偽ヒーロー戦隊モノの特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 普段の衣装も強化服も、全員同じ色だ。
  2. 全員の強化服の色が、赤色。
  3. いつの間にかメンバーが増えている。
  4. 変身前と変身後であからさまに体型が違う。
  5. メンバーはよしもと新喜劇出身だ。
  6. 武器がチャカ・ドス・長ドスだ。
    • もしくは釘バット・鉄パイプ・バールのようなもの
    • あるいは蛍光灯、パイプ椅子、ぐにゃぐにゃにひん曲がったサーベル。
  7. 内部抗争に明け暮れている。
  8. 三分間しか活動できない。
  9. リーダーが緑だ。
    • マジレンジャーはそうだった。しかも長男。
  10. ピンクがニューハーフだ。
    • ニューハーフですらなく、普通の男だ。
  11. 普段は東京ディズニーリゾートでバイトをしている。
  12. 全部で216色いて、交代制。
    • シフトで、スカイブルーとアクアマリンとか、かぶると微妙だ。
    • グラデーションとかも出来て、色合いの綺麗さにもこだわっていまう。
  13. 「闘いとは一対一でやるものだ」の信念を持つ。
    • 仲間がピンチに陥っても「その程度のピンチを脱出できなければ俺たちの仲間じゃない」と言って助けない。
      • それゆえチームワークがバラバラで連携攻撃技の成功率が極端に低い。
  14. 変身する前でも、相手が怪人一人と戦闘員十人ぐらいなら軽く倒せる。
  15. 公権力に頼る。
  16. たいていのことは、金で解決する。
  17. マシンがロボに合体する時の合言葉はア●エリオン宜しく「あなたと、合体したい」
    • むしろガンダムシリーズと同じシーンの合体をする。
  18. 視聴者の子供に「卑怯者!1対1で戦え!」と非難される。
    • カーレンジャーで敵が何度も言っていたなぁ・・・。
  19. 赤が3人で黄色が2人。
  20. 代を重ねるごとに、無理のないネーミングになっていく。
  21. 「青」は自由に動ける。「黄」は注意しながら動く。「赤」はまったく動かない。
  22. SFC「ヒーロー戦記」に登場している。
  23. 全ての作品に関連がある。
    • 前作のヒーローや悪の残党がよく登場する。
  24. 変身アイテムが固定電話。
  25. はじめから現在まで赤、青、黄、緑、桃と全く変わっていない。



関連記事