台湾と各国の関係

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
経過観察
このページは、テーマがサイト趣旨に沿っていないか、もしくは荒らされやすいと考えられるため経過観察中です。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。
ただしテーマについての設立趣旨や投稿者間の管理方法のあり方によっては観察対象外とします。
本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
台湾 > 各国間の関係

臺灣與大陸[編集]

  1. 中国があまりにもうるさいので国際的には中国の一部と捉えられている(?)が、世界中の誰がどう見ても中国とは別の国家(台湾と正式な国交を結んでいる国家が存在する。その国々では中華民国を正式な国家として扱っている)。中国が反対しなければいつでも独立可能。
    • 中国大陸は、台湾の経済力と空軍が怖いらしい。
      • 中共の兵器は基本的にロシアのパチモン。台湾は、アメリカが売ってくれなくなってしまったため、基本コンポーネントはパクりつつも独自開発。技術水準では日本並み(航空機に関しては日本以上か)。
        • 台湾の野党が反対してるから買いたくても買えない。
        • 空軍能力は世界屈指。数では圧倒している人民解放軍も絶対に勝てないと予測されている。
          • っつーか人民解放軍の勝てる相手って自国民だけだろ?
          • なんてったって台南空の子孫だからな
        • 前に雑誌で両国の国産戦闘機(台湾=F-CK-1経国・中国=殲撃J-8)の比較記事を読んだが、かわいそうな位の性能差。どちらがかわいそうだったかはあえて書かないが。
          • 仕方が無いのでイスラエルからラビの設計図を購入したが、果たして実用化できてるかどうか・・・
            • ま、どっちにしてもイスラエルの兵器(=基本的にアメリカ兵器の性能は超えられない)で台湾の機体に勝てるとは思えんけどね。Mig29やSu35も持て余しているようじゃ勝ち目なさス。
      • 台湾軍は兵器の量の少なさを質でカバー。戦闘機も戦車もハイテク武装満載。やはり必然性からか防衛・守備能力に特化している。
      • 防空迎撃ミサイル、哨戒艇、警戒機等の防御用の軍備がやけに充実。東の国交を結んでいない列島方面ではなく、海峡を対峙して「同胞!」と呼びかけてる国家がある西側方面に配備が集中。
      • 同胞と言いつつミサイル600発も向ければ、当然そうなる。
      • とは言っても、PAC3は配備していない。イージス艦がないので、SM2、SM3も配備できない。
    • 2015年までには、中国が台湾を武力で制圧できるだけの軍備を持つことができるとして、台湾政府の側が警戒している。
      • 精強な台湾空軍も近年では装備の陳腐化が悩みの種。中国はSu-27やSu-30MK等の導入やパクリを進めているので、台湾も装備を早急に整えなければならなくなった。
  2. そもそも、資本主義・親日の台湾と社会(共産)主義・反日の中国が同じ「中華人民共和国」って事実がおかしい。
    • そもそも、そんな事実はない
      • 一応「台湾=中華民国」「大陸=中華人民共和国」ね。
      • えっ、台湾も一応中華人民共和国の一部だよね。パスポートいらないし。
        • 確かに台湾で夜のお仕事している「大陸妹」はパスポート持ってないねw
        • 台湾人のほとんどは、台湾が中華人民共和国の一部とは思っていない。大陸も中華民国の領土と主張する人はいるけどね。
          • なのに極少数だが日本の一部だと思っている人がいる。某反日国、耳をかっぽじって聞け
            • 中国と台湾間の移動にはパスポートが必要だよ。一応国際線扱い。
    • 親日と言っても元植民地。日本が嫌いな人もいるので忘れてはいけない。特にビジネス関係ではその辺を心得ていないと失敗する事も。
    • 無条件に「台湾人=日本好き」とは思わない方がいいね。日本に好意を寄せてる台湾人が多いのは事実だが、かといって全員が日本(人)を好いてる訳ではないよ、と。
      • 台湾のビジネスを牛耳っているのは、大陸から逃げて来て権力を握った外省人が多いため、対日感情がよろしくないのは事実。もともと台湾にいた本省人と呼ばれる方々は、そんな外省人と昔の(←ここ重要)日本人を比較してみて、昔の日本人の方がマシであると判断してくれていると考えるのがよろしい。
  3. 05年12月、親中派の国民党が総選挙で過半数の議席を獲得。
    • だが本省人(元々台湾生まれの人たち)の間では外省人(中国大陸由来の人たち)の陰謀と言うことになっている。
  4. もし大陸の共産党政権が台湾に侵略してきたら、在日米軍と自衛隊が助けにきてくれると本気で信じている。
    • 一応アメリカも日本も「中立」の立場だが、侵略沙汰になったら沖縄の米軍が黙っているはずがない。自衛隊はおそらく米軍の後方支援。
      • 時の内閣次第じゃないか?福田じゃあ、分からんぞ
    • 日米の立場は、中立っていうより現状維持だからな。
    • 今の憲法改正議論(集団的自衛権云々)は恐らく台湾有事に向けられたもの。まぁ台湾が中共の手に落ちたら日本もヤバイからなぁ。
    • 台湾海峡は、日米安保の範囲内という合意ができたみたいね。
      • 「無防備」などと呑気なこと言ってられるのも台湾の御蔭。聞いてるか!トンチキ共!
      • 台湾が中国領になったら中東からの石油の輸送ラインが中国に押さえられる。遠回りで輸送できないことはないが。
      • 太平洋にも中国の潜水艦が進出できるようになるので、日本にとって危険が増すことは確実。
    • 米軍が沖縄基地を重要視してるのも、台湾有事の事を考えてだろうな。
    • 町村が外務大臣だった時「台湾有事は日米安保に含まれる」と明言した。よほどのことがないかぎり、台湾でなにかあった場合日米安保は発動される。
  5. 中国の横暴に対抗するため、台・印・日の三国同盟が求められている。
    • 陳水扁総統が、「日本との準軍事的同盟関係の締結を」と訴えている。
    • 国民党が政権を奪還した途端、開戦も辞さず宣言 → (原油高もあって)日本からの観光客が激減 → 涙目で日台友好に針を振り直し中。
  6. 中国への配慮のため、世界各国の航空会社は系列の別会社(または別会社風専用機材)によって運行していた。
    • 「エールフランスアジア」「ブリティッシュアジアエアウェイズ」「KLMアジア」「コンドル航空(ルフトハンザ系)」など。
    • 現在は「日本アジア航空(日本航空系)」「エアーニッポン(全日空系)」のみ。
      • 近々,親会社に統合されるそうだ。
        • 統合されました。
  7. 結局の所、多くの住人は明確に独立もしておらず、かといって中共に統治もされておらずという「現状維持」を望んでいる。
    • ヘタに独立と言って戦争になってもヤだしィ・・・
    • とは言え、大陸が手を出したらアメリカとインドがぶち切れること間違いなし。ベトナムも仕返しの機会を窺がっているし。
    • おちこんだりもしないし、げんきともいいがたいって所か?
      • 実際に台湾へ行ってみると分かるが、台湾の方々は元気ですよ~。
  8. その微妙な関係のため、台湾島と中共を直行する飛行機や船はない。台湾島・中共間を移動する場合は香港を経由するのが普通。
    • 台湾支配下の福建省金門島からアモイに行くことが出来るようになった。
    • 国民党政権となったため、とうとう直行便&中国観光客の解禁を施行。(涙)
  9. 共産党は台湾と大陸を海底トンネルで繋ぐ気らしい。
    • 国民党も、手を貸しそうで嫌だなぁ。
  10. 成田空港開港時、中共への配慮で台湾系だけ成田に入れず羽田のままだった。今思うと露骨な優遇である。
    • 伊丹空港でも中共系の飛行機とバッティングしないようにダイヤが組まれていた。
      • 伊丹ではなく羽田福岡。羽田は成田開港までの暫定対応。伊丹は中共系就航前に撤退。
  11. 正式な「中華民国」の地図には現在のモンゴル国(外蒙古)も含まれていて、首都は南京。北京は「北平」という名前になっている。
    • バリバリの反中共派に聞くと「台湾は一時的な領土にすぎない。」と言い張る。
    • 最近では、現状を見据えた領土を主張する動きもある。[1]
      • 台湾政府が現状を見据えた領土に納得すれば、中国からの独立ができるんじゃないか?(まあ今でも半分独立しているようなもんだけどね)
        • いやいや、絶対に中国は台湾の独立を認めないよ(ヒント:東トルキスタンとかチベット)。経済的に力のある&海峡で隔てられた台湾だからまだ「(国際社会では認められてないが)独立国な状態」を保ってる様なもの。
  12. 極東で一番まともな国なのかもしれない。(むしろ東南アジアか?)
  13. 戦後、国民党が大陸を追われて逃れてきて台湾で狼藉のし放題。台湾人は「犬(日本人)が去って豚(大陸人)が来た」とげんなり。
    • 「犬」は口うるさいが家の番くらいはできる。「豚」は食って寝るだけというニュアンス。コヴァによって相当捻じ曲げられている。
    • ちなみにこの「犬」と「豚」の比喩は、日本統治時代に台湾でも大人気だった「のらくろ」から。
      • 日清戦争をイメージした「のらくろ総攻撃」で清軍をあらわしていたのが「豚勝(とんかつ)将軍」率いる豚軍団でした。
      • マンガをよく知らない評論家などがテキトーなことを書いていることがあるので要注意。
  14. 馬英九総統により、すでに中国となりました。
    • 中国=中華民国化ね。台湾化推進の一環で、台湾郵政と名を変えた郵便局も、中華郵政に逆戻り。
    • 2008年7月から大陸直行便開始しました。展開早すぎ。でも台湾系企業は香港経由しなくて済みプラスである。

臺灣與他國[編集]

  1. 中華民国として国連に加盟していたこともある。
    • 第二次世界大戦後、社会主義のため国家としてアメリカに承認されなかった中国に代わって常任理事国でもあった。
      • これだけの親日・親米国を裏切ったカーターと田中角栄の罪は重い。
      • キッシンジャーは、japという表現まで用いて日中国交正常化を批判していた。
        • 再加盟を目指している。
          • もう100%無理だろう。中国との関係を深めている国が多いから。
        • それもそのはず。アメリカは日本が中華民国と国交を維持することで多角的なアジア戦略を構築しようと目論んでいた。しかし田中角栄が釣魚台でアンパンと味噌汁を出されて喜び、飼い主のアメリカが先に国交正常化をしたので遅れてはならないと思いパンダ土産つきの日中国交正常化してしまった。
  2. 韓国とは国交断絶状態。民間レベルでもウマが合わないらしく、台湾人と韓国人は互いに相手を嫌っている。
    • だから日本を持ち上げる。韓国が怒るのをわかっててやっている。
    • 日本人と台湾人は相性が良いとされる。道徳観や好みも似ている。
    • 韓国中共と共に台湾の国連やIMFの加盟に猛烈に反対している。経済的・外交的にも敵対。
      • そのくせ韓国は通貨危機の際「国交回復してほしかったら100億ドルよこせ!」と言い放つ。さすがに先の断絶の際、無理やり5万台の自動車を買わせて約束を反古にした前科があるので台湾側はシカト。当たり前だろ!
    • 女子バスケットボール国際試合の台・韓戦で、韓国選手が台湾選手にパンチ→殴り合い→両軍激突大乱闘、という凄まじい試合を演じた事があった。
      • 韓国人なら相手がどこの国であろうがやりかねない気が…
        • 中華人民共和国相手でもするだろうか?
          • 韓国は中国とも仲がわるい。
      • 最近は韓国の芸能人や食べ物が入ってきていることから、だいぶよくなっている様子。
        • 甘い!最近韓国で少年野球の大会があって台湾の少年野球チームも自腹で出場。ところが台湾チームが8強まで進んだところで韓国側が「この大会は韓国主催だ」と訳のわからん理屈をこねて台湾を大会から締め出した。'13WBC台中予選で行われた台韓戦で台湾人観客が韓国を侮辱するプラカードを掲げたのは当然の成り行きだった。
    • 韓国が台湾に自動車をたくさん買わした後突然台湾を裏切ったらしい。(嫌韓流より)
      • でも台塑のクルマって韓国の大宇の設計だよね? MATIZとか。パトカーにも使われてたりする。
      • あと三陽現代のクルマもかなり見る。タクシーに使われてることもしばしば。
    • 韓国は当時、予告も無しでいきなり中華民国大使館を封鎖し、無償に中国に引き渡したから、つまりいきなり中華民国を裏切った。
    • 台湾も反撃するから民度が低い。台湾対韓国の試合で台湾サポーターが韓国の悪口のプラカードを出した。これにより日本以外のアジアの先進国も民度が低いと断定。
      • トルコについても同様のことが言えると思う。2005年のワールドカップ予選でスイスサポーターに国家演奏中にブーイングを鳴らされたので、それに憤怒したトルコサポーターが報復として悪口のプラカードを出したりスイスの国歌に大ブーイングを鳴らしたりした。
    • 最近は大分台韓間の関係は改善してきてるよ。
    • 台湾は親日、韓国は反日。同じ資本主義でも思想が違うからね。
    • しかし中国政府と北朝鮮政府は同じ共産主義で仲がいい。同じ反日国だからね。
  3. 台湾が核廃棄物を北朝鮮に送っていたとして韓国が青天白日旗と当時の李登輝総統の人形を燃やし、台湾は報復として太極旗と当時の金泳三大統領の人形を燃やした。
  4. 台湾高鉄建設で韓国の担当した区間で手抜き工事が発生し、以来台湾の建設界及び入札から永久追放。
    • いや、韓国ではそれがデフォですから。
    • 台湾鉄路管理局が'90年代に韓国メーカーに車両を発注したが、韓国メーカーがメンテナンスを拒否して要員まで韓国に引き揚げた為、韓国メーカーは今後の入札から締め出された。
      • 車両を受注したのは当時の大宇と現代の鉄道車両製造部門だが、現在はROTEMになっている。
      • 韓国製のダメダメな鉄道車両は、日本人鉄オタからは『走るニダ』と呼ばれている。
  5. 中国対北朝鮮女子サッカーで朝鮮人選手が暴れたとき、真っ先に逃げたのは台湾の審判。朝鮮人の火病をよく理解しているw
  6. 世界のスポーツサイクルの7割はここで生産されている。
    • 最大のOEM工場かつツール・ド・フランス出場チームにも車両(っていうかフレーム)を供給している。
    • その名もGIANT
    • ジャイアントのMTBは価格の割にクオリティが高い、てのは自転車趣味者の間では共通認識。
    • 某巨大掲示板の自転車板でも、初心者がどんなのがいいか質問したら「とりあえずGIANT選べば間違いない」って返される。
  7. 釜山上海香港と共に国際コンテナ取扱い港の座を巡って激しく衝突している。
    • 高雄(カオシュン)港、基隆(チーロン)港です。
    • 日本向けコンテナ貨物を巡って。
  8. 同様にハブ空港である中正空港を舞台にした世界から日本向け及び日本から世界への航空旅客・貨物の奪い合いも展開している。
    • 韓国や中国・香港のハブ空港である仁川北京・上海浦東・香港と共に奪い合いを展開している。
    • 台湾を代表する中正空港を使って。
    • 日本人として利用するなら米州(アメリカカナダなど)方面なら仁川・北京だろうがヨーロッパ中東アフリカ方面となると中正・上海・香港が加わる。
      • 鹿児島九州沖縄辺りなら米州方面も中正乗継も選択肢に。
      • まさに血みどろの奪い合い。
      • 日本人としてはヨーロッパ・中東・アフリカ方面なら中正・香港経由で行きたいね。
      • 反日国の空港経由・エアライン利用よりもマシ。
    • 台湾桃園国際空港と改称されました。支那人テロリストの名前を冠した空港なんてプゲラ
  9. ナショナルフラッグの中華航空(チャイナ・エアライン)と純民間の新興会社・長栄航空(エバー・エア)は日本路線でも凌ぎを削るが現地でも「華航はヤメレ! 長栄かそっちの日本亜細亜日空(エアーニッポン)にしておけ」と言われたりする。
    • なるほどねぇ(2007年9月)
      • その手の事故はどうもボーイングの製造トラブルの疑いも濃厚なんだよねぇ。日航123便もその疑惑があるし。
        • が、123便事故の公式見解と極めて似た原因と思われる事故を2002年に起こしている段階でどうかという点も(台湾海峡空中分解事故)。
    • 因みに中華航空がナショナルフラッグになる前の民航空運公司は知名度が結構低い。別名がCIA航空。
  10. 常任理事国→主権国家なのに「地域」扱い。この転落は悲惨すぎる。
  11. さりげなくパラオは台湾を主権国家と認定している。
  12. 第二次世界大戦より前に独立国だったのは日本とタイ、タイワンの三国だけ。



関連記事