勝手に鉄道建設/兵庫

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

JR関連[編集]

近畿地区JR関連路線延長・新線#兵庫

本四連絡橋神戸鳴門ルート関連[編集]

勝手に鉄道建設/近畿~中国・四国・九州

神戸市営地下鉄関連路線延長・新線[編集]

西神線[編集]

  1. 国包延長線、14.2km
    • 西神中央-和田-神出-神出北-広谷-草谷-南石野-播磨学園-国包-厄神
    • 国包-厄神間は三木鉄道と線路を共用
    • 延伸に伴い快速が復活
  2. 大久保線
    • 西神中央-和田-岩岡-高丘-明石山手-大久保
  3. 緑が丘線
    • 西神中央-新押部谷-緑が丘
    • 緑が丘からは神戸電鉄粟生線を1435mm軌間に改軌のうえ乗り入れ
    • 延伸と同時に阪急三宮駅を地下化の上地下鉄三宮駅と統合、阪急梅田~粟生間に直通特急を運転。
      • 停車駅:十三・西宮北口・夙川・岡本・三宮・湊川公園・新長田・板宿・名谷・学園都市・西神中央・緑が丘・志染・三木・小野

海岸線[編集]

  1. 三宮花時計前 - 二宮橋 - 新神戸 - 熊内町 - 王子公園 - 篠原本町 - 阪急六甲 - JR六甲道 - 阪神新在家
    • やたら本数が多い市バス2系統の代わりにする。
      • 途中から山手を走るのに海岸線?
  2. 三宮・花時計前-磯上公園-ハーバーフラッツ-HAT神戸
    • 更にHAT神戸-神戸製鋼前-住吉浜-六甲アイランド西-六甲アイランド中央
  3. 花時計前 - 新生田川 - 阪急春日野道 - 上筒井 - 布引ハーブ園 - 再度公園 - 森林植物園前 - 大脇台東 - 北鈴蘭台 - 北五葉 - 西鈴蘭台 - 南五葉 - しあわせの村 - ひよどり台 - ひよどり台南 - 雲雀ヶ丘 - 堀切 - 宮川町 - 神戸池田 - 西代 - 新長田
  4. 新長田 - 若宮 - 須磨海浜公園 - 須磨
    • これがあったなら、JRの須磨海浜公園駅を作る必要は全くなかった。
    • 須磨以西は山陽電鉄に乗り入れ。
  5. 新長田 - 西代
    • 延伸距離は短いながらも、山陽電鉄との接続が可能となり、ますます便利になる。

明石線[編集]

  1. 名谷と西明石をつなぐ新線。
  2. 駅 名谷-総合運動公園(ここまで複々線化)-学園南-長坂-今寺-白川橋-森友-西明石
    • 事実上山陽新幹線に並行。埼京線のような体制となる。
    • 西明石から明石駅に向かわせた方が需要ありそう

湾岸線[編集]

  1. 花時計前 - 貿易センター - 小野浜町 - 摩耶埠頭 - 御影浜 - アイランド北口 - フェリーターミナル - 深江浜 - 南芦屋浜 - 西宮浜・マリナパーク - 甲子園浜 - 浜甲団地 - 阪神甲子園
    • 阪神高速湾岸線と平行ですな。

環状線化(呑吐線)[編集]

  • 駅や路線名称は未確定部分が多いので勝手に変更してください
  1. 西神中央と谷上辺りをつなぎ、地下鉄を環状線かしてしまう新線。
  2. 西神中央~高和~細田~押部谷~月が丘~東広野ゴルフ場前~衝原大橋~衝原~東下~原野~箕谷口~谷上
    • 新神戸~谷上を買い取る(弓子ちゃんオワコンか・・・?)
    • 谷上は正反対の方向へカーブしているのでスイッチバックする必要がある。
    • 谷上の途中にある住宅街付近に新駅を設置。そこから鈴蘭台方面へ延伸。谷上への路線は使うとしても支線扱い
    • 西神中央~押部谷の途中までは高架。
    • なるべくカーブはさけ、高速運転に対応。
    • 衝原大橋駅は秘境駅として有名になる。

臨海線[編集]

  1. ポートライナー・六甲ライナーの低速・ラッシュ時パンク状態の解決策であり、三宮・ポートアイランド・六甲アイランド・神戸空港の利便性を向上させ、周辺地域の発展を促すための路線である。
  2. 神戸空港~三宮の所要時間を大幅に短縮させることができ、神戸空港の利用客増加にも繋がると思われる。
  3. 六甲アイランド上方で阪神、JR、阪急と接続し、遠方への移動を容易にする。
  4. 三宮 - 中公園 - 南公園 - ポートアイランド南 - 神戸空港 - (未定) - (六甲アイランド南) - アイランドセンター - 魚崎 - 住吉 - 御影 ~(未定)~ 三宮
    • 海の下を通るので深い所に建設
    • 神戸空港~六甲アイランドは六甲アイランド南がどうなるかによって大きく変わる
    • 魚崎 - 青木 - 岡本 - 住吉 - 御影 - 北石屋川 - 六甲道 - 六甲 - 六甲ケーブル下 - 麻耶ケーブル下 - 王子公園 - 葺合 - 新神戸 - 加納町 - 三宮とかで...

兵庫線[編集]

  1. 兵庫区の南北をつなぐ路線。
  2. 和田岬-兵庫-大開-上沢
    • 和田岬-兵庫は和田岬線の地下に建設。
    • 当然ながら和田岬線は廃止。
  3. 車両は海岸線と共通の車両が使われる。

涼宮・長門ライナー[編集]

  • 西宮北口-夙川[西神線・阪急線乗入れ可能]-甲陽園-北高校正門前-北高裏
  • 運賃:200円均一、なお、障がい者は、申告制であるが、無料に出来る。
  • 基本的に、乗車券の柄もキャラクターの絵(もちろん、「いとうのいじ」の。)かSOS団のマーク。
  • 定期券も上記の事項を基本にするが料金は阪急定期券料金を引用する。なお、阪急定期券・交通系ICカードも使える。
  • 夙川-甲陽園-北高の区間は、ラッシュ時運行本数が3倍になり、30秒間隔で発着(それ以外は1時間間隔)。
  • 7月7日(いわゆる涼宮祭)や木野書記長閣下の生誕日(7月10日)、メーデー等は旗を付け電車が連絡線で乗り入れ、春日井・塩尻・高尾経由で秋葉原・有楽町方面まで走る。
    • 軌間が・・・・
      • と言うか神戸市交通局が西宮市に路線を展開するのに違和感がある。
        • 軌間の件は心配無用。三線軌条方式で解決する。

新交通システム関連[編集]

六甲ライナー延長[編集]

阪急接続[編集]

御影
  1. 阪急としては開通には賛成だが、今まで増やしすぎた特急停車駅をさらに増やす原因となることが悩みか。
  2. 岡本を通過にするのはどうでしょう。
    • 甲南大から苦情が来そうだ…。
六甲
  1. 人の流れががらっと変わると思われる。学生をはじめ、これの恩恵を受ける人がそれなりにいると思われる(特に、阪急六甲-住吉間は直通バス系統がないため)。

マリンパークから[編集]

六甲アイランド外周部
  1. 車庫に続く線路を使う。その先、外周に沿って時計回りに走り、アイランド北口経由でマリンパークに戻る。逆方向は反時計回りで一周してマリンパークに戻ってから本土に向かう。
  2. 内回り・外回りと言うようになる。
ポートライナーと接続
  1. 北行線は中埠頭に、南行き線は北埠頭に接続。三宮→市民広場→六甲アイランド→住吉、住吉→六甲アイランド→北埠頭→三宮の経路で運転。
    • 中公園の東に明らかに六甲アイランドに繋がりそうな道路があるから、そこを流用してしまったほうが手っ取り早い気がする。実際には阪神高速道路を通すための用地なんだろうけど…。
関西国際空港
  1. 島の外国人にはありがたいかも。
  2. 某鉄道アナリスト信者あたりが「海底トンネルを作って延伸すべきである」とか言いそうな。
  3. 海上アクセスのジェットシャトルよりも案外採算が取れたりしてw
  4. 神戸空港スカイマークから突き上げがくるのは間違いない。

六甲麻耶鉄道六甲ケーブル線接続[編集]

六甲ケーブル下駅
  1. 住吉駅から石屋川との交差地点まではJR神戸線と並行し、合流後は石屋川沿いを北上。鶴甲団地を抜けて六甲ケーブル下駅へ。
  2. 途中に楠丘町駅、鶴甲駅を新設。
  3. 六甲ケーブルの利用する登山客、有馬温泉へ向かう観光客も見込める。

播磨新交通[編集]

工場が多く集まる播磨町新島への輸送力向上、および播磨町南部からJR土山駅へのアクセス向上を目指して建設。

  • 通称播磨ライナー。
路線
  • 土山-野添-播磨町役場-本荘-新島埠頭-川崎重工前-新島中央公園-新島南
  1. 土山駅でJRに、播磨町役場駅で山陽電車に接続する。
  • 土山-六分一-国安-稲美町
  • 土山-西二見-P&G明石工場前駅-アサヒ飲料明石工場前駅
  1. 稲美方面にも。

地下鉄関連[編集]

姫路市営地下鉄[編集]

水上線(第一案)
  • 姫路-二階町-野里門-伊伝居-増位本町-砥堀
    • 増位本町-砥堀間は播但線直通電車のみ運転
水上線(第二案)
  • (山陽電鉄本線・飾磨まで直通運転)-姫路(現・山陽姫路を地下化。JR線乗り換え)-大手前-姫山公園北(野里門)-伊伝居-競馬場前-白国-砥堀(軌間変換装置)-(JR播但線・寺前まで直通運転)
書写線(第一案)
  • 姫路-二階町-元町-城西小学校-辻井-田寺-御立-書写山麓
書写線(第二案)
  • (山陽電鉄本線・飾磨まで直通運転)-姫路(現・山陽姫路を地下化。JR線乗り換え)-大手前-市之橋-新在家南(城西小学校前)-辻井-田寺-御立-(地上へ)-書写山麓-置塩-塩田温泉-夢前
高岡線
  • 姫路-二階町-元町-東今宿-播磨高岡-下手野
    • 姫新線電化後は姫新線と直通運転
網干線(上記路線と接続)
  • 下手野~青山~蒲田~京見~大津~JR網干~山陽網干~網干高校
臨港線or飾磨線
  • 飾磨港~思案橋~山陽飾磨~野田~阿成~北条町~姫路
    • 北条町は北条鉄道北条線の加西市中心駅。姫路市の地名には北条と北条○○町はあるが北条町は存在しないため「北条」が妥当。位置的には安田か南条辺りを経由するほうがいいのでは?
北条線
  • 砥堀~豊富台~豊富~船津~西山田~山下~福住~北条南口~北条町
    • 水上線砥堀から北条鉄道北条町まで延伸。北条線へは播磨横田~北条町間の中間辺りに北条南口駅を設置し乗り入れ。

明石市営地下鉄[編集]

明石に地下鉄~?

  • まあいっか
路線
  1. 明石-和坂-西明石-野々池-明石北高校-山手台-明石商業高校
    • 明石商業高校は明石清水高校になるかも知れない。
  2. 明舞団地-明石高-明石-兵庫県立大-鳥羽(明石南高前)-明石北高-大久保IC-守池(明商と明石清水の中間)-三菱-ながさわ
  3. 明舞団地-朝霧-大蔵谷・稲爪神社-本町・播淡汽船前-西新町-和坂
  4. 明石‐アスピア明石‐山電人丸前‐太寺‐明石高校‐免許試験場

尼崎市営地下鉄[編集]

道意西昆陽線
  • 末広町-道意町-尼崎センタープール前-浜田町-立花-桂木-武庫之荘-西武庫-武庫元町-西昆陽-宮ノ北団地
南北線
  • 塚口阪急-上坂部-下坂部-潮江-金楽寺-尼崎-五合橋-清掃局前-東海岸
    • 上坂部はJR塚口、下坂部はイオン尼崎店よりやや西、潮江はJR尼崎、尼崎は阪神尼崎と隣接した場所に設置

香美町営地下鉄[編集]

香美町は平成の大合併により誕生した町である。 町ではあるが、京都市や大阪市といった人口の多い市が有するものである区を有している。

香美縦貫線
  • 一日市-香住本町-香住-森-守柄加鹿野-長井-藤-山田口-原-長須-高津-射添-長板-石寺-廣井-小代
    • 一日市-森間のみが地下区間。
    • 香住はJR香住駅の近くにある。
村岡線
  • 射添-鹿田村岡温泉-村岡
    • 全線が地上区間。

モノレール関連[編集]

明舞モノレール[編集]

明石周辺の長距離交通ターミナル、西明石と舞子を軸に、モノレールを建設する。

  1. 舞子公園~西舞子~明舞団地~漆山・神戸学院大学~別府大池~白水~高津橋~曙町~鳥羽~西明石~松江海岸~貴崎~林北口~西新町~明石本町~磯浜・大蔵谷宿~砂浜~西舞子~舞子公園
    • 舞子公園駅は、高速舞子バスターミナル4階に直結。
    • 西舞子駅は、京都市営地下鉄御陵駅のようなホーム配置になる。
    • 西明石駅は、新幹線コンコースの真上に作る。
  2. 他の交通機関との連絡駅は以下の通り。
    • 舞子公園(JR・山陽電鉄)
    • 西舞子(山陽電鉄)
    • 西明石(JR)
    • 貴崎(山陽電鉄:林崎松江海岸駅)
    • 西新町(山陽電鉄)
    • 明石本町(ジェノバライン・たこフェリー)
    • 砂浜(JR:朝霧駅)
  3. ダイヤは以下の通り。
    • 快速を、新幹線の時刻に合わせて運転。舞子公園~明石本町~西明石~鳥羽~曙町に停車。普通は、全線に15分間隔で運転。
  4. 全線複線。
  5. 運賃は200円であるが、舞子公園~明石本町~西明石間に特定運賃100円を適用する。

姫路市営モノレール復活[編集]

JR線を挟んだ南北軸の交通、平成の大合併の新市域への対応、城・書写山・手柄山・姫セン等観光地へのJRからのスムーズな連絡。多くの問題を抱えていた姫路市の公共交通の貧弱さを解消すべく、再びモノレール建設がなされる。

南北線
  • 広峰山~姫路城~姫路駅~手柄山~中地~飾磨駅
    • 姫路駅・手柄山間は廃墟となっている姫路モノレールのルートを使用
東西線
  • 余部駅~県立大~書写山~田寺~姫路城~京口駅~花田~飾東~姫セン~(将来は加西市の北条町方面へ)
    • 姫新線余部駅と県立大との連絡。田寺、花田等、鉄道のない地区への連絡。書写山・城・姫センの3大観光地をつなぐルート。
夢前線
  • 山崎(宍粟市)~安志~四辻~前之庄~糸田~書写山~(東西線・姫路城まで直通運転)
    • 前之庄では雪彦山行きのバスと接続。
    • 夢前町、安富町、宍粟市の中心市街地と姫路中心部を結ぶ。
林田線
  • 播磨新宮駅(たつの市)~林田~伊勢~菅生澗~緑台~白鳥台~県立大~(東西線・姫路城まで直通運転)
雑記
  1. 50万都市なんだから、新交通システムくらい十分運営出来ると思う。モノレールが無理でもせめてLRTくらいはねえ・・・。
    • 40万都市富山でもライトレールが上手くいってるんだし(あそこは県都ってのもあるが)。
  2. 運営は賃料収入と税金。夢前線と林田線はともかく、南北線と東西線は10分おきくらいで列車を走らせれば、車からシフトしてくる人も沢山出てきて何とか運営出来ると思う。その黒字分で、夢前線・林田線の赤字を補填。

東播磨高速鉄道[編集]

この鉄道は、国道175号線に沿って三木、小野を通って西脇まで行く第三セクターだ。開通すると明石駅からすぐ地下に潜り、イナゴ(175)の地下を通り平野付近で地上に出て複々線で三木、小野、加東、西脇で加古川線に合流するということである。

  • 新快速が大阪発西脇行きとなったり、快速が通ったり、各停が通る。複々線なので同時出発も可能。

明姫高速鉄道[編集]

この路線は、明石から姫路までを結ぶ路面電車である。高砂西から姫路南までは地下とする。

路線
  • 本線(西明石~高砂西~姫路南~姫路駅南~姫路地下)
  • 飾磨線
  • 高砂港線
  • 加古川線
  • 播磨南線
  • 魚住線
  • 大久保シティ線
  • 明石駅線
  • 西はりま線
車両
  • すべて本線は3両のふつうLRTで、支線は1両編成である。
系統
  • 本線は10分ごとの運転で支線は10分ごとのシャトル。本線は区間運転あり。たとえば西明石~高砂西など。区間終点で次の列車に乗り換えられるようにする。
料金
  • 利便性をよくするため均一制。大人150円 子供80円
    • 広電と同じ…

[編集]

  • 本線:西明石~林口~大久保谷~大久保シティ~江井ヶ島~東魚住~高専前~魚住~東二見~西二見~播磨~古田~別府~野口~かくりんじ~尾上~今福~稲屋~小松原~中島~竜山~中筋~高砂西~牛谷~別所大塩~四郷~姫路東~北白浜~妻鹿~市川~姫路南~市役所~安田~延末~姫路駅南~姫路地下
  • 飾磨線:北飾磨~飾磨口~郵便局前~飾磨港
  • 高砂港線:小松原~新幹線下~病院前~高砂町南~高砂港
  • 加古川線:今福~九里~木村~駅前町~加古川駅
  • 播磨南線:播磨~サンデン播磨~浜国道~播磨南
  • 魚住線:東魚住~サンデン魚住~魚住みなと
  • 大久保シティ線:大久保シティ~大久保通り~大久保駅
  • 明石線:西明石~175~明石川~明石~明石港

山陽電鉄関連路線延長・新線[編集]

北条鉄道延長[編集]

  • 北条町-東福崎-市川-夢前-安富-宍粟市役所-土万-佐用
    • とりあえず、北条町駅前のアスティアかさいが邪魔だな。高架化してアスティアかさいの屋上に駅移転でもしない限りきついだろう。
    • アスティアの先もキツいので、ロータリーの上に高架化して、アスティア東側を通し、かなりの鋭角だが、川の上を高架で通す。
      • それだったら、現在の北条町駅は車両基地にでもして、千歳橋付近に駅を移転して、それから23号線に沿って延伸を考慮する方が手っ取り早いと思う。

姫路ライトレール計画[編集]

  • すでに地下鉄やモノレールの計画がある姫路だが、それはそれとしてLRTをつくったシュミレーション。
  • 1号線:姫路駅前-大手前通-姫路城前-郵便局前-淳心学院前-博物館美術館前-河間町-慶雲寺前-梅が枝町-野里-競馬場前-白国南口-白国-広峰山
  • 2号線:姫路駅前-大手前通-姫路城前-好古園前-岡町-城西校前-名古山北口-辻井南口-辻井-安立-田寺-御立-御立北口-書写郵便局前-書写

西播磨鉄道[編集]

  • 駅のない宍粟市に鉄道を通す。
  • (姫路~)余部-石倉-下伊勢-播磨追分-林田-播磨松山-狭戸-塩野-安志-須賀沢-播磨山崎-岸田-田井-清野口-伊和神社前-安積
  • 全線非電化の第3セクター路線。姫路~播磨山崎1時間に1本程度、播磨山崎~安積1~2時間に1本程度の運行。

但馬おんせん鉄道[編集]

  • 浜坂と湯村温泉を結ぶ第3セクター路線。
  • 駅:浜坂-七釜口-但馬古市-但馬金谷-井土-出合-湯村温泉
  • 全線非電化、1日10往復程度の運行。

淡路急行電鉄[編集]

  • 淡路交通が社名を改め鉄道事業に本気出した、として構築した路線網。あくまで島内で完結しているため勝手に鉄道建設/近畿~中国・四国・九州ではなくここに記す。
    • 島外への連絡は船舶部門が担う。洲本港から大阪・神戸・関西空港などへの高速船を運航。
  • 全路線軌間1067mm,1500V直流電化。

路線[編集]

淡路本線
  • 岩屋温泉-鵜崎-淡路夢舞台前-淡路大磯-東浦ターミナルパーク前-久留麻-仮屋-淡路津田-釜口-南釜口-淡路佐野-ボールパーク前-生穂-津名港-志筑-ワールドパーク前-下司-安乎-厚浜-炬口-洲本-宇山-先山-納-淡路広田-淡路長田-掃守-おのころ島神社前-淡路一本松-市-淡路神代-賀集-御陵東-福良
西浦線
  • 志筑-大歳-淡路中田-淡路竹谷-井手-いざなぎ神宮・香りの公園前-老の内-淡路郡家-堺川-淡路尾崎-マリンタウン-室津-育波-淡路浅野-富島
由良線
  • 洲本-千畳敷-洲本温泉-三ツ川-淡路内田-淡路由良

優等列車[編集]

  • 急行列車「オニオンエクスプレス」岩屋温泉~福良間を1時間おきの運転
    • 停車駅は岩屋温泉-志筑-洲本-市-福良
  • 観光列車「ホリデー花の島」岩屋温泉~福良間を土日祝に1日1往復
    • 停車駅は岩屋温泉-淡路夢舞台前-志筑-ワールドパーク前-洲本-おのころ島神社前-市-福良

普通列車[編集]

  • 淡路本線:岩屋温泉~福良1本/h
  • 西浦線:志筑~淡路郡家1本/h 淡路郡家~富島1~0.5本/h(1日10往復程度)
  • 由良線:洲本~淡路由良1~0.5本/h(1日10往復程度)

車両[編集]

急行用
  • 5000系(旧西武5000系に似ている)
普通用
  • 1000系(旧西鉄700系に似ている)
  • 3000系(西鉄5000系に似ている)
  • 6000系(西武6000系に似ている)
観光列車
  • 100系

余部スカイライトレール[編集]

旧余部鉄橋の一部を利用した『余部鉄橋「空の駅」』の路面に敷かれているレールを利用した観光鉄道。

これにより、旧余部鉄橋で列車が走る所を再び見ることが出来、余部鉄橋「空の駅」は歩道にも鉄道にもなる。


JR餘部駅のホームの南側の一部が、本鉄道の乗り場。

駅は、JR餘部駅のみ。その駅は本鉄道では余部駅と名乗っている。

全線、非電化かつ単線。

車両は、充電型バッテリー車両。

列車は、基本的には時速10kmで走り、余部鉄橋「空の駅」の先端で折り返す。

列車は全便が1両編成のワンマン列車。整理券を取って運賃を後払いするのではなく、運転手が運転前に切符の販売を行う。

ロープウェー・ケーブル関連[編集]

布引ロープウェー延伸[編集]

  1. (新神戸~風の丘中間~)ハーブ園山頂~神戸高雄山~再度公園~森林植物園

須磨浦ロープウェー延伸[編集]

  1. (須磨浦公園~鉢伏山頂~)山上遊園~塩屋北町

妙見ケーブル延伸[編集]

  1. 妙見口~黒川~ふれあい広場~妙見山



関連記事