偽宮城の特徴/市町村

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

偽仙台の特徴[編集]

  1. 政令指定都市ではない。
  2. 山形・福島に支配されている。
  3. 市長が妙に元気。意見言いまくりで市民のみならず県民の関心を集める。
  4. 森の都である。
    • あるいは「社の都」。
  5. 娯楽が少なくてつまらない。
    • しかし公営ギャンブル施設は豊富。
  6. ガス事業者が民営。
    • になるらしい。(実話)
  7. 仙台道路事情
    • 道幅が狭いのに渋滞がない。
    • 駐車違反の取り締まりが緩く、警官が親切。
    • 一方通行がなく、右折もしやすい。
    • はじめての県外車でも戸惑わない。
  8. 仙台駅は新幹線つばめが1時間に2本だけ停車するだけの小さな駅だ。
  9. 松島がある。
  10. 七夕飾りの製作に没頭している。
    • 来年の神奈川県平塚市で使う飾りまで作ってあげている。
  11. 東北学院大学の偏差値が私大日本一となり、東慶早稲田と呼ばれるようになる。
  12. 東北他県とその住民を尊重し、自分たちと同等の仲間だと思っている。
  13. 福島市とは犬猿の仲。
    • 一方、大阪人とは非常に相性が良い。
  14. このラノベの舞台のモデルになった。
  15. 仙台市山形区がある。
  16. 実は鹿児島県にある。
    • 出水市を編入合併して出水区にした。
  17. 市営地下鉄が民営化された。
  18. TX系列のテレビ局が広島と同時開局。
  19. 日本三大美人都市であり、不細工な女の子は皆県外出身者である。
  20. 仙台市内には他の政令市と比べてもインフラ以外にも大企業がたくさんあるため、支店経済都市ではない。
    • そのため東北大学の卒業生の大半は仙台もしくはその周辺で就職する。
  21. 札幌市より人口が多い。
    • でも新潟市より人口が少ない。
    • そして広島市より人口が多い。
  22. 牛タンはほとんどが宮城県産のものであり、輸入物は流通していない。
  23. 仙山線は複線である。
  24. 地下鉄東西線は仙石線をそのまま西に延伸する形で建設中である。また、仙石線は他の東北地区の路線と同様に交流電化である。
  25. SDN48が解散したのは仙台に新たにAKB48の姉妹ユニット「SND48」が結成され、名前が紛らわしくなったからである。
  26. 東日本大震災が発生した後は人口が急激に流出している。そして人口100万人割れを再び起こしてしまった。
  27. 仙台駅前には東北随一の地下街がある。
  28. 成相寺という寺がある。
  29. 原発がある。

偽塩竈の特徴[編集]

  1. 「漢字が難しい」ということでしおがま市に変更。
    • 塩釜市かも。
  2. 名古屋市営地下鉄鶴舞線の駅が市内にある。
  3. 駅名や郵便局などの名称は市名に合わせて「塩竈」と書く。

偽松島の特徴[編集]

  1. 実は仙台市にある。
  2. 仙台駅から徒歩で30分。
  3. 松の木が1本生えただけの小さな島ばかりである。
  4. 最近「松島市」になった。
  5. 読みは良く見ると「まつま」である。
  6. 松嶋菜々子の出身地だ。
  7. 現在は「竹島」と呼ばれている。
    • 韓国に占領されている。

偽多賀城の特徴[編集]

  1. 当初は伊達家の城下町だった。
    • しかし仙台に転封になり廃れた。

偽大崎の特徴[編集]

  1. 合併後も古川市を名乗っている。
  2. 山手線が通っている。

偽栗原の特徴[編集]

  1. 県内で最も面積が小さい自治体。
  2. 2015年までは広島県に存在していた。

偽丸森町の特徴[編集]

  1. 町内西端付近は荒野である。
  2. 「仏典配布協力会」という団体の本拠地だ。

偽富谷の特徴[編集]

  1. 今でも「富谷町」のままだ。
  2. 新幹線が通過する。

偽柴田の特徴[編集]

  1. 実は「新発田町」だ。



関連記事