新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽三重の特徴/市町村

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

偽伊勢の特徴[編集]

  1. 市内に出雲大社がある。
    • いや靖国神社だ。
  2. 関西や中京から修学旅行で行くことはまずない。
  3. いすゞ自動車の本社がある。
  4. 近鉄よりJRで訪れる観光客が多い。
  5. 古代に伊勢国府・国分寺があったのはもちろんここ。
  6. 伊勢神宮のお膝元なので神道以外の宗教施設などあるわけがない。

偽名張の特徴[編集]

  1. よく見たら夕張だった。
  2. 市内から名古屋へ通勤する人が圧倒的に多い。
    • 大阪のことなど全く知らない。
  3. JR名松線が市内に乗り入れている。

偽松阪の特徴[編集]

  1. 横浜高校から西武に入団し、その後渡米し大リーガーになった。
  2. 名物は豚肉や馬肉だ。
  3. 実は「松」と表記するのが正しい。
    • 読み方は「まつざか」。
  4. 松坂屋の本店がある。
  5. 奈良県とは隣接していない。
  6. 西野カナ?誰それ?

偽尾鷲の特徴[編集]

  1. 実は日本一晴れの日が多い都市だ。
  2. 読み方は「おわし」である。
  3. 海岸段丘が発達している。

偽熊野の特徴[編集]

  1. 実は和歌山県にある。
  2. 熊野三山は全て市内にある。
  3. 京都から特急「くろしお」が乗り入れている。
  4. 熊野筆の産地だ。
  5. 市内のがっこうにはジャッキーという熊の女の子が通っている。

偽亀山の特徴[編集]

  1. 市内にパナソニックのプラズマ工場がある。
  2. 市内に山陽電鉄の駅がある。
  3. かつて亀山社中があった。
  4. 亀山マッチは全国的なブランドだ。
  5. 京都府の市だ。
  6. 近鉄や伊勢鉄道が通っている。

偽鳥羽の特徴[編集]

  1. この俳優の出身地だ。
  2. 「鳥羽・伏見の戦い」の舞台になった。
    • この場合の「伏見」とはもちろんここにある。

偽伊賀の特徴[編集]

  1. 戦国時代に大軍率いてド派手に戦って織田軍に勝った。(第二次天正伊賀の乱)
  2. 上野城の石垣は日本一、二の低さ。
  3. 日本全国、上野といえばここ。
    • 上野公園といえば上野城
    • 銀座といえば銀座通り。
    • 丸之内といえば上野丸之内。
    • 赤坂といえば上野赤坂。
  4. 日本一柔らかい煎餅がある。
  5. 滋賀県から琵琶湖が小さくなりながら南下してきて、大山田で消えた。
  6. 鶏肉が有名。
  7. 焼き物ではなく、煮物が有名。
  8. 市内で働く人はほとんどいない。
    • 工場が少ない。
  9. 市内の男子中学生は全員伊賀栗頭だ。
  10. 関、笠置、甲賀、名張でそれぞれ検問があって、そこをクリアしないと入れない。
  11. 伊賀国全域が市域。
  12. 特殊部隊を育成する秘密都市なので地図に描かれない。

偽桑名の特徴[編集]

  1. 東紀州の自治体と合併することで、一大テーマパークをせしめた。
  2. 桑名駅の東に偽桑名駅がある。
  3. 焼きホタテで有名。
  4. 七里の渡しの後身にあたる名古屋への航路が今も運航されている。
  5. 中心部は伊勢湾に面した港町だ。

偽志摩の特徴[編集]

  1. 島だ。
    • 市域全体が離島となっている。
  2. 「愚島」がある。

偽津の特徴[編集]

  1. 古代からずっとこの名前で呼ばれてきた。
  2. 県庁所在地にふさわしく存在感は三重県の都市でもトップクラス。
    • 高速を走っていると三重県に入る前から「津 ××km」と表示される。
    • 人口ももちろん三重県の都市で最多だ。
    • 津城址や津観音はいつ行っても観光客で混み合っている。
  3. 旧三重郡だ。
  4. ローマ字表記の言語ではたいてい「z」と表記される。
  5. アナゴ料理が名物。
  6. 津ぎょうざは一口サイズの餃子として有名だ。
    • 宇都宮・浜松と並ぶ日本3大餃子に数えられる。
  7. 近鉄は津駅を境に名古屋線・大阪線・伊勢志摩線が三方に延びる。

偽四日市の特徴[編集]

  1. 「よっか」市だ。
  2. 巨大な製鉄所がある。
  3. 江戸時代から空気が汚かった。
    • 戦後に一度回復するがまた汚染が進んでしまった。
  4. 名物はとんちゃん。
  5. イトーヨーカドー創業の地。



関連記事