佐賀の駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 九州 > 佐賀

佐賀県にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。


東部[編集]

鳥栖駅の噂[編集]

とす
TOSU
鳥栖
(佐賀県鳥栖市)
 
たしろ
TASHIRO
ひぜんあさひ
HIZEN-ASAHI

しんとす
SHIN-TOSU

所在地:鳥栖市

  1. シャオマイが名物駅弁である。
  2. 全部同じはずだとわかっていても5・6番ホームのうどんが一番といううわさを信じている
  3. ホームの柱がレールで出来ていて、しかも外国製!
    • ホームがレンガ造り。
    • 駅舎は明治時代の建物。
      • 最近、駅舎にタクシーが突っ込み柱が折れた。
  4. 駅の高架化を目指したが、挫折した。
  5. 鉄ヲタには地味に有名、だった(過去形)。
    • 長い間、5大ブルトレのひとつ「みずほ」(東京 - 熊本・長崎)の分割駅だった為。
    • お隣にベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)があるのでJリーグファンにはすごく有名(現在形)。
      • あとはスタジアム側に臨時改札口があれば…。
        • 橋上駅化して東口を作る構想みたいね
    • 長崎・佐世保方面の普通電車は、朝夕の一部の列車を除いてこの駅が始発・終点となっている。
    • 国鉄時代、ここから西鹿児島(現・鹿児島中央駅)行きの普通列車が出てた。乗ったことはないが、ボロい客車が停まってるのを見たことがある。
  6. 新幹線が出来るとすごく不便になりそう。
  7. サッカーはサガン鳥栖、ゴミは捨てん鳥栖。
  8. 鹿児島本線の駅で佐賀県にあるのはこの駅と基山だけ。両方福岡に挟まれているので福岡と一緒にされていそう。
    • 肥前旭とけやき台もあるわい!
      • 田代と弥生が丘を忘れんな

新鳥栖駅の噂[編集]

しんとす
Shin-Tosu
新鳥栖
 
(佐賀県鳥栖市)
はかた
Hakata
くるめ
Kurume
しんとす
SHIN-TOSU
新鳥栖
(佐賀県鳥栖市)
 
とす
TOSU
ひぜんふもと
HIZEN-FUMOTO

所在地:鳥栖市

  1. 鳥栖駅に隣接して作れば、九州で一番便利な乗り換え駅になることができたのに。
    • 久留米駅とはとっても近い。「先頭が新鳥栖に着いても最後尾はまだ久留米」と囁かれているほど。
      • 久留米から4km。ちょっとがんばれば歩いて行ける距離。
      • ちなみに新幹線での所要時間は約5分。「みずほ」なら2分ぐらいで通過してしまうかも。
        • 「さくら」から車窓風景を録画してみたら4分だった。
      • 「さくら」では、久留米停車のアナウンスが新鳥栖の手前で流れた。
        • これは2013年11月(新鳥栖を通過していた頃)のお話です。念のため。
      • 「つばめ」を新鳥栖と久留米で交互に停車させたほうが・・・。
    • 山陽新幹線新大阪方面)から「さくら」にこの駅まで乗ると博多で乗り換える場合より割高になってしまうため、ここで長崎・佐世保方面に乗り換える人はほとんどいないらしい。なんとかしてよ。。。
    • なのに、2014年3月改正でさくらが全便停まるようになる。大丈夫か?
  2. カタカナにしたら結構かっこいいと思うのは私だけだろうか。
    • シントス
    • 位置的には「西鳥栖駅」でもよかったと思うが、やっぱりかっこいいから「シントス」にしたのかな。
    • 駅名表のイラストはサガン鳥栖のキャラクター「ウィントス」。
  3. 佐賀県内では唯一の新幹線駅。
    • え?佐賀県に新幹線が通ってるの?・・とか言ってるのは誰だ?
  4. 割引の2枚切符を使えば特急を利用しても新幹線を利用しても博多までの料金が同じ(往復2260円)

佐賀駅の噂[編集]

さが
SAGA
佐賀
(佐賀県佐賀市)
 
いがや
IGAYA
なべしま
NABESHIMA

所在地:佐賀市

  1. バスセンターが大改造した。
    • 地下道も埋められた。
    • かなり清潔になった。
    • バスそのものは増えていない。
      • いつも行列が絶えないバスセンターの人気のバス路線は福岡行きの高速バス(わかくす号)。
        • 多分市バスのどの路線よりも利用多いな。
    • 県内唯一のam pmがあるが、開いてるのはバスセンターの営業時間帯のみと寂しい。
      • 鳥栖駅にも出来た。
      • ファミリーマートになった。
      • 佐賀駅及びその周囲にはファミマが4店舗もあるので待ち合わせ場所にすると大変なことになる。
    • つばめ白いかもめでお馴染みの水戸岡審査選定デザインらしい。
      • ミトーカがTVのインタビューで予算が少なくて厳しかったって言ってた。
  2. 県庁所在地の駅では、最もショボいのでは。何か湖西線にポツンとある駅のようなイメージ。
    • 山口駅の方が明らかに小規模。
    • 実は、幻の新幹線駅を想定して設計されているのでショボイのです。構想では北口広場に新幹線駅が予定されていました。と言う事で佐賀駅は現在の約2倍の大きさという事でお願いします。
      • 上空から高架を眺めると駅北口が直線的で駅南口が曲線的な形状で膨らんでいるのもその計画の名残。
    • しかし隣の駅がいきなり無人駅というのはどうにかならんのか。
      • 大丈夫、伊賀屋駅を兵庫(藤木)に移転させよう運動を展開して伊賀屋駅を兵庫に移転させれば利用者が増え、駅員を置かざるをえなくなります。
      • 佐賀駅から上り線に乗るとあっという間に(秒単位で)田んぼになったが、兵庫地区の開発が進みちょっとだけ遠くなった。
        • というより佐賀に兵庫という地名があったんだな…。
      • 和歌山駅なんて隣の駅が全て無人駅ですが…。
    • 21世紀になり、ようやく自動改札機が導入された。
    • 一応、長崎本線唯一の高架駅である。
    • というか、国鉄規格の高架駅なので、同じ時代に出来たものはどれも似たような感じである。奇しくも鳥取とか松江などともほぼ同じ時期なので、それらとも少し似ている。
  3. 現在の位置にできたのは約30年前だが、当時はホームの北側に田圃が見えていた。現在はそれなりに開発が進みそのようなことは無い。
    • しかし一般的にこのような光景を「何もない」と言う。
    • コンコースがにぎやかじゃない。
      • 駅で電車やバスに乗る前に30分を目標に暇つぶしをしましょう。そうすれば暇つぶしをする人の数×30分、分人が増え駅が賑やかになります。
  4. 佐賀駅構内の自由通路を自転車がかなりの速度で突っ走っていた。果てにはバイクも・・・
    • 駅を西か東に除けてほしい。と言うのが佐賀市民の密かな願いだ。
      • 2015年度のアンケート調査で回答者の55%が南北のメインストリートを分断する駅が邪魔だと回答。
    • ついでに西友を駅ビルにしちゃえ!とは誰も思っていない。
  5. 南口に西友佐賀店がある。
    • 当初は、西武が進出予定だった。
    • 西友の飲食店の数が激減した。
    • 1階の食品売り場だけは24時間営業で酒も扱っているので、周りのビジネスホテル宿泊客にとっては便利。
  6. 南口は、はなわの『佐賀県』のプロモに写っていた。
  7. 長崎本線で最も利用者が多い駅。でも、その行き先の殆どは博多に集中。
    • 博多まで最速32分が売り。
      • 細かい…。
      • 実際にはこの時間で着く特急はほぼ皆無。
        • 45分ぐらいかかっている。(現在では32分で着く列車はない)
    • 2007年現在、特急30分おき運行だが、20分おき運行も検討されているらしい。
      • 佐賀発の特急になるはずなので、新しい特急の名前は、かちがらすになるかも。もちろん車体は白黒のツートンカラー仕様!
        • それを許さないのは、鹿児島線本線の過密ダイヤ。
          • 実際には片輸送で収益性は悪い。20分おきになるなら2・4枚切符の値上げも。
            • 2011年春のダイヤ改正で特急20分おき運行実現!。あと片輸送の問題は佐賀市が観光で売り出せば問題解決する。
  8. 現在も南側のホームに行くと佐賀線跡が確認できるというか放置されている。
  9. 台風が来ても、佐世保や長崎までが不通になる中、博多~佐賀間は意外としぶとく運行を続けた。
  10. 南口の広場に建っているホテル○ートインの幅が微妙に狭い。
    • 奥行きは普通。
  11. 電車から見える景色が真昼でも、UVカットガラスを使っているせいで夕方のように薄暗い。
  12. SUGOCA利用開始144駅の中に入った。ちなみに長崎本線では一番西の端っこの利用可能駅になる。
  13. 佐賀駅周辺は自転車ドロが多いというだけの理由で治安が最も悪いエリアとされている。
  14. 駅の土産コーナーでのお菓子の割合が異常に高い。
  15. エクセルパス(特急定期)利用者地味に増殖中。
  16. ホームが2面しかないので列車のやりくりが大変そうだ。
    • 本数多くないから余裕っす。
  17. 長崎新幹線開業後は新幹線毎時2本、在来特急毎時1本運転になる模様。
    • 在来線の本数が多い新鳥栖-佐賀駅間を新幹線専用軌道(佐賀線の分、高架の幅に余裕がある。)で整備して、本数が少なくなる佐賀駅-武雄温泉駅間を三線軌条で整備すればいいんじゃないだろうか...。そうすれば、新鳥栖-武雄温泉間全線フル規格(高架)の半分位の建設費で済むと思う。
  • 路線 - 長崎本線

西部[編集]

肥前山口駅の噂[編集]

ひぜんやまぐち
HIZEN-YAMAGUCHI
肥前山口
(佐賀県杵島郡江北町)
 
うしづ
USHIZU
ひぜんしろいし
HIZEN-SHIROISHI

おおまち
ŌMACHI

所在地:杵島郡江北町

  1. 市町村名は山口町でも肥前山口町でもなく、江北町。
    • 長崎県の人は、ほとんど知らない。通ったことは何度もあるが、降りたことはないから。
    • 「江北駅」じゃ不満なのか?
      • もちろん、江北町の成立よりもこの駅の設置のほうが早いためこうなった。前者が1932年、後者が1895年。ちなみに「山口」は旧村名。
  2. 長崎本線佐世保線の分岐駅。そのため、町名は知らなくても駅名は(いろんな意味)で有名らしい。
    • ちょうど近鉄伊勢中川駅のような感じ。
    • 九州ブルトレ華やかなりし頃、この駅で長崎行と佐世保行の分割併合を行うため鉄ちゃんが大勢訪れた。
  3. こちらの山口駅よりも列車発着本数は多いらしい。
    • もしかして乗降客数も?さすがにそれはないか。
  4. トーマスクックの時刻表にこの駅がkoshimaと載っていたという
    • それってもしかして肥前鹿島(Hizen-Kashima) のことじゃありませんか?
      • いや、所在地の「杵島郡」の「Kishima」のつもりで、間違えたという説が有力。
  5. 山口駅や新山口駅よりも先に開業している。
    • 肥前山口駅→新山口駅→山口駅の順。
  • 路線 - 長崎本線 佐世保線

武雄温泉駅の噂[編集]

所在地:武雄市

  1. 駅が高架になったが、ホームの数が中途半端で、とても将来新幹線の分岐駅になるとは思えない。
    • フリーゲージトレインが実現するかどうかに関係なく、在来線の駅の隣に新幹線の駅を作る計画だったからじゃなかったっけ?
  2. むかしは「武雄駅」だったが、乗降する観光客のほとんどが嬉野温泉へ行ってしまい、武雄にも温泉があるのを忘れられてる状態だったので「武雄温泉駅」に変えさせたらしい。
    • 武雄駅の以前は「塚崎駅」だったらしい。
  • 路線 - 佐世保線

松浦[編集]

東唐津駅の噂[編集]

ひがしからつ
HIGASHI-KARATSU
東唐津
(佐賀県唐津市)
 
にじのまつばら
NIJINOMATSUBARA
わただ
WATADA

所在地:唐津市

  1. 田園風景の中にある立派な高架駅、東唐津駅。
    • 1983年まで東唐津3丁目(現在の唐津ロイヤルホテル)にあった。しかしルート変更により松南町へと移転。
      • むかしの東唐津駅はスイッチバックになってて、駅弁も売ってた。平戸口から博多に行く途中で買って食べてたのが懐かしい・・・。
    • 別に東唐津地区にある訳でもないのに「東唐津駅」にした。「松南駅」か「新開駅」の方が良いかと思われ。
    • ちなみに、もう少しで田園風景ではなくなる。
      • 唐津東中学校・高等学校が移転するのに伴い、住宅地が整備されている。しかし土地の所有者である農家が土地を手放さないために、住宅用に整備された土地が田んぼや畑になっている所がある。
    • 松南団地ができて30余年なにも店がなかった駅前だが、2008年夏ようやく地元住民念願のコンビニ(セブンイレブン)ができた。唐津東中高様々。ただし、長らくコンビニ代わりに重宝されていた川崎商店には打撃かもしれん。
      • そのためか、駅のキヨスクは無くなってしまった。改札口の横にみやげ物が置いてあって、駅員が販売しているらしい。
      • 川崎さんは閉店したらしい。100円玉を握りしめ、色つき棒アイスやブラックモンブランを買いに行った思い出の店。
  2. 高架なのにエレベータもエスカレータもないため、年寄りや身体障害者には不便で、わざわざ虹ノ松原を利用する人も。さらには心臓発作で死んだ人までいるらしい。そのため数年前から、エレベータor階段昇降機の設置運動がなされている。
    • 2004年にJR九州にエレベータ設置を懇願したところ乗降客数が少なすぎると言われ却下された。
    • 2010年になって、やっとエレベーターの設置工事が始まりました。
  3. 唐津競艇場の最寄り駅なので、レース開催日には改札口にスタッフが待機している。競艇のお客さんは、そこで手続きをすればJRの運賃を競艇場が負担してくれるらしい。

唐津駅の噂[編集]

からつ
唐津
KARATSU
(佐賀県唐津市)
わただ
WATADA

おにづか
ONIZUKA
にしからつ
NISHI-KARATSU

所在地:唐津市

  1. 何気に高架駅で唐津市の代表駅であるが、1983年までは東唐津駅よりも身分が低かったらしい。
    • 唐津駅は唐津線の途中にある小っちゃな駅だったけど、東唐津駅は筑肥線のターミナル駅だった。
    • 筑肥線に急行「平戸」があった時代には、今よりも博多駅まで早く行けたらしい。
      • ただし、その当時は唐津駅じゃなくて東唐津駅からね。
  2. 福岡近郊の通勤型電車(103系303系)と単行気動車(キハ125系)がやってくるミスマッチな駅。
    • 駅が写真に写される時、唐津線列車(単行気動車)がホームにあると、極端に田舎扱いされる。
    • 南口には、ちょっとだけだが田んぼがある。夏の夜にはカエルの鳴き声がウルサイ。
    • 名鉄三河線豊田市駅でも類似する現象が見られた(気動車のほうは非電化区間廃止のため、現存せず)。
  3. 駅前に西友ができる計画があったが商店街の反対に遭って撃沈した。
  4. 駅前のバス停にはバスはほとんど来ない。バスにお乗換えの方は唐津大手口バスセンターをご利用ください。
  • 路線 - 唐津線 筑肥線

西唐津駅の噂[編集]

にしからつ
西唐津
NISHI-KARATSU
からつ
KARATSU

所在地:唐津市

  1. 唐津線の駅だが、たまに筑肥線が乗り入れる。
    • そのため唐津~西唐津間は直流電化されている。
      • 地下鉄直通の103系が西唐津にある唐津運輸区(旧唐津運転区)所属だから。
    • たまにと言うが、じつは唐津線(佐賀行)よりも筑肥線(福岡空港行)の方が列車の本数は多いらしい。
      • 駅に車両基地が併設されている関係から。2007年のダイヤ改正でほとんどの筑肥線列車が停車するようになった。
  • 路線 - 唐津線

伊万里駅の噂[編集]

いまり
IMARI
伊万里
(佐賀県伊万里市)
 
かみいまり
KAMI-IMARI

道路で分断された駅

所在地:伊万里市

  1. 道路によって分断された。
    • もともと筑肥線(唐津方面)と松浦線(有田・平戸口方面)の接続駅だったが、JRの駅と松浦鉄道の駅が別になり、線路も分断された。新しくできた道路を挟んで同じような駅舎が向かい合っている。
      • JRよりもMR(松浦鉄道)の駅の方が賑わっている。といっても列車本数が少ないので、どちらも閑散としてるけど・・・。
    • JRより松浦鉄道の方が便が良い。
    • 駅北から見て、右がJRの駅で左が松浦鉄道の駅!
      • 駅北から・・・って、南の方を向いて見たら左右反対じゃないの?とにかく東がJR、西が松浦鉄道。
    • 左右の駅の間はホントは陸橋を渡らないといけないんだが、みんな隙を見て道路を横切っている。
      • 道路を横切る人が後を絶たないため、センターラインに横断防止の柵が造られてしまった。だが、それでも柵を乗り越えて横切るバカがいる。
    • 儲からないから3セクにするはずなのに、何故わざわざ工事費をかけてまで駅や線路を分断したがるのか理解できない。ここに限ったことじゃないが。
      • 推測ですが、昔は駅で道路・街が分断されていたので、街を一体化させるためとか道路交通のためとかで道をつなげたかったんでしょう。利用者の少ない鉄道の利便性よりも車の利便性が優先されると思われます。道路を高架かアンダーパスにすれば良い気もするけれど、その辺の事情はわからない。。
        • 駅で分断されてたというか、その当時駅の南側は何があったのか、どうなっていたのか覚えてる人はほとんどいないぐらい(たぶん何もなかった?)
      • まぁ旧駅舎はかなりボロかったので・・・、建て替えるなら、どうせ松浦鉄道3セク転換以降は相互乗り入れしてないし、その需要もあまり無いから駅・線路を分断しても問題ない→それよりも間に道路を通して国道202号と繋げる方が街の発展になるから、ということだったみたいです。
  2. JR筑肥線非電化区の運転士は運転に力入れすぎ。
    • ワンマンなのにトイレつき。
  3. 伊万里駅前商店街には冬季(10月~3月)イルミネーションに彩られる。
  4. 隣にあったバスセンターが廃止されたため、西駅(松浦鉄道)の前にバス停ができ、西駅舎内にはバス乗車券の自動券売機も設置された。列車よりバスの本数が多いので、駅というよりバスセンターみたいになっている。
    • ここから福岡へ行くなら、JR(博多方面=唐津乗り継ぎ)よりも福岡行きの高速バスに乗る人のほうが多いらしい。
  • 路線 - 筑肥線 松浦鉄道



関連記事