利根川

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

 > 日本の河川 > 関東の河川 > 利根川

利根川の噂[編集]

鹿島線の車窓から臨む
  1. 阪東太郎。
    • 「坂東」ですよ。
    • 「板東」ではない。
    • 「阪東自動車」という名前のバス会社はある。
  2. ばんどう太郎の由来がこれ。
  3. 江戸川の源流。
  4. 流域面積は日本一。
    • 霞ヶ浦&北浦込み。
    • この流域面積の広さは、江戸時代の瀬替えの結果。
  5. 茨城と千葉と埼玉の戦争を防いでいる・・・かも。
  6. 「利根町」という名前がいくつか存在する。
  7. 5県にまたがっているのに、2県にしかまたがっていない信濃川より短い。
  8. 神奈川の人間には今ひとつ近しいイメージがない。
  9. ノーベル生理学・医学賞受賞。
  10. 金は命より重い…
  11. 航海をするものにとって、この川の河口は鳴門の渦潮に次ぐ難所とされている。
    • 利根大堰付近も難所のような
      • 利根大堰、上りから下りにかけては下手すりゃ4ぬとかどっかに書いてあったな
  12. 大阪府枚方市にも同じ名前の川がある。
  13. 群馬埼玉の東側の平野部での県境。
    • 西側の山間部は支流の神流川が境。
  14. 千葉と茨城の県境
  15. 我が国最大級の、特に首都圏では一番デカい川なので堤防がしっかりしてる。特に埼玉・千葉側。堤防高10mぐらいあるとこも。
    • 昔暴れ川であったこともあるだろう。日本三大暴れ川
    • 荒川・江戸川・多摩川ではまだスーパー堤防整備区間が都心周辺にあるが、利根川の場合は全く区間がなくなってしまった。民主政治は罪深い。
      • 下手したら埼玉北東部で決壊したら、また東京東部まで洪水が東遷前みたいに流れるな。
  16. サイクリングコースが整備されてる。江戸川と一体的のサイクリングコース地図がある。

利根川水系の川[編集]

鬼怒川[編集]

  1. 奥のほうにある温泉ばかりが有名になっている。
    • お陰で栃木県の川だと思われているが、茨城県内も結構長い距離を流れている。

大谷川[編集]

  1. 「おおやがわ」ではなく「だいやがわ」。
    • かつて日光線を「だいや」という列車が走っていたが、ダイヤモンドではなくこの川が由来。
    • 宇都宮市内にスーパー「オータニ」(旧 大谷商店)があったり、宇都宮市内の地名が「オオヤ」だったりするから、宇都宮市民以外で正しく「だいや」と読める人は少ないと思う。
      • 東武鬼怒川線に大谷向(だいやむこう)という駅があるからあっさり読めたヨ。
  2. かつて東武鉄道にあった「だいや」という愛称の列車はこれに由来している。

渡良瀬川[編集]

  1. 足尾銅山鉱毒事件。
    • その結果できたのが渡良瀬遊水地。
    • 21世紀に入って、やっとこの川の中流域での釣りの様子がTBS『サンデーモーニング』で中継されるまでになった。
  2. 川の南北で下野上野を分ける。

吾妻川[編集]

  1. 八ツ場ダムの建設を民主党に止められかけた。
    • 建設中止するんなら利根川・江戸川・荒川のスーパー堤防やれよと言いたかったわ。

江戸川[編集]

柴又の土手から市川方面を臨む
  1. 東京の川と呼んでいいのか…
    • 東京の旧名が付いてはいるけどね…
      • 多摩川も東京の川ではないな。東京の川と呼べるのは隅田川、荒川
  2. …競艇。
  3. …コナン。
  4. …乱歩。
    • …アラン・ポー。
  5. 元・利根川
    • 昔の利根川は「古利根川」です。
      • 下流部分は元・渡良瀬川。
    • 古称は太日川(ふといがわ)。
  6. 千葉と東京、埼玉をきっちり分けている。
  7. 意外にも約300年前に計画的に人力で掘られた川である。
    • それは利根川の江戸川分岐部か下流の区間では?
  8. 江戸川区はこの川の中にある水中都市である。
  9. サイクリングコースが整備されている。
    • 夜になると、たびたびイタチが出没。轢逃げしちゃだめですよ。
    • ただし未完成であり、銚子まで直通ではない。
    • 前橋あたりから江戸川区までは整備されてるな。利根川埼玉方面とは整備されて行き来出来る
  10. 意外にも、荒川に匹敵するくらいの暴れ川
  11. 川中島があり、人も住んでいる。
  12. 江戸川との名前はちょっと悲しい。

根利川[編集]

  1. 嘘みたいな話だが、この川の支流として実在する。
    • 群馬県の旧利根村(現沼田市)の南の方を流れている。
    • 読み方は「ねと」、ではなく「ねり」。

花室川[編集]

  1. 霞ヶ浦に注ぐ。
  2. 河口の南側は陸自の駐屯地。
    • 予科練平和記念館とかいうのが2010年に併設された。
  3. 源流がどうなっているのかよく分からない。
    • ひょっとして筑波大学構内が源流じゃないかという気もする。
  4. 野生のフクロウが川の近くにいるとか。
  5. 川の大半はちょっとした谷の中を流れている。
    • そのせいか川沿いは、ほとんど田圃しかない。
      • 周りは住宅地も多いのだが。



関連記事