新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽ヒット曲の特徴/J-POP/さ・し

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

目次

さあ~さお[編集]

偽最愛の特徴[編集]

  1. 福山雅治名義の歌だ。
    • いや、柴咲コウ名義の歌だ。
  2. 愛して欲しい。
  3. 福山雅治名義でのリリースは中止された。
  4. パナソニック「VIERA」のCMソングだ。
    • もちろん綾瀬はるかの曲。
  5. かつて柏原芳恵が唄っていたことがある。

偽サイクリング リサイクルの特徴[編集]

  1. 歌っているのは田村直美と川島省吾(劇団ひとり)。
  2. が作曲と編曲を担当した。
  3. 銀魂のエンディングテーマとして使用された。
  4. よく見たら「リサイクリング サイクル」だ。

偽最期の川の特徴[編集]

  1. よく見たら「最期の皮」だ。
    • ×××を受けた後について歌った。
      • 歌ったのは安田顕。
        • 水曜どうでしょうの対決列島の大リバースの時に歌った。
  2. 終わらない道がある。
  3. ASAYAN超男子時代の課題曲で、葛谷葉子が作詞・作曲を手掛けた。
  4. 曲名の正式な表記は「最後の川」だ。

偽最後のニュースの特徴[編集]

  1. サビ以外の歌詞はすべて「~にょ」で終わっている。
  2. カップリングは「NEWS23」のオープニングである。
  3. NEWSのラストシングルだ。

偽最後の夜の特徴[編集]

  1. 当初からCHEMISTRY名義でリリースされた。
  2. 曲名の正式な表記は「最期の夜」だ。

偽サイレントマジョリティの特徴[編集]

  1. 乃木坂46のデビュー曲。
  2. よく見たら「マイノリティ」というタイトルだった。

偽サウダージの特徴[編集]

  1. サイダーを飲みすぎて痔になったどアホな人の歌だ。
  2. Song by ラルクアンシエル。
  3. 海の底で物言わぬになりたい。
    • になりたい。
  4. サザンオールスターズの楽曲だ。
    • サブタイトルは「真冬の蜃気楼」だ。
  5. その歌詞から、映画「私は貝になりたい」の主題歌として使われた。
  6. サウダーだ。
  7. サルベージだ。
  8. 森山直太朗がカバーした。
  9. サラダ味だ。
    • あるいはソーダ味だ。
    • もしくはサイダー味だ。
  10. サウザージだ。
    • 「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

さか~さこ[編集]

偽SAKURA(いきものがかり)の特徴[編集]

  1. 実は冬に発売された。
  2. この曲で紅白には出ていない。
  3. アップテンポだ。
  4. 新幹線の窓に今年も桜が映る。
    • いや、京王線だ。
    • 実は「桜が映る」のがわかるぐらいノロノロな小田急を揶揄した歌だ。
    • いや東急東横線の桜木町だ。
      • いや、根岸線の桜木町だ。

偽Sakura(レミオロメン)の特徴[編集]

  1. 桜の花が咲いていて、君を包んで咲いているのだが、寂しい気分だ。
  2. ソフトバンクCMソング。

偽sakura(NIRGILIS)の特徴[編集]

  1. この曲のマッシュアップだ。
  2. 砥石が紡ぐメッセージ。

偽さくら(ケツメイシ)の特徴[編集]

  1. 記憶が舞い戻らない。
  2. あの人達の支持を多く集める。

偽さくら(森山直太朗)の特徴[編集]

  1. 「独唱」と「合唱」で歌詞が全く異なる。
  2. この漫画で一番人気の女の子をイメージした曲だ。
    • 歌詞には「この笑顔」とか「この香り」なんてフレーズもある。
  3. 寝台特急<さくら>がこの歌のテーマで歌われるエリアは長崎本線沿線だ。
  4. この型板ガラスのテーマソングだ。
    • このガラスが嵌め込まれてる窓や扉を開けるとこの歌が流れ出す。
    • 森山直太朗自身がこの歌で紅白に出た時もこのガラスのある扉を開けて出てきた。
    • 「夜空」「つた」「銀河」「みどり」などの姉妹曲もある。

偽桜(コブクロ)の特徴[編集]

  1. 花びらの数と同じだけ…
    • 生きている間の不幸が襲う。
  2. 名もない花は、名前がない。
    • 名も無い花は学会に提出して和名をつけましょう~♪
  3. 身のならない花や蕾のまま散る花を差別している。
    • そのため、理科の教授には不評の曲だ。
  4. やはりオグシオの曲だ。
  5. 春に発売された。

偽サクラ色の特徴[編集]

  1. 普通に日本の桜についての歌だ。
  2. 中川翔子の曲だ。

偽SAKURAグッバイの特徴[編集]

  1. 桜ソングの粗製乱造にうんざりして生み出された「アンチ桜ソング」だ。
  2. 鳥羽一郎の曲。

偽桜坂の特徴[編集]

  1. 福岡市中央区の桜坂を舞台とする曲だ。
    • 七隈線桜坂駅の接近メロディに使用されている。
  2. アーティストの意向により、男性もセーラー服で歌うことが義務づけられている曲だ。
  3. ヒットした2000年の紅白でこの曲で出場することができた。

偽桜チラリの特徴[編集]

  1. Berryz工房のデビュー曲だ。
  2. やはりトップ5には入れなかった。

偽SAKURAドロップスの特徴[編集]

  1. サクマドロップスのCMソングだ。

偽桜流しの特徴[編集]

  1. 宇多田ヒカルの本格的活動再開作品だ。
  2. CDシングルでリリース。
  3. 白線流し」の主題歌だ。

偽桜の木になろうの特徴[編集]

  1. 歌の中に「毛虫」が入っている。
  2. PVの桜には幽霊が住み着いている
  3. 徳永英明がカバーした。
    • 平井堅もカバーした。
    • 槇原敬之もカバーした。
    • つるの剛士もカバーした。
    • クリスハートもカバーした。
    • 華原朋美もカバーした。
    • ジェロもカバーした。
    • 秦基博もカバーした。
    • 中森明菜もカバーした。
    • 氷川きよし(KIYOSHI)もカバーした。
    • コブクロもカバーした。
  4. この曲のクリスマス仕様が登場した。
  5. 松崎しげるの「愛のメモリー」の色々なバージョンが収録されたアルバムに対抗して、シングルバージョン・クリスマスバージョン・オーケストラバージョンがある。
  6. 戦場に赴く日本兵の歌だ。
  7. クリスマスバージョンは本家とは違い、イントロのピアノの前に鈴が鳴り、そこから始まる。PVではAKB高校が冬休みで、校庭に雪が積もり、板野・大島・小島・高橋・前田・松井珠が楽しそうに雪で遊んでいる。
  8. 春VERは制服で、冬VERはサンタ。
  9. 英語バージョンはGILLEがカバーした。
  10. 2011年に放映されたドラマ桜からの手紙がアニメ化され、この曲のMVもアニメ化された。
  11. MVでは死んだはずの松井珠理奈がゾンビになって生き返る。
  12. NMB兼任の山本彩がセンターを務めている。

偽桜の栞の特徴[編集]

  1. Nコン課題曲だ。
  2. 「桜野 詩織」という人についての歌だ。

偽SAKURA-ハルヲウタワネバダ-の特徴[編集]

  1. 森山直太郎から訴えられた。
    • 森山良子からも訴えられた。
      • 寅さんからも訴えられた。
        • ケツメイシからも(ry
          • いきものがかりからも(ry
            • レミオロメンからも(ry
              • NIRGILISからも(ry
                • AKBからも(ry
  2. 子供に良くない曲に認定される。
  3. とんねるずの曲。
    • 時給800円の曲だ。
      • 羞恥心の曲だ。
  4. 長女も次女も1分咲き。
    • 変ではない。

偽さくらびと(SunSet Swish)の特徴[編集]

  1. Every Little Thingの曲だ。
  2. 貴方とただ別れたい。
  3. 実はらっぷびとのサポートメンバーだ。

偽サクラビト(Every Little Thing)の特徴[編集]

  1. 桜モチーフの特撮怪人についての歌だ。
  2. サクラビートだ。
  3. SunSet Swishの曲だ。

偽桜日和の特徴[編集]

  1. 柴田淳の曲だ。
  2. 百歳で君と会い十六年の恋をした。
  3. 桜色の空。

偽さくら物語の特徴[編集]

  1. 「すみれ物語」だ。
    • なので途中のコーラスも「すみれ♪れれれ…」だ。
  2. ハナマルキ味噌CMソング。
  3. 曲だけの収録。台詞が入るなんてありえない。

偽さくらんぼの特徴[編集]

  1. ここの社歌。
  2. YUIの曲。
  3. このシリーズのテーマソングだ。
  4. 「もう1回!」が50回くらい続く。
  5. 実は「アンコール!」と言っている。
  6. スピッツの「チェリー」のカバー。
  7. 繰り上がりのある足し算について歌っている。

ささ~さも[編集]

偽SATISFACTIONの特徴[編集]

  1. 初週で6万枚を超えた。

偽sad to sayの特徴[編集]

  1. 着うたで1位を取るはずが無い。
  2. こんな筈だ。
  3. 緑山テルコの曲。

偽survival dAnce ~no no cry more~の特徴[編集]

  1. おうちで魚を食べるときの歌だ。
    • 家家家家家、魚魚魚魚、......
      • 鯖威張る箪笥?
        • 鯔威張る箪笥?

偽sanagi(POSSIBILITY)の特徴[編集]

  1. 逃げたように見えたのは臆病になったからだ。
  2. 実は「sagami」だ。
    • ここについて歌った歌だ。

偽ザ☆ピ~ス!の特徴[編集]

  1. 選挙の投票には行かない。
    • 外食にも行かない。
  2. SMAPの楽曲だ。
    • Dreams come trueの楽曲だ。
  3. お笑いコンビ「ザ・ピース」が作曲した。

偽覇王樹(湘南乃風)の特徴[編集]

  1. ポルノグラフィティの曲だ。
  2. 曲名の正しい表記は「仙人掌」だ。
  3. 「サボワン」~「サボナイン」は黒歴史。

偽サボテン(ポルノグラフィティ)の特徴[編集]

  1. ノンタイアップシングルとして最大の売り上げを記録した。
  2. TOKIOの曲。
    • あるいは湘南乃風の曲だ。
      • いや、チューリップの曲だ。
  3. 今の僕には追いかけられる。
  4. こんな日には君は水をあげない。
  5. メジャーデビューしてから戯れに書いた曲。
  6. 曲名の正しい表記は「覇王樹」だ。

偽SUMMER TIMEの特徴[編集]

  1. 実は「WINTER TIME」だ。
    • 冬の前に君に会えたので、最高の雪を見ることが出来た。
  2. ラスク菓子のCMソングだ。
  3. 実はEXILEの曲だ。
    • いや、MINMIだ。
    • いや、渡辺美里だ。

偽サマーヌード(真心ブラザーズ)の特徴[編集]

  1. はしゃぎすぎて本当にヌードになる曲だ。

偽SUMMER PARTYの特徴[編集]

  1. DAIGO☆STARDUST名義の楽曲だ。
    • いや、真野恵里菜の曲だ。

偽Somedayの特徴[編集]

  1. CMタイアップにちなんでDAIGOが楽曲提供した。
  2. トライアスロンに挑戦する某芸人の応援歌になった。
  3. レコード大賞は獲得できなかったが、2009年のシングル売り上げ1位は獲得した。

偽サムライズムの特徴[編集]

  1. 片岡易之とは無縁。
  2. ウルフルズの曲だ。
    • あるいはhitomiの曲だ。

偽サムライソウルの特徴[編集]

  1. hitomiの曲だ。
    • あるいはDiggy-MO'の曲だ。
  2. WBC2009日本代表応援ソング。
  3. 「サムライインチョン」・「サムライプサン」は黒歴史。

偽SAMURAI DRIVEの特徴[編集]

  1. タッキー&翼の楽曲
    • いや、Diggy-MO'の曲だ。
  2. WBC2009日本代表応援ソング。

さや~さん[編集]

偽サヨナラ(GAO)の特徴[編集]

  1. オフコースの歌だ。
  2. 流れる季節に流される。
    • ♪きみ~だけ~いら~ない~・・・だ。
  3. プロ野球で劇的な場面について歌った歌だ。
  4. かりゆし58の曲だ。

偽さよなら(かりゆし58)の特徴[編集]

  1. ドラマ『ヴォイス』の主題歌だ。
  2. 愛しき人と別れる。
    • しかしその人の事を忘れてしまう。
  3. KICK THE CAN CREWの曲だ。

偽さよならだけどさよならじゃないの特徴[編集]

  1. 本家Winkの曲。
  2. 卒業ソングとして売り込むも結婚式で歌われている。

偽3月9日の特徴[編集]

  1. 3月9日に体験したことを歌った曲だ。
  2. CDショップでは3月9日しか販売されない。
    • ネットオークションなどで高値で取引されている。
  3. 「1月1日」~「12月31日」までシリーズがある。
    • ただし、1月1日から3月8日までは黒歴史。
  4. 世界のナベアツの歌手デビュー曲。
    • 1曲まるまるアホになっている。
  5. アルゼンチンタンゴの一つ。
  6. 卒業式向けに作った曲だが、何故か結婚式で良く使われている。

偽Thanks!の特徴[編集]

  1. GYMが歌った。
  2. 某コンビニについて歌った。
  3. よく見たら「Tanks!」だ。
    • ティーガーやM4やT37、チハたんなどが登場する。

偽365日家族の特徴[編集]

  1. 嵐の曲だ。
    • またはHYの曲だ。
  2. 「1日家族」から「364日家族」までは黒歴史。
  3. 閏年の時は歌唱禁止。

偽366日の特徴[編集]

  1. タイアップは映画版のみ。
    • ドラマ版はコブクロが担当。
  2. 実は怖いくらい覚えていない。
    • が、こんなに~
  3. Song by 水前寺清子。
  4. 世界のナベアツが歌っている。
  5. 「1日」から「365日」までは黒歴史。
  6. 閏年以外は歌唱禁止。
  7. 関ジャニ∞の曲だ。

偽1/3の純情な感情の特徴[編集]

  1. SIAM SHADEの黒歴史。
    • なのでこの曲をもって解散。
  2. 1/3は伝わる。
    • I love youは言えてる。
  3. 「1/2の純情な感情」は黒歴史。

偽サンライズの特徴[編集]

  1. 浜崎あゆみの楽曲だ。
    • いや、嵐の楽曲だ。
  2. ガンダムで有名なあの会社について歌われている。
  3. あの電車寝台特急のイメージソング。
    • イントロも車内チャイムとして使用。
  4. サンライズとはもちろんメロンパンのことだ。
    • カップリングの曲名は「コッペパン」。
  5. スタン・ハンセンの入場曲だ。

偽Sunrise ~LOVE is ALL~の特徴[編集]

  1. BENNIE Kの楽曲だ。

しあ~しも[編集]

偽幸せについて本気出して考えてみたの特徴[編集]

  1. 曲名が長すぎるため、音楽番組での楽曲紹介は「幸せについて」で済ませられてしまう。
    • あるいは「幸せについて・・・考えてみた」と紹介された。
  2. 現実にマイケル的生活で世界を股にかけている。
    • マイケルとはマイケル・ジョーダンのことだ。
      • あるいはマイケル・ムーアだ。
  3. 答え合わせしたら全く合っていない。
  4. 幸せについて×××出して考えてみた。
  5. 毎回違うところに行き着いてしまう。

偽幸せになろうの特徴[編集]

  1. 沢田知可子の曲だ。
    • 宇多田ヒカルの曲だ。
  2. 何が大切か分かるようになる。
  3. 幸せにナロー(爆)
    • 「幸せにワイド」も作られたが黒歴史となった。

偽Secret Codeの特徴[編集]

  1. 狩野英孝の公式テーマソングだ。
    • ♪今夜、あなたを、抱きしめる~
  2. ZONEのヒット曲だ。
  3. 実は「Secret Sword」で、楽曲のテーマは弐の秘剣だ。

偽secret base ~君がくれたもの~の特徴[編集]

  1. 歌い出しが「君がくれたもの」だ。
    • 飲むフルーチェのCMソングだ。
  2. 卒業ソングとして有名なだけあって、発売されたのも冬も終わりに近づいた頃だった。
  3. うしろ指さされ組が歌ったが、陰が薄いため1位は取れなかった。
  4. HOME MADE 家族が歌っている
    • いや、KinKi Kidsだ。
  5. 作詞・作曲が岡村孝子。
    • 実は、あみんのヒット曲のカバーだった。
  6. 森三中がカバーしている。
  7. 広島の監督が秘匿した一塁ベースについて唄われている。
  8. 歌詞の通り10年後の8月(2011年8月)にリメイクされた。
    • しかもそれはAKB48が歌っている。
  9. アニメのEDに使われたことなどない。
    • むしろそっちが本家だ。

偽seed of dreamの特徴[編集]

  1. 生まれ変わるよイソジン!
  2. 機動戦士ガンダムSEEDの主題歌だ。

偽seasonの特徴[編集]

  1. 雪が降る頃に旅立ちを決意する。
  2. 浜崎あゆみの曲だ。
  3. NTTドコモのCMソングだ。

偽SEASONSの特徴[編集]

  1. 曲名は四季。
  2. 今日がとても楽しいと明日は楽しくない日々が続くと思っていた。

偽シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~の特徴[編集]

  1. ライブの定番曲だ。
  2. See-sawのテーマソングだ。

偽ジェットコースターラブの特徴[編集]

  1. KinKi Kidsの曲だ。
  2. オリコン週間ランキングでSDN48に敗れた。

偽ジェットコースター・ロマンスの特徴[編集]

  1. KARAの曲だ。

偽SIGNALの特徴[編集]

  1. 曲名は信号。
  2. Hey!Say!JUMPが歌った。
    • いや、Leadだ。
  3. このアニメのエンディングテーマになった。
  4. auのCMソングだ。
    • もしくはソフトバンクのCMソングだ。

偽SHAKEの特徴[編集]

  1. 読みは『シャケ』だ。
    • 本物のシャケが歌っている。
      • いや、TOKIOだ。
        • むしろDOUBLEだ。
          • いや、SAKEROCKだ。
  2. 自身最大のヒットだ。
  3. 渋滞のタクシーが繋がったら当然イライラする。
  4. 北海道を歌った曲。
  5. 明日は仕事だ。
  6. ガムを踏んづけたら怒るのは日常茶飯事だ。

偽GENERATIONの特徴[編集]

  1. あの団体について歌っている。
  2. EXILE名義の曲だ。
    • いや、V6の曲だ。

偽シシカバブーの特徴[編集]

  1. シシカバブーと言うのは料理の事だ。
  2. いきなり誰だって因縁観念すれば、本物紛いのシシカバブーだ。
  3. TBS版サラリーマン金太郎主題歌。
  4. くずの曲。
  5. 姉妹曲として「シシカハーイ」「シシカチャーン」もある。
  6. 「獅子河馬ぶー」だ。
    • つまりライオンとカバと豚のことをを歌っている。

偽シスターの特徴[編集]

  1. 「ブラザー」だ。
  2. 歌詞が中国語。
  3. 2009年発売。
  4. よく見たら「ミスター」だ。
  5. あからさまにベーシストの脱退がテーマだ。
  6. 喜びが友のように語りかけてくる。

偽失格の特徴[編集]

  1. 合格祈願ソングとして有名。
  2. 歌詞が全体的にポジティブ。
  3. 作詞・作曲は津軽のあの人
    • 好きだった街として列挙されるのは津軽地方各地。

偽島唄の特徴[編集]

  1. 八代亜紀のヒット曲だ。
    • 又はこっちの曲だ。
      • もしくはTOKIOの曲だ。
  2. 海外でカバーなんてされない。
  3. 北海道の民謡がベースだ。
  4. 現地では不評だった。

しや・しゆ[編集]

偽Journey Journey~ボクラノミライ~の特徴[編集]

  1. ジャニーズに関する楽曲だ。
  2. オリコン初登場TOP3入りしていた。

偽Journey through the Decadeの特徴[編集]

  1. 週間売上はPerfumeに勝ち1位を獲得した。
  2. 仮面ライダーキバの主題歌だ。
    • タイトルは、『Journey through the Kiba』だ。

偽sharp ♯の特徴[編集]

  1. 青の祓魔師のOP曲。
  2. 某家電メーカーのイメージソングだ。
  3. 実はあの保志になりたい。
    • よって機動戦士ガンダムSEEDの主題歌だ。

偽シャナナ☆の特徴[編集]

  1. サザンオールスターズのカバー曲。
  2. 更に植村花菜もカバーしている。
  3. 東京ドームにおける巨人小笠原選手の登場曲。
  4. 出川哲朗率いる劇団の団歌でもある。
  5. 曲中に清元が詠われている。
  6. このアニメのエンディングテーマだ。
  7. 某建国の父のテーマソングだ。
  8. 「シャイチ」から「シャロク」までは黒歴史。

偽シャボン玉の特徴[編集]

  1. 長渕剛のカバーだ。
    • あるいは童謡のカバーだ。
  2. 泣いてすむなら警察いらない。
  3. 幼くして失われた命の儚さを歌った歌だ。

偽シャングリラ(チャットモンチー)の特徴[編集]

  1. ドラマ版働きマンの主題歌だった。
  2. 電気グルーヴの楽曲だ。
    • あるいはangelaの曲だ。
      • あるいはAcid Black Cherryの曲だ。
  3. このアニメの主題歌だ。
  4. 理想郷についての歌だ。

偽Shangri-La(電気グルーヴ)の特徴[編集]

  1. トヨタ・ハイラックスサーフのCMソングだ。
  2. 初登場1位。
    • ただし電気グルーヴで一番売れなかった悲運のシングル。
  3. PVのイメージはスーパー銭湯。
  4. この人たちからパクリ呼ばわりされる。
  5. 彼女にしてもどうにもならない。
    • 思い出を無視するなんて言語道断だ。
  6. ベブ・シルヴェッティは関係ない。
  7. このアニメの主題歌だ。
  8. ライブでは遅いBPMで演奏される。
    • BPMはネタ元となったスプリング・レインと同じ。
  9. この曲のカバーは全般的に評判がよく、電気グルーヴファンからの酷評なんてもってのほかである。

偽上海ハニーの特徴[編集]

  1. 実は「北京ハニー」だ。
  2. 歌詞は中国語。
  3. よく見たら「上海八二一(はっぴゃくにじゅういち)」だ。
  4. TOKIOが歌った。
    • あるいはL'Arc~en~Cielだ。

偽JUMP STARの特徴[編集]

  1. よく見たら「JUMP START」だ。
  2. 平井堅の曲だ。
    • Hey!Say!JUMPの曲だ。

偽JUVESの特徴[編集]

  1. 歌詞が非公開だなんてありえない。
    • ↑アルバムで歌詞が公開されたみたいですが…。
  2. よく聞いたら「チャベス」だ。
    • あるいは「チョリース」だ。
      • 木下優樹菜について歌っている。
  3. SOUL'd OUT名義での楽曲だ。
  4. ユベントスの公式応援歌だ。
    • よって曲名の読み方も「ユベス」だ。

偽19才の特徴[編集]

  1. 19だ。
  2. PVが放送禁止になるなどあり得ない。
  3. この曲の発表当時、歌った人は19歳だった。
    • あるいは19歳の時に作曲した。
  4. カードキャプターさくらの主題歌。
  5. 大スキなぼく19才。
  6. 1才から18才までは黒歴史。
    • その後20才というアンサーソングが作られた。

偽羞恥心の特徴[編集]

  1. 凹んでしまった人にささげる歌。
  2. ♪涙なんかは、似合わない、俺のベッドに、さあおいで
  3. トレカは全てラクダとカッパ。
  4. おまけとして羞恥心3人のペーパーテストが?!
    • 初回限定版には3人の成績表のコピーがついてくる。
  5. 1番が「影で生きてる」、2番が「藪で生きてる」
  6. オリコンチャートは初登場10位だった。
    • しかし、年間は1位に。
      • 年間1位ならありえるかもしれない。
        • とうとう年間1位には(以下自主規制)
  7. テレビ出演は引っ張りだこ。
  8. 売れない。
  9. 羞恥心自らが作詞作曲。
  10. 20%早回し再生すると、Paboが歌ってるように聞こえる。
    • 逆に20%スロー再生すると、悲愴感が歌ってるように聞こえる。
  11. 2009年のセンバツ行進曲に選ばれた。
  12. 歌詞に「州知事」という言葉が多数出てくる。
    • むしろ曲名が「州知事」だ。

偽10年桜の特徴[編集]

  1. アイドリング!!!の曲。
  2. 樹齢10年の桜の木を歌った。
  3. 1年桜から9年桜までは黒歴史。

偽週末Not Yetの特徴[編集]

  1. ノースリーブスの曲だ。
  2. 週末にキスをしない。

偽宿命の特徴[編集]

  1. 夢である。
    • 嘘である。
  2. 甲子園とは全く関係ない曲だ。

偽Jupiterの特徴[編集]

  1. ホルストの組曲『惑星』とは一切関係ない。
  2. ローランドのアナログシンセサイザーでのみ演奏されている
  3. 歌っているのは彼女
    • ゆえに「悪魔の歌声」と酷評されている。

偽修羅場の特徴[編集]

  1. サザンオールスターズの楽曲だ。
  2. アルバムにもシングルと同じバージョンが収録された。
  3. 大奥第一章の主題歌。

偽シュラバ☆ラ☆バンバの特徴[編集]

  1. 東京事変の楽曲だ。
  2. IDOのCMソングだった。

偽春夏秋冬の特徴[編集]

  1. 泉谷しげるの楽曲だ。
  2. どんな季節も家の中にいる引きこもりをうたっている。

しよ[編集]

偽Joyful(DA PUMP)の特徴[編集]

  1. いきものがかりの曲だ。

偽じょいふる(いきものがかり)の特徴[編集]

  1. DA PUMPの曲だ。
  2. 歌詞の意味が分かりやすい。
  3. ものすごく時間が長く、8分くらいある。(実際は3分18秒)
    • 植村花菜の「トイレの神様」を上回る長さだ。
  4. このファミレスのテーマソングだ。

偽しょうがない 夢追い人の特徴[編集]

  1. Berryz工房の曲。
  2. オリコン1位は考えられない。
  3. 「生姜ない 夢追い人」だ。

偽少女Sの特徴[編集]

  1. 中森明菜の曲。
    • または少女時代の曲だ。
      • またはぱすぽ☆の曲だ。
        • またはAcid Black Cherryの曲だ。
  2. 少女Bから少女Rまでは黒歴史。
    • ただし「少女C」は浅香唯がヒットさせたため除外されている。
    • 少女Q」も除外。
  3. 「少年M」というアンサーソングが存在。

偽少女の祈りⅢの特徴の特徴[編集]

  1. 真野恵里菜の曲だ。
    • または少女時代の曲だ。
      • またはぱすぽ☆の曲だ。
        • またはSCANDALの曲だ。
  2. 「少女の祈りⅠ」と「少女の祈りⅡ」は黒歴史。

偽少女飛行の特徴[編集]

  1. 少女時代の曲だ。
    • またはSCANDALの曲だ。
  2. オリコン2週間目も100位以内に残っていた。
  3. 「浪漫飛行」の替え歌である。
    • いや、「星間飛行」の替え歌だ。

偽常套句の特徴[編集]

  1. タイトルが実は「城東区」だ。

偽衝動の特徴[編集]

  1. あなたの愛情は衝動ではない。
  2. 喰いタンの主題歌。
    • 逆に『結晶』は名探偵コナンのオープニングテーマだ。
  3. DREAMS COME TRUEの曲。
  4. 約19年周期の地球の自転軸の変化が主題。

偽情熱(Kinki Kids)の特徴[編集]

  • 下とかぶらないように注意。
  1. ドラマ「ROOKIES」の主題歌だ。
  2. 情熱大陸で過去に使用されていた曲のカヴァーだ。
  3. キーヤキッスが歌った。

偽情熱(ONE☆DRAFT)の特徴[編集]

  • 上とかぶらないように注意。
  1. 斉藤由貴の大ヒット曲のカバー。
    • もしくはUAの大ヒット曲のカバー。
  2. 「J SPORTS STADIUM」の2009年度テーマ曲だ。
    • 従ってスージー鈴木に裏切り者呼ばわりされることもない。
  3. PVには敬意を表して高校の野球部の先輩であるを起用。
    • とは何の縁もゆかりも無い。

偽「職業:アイドル。」の特徴[編集]

  1. AKB48の曲だ。
  2. 台詞はない。

偽女子力←パラダイスの特徴[編集]

  1. AKB48の曲だ。
    • またはSUPER JUNIORの曲だ。
  2. 「じょしかーぱらだいす」と読む。

偽ジョバイロの特徴[編集]

  1. あなたが気付かせた恋はあなたなしでは育たない。
  2. TOKIOが歌った。
  3. 見て見ぬふりしてくれない。
  4. ジョバ色。
  5. よく聞いてみたら「乗馬エロ」だ。
    • なまってる。
  6. ジャケットが雪華綺晶の白薔薇。

しら~しん[編集]

偽しるしの特徴[編集]

  1. タイアップのために14歳の時に作った歌だ。
  2. おうちでラーメンを食べるときの歌だ。
  3. ♪ら~めんら~~め~ん~~
    • ダーウィンダ~~ウィ~ン~
    • は~んしんは~~んし~ん~~
  4. 発売と同時にミリオンヒット。
  5. V6が歌った。

偽じれったい愛の特徴[編集]

  1. 歌ったのはT-BACKS
  2. 某国家組織への入隊を促す歌だ。
    • ♪自○隊、お前も入れ~

偽白い恋人達の特徴[編集]

  1. 全国的に有名なあのお菓子のCMソングだ。
  2. グルノーブル冬季五輪記録映画のBGMに詞をつけたものだ。
  3. Jungle Smileが歌っていた曲だ。
  4. 「白い変人達」だ。
    • 「面白い恋人達」だ。

偽シングルベッドの特徴[編集]

  1. オリコン1位を獲った。
    • しかしミリオンには届かなかった。
  2. アルバムへは絶対に収録されない。
  3. この曲へのアンサーソングは「セミダブル布団」。
  4. TOKIOが歌った。
  5. フランスベッドのCMソングとして起用された。

偽新宝島の特徴[編集]

  1. 映画ドラえもんの主題歌として起用された。
  2. このまま君をつれていかない。
  3. 丁寧に進まない。
  4. よく見たら「宝島」だった。
  5. 旧宝島もある。

偽シンデレラガールの特徴[編集]

  1. これのテーマソングだ。
  2. 「シンデレラボーイ」というアンサーソングがある。

関連項目[編集]

偽ヒット曲の特徴

J-POP: い-お か-こ さ-し す-そ た-と な-の
は-ひ ふ-ほ ま-も や-よ ら-ろ わ-ん
昭和歌謡:あ-こ さ-の は-わ/ 演歌/ アニソン/ 洋楽




関連記事