偽横浜の特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

偽横浜市の特徴[編集]

  1. 「縦浜市」だ。
    • 「横山市」でもあったりして。
      • じゃあ「縦山市」だ。断じて「館山」ではない。
    • あるいは「桂浜市」で、坂本龍馬の銅像が市内にある。
    • 横浜県にある。
    • 神奈川市だ。
  2. 悪名高き某体罰正当化学校がある。
  3. ただの漁村だ。
  4. 兼六園がある。
    • 六義園がある。
  5. 山手線が通っている。
  6. セリーグで一番強い球団がある。
    • 毎年優勝し、日本一にもなり、アジアシリーズ制覇している。
  7. 横浜M・フリューゲルスがある。
  8. 川崎市の一部。
  9. とにかく面積が狭い。
    • 桜木町~関内のあたりだけが市域。
    • 面積が全国の市で一番狭い5km2。そこに360万人詰め込んだため、人口密度がなんと72万人/km2に…
  10. 熊谷より暑い。
    • 浜風でなくてからっ風が吹いたりして。
    • 9月や10月は熊谷より暑いことあるらしいよ。
  11. 県境を越えないと海にたどり着けない。
  12. 日本最大のコリアンタウンがある。
    • 路上では焼肉カルビの立ち売りをしていて、修学旅行生などが立ち食いしているほど人気がある一方、韓国料理店の衰退につながるという見方もある。
  13. 市民が一番好きなプロスポーツチームと言えば横浜FC
    • 或いは横浜ベイスターズだ
  14. 山がなく平地だ。
  15. ご当地ソング不毛の地と揶揄されている。
  16. 日本一高いホテルがあるが、それは宿泊料金のことである。断じて建物の高さなどではない。
    • ホテルマンの気位だったりして。
  17. 米国の有名テーマパークを真似た「横浜夢の国」があり、日本で最も流行っているテーマパークといわれている。
  18. 外国人のための墓地があるが、ビルの1室に設けられたロッカー式の納骨堂だ。
  19. 他の地域からダサいとバカにされている。
    • 横浜ナンバーはかっこわるいナンバーの代表とされ、近隣の「相撲」ナンバー地域への車庫飛ばしが横行している。
    • ライバルはここ
  20. 大型船の停泊できる桟橋がなく、横浜市民は、隣の川崎港へ向かう豪華客船を指をくわえて見ているだけ。
  21. 人口が5000人弱だ。
  22. 大都市だもん、無人駅なんてあるわけないでしょ。
  23. 大阪市より人口が少ない。
    • 名古屋市よりも少ない。
    • 青森県の横浜町よりも少ない。
    • 同じ青森県内の西目屋村よりもやはり少ない。
    • 青ヶ島村よりもす(ry
  24. 小田急線が通っている。
    • しかし、相鉄線は横浜市を迂回するように通り、東京都の方を多く走るので市民の敵である。
  25. 東京を敵視しているので、東京に通勤通学する人など皆無。
  26. ドーム型球場がある。
  27. ベイブリッジはレインボーブリッジよりも開通が遅い。
  28. シュウマイが嫌いな市民が多い。
    • そのためシュウマイを市から追い出すためシュウマイ反対運動が市役所の前で頻繁に行われている。
    • ビールが嫌いな市民も非常に多い。ビール撤廃運動もしょっちゅう行われている。
  29. JRバス関東の営業所がある。
  30. 外国文化とは無縁。
  31. 「東区」と「北区」が存在する。
  32. 実は高知県にある。
  33. 大阪市よりも人口密度が高い。
  34. 新幹線は横浜駅に止まる。
    • 開業当初からほぼすべての列車が停車し、通過する列車は皆無だった。
      • そのため、ホームドア(可動式安全柵)は開業当初から未設置。
  35. 八景島シーパラダイスは京急グループが運営している。
    • もちろん京急線が乗り入れを行っている。
  36. 「横浜大学」が存在する。しかも国立大学である。
  37. 夜間人口よりも昼間人口の方が圧倒的に多い。
    • 横浜から東京へ通勤する人よりも、東京から横浜へ通勤する人の方が圧倒的に多い。
      • 大阪市より昼間人口が多い。
        • もしくは18区が全てただのベッドタウンで昼間人口の方が多い区なんて存在しない。
  38. 図書館が多い。
  39. 美少女ゲームの舞台になった事は一度たりとも無い。
  40. 市内の公立中学校には必ず給食がある。
  41. たまに関西弁がまじる
  42. 横浜駅西口は関東大震災から続く巨大空き地だが誰も買い取らない。いつになったら買い手が見つかるのか?
  43. 市民の大半は横浜市歌を知らず、歌うことができない。
  44. 市民は横浜在住であることに劣等感を持っているので、出身地や住所を訊かれると「神奈川です」と答える。

偽戸塚区の特徴[編集]

  1. 戸塚カントリー倶楽部がある。

偽保土ヶ谷区の特徴[編集]

  1. 程ヶ谷カントリー倶楽部がある。
  2. 区役所など、区の中心はもちろんJR保土ヶ谷駅付近にある
    • その保土ヶ谷駅は東海道線も、快速も停車する主要駅である

偽西区の特徴[編集]

  1. 市域の最西端にある辺境の区。
  2. 畑だらけ。
  3. 開発中のニュータウン「やまむかし」

偽中区の特徴[編集]

  1. 名実ともに横浜の中心にある区。横浜駅もみなとみらいもランドマークタワーも横浜アリーナも崎陽軒本店も中区にある。
    • 公示地価も横浜市内堂々のトップ。
    • 逆に桜木町や関内や元町中華街や県庁や市役所は存在しない。
  2. しかし、横浜の内陸の中心にあるので海は一切見えない。
  3. 区の名前は横浜中華街からとった。

偽金沢区の特徴[編集]

  1. 石川県金沢市にある。
  2. 内陸にあるので海に面していない。
  3. 八景動物園がある。

偽栄区の特徴[編集]

  1. SKE48の本拠地がある。

偽鶴見区の特徴[編集]

  1. 川崎市にある。

偽港北区の特徴[編集]

  1. 港の北に位置するので海に面している。

偽神奈川区の特徴[編集]

  1. 神奈川県庁がある。
  2. 西神奈川駅がある。
  3. 区の中心は神奈川駅である。
  4. 海沿いよりも内陸部の方が栄えている。

偽南区の特徴[編集]

  1. 市の南端にある。
  2. JRは通っているが、私鉄は一切通過しない。
  3. 横浜市の区の中で最も人口密度が低く過疎化しているので、商店街はどこもシャッター通りとなっている。

偽港南区の特徴[編集]

  1. 港の南に位置するので海に面している。



関連記事