兵庫の駅/播磨

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 近畿 > 兵庫 > 播磨

兵庫県播磨地域にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

独立項目[編集]

東播磨[編集]

土山駅の噂[編集]

土山
つちやま Tsuchiyama
うおずみ
Uozumi
ひがしかこがわ
Higashi-Kakogawa

所在地:加古郡播磨町・明石市

  1. 加古川行き、姫路行きだけここの駅で折り返すことがある。ただし10分以上遅れると。網干行きが折り返せない理由は網干駅のところで。
    • その際は駅の案内板に「土山」と出る。車両には出ない。残念。
      • 最近「土山」表示が出るようになってる。
  2. 駅名は加古川市平岡町土山からきているが、駅自体は明石市と播磨町にまたがっていて、加古川市にはない。
  3. 郡部にある駅としては、乗降客数は全国で5本の指に入るらしい。
    • あとはどこだろう?比較的近場だと王寺駅には絶対負けてるだろうけど。
    • 熊取駅は?
  4. この駅の周辺は、加古川市も播磨町も市外局番が078になる。
  5. すいません、余所者としては、この「土山」という名前を聞くと、どうしても滋賀県のイメージが強い。
  6. 団塊ジュニア以前の者にとっては、忘れちゃいけない別府鉄道。
    • 別府鉄道の線路跡は遊歩道になっている。
  7. 近くに大中遺跡があるせいか、駅舎もそういうイメージになっている。
    • 南側ロータリーには物見櫓をかたどった時計がある。
  8. 橋上駅化した時まで、南口はなかった。
  9. 駅は播磨町・明石市・加古川市の境界付近にあるが、稲美町の玄関口でもある。
  10. 駅南ロータリーの西側にBiVi土山なる商業施設が出来ますた。

東加古川駅の噂[編集]

東加古川
ひがしかこがわ Higashi-Kakogawa
つちやま
Tsuchiyama
かこがわ
Kakogawa

所在地:加古川市平岡町新在家

  1. 加古川駅で上りの新快速の退避ができるようになるまでは、通過しないのに遮断機が閉まる理不尽な踏切があった。但し踏切自体は現在もある。
    • 大阪方面の電車がホームに入る頃には遮断機が下りる。発車まで待ち続けなければならないのが面倒。
  2. 兵庫大学への最寄り駅。しかし学生の街とはとても言えない。
    • そもそも兵庫大学までけっこう距離がある。
    • 駅前は塾通いの小中高生の方が多いかも。
  3. 近年橋上駅舎化し、駅も近代的になった。
    • 北口が新設されたのもこの時。
  • 路線 - JR神戸線

加古川駅の噂[編集]

加古川
かこがわ Kakogawa
ひがしかこがわ
Higashi-Kakogawa
ほうでん
Hōden
加古川
かこがわ Kakogawa

ひおか
Hioka
JR神戸線と加古川線の間には中間改札がある

所在地:加古川市加古川町篠原町

  1. 日中のJR神戸線快速の半数はなぜか加古川折り返し(姫路まで行かない)。
    • そのため加古川~姫路間の各駅に停車する快速は1時間に2本。山電普通は1時間に4本あるのに。
    • 推定乗降客人数 大久保:37,200 魚住:22,000 土山:28,000 東加古川:26,500 加古川:43,800 宝殿:20,800 曽根:8,600 ひめじ別所:2,700 御着:5,400 姫路:95,700 宝殿が通勤客利用で数字を押し上げてるとすれば日中の半数加古川折り返しは合理的。
  2. 実は1日に数本だけ各駅停車が加古川まで乗り入れている。
    • 京阪神緩行線の最西端駅。
    • 東西線経由の普通電車も加古川まで。(実際には朝に1本来るだけ)。
  3. 加古川線は阪神大震災をきっかけに迂回経路として電化された。
    • 単線で頑張っても3両しか停車できない線路が果たして有事に役に立つのかといわれると、微妙。
      • かといって、有事の為に過疎路線を整える事も出来ない。そこが鉄道の弱点でもあるけど、国鉄ならやってたかも。
      • むしろ特急が通る播但線を全線電化したほうが役立つとは思うが。
        • 播但線に架線を張る費用を考えると加古川線電化の方が安かったので。
          • そもそも某トンネルのせいで播但線全線電化の目がない。
      • そもそも客扱いしなけりゃホーム有効長なんぞ考えなくても良い。
  4. 加古川線用に中間改札がある。
    • 加古川線でICOCAが使えるようになれば消滅するだろう。
    • そんな日は、訪れるのだろうか?使えてもせいぜい厄神まで・・・か?
      • 訪れたみたいですね。西脇市までですが。
  5. 上りと下りで、本数が違う。
  6. 高架になって綺麗になったけど、高架下の王将だけは独特の雰囲気を醸し出してる。
    • でも、女性だけの客が多いように見えた。偶々かもしれないけど。
  7. ここでも姫路駅の「えきそば」が食べられる。但しやってるのは「まねき」ではない・・・ハズ(麺を買ってるだけ?)
    • 姫路駅のもそうだけど、夜遅く(12時くらい)までやってる。
    • やってるのは「まねき」です。
  8. 高架になる以前の駅舎は、レトロで情緒漂う駅として雑誌等で取り上げられることが多かったが、地元市民からはボロ駅舎と不評だった。
    • 新駅舎南口にある時計は旧駅舎の屋根がモチーフ。

宝殿駅の噂[編集]

宝殿
ほうでん Hōden
かこがわ
Kakogawa
そね
Hoden

所在地:高砂市神瓜

  1. しょぼい駅だが、意外にも人がいっぱい降りる。
    • んなことはない。なんと1981年に橋上駅舎化されたすごい駅。
      • 東加古川、加古川、宝殿と3駅連続で駅リンくん。
  2. ダイヤが乱れたときは当駅止まりの新快速が現れる。
  3. ドイツ語では"Hoden Bahnhof"となる。
  • 路線 - JR神戸線

曽根駅の噂[編集]

所在地:高砂市阿彌陀町

  1. 曽根八幡宮は山陽曽根駅の方が近い。
  2. 南側に自動車教習所があるが、そちらへの出口はないので大回り。なかなか橋上駅舎化しない。
  3. 阪急宝塚線にも曽根駅がある。
  4. 開業時は阿彌陀駅だけど、全国的な寺院があるわけではない。
  • 路線 - JR神戸線

播磨町駅の噂[編集]

はりまちょう
播磨町
Harimachō
にしふたみ べふ

所在地:加古郡播磨町

  1. 山陽電鉄の駅の中で唯一「町」に所在する駅。
  2. バリアフリー工事を鋭意実施中です。
    • バリアフリー工事完成しますた。地階にあったトイレが下りホームに移動して凄まじく綺麗になった。
    • 自販機は相変わらず下り線のみで寂しい塩梅。
  3. 朝のラッシュ時は若干混雑する。
  4. 1991年までは「本荘」という駅名だった。
    • 「電鉄本荘」な。ちなみに当時は上り線の西端に改札があり構内踏切で下り線に渡る仕様だった。

別府駅の噂[編集]

べふ
別府
Befu
はりまちょう はまのみや
ホームの下を通る別府鉄道の線路跡

所在地:加古川市別府町

  1. 読み方は「べふ」。間違っても「べっぷ」ではない。
  2. 明石-姫路間では唯一の高架駅。
    • かつてすぐ近くを別府鉄道が通っていた名残。
      • 別府鉄道亡き今、事情を知らないと「なぜここだけ高架?」と思ってしまう。
      • 尾上の松駅の近くでも旧国鉄高砂線をオーバークロスするため高架になっている場所がある。
    • 西新町駅の高架化工事が完了すれば、唯一ではなくなる。
    • 高架とはいってもほとんど盛土だけどね。
  3. 駅前はイトーヨーカドーなど商業施設が集まっていて、けっこう栄えている。
    • ただほとんどの人は車で来るので、駅の利用者数増加にはあまり貢献していないような・・・。
    • ちなみに2駅先の西二見の駅前にもヨーカドーがある。
    • 駅前の土地持ちな多木な皆様の内ゲバのせいでヨーカドーから駅への動線が死んでいる。
    • 夜間に姫路から直通特急に乗ると、この一角だけやたら明るい。
  4. 隣では新幹線が走っている。
    • 新幹線の高架下には無料駐輪場がある。結構広い。
  5. 朝夕のラッシュタイムには結構な混雑を見せる。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

浜の宮駅の噂[編集]

はまのみや
浜の宮
Hamanomiya
べふ おのえのまつ

所在地:加古川市尾上町

  1. この駅の前後はストレートが続くので見通し抜群。
  2. 駅の南側にトーホーがあったが閉店した。
    • トーホー跡地の半分を使ってファミマが開店。
  3. かこバスの停留所がある。
  4. 隣の別府駅まで凄く遠い。ぶっ飛ばす普通車に乗っても2分以上かかる。
    • 1.9kmしかないぞ?
  • 路線 - 山陽電鉄本線

尾上の松駅の噂[編集]

おのえのまつ
尾上の松
Onoenomatsu
はまのみや たかさご

所在地:高砂市荒井町扇町 所在地:加古川市尾上町

  1. 国宝鶴林寺の最寄駅。
  2. 駅の東側には国鉄高砂線の跡地がある。
    • かつては高砂線に「尾上」駅があった。
  3. かこバスの停留所がある。
  4. 駅名の由来は駅南東にある尾上神社の松から。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

高砂駅の噂[編集]

所在地:高砂市高砂町浜田町

  1. 加古川を渡ったすぐ西側にある駅。
  2. 朝夕には割と混雑。朝には高砂始発のS特急が4本ある。阪神神戸三宮行だが、最後のやつだけは須磨行。
  3. かつて近くに国鉄高砂線の駅もあったが、駅名は「高砂北口」だった。国鉄の「高砂」駅はさらに海側。
    • そのためか1991年まで「電鉄高砂」という駅名だった。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

荒井駅の噂[編集]

あらい
荒井
Arai
たかさご いほ

所在地:高砂市荒井町扇町

  1. 三菱重工神戸製鋼・タクマ・キッコーマンサントリー等々、大企業の工場が複数あるのでラッシュ時は鬼のような混雑ぶり。
    • そのため1日の乗降客数は高砂駅よりも多い。
  2. 上りは平日は夜遅くまで乗降があるが、下りはスカスカ。
  3. 土曜日はともかく日曜日は直通特急を止める必要があるかは疑問。
  4. 2013年2月13日、この駅の西にある踏切で直通特急が脱線してホームに激突する大事故があった。全国ニュースでトップに取り上げられるほどだった。
    • 大破した事故車両の映像を見た多くの人は廃車を想像したが、修理した後1年3ヵ月後に奇跡的な復帰を遂げる。台枠が破損・変形していなかったため、かろうじて一命を取り留めたものと思われる。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

伊保駅の噂[編集]

所在地:高砂市伊保港町

  1. 高砂市営野球場が近くにある。
    • 日本三奇の一つ石で宝殿がある生石神社もある。
  2. 高砂市役所まで300M。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

山陽曽根駅の噂[編集]

所在地:高砂市曽根町入江浜

  1. 駅名は曽根天満宮から。
    • JR曽根駅より当駅が天満宮に近い。
  2. 開業当初は曽根町駅だった。
  • 路線 - 山陽電鉄本線

日岡駅の噂[編集]

日岡
ひおか Hioka
かこがわ
Kakogawa
かんの
Kanno

所在地:加古川市加古川町大野

  1. 日岡山公園が近くにあり、休日は部活生で混み合う。日岡神社も意外に人がいる。
  2. 跨線橋がない行き違い駅で、下り線が駅舎の向かい側なので、戸惑っている客は遠方からの客。
  3. 加古川線の加古川市内の駅で、唯一無人駅。
  4. 小中学校は氷丘と書く。小学校は加古川のほうが近い。
  5. 駅のすぐ東を加古川の支流が流れているが、西側の加古川へ直結する道は分かりにくい。
  • 路線 - 加古川線

神野駅の噂[編集]

神野
かんの Kanno
ひおか
Hioka
やくじん
Yakujin

所在地:加古川市神野町西条

  1. 妙に利用客が多いので有人駅。昼間の列車行き違い駅。人がどんどん降りていく。
  2. じんのでなく、かんの。
  3. 両方のホームに出口が用意されているが、どちらの出口も道が分かりにくい。
  4. 意外にすぐ加古川に出れない。
  5. 神野小学校は遥か遠く。校区が違う。
  6. 西条古墳群の最寄りだが、案内板は全くない。
  • 路線 - 加古川線

厄神駅の噂[編集]

厄神
やくじん Yakujin
かんの
Kanno
いちば
Ichiba

所在地:加古川市上荘町国包

  1. 三木鉄道との旧分岐駅で、運行の別れ目。加古川駅からここまで30分毎の運転。以遠は原則1時間ヘッド。
  2. 三木鉄道の代替バスは本数が多いが、何故か神鉄三木駅に行かず、バスは小さく、本当の利用規模が分かる。
  3. 阪急の門戸厄神駅と間違える人は・・・まあいまい。
  4. 何気に橋上駅舎だが、片方の出口の先でもう迷える。加古川にすぐ出られない。
  5. 駅名の由来となった神社まで行こうとすると、厄神様に遭って迷子になる確率大。三木鉄道があった頃、最寄り駅はここでなかった。
  6. 神戸市営地下鉄西神・山手線がここまで延伸する計画があるらしい。
  • 路線 - 加古川線

西播磨[編集]

竜野駅の噂[編集]

竜野
たつの Tatsuno
あぼし
Aboshi
あいおい
Aioi

所在地:たつの市

  1. 実は旧龍野市じゃなくて、旧揖保川町だ。
  2. 表記に目をつむるなら、平成大合併で一応は違和感は無くなったが、たつの市中心部へは不便なままだ。
    • 中心部へ行くなら、電車よりコミュニティバスだな。
  3. 相生駅もそうだが、現在8両編成までしか来ないのに駅ホームは12両対応のままになっている。
    • なお相生の花火の時に10両編成などが来るらしいが真偽は不明。ちなみに使われていない上りの△1~4は草が生え始めてて物哀しい雰囲気。
  4. 山陽本線の兵庫県区間では下から3番目(有年とひめじ別所の次)の利用者だが、ICOCAは使用可能。
  5. 2016年3月13日に大阪から117系による団体臨時列車が運行された。

相生駅の噂[編集]

相生
あいおい Aioi
ひめじ
Himeji
おかやま
Okayama
相生
あいおい Aioi
たつの
Tatsuno
うね/にしあいおい
Une/Nishi-Aioi

所在地:相生市

  1. 五十音順に並べると最初に来る駅。また全部母音でできている駅。
    • 群馬には「相老」があり、読み方も同じく「あいおい」
  2. 実質的には、播州赤穂-相生-大阪方面が「神戸線」で、相生-岡山方面が「岡山線」。この神戸線と岡山線の乗換駅。
    • 1分未満で乗換えられるように配慮されていることが多い。しかし駅すぱあとで検索するとこの駅で30分待つ結果が多く出てくる。
    • 姫路方面から赤穂へ直通する客より、相生で乗換えて岡山方面へ行く客が多い。特に青春18切符期間。
  3. すぐ北が国道2号線で、それくらいしか目に入らないので「相生市って、どんな街だ?」と疑問に思う。
    • 周辺は本当に新幹線駅かと思う街並み
      • 駅自体も構内にあった駅弁工場が潰れてそこが経営していた食堂も閉鎖されて寂れている。
      • 駅前にはコンビニくらいしかない。
      • 近年、駅前に出張族用と思われる東横インが出来た。
      • 新幹線自体は大体1時間に1本で、地元民は東に行くなら大抵は姫路から乗る。
    • 市街地は港の方にある。
    • 竜野駅なんて、たつの市の中心から、かけはなれているので、竜野駅だけでは、たつの市の市街地を見ることはできない。
      • たつの市の中心駅が姫新線の本竜野駅です。
      • 余談だけど網干駅も中心部からかけ離れており、中心部にある駅は山陽網干。
      • 相生市もどちらかと言えば中心部は西相生駅の方が近いよね
    • 岡山行きの普通電車がこの駅で折り返す。新快速からの乗り換え、俗に言う「相生ダッシュ」が見られる駅。
      • 18シーズンの新快速→岡山方面の席取りバトルはもはや戦争
  4. ここから下関までは、ほぼ115系の独擅場。
    • 京阪神-姫路-相生-播州赤穂はJR車両。でも相生以西は国鉄車両天国。
      • ラッシュ時の上郡-姫路は岡山方面から電車が来るため、JR車と国鉄車が入り混じっている。よって車両の当たり外れが大きい区間となっている。
        • なお姫路発の播州赤穂行きにたまに濃黄色(別名末期色)が混ざっていたりする。中は転換クロスなので恐らくJR車?
        • 播州赤穂発姫路行きにも113系運用が存在する。
  5. 駅構内にはトイレは無い。しかし駅員に切符を見せると改札外のトイレを利用できる。
    • 実は身障者対応トイレが新幹線構内にある。
  6. 東海道線東京口で言うところの「熱海」

上郡駅の噂[編集]

上郡
かみごおり Kamigōri
うね
Une
みついし
Mitsuishi

所在地:赤穂郡上郡町

  1. もう1つの京阪神新快速の最西端駅。しかし播州赤穂行きに比べ本数はものすごく少ない。
    • 朝に始発2本、夜に終着1本だけ・・・昼間の折り返しは皆無。
    • 一応12両止まれる駅なのに京阪神に直通する(直通してくる)ものは全て8両以下。どうせ網干から4駅の距離なんだし別に12両でもいいような…
  2. 隣の有年駅とともにJスルーカードやICOCAが使えない。
    • 2016年から播但線と姫新線の一部がICOCA使用可能になるのに、有年と上郡は未だに放置されている。
    • 2018年夏に使えるようになる予定。
  3. サンライズ瀬戸・出雲が停車するようになったが臨時扱いの為、全てのドアが開扉しない。
    • 全てのドアが開扉しないのは、ホームの長さが足りないからでは?
    • 早朝に上郡駅でサンライズ瀬戸・出雲を見た事があって、その時約2両分ほどホームが足らなかった。
    • 上郡駅のホームは12両まで。対して、サンライズ瀬戸・出雲は14両まで。だから足りない。
      • 12両でも十分長いと思うが
    • 鳥取経由の寝台特急出雲廃止の際に停車し、スーパーいなばに連絡していたがいつの間にか止まらなくなった。
  4. 東海道線東京口で言うところの「沼津」

播州赤穂駅の噂[編集]

播州赤穂
ばんしゅうあこう Banshu-Akō
さこし
Sakoshi
てんわ
Tenwa

所在地:赤穂市

  1. 接頭語は「播磨」ではなく「播州」
    • 因みに「○州」と頭につく駅はJRでは唯一らしい(他は全て私鉄にある)。
    • 「播州」が駅名についてるのはかつて飯田線の駒ケ根駅が赤穂(あかほ)駅と呼ばれていたため。
  2. 京阪神新快速の最西端駅。
    • 快速だけど、少し前まで備前片上行があったなぁ。
      • いまでも間違えて行き先として掲出しちゃってる備前片上行き快速を見る。in住吉
    • 実質上の東海道本線の終着駅。
    • 2016年3月のダイヤ改正でここまで乗り入れる新快速が激減するらしい…。
  3. 文化は完全に岡山よりで周辺は...(無言)
    • むしろ姫路よりでは?
  4. 改築工事でエライ綺麗になった。
  5. 敦賀から「米原経由姫路方面播州赤穂行き」が一日一回だけ来る。
    • 実際には米原で増結した電車が来るので、播州赤穂発湖西線経由敦賀行8連の方が...
  6. 敦賀・播州赤穂間の距離は東京・大阪間の半分の距離に匹敵するらしい。
    • 敦賀~播州赤穂≒東京~浜松
  7. 国鉄とJRの境界駅
  8. 東海道線東京口で言うところの「伊東」

備前福河駅の噂[編集]

所在地:赤穂市

  1. 駅名に「備前」とつくが、実は兵庫県内にある。
    • かつては岡山県だったが、赤穂市との日常的な繋がりが強かったため1963年になって兵庫県に移った。
    • 駅の開設は1955年なので、開業時はまだ岡山県だったことになる。途中で所属する県が変わった駅は他に例がないと思われる。

福崎駅の噂[編集]

福崎
ふくさき Fukusaki
みぞぐち
Mizoguchi
あまじ
Amaji

所在地:神崎郡福崎町福田字中溝

  1. はまかぜ停車駅。高速バスと張り合おうとしている・・・訳ではない。
  2. 区間列車も設定されている電化区間最大の主要駅だが、町の中心は市川の向こうで離れている。
    • ついでに近畿福祉大学あらため神戸医療福祉大学(神戸じゃないだろ)からも離れている。
  3. 北条鉄道の北条町駅との間に延伸線が出来ると本気で信じている人はいない。
  4. 「ふくざき」でなく、「ふくさき」

寺前駅の噂[編集]

寺前
てらまえ Teramae
にいの
Niino
はせ
Hase

所在地:神崎郡神河町鍛冶字八重向

  1. 特急停車駅だが、どこの市町にあるのかいまいちピンとこない駅。寺の前にある訳でもない。
  2. ここから南は電化してるが、北は非電化なので、普通列車で移動する場合はここで必ず乗り換えなければならない。
    • 電化以前は直通していた。
  3. 乗り継ぎ便なのに、回送列車にするのでホーム上乗り継ぎとせず、跨線橋を渡らないとならないところもある。

本竜野駅の噂[編集]

所在地:たつの市龍野町中村

  1. 山陽本線の竜野駅に対して、より醤油の町に近い場所に位置するが、それでも中心からはやや遠いのは訪れた人ぞ知る。
    • 少し違う。観光地帯は確かに少し遠いけど、市役所とか現役バリバリのヒガシマル醤油工場は近いぞ。
    • 竜野駅は旧龍野市ですらないからなぁ…。
  2. 駅は竜野だけど、地名は龍野。
  3. ここでほとんど降りていく。

播磨新宮駅の噂[編集]

所在地:たつの市新宮町新宮

  1. 昔は本竜野折り返しが多数だったが、姫新線高速化事業以降ここでの折り返しが大幅に増えた。
    • より正しく書くと、播磨新宮行きの半分が本竜野行きになっていたが、高速化で元に戻った。
  2. 新宮とあるが、有名な神社はない。何もない新宮駅とは全く違う。
  3. 元々は地上駅だったが2010年に橋上駅化された。
    • そのため、ホームにエレベーターがあって乗り換えが便利。

佐用駅の噂[編集]

佐用
さよ Sayo
はりまとぐさ
Harima-Togusa
こうづき
Kōzuki

所在地:佐用郡佐用町間島田

  1. 智頭急行と連絡する要衝駅。どういう訳か高架駅。
  2. 姫路からのキハ122と127とここからのキハ120。佐用から向こうに次世代の列車は入るのか。
  3. サヨ駅はあっても、ウヨ駅はない。左翼勝利
    • 左様か。
  4. 姫新線高速化に伴い、スーパーはくと号を姫新線に乗り入れる意義が出てきたが、線路がつながっていない。
    • もし出来るなら、途中停車駅は播磨新宮と本竜野。上郡駅よりも利便性は増すが、まず実現しない。
      • ここからなら、料金も下がるね。
  5. 智頭急行の方も対面式。姫新線と乗り継ぎできないようにしたいのかと言わんばかりに接続が悪い。
  6. ここまでの定期を持っている人はいるのだろうか。

上月駅の噂[編集]

所在地:佐用郡佐用町上月

上月
こうづき Kōzuki
さよ
Sayo
みまさかどい
Mimasaka-Doi
  1. 早朝深夜を除いて、姫路駅への直通はない。と思ったら、意外なことに姫路や播磨新宮へ向かう列車の方が佐用止まりよりも多かった。
  2. 乗り換え列車もあるが、対面式ホーム
  3. ここが兵庫県最先端の駅。
    • あながち間違いではない。
  4. 智頭急行の久崎駅と意外な近さ。

平福駅の噂[編集]

所在地:佐用郡佐用町平福

  1. 普通しか止まらないが、堂々たる屋敷構えの駅舎を持っている。
  2. 平福の中心からは少し外れている。

北播磨[編集]

市場駅(JR)の噂[編集]

所在地:小野市黍田町字屋田

  1. 市場といっても、周りにマーケットなどない。代わりに広い公園がある。
  2. 電化工事の時に行き違い可能となり、北側に入口が新設された。
  3. 加古川を渡ったところが市場町となっている。
  4. 神戸電鉄の市場駅とは加古川を隔てており、一本道で行ける訳でもない。

小野町駅の噂[編集]

小野町
おのまち Onomachi
いちば
Ichiba
あお
Ao

所在地:小野市下来住町字中前

  1. 神戸電鉄の小野駅と並ぶ代表駅だが、駅前は町ですらない。小野駅とは加古川を橋で渡って一本道で25分くらい。
  2. 子をつけて、小野小町駅にすれば話題になったのに・・・
  3. 社町駅と同じく、中心市街地から遠く離れた~町駅。
  4. 市街地から神戸へ出る時は、神戸電鉄よりもバスが使われる。
  5. 読み方だけを見ると何か某女優さんみたいに見える…。
  6. 駅前に蕎麦屋が誕生。味はまぁ中の上位かと思うが、並んでいる。

粟生駅の噂[編集]

粟生
あお Ao
おのまち
Onomachi
かわいにし
Kawainishi
駅舎は意外に立派

所在地:小野市粟生町

  1. JR、神戸電鉄、北条鉄道が集まる立派な駅だが、バスが来ない。
    • 駅前はこれといって何もない。神鉄三田線の終点三田駅とは大違い。
    • 3社の列車が相互接続するようにダイヤが組まれている。
  2. ローマ字表記では日本で一番短い名前の駅。
    • 他に飯井駅(山陰本線)、頴娃駅(指宿枕崎線)、小江駅(長崎本線)がある。
  3. 三重県の津駅より短いのはびっくり。
  4. 以前は渋い木造駅舎だったが、最近スペイン風の駅舎に建て替えられた。
    • 地元の人のための陶芸施設併設。
  5. JRの改札内に神戸電鉄の改札がある。
    • 神鉄のスルッとKANSAI導入時にJRとの中間改札が設置された。それまではJR・北条鉄道と改札を通らずに乗り換えができた。
  6. 「あお」だけど、駅名標は青くない。
  7. 神戸の市街地へは、新開地へ直行する神戸電鉄よりも大回りのJRの方が速い。
  8. 神戸電鉄では文句なしに最西端の駅。経度的には魚住駅の真北あたりになる。

社町駅の噂[編集]

所在地:加東市河高大谷口

  1. 加東市の代表駅だが無人駅である上に、市街地から遠く離れている。
  2. 2005年から謎のドーム駅舎。ここから通う人は稀な兵庫教育大学のもの。
  3. 滝野社から高速バスに乗り継ぐのなら滝野駅から。ついでに市町村合併前、この駅が社町でなく滝野町にあったことに触れるなかれ。
  4. 加古川線は小野町、社町、西脇市と沿線は軒並み市の中心から外れている。

西脇市駅の噂[編集]

所在地:西脇市野村町

  1. 鍛冶屋線との元分岐駅で、中心駅。鍛冶屋線があった頃は野村駅で、中心駅は奥の西脇駅だった。
  2. 中心駅だが、一日中駅員がいる訳ではない。
  3. そのため、代表駅でも西脇の中心市街地とはかけ離れている。近いのは西脇工業高校くらい。
  4. 西脇駅を残しておいたとしても、高速バスには決してかなわなかったなんていうな。
  5. それにしても、西脇市と谷川駅の間の本数少なすぎる。
    • 大回り乗車をする上でもこの区間がネックになる。

日本へそ公園駅の噂[編集]

所在地:西脇市

  1. 名前がイタい。
    • いくら西脇市が「日本のへそ」であろうと、もう少しマトモな名前は浮かばなかったのか・・・???
      • 日本へそ公園のそばにあるんだし、何の問題も無いでしょ。
    • それどころか当初西脇市は「日本のへそ」駅にしたかったらしい。それを頭の固い(市曰く)国鉄がなんとか押し留めたとか。
  2. 日本へそ公園にお出かけの際、この駅を利用される場合はくれぐれも時刻表をご確認ください。

北条町駅の噂[編集]

所在地:加西市

  1. 駅前は、加古川線のどの駅よりも(加古川駅除く)栄えている。
  2. 駅の目の前にバスターミナルがあるが、バス停名は北条町でなく「アスティアかさい」。駅前であることが分かりにくい。
  3. 加西市の中心部に位置する北条鉄道北条線の駅。
  4. アスティアかさいができる前はバス停名も「北条町駅」だった。
  5. 大阪駅・新大阪駅方面には中国ハイウェイバスが、姫路駅方面には神姫バスが乗入しているためバス利用者も多い。
  6. 「アスティアかさい」にあるコープはいつもガラガラ。イオンができるとおそらく閉店。「アスティアかさい」にぶうらんじぇという100円パンの店があったがあえなく閉店。(テナント募集中)
  7. バス停名は「アスティアかさい」でも、中国ハイウェイバス(JR中国高速線・神姫バス)の方向幕(LED含む)は「アスティアかさい(北条町駅)」となっている。
  • 路線 - 北条鉄道北条線

広野ゴルフ場前駅の噂[編集]

所在地:三木市

  1. 駅名の通り広野ゴルフ倶楽部の最寄り駅だが、この駅を利用してゴルフ場に行く人はほとんどいない。
  2. 福知山線の広野駅とは関係がない。
  3. アルファベット表記で「ゴルフ」の部分はgolfではなくgorufuである。
  • 路線 - 神戸電鉄粟生線

志染駅の噂[編集]

所在地:三木市

  1. 神鉄粟生線沿線で阪神地区のベッドタウン化が進んでいるのはこのあたりまで。ここから粟生寄りは一気にローカルムードが増す。
  2. 志染~粟生間はかつては3連しか入れなかったため、新開地方面から来た4~5連の電車はここで終点となり、粟生方面に行く3連の区間列車に接続していた。そのため新開地~恵比須以遠を利用する時はこの志染駅で乗換えを要することも多かった。
  3. 直通実現から一転して、昼間は1時間1本の廃線危機に。しみじみ。
  4. 「しじみ」駅。
  5. 駅北側は高度成長期に開発されたニュータウンが広がっている。
  • 路線 - 神戸電鉄粟生線

恵比須駅の噂[編集]

所在地:三木市

  1. 神姫バス神鉄にタイマンを張った駅。当然、神姫の圧勝。
  2. 駅舎が妙に立派。
  3. 山手線日比谷線の駅、大阪市営地下鉄堺筋線の駅と間違えそうになるが、こちらは2駅と比べてはるかに長閑。字が違う。
  4. 三木鉄道代替バスは神鉄三木駅を無視してここから出る。
  • 路線 - 神戸電鉄粟生線

三木上の丸駅の噂[編集]

所在地:三木市本町一丁目

  1. 市役所もお城も図書館も金物資料館もただの三木駅より近い本当の玄関口。
    • なのに観光協会は三木駅のほうにある。
      • ついでに三木市民の買い物の中心地は大村駅。
  2. 三木鉄道の三木駅にだけは神鉄三木駅の方が近かった。
  3. 城跡が目の前だけに、この辺りは不自然なまでの急坂。
  • 路線 - 神戸電鉄粟生線

市場駅(神戸電鉄)の噂[編集]

所在地:小野市

  1. JRの同名駅とは加古川を挟んで離れている。
  2. 1988年までは電鉄市場駅だった。
  3. 神鉄の新車搬入はここで行われる。
    • かつては三田駅で国鉄線を介して行われていたが、国鉄との連絡線がなくなったためここまでトレーラーで陸送されて搬入されるようになった。
  • 路線 - 神戸電鉄粟生線

小野駅の噂[編集]

小野
おの
Ono
いちば
市場
はた
葉多

所在地:小野市神明町字西畑

  1. 加古川線の小野町駅に対して、市街地にあるが、そろばん会館や役所は少し遠い。ここ始発の便も少なくない。
  2. 小野藩の本陣があった場所だが、電車が来る時間帯以外は静か。
  3. 多くの通学生は、加古川線沿線でも小野町駅でなく、粟生駅で乗り換え小野駅で降りる。
  4. 市の中心駅なのに、大半の時間帯は無人駅という待遇。
  5. 小野駅はJR湖西線にもある。
  6. かつては電鉄小野駅だった。
  7. 今は昼間は1時間に1本しか電車が来ないが、2012年のダイヤ改正までは新開地からここまで1時間に4本の電車が設定されていた。
兵庫の駅
神戸市東灘区・灘区/須磨区・西区/垂水区 | 阪神・丹波尼崎市西宮市 | 播磨明石市姫路市 | 但馬 | 偽モノ



関連記事