新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽プロ野球選手の特徴/引退選手/か行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

目次

独立項目[編集]

[編集]

偽甲斐雅人の特徴[編集]

  1. 父親は甲斐よしひろだ。
    • もちろん、甲斐名都は妹だ。
  2. 甲斐国の出身だ。
  3. よく見たら「甲斐大和」だ。

偽香川伸行の特徴[編集]

  1. スリム。
  2. 水島新司の漫画から「あぶさん」と呼ばれた。
  3. 父親は歌舞伎俳優の三代目市川猿之助だ。
  4. 通信販売でラーメンを売っている。
    • スープの出汁は自宅の風呂の残り湯だ。
  5. 自分の胸をムニュムニュいじくる。
  6. 香川栄養学園の創始者として名を馳せる。
  7. ドカベン山田太郎のモデルとなった。
  8. 平成生まれで初めて日本代表に選ばれたサッカー選手だ。
  9. 走塁中に膝を着いてしまいタッチアウトにされた。

偽筧裕次郎の特徴[編集]

  1. 某都知事の弟だ。
    • 「赤いハンカチーフ」の裕ちゃんだ。
  2. 今でも捕手で登録されている。
  3. 真田十勇士。火縄銃の名人。
  4. 2008年シーズンより登録名を「YOU-JIRO」にした。
  5. tvkのクイズ番組の司会者だ。
  6. ウィルコム端末を愛用している。

偽掛布雅之の特徴[編集]

  1. 子供のころにテレビに出演。
    • 「掛布くん」として有名に。
  2. スクリュー・スピン・スライディングが武器。
    • 「新・巨人の星」では逆スクリュー・スピン・スライディングを使えず、安々と星飛雄馬に3塁を奪われる。
  3. 読売グループをとことん嫌っている。
  4. 初代楽天監督を快諾した。
  5. 飲酒運転なんてもってのほかだ。
    • オーナーに「完璧な商品だ」と褒められた。
  6. 現役時代に鹿取義隆とCMで共演。
  7. 50歳近くまで現役選手だった。

偽片岡篤史の特徴[編集]

  1. 阪神暗黒時代の中心打者として活躍。
  2. 日本ハムの札幌移転後初優勝を見届け引退。
  3. 晩年は代打の切り札として活躍。
  4. 乳を揉まない。
  5. 実家は檜風呂といわれてるが、実際に檜風呂。
  6. つまらない解説をしている。
  7. なぜか、地元では嫌われている。
  8. ポーラ化粧品のCMに出ている。
  9. 日々新たエスケープ。
  10. 歌舞伎役者
  11. 「一緒や、守っても!」とベンチ裏で絶叫した事がある。
  12. 麻雀が得意で、タコスが好きとして有名。

偽片岡治大の特徴[編集]

  1. PL学園高→同志社大→日本ハム→阪神。
  2. 愛称は「ツル」。
  3. 実家は檜風呂。
  4. 兄は野球と一切関係ない。
    • 入った高校も全然違う。
  5. SOUL'd OUTのファンではない。
  6. 登録名を変えたことはない。
  7. 妹は片岡あづさ。
    • 他にも片岡安祐美という妹がいる。
  8. タコスが大好物で、語尾に「~だじぇ」をつけてしゃべる。

偽片山博視の特徴[編集]

  1. 小柄で細身の体格。
  2. 先発投手として大活躍。
    • 逆にリリーフは全くダメ。
  3. 実はほっしゃん。だ。

偽加藤大輔の特徴[編集]

  1. 「七人の侍」などに出演した俳優。

偽加藤武治の特徴[編集]

  1. 東京経済大学卒。
    • いや東京教育大学卒だ。
  2. 「加藤ダギャール」が本名。

偽歌藤達夫の特徴[編集]

  1. 替え歌メドレーで紅白に出場。
    • 「ヤンキーの兄ちゃんのうた」「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」等でも有名。
    • マウンド上で「鼻から牛乳」を出した。

偽加藤英司の特徴[編集]

  1. 阪急で現役を全うした。
    • しかし2000安打は達成していない。
  2. 大阪出身。
  3. 1979年に三冠王を獲得している。

偽加藤哲郎の特徴[編集]

  1. 巨人に在籍しており、1989年の日本シリーズの第3戦で近鉄に3連勝して日本一に大手をかける。
    • だが、その時のヒーローインタビューで「近鉄は大洋より弱い」と発言してしまい、近鉄に4連敗してしまった。

偽門倉健の特徴[編集]

  1. 中日の生え抜き。
    • 4球団を渡り歩くなんてありえない。
  2. 2005年に最多勝を獲得。
  3. 顔にこれといった特徴がない。
  4. 台湾で活躍中。

偽金子誠一の特徴[編集]

  1. 日本ハムに移籍して2012年現在も現役である。

偽金子誠の特徴[編集]

  1. 「モス」と呼ばれる。
  2. 選手会長をさせて貰えなかった。
  3. ビール掛けの合図は「今日はおとなしくするぞー!」だ。
  4. 打席中はファンから「錦の御旗」が掲げられる。
  5. 肩が非常に弱い
  6. 高校時代は赤点ばかり取っていた。
  7. 暴走癖があり、シングルヒットなのに二塁でアウトになったこと数知れず。通称は「無駄に二塁で死ぬ男」もしくは「暴走マン」。
  8. 高校の先輩の仁志とは友達感覚。
  9. 馬主としても有名な、図研の社長である。
    • 有名な所有馬はもちろん「ディープインパクト」
  10. 「金 子誠」という名の韓国人だ。
  11. かつて阪神に所属していたことがある。

偽金田正一の特徴[編集]

  1. 現役時代77勝しかしていないのに威張っている。
  2. 息子は一般人。
    • または父親同様野球選手になった。
    • 弟が俳優。
    • 甥っ子も一般人。
  3. まさか監督(ロッテ時代)が乱闘の先陣を切る事は無い。
    • 乱闘時、自軍の選手に踏まれるなんてありえない。
  4. 「正一」と書いて「ろく」と読む。
  5. スポーツ医学や選手の健康には全くの無頓着。
  6. 朝鮮名はもちろん 「金正一」。
    • 従っての旧表記と同姓同名。
  7. 落合博満を絶賛していた。
  8. 打たせて取るピッチングが持ち味だった。
  9. グラウンドでの態度がとにかく紳士的。
    • 退場は現役・監督を通して一度もない。
  10. もちろん全盛期に在籍していたスワローズでも背番号が永久欠番になっている。
  11. 完封数の日本記録も保持している。
  12. 愛称は「カネちゃん」。
    • いや「キムやん」だ。

偽金刃憲人の特徴[編集]

  1. 名字は「かねは」と読む。
  2. 刀鍛冶の一族の生まれだ。
  3. 声優だ。
    • 奇面組の物星大などを担当。
  4. 父親のブログが炎上したことがない。

偽金村暁の特徴[編集]

  1. 監督批判は一切しない。
    • 「わだかまりは最初から何もない。」
  2. 2006年は20勝を挙げ、ハムのエースの座を死守した。
  3. 報徳学園時代甲子園で優勝した

偽金本知憲の特徴[編集]

  1. 永遠の弟分。
  2. スペランカー。
    • ソフトバンクにトレードされた。
  3. ケガしやすい。
  4. 嫌煙家として知られ、球界からタバコを締め出した第一人者。
  5. 純日本人
  6. 若いころは現在と違って頑丈だった
  7. 筋トレはしない方針だ
  8. FAで広島から巨人に移籍した。
  9. 新井に陰湿ないじめをしている。
    • むしろされている。
  10. すんなりと2000本安打を達成した。
  11. 好不調の波が殆どない。
  12. 1996年、2008年のペナントレースに苦い思い出などない。
  13. 名前の読み方は「かなもととものり」だ。
  14. 通称アネキ金本。
  15. 本名は“鉢矢口憲”だ。
  16. 強肩で送球も正確。
  17. 守備範囲が広い。
  18. 酒は弱い。
  19. (44)と呼ばれるのは、恐れ多くて名前で呼べないから。
  20. ハイシーLのCMに出演している。

偽狩野恵輔の特徴[編集]

  1. 2007年はシーズン終盤まで活躍。
  2. 「ラーメン、つけ麺、僕イケメ~ン!」のギャグを持つ。
    • 「スタッッフ~!スタッッフ~!おーい、スタッッフ~!」。
      • バー感覚のキャッチャー
    • お立ち台での決まり文句は「ラーメン、つけ麺、僕スタメ~ン!」だ。
  3. 読みは「かりの」だ。
  4. 横浜F・マリノスのMFだ。
  5. 実は長崎出身で、実家はラーメンの工場を経営している。
  6. 兄の英孝とは違いトークがめちゃくちゃできる。
  7. 歌がうまい。
  8. バレーボール選手の姉と妹がいる。妹は美人で有名。
    • もしくはテレビ東京のアナウンサーだ。
  9. 子供はいない。

偽鎌倉健の特徴[編集]

  1. 映画「網走番外地」に主演。
  2. 東北福祉大学出身。

偽神内靖の特徴[編集]

  1. ベンチも手も壊してしまった。
  2. 二軍の対中日戦で8者連続奪三振の快挙を成し遂げた。

偽上坂太一郎の特徴[編集]

  1. F1ドライバーだ。
    • 公道では制限速度遵守。
    • スーパーカートリオ。
  2. 春日部共栄高校出身。

偽亀山努の特徴[編集]

  1. 現役時代は激太りだったが、引退後ダイエットに成功。
  2. 時計に忠実、遅刻なんてあり得ない。
  3. 双子の兄は俳優。
  4. ローソクを売っている。

偽川相昌弘の特徴[編集]

  1. 現役時代はスラッガーだった。
    • バントを好まない強攻策派。
    • あまりにパワーがあり危険なのでバントの構えで打っていたがそれでもスタンドイン。
  2. 中日から現役末期に巨人に移籍した。
    • 将来の幹部の地位という見返りで、FAで強引に出て行ったので大ひんしゅく。
  3. バレーボーラーでホ○疑惑が出た。
  4. 契約金の代わりにきびだんごをもらった。
  5. 方角を間違えると八木裕になる。
  6. ヒーローインタビューで愛人の名前を連呼する。
    • 「ゆう子あい子りょう子けい子まち子かずみひろ子まゆみ パパ頑張ったよ~」
  7. 中日時代、乱闘で巨人のコーチだった堀内恒夫にビンタを食らわせメガネを破壊した武勇伝がある。
  8. ダジャレが大嫌いである。
  9. とにかく守備がヘタだった。

偽川上憲伸の特徴[編集]

  1. 背番号が「毘」。
  2. 高橋由伸より本塁打が多い。
    • 「被本塁打」ではない。
    • パワプロでは「パワーヒッター」がついている。
    • 安打の殆どが本塁打。本塁打率が異常に高い。
    • 谷繁の代打でホームランを打ったことがある。
  3. 打ちやすいが当たっても飛距離は出ない。
  4. 実は苗字は「緋村」だ。
    • 本当のところ苗字は上杉で謙信公の子孫である。
  5. 禿げてなんかいない。
  6. 長野県川上村、奈良県川上村の観光PR大使を努めている。
  7. 高校の先輩、板東英二を尊敬し目標にしている。
  8. 打撃の神様。

偽川上哲治の特徴[編集]

  1. 初の名球会会員。
    • っていうか名球会の創設者。
  2. 1973年、V9達成をあと一歩のところで阪神に優勝をさらわれた。
  3. 打撃の仏様。
  4. グラウンドから引っこ抜いた太いニンジンを持って打席に入ることから、「赤バットの川上」と呼ばれた。
  5. 止まったボールは見える。
  6. 出川哲朗だ。
    • (これは事実) 実際、川上のお別れの会のとき、NHKが番組案内で「出川哲朗氏お別れの会」と誤植してしまった事件がある。

偽川崎憲次郎の特徴[編集]

  1. 中日時代はエースとして大活躍した。
  2. 現在はカターレ富山に在籍。
  3. もともと中日の選手で、FAでヤクルトへ移籍した。
    • 移籍後の活躍はさっぱりだ。

偽河田寿司の特徴[編集]

  1. 名前の読みはもちろん「すし」。
  2. 実はこの名前の寿司屋だ。
  3. アルゼンチンやドイツでもプレーした。

偽川藤幸三の特徴[編集]

  1. 俊足。
    • 正確には、昔は鈍足だった。昭和50年代から急に足が速くなる。
  2. オールスター戦でいい当たりを放った際、2塁まで進塁しようとしたが、1塁コーチの王貞治に制止される。
    • 制止を無視して2塁に進塁しタッチアウト。
  3. 昭和50年代の阪神で不動のレギュラーだった。
  4. 浪花の男児。
    • 普段から陰気臭い。

偽河原純一の特徴[編集]

  1. 苗字は「かわら」と読む。
  2. 現役生活が途切れたことは無い。
    • それどころかずっとこの球団で過ごしている。
  3. 落合監督が期待してはいなかった。
  4. 燃えよドラゴンズ!で歌われたことなんてない。
  5. 巨人一筋だ。
    • 但し阪神には弱いことで有名。

偽川又米利の特徴[編集]

  1. 早実時代に空前の「米ちゃんブーム」を巻き起こした。
    • その年に生まれた男の子の名前は「米利」がトップ。
      • その代表格が西武ライオンズからボストンレッドソックスに行った(ry
    • トレードマークは「青いハンカチ」。
  2. ドラフト1位でドラゴンズに入団。
  3. 打撃よりも守備の人。
    • アシストホームランなんてあり得ない。
    • 守備固め要員として活躍。
  4. 新潟アルビレックスで現役復帰した。

偽川村丈夫の特徴[編集]

  1. 「かわむら じょうぶ」と読む。
    • ジョーブ博士の縁者だ。
    • 爆弾はきれいになくなった。
  2. 当たっても飛ばない。
    • プロ入り以来、被弾0。
  3. V6の長野博とは何の関係もない。

[編集]

偽木佐貫洋の特徴[編集]

  1. 実は「木佐 貫洋」(きさ・かんよう)である。
    • ゆえにとは義兄弟だ。
  2. 巨人の大先輩であるの下で修行し、「生讃岐(きさぬき)うどん」を完成させた。
    • 木佐貫も巨人の後輩にそれを伝授したお陰で、その後輩はうどん屋を開業できた。
    • つゆはアゴで出汁をとっている。
  3. 門倉健とは実の兄弟の間柄。
  4. 出身地は宮城県仙台市。
  5. 阪神金本の連続出場記録を断つ戦犯となってしまった。
    • 謝罪に行ったが、「ワレのせいで選手生命絶たれかけたやんけ、ワレェ!」とすごい剣幕で怒られた。
  6. 非常に不真面目な選手である。
  7. 試合では素晴しい球を投げているのに、ブルペンになればその球を投げることができないメンタル面での強さが際立っている。
  8. 地図を読めない。
  9. 吉舎(きさ)駅、佐貫(さぬき)駅、佐貫町(さぬきまち)駅、広島(ひろしま)駅の一日駅長をやったことがある。
    • しかし、出身地の一日駅長はやったことないし、鉄道もあまり興味はない。

偽北川智規の特徴[編集]

  1. ラグビー日本代表。
  2. 多額の契約金でプロ入りしたため、引退時に「契約金泥棒」と非難を浴びた。
  3. 2001年の近鉄バファローズ優勝のかかった試合でプロ初勝利を挙げ、目前胴上げを阻止。
    • 従って翌日のスポーツ紙に躍った「北川」の活字はではなく智規のことだ。
  4. 大学の後輩である彼女と結婚した。

偽北川博敏の特徴[編集]

  1. 満塁本塁打なんて打ったことがない。
  2. 日本シリーズなんて出たこともない。
  3. 今でも捕手で登録されている。
  4. 阪神で既に頭角を現し、大型トレードで近鉄入り。
  5. 登場曲が「ヤットデタマン」。
    • 本当は別の曲を使用したかったのだが、山本正之氏が承諾しなかったため。
  6. 岩沢厚治とデュオを組んでいる。
  7. 最近出演したドラマは「モップガール」と「太陽と海の教室」。
    • かつては「セーラームーン」の実写版にも出演。
  8. いつもしかめ面で、機嫌が悪そうに見える。
  9. 「ドラえもん」という愛称で親しまれている。

偽北別府学の特徴[編集]

  1. 21世紀初の200勝投手。
  2. 前田(智徳)伝説には登場しない。
  3. とにかくコントロールが悪いが球威でカバー。
  4. 大分県別府市北部出身
  5. 登録名は「きたへふ」だった。
  6. 制球力を示す逸話として、鼻紙をゴミ箱に百発百中で投げ入れることができたという。

偽木田優夫の特徴[編集]

  1. 絵が下手。
  2. アメリカではずっとマイナー暮らしだった。
  3. 金満福に似ているらしい。
    • チームメートに中華料理を作れとせがまれる。
    • 今はヤンキースのスカウト。
  4. 阪神から広島に移籍。
  5. 日ハムの優勝にも貢献したことがある。
  6. 若い頃から打撃はいまいち。
  7. 先発一筋。
  8. プロ入り2年目に結婚した。
  9. 眉毛が吊り上がっている

偽木塚敦志の特徴[編集]

  1. 生粋のスターター。
  2. かつて南海ホークスの「100万ドルの守備陣」の中の1人だ。
  3. ずっとオーバースロー
  4. 誰にも気づかれなかった。

偽衣笠祥雄の特徴[編集]

  1. 虚弱。
    • 怪我が多いことから「スペランカー」と呼ばれる。
    • 骨折して試合に出るなんてありえない。
  2. イケメン。
    • 五十嵐亮太にうり二つ。
  3. 神奈川県横須賀市出身。
    • 生まれたところは横須賀線久里浜駅の一つ手前。
  4. あだ名は「きのこ
  5. 「鉄人」のあだ名にふさわしく最後まで背番号は28だった。
  6. 連続フルイニング出場世界記録保持者。
  7. 現役時代にアデランスのCMに出たことがある。
    • そのせいか頭髪の後退を食い止めることができた。
  8. 父親が日本人で母親がアフリカ系アメリカ人。
  9. 盗塁とバントが下手だった。
  10. 現役引退後はカープのコーチや監督を務めた。

偽木下達生の特徴[編集]

  1. 「負けたら切腹する」と大口をたたいて内藤大助に負けたボクサーの兄貴。
    • ランダエダ戦では疑惑の判定で勝利した。

偽木俣達彦の特徴[編集]

  1. マサカリ投法で盗塁を刺殺。
  2. 2000本安打を達成している。
  3. 晩年は外野手にコンバートして大活躍した。
  4. 顔は朝青龍にそっくり。
  5. 実はプロボクサーだった。
  6. 現役時代、当時のコーチから「打つ時はケツの穴を締めろ!」と教わったのは、そのコーチと×××な関係にあったから。
  7. 現役引退後は中日の監督を務めた。

偽木村一喜の特徴[編集]

  1. 下戸でを盗み飲みしたりしない。
  2. 横山やすしの息子だ。
  3. 本名は「孝一郎」だ。
  4. 日産→横浜マリノスで活躍したプロサッカー選手だ。
  5. 将棋棋士だ。

偽木村拓也の特徴[編集]

  1. SMAPのメンバー。
    • メンバーの中でも最も人気がある。
    • 美容師、検事、武士等、あらゆる役柄をこなす。
    • ちなみに妻は工藤静香。
    • 住宅メーカー#タマホームのCMに出演。
  2. ピッチャーしかやったことがない。
  3. 元大相撲力士だ。
    • フジテレビのアナウンサーだ。
  4. 弟が、木村一八。

偽木村雄太の特徴[編集]

  1. 本当は西武に入りたかった。
    • しかし、横浜から裏金を受け取っていたのがばれて1年間謹慎処分を受けた。

偽清原大貴の特徴[編集]

  1. 清原和博は父親。
    • 父と同じPL学園出身。
    • 阪神退団後は独立リーグでプレーし、2017年現在は桑田真樹(桑田真澄の息子)とチームメイトだ。
  2. 栃木県出身。
  3. 1988年生まれ。
  4. きよはらひろたか

偽金城龍彦の特徴[編集]

  1. 名古屋出身、バリバリの竜戦士。
    • 実家は金城学院の近所。
      • 名古屋では無く沖縄の出身。同級生の玉城千春とデュオを組み「長い間」「未来へ」などの曲をヒットさせる。
      • いやいや台湾出身で「神様、もう少しだけ」や「レッドクリフ」に出演した。
  2. 現在、右打席は封印中。
  3. 打てない・走れない・守れない。
    • その割には盗塁が多い。
  4. 新人王は惜しくも取れなかった。
  5. 芸名は金城キンジョウ。
  6. CMで出演した松坂慶子に「打率が1割上がったら大変ね」と言われる。
  7. 球界でも一・二を争う少食。

[編集]

偽草野大輔の特徴[編集]

  1. 社会人時代は一つのチームに所属し、廃部等の苦労の経験が全くない。
    • 都市対抗野球で補強選手として選ばれることはなかった。
  2. 三十路・独身で入団。
  3. クラッチヒッターではなくクラッチーナの中身。
  4. 元NHK&TBSのアナウンサー。
    • 「世界ふしぎ発見」の司会者だ。
      • 解答者が賭けるのは「スーパーダイスケ君」。
      • 凡退するとその場でボッシュート。
    • 「NEWS23」のサブキャスターだった。
      • 通称「クサマン」である。
  5. 鶺鴒
  6. ニックネームが「草野D」だ。
  7. ヒーロー-インタビューは九州男児らしく九州弁だ。
  8. いとこはこのグループのメンバー。

偽工藤公康の特徴[編集]

  1. TDLのキャラクターだ。
    • 野球の4コマ漫画で、くちばしがつくことなんてありえない。
  2. 正体はこいつだ
  3. 子供がいないので悩んでいる。
  4. ケムリが嫌い。
  5. 若い頃から老け顔だ。
  6. 名電時代からカーブが曲がらない。
  7. 実は横浜の裏の番長。
  8. イタリアでの記者会見でしどろもどろになった。
  9. えっと、実労2年で引退したんですよね?
  10. 長女はモーニング娘。の10期メンバーだ。
  11. 現役引退後はソフトバンクではなく西武の監督を務めた。

偽工藤隆人の特徴[編集]

  1. 元阪神の赤星と同じくJR西日本出身。
    • 赤星と同じ背番号が嫌で渋々「53」をつけている。
    • 出身地は山口県。
  2. 鈍足。
  3. 背がダルビッシュよりも高い。
  4. 因島出身の某バンドのギタリスト。
  5. 見た目は子供、運動能力はプロ野球選手。
  6. アヒル顔。

偽久保田智之の特徴[編集]

  1. ユニフォームに「千寿」とか「万寿」とか書いてある。
    • 未成年には分かりづらいだろうね。
  2. 登板の翌日はベンチにいない。
  3. 連投と言う言葉は彼の辞書にはない
  4. ダイエットが得意で焼肉を食べまくっても5kg痩せられる。
  5. TBSの女子アナ。
  6. 毎試合、危なげないピッチングを見せる
  7. 「松坂世代」であることに誇りを持っている。
  8. 肩幅が狭い。
  9. 毎試合危なげない投球をする。

偽倉持明の特徴[編集]

  1. 引退までロッテ一筋。
    • クラウンライターやヤクルトへ移籍するなどもってのほか。
  2. アートネイチャーのCMなんか出演していない。
  3. は芸能活動なんてしていない。
  4. 甘口解説。

偽栗原健太の特徴[編集]

  1. 打撃は全く期待されていない。
  2. 線の細い顔立ちが人気。
  3. 元々は普通のサラリーマンだったが、現在は漫画家に転職している。
    • 自伝漫画「健太やります」が大ヒット。
  4. 親戚に「プリンセス」の異名を持つバレーボール選手がいる。
    • そして母は料理研究家だ。

偽黒木知宏の特徴[編集]

  1. 愛称は「ジャニー」。
  2. 背番号を小さくしてほしかったが、叶えられないまま引退。
  3. 1998年、ロッテの連敗を15でストップした。

偽黒田博樹の特徴[編集]

  1. デーゲームが大の苦手。
  2. 巨人が大の苦手。
  3. スタミナが無く、完投はありえない。
  4. 引退後はオヤジの経営するスポーツ用品店継ぐので、本業の傍ら経営の勉強に勤しんでいる。
    • そのため、MLB時代、マウンドに立たないときはアメリカの大学の通信教育のレポートや論文の執筆をし、何科目か単位を取得した。
  5. 福○孝介以上の金の亡者。カープに戻るなんて絶対にない。
  6. 男気とは全く無縁。
  7. 子役出身の元俳優で現在はフリーター。
  8. デッドボールをぶつけてしまったら、即座に帽子を取って謝る。

偽桑田茂の特徴[編集]

  1. 桑田真澄は弟。

偽桑田真澄の特徴[編集]

  1. 出身地は神奈川県茅ヶ崎市。
    • チームメイトに原某。
  2. 清原とはライバル同士だった。
  3. ほくろが一つもない。
  4. 常に藁人形を持っている。
  5. 帝拳ジムのトレーナーだ。
  6. 借金とは無縁である。
    • 投げない不動産屋。
  7. ヘビースモーカーで酒豪。非常に豪快な選手。
  8. 日本鋼管に所属した元バスケットボール選手で、モントリオール五輪にも出場した。
  9. 生年月日は1968年4月2日。
    • 同級生だったのは清原ではなく金本知憲だ。
  10. 愛称は「ファンファン」。
  11. 実は女性だ。
  12. ファッションセンス抜群。何を着ても似合う。
  13. 愛称は「ますみん」。

[編集]

偽小池正晃の特徴[編集]

  1. 高校時代は4番を打ち、ドラフト上位でプロ入りした。
    • 松坂は1番を打っていた。
  2. 守備が苦手だ。
  3. 自民党総裁選に出馬した。
    • 石原慶幸や石渡茂も出馬していた。
  4. 中日生え抜きの選手。
  5. 善人顔。

偽小久保裕紀の特徴[編集]

  1. プロ入り以降、ホークス一筋。
  2. 脱税とは無縁である。
    • 不倫とも無縁。
      • 相手は貧乳。
  3. 有名になったことで、ローソンのCM出演を果たした。
  4. プロ野球一汚い打撃フォーム。
  5. さすがに28本では、ホームラン王なんて獲れるはずがない。
  6. 「羞恥心」のメンバーだ。
  7. スノーボードのオリンピック選手。
    • バンクーバー五輪代表で、ゆるネクタイ、シャツ出しで国民から大ひんしゅくを買った。
  8. あだ名が「デーブ」。
  9. ここのヘッドコーチ。
  10. テレビ朝日アナウンサー。
  11. レギュラーの西川君。
    • よく気絶する。
  12. 巨人時代を最高の時代だと思っている。

偽小坂誠の特徴[編集]

  1. 身長2m近い大柄な選手。
  2. プロ入り前は仙台市交通局硬式野球部に在籍。
    • 東北高校卒。
      • あるいは仙台育英高校卒。
  3. 千葉ロッテ入団時は体格とは反比例した全く存在感の薄い選手で、一軍出場もままならなかった。
  4. 巨人移籍直後もその状態が続いたが、しばらくしてレギュラーポジションを獲得、プロ野球ファンからの認知度も急上昇した。
    • そのため、坂本勇人は出場機会になかなか恵まれない。
  5. エスキモーアイスのCMで篠原涼子と共演したことがある。
  6. 持ち歌の「青春サイクリング」「あなた」「想い出まくら」はいずれも後世に残る大ヒット曲となった。
  7. 試合中はコンタクトレンズをつけている。
  8. 守備範囲が狭い。
  9. スカイラインなど興味なし。

偽小嶋達也の特徴[編集]

  1. 石川県から大阪府へ野球留学。
  2. 妹はAKB48のメンバー。
    • 某番組の学力テストで珍生物を生み出した。

偽後藤孝志の特徴[編集]

  1. 自打球なんてしたことは無い。
  2. 兄貴は高校野球とは無縁。
  3. 妹がモー娘出身で、弟が金属強盗をやらかした。
  4. 高校時代は暴走族だった。
    • 現在でもバイクをこよなく愛する。
      • 近所の暴走族に「何だそのバイクは!!てめぇら気合が入ってねぇんだよ、バカヤロ~!」「今から本当の暴走の仕方を教えてやっから良く見てろ!」と説教してる。
  5. ドラゴンズが大嫌いで、ドラゴンズの選手は年上でも呼び捨てにする。

偽後藤武敏の特徴[編集]

  1. PL学園高校出身で、1998年夏の甲子園で松坂と対決した。
  2. 中学で上地、高校で野久保とチームメイトだった。
    • さらにつるのとは同郷だ。
  3. 背番号6の大先輩、中西太氏を「オイ、フトシ」と軽く呼びつける。

偽小早川毅彦の特徴[編集]

  1. 高校時代は普通に広島の高校に通っていた。
    • PL学園?なにそれおいしいの?
  2. 現役時代は一貫してカープでプレー。
    • ヤクルトに移籍するなどもってのほか。
  3. 息子はアメフトの選手だ。

偽小林宏之の特徴[編集]

  1. 熟女好きである。
  2. 野球以外のスポーツはからっきしダメ。
  3. 短足胴長の典型的な日本人体系である。
  4. 出身高校はこの作品の舞台となった。この作品とは何の関係もない。
  5. 大分トリニータの選手でもあり、週末はJリーグに出場する。
  6. 元オリックス。
    • 2016年から改姓してオリックスに復帰した。

偽小林正人の特徴[編集]

  1. 一軍デビューは阪神の桧山をピシャリと抑えた。
  2. アンダースローだ。
  3. 「フライ」はちゃんと「フライ」と言う。
    • 名古屋の球団だからって「レフトフライ」を「レフトふりゃあ」と言い間違うなんてことはない。

偽小林雅英の特徴[編集]

  1. 広島でプレーした。
    • 同期は川上憲伸・高橋由伸・坪井智哉などで、激しく新人王を争った。
  2. 登板すればほとんど三者凡退。
    • 得点にランナーを進めることすら困難。
  3. 現在はK-1で活躍中。

偽小松聖の特徴[編集]

  1. 名前の読みは「ひじり」。
    • ポジションはキャッチャーで、甘いものが大好物。
  2. 病魔と闘う将棋棋士。
  3. ロート製薬の目薬を愛用している。
    • 「コネェーーーーーッ!!!」
  4. 高校時代から全国的に有名な選手だった。
  5. コマツの創業者一族だ。
  6. 1アウトで1匹、勝利・ホールドで10匹ずつ犬を殺処分している。

偽駒田徳広の特徴[編集]

  1. 猿顔。
  2. 満塁では全く打てない。
  3. 守備は苦手だが、ファウルフライを捕るのだけは得意だ。
  4. 笑点の大喜利で司会を務めた。
  5. TBSのアナウンサー
  6. 元近鉄の加藤に「ロッテより弱い」の言われ発奮するも、完全に抑え込まれて意気消沈する。
  7. 床に落ちている帽子を足で拾うなんてあり得ない。
  8. FAでホエールズに入団したため、後に生まれた娘に「マッコウ」と名付けた。
  9. 実は「こだまのりひろ」だ。
  10. 高校卒業後横浜に入団し、FAで巨人に移籍した。
  11. 試合中に帰宅するというKYな行動はとらない。
  12. チーム事情から外野を守る事になった際、監督からその事を告げられると「任せて下さい」と自信満々で返答した。

偽小谷野栄一の特徴[編集]

  1. ヘルメットを松ヤニで汚すなんてもってのほかだ。
    • だからヘルメットは綺麗。
  2. 藤井秀悟の双子の弟。
  3. 久本雅美なんて大嫌いだ
  4. マジシャン・ふじいあきら。
    • 得意なネタは当然、トランプゲロ
  5. 山田ルイ53世だ。
  6. 名字は「こたにの」と読むのが正しい。
  7. 本名は「た日本ハ」。

偽小山伸一郎の特徴[編集]

  1. 蟹江敬三に憧れている。
  2. 160km/h超のスピードボールを投げる。
  3. ドラフトでは下位指名だった。
  4. NEWSのメンバーだ。

偽小山良男の特徴[編集]

  1. 松坂とバッテリー組んだ事でドラフト上位指名された。
  2. 「針の穴を通すコントロール」と評価されている。
  3. あだ名が「コガラシさん」だ。
  4. が忘れてきた時のために、背中の「K」と「9」が着脱可能なユニフォームを着用している。
  5. とは面識も恩もない。

偽紺田敏正の特徴[編集]

  1. 典型的な中日顔。
    • 井上一樹にそっくり。
  2. 2007年まではレギュラーを張っていたが、2008年は専ら代走・守備固め要員。
    • 2009年は再びレギュラーに返り咲いた。

偽近藤真市の特徴[編集]

  1. 一軍初登板試合では、あと1人というところで相手チームの打者にヒットを許し、ノーヒット・ノーランの快挙を逃した。
  2. ここの社長だ。

偽権藤博の特徴[編集]

  1. 現役時代は決まって中4~5日で投げていた。
    • 従って「権藤、権藤、雨、権藤」なんて言葉は存在しない。
  2. 「投手は連投してナンボ」が信条で、コーチ時代もそれを継承。
  3. コーチとして自分が受け持った投手はほぼ全員が大成せずに潰れた。
    • 潰れなかったのはチョ・ソンミンのみ。
  4. 金田正一をぶん殴った武勇伝を持つ。
  5. 東尾修とは犬猿の仲。
    • 逆に東尾理子とは仲が良い。
  6. 横浜監督時代、「権藤さん」と呼んだ選手に罰金を課した。
    • 監督を引き受けた当時はまだ「横浜大洋ホエールズ」で「ゴンドウクジラ」と呼ばれた。
    • 投手コーチに板東英二氏を招聘したため「板東?要るか?」とも揶揄された。
  7. 中日、大洋、日ハムで監督を務めた。
  8. バントは苦手。
    • 最多併殺打を記録したシーズンもある。

偽権藤正利の特徴[編集]

  1. 権藤博は弟。
  2. 少年時代から健康優良児だった。
    • しかしプロ入り後は肥満に悩まされる。
  3. 28連勝の日本プロ野球記録保持者。
  4. 性悪なため人望がなく、他選手からも軽蔑されていた。
    • 特に江夏豊とは口も聞かないほど関係が悪かった。
  5. 「雨、雨、権藤、雨、権藤」という球史に残る名言は彼が由来。
    • 彼に暴言を吐いた人物に対するパンチの雨あられから。
      • この出来事は史実。
  6. 引退後は愛知県内某所に居住している。

偽プロ野球の特徴
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ

偽東京ヤクルトスワローズ 偽中日ドラゴンズ 偽広島東洋カープ 偽阪神タイガース 偽横浜DeNAベイスターズ 偽読売ジャイアンツ

偽オリックス・バファローズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽千葉ロッテマリーンズ 偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽福岡ソフトバンクホークス 偽埼玉西武ライオンズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行~
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム



関連記事