兵庫/但馬

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 兵庫但馬

兵庫・但馬
鳥取 但馬 京都

西
北播 丹波
東播
北阪神
  播磨 阪神
香川 淡路
徳島 和歌山

但馬地方の噂[編集]



温泉

豊岡  
養 父
 
宍粟   丹波
  1. 播磨との間の道路交通はめちゃくちゃ不便。太い道は播但道または国道312号しかない。
    • 作る場所が無い。
    • 面積は広いがほぼ山だから…あと金がない
      • 国道427号、県道6号養父宍粟線(旧・八鹿山崎線)は?
        • 国道427号ではなく、429号。
  2. 廃藩置県時,旧豊岡県が鳥取県に吸収されることなく,もちろん単独で存在することなく,兵庫県の一部になれてほっとしている。
    • 豊岡県が存続してたら豊岡は少なくとも15万都市にはなれたはず。兵庫に併呑されて神戸に吸い尽くされた。
    • 神戸から吸うには遠すぎる。京都からならまだしも。
    • 今すぐ鳥取県に譲ってあげていいかもという地理条件。但馬的にも鳥取に出るほうが神戸より楽でしょ。
      • 人口減少に悩む鳥取にとったら但馬地区編入は大きな起爆剤。淡路地区を徳島に編入させるのも同様。
    • 鳥取より京都のほうが近いよ。
      • 旧但東町以外は京都市よりも鳥取市の方が近い。
    • 「信長の野望・武将風雲録」では因幡扱いだ。
  3. 関西弁を話すと,アカ抜けて見られる。
  4. いろいろな役所への届け出関係などで南部に行かねばならないのが、あまりにも鬱陶しい。
    • 県庁、神戸市までの所要時間は,徳島~神戸間と大差がない。
    • 大差がないというより、実は徳島~神戸間の方が近かったりする。
    • やはり鳥取に併合された方が良かったんだと思う。
    • 明治時代、神戸港を発展させるとかいう理由で、姫路を中心とする飾磨県とともに無理やり兵庫にされたからな。
  5. センター試験も南部で実施されるため、自宅から通うことはほぼ不可能である。外泊しなければならない。(過去の話で、2007年度のセンター試験からは、豊岡(豊岡高校)で受験可能となる。)
  6. かつては「あさしお」「まつかぜ」「はまかぜ」「出雲」「いなば」と県北~京阪神・東京を結ぶ特急が多く存在したが、城崎まで電化された関係で電車の来ない北西部には「はまかぜ」「出雲」しか運転されなくなった(電化区間には「北近畿」「きのさき」等の列車がきてるが)。
    • そして「出雲」まで廃止決定…。
      • 餘部鉄橋を避けて、岡山を廻っている「出雲」が残っている。ムーンライトだとか何とか形容詞が付いている。
        • 但馬走って無いし、電車だし。
      • 「出雲」廃止以降は対東京を直接結ぶ交通機関が皆無に。
    • はまかぜは県内を縦横無尽に走る(浜坂~香住~和田山~姫路~(神戸)~大阪)関係で経路を見ると「Z」型になっている。…ので肝心の終点までの所要時間が異様に長い。
      • アーバンネットワーク内でも山陰線内でもボロ車両ですから。
        • そのボロ(キハ181系)廃車の暁には運行終了かと思ったが、沿線自治体と県が資金投入して新型車両で運転するらしい。正直嬉しい。
  7. 車が姫路ナンバーになるのは、どう考えてもおかしいと思っている。
    • しかし神戸ナンバーだともっとおかしい。
    • 元姫路県なので仕方がない。
    • で、郵便事業は尼崎支店に。
      • JRの電車的な流れ(こうのとりが神戸を経由せず尼崎から宝塚線経由であることなど)で見たらあながち間違じゃないかもしれない。
      • 生野、朝来は〒679だから姫路の管轄。
      • ヤマト運輸は姫路、西濃運輸加西から但馬全域を担当。
      • そのためか郵便番号は阪神地区と同じ660番代である。
    • 衆院選は三田篠山猪名川と一緒。その距離にものすごく違和感がある。
      • そのためか、自民党の牙城にも関わらず2009年衆院選では富山山口の日本海沿岸で唯一民主党が小選挙区当選(自民は比例復活)だった。それでも但馬では自民票が圧倒していた。
      • 2018年からは川西市北部も入る。
  8. 豊岡高校、通称豊高に進学すると、ご近所の評判が上がる。
    • 埼玉県入間市にも同名の高校がある。
  9. 近畿圏を離れて出身を説明する時に「兵庫県です」と言うと「神戸ですか」と言われ、「いえ、日本海側なんで」と補足すると「兵庫県に日本海側なんてあったの?」と言われるのが悔しい。
  10. 天候変化の激しい但馬には「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるが、車移動が必至な田舎なので傘はあまり必要なく、むしろ弁当を忘れる方が一大事。
  11. 何気に食用牛の種牛として名高い「但馬牛」ブランドがあるが、庶民には高価なので特別な行事以外に口にする事は少ない。
    • 仔牛が他地域に輸出されて、三田牛や神戸牛や松阪牛に名前が変わる。
    • 「ステーキ専門店但馬肉」などと書いてあるとDQNは「ただし馬肉?」と読んでしまうw
      • DQNは「但し」も読めないのでは。
  12. タージ・マハールはここにはない。
    • 田嶋陽子もここにはいない。
      • モンスター田嶋も全然違う(車好きでないとワカランだろうけど)
        • HKT48の某メンバーも違う。
    • 但馬ドームならある。
    • タージ・マハールなら淡路島にミニュチュアがあります。
  13. 近畿圏外の人間は但馬地方をほとんど知らない。
    • 近畿ではカニと城崎で結構有名。ただし兵庫県だということは忘れられがち。
      • そもそも兵庫南部からは同じカニでもまだ福井県のほうが行きやすい。
        • 播州(神戸市西部を含む)からは但馬の方が行きやすいが。実は距離的には尼崎市からでも福井県嶺北よりは近い。
      • おおよそ近畿とも兵庫県とも思われていないような…。イメージ的に鳥取など山陰の方が近いし。
      • 兵庫県だからと油断して冬にノーマルタイヤで但馬に来て、積雪でえらい目に会う兵庫県南部や他県の人が結構いる。
  14. 山陽などの複線電化路線で、電車が高速で走りながらすれ違う光景にびっくりする。そして故郷でそれを見たことを自慢できる。
  15. 山陰の都市部より田舎。
    • むしろ淡路島の方が発展しているような気がする。大阪や神戸からの距離も近いし。
    • 某観光ガイドブックはこの地方を山陰と一括りにしている。
      • 旧山陰道なので間違いではない。
  16. 但馬空港が開港前、豊岡市は土佐清水市佐伯市とともに東京から最も時間がかかる市だった。

主な市の噂[編集]

養父市の噂[編集]

  1. 「ようふ」ではなく「やぶ」と読む。
  2. 最近ようやくファミマができた。
  3. 平成の大合併で養父郡の自治体が全部合併してできた。昭和にも養父郡で合併しようという話があった(市になれそうだったみたい)らしいけど、なんか駄目になったみたい。もし昭和の内に合併してたら、豊岡と共に但馬の中心になれたかもしれないのに…とかいう記事をどっかで見た気がする。今は完全に朝来に負けてると思うけど。
    • 今では養父市が朝来市と合併したがっているらしい。朝来市は嫌がっているが。もし実現すれば「南但市」か?
      • 隣の京都にある南丹市と被る。南丹市も国道9号や山陰本線が通るのに。
      • ただ、朝来市には旧「南但」町が含まれる。
  4. 同じ県内の明石市と交流協定あり。
  5. 「やぶからぼう体操」毎日まじめにやってる人いるのだろうか。
  6. 市のマスコット「やっぷー」が可愛すぎる。
  7. お土産といえば谷常の「鮎のさゝやき」。
  8. 廃校を地図会社や通信制高校に生まれ変わらせている。
  9. キタトヨ道が八鹿氷ノ山まで開通してから神戸や大阪が近くなった。
  10. 隣の宍粟市とともにテレビ大阪が見れる最果ての地。
  11. 決して薮市ではない。佐賀三養基郡の養も養父だったり。
    • 但し「養父」という地名の由来は「藪」である。
  12. ヤブ医者の語源だとかなんとか。
    • 江戸時代、但馬国養父に名医が居り、養父の医者を騙って信用を得ようとする技術の低い医者が出たという説だね。しかし、「下手な医師」という意味の「藪薬師(やぶくすし)」という言葉が南北朝~室町初期にはあったらしいから、間違いっぽいよ。
  13. 農業特区として指定されている自治体の1つ。
    • オリックスの子会社・オリックス農業も参入している。
  14. 自然満喫したい人にはオススメ。比較的狭い面積の中でもいろいろある。

八鹿[編集]

  1. 「ようか」と読む。
  2. 合併で旧八鹿町にあった公立八鹿病院は「養父病院」になると思われたがあからさまに名前が悪い(ヤブ病院)ので改称されなかった。
    • 「但馬病院」はある。
  3. 免許センターがある大都会。
    • でも、教習所はなくなった。
      • ちなみにそこの教習所は教習期間中、全但バスが乗り放題だったらしい。
  4. 全但バスの本社は、豊岡でなく八鹿にある。
  5. かつて兵庫県の郡部の中では、唯一郵便番号が3桁(都会番号)だった。
    • 〒667
  6. 同和と日教組のリアルファイトが起きた場所。
    • 1974年11月の八鹿高校事件
      • 今でも2010年に事件主導者が自分の家の近所にでっかい勝利記念碑建てたり(朝来市の朝来町)、ウィキペディアの同事件の記載がえらい文量になってたりいろいろ尾を引いてる。
  7. 山陰道はここから山の中を抜けて鳥取へ行く。
  8. ハチ高原や神鍋高原の玄関口。
  9. 戦国武将の朝倉氏はここの朝倉から生まれて(但馬朝倉氏)、福井に移住した組が越前朝倉氏を名乗った。
  10. 八鹿駅から歩くのは八高生、バスに乗るのは但農生。

養父[編集]

  1. 商業施設「Yタウン」が出来たため、商業売上高が旧養父町の方が上となった。旧八鹿町民は今でも「ペアこそ商業の中心」と思っている。
  2. 僭称か。
  3. 実はチョビッとだけ旧朝来郡が含まれる。
  4. 和田山町と養父町の境目が曖昧。
  5. 養父駅はあるが市の代表駅は隣の八鹿駅だ。香取市香取駅ではなく隣の佐原駅)や豊明市豊明駅ではなく隣の前後駅)のような感じ。

大屋[編集]

  1. かつての大屋町には信号が最近まで無かった。しかもそれが町興しのネタだったりしていた。
  2. 明延鉱山という産出量日本一の鉱山があった。当時は映画館もあったそうで、それはそれは賑やかだったそうな。
    • 駆け出しの頃の島倉千代子もコンサートを開催した事がある。今では養父市観光大使に。
      • その時の御縁があって、寂れきった後も何度か公民館でライブをやってくれたんじゃなかったっけ。それも超薄給で。
    • 大屋が村でなくて、町になれたのはここのおかげだったらしい。しかし、今や見る影もなく人口は120人くらいらしい。
      • だが、この過疎集落では、町興しに向けて一円電車なるものを運行することで最後の戦いにでているという。
  3. おおやホールの外観は明らかに手抜きだと思う。
  4. 樽見の大桜は美しい。
  5. 天滝という滝が有名。天滝の下流にもいくつかの小さな滝があり、いろいろ名前を付けて鑑賞スポットにしている。
  6. 国道は通らない。県道6号が生命線。
  7. 鳥取方面へは市内他地域とは異なり国道9号ではなく県道48号→国道29号が早い。

関宮[編集]

  1. 鉢伏山があると言っても通じないが、「ハチ高原」でわかる。但しハチ北は美方郡香美町
    • おそらく一番通じないのは割合近いはずの神戸市民(須磨区に同名の山があるため)
    • 大阪市民や阪神地区民は、林間学校で使うことも多い。
  2. なにげに、鳥取との県境に兵庫県最高峰の氷ノ山を保有している。この山は中国地方で大山に次ぐ高さを誇っていたりもする。
    • 日本の秘境100選というのに選ばれている。町全体もある意味ry
      • 実際、山間部はサンテレビが映らないという事態も起こったりする。
  3. 上記、「ハチ高原」、「氷ノ山」ともスキー場で有名。
  4. CATVに加入すれば神戸3チャンどころか京都5チャン大阪7チャンも見れる。
    • ってことは、CATVに入るか入らんかで大違いってこと?山間部はNHKオンリーみたいなところもあるくらいだし。
  5. 1桁国道唯一のループ橋がある。
  6. 別宮の大カツラと棚田が隠れた名所かなあ。
  7. 合併して関宮町の名前が付かなくなって影が薄くなった。(by市外民より)
  8. 鳥取県若桜町と隣接している。

美方郡の噂[編集]

  1. 七美郡と二方郡から一字ずつ採った合成名。現美方郡域には旧美含郡が含まれるので、結果的には美含の「美」を含んでいるようにも解釈できてしまう。

香美町の噂[編集]

部分的に残された余部鉄橋
  1. 旧城崎郡香住町+美方郡村岡町・美方町
    • 合併経緯は新温泉町の頁を参照の事。
  2. カニとスキー。スキーとカニ。後民宿。
  3. 観光名所は餘部駅横の余部鉄橋。2006年4月からコンクリートの橋(ラーメン橋)への架け替えがはじまる。だが、元々鉄橋は鉄道橋の略なので、コンクリートになっても餘部鉄(道)橋。
    • 2006~2007冬シーズンのJR西日本では、カニとセットで「最後の余部鉄橋」をウリにしている。明石駅のみどりの窓口には、よく出来た模型まで飾られてた。
      • ちなみに、餘部駅には撮影スペースがある。
    • 渡る分には、まだ支障は出てない。とりあえず絶景なんで乗る価値はアリ。
      • 餘部の東隣の駅、鎧駅からの眺めも素敵。海の蒼が本当に美しい。餘部からは少し距離があるものの、鉄橋で写真を撮り、歩いて鎧まで行き、次の列車に乗る…なんてのもできなくはない。本数少ないから。
        • 餘部駅は開業が昭和34年。それまで利用者は汽車の合間を縫って鎧駅まで線路上を歩いたんだそうな。
    • 現在、鉄橋は部分的に残され、上を歩けるようになっている。
    • 鉄橋の下、道の駅の横に「鉄橋資料館」と言う施設がある。マンガの作中に出てきたらしく、「ゆりてつ」の顔ハメ板もある。
  4. 朝の連ドラ「ふたりっこ」のロケで使われた岡見公園のそば屋さんが潰れた。
  5. 「ふじっ子」というバス停がある。勿論目の前にはフジッコの工場が…
    • 「畑」というバス停もある。
  6. 香住・村岡間のバスが休止対象。
  7. 美方郡4町と香住町の合併協議は市庁舎位置をめぐり瓦解。村岡町が断固候補を譲らなければよかった。温泉町の反対にあわずにすんだ。
  8. 強風が原因で列車が落ちた事がある。
    • それ↑にある餘部鉄橋の事ね。
  9. インデアンの形をしたインデアン島がある。
  10. 区がある。香住区、村岡区、小代区。
  11. 英語版ウィキペディアによるとこの町がAirの聖地らしい。でもどうみてもこっちの方が(ry
  12. 同じ兵庫県にあった加美町(今は多可町)とは同音だがかなり離れている。

香住区[編集]

  1. 香住駅前にあるカニのモニュメントに書いてある「ようこそ香美町へ」かなんかの文字をよ~く見ると…「美」の文字に違和感があり、(旧香住町時代の)「住」という文字だけを付け替えたのが丸わかり。
    • 竹野との旧町境の所にもあった気が…。
  2. 香住町時代は城崎郡だったが、豊岡市に吸収されるのを嫌がって美方郡に入る道を選んだ。
  3. カスミは進出していない。
  4. 三姉妹で船長やっている遊覧船がある。
    • 今は三姉妹の娘達3人(従姉妹同士)が船長をやっている。
    • しかし客の減少で2016年11月いっぱいで廃止される予定…。
  5. 香住鶴という地酒が旨くてだな…… 但馬の魚をアテに一杯……
  6. 柴山の方に今子浦という夕日の美しい海岸がある。
    • 丘の上に国民宿舎があるが飯が旨い。因みに、日によってはお一人様8000円台で泊まれる。
  7. 但馬銀行はかつては香住銀行と言う名で、本店も豊岡ではなくここに設置していた。

村岡区[編集]

  1. 村岡県庁所在地から美方郡役所、村岡町役場、さらに地域局所在地へ転落。
    • さらに昔は全国でもレアな交代寄合の山名氏(応仁の乱のきっかけとなった山名氏)の領地だった。
      • 旧七美郡がまるごと山名氏の領地。旗本が一郡をまるごと領有していたケースはレア。
  2. 町教育委員会、全但バス営業所は香住ではなく村岡にある。
  3. 町制が敷かれたのは香住町より村岡町が先。
    • 宿場町、城下町として栄え、郡役所、法務省出張所、警察署など官公庁が集積し、バスターミナル、映画館、パチンコ店など商店街にひしめいた村岡の現在の扱いは何故に。
    • 位置的に不便だからじゃね?鉄道が来なかったのも大きいと思う。
  4. かつて、「マクドなるほド」というハンバーガー店があった(その後「ハンバーガーなるほど」に改名)。
  5. 射添(和田)にローソンができる。16年4月1日オープン予定。村岡ではローソンは2店目となる。
    • 射添は、のんきや・ドライブイン・道の駅に加え、コンビニもできるなんて栄えてて羨ましい。(by温泉・照来地区民)
  6. 「兎和野高原」は冬になると関西ではよく聞く地名。
    • 因みに「うわのこうげん」と読む。
  7. 国道9号は通る。

小代区[編集]

  1. 美方町が名を変えた姿。本来はこっちだったらしい。
    • 中学校名は小代。
  2. 合併前の美方町は県内で一番人口が少なかった。(2005年3月1日推計人口で2,550人。)
    • 兵庫の町の要件は人口3,000人以上。これは明らかに村だろう。
      • もし村になってたら、兵庫県の「過去50年間村がなかった」という記録もなかった。
        • 日本一早く村が消えた県は隣県の香川となっていただろう。
  3. スキー場があるが(ニューおじろとか)マイナーである。
    • 鳥取市内(白兎海岸沿い)にはニューおじろの看板が立っているが、色あせている。
  4. 「みかた残酷マラソン全国大会」というとんでもない名前のマラソン大会がある。

新温泉町の噂[編集]

  1. 旧浜坂町+温泉町(共に美方郡)
    • 本来は美方4町+城崎郡香住町での合併を模索していたが、全国津々浦々で見られる綱引きの挙句に瓦解。
    • 数年内に香美町との再度合併を模索しているらしいが相当怪しい。
  2. 05年11月に浜坂町と温泉町が合併した際、公募をしたが決定打も無かった上に「旧町名は付けない」という取り決めがあった為、『新温泉町』という中途半端な折衷案に落ち着いた。「新」って何だ。
    • 温泉町は運転免許をとるときの学科の教本に標識が出てくることで有名だったが、今後どうなることか。
    • 「二方町」がいいと思う。(町域が丁度旧二方郡と一致してる。ちなみに美方郡は七"美"+二"方"の合成地名)
      • 旧二方郡だが現町域ではない部分と旧二方郡ではないが現町域に含まれてる部分がわずかにあるので完全一致ではない。だがそれでも「二方町」が妥当なのは変わらない。
    • つーか浜坂温泉町でよくない?(野沢温泉村みたいな感じで)
      • それだと、旧温泉町がうるさいからな…上にもあるように二方町の方がニュートラルでお互いの町にとっても、文句がないと思うが、旧温泉町側がゴネたばかりに、「新温泉町」だなんてダサい名前に。新幹線の駅名じゃないんだからさw
      • 2町合併って決まった時に、温泉町にするって決まってたのを旧浜坂町側が町民理解が得られないとかいって、土壇場でひっくり返したから「新温泉町」になったんだよ。新ってなんだよ新って。
      • 今日で合併10年経ったが、10年経っても「新」はやっぱりおかしい。
    • 11月ではなく10月に合併。
  3. 新温泉町は事実上鳥取県。
    • 豊岡よりも鳥取の方が近い。
    • 町民が東京へ行く時は鳥取空港利用がデフォ。
    • センター試験も鳥取扱いらしい。
  4. 新温泉町では鳥取県の方言が標準装備。鳥取県民と話しても違和感はないっちゃ。
    • 人によって(主に年配の方)は「集落ごとに方言が違う」「●●の言葉は下品」というが、聞き分けられる人口は年々減っている。
    • 鳥取の方言は語尾に「ちゃ」なんて付けません!「ないわいな」の方が正しい。(by鳥取県民)
  5. 新温泉町にはコンビニが存在する。密かに自慢。しかし、11時で閉店し、もちろんチェーン店ではなく個人経営なのがデフォ。
    • 現在は24時間営業のファミマがある。
    • 何とローソンまでできるらしい。コンビニ業界も大変だ。
  6. とりあえず頑張れナカケー(棒読み)。
  7. 何気に鳥取名産二十世紀梨も生産、販売している。
  8. 明らかに鳥取っぽいのに兵庫県内とはずるい気がする。
    • 神戸・阪神間からの時間的距離は同一県内でありながら東京よりも遠いぐらい。
  9. 夢が丘中学校という、まるで住宅街の中にあるような名前の中学校がある。
  10. 水曜どうでしょうの旅企画の一つ「サイコロの旅」で、どうでしょう班がヘリでやって来た事がある。
    • 大泉洋 不覚!

浜坂[編集]

三尾大島の柱状節理と釣り人
  1. 06年現在、過疎化が進む旧浜坂町にスーパー(豊岡資本)が数店舗進出してきており、只でさえ少ない顧客を取り合っている。田舎における仁義なき顧客獲得抗争といったところか。あまりに不毛。
  2. 旧「浜坂警察署」が合併後「新温泉警察署」になるかと期待していたのだが「美方警察署」になってしまった。
  3. 「もう、鳥取でいいんじゃないか?」と正直思う鳥取県民がおります。
    • 給料下がるから勘弁してくれ
      • 意味が分からんのだが。正直、県民所得とか但馬地域のほうが低いか同等レベルでしょ。
        • バイトなどの最低賃金は県単位で決められてるんだよ。だから、いくら鳥取市の方が都市規模が大きくても、兵庫県に属してる但馬の方がまだいいんよ。そのため、鳥取県のコンビニバイトでは650円くらいなのに対し、兵庫県である但馬なら700円くらいになる。
          • そうなんか・・・。50円の差とはいえなんかうらやましいなぁ。
            • だから、鳥取県でのコンビニでの店員募集のチラシに600円台ということに驚いたことがある。仮に差が50円として、8時間(休憩1時間除いても)350円の差がつくことになる。二日働けば、鳥取側よりも一時間少ない労働時間で、同じ給料をもらえるようになるわけだ。しかし正社員となると、但馬も鳥取も大して変わらないようだが…
  4. 但馬御火浦(浜坂~香住の海岸)には洞門がいっぱい、大島などの柱状節理も見事。山陰ジオパークの見所の一つ。浜坂港から遊覧船でどうぞ。
    • 遊覧船はコースが4つあり、お値段と出港する最低人数が異なる。一番短いのは2人以上で1000円、メインのは5人以上で1600円、一番長いのは10名以上1900円で出港。それ以下だと燃料の油代が出ないんだそうだ。
    • 船は洞門をくぐれるサイズを測って造られている。でも、波の荒いときには通れないのでご注意を。
    • 船長のおっちゃん曰く、1600円のがだいたい見所を見られるのでおすすめだそうだ。確かに良かった。
    • なお、船の出航場所がちょっと前に変わった。パンフや道しるべには古い場所を示している物もある。2013年現在、山陰海岸ジオパーク館の少し西。お気をつけを。
      • ジオパーク館といえば、その側にあるW辺水産ビルの中にある飯屋の日替わりランチ800円が旨い。
        • それが高いというなら料理のグレードは落ちるが別のところで680円の旨い日替わりランチがあると聞いている。こっちは直接行ったわけではないので、知らんけど……
  5. 檀れいの出身地。
    • 浜坂ではなく温泉の方な。

温泉[編集]

  1. 湯村温泉は何年経っても夢千代日記の幻想に囚われている。
    • 地元民にとっては唯一のPR点であるが、もういい加減飽きてきた。
      • それしかないんだよ…
      • 中学校の名前にも入れちゃったしねw
      • 夢ホール・夢ネット・ゆめっこ認定こども園・夢つばめ、もうマジいや。
  2. 新温泉町湯というそのまんまな地名がある。
    • 旧温泉町の役場所在地。
  3. 檀れいの出身地。
  4. 大泉洋が伝説を残した場所。
  5. 09年11月、青下に行くバイパス、町道青下花口線開通。
  6. 旧町名が温泉なうえに、新温泉町なんて町名になったので、人に出身やどこ住みか言う時めんどくさい。
  7. なんと、虎城苑の跡地にローソンができるらしい。
  8. 国道9号下りの距離標識は松江米子鳥取



関連記事