勝手にプロサッカークラブをつくろう

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 日本の市町村などでプロサッカークラブが出来たらどうなるかを勝手に妄想する。
  • Jリーグの理念に基づき企業名は原則禁止。
  • 実在のチームに関する話はJFLサッカー地域リーグで。
勝手にプロサッカークラブをつくろう 目次
北海道 青森
秋田 岩手
山形 宮城

島根 鳥取

福井

新潟 福島
佐賀 福岡 広島 岡山
長野 群馬 栃木
長崎
大分


埼玉
宮崎 愛媛 香川
山梨 東京
鹿児島 高知 徳島 和歌山 愛知 静岡 神奈川
沖縄

北海道[編集]

  • 知床カニウニーズ
  • ホワイトストーンズ
    • 札幌市白石区のみをホームタウンとしている。
      • 公式サポーターズクラブにも札幌市白石区民か、サポーターの区民の紹介がないと入れない。
        • 白石区に縁がある(直接ではない)人も大丈夫。
        • 白石島住民や白石姓でも大丈夫。
          • よって宣伝部長は乃木坂46のメンバー。
  • 登別ベアーズ
  • スワンブリッジ室蘭
  • 稚内てっぺんFC
  • 十勝毎日オリオンズ
  • ススキノーゼ札幌
    • ススキノで働くおねえちゃんの健康増進ならびに交流を目的として結成された。

青森[編集]

  • 弘前アップルズ
  • 恐山ターコイズ
  • FCツナオブオーマ
  • 青森マンザーノ

岩手[編集]

  • FCイーハトーブ
  • FCイコンメ盛岡
    • 「めんこい」を逆さ読みにしたのがチーム名。
    • もちろんメインスポンサーは、岩手めんこいテレビ。

宮城[編集]

  • 気仙沼シャークスFC
  • 仙台89ersFC

•プロバスケチームの仙台89ersのサッカークラブ、スタジアムは仙台市陸上競技場をJリーグ規格に改修。

秋田[編集]

  • FCオータムライスフィールド
    • 和訳:秋田蹴球団

山形[編集]

  • ファバフ山形2007  
  • ↑Flower Bamboo hat Festival(花笠まつり)から適当に取った造語。スポンサーはヤマザワとジョイ。

福島[編集]

  • うつくしまふくしまFC
  • FC DASH村
    • 胸スポンサーは男米

茨城[編集]

  • 日立パンポンズ
    • 日立製作所(日製)から生まれた競技より命名。
    • なお、このチーム名の「日立」は日立市の意味である。日製とは無関係。
  • アンデス鉾田
    • メロン生産が日本最大。なので、アンデスメロンより抜粋。
  • 牛久ガッパー
  • 取手バイシクルズ
    • チーム名の由来は自転車競技から。
    • 経営母体は地元に工場を持つキヤノン
    • マスコットキャラクターは自転車に乗ったウサギ
  • つくばマウントフロッグス
    • チーム名の由来はもちろん筑波山のガマである
    • 経営母体は地元のスーパーチェーン「カスミ」

栃木[編集]

  • 日光スリーモンキーズ
  • FCスペーシア栃木
    • 親会社は東武電鉄。
  • 栃木ブレックス
    • プロバスケチームの栃木ブレックスのサッカークラブ、スタジアムは宇都宮市内に新設予定。

群馬[編集]

  • 吉井カフェーズ
    • 日本三大古碑である、多胡の古碑(コーヒー)から。
  • 下仁田ニューツ
    • 井森(イモリ)美幸に由来。
  • ドスアーザ伊勢崎
    • ペヤングやきそばのまるか食品が親スポンサー。
    • チーム名はペヤングの語源となったペア=2=ドス(スペイン語で2)と伊勢崎市の花であるツツジの英名から

埼玉[編集]

Sりーぐも参照。

  • さいたまA・レッドダイアモンズ
    • 大宮アルディージャが経営難のため吸収合併。
  • さいたまR・アルディージャ
    • 浦和レッドダイヤモンズが●菱リコール問題による経営難のため吸収合併。
  • 所沢ライオンズ
    • サッカーにも参入。
  • 東松山ネーブルス
  • 深谷オニオンズ
    • チームキャラクターは(ネギつながりで)赤松健氏デザイン。
  • 草加センべーズ
  • 春日部クレヨンズ
    • クレヨンしんちゃんが有名。メインスポンサーは双葉社とテレビ朝日。
  • 春日部らっきー☆すたーず
    • メインスポンサーは角川HD。チアガールのダンスがOTAKUに大人気。
  • 岩槻ドールス
  • ウマスギール行田
    • スポンサーは十万石饅頭。
  • 見沼ドロンコス
    • 見沼はドロドロしたイメージらしい。
  • レアル朝霞
    • 朝霞が皇族の名前に由来することから「レアル」の称号が付く。
  • 加須カープ
    • こいのぼりの生産数が日本一。
  • 富士見フェニックス
    • 不死身。
  • 狭山ティーズ
  • 大滝ジャイアンツ
  • 新座アトムズ
    • 住民登録されているので
  • 新生ブラッズ
  • 熊谷パープルアローズ
    • スポンサーは馬車道。ユニフォームデザインが矢絣

千葉[編集]

  • 八街ピーナッツ
  • 浦安ネズミーランズ
  • JJサニー千葉
  • 香取ナマーズ
  • 袖ヶ浦キャッツアイ
  • ワールドウィング成田
  • 佐倉チェリーブロッサムFC
  • FCマリーンズ幕張
    • サッカーにも参戦。

東京[編集]

  • 創価インターナショナル
    • ロベルト・バッジョや中村俊輔や森本貴幸などを擁する。
  • 新大久保キムチーズまたは新大久保タチンボーズ。
  • 港シロガネーズ。
  • ドン・キホーテFC48
  • 都下ジュニアーズ
  • 首都フットボールクラブ東京
    • 本拠地:首都スタジアム東京(東京都新宿区)
  • 葛飾柴又タイガース
    • 寅さんを囲む人情味溢れたクラブ
  • 浅草ウンコーズ
  • 永田町ユナイテッド
    • 超党派の国会議員のみで構成
    • レアル参議院(1898年~当初は枢密院FC)とディナモ衆議院(1919年~)が1946年に合併
  • 東京スワローズFC
    • サッカーにも参戦。スポンサーはもちろんヤクルト。
  • エクスプレス羽田
    • メインスポンサーは京急グループ。
  • 羽田イレヴンフェザーズ
    • 「十」「一」を組み合わせた「士」が何だか飛行機っぽい。メインスポンサーはなぜかFDA
  • イースト・トーキョー・ユナイテッド(ETU)
    • モーニングで連載されているサッカー漫画のGIANTKILLINGに登場するチームが現実のJリーグに殴り込みをかける 監督はもちろん達海猛

神奈川[編集]

  • 横浜M・フリューゲルス
    • 横浜マリノスが経営難のため吸収合併。
  • 横浜ラーメンズ
    • 横浜中華街がホームタウン。
  • ウイロウ小田原
  • 川崎プルコギーズ
  • 三浦レッドサンダー120
    • メインスポンサーは京急グループだが、ユニの胸スポンサーはSiemens Inverter。
  • 茅ヶ崎ササンオールスターズ
    • GMは桑田佳祐、ホームスタジアムはササンビーチ近くの烏帽子岩が見えるあたり
    • ささん?
  • サジシン横須賀
    • 上地の読み間違いがチーム名の由来。チームカラーは当然黄色。
  • 津久井湖ダムズイレブン
  • 相模湖ダムズ
    • 旧津久井郡ダービーは毎回激戦必至。
  • FC横浜ベイスターズ
    • サッカーにも参入。
  • 横浜フリューゲルス
    • 16年の長い空白の時を超えて、サッカー好きの横浜の大富豪がフリューゲルスの名がついたサッカークラブを復活させた。

メインスポンサーはもちろんANA(全日空)とBANDAI。 本拠地はもちろん、三ツ沢球技場(ニッパツ三ツ沢球技場)

山梨[編集]

  • 山梨Mt.フジ
  • 古屋ザイバッツ
    • JR中央線酒折駅周辺がホームタウン
    • 幼稚園~大学院までサポーター多数。
  • 小淵沢ボーロドー
    • 小淵沢町にある信玄棒道からボウロードに
    • ホームタウンは北杜市を中心とする山梨県全域

長野[編集]

  • 信州アップルランドス
    • ライバルは弘前アップルズ
      • さしずめリンゴダービー
    • もちろんアルピコグループがメインスポンサーである。
    • ユニフォームはバスなどと同じデザインに"Highland Athlete"の文字が胸に入る。
  • 信州エプソンズ
  • 信濃毎日オリオンズ
  • 御嶽ワンハンドレッドグラスサイクルス
  • 伊那ゼラチンズ
    • 伊那食品工業がスポンサー
  • 信州アルケミスツ
    • 現在長野唯一のゲームメーカー・ガストが経営母体。
    • チーム名は看板タイトルであるアトリエシリーズ→錬金術師→アルケミストから

新潟[編集]

  • 佐渡トキーズ
  • 魚沼コシヒカリーズ

富山[編集]

  • 南砺ライゴールコック
    • 南砺市が舞台となったアニメ「truetears」に登場するヒロイン・石動乃絵が飼っていた鶏の雷轟丸にちなんで。
  • 黒部ダムズ
    • スポンサーは関西電力。高所の為、アウェーチームに不利な立地。

石川[編集]

  • ザ・ミリオン・ストーンズ・オブ・カナザワ
    • チーム名は"百万石"の単純直訳に由来する。
  • アールタイパー白山
    • アイレムがエイプリルフールネタではなくマジでサッカークラブ運営に手を出した。
    • ユニフォームには夜明けの日本海上空を航行するR-9がデザインされている。
      • サッカーボール型のフォースを装備している

福井[編集]

  • ダイナソー福井
    • 紛れも無く恐竜が名の由来に。
  • チェンジ小浜
    • 名誉監督:オバマ米大統領?

岐阜[編集]

  • アサバザール飛騨高山
    • 高山の朝市がそのままチーム名に
  • 大垣カンガルーズ
  • 本巣桜花FC
    • 根尾に有る薄墨桜が由来。誰だ松本をベースにしたとか言ったやつ

静岡[編集]

  • 富士宮ヤキソバン
    • 永世監督に唯一の地元出身Jリーガー、澤登正朗氏
    • ユニフォームスポンサーに富士急静岡バス(背)、東洋水産(胸)、叶屋&マルモ製麺(袖&パンツ)
  • リーフ浜北
    • プレ葉ウォークが好き。
  • フォルテッシモ浜松
    • ユニフォームは家康君(浜松市のキャラクター)と同じ。
  • ティーチャ牧之原
    • 休憩するときはお茶。
      • 鹿児島茶飲んだら死刑。

愛知[編集]

  • 名古屋ウイローズ
    • 初代監督に沢敦氏
  • 春日井ペーパープリンス
    • 監督は様ペレ
  • 春日井ジャンピング・フロッグス
    • チーム名は春日井が生んだ最大のヒーロー(笑)である名書家・小野道風を励ました蛙に由来する。したがってチームカラーもグリーンである。(ピッチと溶け込んで見づらいので多少濃い目になると思われる)
    • 空中戦に無類の強さを発揮する。
    • ”パペットマペットのかえる君”が公式マスコットになる予定であったが「サッカーチームのマスコットに足がないのはいかがなものか?」というサポーターの反対意見が殺到してお流れとなる。
  • 国府宮アンダーバンデッド・ボーイズ
    • チーム名は”下帯を締めた男たち(Under Banded Boys)”という意味で、国府宮で行われる奇祭・はだか祭りに登場する下帯姿の男たちに由来する。
    • 男性のサポータークラブ会員は全員はだか祭りに参加する男たちの格好、つまり下帯(=褌)一丁で、布切れを結びつけた笹を持って応援するのがしきたり。
      • だから冬になると風邪ひきサポーターが続出して応援のテンションが急落する。(なにしろ一回風邪をひいて初めて一人前のサポーターとして認められる、といわれるぐらい)そのせいか天皇杯サッカーの成績は毎年ふるわない。
        • そしてこの季節のサポーター最大の敵はライバルチームではなく、へたくそな審判でもなく、インフルエンザウイルスである。
        • 腹が出ていると下帯姿が格好悪いのでサポーターもみんな鍛えていてそれなりにマッチョ。
      • 対照的に夏になると涼しい格好で応援のテンションが上がってチームの成績も上昇するのが毎年のパターン。だからでもあるまいが、記録的猛暑だった2007年は優勝を争うところまでがんばった。
        • Jリーグのシーズン秋春制の導入には断固反対の立場(チームの調子が上がる夏場がシーズンオフになってしまう)。
  • 愛西ハズバンヅ
    • 選手は全員妻帯者でもちろん愛妻家。
    • 基本的にはアマい夫婦生活を送っている選手がほとんど。
      • 但し、中には「かみさん、おっかにぇー!」と思っている恐妻家も…、
    • 夫婦喧嘩をしてもすぐにもとのサヤに収まります。
    • 無論離婚したら即移籍か退団となる。
      • (縁起でもない話だが)奥さんと死別した選手はどうなるのだろう?
        • 遺影なりロケットなりをポケットに入れるか首から提げてピッチに立つ。
  • 名古屋ワールド・テバサキ・ヤマチャンス
    • 監督はもちろん世界の山○ゃん。
  • 名古屋ハンドレッド・ロードス
    • 優勝したら久屋大通と若宮大通でパレードを行う。
  • 名古屋ドラゴンズFC
    • サッカーにも参戦。
  • シーホース三河FC
    • プロバスケチームのシーホース三河のサッカークラブ、スタジアムはウェーブスタジアム刈谷をJリーグ規格に改修する予定。

三重[編集]

  • Z-TSU
  • 伊勢JINGOOS
  • 伊賀しのび~ず
  • 鈴鹿F1
  • 松阪モーモーズ
  • 伊勢アマテラスズ
  • 賢島エスパーニャ

滋賀[編集]

  • 湖国FC
  • ザ☆スパ草津
    • 草津市がホームタウン
  • FC大津
    • ホームタウンは、大津市
    • スポンサーは、京阪 大津市 琵琶湖汽船
      • ザ!SPA雄琴
      • 選手は、温泉入り放題。
      • ソープランドには、立ち入り禁止。
  • 石山SHIKIBUパープルスター
    • チーム名は、紫式部から。
    • サポーターは、源氏物語を暗記しないといけない。
  • 安土信長ゴールデンFC
    • 「ゴールデン」は、安土城から。

京都[編集]

  • ウトロFC。
  • 上賀茂ジンジャズ
  • 下鴨ジンジャズ
  • 伏見イナリーズ

大阪[編集]

  • ビビンバ生野
    • 大阪高校サッカーの名門大阪朝鮮高等学校サッカー部を下部組織(ユース)とし、全国の朝鮮学校及び朝鮮本土に最高の人脈を誇る。抜群のスタミナとフィジカルを生かしたサイドアタックが身上。
    • スポンサーは現代自動車、大韓航空。
      • 朝鮮総連もお忘れなく。むしろこっちがメイン。
  • 大サッカー城ズ
  • ASランフォムーン吹田
    • 第88回全国高校サッカー選手権大会でベスト4に輝き大会に旋風を巻き起こした関大一高サッカー部に敬意を表し、チームのスローガン「月まで走れ」から命名。チームカラーはもちろん紫紺。
  • マーチ高槻

兵庫[編集]

  • 南京ウーロンズ
  • 明石子午線ズ
  • 加古川かつめしズ
  • 赤穂シジュウシチシーズ
  • 但馬トキフェニックス
  • 香住クラブ
    • ↑蟹的な意味で
  • FC西宮ブレーブス
    • 阪急阪神グループが親会社。
  • オッツ西宮
    • 所属する選手にはダウンジャケットではなくコスプレ衣装が支給される。
    • 勝利後は全員でサポーターに向かって前転からの“乙”ポーズ。
  • ティガー西宮
    • プロ野球チームの阪神タイガースがサッカーにも参戦、スタジアムは阪神甲子園球場札幌ドーム方式(地下にサッカーのフィールドを敷いて、サッカーの時はサッカーのフィールド、野球の時は野球のグラウンドと臨機応変に対応するシステム)に改修する予定。

奈良[編集]

  • 奈良FAWNS(fawn=子鹿)
  • 奈良heijokyos
  • 畝傍JINMUS
  • 飛鳥kohuns
  • 明日香hekigas
  • 斑鳩ホーリュージズ
    • 意外にも運営母体はトレジャー。
    • ユニフォームは白と黒を基調とするもの
  • 天理ドウキョーズ
  • 天理シューキョーズ

和歌山[編集]

  • 有田オレンジFC
    • みなべNANKOU梅FC
    • 選手は、毎日南高梅を食べる。
  • 貴志ワイルドキャッツFC
    • 終身名誉監督にはたま駅長
  • FCビーチステーション白浜

鳥取[編集]

  • 山陰ハメハメズ
    • 由来は以下略(笑)。
    • 山陰なので島根とダブルフランチャイズ。
    • アルビレックス新潟と同じように野球以外のスポーツにもこの名称が使われる。
  • 山陰JオーシャンズFC
    • 日本海新聞と日本海テレビが後援。

島根[編集]

  • 出雲タイシャーズ
  • 山陰ハメハメズ
    • 由来は以下略(笑)。
    • 山陰なので島根とダブルフランチャイズ。
    • アルビレックス新潟と同じように野球以外のスポーツにもこの名称が使われる。
  • 宍道ラレナーイ
  • おかやまつえ連合
    • 岡山市と松江市を本拠地とする
  • 鹿島ケミカラーゼ

岡山[編集]

  • おかやまつえ連合
    • 岡山市と松江市を本拠地とする
  • ミラバケッソ倉敷
    • チーム名は倉敷で創業したクラレのCMキャッチフレーズから。チームのマスコットはもちろんアルパカ。
  • 岡山ベネッセタイガースFC
    • チーム名は、ベネッセのキャラクター「しまじろう」から。
  • カバヤ・ジューCズ

広島[編集]

  • 広島zom-zomFC
    • スポンサーは、マツダ(と、言うより、ほぼマツダのチーム。)
    • oがそれぞれ1つずつ足りん。
  • 広島平和ピカドンFC
    • W杯で、米国に復讐するため、がんばっている。
    • 終戦記念日と、原爆投下時刻には、試合中でも黙とうする。
      • 遅延行為とみなされ全員にイエローカードが出されるのが風物詩になる。
    • 平和国市民の会費で運営している市民クラブ。
  • 広島アッシュフォード・ユナイテッド
    • Perfumeを輩出したアクターズスクール広島の英略称(ASH)とサンフレッチェの初期スポンサーのフォードから。断じてここからではない、断じて。

山口[編集]

  • 周南FC
    • 親会社は山口放送。

徳島[編集]

  • 徳島ゴールデンズFC
    • 親会社は「金ちゃんヌードル」でおなじみの徳島製粉。

香川[編集]

  • FC香川114
    • 親会社はもちろん百十四銀行。
  • サーパス香川FC

愛媛[編集]

  • 伊予シトラス

高知[編集]

  • 高知龍馬MAX
    • 応援サポーターにTake2の東貴博(東MAX)を起用

福岡[編集]

  1. 福岡ネロラビオーレ1976
    • オーナー兼GM兼監督はアイドル声優・田村ゆかり(姫)。選手は姫直々にスカウトされた精鋭たち(もちろんオーナーには絶対服従)。
    • ユニフォームはもちろんピンク。エンブレムには黒うさぎ。
  2. ライトニングイレブン福岡
    • 運営母体はレベルファイブである。このため「イナズマイレブン」のファンからは「リアルイナイレだ」と言われているらしい。
    • ホームグラウンドはもちろんレベルファイブスタジアム。
      • ここはどうなるのだろう・・・。

佐賀[編集]

  • ムツゴロウFC有明

長崎[編集]

  • FCハウステンボス

熊本[編集]

  • 熊本カッスル・ユナイテッド

大分[編集]

  • 臼杵フンドーキン・ゴールデンパープルFC
    • チーム名は地元企業フンドーキン醤油の主力商品のひとつである「ゴールデン紫」に由来。

宮崎[編集]

  • 高千穂降臨ズ
    • ホームスタジアムの一部に撤去される予定の高千穂鉄道の線路や駅舎の壁が使われる予定。
      • スタジアム名は『高千穂鉄道廃止記念スタジアム』

鹿児島[編集]

  • 鹿児島おいどんずFC
    • チーム内に西郷さんが多数
  • 鹿児島レブナイズFC
    • •プロバスケチームの鹿児島レブナイズのサッカークラブ、スタジアムは伊集院総合運動公園陸上競技場をJリーグ規格に改修。

沖縄[編集]

  • ウチナー・シーサーズ
    • ホームスタジアムはウチナー・スタジアム
  • 沖縄オリオンズFC
    • 親会社はオリオンビール
  • 琉球ゴールデンキングスFC
    • プロバスケチームの琉球ゴールデンキングスのサッカークラブ、スタジアムは那覇市内に新設予定。

新ダービーマッチ[編集]

  • みかんダービー
    • 伊予シトラスvs愛媛FC
  • コリアンダービー
    • 新大久保キムチーズvs川崎プルコギーズvsビビンバ生野vsウトロFC
  • チャイナダービー
    • 横浜ラーメンズvs南京ウーロンズ
  • 天下分け麺ダービー
    • 横浜ラーメンズvs富士宮ヤキソバン
  • ういろうダービー
    • ウイロウ小田原vs名古屋ウイローズ
  • 春日井ダービー
    • 春日井ペーパープリンスvs春日井ジャンピング・フロッグス
    • 春日井だけにサポーターも「サクラ」が多数。
  • 春日部ダービー
    • 春日部クレヨンズvs春日部らっきー☆すたーず
  • 西武VSロッテ代理ダービー
    • FCマリーンズ幕張VS所沢ライオンズ
  • Bリーグダービー
    • 琉球ゴールデンキングスFCVS仙台89ersFCVS栃木ブレックスFCVSシーホース三河FCVSアルビレックス新潟

関連項目[編集]




関連記事

スポンサーリンク