北茨城市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 茨城県北北茨城市


大子 福島 北茨城



高萩
常陸
大宮
日立

東海
城里 ひたちなか

北茨城市の噂[編集]

  1. 北茨城市民の半分は、隣の福島県いわき市に編入されたいと思っている人もいる。
    • 半分は言いすぎだが、新聞記事によると26%もの人がいわき市との合併が好ましいと思っている。
    • 北茨城市側が、いわき市への合併話を持ちかけたら、茨城県知事がすぐに飛んできて止めたらしい・・・。そりゃ茨城県知事の立場ならば止めたくなるよなぁ。
      • というか、福島市なんて無縁で不便で遠過ぎだろ。阿武隈山地も越えなきゃ行けないし、郡山経由でも160kmもかかるし。山越えの要らない水戸と同じ県でいた方が理に適っている。
    • なんでいわきと合併したいの?関東地方から東北地方になっちゃうのに。
      • 財政的に裕福だったりするし、市民側からすると市民税は北茨城市よりもやや高いがその分市民サービスが充実しているのも合併したい理由らしい。
    • きたいばわき市」・・・。
    • 水戸まで57kmなのに、岩城まで38km。国道6号で水戸へ行く途中には日立市で大渋滞に巻き込まれるが、岩城へは道路の整備も良いのでスムーズに行ける。日立市の大渋滞に比べれば、勿来の断崖なんて大した事じゃ無いんだろう。
    • いわき市は東北地方扱いなので、いろいろ不便だよ。(byいわき市民)
      • と言うか、福島県扱いだから不便。浜通りは福島県から脱退して、平(岩城)とかの夜ノ森以南は茨城県に仲間入りして、中村(相馬)とかの夜ノ森以北は宮城県に仲間入りすれば好い。
  2. でも隣の高萩市とは合併したくないと一方的に思っている。
    • 合併協議会を開いたところ、両市の市議会が揉めてケンカ別れしたのが真相のよう。
  3. ある年代になると『北茨城市民歌』が歌える。
  4. 市長選と市議選になると、変に盛り上がる。
    • 庭にお札が撒かれるらしい。
      • 撒かれたことがない。そこはどこ?。教えて、拾いに行きたいから。
      • 俺も行く、行く。是非行きたい。今の時代、ねずみ小僧もどきが居るなんて。
      • っていうか公職選挙法違反そのものなのだが(苦笑)。
      • っていうか公職選挙法違反なにそれ状態、って言うか公職選挙法違反完全無視。
    • その代わり、知事選や県議選は盛り上がりに欠ける。
      • 地元密着型選挙でないと、バラ撒き効果がないと言うことか。
    • でも近日中に市長選挙がありますが、汚職でタイーホされた元市長が立候補を表明しているのですがorz。
      • そのタイーホされた元市長が当選してしまったのですがorz。
      • 当選して2ちゃんねる等のネット上で笑いものにされますたorz。良識的な市民は市政に関心を持たなきゃいけませんよ。マジで。
      • マジレスすると金集める力があるのはあいつだけだから。現状、選択の余地がなかった。
    • 2009年3月投票の市議選挙は初の無投票選挙となりました。北茨城市になって初めての事例となった。
    • 地方選挙だけじゃない、国政選挙の時もすごく盛り上がっていた。(byこの市内での結婚披露宴出席者:新郎主賓が国会議員選挙立候補者だった)
  5. 冷やし中華にマヨネーズは必須アイテムだ。
    • いわき発祥説と名古屋発祥説があるらしく、炭鉱があった磯原町では常磐炭鉱つながりで伝播した企業文化で伝わったらしい。
  6. どぶ汁といえば一発でピンとくる。
    • 元来は鮟鱇の漁師料理がヒントになっている。水を一切入れずに身の水分だけで鍋に水分がヒタヒタになるけど、汁自体がドブドブしているので”どぶ汁”となる。
    • 港の人間は気付いていないんだが、結構生臭い。
      • まぁ、魚が苦手な人には酷なことはたしかだねw。
    • 家庭では鮟鱇鍋とはどぶ汁のことを指していて、どぶ汁もまたそのままどぶ汁のことを指す。
  7. 5年に1度の”御船祭”に血が騒ぐ。
    • この日に限って妙に人が集まるしね。
  8. 五浦を”いづら”という正式名称ではなく”いずうら”or”いつうら”と呼ぶ。
    • JISコードでは「いつら」となる。
      • でも読むとやはり「いづら」となる。
  9. 野口雨情と石井竜也の歌を最低でも3曲は歌えるらしい。
    • んなこたぁない(byタモリ)
    • 中高年になると「なみだの操」(殿キン)も必須。
    • 野口雨情の歌だと知らずに知ってる歌がけっこうあるかもね。童謡はね。
    • 「雨情音頭」は精華小の運動会では恒例だった。
      • ♪う〜じょうおんどでドドンガデ〜あ・ドドンガデ〜 という謎のフレーズがトラウマになるらしい…w
    • なお、2006年6月4日放送のパネルクイズアタック25VTRクイズ(海外旅行を賭けたクイズ)の正解として野口雨情が出題された。
  10. 「ここは関東だ!」と言い張っているが,天気予報で気にするのは福島県だ。水戸の天気より小名浜の天気があっている。
    • とある全国ネットの番組で、東北の天気予報の中で何故かここの天気予報も含まれていた。
  11. 地震が発生して、震度を確認するときは日立市や水戸市の震度でなく思わずいわき市の小名浜の震度で確認する。
  12. 市制施行当日、「茨城市」から「北茨城市」へと名称を変更した。県内市町村から「身の程知らず!」と横槍が入ったらしい。
    • しかも市制実施日に変更とはねアチャー(ノ∀`)
    • いやあ、横槍入るのも無理ないよ。確かに県域では「北」だが、もともと全域が「茨城郡」とかじゃなかったから…。
      • そのせいか一番激しく抗議したのは東茨城郡茨城町。
    • 大阪人が見ると、府内の茨木市と間違ってしまう。
    • 「磯原市」名称を復活させるべきだろ。
  13. 市制施行当時の人口は、日立市、水戸市、土浦市に次いで第4位だったのだが、いまでは見る影もない。
    • そりゃ、石炭を採掘していた頃は人口がいたからねぇ。今では人口5万を切って(2008年4月現在)いるし・・・。
  14. 十王のテレビ中継局が受信できず、北茨城(高帽山)のテレビ中継局を受信している地区は、民放の中継局が出来るまで(NHKは1969年頃、民放は1988年頃開局)民放は福島県のテレビ局を受信していた(特に山間部)せいか、現在でも福島県の放送局は受信可能(磯原の駅前周辺は受信困難)。
    • でも地上アナログ放送が終了する2011年には高帽山の中継局は廃止されるらしい・・・。
      • デジタル放送は2009年開始らしい。
  15. 茨城県の県庁所在地がある水戸に行くより、いわき(平)に行くほうが近い。
    • 優秀な中学生は、水戸一高よりも磐城高を受験する傾向にある。
    • 食事や買い物は鹿島街道。
    • 水戸の伊勢甚や志満津よりも、平の大黒屋のほうが馴染みがある。
      • 今や、伊勢甚、志満津ともこの名称は無くなった。伊勢甚は潰れ、志満津は京成の資本が入り、栄枯盛衰を見る感じである。
      • 平の大黒屋もしかり。建物すらなくなった。
    • 自動車教習所がいわき市でも免許試験を受験するのは、茨城町の試験場に行かなければならない。
  16. 市域は大きく2つに分類される。それは「街」と「山」である。
    • あと「浜」も忘れるなよ!!、
  17. サンユーといえば、必ず市民ならばお世話になっている存在である。
    • むしろサンユーが強すぎて他のスーパーが来ても潰れるのでサンユーに世話にならざるをえなくなる。カムバックカスミ(つД`)
      • トライアルマートがカスミ跡に入るぞ!!
      • 磯原のジャスコも撤退決定。
        • 何か入らないかなー。どこかの町の、中坊の巣窟になったパチンコ屋跡みたいになって重大事件の現場にならないうちに。
          • ジャスコ跡にはパチンコ屋が入るらしい・・・。
          • で、2006年10月現在はジャスコ跡は解体しています・・・。
          • 結局、マルトになった。
    • ベニマルはどのくらいもつのだろうか。
      • ベニマルは安泰な予感。中郷の人々にはサンユー同様重宝されているしね。
    • この近辺はあっという間にモール化したよね。
  18. 「鈴木文字」は北茨城の無形文化財に指定すべきである。
  19. かつて高校野球春の県大会決勝で磯原高と北茨城高が対戦した。
    • 数年後には合併するわけで。
      • マジかよ!?。
  20. 北茨城で葬式をやるときには、必ずもち米を蒸して仕上げに醤油を振り掛けて出来る”茶ぶかし”が基本である。
    • おかずには、夏場ならかつをの煮付け、冬場なら赤魚の煮付けデフォがになる。大量に煮るから不思議と(゚Д゚)ウマーなんだよなw(たびたび編集してスマソorz)。
    • しかしそれが毎日続くと気が狂いそうになる。仕出しもわりと余るし。葬式はトラウマや!!
    • 磯原の斎場でやるお葬式の情報は隣の福島県全土にお知らせされる(福島民報お悔やみ欄)。
  21. 北茨城市役所HPのURL(http://business2.plala.or.jp/kitaiba/)は、まるで個人サイトみたいでしょぼいと思う。
    • 2006年9月11日より新URLに変更となりました。
      • 以前は何故かplalaのURLが使われていたのはしょぼかった。
  22. 北茨城市の形は、良く見ると卑猥だと思う。
    • モロに×××な形だよねw。
    • 相当想像力、妄想力が凄い人間と見た。
    • いや、人の横顔にも見えるはず。
    • それでも、分からんなぁ。
    • 僕は犬の顔に見えた。
  23. 実は北茨城市にも酒蔵がある。
    • 平潟町にある「住の友酒造」のこと。サンユーの酒売り場で販売しています。味は(゚Д゚)ウマー。
    • 会津若松で醸された原酒を、桶買いして瓶に詰めた物。瓶詰めすら地元ではないほぼ余所の酒。
  24. 1987年に公開された風見しんご主演の『泣き虫チャチャ』(北茨城市内でロケをした!!)を見たことがある。北茨城市内でロケをしているが、あまりにもマイナーな映画なため、映画の存在を知っている市民は相当少ないと思うが、私は知っているw。
  25. AMラジオはIBS・茨城放送ではなく、rfc・ラジオ福島の方がなじみがある。
    • 店舗のBGMにFMふくしまが流れているところを知っているが。
    • RFCでパーラールーキーのCMが流れていたことがある。
    • FMだとふくしまFMが定番。金曜日19:00~「DJ KnikeのEトーク いわき公開放送」幾度か見に行ったことがある。
    • SEA WAVE FMいわき(76.2)では北茨城市内のお店情報や交通情報(北部のみ)を放送している。
  26. 大津&平潟の漁港付近では、救急車が来ると「あれ、救急車どごいったぺ?」と救急車を妙に気にする傾向がある。
    • 県北部では、医者を呼ぶことは、危篤の時である。救急車はそれ以上の場合なので、......。
    • 特に年寄りはそういうことを気にする。
    • でも、近くに病院がある所だと、救急車が来てもスルー(しょっちゅうなので気にならない)。
  27. 真冬の小川・花園・才丸地区では降雪・路面凍結の為、車で移動の際はスパイクタイヤ&チェーンは必須アイテムだった。
    • 現在でも真冬の山間地域では、スタッドレス+4WD仕様車はデフォだったりする。
      • 真冬、強い寒気が流れ込むと水戸あたりは快晴だが、ここでは極寒の猛吹雪。
        • しかも、あの辺りの家の屋根なんて思いっきり雪国の屋根になっているから、同じ北茨城市でもこんなに違うのかと驚く。
    • 逆に、真夏でも30℃を超えることはほとんどない。ただ海風の影響でジメジメベタベタするので涼しくはない。西隣の里美高原の方が涼しく感じるかも。
      • そして、北茨城が30℃を超えてる時はお隣のお隣にある大子町、内陸の筑西市あたりは大変なことになってる。
  28. 台風・大雨洪水警報時、大北川と花園川の合流・下流地域は増水・浸水などの水害に注意!!!
  29. 大津町や平潟町や関南町の住人にとってトライアルマートは欠かせない。
  30. 北茨城で「ラーメンの名店と言えば」という質問があったら、この2軒を真っ先に挙げる。
    • 磯原町にある『大雪』(たいせつ)と、中郷町にある『利尻』は茨城県ローカルのガイド誌には必ず載る名店。
    • 都会じゃ競争に勝てるかどうか微妙な程度の旨さを堪能できる名店。
  31. 地元愛に満ち溢れている奴と徹底的に欠けてる奴の二極に分かれている。
  32. 海鵜の糞害で二ッ島の樹木が枯死寸前か?!....
    • 二ッ島にウミウの天敵として猫を放し飼いにしたらどうだろう・・・
      • 猫が落ちて猫の死骸がそこら辺に流れ着くから無理w。
      • 海猫はどうだっぺ
      • あれがいたら余計に木が・・・。
  33. 最近(2008年11月現在)やっと地デジがちゃんと見られるようになった。
    • なおこれは海沿いのみ。山側は・・・。2011年以降の関本や華川地区はどうなることやら・・・。
      • 最近(2008年12月現在)分かったことなんですが、高帽山中継所は2009年11月頃にデジタル放送を開始します!!。高帽山にアンテナを向けている家庭には朗報!!。
  34. 北茨城ICの通りから海に出る所の爽快感は最高だと思う。
    • 特に袋田あたりからの単調な山道を運転してきた場合はかなりテンションが上がる。
    • 地元民にとって高速と言えば日立北→日立南太田のことである。北茨城ICはあまり利用されない。



関連記事