新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽餃子の王将の特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:社長射殺事件に関する投稿
  1. それって大阪王将のことだ。
    • いや、鹿児島王将のことだ。
    • いや、東京王将のことだ。
  2. よく見ると、餃子の玉将だった。
    • いや、餃子の主将だ。
    • いや 餃子の王奨だ。
  3. 店の看板が、将棋の駒の形をしている。
    • 「飛車」「角行」「桂馬」など将棋のコマにちなんだセットメニューがある。
      • 「飛車」の裏メニューは「龍」だ。
      • 「角行」はひっくり返すとウマい。
    • 「金将」や「銀将」もある。
  4. 高級中華料理店で、一般庶民には手が出せないほど高価な料理ばかり。
    • しかも、中華街以外出店していない。
  5. 第一号店が北京、日本での第一号店が東京に存在する。
    • 関西での第一号店は通天閣の真下だ。
  6. 本社が北京に存在する外資系企業だ。
  7. よく読みを見ると餃子(チャオズ)の王将(おうしょう)だった。
    • もちろん餃子がマスコットキャラとなっている。
  8. 毒入り餃子事件の影響を受けて、餃子が生産停止となった。
    • メインのメニューは焼売だ。
  9. 常連客となると、注文するときでも王将用語(「コーテル」「ソーハン」など)を使うのが当たり前。
    • しかも、王将用語は常連客以外通用しない言葉で、従業員が厨房で王将用語使うなどもってのほか。
  10. よく聴いたら村田の「王将」だった。
    • どの店舗も吹けば飛ぶようなあばら屋だ。
  11. 大木こだまが忙しさのあまり往生している。
  12. 「餃子の竜王」だ。
    • 棋聖だ。
    • 棋王だ。
    • 名人だ。
    • 王位だ。
    • 王座だ。
      • 全部あわせて七冠だ。
  13. よく観たら「王様と私」だった。
  14. 筆頭株主は羽生善治。ついでに嫁の潰れた弁当屋も買収。
  15. イメージキャラクターは林葉直子。
  16. 営業成績が悪い店は名前が「餃子の歩兵」になる。
  17. 実はボランタリーチェーンで、各店ごとに経営者が異なる。
    • そのため店の外観やメニューもバラバラ。
    • もちろんセントラルキッチンはなく、餃子も各店舗で1からつくられる。
  18. はなまるうどんすき家を傘下に持っている。
  19. 阪田三吉が創業した。
    • あるいは村田英雄。
  20. 新メニューでベルギーチョコ味の餃子がある。
  21. 発祥の地は栃木県宇都宮市
  22. 実は「王将」を名乗ったのは大阪王将が先で、京都の方は大阪王将からのれん分けした。
    • このため「京都王将」を名乗っている。
  23. 北海道にも出店している。
    • というか、47都道府県全てに出店済み。
  24. うどんやそばをメニューに入れている「紺色の王将」もある。
  25. 備後落合駅の駅ナカにも進出予定。
  26. 東京タワーの真下に店舗がある。
  27. 現在でもテレビCMの通り餃子は1日100万個しか作らない。
    • そのため、夜には必ず餃子が売り切れとなる。
  28. このチェーンの店で「餃子」といえば水餃子。
  29. 韓国や台湾に進出している。
    • しかし中国にある店は偽物。
  30. 1号店だけでなく本社も四条大宮にある。
  31. グラスに書かれたロゴマークがキリンビールそっくり。
  32. 華僑の「王」さんと「将」さんが創業した。
  33. 床が滑りにくい。
  34. ローマ字表記は「GYOZA OHSYO」だ。
  35. 味は全店で均一。
  36. 鹿児島王将の店舗ではKDDIの携帯電話だけが圏外だ。
  37. 京セラの新入社員は、京都から鹿児島まで徒歩で行き、鹿児島王将で天津飯を食べるという研修を受けさせられる。
  38. 大阪市港区うどん屋を経営している。
  39. 餃子以外のメニューは何もない。
  40. 少なくとも餃子を1品以上注文しなければならない。



関連記事