国立市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 東京北多摩国立

武蔵
村山

大和
東村山 清瀬 新座
東久留米 西
東京
練馬
 
小平
昭島 国分寺 小金井 武蔵野
国立 府中 三鷹
八王子 日野 調布
多摩 稲城 川崎 狛江

国立市の噂[編集]

  1. 分寺駅と川駅の間だから国立駅になり、駅名がそのまま市の名前に。
    • へぇぇそうなんだ…
    • もともとの地名だった「谷保」を嫌ってこの名前をつけたんだそうな。
      • 昭島も「昭和+拝島」。このあたり、意外に地名が味気ない。
      • 中央線は、元々甲州街道沿いに建設される計画だったが、これに府中市などが猛反対し、結局、今の場所(ほとんど人跡未踏の原っぱ)に中央線が建設された。その後、中央沿線が繁栄しだすと府中市などはあせり始め、京王帝都を誘致した。
        • 実は、甲州街道沿いと言う計画さえなかった。ただ定規でまっすぐ線を引いただけ。
          • 真相はそれであり、反対したとかどうのこうのはやはりアレらしい。
      • 南武線は、もともと多摩川の砂利を運搬する為に建設された鉄道だった。
      • 清瀬も「戸」と「柳川」(川の名前)の合成。東京の区市町村名は歴史の浅いものが結構多いよ。
      • 中野も「野」と「方」の合成らしい・・・んだが、これって合成と言えるのか?
      • ちなみに井荻も「草」と「窪」の合成。
    • 似たような例として、埼玉県ふじみ野市も駅名が市名の由来になった。ただしこちらは「市名の由来となった駅が隣の市の駅」というややこしいことに・・・
  2. 「くにたち」と「こくりつ」は紛らわしい。
    • 代表例は国立競技場
    • そのせいか、調布の味の素スタジアムをなんとなく国立競技場と思ってる奴がいる。
    • 国立音楽大学」がクニタチでなくコクリツだと思われている率95%(当社比)。
    • 母校フイタ
      • 中央自動車道の「国立府中インター」がクニタチでなくコクリツだと思われている率も95%(当社比)。
    • しかも国立音楽大学は現在は立川市にある。30年ほどまえに引っ越したため。
      • 附属高校(=音高)は国立市
    • 都立国立高校」都立なのか国立なのかはっきりしてくれ。
      • この高校の生徒達は「国立」が「こくりつ」と読めなくなる病に冒されているらしい。
      • 生徒からの愛称は「クニコー」
    • 一橋大学が国立(くにたち)大学にならないのは、やっぱり国立(こくりつ)大学なのか国立(くにたち)大学なのか良く分からなくなるから?
      • 国立国立大学ってか?
        • 東京商科大学から改名するときに一応国立(くにたち)大学の案はあったらしい。ちなみに一橋の名は旧校舎のあった東京都心、神田一ツ橋に由来する。
    • 市立の小中学校も「国立市立国立~」で、はじめて見た人は途方にくれる。
  3. 立川と府中に分割合併しても問題無い。
  4. 谷保市になる可能性はほとんどなかった。
    • 旧谷保町には西川口のような風俗街であったという暗い過去があり、プロ市民たちに支持された革新市政により、風俗の街というネガティブなイメージを一掃し、かつ過去の暗いイメージを背負った「谷保」という地名を意図的に地名破壊することにより、現在の国立のようなよきイメージとした。
      • 以前は立川に米軍基地があり、性欲に飢えた立川の米兵たちが旧谷保の風俗街を徘徊していたらしい。
    • 「保谷市」と間違われる可能性があった(保谷市と同日市制施行、後に西東京市が出来るまでは)
  5. 自動車の多摩ナンバーを交付する「多摩自動車検査登録事務所」があるが、意外と知られていなかったりする。
  6. 外界と道路のアクセスが悪く、通り抜けにくい街。車の進入を阻む「陸のラピュタ」状態。
    • 大学通りは戦前飛行機の発着ができるように作ったという話あり。現在は歩道橋がひとつあるのでそこで引っかかる。なおこの歩道橋は花見時期の絶好の撮影ポイント。
      • 歩道橋の両端にある、自転車用のぐるぐる巻きスロープがおすすめ。
    • 府中市の境などわざとかと思えるほど道が狭く、一方通行・歩行者専用がざら。
    • 箱庭だね。甲州街道なんて、あと数十メートルなのに突然狭くなる。もー嫌がらせとしか思えない。
  7. 歩行者の優先意識が高く、車が近くを通っても避けようとしないため、タクシーの運転手等に警戒されている。
    • 四車線信号なしの横断歩道を、カート引いたおばちゃんがノーガードで走破します
      • ロータリーの所だな。
  8. 今のブリヂストンの社宅は、かつて陸軍大将宇垣一成の屋敷跡。駅前のロータリーの国旗掲揚台にも宇垣大将が揮毫した「皇紀2600年」の字がある。
  9. 何気に運動が盛ん。えん罪のチラシ、美容院のチラシ、募金(拉致関係など)がやたら多い。
  10. 交番に警察官がいない。国立市は、警察官5人くらいで守っているそうだ。
    • そのうちの一人があれですか。そうですか。
    • 国立市は立川警察署の管轄。
      • ついでに消防も立川消防署の管轄。
      • その結果「執事に毒を吐かれるお嬢様刑事」のいる警察署が「国立署」である。
    • 隣の国分寺市も警察は小金井の管轄。
  11. 全国の市で唯一住基ネット不参加。市長は都とプロ市民の間で激しく板挟み。
    • 市長はそれで600万円の住民監査請求された。
    • 2011年の統一地方選挙で自民党推薦の市長候補が当選し、数十年ぶりに左翼政党以外の市長が誕生した。
  12. 実は東京都の市で2番目に狭い。
    • 東京で最も狭い市は狛江市。どちらも共産が市長与党。
  13. 1990年代までは国立市を地盤とする自民党国会議員がいたことはあまり記憶されていない。確か一回ぐらいは大臣にもなっているはず。ちなみに当時は菅直人も国立市を含む同じ選挙区から出ていた。
    • 阪神大震災の時に当時の国土庁長官だったんだけど、3日で担当外された。
  14. 国立高校が都立高校としては初めて甲子園大会に出たことはいまでも語り草になっている。健闘したものの初戦敗退。西東京予選での決勝戦の相手は国士舘高校だった。
    • 「国立、都立で初出場」とか書かれるとやはりややこしい。
    • その時のエースは東大に進学して六大学野球でも活躍した。国立(くにたち)から国立(こくりつ)へ。
  15. 姫ちゃんのリボンファンの聖地(風立市の名で登場)。あるいは魔法の天使クリィミーマミなども。
  16. 西国立駅は国立市にあるかと思えば、実は立川市。なぜ東立川駅にしなったのか。
    • 昔南武線に東立川停留所があったからです。

国立駅周辺の噂[編集]

  1. 国立駅の南側、大学通りは冬にイルミネーションが綺麗に輝く。
    • けれども一橋大学までしか輝いていない。大学以遠は暗くて怖い。
    • 2004年の冬にはモスバーガーあたりのイルミネーションが燃えて消防車騒ぎ。
  2. 大学通りにフリーメイソンのロッジがある。
    • 国立メソニックセンターですな。
  3. 国立駅の北側、どでかいマンションがあるだけ。
    • 国立駅の北口=国分寺市なので、はっきり言って無視されている。
    • さらに北へ向かうと鉄道総合技術研究所という広大な面積を持つ怪しい所がある。
    • この施設は新幹線を開発した。
  4. 一橋大学がある。
    • 一橋大学がなければ日野、豊田並みのただの田舎町になっていたであろう。
    • 一橋と言えば数年前、式典で日の丸掲揚を阻止するしないで揉めたという日本有数のサヨ大学。
      • 物凄い勘違いしてないか?石原慎太郎が入学式の挨拶にくるような大学だぞ。
        • 時の総理大臣が森か小渕の頃に日の丸掲揚でサヨ系学生が大乱闘しているのをワイドショーで見た事があるぞ。
    • 桐朋学園もある。
  5. 駅前にディスクユニオンがある。
  6. 昔、大学通りに歩道橋をかけると車がスピードを出しすぎて交通事故が激増するといって反対した人達がいた。
  7. 大学通りを車両通行止めにして「真の公園通りにしよう」という根強い運動あり。ただし大学通りは都道、緑地帯はコクド(西武)、歩道は国立市所有という言わば三すくみ状態なので、かろうじて現在の景観が維持されている。左巻きのプロ市民が多い国立の連中に任せていたら、国立は滅茶苦茶になっていた可能性あり。
    • と主張した右翼候補は市長選で落選。
  8. 美容院の数がやたらに多い。聞いたところによると20件ぐらいあるそうだ。そのためか、やたら美容員がチラシを配ってる。
  9. アポロというレコード店がある。国立というとこのレコード店を真っ先に思い出す。
  10. 喫茶店「ロージナ茶房」のカレーを普通の喫茶店のカレーだと思って注文するとえらい事になる。
    • カレーじゃないけどあそこのパスタで食べたりないと思う俺はおかしいの?
  11. サンモークというタバコ屋の「ないものはない」というコピーが一部で話題に。品揃え豊富か、開き直りか?
  12. 計画都市。見るからに。
  13. 塾が多くて路上駐輪が多い。たまに、塾生と西友の客が、争っている。
    • 初めて大学通りを進んで一橋の前まで来た時に駐輪のカオスさに驚く人が多い

谷保の噂[編集]

  1. 甲州街道より南には、物流センター、工場などからなる殺風景な景色が広がる。
    • 廃棄物業者などが多く、国道脇の産廃処理業者が爆発大炎上を起こして通行止めとなり、近隣市まで大渋滞となった。多摩川脇も怪しげな業者が多い。
  2. 谷保は「野暮」の語源だという強い説アリ。しかし谷保の住民は「ヤホ」だと言い張り、谷保がヤボの語源だという説を頑強に否定し続けている。
    • 「谷保天満宮」より「野暮」という言葉の方が古いので、その説は誤り。大田蜀山人が詠んだ句の中で「谷保」と「野暮」を掛けているので、語源であると誤解されるようになった。
      • 実際、「谷保天満宮」の発音は「やぼてんまんぐう」。ただ、地名の「谷保」は「やほ」。
      • 江戸時代、「神無月」なのに江戸のどっかで出張御開帳して「出雲に行かない野暮な天神」なんて言われた。
      • 谷保市だったら、あだ名は「Yahoo市」になってただろう。
  3. 谷保天満宮は、鳥居をくぐって下っていくと本殿があり非常識である。
    • 実はこの鳥居は裏門だったりする。昔は鳥居の反対側が街道であったらしい。
      • 江戸時代初期に多摩川の流路が変わって甲州街道が付け替えられた。旧道は崖の下を通っておりNECの中に一里塚がある。
    • 本殿が江戸を向いているために現在の配置になったらしい。
    • 実は文京区の湯島天神、江東区の亀戸天神に並ぶ関東三天神(東京の学問の神様)だが、いかんせん一箇所だけ都下のド田舎にあるため行き辛い。どこぞのMARCHの一角のようだ。
  4. このチームのファンは「たにほ」と読み間違える人が多いはず。

国立市の学業[編集]

  1. 文教地区とかいうやつのせいで、大学がそばにありながらパチンコ屋すらない。
    • 店が閉まるのも早い。
    • おしゃれな振りをしているが、特徴のない田舎町だ。
      • 西武系の野球選手や三浦百恵など金持ちが住んでいる高級住宅街というイメージがあるが、実際は貧乏人が多い。
        • 住人の貧富の差がかなり激しい。
      • 国立市中、東、西は地価が高い。特に「中」はやたらと高い。
      • 駅前にある4階建てのマックがすべてを物語っている。
    • 立川や吉祥寺・新宿・渋谷に遊びにいくしかない?
    • パチンコやりたい人は立川に引っ越せばよい
      • 引っ越さなくてもチャリで国分寺か立川にいける。
        • 引っ越さなくてもチャリで谷保駅前にいけばよい
      • 競馬や競輪の主催者にもなっていないし場外発売所も無い。場外発売所開設には猛反対するくせにパチンコには何も言わない他所の連中と違って筋が通っている。
    • パチンコ無いのが素晴らしいだろ
    • 雀荘はいいのだろうか?
    • 増田書店の品揃えは割といいと思う。さすが文教地区?
    • メインロードの路上駐車と放置自転車は民度を表している。
    • 学生街にしてはラーメン激戦区ではなく、評判が良くない店でも残っていたりする。
  2. 国立と言えばena。多摩地区ではかなり有名。元々は国立学院という恐ろしい名前だった。enaというのもフランスのあれから来ていると言ううわさが。
  3. 校長先生が児童に土下座してしまう程グロテスクな(by 石原慎太郎)力関係がある。
    • 教育現場から市役所までアカの巣窟。
    • People's Republic of KUNITACHI (イギリス英語に基づく蔑称)
      • 住民もそっち系が多そう。
      • かつての杉並区もね。
        • 今や杉並区は右派になってしまったらしい(区長がチャンネル桜にレギュラー番組を持っていたとか何とか…あっち方面を「右派系プロ市民」と呼ぶ向きもあるが)。
    • という産経新聞のデマ記事を信じている人がいまだにいる。
      • それは普段から「土下座しろ!」が口癖な頭の悪い餓鬼が叫んだだけだし、校長も土下座してない
  4. 私立桐朋学園の男子中等部、及び高等部がある。元は軍関係の学校だったが現在は左より(土地柄?)。東大進学者数で全国TOP10に入る年が度々ある。
    • 昭和40年代までは国立市民は桐朋のことを「金持ちの馬鹿が行く学校」と蔑んでいた。
    • 小学校もある。これは共学。
      • 女子部は京王線沿線仙川駅にある。こちらも小学校があり共学。
      • 仙川には桐朋音大がある。別経営らしい。
        • 有名な音楽家の小沢なんたらを輩出。
      • 仙川には桐朋幼稚園もある。高校まではエスカレーター。大学受験で失敗する幼・小・中からの内部生多し。桐朋学園の進学率は高校から入学する生徒が支える。
        • そんなことは無い。勉強せずに散る方々もいるが。
      • 桐朋高校の社会科教師はアカだらけ。偏向したサヨク教育ばかりプリントを使ってやるので生徒の評判が極めて悪い。
        • 人類皆平等とか謳っていそうな左翼学校だが、実際には生徒にはカーストがあり、不可蝕賤民扱いされる悲惨な方々がいる(勉強できない内部進学者)。勉強の出来る内部進学者は自分の出自を隠したりする異常な校風。
    • もとは東京教育大学(現筑波大学)の実験校的な学校だったらしい。私の祖父達の教育グループが、設立に深く関与している学校でもある。英語はプログレスというテキストを使用している。
    • enаでは以前から桐朋への進学に大変力を入れている。最近、学究社(enаの運営会社)は、egg桐朋という桐朋受験に特化した塾まで国立市内に立ち上げた。
    • 〝7年制中高一貫校〟と揶揄されるほど浪人率が高いことで有名。近年は進学実績が急落していて、隣の都立国立高校の滑り止めにまで堕ちた。
    • 桐朋の学生にはしつけや人間教育といった観点からみて、悪い意味で特殊な学生も目立っている。
    • 高等部の社会の授業では、時折生徒が先生に対し「先生、このプリント、ちょっとヒダリに偏りすぎていると思うのですけど」とクレームが入り、それでもサヨク偏向教師が無視していると「アカ教師の授業をボイコットしよう」と収拾がつかなくなったことがあったらしい。
    • 隣のマンションに住んでいる学生はいじめられるかも[1]
  5. 多摩で学園都市といえば、かつては国立駅南口を意味したが、今ではコレのせいで学園都市=立川という事になってしまっている。



関連記事