新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽プロ野球選手の特徴/引退選手/さ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

目次

分割済み[編集]

[編集]

偽斉藤和巳の特徴[編集]

  1. ルーキーイヤーからバリバリ活躍している。
    • 肩の故障とは無縁。
  2. 背が低い。
  3. 泣かない。
  4. 背番号を変えろと五月蝿い。
    • ってか、毎年背番号を変更している。
  5. NHKのアナウンサー並みの標準語を話す。
    • と思いきや、ソフトバンクのCMでは流暢な「山形弁」を披露。
      • これ以降「球界のダニエル・カール」と呼ばれている。
  6. 文化放送のアナウンサー。
  7. 「やぁ 無情」を歌っている。
  8. 挨拶は勿論「こんにちわちわ」。
  9. 妊婦をいたわる。
  10. スザンヌと遊ばない。
    • 里田まいとは遊んだ。
    • 木下優樹菜とも。
  11. 真面目なブログを書いている。
  12. 2011~13年は育成選手としての契約になった。

偽斎藤隆の特徴[編集]

  1. 横浜時代は佐々木主浩にパシられていた。
    • 佐々木がマリナーズにいた頃にもパシられていた。
    • 東北高校、東北福祉大時代にも・・・。
  2. 長谷川同様渡米して球速が落ちた。
  3. ガニエにクローザーの職を奪い返された。
    • 流れ流れて現在ボストンに居る。
    • ボストンにはマニー・ラミレスとのトレードで入団。
  4. 良く見たらソーサだった。
  5. 松井秀喜からホームランを打たれたことが一本もない。
  6. 東大卒で、漢字に詳しい。

偽斉藤宜之の特徴[編集]

  1. 巨人時代は主にスタメンで活躍した。
    • 怪我が多くて「スペ(ry)」

偽斎藤雅樹の特徴[編集]

  1. ヒーローインタビューの決まり文句は「『村の時間』の時間がやってまいりました。」
  2. 一正蒲鉾「オホーツク」のCMに出演。
  3. 引退して少し痩せた。
  4. かつて東京ヴェルディに所属していたFW。
    • 2008年は沖縄に所属。
  5. 致命的にフィールディングが弱かった。
  6. 精神面は非常にタフで顔色は変わらずピンチでも動じない。
  7. チームのエースなのに2年連続20敗してしまったことがある。
  8. 11試合連続敗戦投手。
  9. 3年連続最終戦完封勝利。
  10. あだ名は斎藤茂吉から「もきち」
  11. ルッキーニ。
    • ケメコ。
  12. 口癖は、『こんにちわちわ』だ。
    • あるいは、『ボケガエル!』or『恥ずかしいセリフ禁止!!』。

偽佐伯貴弘の特徴[編集]

  1. 女性受けする甘いマスクだ。
  2. よくトラッキーにいじめられている。
  3. みずしな孝之の漫画に取り上げてもらえない。
  4. もちろん「隠し球」なんてセコイ小技は使わない。
  5. 鉄道とケロロが大嫌いだ。
  6. 奥大介は義弟。
  7. 決して若い女性を見ても股間は膨らまない。

偽坂克彦の特徴[編集]

  1. 全中日ドラゴンズファンの敵で、蔑称「ガッツ」。
  2. ばんかつひこ」だ。
    • 父はフリーの名スポーツアナ。
  3. 外国人投手にはからきし弱い。

偽栄村忠広の特徴[編集]

  1. パ・リーグの審判。
  2. 吉村に選手生活の危機に陥れるような激突はしなかった。
    • やくみつるに悪魔の角を付けられることは無かった。

偽榊原諒の特徴[編集]

  1. 先発投手だが、故障やアクシデントに見舞われ5回も持たずに途中降板する。
    • そのため、「投げる多村仁志」と呼ばれている。
  2. お母さんの名前が「郁恵」だ。

偽坂田遼の特徴[編集]

  1. ニックネームが「UFO」だ。
    • 「バゴーン」だ。
    • 「一平ちゃん」だ。

偽桜井広大の特徴[編集]

  1. その名の通り桜井市に広大な土地を持っている。
  2. 砺波工業高校出身。
  3. 本名は桜井工大だ。
    • どっかの工業大学だ。
      • いや、広島大出身だろ?
        • 奈良県桜井市にある広島大学の分校だ。
  4. 金本が驚く酒豪。
  5. チームメイトととても仲が良くイジメなんて絶対許さない。
  6. これこれで大ブレークした。
  7. レラカムイ北海道所属。
  8. 今シーズンから登録名を「櫻井廣大」と旧字体に改めた。
  9. 櫻井翔は実の兄だ。
  10. 高校時代パイプ椅子で殴られた。

偽佐々木主浩の特徴[編集]

  1. 「ハマの大天使」だ。
    • むしろ「ハマの小魔人」だ。
  2. 11月11日生まれで「11」にこだわる。
  3. 奥さんを裏切って若いタレントに走らない。
    • そもそも奥さんに芸能人を選ばない。
  4. スプーンにはちょっとしたこだわりがある。
    • ユリ・ゲラーがライバル。
  5. 引退試合では清原に笑顔のホームランを打たれた。
  6. 松山千春とは犬猿の仲。
    • メジャー時代、日本時間の朝5時に松山千春に電話をかけた。
  7. 実家は京都の造り酒屋だ。
  8. 佐々木希の叔父さんだ。
  9. 名前の読み方は普通に「ささき かずひろ」である。
  10. 生ガキが大好物。

偽佐々木貴賀の特徴[編集]

  1. 同人漫画を描くなんて論外。
    • 漫画は数作品を読むだけ。

偽佐々木信也の特徴[編集]

  1. 40歳まで現役を続けた。
  2. プロ野球ニュースの司会などやらない。
  3. 麻雀が大嫌い。

偽定岡智秋の特徴[編集]

  1. 負け犬だ。
  2. トレードを拒否して引退。
  3. 定岡3兄弟で最も出来が悪い。
    • 弟2人は今も球界に身を置いている。
  4. 未だに独身。
    • 定岡卓摩は実子ではなく甥だ。
    • ホ×疑惑も囁かれる。
  5. 甲子園で活躍した。
  6. 「さだおか ともあき」。
  7. 「チアキング」の愛称で親しまれている。

偽佐藤和弘(パンチ佐藤)の特徴[編集]

  1. 髪型は常にさらさらヘア。
  2. 内気な性格で、目立つことが苦手。
  3. 上田監督や仰木監督から嫌われていた。
    • その一方、土井監督とはウマが合っていた。
      • もちろん土井氏の葬儀にも参列。
  4. 佐藤義則のファッションセンスを見て、彼から距離を置くようになった。
  5. イチローとは口も聞かないほどの犬猿の仲。
  6. 奥さんは日本人。
  7. 社会人時代の所属チームは「組」がつくだけにマルボウの団体だった。
  8. 史実における佐伯VSトラッキー同様、グリーンスタジアム神戸ではネッピーとの「プロレスごっこ」が人気を得ていた。
    • しかも相手が高校の大先輩であるにも関わらず、容赦なく顔面に蹴りを入れていた。
  9. 現在は精神論を語ることが大嫌いな野球解説者として好感を得ている。
  10. 現在も「めざましどようび」に出ている。
    • 裏番組の宮本和知を降板させるほどまでに視聴者の支持を得た。
  11. 球場にいる観客の数を正確に把握していた。
  12. 試合終了後は真っ直ぐ帰宅。下痢するまで飲みに行くなんて以っての外。

偽佐藤隆彦(G.G.佐藤)の特徴[編集]

  1. 愛称は「ばばぁ」だ
  2. 実は新宿二丁目に通っている。
    • 冗談に聞こえない。
  3. 西武沿線ではスーパー銭湯をよく利用するが、マッチョな体型に何か聞かれても「何もしてません」と答えてる。
  4. 給料には特にこだわりがないため、契約はすぐ結ばれる。
    • でも2010年のオフはすごくもめたなぁ。
  5. C.C.(しーつー)佐藤
    • そしてルルーシュにギアスを(ry
  6. 「キモティワリィーーー!!」
  7. GoGo佐藤
  8. ジーツー佐藤
  9. 北京五輪で失策が多かったのは、実体のないコンピュータグラフィックスだったから。
  10. よくみたら「CCO佐藤」だった。
    • あるいは「COCCO佐藤」だ。
  11. 北京五輪では守備でファインプレーを見せ、日本の優勝に貢献した。
  12. 超がつくほどのヘビースモーカーだ。
  13. G.G.とはこのグループの略称だ。

偽佐藤宏志の特徴[編集]

  1. 球場で眼鏡をかけるなど言語道断と思っている。

偽佐藤誠の特徴[編集]

  1. 彗星のようにあらわれて交流戦でMVPを受賞する。
    • 新人賞候補になるも10勝できず9勝に終わり、広島の某選手に賞を取られる。
    • 埼玉県立坂戸西高~日体大~日本生命~中日
    • 首都大学野球リーグで日本体育大学時代に最優秀投手に輝いている。
    • 顔がカバちゃんに似ている事で、中日ファンからカバ!!と呼び捨てられ頭にきている。

偽佐藤充の特徴[編集]

  1. その顔立ちから通称「坂本ちゃん」と呼ばれている。
    • 最近は坂本ちゃんを見なくなったので、愛称でも呼ばれなくなった。
  2. かつて大のロッテファンだった。
    • プロ初完投初完封の相手もロッテだった。
  3. 元NHKアナウンサーで、現在はフリー。

偽佐藤義則の特徴[編集]

  1. 下戸。
  2. 平成生まれ。
    • 2007年、スワローズ入団。
  3. 最年少ノーヒットノーランの記録保持者。
  4. 投手コーチになっては、悉く投手王国を崩壊させている。
  5. 中学時代はアメリカでの大会で大活躍。

偽里崎智也の特徴[編集]

  1. リード、バッティングともからきしダメ。
    • WBCや北京五輪予選の代表に選ばれるなんてありえない。
  2. 2007年のCS第2ステージで獲ったのは「敢闘賞」ではなく「MVP」。
    • ロッテ日本シリーズ進出の立役者となった。
  3. 北京五輪予選ではダルビッシュのリードがうまくいかず、すぐ阿部慎之助に交代させられた。
  4. 実はLUNA SEAの真矢だ。
  5. 人前で歌を歌うことが苦手。
  6. チバテレビで放映されているローカルCMの知名度は地元民にすら知られていない。
  7. 顔にホクロがない。

偽真田裕貴の特徴[編集]

  1. 真田広之の弟だ。
  2. 「真田幸村の末裔だ」とは口が裂けても言わない。
  3. 彼こそが2001年横浜のドラフト1位投手。
  4. 08年途中に巨人へトレードで移籍した。

偽佐野重樹の特徴[編集]

  1. ふさふさ。
  2. 1塁に牽制球を投げても帽子が脱げない。
  3. フジテレビのアナウンサーだ。
  4. 「支那そばや」というラーメン店のオーナー。
  5. 栃木県佐野市出身。
  6. ジャニーズ事務所所属の俳優でもある。

偽鞘師智也の特徴[編集]

  1. プロ野球ファンなら赤ヘル党に限らず誰でも知っている。
    • まかり間違っても「蛸師(たこし)」とは書かれない、読まれない、呼ばれない。
  2. 実家はその名の通り、刀の鞘を作っている。父親は人間国宝。
  3. 姪はAKB48の研究生だ。

偽沢村栄治の特徴[編集]

  1. 澤村拓一は孫だ。

[編集]

偽塩崎真の特徴[編集]

  1. 鳴門高→松下電器→西武。
  2. ショートしかやったことがない。

偽塩谷和彦の特徴[編集]

  1. Aクラスのみ経験、チームをまたいて個人7連覇の優勝請負人。

偽七野智秀の特徴[編集]

  1. 七野という名字だからって77という背番号をつけるなんてもってのほかだ。
    • 同期入団の八馬はしっかりと背番号88を付けていた。
  2. 現役時代の通算成績は打率0.077、本塁打7、打点7、盗塁7だ。
  3. やくみつるには相手にされなかった。
  4. 青森県七戸町出身で、引退後は七十七銀行でプレーした。

偽篠原貴行の特徴[編集]

  1. オリンピック決勝で誤審に泣かされた。
  2. かつて東芝で活躍したバスケットボール選手だ。
  3. 14連敗した後、シーズン終了間際に1勝だけ挙げたシーズンがある。
  4. 女優としてドラマに引っぱりだこだ

偽篠田純平の特徴[編集]

  1. 実は福岡ダイエーホークスの初代ドラ1選手。
  2. 姉はテレビ朝日の元アナウンサー。
    • 退社後フリーになったものの、干された挙句練炭で(ry)
  3. 実はAKB48の元メンバーで、同時にモデル活動もしている。

偽柴原洋の特徴[編集]

  1. この選手大阪モノレールを経営している。
  2. 1996年オフにオリックスから移籍。移籍を機に実から洋に改名した。
    • 死球を受けると両手を広げ悲しそうな顔をしながら体をクルッと一回転させ、その後でようやく崩れ落ちる。

偽嶋重宣の特徴[編集]

  1. 背番号51で、通称は「アカイチロー」。
    • 入団1年目からブレイクし、一貫して広島の主力に君臨。
  2. 高校時代から野手だった。
  3. 糟糠の妻を見捨てたりしない。

偽島野修の特徴[編集]

  1. 高校時代、ドラフト指名の約束を受けたはずの巨人に指名されなかった。
    • その時の巨人の1位指名が星野仙一であり、思わず「島と星を間違えたんじゃないのか」と憤慨した。
    • 奇しくも後年、監督となった星野の片腕としてチームの優勝に貢献、「名参謀シマちゃん」の名を欲しいままにする。
  2. 試合中先輩の柴田勲と共に審判を袋叩きにし、無期限出場停止処分を受けたが、ファンからは同情の声が上がらず、処分も解除されなかった。
  3. 現役引退後、朝日放送吉本コメディ「あっちこっち丁稚」でセントバーナード犬の着ぐるみキャラクター「伝次郎」を熱演し人気を得る。
    • その後「さんまのまんま」「痛快!明石家電視台」等多くの明石家さんま司会番組にも着ぐるみで出演、番組内でのさんまとのやりとりで更に人気が上昇する。
  4. 某釣具メーカーの代表取締役社長だ。
    • 自転車競技にも夢中。
  5. 弟も野球選手だった。

偽嶋村一輝の特徴[編集]

  1. 赤ん坊のころから酒の一気飲みをしてたのでこの名がついた。
    • 実家は酒屋。だから酒は好き放題飲めた。小学校上がる前から既に酒豪でその名をほしいままにしてた。
  2. 鈍足。
  3. ファッションセンター。
  4. ヘア・メイク・アーティストのオカマだ。
    • どんだけ~
  5. 本名は「北村一輝」
    • 本職は弁護士。
  6. 必殺技は「鳳翼天翔」と「鳳凰幻魔拳」

偽清水昭信の特徴[編集]

  1. 知多半島出身。
    • あるいは邇摩出身。
  2. 瀬戸線沿線で宝石商を営んでおり、肘に宝石が埋まっている。
  3. ハワイで日に焼けないように日焼け止めを買おうとして、間違えてサンオイルを買ってしまったことがある。
  4. 満塁だったのに、三塁にいた選手をサードコーチだと思ってしまいランナー1・2塁だと勘違いしたことがある。
  5. 一軍に初めて上がった時にはちゃんと監督に挨拶に行った。

偽清水崇行の特徴[編集]

  1. 高弾道の打球を飛ばす。
    • しかしアベレージは低い。
  2. 守備範囲が広い。
    • 更に強肩。
      • しかし足は遅かった。
  3. よく見たらシミーズだった。
  4. 毎シーズン、訳の分からない外人や移籍組を押しのけ、しっかり開幕スタメンを勝ち取っている。
  5. 2007年シーズンの勝てば優勝が決まる試合で、9回裏二死満塁から内野フライを打ち上げ優勝を逃した。

偽清水直行の特徴[編集]

  1. 清水崇行とは親戚である。
  2. 上原浩治とは何の関係もない。
  3. コールは入団以来ずっと「しみず」だ。
  4. 登録名を、エスパルスに変更
  5. 華のある派手な投手だ。
  6. メジャーリーグには興味が無い
  7. 阪神戦にはあまりにも弱い。

偽下窪陽介の特徴[編集]

  1. 将来性は低い。
  2. 夏の甲子園で優勝した。
  3. 阪神にいる「上窪」投手をライバル視している。
  4. 窪塚洋介をなんとなくリスペクト。

偽下柳剛の特徴[編集]

  1. 以前はローテーションピッチャーだったが、阪神移籍後は主にセットアッパーとして活躍。
  2. 精悍な男前。
    • ヒゲ剃りは毎日欠かさない。
  3. ストレート主体の真っ向勝負が持ち味。
  4. ヒーローインタビューで必要以上によくしゃべる。
  5. 格闘技には興味がない。
  6. 阪神に移籍してきたときすでに結婚していて子供もいた。
  7. ピッチングが下手糞。
  8. 登板した毎試合お立ち台に上がってくれる
  9. 犬が大嫌い。
    • グラブに犬のシルエットをあしらうなど以ての外。

偽城島健司の特徴[編集]

  1. 本名ジョージ・マッケンジー。
  2. 肩が弱く、投手への返球も満足に届かない。
  3. 軽い。ブロックはするだけ無駄。たまにレーザービームで吹っ飛ぶ。
  4. ただワンバウンドする低めの球の捕球にはルーキー時代から定評があった。
  5. 釣りは苦手。
  6. 苗字の読み方は「じょうしま」だ。
  7. 実はTOKIOのメンバーで、しかも一番年上。
  8. 出身は奈良県
  9. トレードマークはロン毛。
  10. 今シーズンからソフトバンクに復帰した。
  11. 不振だった矢野に復帰のチャンスを与えた。

偽正津英志の特徴[編集]

  1. 中日時代は全く無名。
    • 「燃えドラ」の歌詞にも出て来ない。
  2. 下着はトランクスでもブリーフでもなくショーツ。

偽白武佳久の特徴[編集]

  1. 日体大時代にドラフト会議で広島東洋カープに指名され入団する。
    • 学生時代、秋の神宮大会決勝戦亜細亜大学にチームが逆転勝ちし、大学日本一投手になる。
    • 速球と打者の手元で落ちるボールが有名だった。
    • 名前が超珍しいので、広島ファンなら必ずといっていいほど知っている。
      • 広島カープ「イチ」の酒豪で有名だった。
    • 佐世保工業高校出身で甲子園には出場していない(門司高校不祥事で代替出場したか?不明)。
    • 長崎県立佐世保工業高校~日本体育大学~広島~ロッテ~広島 現広島球団スカウト
  2. あだ名は「ゴリラーマン」。

偽城石憲之の特徴[編集]

  1. 母校はこの作品の舞台だ。まちがってもこの作品の舞台ではない。
  2. 日本ハムから「脱北」して入団した。
  3. もちろん大学は卒業している。
  4. 奥さんは白石美帆だ。
  5. 不細工。

[編集]

偽杉内俊哉の特徴[編集]

  1. ベンチの扇風機を破壊した。
    • 小指は壊れなかった。
    • 返す手で城島もブチのめした。
    • ベンチを殴ってベンチに穴を開けた。
    • 「利き手はやめろ!ハンガリー!ハンガリー!」
      • その後、利き手を右手に変えて復活。
  2. 明治のCMキャラクター。
  3. ブルガリア出身である。
  4. 完全試合達成者だ。
  5. 契約更改では一つも文句を言わず一発でサイン。
  6. 勿論子供の頃はホークスファンだった。現在も福岡ソフトバンクホークス所属。

偽杉山賢人の特徴[編集]

  1. 黒の騎士団の一員だ。
  2. かつて阪神に投手として在籍していた。
  3. 名前に反して全然賢くない。

偽鈴衛佑規の特徴[編集]

  1. 新人年から一軍でプレー。
    • 二軍の打席に立ったことがない。
  2. 鈴 衛 退 団

偽鈴木尚典の特徴[編集]

  1. 巨人の代走の切り札だ。
  2. 背番号はずっと「7」。
  3. ホームランバッターへの転身が大成功した。
    • フリー時代の落合に教えを乞わない。
  4. 外野守備はメジャー級で、ゴールデングラブの常連。
  5. なおのり、だ。
  6. 神奈川県出身で浜松の高校に野球留学した。

偽鈴木尚広の特徴[編集]

  1. 足が非常に遅く、守備も下手。
    • しかし打撃は良い。
    • ホームランを打つ度に息子から褒められる。
    • しかし、赤星憲広氏に酷評される。
  2. 実家は寿司屋。
  3. タカアンドトシのタカである。
  4. かつては横浜ベイスターズに在籍していた。
  5. 通称安打製造機。盗塁なんかしない。

偽鈴木啓示の特徴[編集]

  1. 刑事だ。
  2. そもそも背番号は永久欠番になっていない。
  3. 上原浩治を「雑草魂」と評した。
  4. 監督になった時、選手に嫌われていない。
  5. 柔道で金メダルを獲ったことがある。
  6. 通算成績は0勝300敗。日本記録保持者。
  7. 青少年向けのCMで「なめたらアカン」と言ったことは有名。
    • その後、のど飴のCMにも出演した。

偽鈴木健(野手)の特徴[編集]

  1. 双子の兄は金村義明。
  2. 伊原春樹とは妙にウマが合う。
  3. 現役を西武一筋で通した。
  4. 日本テレビのアナウンサーだ。
    • 北京五輪では共同制作メンバーとしてサッカーなどを実況。
  5. 引退後は「すずけん」の愛称で松浦亜弥などを十八番とするものまね芸人に転じた。
  6. 赤ヘルの投手だった。

偽鈴木郁洋の特徴[編集]

  1. ブ男。
  2. 球界を代表する強打の捕手。
  3. 鈍足だが走塁の判断はうまい。
  4. オリンピックに出場したことはない。

偽鈴木義広の特徴[編集]

  1. 投球フォームはいたってまとも。

偽住友平の特徴[編集]

  1. 住友グループと大いに関係がある。
    • ここの支店に顔出して「ちょっとゼニ貸してんか」と言えば理由など何も聞かれず何十億円でも無利子で無期限借りられる。
      • 住友グループの中で社長・会長よりも偉い人。
  2. 1人でトリプルプレーなどということなんかやったことがない。

せそ[編集]

偽関川浩一の特徴[編集]

  1. 生涯、捕手を貫いた。
    • 阪神から中日にトレードされたのは、捕手にこだわりがあったため。
  2. ヒゲは伸ばしたことがない。
  3. 引退まで阪神でプレーした。
  4. 中日時代には「振り込め詐欺」の片棒を担いでいた。
  5. マートンと仲良し。
  6. 人に媚びず怒鳴らず優秀な指導者。
  7. 打撃コーチ務めるとどの球団で打線が好調である。
  8. 選手に信頼される指導者。

偽関根潤三の特徴[編集]

  1. 息子は関根勤。
  2. 「球界のお留守番」と呼ばれる。
  3. 長嶋茂雄が大嫌いだ。

偽関本賢太郎の特徴[編集]

  1. 連続エラーの日本記録保持者。
  2. 契約更改の交渉中にあくびをしたため、球団から金額提示を拒否された。
  3. バントが下手。
  4. 風水で登録名を変えたりしない。
    • むしろテレビのテロップで誤植されていたのがきっかけで登録名を変えた。

偽攝津正の特徴[編集]

  1. 摂津市出身で、秋田へ野球留学した。
  2. 社会人3年で入団。
  3. 2009年11月結婚。
  4. 登録名は新字体で「摂津正」が正しい。

偽園川一美の特徴[編集]

  1. おかあさんは園まり。
  2. 開幕投手になるが、元王貞治監督(ダイエーホークス)に開幕投手にも、格の違いがあるとぼろ糞言われる。
  3. 2008年首都大学野球の奪三振記録は、まだ塗りかえられていない。
  4. ロッテファンにはソノ様と云われ崇拝されている。
  5. 九州学院(熊本)ー日本体育大学卒 引退後ロッテ一軍投手コーチ~現ロッテ球団職員
  6. 引退後はビーチサッカーに転向した。
  7. 童顔。
  8. ドラフトでは1位指名され、「こんな僕が1位指名だなんて・・・」とコメントした。
  9. シーズン規定投球回数到達者で奪三振数が最下位だったにもかかわらず、最優秀防御率のタイトルを獲得したことがある。
  10. イチローを得意としており、イチローがシーズン200本安打を目前での登板で、全打席無安打に抑えた。

偽梵英心の特徴=[編集]

  1. 野球を知らない人でも簡単に読んでもらえる。
  2. 実家が檀家、と言う事はもちろんない。
  3. 新宿の紀伊国屋書店のビルで美容室梵SOYOGIを経営。
  4. 実家が神社。
  5. 姓の読み方は「ぼん」。
  6. 捕手の倉とともに「ボンクラコンビ」を形成。
  7. 『エイシン』の冠名で競走馬を所有している。
    • 2010年ダービー馬のオーナー。
  8. 出身地の三次市では禁句同然。
  9. 登場曲は「そよそよの木の上で」だ。

偽プロ野球の特徴
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ

偽東京ヤクルトスワローズ 偽中日ドラゴンズ 偽広島東洋カープ 偽阪神タイガース 偽横浜DeNAベイスターズ 偽読売ジャイアンツ

偽オリックス・バファローズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽千葉ロッテマリーンズ 偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽福岡ソフトバンクホークス 偽埼玉西武ライオンズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行~
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム



関連記事