和歌山

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 和歌山

淡路 大阪

  紀北
徳島
紀中
紀南
和歌山/テーマ別

地域の噂[編集]

テーマ別の噂[編集]

和歌山の噂[編集]

  1. 近畿のおまけ
    • おいおい。
    • 誰が歌ってたっけ?
    • 万年就職難であり薄給激務な企業が多い、薄給で高スキルを求める企業を揶揄して和歌山スペックと呼んでいる。
    • 大阪に隣接していることだけが頼り。大阪に寄り添う和歌山市だけが中核都市として繁栄できる。県としては、通過県でもなければ大都市も近くにない。関東で言うと千葉の房総半島のような感じ・・・。
      • 山梨じゃなくて?
        • 山梨は中央道で通過できるやん。
      • 岩出市とか紀の川市からも和泉山脈を越える道が整備されてるので近いけどな。紀の川市なんて関空の目の前!
    • 全国47都道府県の中でも近畿地方の中でも影がかなり薄い。
    • 「影の薄い県」の一つ。 
      • 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県「あれ?いたの?」
      • 「近畿2府4県は?」と聞かれると必ずと言って良いほど和歌山県が出てこず、三重県や福井県と答える人が多いらしい。
      • 近畿地方以外では和歌山は四国にあると思っている人が多い。また、高野山がどの県にあるか答えられる人も意外と少なく、奈良とか三重にあると勘違いしている人も多い。
        • 和歌山は四国と同じ南海道に所属しているしある意味わかるような気がする。あと高野山も事実奈良県に近い場所にある。
          • 高野山もそうだが橋本市あたりも雰囲気的には奈良と近い。
    • 近畿の癖に、人口減少率は北東北レベル。
      • ついに人口が100万人を割った模様。
        • ちなみに人口100万人未満の県では唯一大手私鉄の路線が県内にある。
      • そもそも執拗に南海トラフ巨大地震を煽るような県など誰が住みたがると思ってんだ?和歌山の役人はホントに金に汚く自分勝手で虫が良すぎる奴ばかり。
    • 「近畿のおまけ」と言われ、ほうぼうからボロカスに言われている和歌山県であるが、実は、昔の関西文化を最も色濃く残している地域である。例えば、ザ行とダ行とラ行の区別が曖昧な人が今でも一定数居たりすることや、秋刀魚寿司のような熟れ鮓文化が未だに残っとることなどが最たる例。他にも探せばいくらでも出てきそうや。
  2. 原則として柄が悪い。
    • 原則はいいすぎちゃうんか、コラ?(柄悪)
      • 和歌山のイメージを悪くみせようとするのはやめて下さい。
      • 和歌山は、おっとりしてマイペースな人が多く、和歌山弁は関西弁の中では、きつくない。
      • 一人一人が柄悪い気がする。でも大人数の集団行動は苦手だね。
      • 和歌山は地方だしいい人が多い。
    • 基本的に敬語を使わなく、言葉遣いが非常に悪いためそう勘違いされる。和歌山弁(特に田辺近辺)のどギツさは、全国1だと言われている。たまに、大阪人にさえ言い方がキツイと言われることがある。
      • 但し、新宮市近郊は、標準語を話す。
        • 純粋な標準語ではない。標準語に地元の言葉と関西弁が混じった感じ。
      • 和歌山弁は他の関西弁とはイントネーションや言葉の用法が結構違う。和歌山出身者は県外に出てこのことに初めて気が付く。
      • (大阪人にさえ言い方がキツイと言われることに対して)
        • それはない。大阪弁の方が、明らかにバリバリの関西弁。ここは工作員が多いの?
    • 串本以南、独特の言語と化し、特に新宮市、太地町は独自文化を主張する。
      • 串本以南て太平洋かい? まぁ言ってることは解る。解るけど・・・・。
    • 那智勝浦町では山側と海側で言語が多少異なり、神事なども山と海とで埋まらない溝があり差別化されている。
    • 海側は漁師言葉で町民にも理解不能な言葉が多い、現在使用しているのは年寄りと一握りの市場関係者だけである。
    • 敬語を使わず、タメ口でしゃべることを「友好的な・好意的な」しゃべり方だと思っている。大阪に働きに出て、「いきなりタメ口やなー」と笑われる。
      • 和歌山には敬語というものがない。あるのはせいぜい丁寧語だけ。それが精一杯の敬意表現だから↑なのも仕方がない。
        • 串本周辺になれば三重弁(熊野弁?)に近づく(by母が和深出身の兵庫県民)
      • 正しい敬語を話す諸先輩がいないため、そのまま社会に飛び出すことが原因。
      • 下克上精神が強く喧嘩の強い弱いで人を判断する文化があり生きていくためには敬語は必要がないと見なされている。
        • そんなことありません。
        • 喧嘩の強弱は置いといて下克上精神は強い気がする。
    • 熊野は熊野で全く違う、串本・和深・岬と少々違いはあるものの田辺よりの言語ではあるが漁師言葉が入り乱れている。
    • ガラ悪く振舞うことが格好いい、あるいは男らしいと激しい勘違いをしている。
      • それは一部の時代遅れ。
      • (「ガラ悪く…」に対して)そんなことないのに
    • 大半の土建屋が自分達が一番偉いと思っている。
      • 思っていない。
    • 土建屋が偉そうに街をニッカポッカで闊歩する姿は実に滑稽である。
    • オークワにドロドロに汚れた作業着で「俺ドロドロで今日頑張ったんだ、格好いいでしょ」と言わんばかりの嬉しそうな顔して入店してくる、アホだと思われているとは甚だ思っていないらしい。
    • ヤンキーと呼ばれるのを格好いいと思っている人種がいまだに沢山残存している。
      • そんなことはない。
    • 他人に注意されたり指摘されると激しくキレる。
    • 謝ることを知らない。
      • 和歌山のイメージを悪くみせようとするのはやめて。
    • 子供は放っておけば勝手に育つと思っている親が多く、一部では親から子へ伝承され続けているため、DQNと呼ばれる人種を生産し続けているのは和歌山に他ならない。
      • あのー、和歌山のDQNはほとんど県外から引っ越してきた奴らなんですが。俺の学校でも県外からのDQNにみんなが大迷惑してる。
        • というふうに、特にデータが存在するわけでもないことを主張する。冷静に考えれば、特段の事情さえなければある集団の構成は地元の人間が多いはずで、しかも引っ越してきた「奴ら」も地元の人間には違いない。
  3. 大阪を尊敬している。
    • 「それって大阪っぽい」は褒め言葉。
    • 京都っぽい」「神戸っぽい」は侮辱。
      • そんなこと思ったことない。
    • 奈良っぽい」は微妙。
      • 「○○っぽい」なんて話題になりません
        • 激しく同意。
        • 同意はしないが確かにそうかも。でも「京都っぽい」って言われることがあるのでしょうか・・・・・。奈良っぽいは若干侮辱。
    • ただし、新宮市(または、その以北)&(白浜)あたりは「富士山が見えると」言われている東京に比較的近い」ので、そこの所は難しい…。
      • 新宮市まで行くと、大阪市よりむしろ名古屋市の方が近い。このため県内でも名古屋志向が強いと考えられる。
  4. 「焼き物で有名な有田?」と聞かれると怒る。それは佐賀県の「ありた」で、和歌山にあるのは「ありだ」。
    • 「わかやま、あ~りたみかん」は近畿内では十分通用するはず。
      • その割に「有田みかん」を扱っている店舗が少ない。(@兵庫)
    • 同様に熊野筆の産地でもない。熊野筆の産地は広島県。
  5. 年寄りが多く、葬式を重んじる田舎のため、服は礼服とジャージしか売れない。
    • 北部、中部、南部と様式が違うため売れ筋はそれぞれ。
    • 南部でも新宮市は特に見栄を張ることで有名、裕福でもないのに豪華な式を執り行ったりする。
  6. 紀州の殿様から将軍になった徳川吉宗を異常なまでに持ち上げる。
    • それは八代から十三代まで吉宗の血筋だからじゃないですか。十四代家茂も紀州家からですね。
    • 「八代将軍」「紀州五十五万石」という「数字」に異常に執着していて、漢数字しか認めない。
    • そんなことありません。
    • 持ち上げない、世間話にすら登場しない。神仏関係者であったり、土建屋がよく引き合いに使うぐらいである。
  7. 和歌山出身の明石家さんまと、天童よしみはそれぞれ奈良、大阪出身だと思われていることに悔しがる。
    • 和歌山に誇りをもって出身地を主張している芸能人は坂本冬美だけ。
    • でも前に「近畿のおまけです」と自虐的に言ってたが・・
      • 近畿にしては豪華すぎるおまけだと思う。とにかく貴重な自然を持ってるし。
    • 明石家さんまはすさみ出身では?
      • 古座です。古座町田原。明石家電視台の収録で来たから、間違いない。 
        • 田原(荒船海岸)には収録で来ただけ。生まれは古座町古座。
          • どっちゃでもよろしいやん。同じ古座やねんから
    • 正直どうでも良かったりする。
  8. キムタクと柴咲コウのドラマ『グッドラック』の最終回、ハワイでの浜のシーンは白浜の白良浜。
    • 紀南地方は、極秘で撮影隊が来る。
    • 極秘ではないけど木村や他サーフィン好きな有名人は那智勝浦に結構来ている。
    • 他県から来たにもかかわらず地元面しているサーファーが多い、水の怖さを解っていない人も沢山いる。
      • で、台風が来ているのに磯ノ浦でサーフィンして行方不明になる。
  9. 県内のほとんどが山で、交通の便が悪い。
    • 特に海沿いに南にいくほど実感できる。
    • 和歌山市から高速道路で南に向かうと『これって首都高より金かかったんじゃねぇ?』と思う位トンネルが多い。全長2kmとかのトンネルが当たり前で、高速道路の全長の半分はトンネル。
      • そんなことはない。
    • 田辺から南部はまさに陸の孤島、秘境である。日本に残る僻地の中でも五本の指に入る。
      • 僻地の意味知らないだろ!病院もスーパーもあるし、沿岸の町にはちゃんと鉄道もある。
      • そこで生きている俺らがいる。
      • 鉄道走ってる時点で秘境でもなんでもない。秘境とは国道439号沿いみたいなのをいう(徳島県人感)
    • 利権が絡み合い少ない予算で高規格道路を作っているため予算切れで途中で止まっている現場が多数ある。
    • 企画段階では高規格だったが、施工の時には時代遅れとなっていて結局意味のない道路が完成したりする。
    • 田辺以南では岩盤が多く工事期間が非常に長い、高架は完成しているがトンネル開通待ちな区間が大量にある。
    • 東南海地震が来た際の緊急道路を海岸沿いに敷設している。
    • 住民より利権の兼合いで工事が進んでいく、住民と行政の温度差があり過ぎて暴走気味である。
    • 五新鉄道ってのが新宮から五条へ紀伊山地を縦断する鉄道計画があったそうだ。現存してても国鉄再建で廃止されてたかなぁ。
      • いや、大阪~熊野地域の距離が短縮されるのでJRの特急とかここを経由してそう。
  10. 電車に年間ほとんど乗らない人が多い。
    • 電車に乗らないと行けない中学には行きません。電車に乗らないと行けない高校に行く事も稀な上、そういう場合は原チャリで行く人が多いです。高校を卒業するとみんな免許を取り自分の車を用意し(自分の車が用意され)ます。逆に電車に乗らなければならないケースが稀です。だって1時間に1本しか電車がなかったりするんですもの。そんな不便なもの使ってられません…長い記事
    • そんなことは無い。高校数が極端に少ない地域になると、電車に1時間以上乗ってでも通います。
      • 御坊~和歌山間とかザラ。
    • 北山村から通う子たちには寮や下宿があった。
    • 鉄道が不便な地域が多く、車がないと移動できないことも多い。
      • 日本特急旅行ゲームと言うボードゲームで紀伊半島は特急の走らない日本一不便な場所にされてた。しかも和歌山-大阪間には線路すら無く不便なトコだなって子供の頃ホントに信じていたw@神奈川県民
    • 1時間~2時間に1、2本なので、電車通学生は寝坊にも遅刻にも強くなります。
      • 1日3往復しか電車が走っていない場所があるとか…。
    • JR沿線民か南海沿線民かで較差が出る。JR沿線民にとって鉄道とは紀伊勝浦に行くためのものである。
      • 白浜やろ。勝浦とか正直あまり行かない。(ByJR沿線民)
    • 勝浦から北部に行くと南海電車を見ることが出来る。他所の電車のカラーを見るのは珍しいので妙に気分が高揚する。
      • ぇ?
        • もしや、あなたは、熊野古道を歩いて、高野山へ?
    • 電車の区間料金がべらぼうに高い、にも関わらず交通費を支給する企業が少ない。
  11. 下水道が少ない。そもそも下水道が通って何がいいのかわかってない。
    • ゆえに裏の川に垂れ流しである。
    • 下水道を整備しても下水処理場を拡大する予算がとれないため、放置しているのが現状。
    • 実は水洗式が多いが全て浄化槽で処理している。(便槽ではない)
  12. 「和歌山乗り」という自転車の乗り方がある。ママチャリ(自転車)のサドルを一番下に下げて乗る。どうーみてもこぎにくいし、見た目がダサい。
    • これを格好いいと思いこみ、わざわざ集団で車道を走っていく男子を見かける。教育って大切だよな、って心から思う。
    • 後ろの荷台に座ったりもする。
  13. 奈良と三重の間に飛び地の村がある。
    • 北山村のこと。新宮の飛び地もある。
      • その間にあるのは十津川村である。
    • 紀伊の国の東側を三重と分けるとき熊野川(新宮川)より北東を三重、南西を和歌山というわけ分からん分け方をしたから。
      • 三重県に割譲せよということらしい。
    • 市町村合併で残った和歌山県唯一の村である。
      • かつ、明治以来市町村合併を一回もした事がない村でもある。
    • 北山村運営のブログがある。南紀エリアで大ヒット中。鹿児島市までもが傘下に入った。
  14. 手袋が軍手。イボつきがかっこいい。
  15. 「そんなことはない」と書きたがる厨が多い。
    • そんなことはない。
      • 止めんかいw
  16. 日本でもっとも遠い富士山が見える県。
  17. 新幹線計画で、基本計画線まで全て出来たとしても新幹線が通らないのは和歌山と沖縄だけだったりする。
    • ・・・ヤバイ、反論できない(ーー;)
    • 四国もそうでは?
    • 明石海峡大橋が道路橋になったため、新幹線を通そうとすると紀淡海峡トンネルの可能性が高い(明石海峡は深い)。まあこれも現実味はないが。
  18. 県庁所在地(和歌山市)が弱いことから、新宮市は三重県や名古屋志向が強く、橋本市は大阪指向が強い。意外に県としてのまとまりに欠けるといえる。
    • その結果、人口流出が防げず、近畿2府4県で唯一県の人口が100万人を割り込むことに…。
  19. 「しろくまちゃんのほっとけーき」という絵本にギョッとする。
    • 作者が「わかやまけん」(無論漢字表記は違う)。
  20. 県内最高峰が最近変わった。
  21. 大阪府に隣接しているが、まともに大阪市内まで通えるのは橋本市のみ。40分台で難波に行ける。
    • 難波からの距離はここよりも近かったりする。
    • 大阪駅から快速に乗っても和歌山駅まで2時間近くかかる。
      • 1時間半程度です。
    • 和歌山市駅からなんば駅までだったら特急サザンで58分で行けるよ。
  22. 以前、和歌山大学の近くに住んでいたが、当時異常に霊感の強かった私は、何度か落武者の集団の霊を感じたことが有り、あの高台の下には数百年前の死体がゴロゴロ埋まっていると今でも信じている。
  23. すさみ町の沖合いの海底に現役の郵便ポストがある。
  24. 県章がダイエーの旧マークみたいだ。
    • ともに円の左下を切ったような形をしている。
  25. 近畿で唯一人口100万人割りや人口減少率上位。交通の便が悪いせいで観光資源が役に立たないなど、いろんな意味で限界を迎えている。はたして和歌山に明日はあるのだろうか。
    • 和歌山出身の有能で先読みのできる人材はどんどん県外から出て行く。逆に和歌山に来るのは東京からの出向(天下り・左遷)役人ばかり。和歌山で高額の給料を根こそぎとって霞が関に帰るという最悪のパターン。当然和歌山のために尽力する役人など1人もいない。
  26. 夏の高校野球は一球場で。
  27. 近畿2府4県では唯一太平洋に面している。
  28. 2013年からプレミア和歌山推奨品審査委員会とか言うのの委員長に、なぜか仙台出身東京在住の残間里江子が就いている。
    • 和歌山とどういう縁があるのかと思って調べた所、残間氏の誕生日が高野山開祖の弘法大師空海の入定日(3月21日)と同じだったと言う事だけらしい。縁薄すぎ……

和歌山の○○[編集]

  1. 映画は大阪で見る。
    • 紀三井寺以北の人間は映画を県内で観るとバカにされる。
      • これは北部の人だけであると思われる。南部はオークワで見るのだが、いつ行っても満席だった試しがない。
      • 態々大阪まで出て観る人はあまり居ない。
      • 土入にオークワのシネコン出来たじゃん。あそこでは観ないの?
      • 土入といってもピンとこない。メッサといえばピンとくる(笑)。和歌山駅周辺の住民はシネコン行くよ。
        • 土入は156という数字を愛する人の聖地。
    • 買い物で大阪に出かけることを一種のステイタスだと思っている。
      • 毎週末、泉南のイオンとか泉佐野のりんくうタウン周辺は和歌山ナンバーが和泉ナンバーを逆転してるんじゃないかってくらい和歌山人が大挙して押し寄せる。
    • 大阪へ遊びに行くことがステータスであり、大阪に友達がいるのをオシャレであると誤認識している。
    • それはないw
    • でも大阪に行くとそわそわしてしまって落ち着かない
    • ふじと台にイオンモールができた。イオンシネマも同時開業。和歌山市民は昔よりは映画に困ることは少なくなった
  2. 実は関空が近くて、海外旅行に便利。だが他の関西人からは遠くて不評。
    • 近いけど、公共交通機関を使っていくのは不便(和歌山駅発着のリムジンは便利だが)
      • というわけで、市民の大半はリムジンでササーッと行く。
    • でも和歌山市駅からラピートは出てないので泉佐野で乗り換えないと関空に行けない。
    • 東京に行くにも関空から羽田便を使った方が速くて便利。
      • 紀南からは大阪に行くよりも、南紀白浜空港から東京に行くのが速くて便利。
    • 福岡に行くにも新幹線より関空から飛行機のほうが安くて便利。時間はさほど変わらない。
    • 実は外国に一番近い県庁所在地だったりする。
      • それは福岡では??
      • 私も福岡だと思う。
      • 俺も…
    • ピーチに乗って、台湾の人々がタマ駅長に会いに来ている
    • 香港人も多い。中国本土の人は少ない印象。
    • 空港ができてもあまり和歌山の経済は上向かなかった。名実共に「扇風機の裏側の県」
  3. 人付き合いに使うお金が全国一位だが、本に使うお金は全国最下位である。
    • そもそも、まともな本を置いてある書店が少ない。売れる物しか置かないので凄く偏った品揃えである。
      • 品揃えの良い本屋もあります。近い場所に本屋が数件あったり、狭い場所では偏るのが当たり前(商売だから)。
      • 和歌山の読書好きは大阪に本を買いに行くから。
  4. 山間部の国道は「酷道」である。林道と言ったほうが正しい気もする。
    • 林道だと整備はされないことが多いが国道だと一応、整備されているので安心、県道だと不安、林道だとサバイバルといっても過言ではない。
  5. 他府県の人間から「どこにでもみかん畑がある」と思われているのが不満。
    • 和歌山城とか白浜温泉とか有名なのに・・・。
    • 桃畑とか柿畑とか梅林とかもあるのに・・・。
  6. 山ばっかりで林、森の中に住んでるイメージ。確かに、大阪から電車で来ても車でも、木の多さにビックリする。人が住んでるのか心配になる。
    • 一応、住んでいるが普段は余り見かけない。祭のときだけ「どこにこんだけ住んでいたんだ?」と思わされる程の人手となり唖然とする。
    • 大阪から電車で和歌山に向かっていて見える山ばかりのところは大阪でもある。
    • それは大阪に木が少なすぎるというのもある。
  7. 飲み屋に来るジャージ姿のおっちゃん・じいちゃんは、支払いの時にポケットから2つに折った裸の札束を取り出す。なぜか財布を持っていない。
    • 財布を持つと財布ごと盗まれることが多く他人を余り信用していなくバラで持つのが安心と考えているため。
    • 財布を失くす、または盗られると免許証まで道連れになる危険性が高いこともある。
    • 近所の飲み屋に行く場合は引き出し銀行からそのまま持ってくることが多いため、財布は必要ないのである。
  8. オークワジャスコを混同している。
    • それは多分和歌山の人じゃない。和歌山にはジャスコは2店舗しかない。混同するほど多くない。
    • えっ?違うの?
    • 全然違う。調べてみよう。
    • その昔、「ジャスコオークワ」という共同出資の店舗があった名残ですな。オークワの予想外の発展によって合弁を解消したらしい。
    • そーいやオークワのマークの色って、ジャスコの旧看板の色使いに似てる。
  9. オークワ、マツゲン、A-コープの歌が歌える、クチずさむがジャスコの歌は知らない。
    • 某ご当地系スペシャル番組で、玉置成実がマツゲンのCMソングを熱唱していた。
    • 「あなたの街のオークワー♪」「マツゲン、マツゲン、スーパーマツゲン♪」・・・Aコープって何?
  10. 春日歩の出身地。
    • そういや大阪じゃないんだよな。
    • ただし、和歌山生まれの神戸育ち。明石屋さんまと似たところがある。
    • 和歌山県出身の有名人では、たま駅長が一番の有名人。
  11. 温泉が多い。白浜、竜神、湯ノ峰など。
    • 湯の峰は日本最古の温泉らしい。神話に出てくる人が浸かってったらしい。
    • 温泉地の少ない関西じゃ比較的恵まれてる、ってだけ。東日本・北信越・九州に比べれば少ない方。
  12. 観光収入増をオタク狙いに求めた自治体が2つある。
    • 田辺市とみなべ町だね。
    • 「びんちょうタン」というキャラクターが一部アキバ系に萌え要素抜群らしい・・・。
    • 備長炭は擬人化すると男になるような気がする・・・
  13. 「紀州のつれション」という、友達と一緒に立ちしょんべんをする文化?習性がある。
    • 関係あるかわからないけど、「つれもて しよら シートベルト」って横断幕が歩道橋などにかかってる。
    • そんなことはない
  14. 和歌山人は、紀ノ川の水を「うまい」と豪語する。
    • あるあるww
    • 紀ノ川の水と云わず、和歌山の水は大阪より塩素臭がしないのは確かだ。
      • 和歌山市の水道水より、橋本市の水道水の方が「うまい」ぞ。和歌山市の水道水は、夏になると味が激変する気がする。
  15. 電気の消費が全国で2番目に高い
    • 以前何かに載ってました間違ってたらスンマセン。
  16. 江沢民の石碑が建ってるらしい。
    • 二階にある。
  17. 156cmのあの人も和歌山出身。
    • あの洒落た名前は地名から来てるとかなんとか。土入→入土?
    • 岡本玲ちゃんも和歌山出身で、進学校の中等部に在籍していた秀才だとか。
  18. 県下最高峰が護摩壇山ではなく、その近くにある耳取山であることを知らない。
    • 龍神岳だ。
  19. 春なのに高野山は吹雪になる(あれは祟り?)
  20. 結構アニメの舞台になっているにもかかわらず、最近までアニメイトがなかった。
    • そのアニメイトもそれ程人気が無い。和歌山県民は密林+日本橋+(WAY)の生活で慣れている。
    • ぶらくり丁のメディオもある。和歌山市では何とかネット通販に頼らないでアニメを楽しむことができるかも
  21. 物流業界の間では和歌山~神戸間の貨物輸送が一番引き受けたくない仕事らしい。

スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク