偽ナショナル・リーグの特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

リーグ[編集]

  1. 2008年10月、パナソニック・リーグに名称変更した。
  2. DH制も早くに導入している。

東地区[編集]

偽アトランタ・ブレーブスの特徴[編集]

  1. 実は「アトランタ・バファローズ」だ。
    • ボストン・ブレーブス→ミルウォーキー・ブルーウェーブと改名した。

偽ニューヨーク・メッツの特徴[編集]

  1. ヤンキースより歴史がある。
  2. 日本人を入団させたことがない。

偽マイアミ・マーリンズの特徴[編集]

  1. 実は「マリーンズ」。
    • 「マリナーズ」で、シアトルのほうが「マーリンズ」。
    • 「マリノス」だ。
    • 千葉ロッテマリーンズと提携している。

偽フィラデルフィア・フィリーズの特徴[編集]

  1. ワールドシリーズでは10回以上優勝している。
  2. 20世紀中に何度か本拠地を移転している。

偽ワシントン・ナショナルズの特徴[編集]

  1. モントリオール時代もナショナルズだった。

中地区[編集]

偽シカゴ・カブスの特徴[編集]

  1. ワールドシリーズでは30回以上優勝している。
  2. 本拠地のリグレーフィールドの外野では山羊が放牧されている。

偽シンシナティ・レッズの特徴[編集]

  1. 1998年に出来たばかりの新しい球団。
  2. 出来た当初の名前は「シンシナティ・レッドダイヤモンズ」。

偽ピッツバーグ・パイレーツの特徴[編集]

  1. 「パイレーツ」の由来は、大西洋沿岸の都市にあったことから海にちなんで。
  2. 選手が話すときは、最後に「だっちゅーの」をつけなければならない。

偽セントルイス・カージナルスの特徴[編集]

  1. 本拠地のブッシュスタジアムの名前は、実はブッシュ元大統領が由来である。

偽ミルウォーキー・ブルワーズの特徴[編集]

  1. 本拠地は未だにカウンティ・スタジアムである。

西地区[編集]

偽サンフランシスコ・ジャイアンツの特徴[編集]

  1. この球団にはまったく影響を与えていない。

偽ロサンゼルス・ドジャースの特徴[編集]

  1. よく見たら「ドラゴンズ」だ。
  2. 球団創設当初から本拠地はロサンゼルスだ。
  3. 実はここを合併して「ロサンゼルス・ドジャゴンズ」になる計画がある。
  4. 日本人は絶対獲らないことにしている。

偽サンディエゴ・パドレスの特徴[編集]

  1. 軍港都市だけに、海軍の軍服を模したオルタネイトユニフォームが有名。

偽•コロラド・ロッキーズの特徴[編集]

  1. 投手陣が毎年好投する。

偽アリゾナ・ダイヤモンドバックスの特徴[編集]

  1. 球団発足は21世紀になってからである。



関連記事