新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽イズミヤの特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 実はひまわりのマークである。
    • あるいは三日月のマーク。
    • 屋上の看板がグルグルと回っている。
    • よく見たらスーパー玉出だった。
  2. 実はデパートである。
  3. 東京に本社、大阪に支部を持つ。
  4. 長崎屋を吸収合併した。
    • これで北海道・東北に出店がかなう。
  5. 最大12階建て。
  6. 中四国・九州のみで展開している。
  7. スーパー玉出に買収される。
  8. 漢字では「伊豆宮」と書く。
  9. イトーヨーカドーの傘下である。
  10. 実は仏壇店も経営している。
  11. が社長。
  12. テーマソングなんかは絶対に存在しない。
  13. 宮崎県にあるわけない。
  14. 「ええもん高いのが当たり前」と開き直っている。
  15. ダイエーに買収された。
  16. 京都でも緑とオレンジの看板を使用している。
  17. 京都市内に博物館を開館している。
  18. 成城石井と並ぶ高級スーパーで、食品売り場ではなく、もはやデパ地下。
  19. 現在でも株式を上場している。
  20. 東海にも存在する。
    • 関東にも多数出店している。
      • 忠実屋を買収した。
  21. 西成からはとっくの前に全て撤退し、今は西成区内の店舗・事業所は一つもない。
  22. 店舗名の通り、和泉市に本社・本店がある。
  23. 親会社はドン・キホーテ
    • 断じてH2Oリテイリングではない。
      • むしろ南海系列である。

関連ページ[編集]




関連記事