校野球選手権大会決勝戦、優勝投手に涙、負けたチームに笑顔。
  10. 2006年と2018年
    • 戌年、パリーグのABクラスが同じ、楽天最下位。
    • 現役引退後、中日ドラゴンズの監督を務めた元プロ野球選手が1月に死去した(06年→近藤貞雄、18年→星野仙一)。
    • 「山」で始まる男性タレントが不祥事を起こす(06年→山本圭一[極楽とんぼ]、18年→山口達也[TOKIO])。
    • 「たらこ・たらこ・たらこ」に関連する出来事があった(06年→キグルミのシングルとしてCD化、18年→6年ぶりにCM復活)。
    • 大岡越前(TBS版)に大きな出来事があった(06年→最終回にあたる2時間スペシャル放映、18年→大岡忠相役の加藤剛死去)。
    • 浦和レッズが天皇杯優勝。
  11. 2007年と2013年
    • サンライズのアイドル系アニメ放送、セ・リーグで巨人優勝、ヤクルト最下位。
    • なおかつこの年の夏は猛暑だった。
    • レッドソックスがワールドシリーズ制覇。
  12. 2007年と2015年
    • M-1グランプリで敗者復活戦を制したコンビが優勝した (2007年:サンドウィッチマン、2015年:トレンディエンジェル) 。
    • パ・リーグのAクラス・Bクラスが両年とも一緒。
    • 巨人とロッテがCS2nd(ファイナル)ステージで敗退。
    • ビキニパンツ姿の芸人がブレイク
    • 翌年、日本が招致落選したオリンピックが開催された。
    • 10月よりアナザーガンダム放送。
  13. 2006年と2011年
    • セ・リーグで中日優勝。2人の小学生の歌う楽曲が大ヒット(06年→キグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」、11年→薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」)。
  14. 2005年と2016年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、戦隊ブルーが女性、九州で大地震があった(05年→福岡県西方沖地震、16年→熊本地震)。
    • 本田圭佑がプロデビューした(2005年はサッカー、2016年は野球)
  15. 2007年と2010年
    • セ・リーグのABクラスが同じかつ中日が日本シリーズに出場した。
    • この年の夏は猛暑だった。
  16. 2006年と2019年
    • 中日の投手(2006年-山本昌・2019年-大野雄大)が阪神相手にノーヒットノーランを達成した。
    • 大阪市東部を南北に貫く鉄道新線が開通した(2006年-大阪市営地下鉄(現大阪メトロ)今里筋線・2019年-JRおおさか東線の新大阪~放出間)。
    • 巨人原監督再就任、アイドルを目指す女子中学生アニメ放送。
  17. 2006年と2017年
    • 曜日配置が同じ、任天堂の新ゲームハード発売、巨人Bクラス。
  18. 2007年と2019年
    • 亥年、巨人優勝、ヤクルト最下位
      • パ・リーグもオリックスが最下位。
    • 星稜が夏の全国大会で準優勝(2007年→インターハイサッカー、2019年→夏の甲子園)
  19. 2006年と2010年
    • 中日がセ・リーグ優勝を決めるも、日本シリーズでは元阪神選手率いるパ・リーグ球団(06年→日本ハム/新庄剛志・坪井智哉、10年→ロッテ/今岡誠)に敗れた。
    • 「ありがとう」というタイトルの楽曲がヒット(06年→SMAP、10年→いきものがかり)。
    • 前年阪神電鉄に大きな話題があった(2005年→タイガースがリーグ優勝・2009年→阪神なんば線開通)。
  20. 2006年と2010年と2014年と2018年
    • 冬季オリンピック・ワールドカップ開催、楽天最下位。
  21. 2007年と2011年と2016年と2019年
    • 新海誠監督の映画が公開。
    • 夏の甲子園で栃木代表が活躍(07年ベスト16、11年ベスト4、16年優勝、19年ベスト8)。
      • 2007年だけ文星芸大付、それ以外は作新学院。
      • ちなみに2007年公開の新海誠映画の舞台の1つは栃木。
  22. 2007年と2016年
    • 春に大地震発生、新海誠監督の映画が公開、パリーグで日本ハム優勝、オリックス最下位。
    • 夏の甲子園で栃木代表が活躍した(07年→文星芸大付/ベスト16、16年→作新学院/優勝)。

2008~2009年[編集]

  1. 2009年と2015年
    • どちらの年も9月19日から23日まで5連休があり、なおかつその年の選抜優勝校が当該都道府県勢としても春夏通じて初の優勝であった。
    • ともに木曜日から始まる平年であった。
    • 阪神電車は大きな出来事があった。前者は阪神なんば線全通、後者は5700系登場。
    • この年公開されたポケモン映画にアルセウスが登場した。
    • 京都アニメーションが制作した音楽アニメが放送された(09年→けいおん!、15年→響け!ユーフォニアム)。
    • バンダイのマスコット系テレビアニメの新シリーズが放送開始(09年→たまごっち!、15年→かみさまみならい ヒミツのここたま)
    • この年放映の戦隊が和風モチーフ。
    • 初期メンバーは3人編成だが、途中から光堕ちキュアが1人加入して4人編成となるプリキュア放映。
    • 10月よりラノベ原作のスピンオフアニメ放送。
    • 20年以上中日でプレーしていたプロ野球選手が引退した(09年→立浪和義、15年→山本昌)。
    • 近畿でインターハイが開催された。
    • プロ野球セ・リーグではベイスターズが最下位だった。
    • 涼宮ハルヒシリーズのアニメが放送された(09年→涼宮ハルヒの憂鬱[第2期]、15年→長門有希ちゃんの消失)。
  2. 2008年と2013年
    • 河森監督のアイドルアニメ放送、46年度生まれの監督の日本代表準決勝敗退、星野監督としても国際大会準決勝敗退。
    • 10月より竹宮ゆゆこ原作のラノベアニメ放送。
    • セ・リーグは巨人が優勝。
  3. 2009年と2019年
    • ともに西暦が9で終わる年で、大阪で鉄道の大型新線が開業した。
    • 女子野球を題材としたアニメ放送(09年→大正野球娘。、19年→8月のシンデレラナイン)。
    • キャンプ場で女子小学生が行方不明(09年岐阜県、19年山梨県)
    • 竹達彩奈に大きな出来事があった(09年→けいおん!で大ブレイク、19年→結婚)
      • 竹達彩奈がTBSアニメで苗字が「中野」のキャラを演じる。
        • 片方は前年からの継続だが名前が「あずさ」のキャラも演じる。
  4. 2008年と2014年
    • 曜日の配列が同じ、ジャンプ原作ラブコメアニメ放送、巨人リーグ優勝。
    • 翌年の9月に5連休がある。
    • オリックス・バファローズがまさかのAクラス。
  5. 2008年と2016年
    • 日本が招致落選した五輪開催、マクロスシリーズ放送。
    • 清原和博に大きな出来事があった(08年→現役引退、16年→覚せい剤所持で逮捕)。
  6. 2009年と2013年と2017年
    • WBC開催、楽天Aクラス、女子高生が音楽グループを組むアニメがヒット。
  7. 2009年と2014年
    • コナン映画に東京の有名な電波塔がモデルとなった建物が登場、4月よりきららアニメ放送、セ・リーグで巨人優勝。
  8. 2009年と2017年
    • マリオシリーズの新作発売、パティシエが題材のアニメ及びロックバンドが題材のアニメ放送。
    • 翌年に開催されたワールドカップでサッカー日本代表がグループリーグを突破した。
    • 野村克也に大きな出来事があった(09年→オフに楽天監督退任、17年→妻・沙知代が死去)。
  9. 2008年と2018年
    • 西暦下一桁が8の年、6月に大地震発生、4月より河森監督のアニメ放送、西武リーグ優勝。
  10. 2009年と2012年
    • 政権交代、巨人が日本ハムを下して日本一。
    • 10月よりバンダイから発売のゲームを原作としたテレ東アニメが放映開始(09年→たまごっち!、12年→アイカツ!)。
  11. 2008年と2019年
    • おおさか東線の開通があった(2008年→放出以南、2019年→放出以北)。
    • 夏に国内で悲惨な殺人事件があった。
      • 関西で大規模な放火事件もあった。
    • 6月に北日本で大きな地震があった。
    • 東アジアで大規模なスポーツイベント(08年→北京五輪・19年→ラグビーワールドカップ日本開催)があった。
  12. 2008年と2016年
    • J1で鹿島アントラーズ優勝、夏季オリンピック(08年→中国・北京、16年→ブラジル・リオデジャネイロ)の女子レスリングで伊調馨が金メダルを獲得(08年→63kg級、16年→58kg級)。
    • AV女優(前者は「元」)が30代の若さで死去(08年→飯島愛、16年→紅音ほたる)。
  13. 2009年と2016年
    • コナン映画に黒の組織が登場、日本ハムリーグ優勝、阪神新監督で4位。

2010~2011年[編集]

  1. 2011年と2015年
    • 音楽を題材としたアニメの劇場版が公開され、パ・リーグではソフトバンクが優勝した。
    • 9月には大きな水害が国内で発生した。
    • 4月よりジャンプの料理アニメが放送された(11年→トリコ、15年→食戟のソーマ)。
    • 8月21日に坂道シリーズのアイドルグループが結成された (2011年:乃木坂46、2015年:欅坂46) 。
  2. 2010年と2018年
    • 10月より妹アニメ放送、この年リーグ優勝していないパリーグ球団が日本一達成(10年→ロッテ、18年→ソフトバンク)、楽天最下位。
    • なおかつこの年の夏は猛暑だった。
    • サッカー日本代表がワールドカップで前評判を覆し勝利を挙げた。
    • プロボクシングで日本人兄弟世界チャンピオンが誕生した(10年→亀田興毅・大毅、18年→井上尚弥・拓真)。
  3. 2011年と2018年
    • 大地震発生、盗賊戦隊、ホークス日本一。
      • なおかつパ・リーグのABクラスが同じ(ちなみにオリックスはいずれの年も4位)。
      • その大地震の発生直前の夏は猛暑だった。
    • 大きな水害も起きた。
    • 途中から光堕ちキュアが加入のプリキュア放映。
    • 大岡越前(TBS版)で主演を務めた俳優が死去(11年→榊原伊織役・竹脇無我、18年→大岡忠相役・加藤剛)。
    • 1月よりきららフォワード原作のアニメ放映。
    • ももクロに大きな出来事があった(11年→早見あかり卒業&「ももいろクローバーZ」に改称、18年→有安杏果卒業)
    • 早実出身で高校時代に甲子園で活躍し脚光を浴びた選手が日ハムへ入団(11年→斎藤佑樹、18年→清宮幸太郎)
  4. 2011年と2014年
    • ソフトバンク日本一、7月よりアイドルアニメ放送、ソニーの新ゲームハードが発売。
    • P.A.WORKS制作のお仕事アニメがヒットした。
    • 前年の日本一チームが最下位に転落(11年→ロッテ、14年→楽天)。
    • J1はJ2から昇格1年目のクラブが優勝(11年→柏レイソル、14年→ガンバ大阪)
  5. 2010年と2015年
    • プロスポーツ界で野球賭博問題が発覚した (2010年:大相撲、2015年:巨人) 。
    • パ・リーグは日本ハムと西武以外順位が同じ (優勝:ソフトバンク、最下位:楽天) 。
    • 翌年日本国内で震度7の大地震が起こった(11年→東日本大震災・16年→熊本地震)。
    • 4月よりきららアニメ2期放送。
    • CSファイナルステージでソフトバンクとロッテが対戦。
    • フットボールワールドカップで開催国が1次ラウンド敗退(2010年→南アフリカ(サッカー)、2015年→イングランド(ラグビー))
  6. 2010年と2014年
    • 4月より音楽アニメ2期放送。パリーグはソフトバンクが優勝、楽天最下位。
    • 翌年3月に新幹線の新規開通があった(2011年→九州新幹線が全通開業、2015年→北陸新幹線の長野~金沢間開業)。
    • サンフランシスコ・ジャイアンツがワールドシリーズ制覇。
    • 西岡剛率いるチーム(10年→ロッテ、14年→阪神)がCS優勝。
  7. 2010年と2017年
    • 伏見つかさ原作の妹アニメ放送、パリーグはソフトバンクが優勝し西武が2位だった。
      • ついでに言うと阪神は2位。
    • この年公開されたプリキュア映画の舞台はパリだった。
    • 翌年日本国内で震度7の地震があった。
      • 近畿地方で大きな災害もあった(11年→紀伊半島豪雨・18年→大阪北部地震及び台風21号災害)。
    • プロバスケはブレックスが日本一に。
  8. 2011年と2017年
    • 4月よりP.A.WORKS制作のお仕事アニメ放送、ソフトバンク日本一、ロッテ最下位。
    • 関西出身の山中姓のプロボクサーが世界王座奪取(11年→慎介、17年→竜也)。
  9. 2011年と2019年
    • ソフトバンク日本一、7月から男性アイドルアニメ放送。
    • フットボールワールドカップで日本代表に関する大きな出来事があった(11年→FIFA女子ワールドカップでなでしこジャパンが優勝、19年→ラグビーで史上初のベスト8)。
    • 台風で大きな被害を出した。
      • 東日本で大きな災害があった。
    • 中日・吉見一起に大きな出来事があった(11年→どちらもキャリアハイでリーグ最多勝・防御率1位を獲得し中日初のリーグ連覇に貢献、19年→中日新監督・与田剛との確執もあってシーズンの大半を二軍で過ごす)。
    • 前年の夏は猛暑だった。
    • 日本の歴史上忘れてはならない年になった(11年→東日本大震災発生・19年→平成→令和改元)。
  10. 2010年と2019年
    • コナン映画に怪盗キッド登場、この年リーグ優勝していないパリーグ球団が日本一に(10年→ロッテ、19年→ソフトバンク)。
  11. 2011年と2014年と2017年
    • P.A.WORKS制作のお仕事アニメ放送、ソフトバンク日本一。
  12. 2011年と2016年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、春に大地震発生、タイトルに「ゼロ」の付くアニメがヒット。
    • テレビ東京の人気番組の司会者が降板した(11年→「開運!なんでも鑑定団」島田紳助、16年→「おはスタ」山寺宏一)。
    • ともに阪神は4位だった。
    • 春に熊本県で大きな出来事があった(11年→九州新幹線博多開業・16年→熊本地震)。

2012年以降[編集]

  1. 2013年と2019年
    • 曜日配列が同じ、恐竜系戦隊放映
    • メジャーリーグで大活躍した日本人選手が引退した (2013年:松井秀喜、2019年:イチロー) 。
    • 女子学生がアイドルグループを組むアニメ放送。
    • 夏に京都で大惨事があった。
      • 7月に関西で放火事件があった。
    • ポケモン映画にミュウツーが登場。
    • セ・リーグは巨人が優勝。
  2. 2012年と2016年
    • パ・リーグで日本ハムが優勝し、オリックスは最下位。なおかつ今年の漢字は「金」が選ばれた。
  3. 2014年と2018年
    • フジテレビの長寿番組が3月31日に放送終了(14年→笑っていいとも!、18年→めちゃイケ)、ソフトバンク日本一、楽天最下位。
    • 漫画を題材にしたアニメが放送された。
    • 10月より人形にこだわるおかっぱ少女と銀髪の人外が登場するアニメが放映。
    • 夏には大きな水害が発生した。
    • 記録的豪雪が起こった。
    • ロシアで国際的スポーツイベント(14年→冬季オリンピック、18年→ワールドカップ)が開催された。
  4. 2012年と2018年
    • 3月以降の曜日配置が同じ、甲子園で大阪桐蔭が春夏連覇を成し遂げる、10月よりアイドルアニメ放送。
    • 巨人でノーヒットノーランが達成された。
    • 翌年に恐竜系戦隊放映。
    • 韓国人歌手が米ビルボードチャートで「韓国人初」の記録を樹立する(12年→PSY「江南スタイル」がBillboard Hot 100で最高2位、18年→BTS(防弾少年団)『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』がBillboard 200で初登場1位)。
    • 中央競馬で牝馬の三冠馬が誕生した(12年→ジェンティルドンナ、18年→アーモンドアイ)。
  5. 2013年と2017年
    • WBC日本代表準決勝敗退、1月より音楽アニメ放送、前年の今年の漢字が「金」。
  6. 2014年と2017年
    • 履正社がセンバツで準優勝
    • フジテレビ系列で新しいクイズ番組を立ち上げたが視聴率低迷により半年で打ち切りに(2014年…クイズ30団結せよ、2017年…クイズ金の正解銀の正解)
    • 日本シリーズではソフトバンクがセ・リーグCS優勝チーム(2014年…阪神、2017年…DeNA)を下して日本一。
    • P.A.WORKS制作のお仕事アニメ放送、ヤクルト最下位。
    • 前年の日本一チームがBクラスに転落(14年→楽天、17年→日本ハム)。
  7. 2015年と2019年
    • 四国の高速道路で大きな出来事があった(2015年に徳島自動車道が全線開通、2019年に高松自動車道が全線4車線化)
    • 高校スポーツでは星稜が全国選手権決勝進出(2015年→サッカー優勝、2019年→野球準優勝)
  8. 2012年と2019年
    • マリナーズが日本で開幕戦、日韓関係悪化
    • セ・リーグは巨人が優勝、パ・リーグはオリックスが最下位。
    • インターハイサッカーではともに神奈川勢が優勝したが、学校としては初優勝だった(12年→三浦学苑・19年→桐光学園)。
  9. 2015年と2018年
    • ソフトバンク日本一、東北勢夏の甲子園準優勝、途中から光堕ちキュアが加入のプリキュア放映。
    • 7月よりきららフォワード原作のアニメ放映。
  10. 2017年と2019年
    • パ・リーグのABクラスが同じ (かつ3位が楽天、5位が日本ハム) 。
    • ヤクルトが最下位になり監督 (2017年:真中満、2019年:小川淳司) も辞任。
    • ソフトバンクがセ・リーグの関東球団(17年→DeNA、19年→巨人)を下して日本一。
  11. 2014年と2019年
    • 消費税増税、7月より女子アイドルアニメ放送、巨人リーグ優勝。
    • 4月に海外で大惨事があった(14年→韓国/セウォル号沈没事故、19年→フランス/ノートルダム大聖堂火災)。
    • 阪神タイガースに奇跡が起こった(14年→CS優勝し2位から日本シリーズ出場・19年→逆転CS出場)。
    • ヤクルト最下位、小川監督退任
    • 大規模な水害があった(14年→広島土砂災害・19年→台風19号水害)。
    • CSファイナルステージでリーグ2位の球団が4連勝 (2014年:セ・リーグ阪神、2019年:パ・リーグソフトバンク) 。
    • 高校野球では履正社が決勝進出(14年→センバツ準優勝、19年→夏の甲子園優勝)。
  12. 2016年と2019年
    • 7月に国内で悲惨な殺人事件があった。
    • プロ野球パ・リーグはオリックスが最下位。
  13. 2018年と2019年
    • 6月18日に大きな地震があった(18年大阪、19年新潟・山形)
    • 台風で大きな被害を出した。
    • ソフトバンクがパリーグ2位から日本一(ちなみにパリーグ優勝は西武)。
    • 球技のワールドカップで日本が決勝トーナメント進出(18年サッカー、19年ラグビー)。
    • 昨年のセリーグ2位チーム(18年→阪神、19年→ヤクルト)が最下位→監督辞任。
  14. 2013年と2016年と2019年
    • 新海誠監督の映画が公開。
    • 参議院選挙開催。
    • 鳴門高校が夏の甲子園で勝利。
      • 2013年と2016年はベスト8。2019年はその再来が期待されたが2回戦敗退。
      • 鳴門高校と岩手代表が対戦。2013年は鳴門VS花巻東で花巻東の勝ち、2016年は鳴門VS盛岡大付で鳴門の勝ち、2019年は鳴門VS花巻東で鳴門の勝ち。
  15. 2013年と2018年
    • レッドソックスがワールドシリーズ制覇。
    • 星野仙一に大きな出来事があった(13年→監督を務めた楽天が初のリーグ優勝&本人にとって最初で最後の日本一達成、18年→70歳で死去)。
    • 翌年に消費税増税が控えている。
    • 日本でオリンピックと万博の開催決定があった(13年→20年東京五輪・18年→25年大阪万博)。
  16. 2016年と2018年
    • 国内で震度7を観測する大地震が発生し、前年の日本シリーズに出場したセリーグ球団(16年→ヤクルト、18年→DeNA)がBクラスに転落した。
  17. 2013年と2014年
    • セ・リーグの順位が同じ、前年のパ・リーグ優勝チームが最下位に転落した(13年→日本ハム、14年→楽天)。



関連記事