台湾と日本

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日臺關係的見聞[編集]

  1. 中華民国として中華人民共和国よりも先に日本から認められたがいつのまにか承認されなくなった。
    • だが地震があると「民間レベルで」真っ先に援助が行く。
      • ’99年の台湾大地震発生時、軍隊より日本の緊急援助ヘリが台湾に来た…そうだが、デマなんだろうか?
        • その恩返しとばかりに東日本大震災では募金をしまくった。その金額は世界一多いとか。
        • ただ当時の民主党政権は台湾の援助を止めてまで韓国を優先させてしまった。
    • 在日本の、台湾の大使館にあたる施設は「経済文化交流処」という名前になっている。
      • 但し沖縄だけは本土と違い中琉文経協会駐琉球弁事処という機関が大使館の役目を果たしている
        • 沖縄の日本復帰が台湾と国交を断絶した後だった為『建前上は』沖縄=日本の領土外、にしている為。
    • しかし承認されてない国家同士には日台の国際定期便は多い。
      • 2008年9月現在、定期旅客便として千歳(→台北)、仙台(→台北)、成田(→台北、高雄)、名古屋(→台北、高雄)、小松(→台北)、関空(→台北)、広島(→台北)、福岡(→台北)、宮崎(→台北)、那覇(→台北)…合計10の空港が台湾と繋がっている。
        • 2012年11月現在更に釧路、函館、富山高松にも台北便が就航し新潟にも就航する事が決まった。名古屋-高雄便は消滅したが。
        • 羽田便も復活した。
        • 熊本-高雄線も運行開始。しかも熊本地震後、3路線あった国際線(ソウル・高雄・香港)のうち真っ先に運行を再開したのが高雄線。
      • 中国が、「我の一部と認めないと核撃つぞ」って脅したから承認できなくなった。
  2. 海峡を挟んだ大陸とはちがって、親日的な国と言われている。
    • これは本当。多くの場所で日本語が通じる。
      • 日本語が通じれば親日なのか?ならば某半島は(ry
      • それは本当。
    • 親日的な発言をしただけで売国奴扱いされる某隣国とは大違い。
    • 日本人だと親切にしてくれる屋台のおじさんおばさんも多い。
      • 最近の野党側の動向を見ていると、いつまでも親日でいてくれるか不安に思えてくる・・・
        • 2008年5月より、与党になっちまいやがりました。
    • 日本統治時代を「日本精神」として近代化したことを誇らしく思っている。らしい。
      • 「日本精神」は今でも褒め言葉。
    • 教育勅語を教えている高校がある。
    • 日本の教科書よりも親日的
    • ちなみに台湾の歴史教科書には「日本の統治時代に産業・工業・医療・交通があらゆる面で大きく近代化され発達した」とある。同じ様な統治をしていた某半島が「日帝は暴虐の限りを尽くした」となっているのはアジア近代史最大のミステリー(笑)
      • しかし、日本軍の戦争犯罪はしっかり教科書にも記述されており、南京が中華民国の首都だったこともあり南京大虐殺は特に大きく載っている。
      • 「第二次世界大戦期は日本にとっても、台湾にとっても熾烈で激動の時代であった」と教科書には書かれている。
    • 中華民国総統府(旧台湾総督府)の中には、蒋介石や蒋経国等の総統の肖像の横に、日本統治時代の(日本人の)歴代総督の写真がが普通に並べてある。
    • ちなみに一部の部族の違う台湾原住民の間では日本語が使われているらしい。
      • 部族間で言葉が違う=話が通じない=困る!ってんで、全ての部族の共通語として日本語が使われてるそうだ。だからヨソモンの俺たち日本人が台湾原住民と話をする分には困らない。
    • テレビの日本語専用チャンネルも2つ存在する。日本のドラマやバラエティをそのまま日本語音声で字幕が中国語(北京語)。
    • 標準語は北京語だが、台湾語のほうが日常会話では使われている。特に日本人観光客が2、3の台湾語を覚えていると喜んでもらえる。例としてありがとうを謝々(シェイシェイ)と言うより感謝(かむしゃー)又は多謝(とーしゃー)と言おう。
  3. 実は与那国島のすぐ近く。与那国島からは沖縄本島よりも近い。
    • 防衛庁の見解では「与那国島西部は台湾の防空識別圏」とのことだが、当の台湾は「日本の領空部分は台湾の防空識別圏から外している」としている。
      • この空域で中共軍機を撃ち落としても、一発だけなら誤射で済むかもしれない。
    • 八重山の漁師さんは船が故障すると那覇より基隆に修理に行く人も多いそうです。
    • お墓の形が沖縄のものと同じ、また石敢當も残っている。
    • そもそも台湾は昔は小琉球と呼ばれていた。(ちなみに沖縄が大琉球)
  4. 北海道土産で有名な木彫りの熊は、現在はここで作られていたりする。
  5. 一応国際的には「断交」した形になっているが、下手に国交のあることになってる隣の朝鮮半島の38度線以南の馬鹿の集合体よりは断然親交がある。
    • 当時の両国政府は「政治的な面で断交しても、民間の面では盛んに交流しましょう」という見解。実質、国交断交した1972年以降でも日台交流は盛んで観光客も盛んに訪れている。
  6. 秋田県と北海道によく来る。
    • 雪を見てはしゃぎまくっている観光客は、ほとんど台湾人。
    • 台湾の人は花が好きで、広い花畑を見て大喜びするとか(北海道某所の案内所の人に聞いた話)。
    • 最近は富山県が人気らしい。
      • 主な目的は立山黒部アルペンルート。
      • その後、石川七尾市の旅館に宿泊して温泉を満喫するツアーが人気の様子。
    • 更に最近は愛媛県が人気らしい。
      • 主な目的はしまなみ海道。
        • 有名な人のブログか何かにしまなみ海道が素晴らしいと書かれ、台湾人には有名らしい。
      • その前に道後温泉の旅館に宿泊して温泉を満喫するツアーが人気の様子。
        • 会社の旅行にそれぞれが家族を連れてくる。
  7. 日本の台湾観光のイメージキャラに「志村けん」が選ばれて喜んでる台湾人も結構いる。
    • 今はオセロの二人組になってる。
      • 「♪台湾台湾、行きたいわ~ん」
      • やっぱり、伊藤千晃(AAA)だろう。台湾版ハチクロのヒロイン役に抜擢されたし、モデルの経歴も持つ点から。
  8. 一部の人間は自分達は日本人だと主張し、(非公式な)日本名を名乗っている。台湾が日本から分離したのはアメリカの横槍のせいであり、復帰できないのは中国と韓国の妨害だと本気で信じている。
    • かなり少数ではあるが、親日の人たちの中には、本気で日本と再統合すべきだと唱える人がいる。
      • 日本と再統合?っつ~と「台湾県」にしろ!俺たちゃ台湾県民だ!ってか?スゲェ~な、そりゃ。
        • 沖縄県民の特異性(大和民族ではなく琉球民族)を考えると、それもアリかも。
        • 台湾でひとつの県というのはでかすぎるので5,6の県に分立かな。
  9. 日本人観光客が道に迷っているとどこからともなく日本語の通じる人が出てくる。しかし筆談だけでもなんとかなったりする。
  10. 中韓で反日デモが多発した際「台湾的朋友日本加油(台湾の友達日本がんばれ)」の横断幕を掲げた「反日デモに反対するデモ」が起きた。
  11. 山岳部の少数民族では、今でも民族固有の言語を使用しているため、各部族間での意思疎通は日帝時代に教育された日本語で行われているらしい。
    • 日帝時代なんて言い方は台湾で聞いたことがないのは、私が寡聞にして知らずなのだろうか・・・
      • えーと、大日本帝国時代に日本の一部であったと云う意味で、現在の台湾で、その当時を日帝時代と言っている、と言いたかった訳では無い事を理解していただけると助かるのですが・・・ by 山岳部云々を書いた人
        • 現在では日本統治時代を意味する「日治時代」という言い方が主流かと思われ。
          • ところが馬政権により'13年から「日據時代(日本による占領時代)」と現地のマスコミや教科書に表示されるようになった。
    • 少数民族ではなく原住民と呼びましょう。
    • 日本語を学んでいる原住民系の学生は、現地語と思っていた言葉が日本語であることにショックを受ける。
    • 祖父母に育てられている子供達は、「痛い」とか「痒い」等の日本語を日常的に使う。両親が共働きである場合が最近は多いので、意外と日本語の単語が分かる若者が今でも多い。
      • ビビアン・スーは子供の頃、タイヤル族の祖母から日本語を覚えた。
  12. 2006年のWBCの時、台湾の選手陣が日本チームの王監督(在日台湾人二世)に試合前に深々と頭を下げた。対戦相手の監督でも「自国と日本両国の生んだ英雄・世界の王」に敬意を払っての行為。後日アメリカのマスコミはこの事を「これが東洋において古来から重んじられてきた『礼』の精神である」と報じた。
    • 実は王監督は台湾人ではない。父親は浙江省出身の中国人で、母親は日本人。外省人ですらない。台湾とは直接的な繫がりは無い。
      • 国籍が「中華民国」となってる時点で直接的な繋がりがある思うけど?
      • その中華民国籍というのは大陸が国民党政権だった時代のもの。中華民国籍=台湾人 というわけではない。中華街にも中華民国籍の中国人はたくさんいる。
      • 中華民国籍(大陸)の王さんを利用したのは蒋介石。国際的に孤立していた中華民国(台湾)は王さんの人気にあやかりたかった。そこで王さんを台湾旅行に招いて、「台湾的英雄!王貞治!!」と宣伝しまくったから王さんが台湾で有名になったんだよ。
      • とはいえ王さんは大陸とは距離を置いて、台湾独立を支持してるらしい。
        • 別に支持はしていない。その件についてはノータッチのスタンス。勝手に名前を使われただけ。
      • 台湾とは血縁的な繋がりは無いが、王さんの言動には親台的なものが多い。まあ台湾でスーパースター的な扱いをされてるのも原因だと思うが。
      • 中華民国籍を保持し続けている理由は父親の無言の遺言と受け止めたって話を聞いたぞ。
  13. コンビニやデパート、ファーストフード店等が並ぶ街並。日本の街中にいる様な錯覚さえ覚える。
    • 日系はともかく、台湾資本のスーパーでも日本製品が大量に売ってあった。
      • 台南の庶民的な個人商店でもキリンの一番搾りを売っていた。
    • 街中を走る車も日本車が多い。
    • 弁当も便當(ベントー)と発音し駅弁、コンビニ弁当が定着している。
      • それどころか数年前、「臺灣鐡路116週年」と称して、日本統治時代の台鉄弁当を復活させ、300台湾$で売っていた。
  14. 中国同様尖閣諸島の領有権を主張している。だが、尖閣諸島に中国の艦艇が近づくと戦闘機をスクランブル待機させて脅すが、海上保安庁が近づいても抗議するだけである。
    • 海保はせいぜい近づくぐらいしかしないが、中国は何をやらかすか予測不能のため。
  15. 大陸で反日デモが起きた後、台湾の新聞には「日中が緊張した場合、台湾は日米に接近せよ」と書かれていた。
  16. 陳水扁総統は、台湾海峡の安定の為、「日本との準軍事的同盟」の締結を提唱している。
  17. こんなにも親日的な国なのに、最近の日本のマスコミはマグロの事で台湾を批判している。
    • 誰も聞いちゃいねぇけどな。
    • つか、マグロって旨いか? 鯨よりよっぽど不味いぞ。あんなにテレビで持ち上げる意味がわからん。
      • 似たような味でなら鯨より馬肉の方がうまい。
    • つぅか、コレはコレで手打ちの方法(妥協点を探す方法)はいくらでもありますけぇのぉ。
    • 台湾のマグロ問題より、日本近海でやりたい放題の某国の方が明らかに問題…。
    • 一方で、フジテレビはあいのりで台湾の親日ぶりを紹介した。流石。
    • マグロと日台関係は別問題。沖縄の米軍基地移設問題で、国と自治体のもめごと程度にしか思えん。
  18. 台湾の人が一番よく行く海外旅行先は勿論日本。
    • 京都奈良などで中国語っぽい言葉を話している観光客を見かけたら、その人はほぼ間違いなく台湾人。
      • 大陸人は日本を「歴史の浅い国」と馬鹿にしているので、京都や奈良の様な町には来ない。
      • ここ最近は、本土から来てる観光客も多い。
    • 日本が大好きなので、日本全国何処にでも行く。
      • 外国人観光客が滅多に来ない様な県にとっては非常に有難い存在。
      • 日本人より日本各地に行っている台湾人もいるかもしれない。
        • 日本人みたいに社員旅行で旅館に泊まり、宴会場で宴会を楽しむ。
          • 食事の食べ方が日本人と同じ。本土や半島は、、、
    • 逆に日本の人が一番よく行く海外旅行先は台湾である。
  19. 日本では外国のものを宣伝する際「全米No.1」や「欧州1」を掲げるが台湾の場合「日本No.1」というのもよく見かける(実話)。
    • 但し、日本では馴染みのないメーカのものにまで書いてあることもある。
  20. 二・二八事件の際ラジオ局を占領した蜂起者が日本語で「台湾人よ、立ち上がれ!」と呼びかけた。当時の福建系、客家系、原住民の共通語は日本語であったことと、日本語の使用を禁じた国民党政府に対するあてつけが要因。
    • 映画「非情城市」で、台湾人が蜂起した際台湾人かどうか確かめるのに日本語で話しかけるシーンがあった。理解できなければ外省人(大陸から逃れてきた漢族)と言うことでフルボッコにされる。
  21. 一般的に親日の国といわれがちだが、日本統治時代からそうだったわけではなく、国民党が日本的政治になれた台湾人に中国的なやり方をした反発から日本のほうがましだと思うようになったのがきっかけ。それまで「狗仔」と影で罵ったり、終戦直後は引き上げる日本人の財を安く買い上げることを「剥狗皮(ポオケウピー)」とことあるごとに狗になぞらえた。
    • でも、つまりそれって日本のやり方の方が台湾に合っていたってこと。朝鮮半島はまったく逆で中国儒教の慣習を未だに引きずっている。
      • この点に関しては、ぶっちゃけ韓国より北朝鮮の方がまだマシ
    • 敗戦の日、(日本列島出身の)日本人と一緒に泣いたと言ってはばからない台湾人もたくさんいました。
    • 日本人を狗(犬)になぞらえるのは、上にもあるが「のらくろ」シリーズにかけての事。主人公側なのでバカにしているわけではない。敵役の中国人(大陸人)が豚。
      • その犬はいま、韓国人に食べられそうになっています。
    • 褌一丁でたちションする日本人を「四脚仔(ケダモノ)」やらばかに遵法、遵法とうるさいのを「法匪」と罵ってた時点でバカにしてないわけないんだが。
      • 相手に100%無批判なんてありえないわけだが。共産国家じゃないんだからさ
  22. 一応は相性抜群とされている両国だが恋愛面ではイマイチ。台湾人は日本人はドライすぎると思うし、日本人は台湾人が余りにべたべたするのでうっとうしくなる。
    • 恋愛面について、相性抜群の日台カップルもいる^^。例えば、日清食品の創業者安藤百福さん(故人。旧名:呉百福、台湾出身。)と日本人奥さん、2007年現在Yahoo!のCEO最高経営責任者Jerry Yang(旧名:楊致遠、台湾出身。)と山崎晶子(日本出身)など。
      • 台湾人男性と日本人女性はうまくいっているところが多いみたい。逆のカップルは聞いたことないなあ。
      • 台湾人の奥さん持ってます(日本人男)
      • 私にも↑氏と同じ状況の友人がいるが、日本語普通に話してたので言われるまでわからんかった(大学ゼミで知り合ったとの事)。両国とも生活レベルや習慣がさほど大差ないので苦労らしい苦労は無いと言ってた。
  23. 日本政府は「中華人民共和国内の台湾地域」と呼び、はっきりと台湾は中国の一部だと認めている。一方台湾は中華民国を自称し、中国本土、モンゴル、沖縄、尖閣諸島の領有権をも主張している。
    • 政治的にはそう認めているが、法的にはサンフランシスコ条約の批准国に中国が入っていないことから「中華人民共和国の台湾の領有権を主張するのは理解できる」としているのでややこしい。
      • 国と国の付き合いも、所詮は人と人との付き合いの延長線上でしかないって好例だな。腹芸こそ人間の嗜みよ。
      • 福田総理は訪中時に、自身の見解について中国側が「台湾独立を不支持」と発表したのを「支持しない」という柔らかい表現に無理矢理なおさせてたな。一ミクロンだけ見直した。
        • 福田は親父の影響もあって自民党でもかなりのハト派だと思っていたが、蓋を開けてみれば民主を自爆させるわすっかりやり方が小泉節
        • 「不支持」なのは昔から。修正させたのは「反対」だよ。
        • まぁしかし、台湾の国連加盟住民投票にまで不支持を表明して内政干渉するなど、国賊総理であることには変わりは無い。
          • 内政干渉をするって事は本音では台湾は日本領だっつってんのと同じなんだが、そこまで考えてないだろうな。
            • 台湾の国内問題に福田が文句をつける、という意味だが。
              • んだべ。内政に干渉するって事は「台湾の主権は日本が握っている」って意味だ。
                • そうか。福田は中共と同類という意味か。
  24. だが、日本国民の99%は台湾を中国の一部とは認識していない。(公式かどうかは別として)
    • 国交がないだけで、実際は他の独立国と遜色ないし。
    • 近隣諸国で一番仲が良いのは台湾。一番仲が悪いのは中国。この両国を同一国家だと主張するのはおかしい。
    • マスコミも「中国・台湾省」という表現は(一部を除いて)あまり用いない。
  25. 日本統治時代日本語の「天皇陛下万歳!」の「万歳」は発音が台湾語の「放糞」に似ているので「天皇陛下放糞!」というジョークがあった。
  26. ここにきて急激に仲が悪くなったように見えるが?今の台湾首脳部が反日なだけ?
    • 首脳とメディアが大陸系だからなぁ…領土問題は煽りやすいネタだから、事故をきっかけに反日へ持っていこうとしてるのかも。
      • しかし今の台湾の状況を考えると、台湾国民の反日化はどう考えても不可能。
      • これだけ日本好きな台湾の方々に、大陸と同じ様な手段が通用するとはとても思えません。
  27. 李登輝元総統は日本の京都大学出身。もちろん親日家。
    • なので李氏が日本を訪問しようとすると、某反日国から横槍が入る
      • 日本で入国ビザの発行に反対したのは、当時の外相河○洋平と某反日国とツーツーだった野中広務幹事長。
      • 今年来日したが、母校の京都大学は李登輝氏の訪問を拒否した。
        • 京大は赤が支配している。情けない。
      • 2007年6月9日帰国される際被害にあった。幸い怪我はありませんでしたが。[1]
        • SPが止めなかったら、自らフルボッコにしそうな勢いだった。
      • 李の靖国訪問にも反発。中国籍の男にペットボトルを投げつけられた。
    • 学徒出陣に召集され、陸軍高射砲学校の見習士官に任命、終戦を迎える。兄は日本軍人として参戦、フィリピンで戦死。
      • 日本名・岩里政男。
    • 本省人(台湾出身人)の初めての総裁。民主化を推し進めた憲法改正や経済改革で、特に親日嫌共の本省人に絶大な支持があった。
    • 「魁!男塾」の江田島平八塾長のコスプレをした事でも有名である(笑)
      • 小泉元首相ができるコスプレがDr.マシリトだと気づいてはいけない。
        • コスプレですか…。日本人の笑いのツボをおさえておられる辺り、相当お目が高いですな(笑)
    • 李登輝の博士学位はアメリカのコーネル大学で授与されたが、博士論文はその分野で全米最優秀と評価された。
      • ちなみに博士課程を過ごしたコーネル大学は李氏訪米の際、彼のために講演会を設けるなど大歓迎している(一国の民主化功労者かつ初代民選元首なんだからこっちが当たり前だと思いますが…)。
    • 学徒出陣に召集され、陸軍高射砲学校の見
    • しかし前総統という身でありながら「半分日本人」とはばかることなく親日ぶりをアピールしているので統一派どころか独立派にも嫌う人がすくなくない。
      • 李登輝氏の熱心なシンパには「日台統一派」がいる。
        • 李登輝氏の一番得意な言葉は「日本語」である。逆に苦手なのは「北京語」。
  28. 台湾人の男は韓国人女性と結婚できるとかなりラッキーだそう。理想は日本人女性と結婚だけど、現実的に日本人女性と結婚する方が難しい。
  29. 日本の地図では、台湾を中国の一地域として表記しているが、欧米では地図でも独立国として扱っている。
  30. 2016年の対日世論調査で、「あなたの最も好きな国はどこですか」という質問に対して、過去最高の56%の人が「日本」と回答した。
    • 2位の中国がわずか6%、3位のアメリカが5%なので、とてつもなく日本好きが多いことがわかる。

在臺灣日本文化的見聞[編集]

  1. 日本系のコンビニがやたら多い。
    • そこのコンビニでは「横浜風中華丼」とか売ってる(マジ)
    • クロネコヤマトの宅急便ののぼりが店頭に立っており、ここは日本か? と思ってしまう。
      • ペリカンも進出してます。
      • その宅急便を集荷しに来るトラックもクロネコヤマト色(三菱車)。横に日本語で「クール宅急便」とあり台湾のナンバーを付けてるのが不思議な感じ。
        • 配達員の制服も日本のまま。
    • 関東煮としておでんを売っているが、においも味も微妙に中華テイスト。
    • とうとう人口当たりのコンビニ件数が日本を上回ったそうだ。
    • 日本系が多いと言っても7-11ファミマ、それに日本では消滅したニコマートくらいだろ。
      • セブンだって発祥は米国だわな。
    • 店員の応対、サービスもかなり日本に近いレベル。
    • ちなみにレジ袋はオプション。
      • 夜中のコンビニにて中国語で何か言われてあたふたしていたら、「袋いりますか?」と普通に日本語で聞かれた。
    • 故宮文化院の道を隔てた対面にもファミマがある。文化院内の食堂は高いので昼食はそこで三角おむすびを取るのがいい。欠点は売られているペットボトルのウーロン茶はすべて砂糖入りだということ。
  2. 日式食堂日式定食(日式=日本っぽい)大人気。日本の音楽特撮アニメも大人気。
  3. 日本の店がやたらと多い。
    • 台北駅前近くだけでも三越和民ロイヤルホストCoCo壱番屋セブンイレブンファミリーマートなどなど…
      • 他にも主要都市には紀伊國屋書店、無印良品、すかいらーく、大戸屋、ベスト電器など何でもある。
      • ファミリーマートは「全家 便利商店」って書いてあった。思わず納得。
    • 台北で一番人気のデパートはそごう。台北には三越、そごうの他に高島屋東急ハンズが、高雄にはそごう、三越、伊勢丹阪急百貨店阪神百貨店が進出。
      • 日本と同じく多くのそごうには「小さな世界」のからくり時計が、三越にはライオン像がある。
      • 本家本元の日本のそごうよりもブランド力があるのでは?
    • 他にもサイゼリヤ、飛騨の高山ラーメン、しまむら、ジャスコ・・と挙げればきりがない。
    • 日本企業が台湾に進出しやすい理由は「購買力や商品の好みが日本人に近い」「日本から近いので運営管理がしやすい」「政情や治安が比較的安定」「日本発祥ブランドは台湾人にとって好印象」という事らしい。
      • 「親日的である」というのも台湾に進出しやすい大きな理由の一つ。
    • 香港にも多い
  4. 漫画のクオリティーが日本と拮抗している。萌えの概念も日本人並みに熟知していて台湾の漫画の表紙を見てると「え?日本人が描いたの?」と一瞬混乱する(韓国もクオリティは肉薄してるがやっぱり肝を押さえてない印象が強い)。
    • ラグナロクオンラインなどのネットゲームアンソロジー(商業誌)で描いている「りょう」氏は台湾人。
    • アメリカにいたっては別物。
    • 台湾・香港ではもう何年も前に日本でも通用するギャルゲーが出ていたりして、なかなかあなどれない。それに比べて欧米人のアニメ絵はまだまだバタくさいし、ギャルゲーもさっぱりはやらない。こんなところでも東洋と西洋の差は大きいようだ。
    • 東周英雄伝の作者=鄭問が台湾人だと知った。あの画力は侮れん・・
    • 化物語」シリーズのイラストレーターであるVOFAN氏も台湾出身。
  5. 「日本風」と書き加えると売れるので、日本にないもの(茶蛋など)にまで「日本風」の記述がある。ただし、日本でも「台湾式足裏マッサージ」(台湾では普通にあったサービスではない。日本人観光客が大挙するようになって台湾人も行くようになった)などがあるから、ひとのことは言えない。
    • 「日式しゃぶしゃぶ」の店が妙に多い。
      • 「日式焼肉」の店も多い。「韓国式焼肉」は少数派。
        • 「韓国式焼肉」・・見たこと無い・・・
          • 漏れは台北で「韓式カオ肉(プルコギ)」を食ったよ。例外的ではあるが。
        • 日式炭火焼肉の「牛角」が大人気らしい。
        • かと思えば「羊角」なる名前の焼肉店もある。
        • 「日式本場備長炭使用炭火焼肉」の看板を出している店もある。
        • 日式焼肉屋では必ずシシャモが付く。
        • 楊丞琳(レイニー・ヤン)の一番好きな日本料理は焼肉。[2]
        • 確かに焼肉は日本起源という説があるが、台湾では完全に日本料理だと認識されている。
      • 「日式拉麺」も多い。
    • ファッション雑誌や音楽情報誌にも、イチオシのものには「日本で大流行」と書き添えられている。
      • アクエリアスもw
        • 台湾のアクエリアスは「水瓶座」と表記されていて、ペットボトル上部に「日本大好評」て印刷されている。
        • 綾瀬はるかが路面電車と駆けっこするCMをナレーションを吹き替えただけでそのまま流していた。
  6. 「○○的○○」の「的」の代わりにひらがなの「の」を使うのが流行。例:「台湾的中央」→「台湾の中央」
    • カクカクした漢字しか使わない台湾人には、「の」の曲線っぷりに不思議な魅力を感じるらしい。
    • でも機械的に置き換えているだけだから「我の家」とか微妙なのが多い。ちなみに香港でもはやっている。
    • 街行くトラック等にも「優質の簾子」「晴美の乾洗店」とか書いてある場合あり。
      • でも意味は理解できるね。
    • と同じような感じで使われてるらしい。つーか、の簡略化した物が
      • そう言えば、中国人だが@を名前にしようとして政府が拒否したってニュースがちょっと話題になってたな。やっぱり丸っこい文字が珍しいのかな?
    • そもそもの事の発端は「洋服の青山」。これマジ
  7. モー娘。の安倍なつみが台湾でコンサートした時
    「安倍イ尓好!なっち、七年間ずっと待ってましたよ!台湾訪問キタ━━(●´ー`)━━!!!!」
    の横断幕が掲げられたのは有名。
    • 「室蘭で生まれた天使、台湾に飛び降り」という横断幕もあった。
      • 飛び降りかよっ
        • それじゃあ自殺じゃんよ…降臨にしときなよと言いたい(苦笑)
    • 「嵐」の松本潤が台湾を訪れた際、多数現地ファンの「キャー!!」の声でニュースが何言ってるかよくわからなかった。
    • 最近は倖田來未や夏川りみ、NEWS等が台湾コンサートをしてる。
    • 釘宮病パンデミックは日本国内より酷い。
      • 台湾桃園空港の到着時、ファンが押し寄せ、鉄柵が壊れ負傷者を出すというビートルズ初来日以上の大混乱に。
        • そのときインタビューに答えたファン曰く、「税金を使ってあんな意味の無い柵なんか作ってバカらしい。シャナルイズの等身大ポップを作ってそこかしこに置いておけば俺達ずっとそれを眺めてるのに」。
      • サイン会場では25日前から並んだツワモノが居た。しかも記念品にしたいという理由で手袋をしてくぎゅに握手してもらったシーンがテレビで流れてしまい、「手袋をしたまま握手するなんてくぎゅに失礼だ」と台湾国内で叩かれた。
        • 本人も「後悔している」とか。
      • そして一番信じられないのはこれら一連のニュースが台湾のトップニュースとして報じられたことである。
        • 同日、米台兵器供与協定が決まってそれも大きなニュースだったのだが、どの台湾マスコミも同列以上の扱いだった。
        • 台湾国内では「こんな大騒ぎになってしまって、くぎゅがもう台湾には来たくないと思ってしまったらどうしよう」と深刻に議論されているらしい。
  8. 日本の文化が好きな若者は「哈日族」と呼ばれる。哈日族は日本のマンガを原文(日本語)で読んだり、手紙の中でひらがなを使ったりするのがカッコイイらしい。ちなみに某国と違い哈日族に「売国奴」の意は全く含まれない(笑)
    • 若い女性の間では「Kawaii(卡娃以・可愛)」ブーム。パステル系・キラキラ系のファッションや小物が「チョーカワイイ」らしい。流行らせたのはカリスマアイドルの楊丞琳(レイニー・ヤン)。彼女ももちろん哈日族。
      • 高校~OLに人気のパステル系の小物は「可愛甜美風」(甘可愛い風)なのだそうだ。キティちゃんキャラ多し。
    • 日本のアニメや漫画が大人気。人によっては日本人よりも詳しい。
      • あずまんが大王の「おおさか」が「北京」に変えられた事に非難轟々。
      • 台湾のドラえもんの公式サイトは日本の公式サイトとデザインが同じで、一瞬日本のサイトかと思ってしまう。
        • 絵柄が大山ドラだ……もちろん声は違うんだろうけど……いいなぁ台湾
        • 日本語のままだ、声が。
      • オレにはケロロ軍曹マニアの台湾の友人がいる
      • コミケに参加する為に日本へ行く台湾人も少なくない。
        • コミケにサークル参加する為に日本へ行く台湾人もいる。
      • 台湾のYahoo!等で適当に検索してみると、日本のアニメを扱った個人のサイトやブログがビックリする程ある。
      • 日本よりも日本製のアニメ・漫画に対する評価が高かったりする。
        • 日本のテレビじゃ絶対ありえないアニソン/ゲーソン歌手のライブ情報が他のイベント情報に混じって流れる。(僕が行ったときはいとうかなこのだった。)
      • 日本程では無いが、同人イベントも盛ん。人気のある作品だとオンリーイベントが開かれる事もある。
      • 最近、痛車まで登場し始めたらしい。
        • 平成25年現在、台鉄「七堵」駅に「痛電車」が出現。絵柄はどう見ても「らき☆すた」。
    • Yahoo!台湾のオークション(拍買)の「書籍」でも、普通に「日本」のコーナーがあったりする。
    • ニコニコ動画も流行っている。
    • エビちゃん台湾で大人気。「小蝦旋風」というブームである。
  9. 近年、振り込め詐欺が社会問題になっている。
    • ファッションだけでなく犯罪まで日本の後を追ってますね
  10. 天気予報まで日本が(リンク先の動画が見られるのは平日だけみたいです)。
    • 日本語が・・・
      • 番組名も“おは天”かよ・・・完全に日本の一地方だなこりゃ
        • まさに台湾県だね。
    • 最も、あの国も…日本の天気
      • 天気のチカラ
      • WNI社的には台湾もあの国も同列扱い。旧大日本帝国かw それとも極東の西側(アメリカ)陣営地域かw
        • そもそもWNI社の前身はアメリカのOceanroutes社の日本法人なので実質は後者か?
          • ちなみに、MBOによって一旦独立したWNI社がOceanroutes社本体を呑み込んでいる。まるでセブンイレブン
  11. マジで!?と言う言葉を日本語と同じ意味で使う。
    • 他にも「おはよー」とか「ごめん」とか使ってるのを聞いた事がある。
    • 「ばっちい」って言葉も日本語と同じ感じで使う。
  12. 2002年5月14、15日の福岡ダイエーVSオリックスの台湾公式戦(1勝1敗)で、台北天母球場はあふれんばかりの観客でにぎわった。ダイエーは大栄・オリックスは欧力士表記。「秋山幸二さん最高!」の横断幕出るなど秋山大人気。
  13. 韓国もそうだが、日本語がそうとは知らず現地語に組み込まれてしまった事例がある。
    • 年配の人間に対する呼びかけである「おじさん」(欧吉桑)、「おばさん」(欧巴桑)など。
    • タクシーなどの運転手は「運ちゃん」(運将)と呼ばれ、また自らをそう呼ぶ。日本人的感覚だと運ちゃんと呼ぶとくだけ過ぎ、時には見下すニュアンスもあるが、台湾での「運ちゃん」にはそんな意味合いはまったく無い。
  14. 台北には光華商場(今はビル化され光華數位新天地)という日本の秋葉原日本橋に相当する電気街があるが、そこで売っている漫画は大半が日本のそれ。
    • むしろ台湾オリジナルの漫画を見つける方が難しい位である。
    • アニメのDVDも殆どが日本のもの。
    • 最近は台北駅近くの台北地下街がヲタ文化に染め上げられた。
      • 因みにそこのマスコットキャラクターはC.V.花澤香菜
    • 西門町の方にもところどころヲタ向けショップがある。(アニメイト、萬年商業大樓etc.)
  15. 台湾での日本漫画の特徴
    • 作者名は仮名交じりの日本語表記で書かれることが多い。
    • 擬音擬態表現も日本語表記のまま残されることが多くある。
    • 日本の文化をネタにした話の場合、それについての日本文化の解説が事細かに欄外に記されることがある。
      • 初夢で「一富士二鷹三茄子」を題材とした某作の場合、普通の日本人でも知らないほどの文化情報がびっしりと欄外に書かれていた。
      • また漫画・アニメ上での設定やネット上でのネタでも同じ。井上喜久子の「17歳教」に関する記述も見かけた。
  16. 書店では日本の書籍や雑誌が普通に売られている。
    • 「Taipei Walker」(台湾角川)という雑誌まで存在する。
トークに、台湾と日本に関連する動画があります。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事