提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

生き物が借 > 動物 > 哺乳類 >

  1. アリスはこれを追いかけて不思議の国に迷い込んだ。
    • 時間に追われていたため、通り道を塞ぐハンプティ・ダンプティを蹴り割った。(嘘)
  2. うさ耳は猫耳の次に人気があるのだろうか?
    • バニーちゃんなので歴史は一番あるはず。
      • ウサギは性欲旺盛なので、性的な意味の象徴らしい。
        • イメージがぴったりなので、某所をクビになってもその関連のサイトへ再就職するそうです。
        • 常に発情期なのはヒトとウサギくらいだそうで。
        • オス同士で飼っていたら×××行為に走ったという話を聞いたことが。
        • オスとメスを二匹っきりにすると、オスはメスを何度も追い回して“オスの部分”が痛むまでエッチな行為を繰り返すらしい。
      • 成年誌のプレイボーイのマークも、それをモチーフにしてるんだとか。おかげで某人気アニメを、商標の問題でアメリカで売ることができないという噂が一時期流れた。
  3. 寂しいと?
  4. 穴を掘って、学校の飼育小屋から逃げる強者もいる。
    • その後、vs野犬でTHE END.
  5. その昔、サメ(或いはワニ?)を欺く強者もいたのだとか…、
    • ただし後者の兎は最後の最後で口を滑らせ重傷を負ってしまった。
  6. 麻雀で危険牌が分かる。
  7. うさぎ美味しかの山♪
    • 本当は「うさぎ追いし、かの山」(ネタばらし?)
  8. いったいどうやったらこうなる?って言いたくなる足跡をつける。
    • 進行方向← :・・ :・・ :・・
      • POTPOT(w
  9. とにかく、兎に角はない!
  10. 鳴き声が怖い。
    • 兎の鳴き声なんて聞いたことないぞ
      • 飼っている人以外は知らない。
  11. ドイツの酪農家が北朝鮮に友好の証として送ったジャンボウサギ数十匹を政府の高官がみんな平らげてしまい酪農家を激怒させた事があった。
    • このジャンボウサギ、エサの量が半端なく多いらしい。仮に北で繁殖させていたとしたら大変な事になったと思う。
    • 普通の兎なら「エサで穀物を消費しない」として飼育が推奨されていたという話を聞いたことがある。
  12. 某サイト×××管理者(削除人)。
    • 本物の兎のイメージまで悪化してしまった。
    • そのくせ、「兎のダンス」や「♪兎、兎、何見て跳ねる…」のメロディが耳から離れない。
      • 勿論、のりピーの手話とあの歌も…
    • アルミラージはラリホーを唱えた。
      • ウィキペディアスレは永眠してしまった。
      • チャクウィキスレは逃げ出した。
      • アルミラージはバシルーラを唱えた。
        • チャクウィキスレはルイーダの酒場、もとい、ヲチ板に飛ばされた。
    • しかし、調子に乗りすぎたアルミラージは…
      • 自分の乱発した呪文に自らかかり自滅してしまった。
  13. 読売ジャイアンツのマスコット、ということになっている。
    • 正確には、兎型の宇宙人。地球に降りてきたとき、当時監督だった長嶋茂雄と出合い、マスコットになった(という設定)。
  14. 耳は長いとは限らない。
  15. 自分のウ○コを食べる。
    • 但し、本物の○ンコではない。あくまで消化不十分なものを膜に包んで出したものを再食する。などの反芻に対応する消化行動。テンジクネズミなども同じ習性がある。
    • この行為を禁止すると栄養失調でお亡くなりになる。
    • なお、どこぞの兎は…(以下自粛
  16. 反戦児童文学。「ガラスの~」
    • 透明削除による証拠隠滅、で自分もあぼーん?
      • 本当にあぼーんされてしまった。
    • 二宮駅前の銅像はちゃんとうさぎの部分だけ材質が違う。
  17. 穴を掘って巣にする種族(アナウサギ=飼いウサギはこちらの系統)と、穴を掘らない種族(ノウサギ)がいる。
    • 生後間も無い幼体が眼が開いていないのはアナウサギ。
    • どこぞの(ryが掘ったのは巣ではなく墓穴。
      • 野に放たれるか、別の巣に落ち着けるか、正に正念場。
        • アナウサギは土を盛った堤防を壊してしまうと恐れられている。
  18. その昔、この辺の人たちがやっていたトレーニング法の名前にも…。
    • '80年代後半あたりでそれがかえって足腰を壊すと知られるようになってからは、消えた。
  19. 水を飲まないと死ぬ。
  20. 水浴びは嫌いらしいが濡れても死なない。
  21. レタス大好き。
  22. 分裂すると二羽の鳥になる。
    • で、「ウサギは鳥だ!」という屁理屈で動物の肉を食べちゃいかんくてもウサギはOKにされた。数えるときも「1羽」「2羽」と数えた(今は1匹、2匹でも良いけれど)。
      • NHK的には「1匹、2匹」が望ましいらしい。
  23. 十五夜のお月さまを見て跳ねると言うが、跳ねたい時にはいつでも跳ねている。
  24. 植物から創生することもできる。
  25. エスエス製薬
    • 因幡の白兎がモチーフだとか。
  26. 中古車買取業者。
  27. 関根勤氏。
  28. 宇都宮線東北本線にいる。
  29. 哺乳類ではIQが高い方になる。
  30. 名曲「碧いうさぎ」。今は…
    • そこから先は言うな……今はただ、静かに見守るだけだ。
  31. 月に代わってお仕置きよ!!
  32. この動物の毛皮と称して、じつはの皮を使った服(特にレディースもの)多し。購入時は要注意。
  33. 平成11年の携帯/PHS11桁化に尽力した。
    • 2011年には一般加入電話11桁化に尽力する予定
      • 新元号11年に延期とのうわさもある。
        • それならいつなんだよ!平成がずっと続いてくれないと次の天(略)
    • 2016年にはマイナンバー開始通知にも尽力した。
  34. 赤頭巾をかぶったうさぎ、頭に花が咲いているうさぎ、耳が下に垂れ下がっているうさぎなんぞもいる。
    • サンリオに怒られまっせ!!
    • 頭に花が咲いているうさぎは、2010年のエイプリルフールを境に性格がガラっと変わった。
      • どこのうさぎか解ってるのか!?
        • 目が宝石でちゅどーんの魔法を使ううさぎだろ?
  35. ピンクのうさぎは何処行った?
    • ウチのうさぎのぬいぐるみはピンクだけど…。
      • 80年代、にんじんを抱えたピンクのうさぎのぬいぐるみがデパートの店頭で売られていたのを記憶している人はいかほどか??
  36. 茶色いうさぎを「くろうさ」と呼ぶのはどうも抵抗が・・・。
    • かといって「ちゃうさ」と呼ぶのも・・・。
  37. 西松屋。
  38. NHKの某気象キャラクター(毎年9月~11月に平日夜21時40分頃登場)のお供をしている。
  39. 山梨県の某山の出身。畑を荒らしたり、老婆をだまし討ちしたり悪行の限りを尽くした狸を成敗するために立ち上がった。
    • しかし、狸に対する仕打ちはえげつなかった。
      • 金儲けを口実に芝刈りに誘い出し、作業中に背後から薪に火を付けて、大火傷を負わす。
        • 芝刈りじゃなくて柴刈りです。薪とか肥料にするための木ですから。
      • 火傷を負ったこの動物に、薬だよと騙し、芥子を塗りつけて散々傷口を痛めさせる。(実はご先祖様が、鳥取で同じような目に遭わされた事をヒントにしていた)
      • 挙げ句の果てに、漁に誘い出し、自分は木造船に乗る一方でこの動物には精巧の限りを尽くした泥舟に乗せ、溺死させた。
        • この故事より「泥舟に乗ったつもりで任せてください」とか言う慣用句が。いや、正しくは「大船」ですよ、念のため。
    • そのあまりの暴虐さに、全国に指名手配され、高松市で旅行中の所をタイーホされる。その後の裁判で、懲役9年の実刑判決を受けた。
  40. 月面にも生息している。
    • 餅をついて生活しているらしい。
      • 古代中国では薬草を潰して不老不死の薬を作っているらしい。
  41. 小学校の飼育小屋でニワトリと同居し、1年生の理科の時間(いまだと「生活」かな?)に、餌や水のあげ方や抱き方を教えるためにいる動物。
  42. アマミノクロウサギは特別天然記念物。
  43. 明治初期には投機の対象にされた。
  44. ニンジンが好きな動物として馬と並んで広く認知されている。
    • しかし、実際のウサギはニンジンが好きとは限らない。
    • ちなみにニンジンの根(実)は糖分が高いので、与えすぎると危険。葉の部分は問題ない。
    • アニメキャラでいうと、メイプルタウン物語のパティは大のニンジン好き。エプロンやパジャマにニンジンの絵が入ってるばかりか、ニンジンをデザインしたメリーゴーランドを嬉々として提案する話まである。
      • ニンジン好きのアニメキャラで最も有名なのは『ルーニー・テューンズ』のバッグス・バニーではなかろうか。
  45. しまじろうの一番のパートナー。
    • こちらのウサギは上記のパティと逆に、ニンジンが嫌いだとか。
  46. 苗字は中村で、かなり前から「壊れて」いたらしい。
  47. うさぎ算、という計算方式がある。ねずみ算より少しゆるいが、爆発的増殖の例えとして使われる。
  48. 女の子のイメージが強い。
  49. 耳が縦に折れ曲がったりはしない。
  50. 耳は急所。持ち上げる時に耳を掴むなんてもってのほか。
  51. ラビットはウサギ。バニーはうさちゃん。
  52. 上の方にもあるが、食用でもある。
    • う~さ~ぎお~いし、かのやま~♪
    • ピーターラビットのお父さんは人間に捕まってパイにされてしまった。
  53. オランダ生まれの子どもの個体は世界的な人気者。
    • 口の「×」には鼻も含まれている。
  54. いっぱい聞けて、いっぱいしゃべれ~る~♪
    • 経営母体が変わっても健在。



関連記事