利用者:Blue-bird/Sandbox

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

備忘録[編集]

夢洲アクセス路線、松井山手線+α
  • 投稿ページ: 近畿地区JR関連路線延長・新線/二地域以上長距離路線
  • 要約欄入力: 自投稿修正(夢洲アクセス路線'16/3/19 12:04(親ページからの分割前)、松井山手線+α'16/11/11 0:58の編集分)

夢洲アクセス路線[編集]

  • 夢洲をはじめとする湾岸部へのアクセス路線を建設する。夢洲の開発を前提とした路線案。
    • ちなみに、実際に桜島線(JRゆめ咲線)の夢洲への延伸が検討されている(産経WEST)。
  • 湾岸部への路線は、既に海岸線JRゆめ咲線延伸計画JR臨湾線に上がっているが、これらの案をさらに発展させる。
路線
東羽衣
ひがしはごろも Higashi-Hagoromo
はまでらこうえんきたぐち
Hamaderakōen-kitaguchi
おおとり/とのき
Ōtori, Tonoki
メリケンパーク
 Meriken-park
こうべ
Kōbe
みなとのもりこうえん
Minatonomorikōen
南尼崎
みなみあまがさき Minami-Amagasaki
あまがさきしきねんこうえん
Amagasakishi-kinenkōen
じぇいあーるだいもつ
JR-Daimotsu
  1. おおさか湾岸線
    • 正式路線名を「桜島線」から「おおさか湾岸線」に改称。
    • 夢洲からさらに南方面へ延伸。羽衣線の東羽衣駅に接続し、阪和線に乗り入れる。
  2. みなと神戸線
    • JR神戸線よりも南側に路線を通し、阪神地区の湾岸部を横断する。
    • 大阪方面でJR京都線・大和路線・学研都市線、明石・姫路方面でJR神戸線にそれぞれ乗り入れる。
  3. マリンエアみなとじま線
    • みなと神戸線からポートアイランド経由で神戸空港に向かう路線。
    • 神戸空港から阪神地区・夢洲・USJへのアクセスを行う。
  4. 福知山線みなと尼崎支線
    • 福知山線を南方面に延伸。宝塚・三田方面からUSJ・夢洲方面へのアクセスを行う。
    • 事実上、かつての尼崎港線の復活。
運転系統

↓クリックで画像拡大

  1. おおさか湾岸線
    • 路線名と同様、愛称も「JRゆめ咲線」から「おおさか湾岸線」に変更する。
      • 「ゆめ咲」の名前は、後述の「ゆめ咲快速」や「ゆめ咲周遊ライン」の運転系統に継承させる。
    • 快速列車「ゆめ咲快速」を運行。また、JR京都線・JR神戸線からは新快速を、阪和線・関西空港線からは関空快速も乗り入れる。
    • ラインカラーと路線記号は、JRゆめ咲線の藍色と「P」を踏襲。
      • ゆめ咲快速と新快速は、経由する路線が異なる関係上、「Pr」の路線記号を採用(おおさか湾岸線の「P」と快速(Rapid)を表す「r」)。
  2. ゆめ咲周遊ライン
    • 大阪湾岸部を環状運転(ラケット型)。おおさか湾岸線の性質上、夢洲方面には各駅停車の列車は乗り入れないので、それを補うための運転系統。
    • ラインカラーは、おおさか湾岸線と同じ藍色。路線記号は「Po」(JRゆめ咲線の「P」と環状線の線形を表す「o」)。
  3. みなと神戸線
    • JR神戸線とは別ルートで阪神間のアクセスを行う。マリンエアみなとじま線もこの運転系統に含め、神戸空港やポートアイランドからも直通運転する。
    • 快速列車「みなと路快速」を運行。また、神戸空港からは、夢洲・USJ・天保山行きの高速シャトル列車「シャトルマリンエア」を運行。
      • シャトルマリンエアは途中駅には一切停車しないので、高速でのアクセスが可能。しかも、特急列車ではなく快速列車扱いなので特急料金は不要
    • ラインカラーは、湖西線やきのくに線よりも明るい水色。路線記号は、頭文字をとった「M」。
      • みなと路快速とシャトルマリンエアは、経由する路線が異なる関係上、「Mr」の路線記号を採用(みなと神戸線の「M」と快速(Rapid)を表す「r」)。
  4. りんかい宝塚線
    • JR宝塚線から、みなと尼崎支線経由で大阪湾岸部に向かう。また、これまでは不可能だった神戸方面~宝塚方面の直通運転もできるようになる。
    • 丹波路快速の一部列車も、この運転系統で運行し、天王寺駅で大阪環状線に乗り入れるようにする。
    • ラインカラーは、JR宝塚線と同じ黄色。路線記号は「Gm」(JR宝塚線の「G」とみなと神戸線の「m」)。
メリット
  1. 各方面と夢洲・USJが1本の線路で結ばれる。特に外国人観光客からすれば、関西空港から乗り換えを必要としない路線は非常に有難い。
  2. 湾岸部の住民をはじめ、国内中ひいては世界中からの観光客を獲得できる。もし夢洲が世界中に認知されれば、世界屈指のドル箱路線も夢ではない?
デメリット
  1. 需要が不透明な上に建設コストが非常に大きいので、ハイリスクが伴う。もし夢洲が失敗すれば、前述のメリットも何も無くなってしまい、この路線も夢洲もろとも負の遺産と化してしまう。
  2. 阪急、阪神、南海、ニュートラム、ポートライナーと競合する。特に湾岸部の近くに路線を持つ阪神と南海が大きなライバルとなる。

松井山手線+α[編集]

新大住
しんおおすみ Shin-Ōsumi
みなみてらだ
Minami-Terada
まついやまて/きょうたなべ
Matsuiyamate, Kyōtanabe
  • 路線マップ
  • 奈良線の城陽駅と学研都市線の松井山手駅との間に連絡線を設け、京都駅~尼崎駅を松井山手駅経由で直通させる。
  • さらに、以下の区間を1つにまとめて「松井山手線」という路線名を付け、愛称や系統路線というものでなく正式な鉄道路線として運用する。
    1. 奈良線の京都駅~城陽駅間
    2. 新線となる城陽駅~松井山手駅間
    3. 学研都市線の松井山手駅~京橋駅間
    4. JR東西線の全区間
  • 奈良線と学研都市線の残り区間もそれぞれ「みやこ路南線」「学研東線」にする。
  • また、大住駅付近に京都方面~京田辺方面を直通させるための短絡線を設け、京都方面からの同志社大などの通学アクセスに役立てるようにする。
  • 松井山手線のラインカラーと路線記号は、学研都市線の桃色と「H」を踏襲する。
  • みやこ路南線には路線単体としてのラインカラーと路線記号は設けない。
    • その代わり、京都駅~城陽駅~木津駅~奈良駅の区間に「みやこ路線」という愛称を付け、それに奈良線の茶色と「D」を踏襲する。
      • 愛称はこれまで通りの「奈良線」でも特に問題はない。
  • 学研東線のラインカラーは以前の学研都市線に付けられていた黄緑色。路線記号は「He」の2文字にしてみる。
    • 「He」とは、学研都市線の路線記号である「H」に東(East)を表す「e」を足したもの。ヘリウムっぽいのは気にしない。



関連記事