勝手に特急列車制定

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
半保護中
このページは現在、半保護(匿名投稿と新規登録者の投稿を制限)されています。
詳しい経緯、及び議論はトークページへお願いします。

特急列車の新設などはここへ。実現しそうなもの、100%実現しないものでもOK。
なるべく経由路線などを詳しく書いてください。使用車両も書いてください。

昼行特急

北海道

  1. 特急オホーツク海(釧路 - 標茶 - 摩周 - 川湯温泉 - 知床斜里 - 網走 - 美幌 - 北見 - 留辺蘂 - 遠軽 - 上川 - 旭川 - 士別 - 名寄 - 美深 - 音威子府 - 幌延 - 南稚内 - 稚内)
    • 本当は釧網本線-湧網線-名寄本線-興浜線(全線開通!)-天北線 というルートで走らせたかった……
    • 特急「まりも」みたいにB寝台つけたほうがいい気がする
      • 「オホーツク」と紛らわしい
    • 網走までの停車駅は 釧路 - 塘路 - 標茶 - 磯分内 - 摩周 - 川湯温泉 - 清里町 - 知床斜里 - 浜小清水 - 桂台 - 網走 がいい
  2. 特急「スーパーそらち」
    • 現在あるスーパーカムイを補完する目的で新設。
    • 停車駅:旭川-深川-妹背牛-滝川-砂川-奈井江-美唄-岩見沢-江別-札幌-手稲-小樽築港-南小樽-小樽
    • 特急が通過する妹背牛、奈井江、江別に停車させることで、旭川小樽間で1市町に1駅以上特急が停車するようになる。また、小樽方面に久々に定期特急が乗り入れる。
    • 同時に小樽市内-札幌、札幌-江別、札幌-奈井江、札幌-妹背牛のSキップとかよエールを新設。
    • これにより、札幌-旭川間の特急は1時間に3~4本体制となる。
    • 車両は789系1000番台。
      • カムイのサポート特急は要らない。むしろスーパー宗谷をどうにかしてほしい。少ない…。
    • …別に特急じゃなくていい。
      • 通勤快速「そらち」
        • 停車駅:手稲-札幌-江別-岩見沢-美唄-奈井江-砂川-滝川-江部乙-妹背牛-深川
  3. 特急「ニセコエクスプレス」
    • 停車駅:函館-大沼公園-森-長万部-ニセコ-小樽-手稲-札幌-南千歳-室蘭(スイッチバック)-東室蘭-苫小牧(牽引車を連結)-鵡川-静内-浦河-様似
    • やっぱり、「ひだか」
  4. 特急「千歳エクスプレス」
    • 区間:新千歳空港-札幌(-余市)-旭川-網走-釧路(-根室)-帯広-新夕張-夕張
    • 停車駅:新千歳空港-千歳-札幌(-銭函-小樽-余市)-岩見沢-美唄-滝川-深川-旭川-上川-遠軽-留辺蕊-北見-美幌-網走-知床斜里-摩周-標茶-釧路(-厚岸-根室)-大楽毛-白糠-浦幌-池田-帯広-新得-トマム-占冠-新夕張-夕張
    • 12両で4両の編成を3つつなげる。
    • 車両はキハ261系1000番代
    • 南千歳駅を通過する列車が誕生。
  5. 特急「礼文」
    • 稚内-音威子府-旭川-札幌-小樽-ニセコ-長万部-函館-竜飛海底-津軽今別-新青森-青森-弘前-大館
      • 秋田まで延長。大館-鷹ノ巣-東能代-八郎潟-追分-秋田
  6. 特急「天売」(岩見沢-倶知安は全車自由席の快速「後志エクスプレス」)
    • 稚内-幌延-雄信内-天塩中川-音威子府-美深-名寄-士別-和寒-(比布)-(永山)-旭川-深川-妹背牛-滝川-江部乙-砂川-岩見沢-江別-野幌-大麻-白石-札幌-手稲-小樽-余市-然別-倶知安
    • これじゃ岩見沢どころか旭川まで快速だよ… しかも江部乙・砂川・滝川の順番が間違ってるし…
  7. 特急「大雪エクスプレス」(網走-遠軽間は全席自由席の特快「あばしり」)
    • 網走-呼人-女満別-美幌-緋牛内-愛し野-柏陽-北見-西北見-東相内-相内-留辺蘂-生田原-安国-遠軽-上川-旭川-美瑛-上富良野-富良野
    • 4両編成。遠軽-旭川間逆編成。
    • 4往復運行。
  8. 特急「スーパーあさひかわ」
    • 旭川-深川-滝川-岩見沢-札幌-小樽-倶知安-ニセコ-長万部-八雲-森-大沼-函館
    • 7往復運行。
  9. 特急「スーパーわっかない」
    • 新千歳空港-千歳-恵庭-札幌-江別-岩見沢-美唄-砂川-滝川-深川-旭川-和寒-士別-名寄-美深-音威子府-天塩中川-幌延-豊富-南稚内-稚内
      • 「スーパー宗谷」から、さらに新千歳空港まで延長。だいたい快速エアポートとスーパー宗谷がくっついた感じ。
    • 3往復運行。
  10. 特急「きたのうみ」
    • 旭川-深川-留萌-増毛-厚田-銭函-南小樽(-小樽)-手宮-余市-積丹岬-神恵内-寿都-瀬棚-北檜山-熊石-江差-知内(知内で当駅発木古内・函館方面への普通列車と接続。)
    • 横綱www
  11. 特急「おおぞら北斗」
    • 夜行列車。札幌圏での夜間輸送を兼ねる。
    • 停車駅:函館-五稜郭-七飯-森-東室蘭-苫小牧-千歳-北広島-新札幌-札幌-江別-岩見沢-滝川-新得-帯広-池田-浦幌-音別-白糠-釧路
  12. 特急「ノサップ」
    • 停車駅:札幌―新札幌―南千歳―トマム―新得―帯広―池田―釧路―厚岸―茶内―厚床―根室
    • なお同名の快速は「はなさき」に統合。
  13. 特急「いぶり」
    • 停車駅:札幌―新札幌―千歳-南千歳―苫小牧―白老-登別―幌別-東室蘭―伊達紋別―洞爺―長万部―黒松内―ニセコ―倶知安-余市-小樽-手稲-札幌
    • かつての胆振線経由の循環急行「いぶり」の復刻。
  14. 特急「スーパーおおとり」
    • 停車駅:函館-東室蘭―苫小牧-南千歳―札幌-旭川-上川―遠軽-北見―美幌―網走
  15. 「特急はやぶさ北斗」
    • 運転区間 函館~札幌(経由路線は北斗、スーパー北斗と同じ)
    • はやぶさ北斗号は、特急スーパー北斗をさらに速くした列車である。
    • 列車は非電化も電化も対応したハイブリット車 
    • 停車駅 (長万部) 東室蘭 (登別) (苫小米) (南千歳)
    • 1日3往復運転
    • ()内は1往復~2往復通過
    • 北海道新幹線が新函館北斗まで開通したら、新函館北斗駅にも1~2往復停車。
    • この列車は、函館~札幌間を最速2時間40分で結ぶ。
    • 最速列車(東室蘭のみ停車の列車)は東室蘭で特急すずらんに接続。
  16. 特急しんとくん
    • 停車駅:新得ー富良野ー上富良野ー美瑛ー西神楽ー旭川
    • サロベツに接続
  17. 特急「登別温泉紀行」
    • 停車駅(札幌発着)札幌-新札幌-千歳-南千歳-沼ノ端-苫小牧-白老-登別
    • 停車駅(小樽発着)小樽-小樽築港-手稲-琴似-札幌-新札幌-南千歳-苫小牧-登別
    • 登別温泉への観光特急。
    • マリンパーク二クスのアクセスにも使える。
  18. 特急「築港すずらん」
    • 停車駅:室蘭-東室蘭-幌別-登別-白老-苫小牧-南千歳-千歳-新札幌-札幌-手稲-小樽築港-小樽
    • 使用車両は高出力の新型電車。
    • ただの小樽直通すずらん。ただし鷲別と沼ノ端が停車駅から外されているので別物に。

東北

  1. 特急「まつしま」(あおば通~女川):E257系仙台仕様車
    • 石巻線は非電化だから257は入れない。
    • 勝手に設備改良を想定。
    • 仙台-小牛田は交流だからやっぱり入れない。
  2. DC特急「とわだ」(仙台空港-仙台-塩釜-松島-一ノ関-北上-花巻空港-盛岡-好摩-大更-安比高原-荒屋新町-鹿角花輪-十和田南-東大館-大館-大鰐温泉-弘前)
  3. DC特急「とおの」(仙台空港-仙台-塩釜-松島-一ノ関-北上-花巻-新花巻-遠野-小佐野-釜石)
  4. 特急「いわて」 盛岡-茂市(後ろの2両分離で岩泉行き停車駅は茂市-岩手和井内-岩泉)-宮古-陸中山田-大槌-釜石-遠野
  5. 特急「あてらざわ」 新潟-新発田-坂町-小国-今泉-米沢-赤湯-かみのやま温泉-山形-寒河江-左沢
    • 新しくキハ659系を新造。
  6. 特急「しもきた」 {八戸発 八戸ー三沢ー野辺地ー陸奥横浜ー下北ー大湊 弘前発弘前ー青森ー浅虫温泉ー野辺地ー野辺地からは八戸発と同じ停車駅}
    • JR北海道から譲渡したキハ183系を使用
  7. DC特急「こおりやま」 いわき-小野新町-船引-三春-郡山(スイッチバック)-磐梯熱海-猪苗代-会津若松(スイッチバック)-喜多方-新津-新潟
    • キハ110系300番台の復活。
  8. 津軽・奥羽・五能線経由臨時特急「リゾート白鳥」
  9. 八戸~仙台。八戸線、三陸鉄道北リアス線、山田線、南リアス線、大船渡線、気仙沼線、石巻線、仙石線経由「さんりく」九州のキハ125形400番台を投入。(八戸ー本八戸ー陸奥湊ー鮫ー種市ー久慈ー小本ー田老ー宮古ー陸中山田ー大槌ー釜石ー盛ー大船渡ー小友ー陸前高田ー気仙沼ー本吉ー志津川ー松島海岸ー東塩釜ー多賀城ー仙台)
  10. 特急「おうう」(新庄-真室川-院内-湯沢-十文字-横手-大曲-刈和野-秋田-東能代-鷹ノ巣-大館-大鰐温泉-弘前-新青森-青森)
    • 車両はE657。本数は1日8往復(全て「つばさ」と連絡)所要時間4時間くらい。
    • 青森行きは1〜2往復程度か。秋田駅で特急つがると分割併合。
  11. DC特急「ばんえつ」(仙台-岩沼-福島-郡山-会津若松-喜多方-五泉-新津-新潟)
    • 耐雪仕様の新型特急用気動車を製造。
    • なぜか無くなった仙台-新潟間の直通列車を復活。
    • 1日5往復程度運転。
  12. 東北横断特急(新潟ー新発田ー坂町ー今泉ー米沢ー山形ー新庄ー横手ーほっとゆだー北上(ここで平泉行きを切り離し)ー花巻ー盛岡)平泉行き 北上ー平泉
  13. 特急つるが(敦賀)
    • 青森県津軽地方から奥羽線、羽越線、信越線、北陸線を経由して福井県敦賀駅まで走行する特急。
    • 使用車両 683系9両編成(1号車グリーン車、2号車~5号車普通車指定席、6~9号車普通車自由席)
    • 683系は冬の寒さや雪に対応するために改造車にする。
    • 長区間走るため、車内販売有り。
    • 停車駅・時刻(時刻は主要駅のみ) 青森(8:09発)[19:10着] 新青森(8:16発)[19:03発] 弘前(8:53発)[18:25発] 大館(9:33発)[17:45発] 東能代(10:17発)[17:00発] 秋田(11:07発)[16:09発] 羽後本荘(11:45発)[15:31発] 酒田(12:40発)[14:36発] 鶴岡(13:05発)[14:11発] 村上(14:06発)[13:10発] 新津(15:05発)[12:11発] 長岡(15:54発)[11:20発] 直江津(16:45発)[10:31発] 糸魚川(17:14発)[10:00発] 魚津(17:52発)[9:20発] 富山(18:13発)[9:00発] 高岡(18:26発)[8:46発] 金沢(18:57発)[8:16発] 加賀温泉(19:32発)[7:41発] 福井(20:08発)[7:07発] 敦賀(20:42着)[6:32発]
    • ()内は上り、[]内は下り列車の時刻
    • 車内販売は下り敦賀~金沢、新津~村上、大館~青森間で、上りは羽後本荘~鶴岡、富山~加賀温泉間のみ実施。
  14. DC特急酒田・鶴岡発仙台行(酒田/鶴岡-余目(連結)-新庄-鳴子温泉-古川-小牛田-仙台)
  15. 特急「ただみ」(越後湯沢-塩沢-六日町-浦佐-小出-大白川-只見-会津川口-会津宮下-会津坂下-会津若松-磐梯町-猪苗代-磐梯熱海-郡山)
    • 只見線を経由して郡山まで向かう特急。

関東発

勝手に特急列車制定/関東発

中部発

  1. 特急・寝台特急フォッサマグナ(静岡 - 甲府 - 松本 - 糸魚川)
    • 停車駅:静岡 - 清水 - 富士 - 富士宮 - 身延 - 甲府 - 小淵沢 - 上諏訪 - 松本 - 信濃大町 - 海ノ口- ヤナバスキー場前 - 白馬 - 南小谷 - 糸魚川
      • 海ノ口駅は土日及び繁忙期のみ停車。
      • (臨)ヤナバスキー場前駅は冬季のみ停車。
        • 海ノ口、(臨)ヤナバスキー場前ホーム延長⇒定期停車駅格上げ⇒「(臨)ヤナバスキー場前」改称「ヤナバスキー場前」(「(臨)をとる)、でどうですか?
    • 車両
      • JR東海:383系準拠
      • JR東日本:E257系準拠
      • JR西日本:683系準拠
      • JR東日本:E351系準拠
      • 旧国鉄:183系準拠
      • JR東海・西日本:285系準拠新造車
      • JR東日本:24系25形100番台客車準拠
  2. 特急「信濃路」(停車駅(一部):森宮野原(飯山線県内最北端駅)-飯山-長野-篠ノ井-松本-塩尻-辰野-飯田-中井侍(飯田線県内最南端駅))
    • 両端の駅にはみどりの窓口が設置されてしまう。
  3. 特急「ワイドμひだ」:キハ85系使用(高山本線電化後はECに置き換え)
    • 中部国際空港-神宮前-金山-名鉄名古屋-犬山-新鵜沼-美濃太田-下呂-高山-飛騨古川-猪谷-越中八尾-富山
  4. 特急「ワイドμ北アルプス」:「ワイドμひだ」に準ずる。
    • (ワイドμひだと同じ)-越中八尾-電鉄富山 - 立山
  5. 特急「わかさ」 名古屋-岐阜-米原-敦賀-小浜-東舞鶴-宮津-豊岡-城崎
  6. 特急「とよた」 名古屋-金山-千種-新守山-春日井-高蔵寺(愛知環状鉄道乗り入れ)-瀬戸市-八草-新豊田-三河豊田-中岡崎-岡崎
    • 命名権を自動車メーカーに売却して「特急クラウン」「特急カローラ」などはいかが?
      • 間違っても、特急「ハイエース」はないだろう。
      • エコな感じを出すために、特急「プリウス」はどうだろうか。
    • 名鉄との競合を考えると特別快速か新快速でしょう。名古屋-金山-千種-大曽根-高蔵寺-新豊田-三河豊田-岡崎-蒲郡-豊橋
    • 名鉄特急「とよた」 名鉄名古屋-金山-神宮前-知立-土橋-豊田市
  7. 特急「めいしん」
    • 豊橋発6:00→名古屋着7:15/発7:20→岐阜着7:41/発7:45→大垣着7:54/発7:55→米原着8:25/発8:30→大津着9:07/発9:10→京都着9:18/発9:20→新大阪着9:46/発9:50→大阪着9:55/発10:00→三ノ宮着10:20/発10:25→神戸着10:28/発10:30→西明石着10:46/発10:49→加古川着10:59/発10:59→姫路着11:09/発11:10→相生着11:27/発11:30→岡山着12:10
    • 岡山発12:15→高松13:10
  8. 名市交・名鉄直通特急「メトロとよた」
    • 中村区役所-(桜通線)名古屋-丸の内(連絡線)-伏見-上前津-鶴舞-御器所-八事-赤池-米野木-浄水-豊田市
    • 名古屋駅(新幹線ホーム直下)と豊田市を最短距離の乗り換え無しで結ぶ。(赤池でしか追い抜きができないので、停車駅は多め)
    • 名鉄2200系派生車使用(前面非常扉、地下鉄対応設備など設置) 一般車はロングシート。(MSEのように全車指定だと埋まらないかと)
  9. 名鉄・名市交特急「いぬやまメトロ」
    • 岐阜-名電各務原-新鵜沼-犬山-江南-岩倉-上小田井-伏見
    • 伏見で上記の「メトロとよた」と連結。合計12両。
  10. 特急「なごや」
    • 大垣-岐阜-名古屋(各駅停車)-大高-豊橋
      • 南大高が開業したので、今は名古屋-南大高が各駅停車になりますね。
  11. 特急「イガモノ」「コウガモノ」
    • 名古屋-伊賀上野((コウガモノはこちら)-貴生川-草津-京都)-奈良-天王寺-JR難波
    • 新幹線には対抗できるわけがないので終点は難波にする。
    • そんで、先頭車とその隣は指定席(先頭車はグリーン車)
    • 指定席などはクロスシートだが、自由席はロングシート。
    • 8両編成にしてみよう。それでコウガモノは6両編成。
      1. フリー切符を設けてみよう。
        • ニンジャフリー切符(1800円)
          • これさえあれば伊賀及び甲賀の忍者関係施設・アトラクションには無料で入れる。もちろん、この特急の自由席にも乗れる。しかも、1ヶ月間効果が続く。
        • 名阪フリー切符(600円)
          • この特急と、メトロとよた・いぬやまメトロに乗れる。もちろんオーシャンアローやくろしおにも。
  12. 名鉄・名市交特急「メトロせと」。
    • 停車駅岐阜ー名電各務原ー新鵜沼ー犬山ー江南ー岩倉ー西春ー上小田井(乗務員交代のため乗客は乗降不可)ー丸の内ー伏見ー上前津(乗務員交代のため乗客は乗降不可)ー栄町ー大曽根ー喜多山ー尾張旭ー新瀬戸ー尾張瀬戸
      • 名鉄2200系派生車使用(前面非常扉、地下鉄対応設備など設置) 一般車はロングシート。(MSEのように全車指定だと埋まらないかと)
    • 上前津ー栄町間に新線建設
  13. メトロ名古屋
    • 岐阜-犬山-上小田井-伏見-鶴舞-御器所-八事-赤池-日進-豊田市-知立-新安城-桜井-西尾-吉良吉田
      • 1時間に2本間隔。
      • 乗換駅も極力通過し、乗り換える客が見込まれる駅のみ停車。
  14. ワイドビュー安房路
    • 大垣-岐阜-尾張一宮-名古屋-金山-鶴舞-千種-多治見-中津川-木曽福島-上諏訪-甲府-八王子-新宿-秋葉原-千葉-木更津-館山
      • 鶴舞はいらんだろう。
  15. しゃちほこエクスプレス
    • 名古屋(名古屋城)-豊橋-新浜松-水戸(水戸城)-いわき-新発田-赤湯-山形-秋田(久保田城)
    • しゃちほこにちなんで、これをつくってみました。
  16. 長良川鉄道直通特急
    • 名古屋-金山-千種-鶴舞-大曽根-新守山-春日井-神領-高蔵寺-古虎渓-多治見-可児-美濃太田-関市-美濃市-郡上八幡-北濃 と言うのはいかがですか?
      • 直接岐阜から突入しろよ。
  17. 復活・特急北アルプス欅平行き
    • 名古屋-岩倉-江南-犬山-美濃太田-下呂-上呂-高山-飛騨古川-富山-魚津-黒部-宇奈月-欅平
  18. 名古屋~京都特急
    • 名古屋-八田-弥富-桑名-四日市-津-名張-大和八木-京都
      • 関西線-草津線-東海道線(旧平安のルート)でいいんじゃないかい?
  19. 急行秘境駅号(①静岡・②名古屋~飯田)①と②は豊橋で併結
    • 停車駅:①静岡、焼津、藤枝、島田、袋井、磐田、浜松、豊橋。②名古屋、金山、刈谷、岡崎、豊橋。併結後、豊橋、豊川、新城、本長篠、小和田、中井侍、為栗、田本、金野、千代、天竜峡、飯田
  20. 特急しらかば
    • 区間:長野-静岡(1日2往復)
    • 使用車両:185系
    • 停車駅:長野、川中島、篠ノ井、聖高原、明科、松本、塩尻、岡谷、下諏訪、上諏訪、茅野、富士見、小渕沢、甲府、南甲府、東花輪、鰍沢口、甲斐岩間、下部温泉、身延、内船、富士宮、富士、清水、静岡
  21. 特急 ワイドビュー奥美濃
    • 区間:名古屋-北濃(1日2往復)
    • 使用車両:キハ85(グリーン車なしの3両編成)
    • 停車駅:名古屋、岐阜、鵜沼、美濃太田、関、美濃市、湯の洞温泉口、子宝温泉、郡上八幡、郡上大和、美濃白鳥、北濃
  22. 特急のぶなが号
    • 区間名古屋〜富山(東海道本線・高山本線経由)
    • 由来は、織田信長。特急ひだ号の補完で、それよりも停車駅は多い。
    • 停車駅*名古屋・尾張一宮・岐阜・鵜沼・美濃太田・白川口・飛騨金山・下呂・飛騨萩原・飛騨小坂・久々野・高山・飛騨古川・猪谷・越中八尾・速星・富山
  23. 特急ひでよし号
    • 区間:大阪〜長野(東海道本線・中央本線・篠ノ井線・信越本線経由)
    • 由来は、豊臣秀吉。特急しなの号の補完で、それよりも停車駅は多い。
    • 停車駅:大阪・新大阪・京都・米原・岐阜・名古屋・金山・千種・多治見・恵那・中津川・南木曽・上松・木曽福島・塩尻・松本・明科・聖高原・篠ノ井・長野
  24. 特急いえやす号
    • 区間:名古屋〜東京(東海道本線経由)
    • 由来は徳川家康。どこを終点にしようか決められなかったので、結局東京までになった。静岡〜東京間の停車駅はかつての特急東海号と同じ。
    • 停車駅:名古屋・大府・三河安城・岡崎・蒲郡・豊橋・新所原・浜松・掛川・静岡・清水・富士・沼津・三島・熱海・湯河原・小田原・平塚・大船・横浜・川崎・品川・東京
  25. 特急「名古屋たまエクスプレス」
    • 名古屋 - 桑名 - 四日市 - 鈴鹿 - 津 - 松阪 - 多気 - 三瀬谷 - 紀伊長島 - 尾鷲 - 熊野市 - 新宮 - 紀伊勝浦 - 串本 - 周参見 - 白浜 - 紀伊田辺 - 南部 - 御坊 - 湯浅 - 藤並 - 箕島 - 海南 - 和歌山(スイッチバック・4両切り離し) - 伊太祈曽 - 貴志
    • 使用車両:キハ85系6両
      • 6両全車指定席。
      • 和歌山で4両切り離し。
  26. JR高山線~セントレア直通特急「ミュースカイD」
    • 新鵜沼の連絡線を復活させ、会津鉄道からキハ8500系を3両買い戻し運行開始。
    • Dはもちろん、ディーゼルのD。イーストi-Dのノリで。
    • 停車駅:中部国際空港・神宮前・金山・名鉄名古屋・岩倉・江南・犬山・鵜沼・美濃太田・下呂・高山
    • 使用車両
      • JR:キハ85系3両
      • 名鉄:キハ8500系3両(3両しか買い戻さなかったため、検査時などはキハ85系で代走)
  27. 特急からす
    • 長野-松本間をノンストップで運行。
    • しなのの半分をこちらに置き換え。
    • 名前の由来は松本城の別名:烏城から。
  28. 特急えちご
    • 停車駅・・・名古屋-中津川-松本-長野-直江ツー柏崎-長岡・-飯山-戸狩野沢温泉-津南-十日町-小千谷-長岡・-新潟
  29. 特急「日の海」
    • 停車駅・・・名古屋・岐阜・米原・敦賀・福井・金沢・高岡・富山・糸魚川・直江津・長岡・新潟・村上・鶴岡・坂田・羽後本荘・秋田・大館・弘前・青森
  30. 特急「鈴鹿」近鉄特急に対抗!
    • 名古屋・四日市・亀山・奈良・ここで難波行きと大阪行きに分かれる。
  31. 特急ふじのくに
    • 静岡の駅を重点的に置く。
    • 名古屋―岡崎―豊橋―新居町―浜松―磐田―掛川―金谷―藤枝―静岡―清水―富士―吉原―沼津―三島―熱海―横浜―川崎―東京
  32. 特急「なごや夢の国」
    • 名古屋―岡崎―蒲郡―豊橋―豊川―飯田―岡谷―上諏訪―甲府―八王子―新宿―東京―新木場―舞浜
  33. 特急「ふじやま」
    • 静岡―富士―富士宮―身延―甲府―大月―富士山―富士急ハイランド―河口湖
  34. 特急EASTいいだ、ワイドビューEASTいいだ
    • 豊橋ー豊川ー本長篠ー中部天竜ー水窪ー平岡ー天竜峡ー飯田ー伊那大島ー駒ヶ根ー伊那市ー辰野ー岡谷ー上諏訪ー小淵沢ー甲府ー大月ー八王子ー新宿
    • 1・5・9・4・8・12号はJR東海379系(ワイドビューEASTいいだ)、3・7・11・2・6・10号はJR東日本E257系3000番台(EASTいいだ)使用。
    • 東海、東日本共に5両編成。1:指定席、2:指定席、3:自由席、4:自由席、5:グリーン車。閑散期の1・11・2・12号は2号車が自由席になる場合がある。
  35. 特急あみがさ
    • 小海線直通
    • 停車駅:東京ー新宿ー立川ー八王子ー大月ー甲府ー小淵沢ー清里ー野辺山ー小海ー中込ー佐久平ー小諸
    • 車両:215系電車
      • 小海線電化を即時行う
  36. 特急しんしゅう
    • 長野を一周するぐるっと信州ときめき号が毎日運行したバージョン。
    • 停車駅:小淵沢ー清里ー小海ー中込ー佐久平ー小諸ー上田ー戸倉ー篠ノ井ー聖高原ー明科ー松本ー塩尻ー上諏訪ー茅野ー小淵沢
    • 車両:JR東日本HB-E300系気動車を3両編成にて運行
    • スイッチバック:篠ノ井駅
  37. 特急ワイドμえんしゅう
    • 浜松-豊橋はJR東海道線、豊橋-中部国際空港は名鉄に乗り入れ。(豊橋-金山:名古屋本線、金山-中部国際空港:常滑線・空港線)
    • 金山で方向転換(スイッチバック)そのため、金山-神宮前の運賃は含まれていない。
      • 金山-中部国際空港は座席の向きが逆となる。中部国際空港発の列車は座席の向きが逆でセットされている。
    • 停車駅:浜松-豊橋-(国府)-東岡崎-(新安城)-知立-神宮前-金山-神宮前-中部国際空港
      • ()内の駅は一部の列車が停車。
  38. 特急「川中島」
    • 甲府-小淵沢-上諏訪-岡谷-塩尻-松本-篠ノ井-川中島-長野-黒姫-妙高高原-新井-上越妙高(北陸新幹線開業後)-高田-直江津
    • 直江津発には荷物車連結、塩が運ばれる。
    • 甲府-川中島間は八王子支社、川中島-直江津間は新潟支社(北陸新幹線開業後はえちごトキめき鉄道)が運転、乗務を担当。
  39. 快速志摩•南伊勢
    • 志摩
      • 停車駅 桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、多気、伊勢市、鳥羽
    • 南伊勢
      • 停車駅多気まで同上尾鷲、熊野市、新宮
    • 多気で2+2で切り離しを行う。
  40. 特急ワイドビューすわ
    • 停車駅:松本、塩尻、岡谷、上諏訪、茅野、(富士見)、小淵沢、韮崎、甲府
    • 使用車両は373系3両または6両
    • 塩尻でしなのと連絡する
    • 一部の列車は岡谷で飯田からの特急ワイドビュー駒ヶ根と連結、または飯田行きを解放
  41. 特急ワイドビュー駒ヶ根
    • 停車駅:飯田、伊那大島、駒ヶ根、伊那市、辰野、岡谷、上諏訪、茅野、(富士見)、小淵沢、韮崎、甲府
    • 使用車両は373系3両
    • 一部の列車は特急ワイドビュー伊那路の車両を使用してそのまま直通 誤乗防止のため飯田で列車自体を分ける
  42. 特急ときめき
    • 停車駅:柏崎、出雲崎、寺泊、分水、吉田、岩室、巻、内野、新潟
    • 全区間新潟県内で運転。
    • 使用車両はE653系4両
  43. 特急となみ
    • 停車駅:氷見、伏木、高岡、新高岡、戸出、砺波、福野、福光、城端
    • 全区間富山県内で運転。
    • 使用車両はキハ189系3両または6両
  44. 特急Nintendo号
    • JR東海が運行するジョイフルトレイン。JR西日本管轄内直通。名古屋発のみ。
      • 途中停車駅:尾張一宮、岐阜、大垣、関ヶ原、米原、彦根、草津、大津、山科、京都、長岡京、高槻、茨木、吹田、新大阪、大阪
    • 「乗る」ことを目的にした列車で、任天堂×JR東海のコラボ列車。
    • 各車両に懐かしのゲーム機から現代のゲーム機まで、任天堂が発売したゲーム機のラッピングが施され、内装もゲーム機をモチーフにしているだけでなく、実物のゲーム機も置いてある。全車指定席。
      • 大阪側から1号車が「ファミコン号」2号車「ゲームボーイ号(シリーズ及びアドバンスも含む)」3号車「スーパーファミコン号」4号車「NINTENDO64号」5号車「ゲームキューブ号」6号車「DS号(派生版及び3DSも含む)」7号車「Wii号」8号車「WiiU号」9号車「Swith号」。
    • 使用車両は383系新造車。元々がワイドビューなので違う点はデザインのみ。
  45. 特急野沢
    • 停車駅:長野 - (豊野) - (替佐) - 飯山 - 戸狩野沢温泉 - 森宮野原 - (津南) - 十日町 - (越後川口) - 小千谷 - 長岡
      • ()は1往復のみ停車
    • 長岡から先は新潟まで特急しらゆきに併結。
    • 車両はしらゆきと同じE653系。列車制定に伴い飯山線は全区間直流電化する。
  46. 特急CAPCOM号
    • JR東海が運行するジョイフルトレイン。JR西日本管轄内直通。名古屋発のみ。
      • 途中停車駅:大垣、米原、草津、京都、新大阪、大阪
    • 使用車両は383系新造車。元々がワイドビューなので違う点はデザインのみ。
    • 「乗る」ことを目的にした列車で、カプコン×JR東海のコラボ列車。

関西発・経由

勝手に特急列車制定/関西発

中国地方

  1. 特急つやま(岡山-金川-福渡-(亀甲)-津山 -(中国勝山))
    • 急行つやまが、特急に格上げ。
  2. 特急なぎさ(出雲市 -(宍道)- 松江 -(安来)- 米子 -(伯耆大山)-(生山)- 新見 -(備中高梁)- 倉敷 -(新倉敷)- 福山 - 尾道 - 三原 -(忠海)- 竹原 - 広 - 呉 - 坂 -(矢野)-(海田市)- 広島)
    • 倉敷まで一部列車は特急やくもと併結。使用車両 283系
    • 特急スーパーなぎさ(浜田 -(波子)- 江津 -(温泉津)-(仁万)- 大田市 -(西出雲)- 出雲市 -(以降は特急なぎさと併結))使用車両 キハ187系
      • 小田急に「なぎさ」って在ったよ
  3. 陰陽特急「江の川」(福山-神辺-府中-上下-塩町-三次-口羽-浜原-石見川本-江津-都野津-浜田-三保三隅-益田):DC181使用。
    • 浜原じゃなくて粕渕に止めようよ。利用者は粕渕のほうが圧倒的に多いから。
  4. 特急ちどり(鳥取-倉吉-(伯耆大山)-米子-(安来)-松江-(宍道)-(出雲大東)-木次-(出雲三成)-(出雲横田)-(備後西城)-備後庄原-(塩町)-三次-(甲立)-(向原)-志和口-(狩留家)-下深川-広島)使用車両 キハ187系(勝手に設備改良#芸備線・木次線で電化した場合は381系)
    • かつてあった急行ちどりを特急で復活。
      • それよりも伯備線か智頭急行経由の方が遠いが速い。(三段スイッチバックねえし・・・)よって別案
        • 別(1)(広島ー西条ー三原ー尾道ー福山ー笠岡ー新倉敷ー倉敷(スイッチバック)ー備中高梁ー新見ー米子ー倉吉ー鳥取)
        • 別(2)(広島ー西条ー三原ー尾道ー福山ー笠岡ー新倉敷ー倉敷ー岡山ー上郡ー佐用ー智頭ー郡家ー鳥取)
      • いや、「ちどり」の由来である千鳥城は松江城のことだから松江を通らないのなら別の名前にしないといけない。
  5. 特急「けいりゅう」広島-下深川-三次-塩町-備後庄原-備後落合-新見-中国勝山-津山-智頭-郡家-鳥取
  6. 特急「せとうち」下関、厚狭、新山口、徳山、岩国、(宮島口(2便に1本)、広島、(呉(呉線経由)(西条(AM12:00~PM4:00通過)、三原、尾道、福山、(笠岡(朝昼夜に1本ずつ(遅れ通過時に臨時が発車213系福山行)、倉敷、岡山、高松、琴平(485系381系)
  7. 特急スーパーおき一畑電車乗入れ(新山口―出雲市―松江しんじ湖温泉)
    • キハ187により運行。
  8. 特急「せとうち」
    • 岡山-倉敷-福山-尾道-三原-西条-広島-岩国-柳井-下松-徳山-防府-新山口-宇部-下関-小倉
    • 山陽新幹線の補完として1日4本程度を運行。
  9. 特急「平和」
    • 広島-宮島口-岩国-徳山-新山口-下関-小倉-戸畑-黒崎-折尾-博多-二日市-佐賀-肥前山口-肥前鹿島-諫早-浦上-長崎-久留米-大牟田-荒尾-熊本-八代-水俣-出水-阿久根-川内-鹿児島中央
      • 鹿児島中央から沖縄行きのフェリーに接続。
      • 夏以外は日教組しか乗らない。
  10. 特急「すずなぎ」
    • 停車駅:博多-下関-宇部-新山口-徳山-柳井-岩国-大竹-宮島口-広島-西条-三原-尾道-福山-倉敷-岡山
      • 博多駅から岡山駅までを結ぶ特急。
      • 1日4~5往復程度を運行。
      • 大竹駅に停まる予定は無かったが地元民の要望を受け停車することになった。
        • 大竹駅は1日1~2往復のみ停車する。

四国

  1. 特急しまんと予土線版(松山-伊予市-(伊予中山)-内子-伊予大洲-八幡浜-卯之町-(伊予吉田)-宇和島-近永-松丸-江川崎-窪川-土佐久礼-須崎-佐川-高知)
    • 現在運転されている特急しまんとは、「土佐」か「おおぼけ」に名称変更。
  2. 特急「よしの川」 徳島-阿波池田-高知
    • 昔の急行を復活、格上げ。徳島で淡路島方面バス連絡
  3. 特急「土佐」
    • 大阪方面から高知・宿毛への利便性を図る。従来だと岡山から高知行きが出ていたが、これでは不便すぎるので、京都発として利便性を図る。これにより、
      • 関西から1本で四国へいけるので、明石海峡大橋といい勝負になる。
      • 神戸からでも利用できるように、神戸、姫路などこまめに止める。
      • のぞみ号と接続し、誰でも利用できる(しかも新幹線の割得切符もある)
      • 四国で廃止された車内販売を、JR西日本乗務員が高知まで案内し、販売する→売り上げ
      • 乗り換えに便利なように、岡山では接続を考える
    • このように便利になる。
    • 停車駅:京都-新大阪-大阪-(三ノ宮)-神戸-(西明石)-姫路-相生-上郡-岡山-(茶屋町)-児島-(宇多津)-丸亀ー多度津-(善通寺)-(琴平)-阿波池田-大歩危-(小歩危)-(大杉)-土佐山田-御免-高知-朝倉-(伊野)-佐川-須崎-(土佐久礼)-窪川-(土佐上川口)-中村-(東宿毛)-宿毛
    • お得なきっぷ
      • 「近畿・四国フリーきっぷ(2500円)」:特急土佐自由席に乗れる(但し、窪川以遠に乗車するときは別途料金が要る)
      • 「四国ふりーパス(3200円)」:特急土佐号に乗っていれば、大阪・京都市内駅でも使える
      • 「のぞみ割得きっぷ」:乗車駅→京都・新大阪・岡山駅までののぞみ号と接続して乗る場合、10%引きになる
    • ダイヤ
      • 1日6往復運転、繁忙期には91~94号を入れて運転
      • 高知まで運転するのは4往復(定期)、宿毛まで運転するのは2往復
      • 土佐上川口、東宿毛駅は1往復しか停まらないので、停まる駅までの連絡バスが走っている。特急土佐の乗車券を持っていればバスの運賃は不要。
      • 乗車券には名物の割引券がついている
    • 車内設備
      • 車内販売:1、3、6号のみ車内販売あり。高知県馬路村特産のごっくん馬路村、その他みかんジュースを販売。特急土佐のストラップ(100円)も売っている。
      • 2000系5両を使用する
        • 1号車はグリーン車、4号車は指定席。グリーン車は空席の場合に限り差額を払うことで利用可能
        • のぼりの宿毛発の場合、4号車は自由席扱いだが、高知を過ぎると指定席扱いになるので注意
        • 多客期の場合は、6両に増結するほか、4号車を自由席にする。
        • 自動販売機設置済。全車禁煙となる。
        • 臨時91~94号は、阿波池田で↑のよしの川と連結。
  4. 特急「うずしおかぜ」
    • 単純にしおかぜとうずしおを合併して徳島行きの際の高松乗換をなくす。
      • 高徳線が非電化なので、合併対象のしおかぜは同じく非電化区間(伊予市~宇和島)を走る宇和島発着便
  5. 特急「龍馬空港」
    • このネタの為新設。
      • 高知空港-後免-高知-伊野-佐川-須崎-土佐久礼-窪川-土佐佐賀-土佐入野-中村-平田-宿毛
        • 毎時1本運転。
  6. 特急「播讃」
    • 姫路-上郡-岡山-高松
    • もめるんならいっそのこと高松-岡山をノンストップとし、この区間を特別快速とする。
  7. 特急「伊予灘」
    • 松山-伊予市-(伊予中山)-内子-伊予大洲-八幡浜-卯之町-(伊予吉田)-宇和島
    • 名前に反して海線ではなく山線を通る列車として話題になる。
    • これ「宇和海」じゃ…

九州

  1. 特急かちがらす(博多-鳥栖-佐賀)885系使用。4両編成全席自由。
  2. 特急おんせんにちりん(宮崎-高鍋-日向市-南延岡-延岡-佐伯-津久見-臼杵-鶴城-大分-別府(スイッチバック)-大分(運転停車)-湯平-湯布院)キハ185系2編成(6両)使用。
    • 南延岡は通過。
  3. 特急「邪馬台国」(佐賀~神崎~吉野ヶ里公園~鳥栖~二日市~大野城~博多~吉塚~香椎~西戸崎)キハ183系1000番台4両使用。
    • 2,3号車が自由席。
  4. 特急「さいはて」
    • 宮崎9:37→南宮崎9:41→清武9:47→都城10:25→西都城10:53→国分11:06→隼人11:10→加治木11:16→鹿児島11:37→鹿児島中央11:42→各駅に停車→坂之上12:00→喜入12:16→指宿12:41→山川12:46→普通列車→枕崎13:51
    • 下りのみ。宮崎~鹿児島間は「きりしま」と併結。キハ200改造の新型キハ250使用。
  5. 特急「南九州」(志布志-串間-油津-日南-青島-南宮崎-清武-都城-霧島神宮-国分-隼人-帖佐-鹿児島-鹿児島中央-郡元-谷山-坂之上-喜入-指宿-山川-西頴娃-枕崎)
    • 車両はキハ200系4両。
  6. 特急つしま
    • 長崎~浦上~諫早~大村~ハウステンボス~早岐~佐世保~左石~相浦~佐々~江迎鹿町~たびら平戸口~松浦~今福~伊万里~唐津~西唐津
      • 斜字の区間は1往復のみの運転。唐津~西唐津は普通列車。
    • 車両はキハ183・松浦鉄道で新造するMR-700使用。全列車佐世保で特急みどりに接続。
    • グッドアイディア!ただ、列車名は「つしま」より「まつうら」の方がいいと思います。(by長崎県民)
      • 佐世保中央、山本にも停車しませんか?左石、今福は通過でもいいので。
      • 唐津では筑肥線福岡空港行き電車に接続。
      • じつは、伊万里駅でJRと松浦鉄道の線路が分断されてしまったので今は実現不可能に。でもなんとかしてほしい。
        • 国鉄時代、このルートで急行「平戸」が走ってたのが懐かしい・・・。
  7. 博多エクスプレス
    • 初代NEXを買い取り再び筑肥線空港連絡特急として復活させ、九州も新型NEXを購入。
      • 外装はNEXをHEXに変えただけ。内装はドーンデザインが担当。NEXと違い九州テイストのインテリアに。
    • 西唐津-唐津-筑前前原-姪浜-西新-天神-中洲川端(天神-中洲川端間は普通列車扱い)-博多-福岡空港
    • 佐賀-久保田-小城-多久-山本-唐津(唐津までDC牽引)-福岡空港の便、伊万里-唐津-空港間の便もある。
    • 西鉄新宮-貝塚-中洲川端-博多-空港の便もある。
  8. 特急ワイドビュースーパー有明
    • 地下鉄福岡-西唐津-伊万里-有田-佐世保-長崎-多良-佐賀-鳥栖-筑後船小屋-大牟田-熊本
    • 地下鉄福岡って駅はないぞ。福岡空港だろ。
  9. 特急えびの高原号
    • 宮崎-南宮崎-清武-都城-高原-小林-えびの飯野-えびの-京町温泉-吉松
    • 観光特急大好きなJR九州なので、吉都線でも何かやってくれるだろうという想定です。もちろん車両デザインは水戸岡先生。
  10. 特急オーシャンエクスプレス
    • 出水-野田郷-阿久根-川内-隈之城-串木野-伊集院-鹿児島中央
    • 端的にいえば,現存する肥薩おれんじ鉄道の快速「オーシャンライナーさつま」を特急化しただけ。観光客誘致がメインで、ガイドのお姉さんも引き継ぐ。車両はさすがに新車両投入。水戸岡さんデザインしてくれないかな…。
  11. 特急スーパーなぎさ
    • 熊本-新八代-八代-日奈久温泉-たのうら御立岬公園-佐敷-津奈木-水俣-出水
    • こちらも「スーパーおれんじ」を観光特急化したものだが,せっかく海が綺麗な場所なのでこの名前にしました。車両は「特急オーシャンエクスプレス」と共同運用。
    • 新車作るなら御立岬では対応できないかと・・・。ここは肥後田浦でいきましょう。
  12. 特急はと
    • 博多-(折尾)-(黒崎)-小倉-(行橋)-中津-別府-大分-(鶴崎)-(臼杵)-(津久見)-佐伯-延岡-南延岡-日向市-(高鍋)-(佐土原)-宮崎-南宮崎-(清武)-都城-西都城-霧島神宮-国分-隼人-(加治木)-鹿児島-鹿児島中央
    • 鹿児島本線の「つばめ」、長崎本線の「かもめ」に対抗。
    • 車両は783系・787系・883系・885系。
    • カッコ内は一部停車。
    • 787系のビュフェを復活。しかも指定席に改造された車両を元のデザインに戻す。
  13. 特急ぎんなん
    • (鳥栖-久留米-羽犬塚-瀬高-)大牟田-荒尾-長洲-玉名-上熊本-熊本-新水前寺-水前寺-武蔵塚-光の森-肥後大津
    • 博多始発にすると博多-鳥栖間が再び特急銀座となり、この区間における九州新幹線の建設意義がなくなってしまうため、敢えて大牟田始発とする。
    • 鳥栖-大牟田間については対熊本需要をみながら運行するかどうか決める。
  14. 特急かんべえ
    • 博多-吉塚-桂川-飯塚-新飯塚-直方-(平成筑豊鉄道)-田川伊田-(平成筑豊鉄道)-行橋-築城-中津
    • 大河ドラマ便乗(笑)「かいおう」に続く人名特急。
      • 築城はいらない
  15. 特急スーパーきゅういち
    • 小倉-西小倉-(行橋)-中津-(杵築)-別府-大分-臼杵-佐伯-延岡-日向市-(佐土原)-宮崎-都城-(霧島神宮)-国分-隼人-(帖佐)-鹿児島-鹿児島中央-伊集院-串木野-川内-水俣-(日奈久温泉)-八代-(上熊本)-熊本-玉名-荒尾-大牟田-瀬高-久留米-鳥栖-二日市-博多-赤間-折尾-(黒崎)-西小倉-小倉
    • 長崎を除く九州各県を一周する最長の経路を辿っていく。名前のきゅういちは九州一周の略。

寝台特急

寝台列車の新設・改正案に移動しました。




関連記事