偽演歌歌手の特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Ambox warning yellow.png 同姓有名人・同一地名ネタはおやめ下さい。

全般[編集]

  1. 偽演歌歌手だけに1ステージ2000円から引き受ける。

男性[編集]

偽五木ひろしの特徴[編集]

  1. 誰にもものまねされない
  2. デビュー当時から芸名をまったく変えていない
  3. 実は直木賞作家だ
    • しかもTBSラジオでレギュラー番組を25年も放送していた
    • この人に別名で作詞提供したこともある
  4. 「五木の子守唄」は彼のオリジナル
  5. 北海道出身

偽大泉逸郎の特徴[編集]

  1. 農家を棄てて歌一本
  2. 北海道出身
  3. タイムショックでいつも椅子を回される
  4. 愛おしい先祖を歌った「祖父」が大ヒットした。
  5. 横須賀出身の元内閣総理大臣。
  6. 実はソフトバンクの社長だった。

偽大江裕の特徴[編集]

  1. デビューのきっかけはこの番組
  2. の遺児だ。
    • ステージ衣装も唐草模様のスーツを継承。
  3. 出身地は大阪の北摂地方。
  4. 京阪中之島線の大江橋駅でコンサートを行った。
  5. 代表曲は「まじめ大将」。
  6. 今時の若者らしい風貌をしている。

偽冠二郎の特徴[編集]

  1. 歌うのはベタベタのド演歌のみ。
    • 横文字入りの歌詞なんてとんでもない。
  2. 初めてのヒット曲はこの人が別名で作詞提供
  3. 親族に「冠スポンサー」というハーフが居る。
  4. 最近出した歌は「酔伝」だ。

偽北島三郎の特徴[編集]

  1. 南国出身
  2. 紅白でトリを飾った事がない
  3. 鼻の穴が小さい
  4. 丸美屋のCMに出演していた
  5. 愛称はとある雑誌から。
  6. 息子は2大会連続金メダルを獲得した水泳選手。
  7. 名前が「きた・しまさぶろう」
  8. 「与作」という猿を飼っている。

偽北山たけしの特徴[編集]

  1. 漫才師「ビートたけし」の顔も持つ

偽香田晋の特徴[編集]

  1. 頭脳明晰。
    • 「ヘキサゴン」をきっかけに一般人から「割と利口だ」と思われている。
  2. 漫才から転身した。
  3. 駒苫野球部の元監督。
  4. 紅白の常連。トリも務めた。
  5. 実は「倖田晋」。
    • 娘2人はエイベックスから歌手デビュー。
      • 下の娘は最近バラエティでも活躍。ヘキサゴンで親子共演も果たす。
    • 本名は「神田晋」。
    • 「35才で×××が腐る」発言でファンを増やした。
  6. かつて巨人と近鉄でピッチャーをしていた。
  7. よく見ると「番田」だった。
    • いや「香川」だ。
  8. ハチマキと作業着が似合わない。
  9. 実はこの人だ。

偽小金沢昇司の特徴[編集]

  1. ブレイクのきっかけは龍角散のCM
  2. 元読売巨人軍の投手。

偽ジェロの特徴[編集]

  1. 外見通り、ヒップホップシンガーから転向した。
  2. 初めて全編英語詞の演歌を歌った。
    • 確か一回歌っています。字幕つきのPVが。
  3. デビュー曲は真夏の能登半島がテーマ。
    • 作詞・作曲はつんくが担当した。
    • 小室も担当した。
  4. 実は兄妹ユニットだ。
  5. 本名は白井小次郎という日本人だ。
  6. ジャロだ。
  7. 歌詞の内容はあなたを追って本当に出雲崎に行った事から。
    • 寝台特急日本海に乗りたかったのだが、急行きたぐににしか乗れなかったことを悲しんでいる。
  8. 白人演歌歌手だ。
  9. デビューしても全然話題にはならない。
  10. 実はマジシャン
  11. 英語が堪能な仔犬(CV・純名里沙)。

偽千昌夫の特徴[編集]

  1. 実家は茶道の家元だ。
    • もちろん先祖は千利休。

偽新沼謙治の特徴[編集]

  1. ニール・マッケンジーという名でバイクレーサーとしても活動
    • ジョージ・マッケンジーは彼の名前をパクッた。
  2. 某製薬会社のハトを飛ばしたのは彼
  3. 横浜ベイスターズに捕手として入団した。
  4. 一番好きな食べ物は鳩の肉
  5. デビュー曲は『嫁に行きます』。

偽鼠先輩の特徴[編集]

  1. 「象後輩」という相方がいる。
  2. 「とっととことことっと~♪」
  3. 別名は「ジェリー」。
    • しかも「タフィー」こと「鼠後輩」のいたずらに手を焼いているが、自身もいたずら好き。
    • 更に「トム」こと「猫同輩」とは、仲良く喧嘩している。
  4. 「カタギ」ではない。

偽氷川きよしの特徴[編集]

  1. 芸名の由来は西川きよし
  2. 下積みがやたら長い
  3. ド演歌しか歌わない
  4. 実は川きよしだ
    • あるいは川きよし。
  5. 親父臭い
  6. 練馬区出身。
  7. 春日井製菓のCMに出ていない。
  8. 20代で結婚した。

偽細川たかしの特徴[編集]

  1. 熊本の殿様だ
  2. 間違っても○天のイベントには出演しない。
    • 批判する歌も歌った。
  3. 「私バカよね」という自虐ネタでお笑いもやっている。
  4. 若い頃は独特なヘアスタイルだったが、歳を取るとともに段々と普通の髪型になっている。

偽堀内孝雄の特徴[編集]

  1. 「必殺仕事人」のテーマを歌っていた。
  2. 数を数えていて3の倍数と3のつく数字の時だけアホになる。
  3. 巨人で18を背負っていた。
  4. 腐女子に人気の高いベテラン声優だ。
  5. 元フォークグループ「かぐや姫」のメンバー。
  6. ネプチューンの1人。
  7. 「ぺーさん」の愛称で親しまれている

偽美川憲一の特徴[編集]

  1. こちら同様、紅白での衣装は至って地味。
  2. 普通に男言葉で話す。
  3. 神田うのとはすこぶる仲が悪い。
    • コロッケは忘れたい過去である。
  4. コマーシャルの「もうちょっと真ん中歩いてもいいわよ~」というフレーズが大ヒット。
  5. 実は愛知県出身の「三河憲一」だった。
  6. さそり座である。

偽森進一の特徴[編集]

  1. 某作詞家とは気心がしれた仲なので、何をやっても許される。
    • 勿論「おふくろさん騒動」もすぐに解決した。
  2. 事務所トラブルや私生活とのトラブルと無縁。
    • 離婚暦も一切ない。
  3. 西武ライオンズの元投手でメジャーに挑戦したが、怪我で夢叶わず。
  4. いつも社会の窓全開で唄っている。「襟裳岬」を唄う時は、襟裳岬で社会の窓を全開にして唄っている。
  5. 身長167cm、体重49kg、B80/W67/H82と美しいボディーを保っている。
  6. なによりも透き通ったさわやかな声が特徴。

偽山本譲二の特徴[編集]

  1. 元ラガーマンで、花園に出場した。
  2. 民主党議員で秘書給与をごまかして逮捕された。
  3. アメリカ人とのハーフ「山本ジョージ」だ。
  4. 廿日市高校から法政大学へ行った。
    • 赤ヘルで2000本安打を達成している。
  5. 所沢市出身

偽吉幾三の特徴[編集]

  1. 生粋の東京人。
    • 都会暮らしに飽き、田舎暮らしに憧れる若者を歌ったコミックソングで大ブレイク。
      • ハァテレビもある ラジオもある 車もむちゃくちゃ走ってる(中略)おらこんな都市嫌だ~ 田舎へ出るだ(ry
    • しばらくして実は鹿児島出身であることがばれる。
  2. 楽曲は全て大御所作家から提供してもらっている。
    • 作詞・作曲などは行ったことがない。
  3. 酒が飲めない。
  4. ここで自分をネタにされるのを嫌う。
  5. ワークマンなんかいくな
  6. きちいくぞう。

女性[編集]

偽秋元順子の特徴[編集]

  1. 「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」でブレイク。

偽上杉香緒里の特徴[編集]

  1. ホリプロ所属。
  2. 2006年のトリノ五輪時に、村主章枝のそっくりさんとしてプロモーションを行った。
    • しかし体は固かった・・・。

偽大月みやこの特徴[編集]

  1. 実は「大槻みやこ」と書くのが正しい。

偽神園さやかの特徴[編集]

  1. ゴスロリだけに飽き足らず、アニメ・ゲームのキャラコスで演歌を歌っている
  2. ASAYAN出身

偽川中美幸の特徴[編集]

  1. 純米大吟醸酒のCMに出演。
  2. 紅白歌合戦でヴァルシオーネRのコスプレを披露した。
  3. 取材では「川中島の決戦を生き抜いてきた話」を必ずする。

偽香西かおりの特徴[編集]

  1. かつてサラ金に勤めていた。
  2. 代表曲はさだまさし作の「無縁坂」
  3. 着物が似合わない。

偽小林幸子の特徴[編集]

  1. 30歳過ぎてOLから転身した。
  2. 紅白の衣装が至って普通。
    • 全然印象に残らないことで有名。
  3. 新潟から米俵を担いで弟子入りした。
  4. 最大のヒット曲は「恋におちて」。
  5. こばやしゆきこ

偽坂本冬美の特徴[編集]

  1. 着物が似合わない
  2. 梅は水戸産しか食べない
  3. サマーソングしか歌わない
  4. 三重県出身だ。
  5. 巨人の坂本勇人選手は実の息子だ。

偽さくらまやの特徴[編集]

  1. 演歌界最年長
  2. 実は女子プロレスラー
  3. 名古屋市博物館や名古屋市立大学病院などを所有。
  4. 大橋のぞみは無二の親友。共演NGなんてありえない。
  5. 実は水樹奈々が、江戸川コナン同様に幼児化する薬を飲まされた姿。
  6. 苫小牧市出身。
  7. 本名は「杉安広美」。
    • この人と交際していたが、振られた挙句仕事も干され(ry
  8. 実はAV女優である。

偽瀬川瑛子の特徴[編集]

  1. 特技はカエルのモノマネ
  2. 乱暴者
  3. 妹は「瀬川B子」。
    • 「瀬川C子」から「瀬川Z子」もいる。

偽天童よしみの特徴[編集]

  1. モデル体型。
    • もちろん小顔。
  2. 三白眼。
  3. のど飴は、実の息子。
  4. 紅白では新人アーティストと一発目の出番を争っている。
    • そのため「7時半の女」と呼ばれる。
  5. 韓国が舞台の歌を唄うなんてありえない。

偽中村美律子の特徴[編集]

  1. 「私の父は高尾山」
  2. よく見ると中村美子だ。

偽長山洋子の特徴[編集]

  1. 演歌でデビューしたが泣かず飛ばずでポップスに転向した。
    • 逆に演歌に転向したのは島谷ひとみだった。

偽夏川りみの特徴[編集]

  1. 「涙そうそう」は自身で作詞作曲した。
  2. 北海道出身。
  3. 夫は玉木宏。
  4. 本業は振付師だ。

偽林あさ美の特徴[編集]

  1. 演歌歌手らしく、着物が主。
    • ヘソ出しなどありえない。
  2. 芸名を変えたことはない。
  3. 実は「あさ美」だ。

偽藤あや子の特徴[編集]

  1. 生涯独身
  2. 実はNHKのアナウンサーで、某大阪府知事と同級生だった。
  3. 娘は宇多田ヒカル。

偽藤圭子の特徴[編集]

  1. いまなお娘より人気がある。
  2. ユーゴ・中国・伊豆七島~私の人生蔵建った~♪
  3. 上と重ならないように注意。

偽前田有紀の特徴[編集]

  1. 演歌界からテレビ朝日アナウンサーになった。
  2. Whiteberryというバンドを組んでいた。

偽美月優の特徴[編集]

  1. 歌うときは着物しか着ない。

偽水森かおりの特徴[編集]

  1. 鳥取では鳥取出身と嘘をつく。
  2. 東京をテーマにした歌しか歌わない。
  3. 実は声優だ。
  4. 実は透明板専門のイラストレーターだ。
  5. 「だんご三兄弟」のおねえさんだ。

偽森山愛子の特徴[編集]

  1. 芸名の名付け親はジャイアント馬場。
  2. 歌うときもアニメ声。
  3. 夫は吉田拓郎。

偽八代亜紀の特徴[編集]

  1. 「やつしろ」と読む。
  2. 薄化粧
  3. 熊本ではブ×ガイドと言われていた。
  4. 弟はテレビにも出演している国際弁護士だ。
  5. 過去に大学の理事長をしていたことがある。
    • その大学は神戸にある。
  6. ジュラ紀の次の世代から化石が発掘されたことがある。
  7. 絵は幼稚園児の落書き程度。
  8. 加藤清正を崇拝している上に酔うと豹変するので、水前寺清子さんに対して「トラ」と呼ばれている。
偽芸能人の特徴

男優:あ~こ/さ~と/な~わ 女優:あ~こ/さ~と/な~わ
歌手:男性歌手/女性歌手/演歌歌手/グループ
アイドル:女性アイドル(あ~こさ~のは~わグループ)/ジャニーズ
芸人:ピン芸人/コンビ以上(あ~こさ~のは~わ)/女性芸人/落語家
その他:男性著名人/女性著名人/女性モデル




関連記事