偽佐賀の特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 総人口5,700,000人。
  2. 民放が5局あり、福岡にも電波を提供。
    • いや、福岡の民放5局が佐賀も正式な放送区域に入っている。
      • サガテレビも独立U局である。
        • そのため唐津中継局の電波の出力が福岡市向けに強くなっている。
  3. 県がネットを監視しない。
  4. ヤンキーがもてない。
  5. 吉田家が全国チェーン。
  6. おしんの姑は実は優しい。
  7. 県が逆にはなわのことを歌っている。
  8. 平安時代の帝。
  9. 縄文時代の有名な遺跡「三内ケ里遺跡」がある。
  10. 牧瀬理穂がふるさと自慢する。
    • そして松雪泰子の方が佐賀出身を隠す。
    • 武田鉄矢、Chage&Aska、森口博子ら福岡出身芸能人がこぞって佐賀出身と詐称
    • 松田聖子や浜崎あゆみの出身地だ。
  11. サガン鳥栖が強い。
    • 実は「トスン佐賀」だ。
      • いや旧スクウェアの幻のゲームソフトだ。
  12. トロッコ佐賀が走っている。
  13. 佐賀空港の処理能力が限界を迎えるため、滑走路を2本追加し、また客に福岡空港も利用するよう求めている。
    • 佐賀空港は市街地のすぐ横だ。
    • 佐賀空港の正式名称は九州国際空港だ。
      • しかしもうすぐ佐賀国際空港に改称される。
  14. サガテレビが24時間テレビで全く目立たない存在。
  15. さだまさしの出身地だ。
    • 田●まさしは縁もゆかりもない。
    • 福山雅治の出身地でもある。
    • 「さがまさし」だ。
  16. 高校野球は過去2回決勝進出を果たしたが、いずれも終盤で満塁弾を放たれ準優勝に終わった。
  17. 大木高喬と江藤新平が大阪遷都を主張し日本の首都が大阪になった。
    • そして標準語は大阪弁となり会話にボケと突っ込みを要求され、難しい関西式アクセントのマスターに関西以外の全国民が悩まされることになった。
  18. 明治維新時に、佐賀藩が薩長側につかず幕府側についたため、薩長が東北戦争に負け日本は北日本と南日本に分裂した。
    • そのため、佐賀県は北日本の飛び地となった。
  19. 島義勇が福岡人長崎人のイメージする通りの佐賀人であり、ケチケチ精神を発揮し、激ショボの札幌市を建設。佐賀人は札幌人に恨まれ二度と北海道へ行けなくなった。
  20. 「とても」を表す方言が「なまら」だ。
  21. 平成大合併の結果、現在「黒潮県」だ。
  22. NBC佐賀は、テレビ局もある。
  23. 実は京都を代表する観光地で、紅葉の季節になると観光客でごったがえす。
    • 「佐賀の観光鉄道」が存在する。
    • 嵐電の駅もある。
  24. 県庁所在地が久留米市だ。
  25. 県内に西鉄の路線がある。
  26. ナゴヤドームがある。
  27. 有明海の生物を題材にした「ムツゴロウ王国」というテーマパークがある。
  28. 鹿児島本線が通っていない。
    • そのため九州新幹線も通らない。
    • 逆に西鉄が通っていて、本社もある。



関連記事