新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽プロ野球選手の特徴/引退選手/は行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

分割済み[編集]

[編集]

偽長谷川滋利の特徴[編集]

  1. メジャーでも英語は一切覚えようとしなかった。
  2. MLB解説で自分の昔話を始めない。
  3. 副業には無関心。
  4. 専属トレーナーは元警察官。
  5. 松竹芸能と契約を結んでいる。
  6. 江頭2:50。

偽畠山和洋の特徴[編集]

  1. 練習の虫。パチンコなんてやったことがない。
  2. 4番バッターのうち、最も高給取りである。
  3. 父親は横浜ファンの漫画家。
  4. 名字の読みは「はたやま」が正しい。
  5. ヤクルト入りする前は南海横浜でプレーしていた。
  6. 流し打ちを苦手にしている。

偽秦裕二の特徴[編集]

  1. 巨人・ダイエー・横浜・中日の4球団競合の末横浜に指名された。
    • 寺原と真田は彼の外れ1位だ。
  2. ヤクルトではもともと捕手だったが外野手にコンバート。後に代打の切り札として活躍した。

偽初芝清の特徴[編集]

  1. 人間国宝。
  2. 出雲大社や伊勢神宮といった神社から現人神の認定を受けている。
  3. 相手がマジック1だと勝負弱くなる。
    • 伝説のプレーオフ第5戦では守備妨害でアウトになる。
  4. 幕張のリベロ。
  5. 民謡をBGMに打席へ行く。
  6. ブリーチがとても似合う。
    • ヘアサロンでは確信犯でやった。
  7. 萌えろ~清、男なら、ココで一発キ・ヨ・シ♪
  8. 出身は大阪府堺市
  9. かつて南海ホークスでプレーしていた。
  10. 実は電機メーカーを経営。
    • 会社が休みの日はボランティアで南海初芝駅構内を清掃。
  11. 堺市と橋本市富田林市で高校を運営している。
  12. 現役時代はダボダボのロングパンツを穿いてプレーしていた。

偽濱中治の特徴[編集]

  1. 漫才コンビの片割れ。
    • 相方は有野。
  2. 故障なんて縁がない。
  3. 某釣り漫画の主人公。
  4. ローマ字では「Hamanakya」と表記。
  5. 海はわりとよく行く。
    • 季節は冬が多い。
      • ちなみに夜である。
        • 今年の年末も行った。
  6. 故障が少なく強肩の外野手だ。

偽林昌範の特徴[編集]

  1. トレードを聞いたとき、ぶんむくれることなく大喜びする。
  2. 流経大柏高校出身。
    • いや、八千代高校だ。
    • えっ?県立船橋高校じゃ・・・
  3. 韓国人。
    • ヤクルトのストッパー。
    • 2009年のWBC決勝で、イチローに決勝打を浴びた。

偽原辰徳の特徴[編集]

  1. 現役時代は「老大将」。
    • いや「青大将」だ。
  2. 典型的な中日顔。
  3. 腹立つ海苔だ。
  4. 父親は高校サッカーの監督。
  5. ドラフトで当たりクジを引いたのは三原脩氏だった。
  6. モルツビールを飲みながら日産自動車に乗るというような、飲酒運転を助長するCM出演の依頼を断ったという遵法精神ぶりから、自軍のみならず他球団のファンにも慕われている。
  7. 投壊大学出身。
    • ↑の割に投手王国を確立している。
  8. FC東京の元監督。
    • 現在は駅伝監督を務めている。
  9. 中居正広に嫌われている。
  10. WBCで星野ジャパンに倣って「原ジャパン」と名づける。
    • そして常にハラハラさせられる試合を人々へ見せたため、「ハラハラジャパン」と揶揄された。
    • 記念に「ハラ持ちの良いジャパン」を発売した。
  11. 朗報を聞いてもニッコリしない。
  12. ゴルフが大嫌いだ。
  13. 現役時代、データ的にはそれほどではないにもかかわらず、「チャンスに滅法強い打者」というイメージが確立していた。
  14. ポップフライを打ち上げると「珍事」とされるほど内野フライでのアウトが少なかった。
  15. 2012年、横浜鉄道模型の博物館を開業した。

偽張本勲の特徴[編集]

  1. サンデーモーニングの週刊御意見番では「あっぱれ」を連発。「喝」はほとんど入れない。
    • 新庄に対して「あっぱれ」を連発。
    • 江川紹子とトラブルを起こすなんてありえない。
  2. コーチ・監督経験が豊富。
  3. 3000三振の日本記録を持ち、通称「三振製造機」だ。
  4. イチローが大リーグで活躍していることを喜んでいる。
  5. 成王朝に仕える大将軍だ。
  6. 松井秀喜が大好きである。
  7. 愛称は「チョーさん」。
  8. 5歳の時長崎で被爆した。
  9. 国籍は台湾。
  10. 二口目には「メジャーにはかないませんよ」と口走る。
  11. 落合博満を酷評していた。

偽波留敏夫の特徴[編集]

  1. 選手名鑑の「理想の女性のタイプ」の欄には常に若いタレントの名前が書いてあった。
    • あるいは「吉永幸一郎」だ。
  2. YB在籍時は「ハマの不発弾」と言われた。
  3. コンピューター総合学園だ。
  4. 今でも懲りずに所得を隠している。
  5. 名字はなみどめだ。
  6. ゲームソフト開発会社。
  7. 朝ドラ出演で一気にブレイク。

偽板東英二の特徴[編集]

  1. 400勝投手。
  2. 背番号は永久欠番。
  3. 引退後はひっそりとどこかで暮らしている。
  4. 「バナナといったら滑る」という自虐的な一発ギャグを披露して新語・流行語大賞を取った。
  5. タレントなんてやっていない。
  6. 病気の児玉清に代わって「アタック25」の司会になった。そして現在も。
  7. 財テクに無頓着。
  8. ゆで卵が大嫌い。
    • むしろ、卵は生卵でないと食べない。
    • 愛称は「食パン」だ。
  9. 羞恥心のメンバーだ。
  10. ヘキサゴンIIでは下位の常連。
  11. セーフティーバントが得意で登録名を「バントH」にしたことがある。
  12. 傷口に貼ってある。
  13. 阪神タイガースの選手だった。
    • もしくは読売ジャイアンツの選手だった。
  14. 大阪出身。
  15. 痩せている。
  16. 某在阪局から嫌われている。
  17. 「燃えよドラゴンズ!」の人気は全く無い。
  18. 実は「東英二」である。
  19. 実は赤西仁がLANDS名義で出した曲だ。
  20. 実は香川出身だ。
  21. スーパー玉出の社長をしている。
    • もちろんテレビCMにも登場する。
  22. 顔が四角い。
  23. バンドエイドを発明した。
  24. 故・河村保彦とは大の仲良しで、もちろん彼の告別式にも参列した。

[編集]

偽東尾修の特徴[編集]

  1. 品行方正であり、賭け麻雀なんてやったことは無い。
  2. 滑舌は良いが解説者としての能力は低い。
    • 本当に出来上がっている(酔っ払っている)。
  3. 油揚げを見つけるとくわえて飛んでいく。
  4. 生涯与死球0。
    • 元近鉄のデー○スも絶賛。
  5. 実娘にゴルフの英才教育を施したことでも知られ、自身も知名度を生かして参議院選挙に立候補し、当選を果たした。
  6. プロバスケではなく、もちろんプロ野球のGMに就いている。
  7. 実は「比嘉塩 修」だ。
  8. 麻雀の時に食べやすいものとして、いなり寿司を発案した。
    • ゆえに所沢あたりではいなり寿司を「トンビ」と呼んでいる。
    • 賭博で検挙されたときも口にくわえていた。
      • それをきっかけに警察が賭博を摘発することを「揚げ」というようになった。
  9. 石田純一が大好き。
    • 「おめぇになら娘をくれてやらぁ」と見事な巻き舌で言い放った。
  10. 牽制がド下手だった。

偽東出輝裕の特徴[編集]

  1. 鈍足だが守備はうまい。
    • 特にショートの守備がうまい。
  2. 赤ヘル不動の2番打者。
  3. チーム屈指の長距離砲
  4. 高校でも投手経験がない
  5. 髪が異常に長い
  6. 今岡誠とは兄弟。
  7. 妻は渡辺謙の娘で、身長が190cm近くある。

偽久本祐一の特徴[編集]

  1. 通称は「シバタリエ」。
  2. 誕生日はバレンタインデー。
  3. 日本シリーズで8イニングパーフェクト。
    • 9回2アウト2ストライクノーボールから被本塁打。
  4. ○○学会の広告塔。
    • 「頭がパーン」
    • 内村賢介を無理やり勧誘したが断られた

偽聖澤諒の特徴[編集]

  1. 登録名が「諒」なので、応援時は非常に言いやすい。
    • しかし野村監督に文句を言われて戻した。
  2. ホームランバッターだ。

偽英智(蔵本英智)の特徴[編集]

  1. 登録名は「HIDENORI」だ。
    • 「ひでのり」だ。
      • 実家は焼肉屋だ。
        • 本名は「はなぶさ・さとし」だ。蔵本は実家の最寄り駅。
  2. 打撃については非凡の才能を魅せるが、走塁・守備・遠投はまるで駄目。
    • にもかかわらず、勝ち越しの場面では期待はずれな打撃が多い。
  3. お立ち台では面白いこと言わない。毎回無難なコメントなのでファンから「ひでぇのり」といわれてる。
    • あるいはバブル時代に「蔵本師匠」ともてはやされたお立ち台のスターだ。
    • 本人が言うベースボールスタイルは108つある。
  4. 俺がとても嫌ってる選手だ。
  5. 名古屋テレビ放送の『スポケン!』で見ることなんて無い。
    • 特に年末年始。
  6. 絵のセンスは幼稚園児以下と言われるほどひどい。

偽桧山進次郎の特徴[編集]

  1. 主に守備固め。
    • かつては恐怖の2番バッターだった。
  2. 暗黒時代の象徴であるため、ファンの声援はひときわ小さい。
  3. 桧山進次郎は、もちろん本名である。
    • むしろ本名(黄進換)を名乗っている。
  4. 純日本人。

偽平野恵一の特徴[編集]

  1. 身長が2m近くある。
  2. 千葉マリンでのファールフライ捕球でフェンスにぶつかったとき無傷だった。
    • 守備が下手でポジションも一つしかこなせない。
  3. 精神が怯んでいる。
    • ついでに気力も失っている。
  4. 妹はハルヒで涼宮ハルヒ、らき☆すたで泉こなたを演じた。
  5. 大阪市平野区出身だ。
  6. 平野佳寿とは兄弟関係に当たる。
    • 父親は平野謙。
    • 平野将光も兄弟。
  7. 緩慢プレーが多い。

偽平野謙の特徴[編集]

  1. 現役時代はバントなんてほとんどしなかった。
  2. 平野恵一、平野佳寿、平野綾の父親。
    • 甥は内藤大助、内藤雄太。
    • 姪は平野綾。
    • 従兄弟に平野孝。
  3. 鈍足ゆえ、野手としては開花せず、投手に転向して成功した。
  4. 姉は高校時代、男装をしていた。
  5. ワールドカップにも出場したサッカー選手だ。
    • 脱税容疑に、クラブ解雇とトラブルが尽きない。
  6. 日本の「平野」と付く所は彼や彼の一族の土地であることは内緒。
  7. 妻は秋本祐希
  8. 闘志をむき出しにしてプレーし、星野仙一に重用されていた。
  9. 実は文芸評論家
  10. 「日本一のベースコーチ」と賞賛されている。

偽広岡達朗の特徴[編集]

  1. 監督時代の方針は放任主義。
    • 飲酒、喫煙は自由。
    • 選手に肉中心の食生活を奨めた。
  2. 「GMとはゼニラルマネージャーのことだ!」と言い放ち、カネに細かくてケチだった。

偽広澤克実の特徴[編集]

  1. 登録名を変えたことは一度もない。
    • 「広澤克実」は本名だ。
  2. 阪神生え抜きの選手だ。
    • 凄まじい音痴。ファンサービスのつもりで歌った「六甲おろし」の音程外しまくってファンをドン引かせ、同僚達を顔を引きつらせた。
  3. 生まれも育ちも栃木だ。

偽廣瀬純の特徴[編集]

  1. 野村監督とは出身大学が同じ。
    • 出身高校は全然違う。
  2. 2013年シーズンには15打席連続安打を記録した。
  3. 髪の量が豊富。
    • 「リーブ26」なんて言われたりはしない。

偽広瀬哲朗の特徴[編集]

  1. ふさふさ。
    • ロン毛。
  2. めがねをかけていない。
  3. 現役時代のテーマソングが「六甲おろし」。
  4. ハム北海道移転とともに札幌移住、のはずが、何かの間違えで沖縄在住。
  5. 野球日本代表の男子チームの監督を経験。
  6. 「季節の中で」が大ヒット。
    • 「大空と大地の中で」「長い夜」等が代表曲。
  7. ↑の曲はカラオケでは一切歌わない。
  8. 大沢啓二氏とは監督と選手だったという間柄ではなく、組長と若頭の関係だ。
  9. 新潟アルビレックスBBのヘッドコーチ。
  10. 元ラグビー選手で、世界に通用するプレースキックを持っていた。
  11. 生まれてから一度もヘッドスライディングをしたことがない。

偽弘田澄男の特徴[編集]

  1. 長身選手として名を馳せた。
  2. 阪神時代は真弓とBKOを繋ぐ役目を果たせずファンから嫌われていた。
  3. タフィー・ローズからは慕われるほどの親密な関係。
  4. 弘田三枝子は姉。
  5. 現荒木大輔夫人。

[編集]

偽福浦和也の特徴[編集]

  1. 今江と異父兄弟だ。
  2. 出身地は神奈川県横浜市金沢区福浦だ。
    • 横浜新都市交通金沢シーサイド線の常連客だ。
      • そこらの大株主以上の上客なのでタダ券を毎年山ほどもらってる。
  3. 野手から投手に転向して毎年のように2桁勝利を上げている。
  4. 「作家の値うち」等を書いた慶応義塾大学の文芸評論家だ。

偽福地寿樹の特徴[編集]

  1. 我集院達也似である。
  2. チームを代表する二塁手である。
  3. 高校時代のあだ名はその脚力から取って、牛と呼ばれていた。
  4. 球団マスコットとは犬猿の仲。
  5. 非常に肩が強い。
  6. リーグ屈指の鈍足。

偽福原忍の特徴[編集]

  1. 福原美穂と福原愛は妹だ。
    • この3人で「福原3兄妹」を結成している。
      • 全員女なので「福原3姉妹」が正しい。
  2. 二岡智宏とはなんの縁もない。
  3. 平成11年、山崎武司に逆転サヨナラ満塁本塁打を打たれ、目の前で胴上げされた。
  4. 生まれはここ
  5. 現在の登録名は「道玄坂登」。

偽福本豊の特徴[編集]

  1. 元南海ホークス。
  2. 世界のホームラン王。
  3. 夜は盗塁王じゃない。
  4. 解説にギャグがない。
  5. 国民栄誉賞を受賞。
  6. 横浜ベイスターズの外野をベタボメ。
  7. 「カイジ」や「アカギ」の作者の福本伸行とは血縁関係にあたる。
  8. ナイトスクープをきっかけに「徹子の部屋」にも出演した。
  9. 加古川在住なので試合が長引くと帰れなくなる。
  10. 決して話し方教室には通わない
  11. 若かりし頃の福本から「阪急に転職した」と聞かされた奥さんが駅に行くと、改札口に駅員として立っていた。

偽福盛和男の特徴[編集]

  1. 球界で1,2を争うブサ(ry
    • 横浜時代は戸叶尚とブサなんとかレースをしていた。
  2. FAで渡米後、抑えの切り札として大活躍。
    • いや、そもそもFA宣言してない。
  3. 奥様は元TBS。
  4. 「美味しんぼ」で中松警部の声を担当した。
  5. よく見たら「特盛おかず」だ。
  6. クライマックスシリーズでは九回満塁のピンチでスレッジを三振に打ち取った
  7. ×××が球界一小さい。

偽藤井秀悟の特徴[編集]

  1. 怠慢プレーが信条だ。
  2. ヤジった清原和博にビーンボールをお見舞いした。
  3. タイロン・ウッズに殴られてマジで気絶した。
    • いや返り討ちでボッコボコにした。
  4. 勝ち運。
  5. 先発投手でありながら週5回登板。
  6. 福留孝介、井川慶とは犬猿の仲。
  7. 交通事故とは無縁。
  8. 犬が大嫌い。
  9. ブログは三日坊主。
    • ひと月の更新数がゾロ目になることを極力避けている。
    • 自分の姿を写した画像を掲載することは滅多に無い。
  10. 特技は口からトランプを出す手品。
    • ゆえに耳がでっかくなる特技を持つとはウマが合う。
    • しかし「プロ野球選手が笑いを取るのは間違っている」が信条のからは敵視されている。
  11. ケーキなどの甘い物が大の苦手の辛党。
  12. シーズン中、仮病を使いモンゴルでサッカーに熱中した。

偽藤江均の特徴[編集]

  1. 妹はAKB48の藤江れいな。

偽藤田宗一の特徴[編集]

  1. 連続先発登板の日本記録を持っている。
    • リリーフ登板なんてありえない。
  2. かつて国鉄スワローズで野手としてプレーしていた。
    • 監督も務めたことがある。
  3. 契約更改で全くゴネない。

偽藤波行雄の特徴[編集]

  1. 他球団へのトレードに素直に従った。
  2. 弟は藤波辰巳である。

偽藤村富美男の特徴[編集]

  1. 本物の物干し竿を持って打席に入っていた。
    • 愛用のバットはその形状から「箒」と呼ばれた。
  2. 放棄試合はやったことはない。
  3. 一族は甲子園とは無縁だ。

偽藤本敦士の特徴[編集]

  1. あだ名は「ゴリラ」。
  2. 鳥谷をセカンドに追いやった。
  3. 金本を試合前いつもいじめている。
  4. ヤクルト一筋。
    • かと思ったら2010年に阪神に移籍した。
  5. 実家は焼肉屋
  6. 嫁は木下優樹菜
    • 妹は藤本美貴
  7. 実は岐阜県出身の男性ファッションモデルだ。
  8. 東大工学部卒。
    • 大学院の進学をけってお笑いの道に進んだ。

偽古木克明の特徴[編集]

  1. 幼い頃からYBに憧れていた。
    • 小学生の頃の文集にも書いてある。
  2. 守備職人。
  3. TOYOTAの出身。
  4. CSで大ポカ走塁ミスをした。
  5. 日本ハム・西武との競合の末、横浜に指名された。
  6. 先輩宛の年賀状は本名で、間違えずに書いて送る。

偽古城茂幸の特徴[編集]

  1. 2007年のCS2ndステージでは球史に残る好走塁を見せた。
  2. もっぱら代打要員。
  3. 中の人は元オリの古木である
  4. 住んでいるのはもちろん古城である。
  5. こじょうしげゆき。
    • またはふるしろしげゆき。
    • いやいやこしろしげゆき。
  6. 母は宝塚歌劇団の月組男役トップスターだった古城都。

偽古沢憲司の特徴[編集]

  1. あだ名は「ボギー」。
  2. 全国的に知名度は抜群。
    • ゆえにCMでは決して「阪神の古沢です」と言わなかった。
    • 阪神から西武への移籍時は大騒ぎになった。
      • 同時に西武に移籍した田淵幸一は古沢のオマケ。
    • 引退後は空白地域が無いNHKの野球解説者。
  3. 植木等の主演映画「無責任シリーズ」の監督を務めた。
  4. もちろん高校は卒業している。
  5. ゆうきまさみはこの選手から「鉄腕バーディー」のアイデアを得た。

偽古田敦也の特徴[編集]

  1. 野球ファンに対して「たかがファンが。」と言う。
  2. 実は「吉田」だ。
  3. 球界の「ジャイアン」と呼ばれている。
  4. 社会人時代は「日産自動車」。
  5. 大学は京都大学
  6. 高校は峰山高校。
  7. ミポリンと結婚。
  8. 2006世界バスケでキャプテンを務めた。
    • 愛工大名電→日体大→三菱電機→トヨタ。
  9. サングラスを愛用している。
  10. 古田新太と親戚。
  11. あだ名はタマ子。
  12. コンタクトレンズ愛用。
  13. 子だくさんだ。
  14. 大阪府池田市出身。
  15. 大阪で製菓会社を経営している。
  16. 1990年代には阪神に在籍した。
    • 阪神ファンからは「地元の星だ!」と大絶賛される。
    • 1992年のシーズンは彼の活躍でぶっちぎりでリーグ優勝し、日本一を果たした。
    • が、後にFAで巨人に移籍した。

へほ[編集]

偽星野伸之の特徴[編集]

  1. かなりいい体格をしている。
  2. 160km/hの剛速球で打たせて取る投球で通算300勝を達成。
    • キャッチャーに投球を素手で取られるなんてありえない。
    • しかし対戦した打者たちは「スピードガンほど速くは感じない」と口々に言っていた。
  3. 山本浩二、田淵幸一とは大学時代からの無二の親友。
  4. 2008年北京五輪の日本代表監督。
  5. 妹はほしのあき。
    • 弟は星野敬太郎。
  6. 父親が大の巨人ファンで、阪急からの指名にガッカリしていた。

偽星野八千穂の特徴[編集]

  1. 髪の毛がストレートだ。
  2. 元日ハムの芝草とはいとこだ。
  3. 元々は北海道生まれだが、社会人時代はJR西日本に所属していた。
  4. 白石駅(東北本線)の改札をしていた。
  5. 元65代横綱。
  6. ミケランジェロによって制作された。

偽堀幸一の特徴[編集]

  1. オリコン1位だ。
    • ロリ・コンイチだ。
  2. ボビーの信頼は薄い。
  3. 守備に関しては不器用でサブポジはこなせない。
  4. 実は会社経営コンサルタントだったりする。
  5. あだ名は「ホリコー」だ。

偽堀内恒夫の特徴[編集]

  1. 努力の男。
    • 引退時にも「自分は努力だけでやってきた」と語った。
  2. 空気の読める男。
    • 王貞治引退セレモニーにおいて、王から三振を奪うなどと言うKY行動は取らない。
      • 更に余興として投手を務めた王からホームランを放つなどと言う前代未聞のKY行動も取らない。
  3. 「善太郎」だ。
    • ファンからは「ベーヤン」の愛称で親しまれる。
    • いや、「楽太郎」だ。
  4. 弱小球団で200勝を達成したことが高く評価されている。
  5. 2009年の沢村賞選考での落選理由を「賞にふさわしい成績だったが、申し訳ない」と詫びながら述べた。

偽本間満の特徴[編集]

  1. 出身地が出身地だけに萌えキャラ好き。
  2. 駒大苫小牧出身で甲子園の優勝を経験。
  3. 背番号の上のローマ字表記はヘボン式どおり「HOMMA」だ。
  4. 何故か、関西弁で喋る。

偽プロ野球の特徴
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ

偽東京ヤクルトスワローズ 偽中日ドラゴンズ 偽広島東洋カープ 偽阪神タイガース 偽横浜DeNAベイスターズ 偽読売ジャイアンツ

偽オリックス・バファローズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽千葉ロッテマリーンズ 偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽福岡ソフトバンクホークス 偽埼玉西武ライオンズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行~
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム



関連記事