国民新党

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 別名・造反新党
    • 本来、復党議員全員がここに辿り着く筈だったが一部議員はコースを間違えあっちの方向へ戻り付いてしまった。
  2. 党首は自称黄門様。
    • なので、地域によっては印籠を持って「これが目に入らぬか!」とポーズした滑稽なポスターが見受けられたりした。
  3. 多分、野党の中では一番地味。
    • いやいや、新党日本がありまっせ。
      • あの政党は地味を通り越して影が薄い…
    • そして、数年の時を経て与党の中でも(一番)地味になった。
  4. ココがぶれない。
  5. 自民はもういい!国民新党だ
  6. 糸川先生は山本拓(自民入党のお誘いを受ける)や893+前草津市長(URが塩漬けにしている土地について聞きたいことがあったらしい)に大人気。
  7. 国民新党のCMは何を伝えたいのか分からない。
  8. 自民党時代に駄々こねた結果が、今自民党側のカードとして突きつけられている。
  9. 民主党に連立を求められた。
    • かくして与党に。
    • モラトリアムを頑なに求めるわ、日本郵政の意味不明な人事で評判が下がる。
  10. 日本新党もそうだが、いつまで「新党」でいるつもりだろうか?
    • 結局は「新党」のまま2013年3月21日付で解党。最後まで残った自見・浜田両氏は無所属となった。
  11. 結党当初亀井が2人居た。
    • 然し乍ら、静香の方が目立ちすぎて、物静かな方と混同されることはなかった。

関連項目[編集]




関連記事