利用者:浜静人

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
ユーザーボックス
Admin この利用者はChakuwikiの管理者です。
Pref23.gif
この利用者は春日井市民です。
地図バベル
鉄道-2 この利用者は幼い時分より鉄道ファンで、Nゲージや旅行を好みます。
趣味バベル
カメラ-2 この利用者はNIKON F3およびD300のユーザーです。
趣味バベル
Dtou.jpg 祝 セ界征服
フリーバベル
0do.jpg この利用者は突然、寒いダジャレを発します。
STOP!温暖化
フリーバベル

WP、UCP、YPに同垢取得済み。なりすまし防止のため。
生年月日や年齢は非公開。

サブページ:利用者:浜静人/勝手に観光大国推進協会

ここに来たきっかけ

Chakuwikiとは:個人的見解

  • 日常生活ではさらけ出せない自らのバカな面を大ぴらにして、自分や他人のストレスを取り除いてくれる空間。
  • ダジャレは寒くてもいい。読んでホッとしていただければ幸いです。
    • 「この投稿を見て良かった」と1人でも多くの人が思うような投稿を心がけます。
  • ネタは積極的に探すものではなく、日常生活で自然と拾うものである。
  • 多数の衆目の目にとまる以上、サイトは公共の場である。投稿に際しては他の利用者にも配慮すべき。
    • この場を提供して下さっている一刀さんに対してはもちろん、自分の投稿を支えて下さる他の利用者に対しても感謝することを忘れたくはない。

投稿テクニック

新規作成項目の場合
ネタを思いついて新たな項目を立てた場合、いざ書き込もうと思うと思うように書けず焦ることがある。
そして長時間赤リンクのまま放置される恐れも考えられる。
それを防ぐために私は文書ソフトであらかじめ文書を作っておき新しい項目に貼り付けるようにしている。
そうすればCategoryも考える余裕ができる。
空気を読む
正直、私自身も未だに理解し切れていないと思っている。まずは他の投稿者の立場になって投稿したり意見を出したりすることが大事なのだと思う。そうすることで次第に空気は読めるようになる、と思っている。
インターネットでは相手の表情や動きが見えないので、若年者ではまず実生活で他人とのコミュニケーションを図ることが大事であろう。そうすることで、ネット上に「この言葉を流すと相手が傷つくからいけない」とか「この言葉を入れると喜んでくれる」とかという感覚が身に付きやすいのではなかろうか。自分が気づかないところで人を傷つけていることもあり得るのだ。
ネットをやっているとき、目の前にあるのは生身の人間ではなく、機械である。しかし、その機械が映し出している文は、回線の向こうにいる感情を持った人間が書いたものである。ネットを行う上でそういう人間の心を傷つける行為は慎むべきだ。
自分の文章に奢りはないだろうか?時々、問いただす必要もある。初めて、このサイトに投稿するときは謙虚な姿勢で臨んでいたのが、慣れてくるといつの間にか横柄な態度や馴れ馴れしい態度で、相手の気分を害していることはないだろうか?要は「初心、忘るべからず」ということ。
ただ、「空気が読めない」のと「個性が豊か」なのとは紙一重なのかも知れない。投稿内容が的外れでも、利用者を著しく不快にしなければ、それはそれでよし、なのかも…?
先日、テレビを見ていたときに某歌手がターニングポイントとして音楽プロデューサーに客より自分が楽しむように歌っていることを指摘された瞬間を挙げていた。
これを当サイトの活動に置き換えて考えるなら、自分だけでなく他の利用者も楽しめるものを投稿すべき、ということではなかろうか?
要は、他の利用者に分かりにくい上に参加しづらいものはNGということか?
ブラックネタ
このところブラックネタのコメントアウトが多い。
人命を軽視する発言は慎むべき。社会情勢を見るに簡単に人の命を奪ってしまう事件が多すぎる。奪われた命は戻らない、その重みを頭でなく心で理解すべき。ただし、ブラックを完全否定するわけではない。
許されないブラック
比較的新しい殺人事件や死亡事故。
  • どこまでを新しいとするか、またどの程度のものを不可とするかは曖昧だが、半数以上が不快に思うものはアウトであろう。
    • 半数に満たなくても、不快感を示す人がいるなら、要検討。
    • 内容がプラス思考なら許可の可能性も無きにしもあらず。
    • 社会性、有益性があるものも存置されるか。
わざわざ人命を失わせるように向いたネタ。
  • そんなに人が死ぬのが面白いか?不謹慎だろ?
許されるブラック
ネタ元が文学作品や歴史上の出来事。
  • 上記と同様、「歴史上の出来事」はいつ以降なのかは曖昧だが…、
  • ただし、あくまでもこれは小生の私的見解であって、公式なものではない。各自が心で感じて節度をもって投稿してもらいたい。
ネタの見つけ方
学校の授業、職場、ふと見た映画、小説、漫画、TV、スポーツの試合…、ネタは様々なところに転がっている。気が付いたことはメモしておくのがよいでしょう。ただし、著作権の侵害は厳禁ですので留意のこと。個人情報の垂れ流しもいけません。
技能認定
有能な利用者の確保と技術の向上を目的として、とりあえず運用を開始。「この人を」と思われる逸材を見つけたらTemplate‐ノート:技能認定#推薦受付へ。
リンクチェック
ネタを投稿した際、リンクが正常になされているか確認する手順。
  1. 「プレビュー」実行。
  2. リンク設定した箇所を右クリック。
  3. 「新しいタブで開く」を選択。
  4. 開いたタブを確認。
    1. 外部リンクの場合:目的のページは開いたか?
    2. 内部リンクの場合:ページ上方に「○○より転送」との表示はないか?
    3. [[項目名#見出し名]]とリンクさせた場合:目的の見出し位置で表示されているか?
道具箱
  • 写真挿入:[[Image:○○.jpg‎|○○px|thumb|right|…]]
  • 技能認定:{{技能認定|(認定技能)|~~~~}}

理想のベタとは

しばらく頭で描いていたものがようやく図示できました ベタ理想型.jpg

  • もう一つ付け加えるなら集合全体を覆ってしまうのも理想とは言えない。

ふぉとらいぶらりー

  • 不定期に更新します。

美濃川合.jpg

こんな浜静人は嫌だ

  1. 動力源がバイオエタノールだ。



関連記事