国道17号

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

国道17号線の噂[編集]

  1. 東京~群馬間は、何本も枝分かれしている区間がやたらと多い。
    • 全国有数の車社会(都会というわけではない)である埼玉・群馬の両県では一番重要な国道だからなのか。そこらの一桁国道(○城県内の国道6号がいい例)より整備されている(それでも渋滞は改善されてないが)気がする。
      • 埼玉でも南部はそれほど車社会ではないよ。どちらかと言うと鉄道・バス等の公共交通機関と自転車がメイン。
        • 埼玉北部でも日本一の車社会群馬ほどの車社会ではないよ。
        • さいたま市や川口市辺りだとそもそも車を持ってない人も多い。
          • 埼玉って車社会じゃないの?そうじゃないと言えるのは京浜東北線・埼京線の駅の徒歩圏だけじゃない?例えばさいたま市だったら西区、見沼区、桜区、岩槻区辺りは車がないと不便だと思うけど。
          • ちなみに埼玉県の自家用乗用車台数は都道府県別で愛知県についで2番目に多い。県人口は第5位なのに。
            • これの事かな?うーん、でも3位が東京都で4位が神奈川県、大阪府も7位に入ってるのを見ると、車社会と自家用車の保有台数というのはそれほど関係無いのかも?
            • 17号の話題からそれすぎてしまうが、車社会かどうかは単純な保有台数じゃなくて人口あたりとか世帯あたりの保有台数で見るでしょ。上記資料なら群馬は一人あたり保有台数堂々1位だが埼玉、東京、神奈川、大阪はどれも40位台で、車社会といえない。電車がないところでもバスが充実しる都会は車いらないって人多いよね。
      • 都会というわけではないけど首都圏だし人口は多いからねぇ。ド田舎ではない。
        • それに埼玉の場合は、自転車で移動しやすい環境からか神奈川よりも免許(2輪含む)の必要性が薄い。
          • 実際に、それを反映しているからか川崎よりも埼玉東南部(主に川口や草加等)の方が免許保有率は少ない。
    • 実際、埼玉は日本屈指の自転車社会だと思う。人口比でも神奈川よりも自転車の保有率が遥かに高い。
      • 埼玉の場合は自転車がただ、多いだけでなく東南部に密集している傾向がある。
    • 「サンデードライバーが多い」というのがその答えだと思う。つまり、車を持っている(=自動車保有率は高い)が、平日は家に停めておいて、土休日にだけ使う人が多いのだろう。週末にしか車を使わないのが車社会かどうかは各自の判断に任せる。
  2. 「水曜どうでしょう」企画の「東日本縦断カブの旅」でこの国道を通過してた。
    • 本州でのルートは青森県内を除き、かつて運行されていた寝台特急あけぼの(大宮・高崎・新潟・秋田経由)のルートとほぼ同じ。
  3. 一般道で唯一、関東と新潟を結ぶ道。
  4. 起点は国道1号起点と同じ東京日本橋、終点付近は国道7号に重複。
    • 国道29号国道47号と同様、うまいぐあいに十の位と一の位が結ばれる。
    • 余談だが、起点・終点の条件がなければR14(起点日本橋でR1、日本橋本町でR4と接続)とR16(横浜でR1、柏でR6と接続)にもいえるかも。
  5. 高崎までは中山道と併走・またはその上を辿る。もちろん、17号上を走るだけでは旧街道の趣があるところはまずないけれど。
    • 日本橋から高崎までは中山道のルートだが、西巣鴨交差点までは別の名前で呼ばれている(中央通り、本郷通り、白山通り等)。
    • 首都圏において中山道は五街道で唯一、並走する私鉄が存在しない(東海道(R15):京急、甲州街道(R20):京王、日光・奥州街道(R4):東武)。
      • 当然、国道17号と並走する首都圏のJR線(高崎線京浜東北線埼京線、大宮以南の東北新幹線等)はJRの独占状態であり、かつドル箱路線となっている。
        • ゆえに他路線に比べてサービスが悪い・・・。
  6. 何気にchakuwikiの国道17号(本ページ)の記事が長くて驚く。国道(高速道路等除く)の記事で17号より長いのは国道1号・4号くらいしかない…。
    • gdgd道路整備は何かといいネタになるからなぁ・・・
  7. 全線を通じて(高崎市内・みなかみ町内などを除く)下り線・上り線のいずれかには距離標識に「高崎××km」を目にする。起終点の東京・新潟、県都のさいたま・前橋は全線を通じては青標識に載ることはない。
  8. ある意味最強?起・終点付近ではともに番号のR17より若い番号の国道(起点付近ではR4、終点付近ではR8)と重複しているが分岐・合流する交差点ではどちらも若い番号の国道を右左折させている。  

東京都区間[編集]

  1. 実は秋葉原をかすめている。…があの辺で忠実に17号を辿ろうとするとすごく複雑なルートを取ることになる
    • 神田~千石間は古道のルートを現代の道路で忠実に従っているため。
  2. 環七との交差点「大和町」は都内でも屈指の空気の汚い交差点として悪名高い。
    • 首都高池袋線とも絡んでいるため。
      • 交通量の多いこと、高層ビルに囲まれていること、交差する環七通りがオーバーパス(中山道陸橋)していることも影響している。
    • 都内というか、日本で一番空気が汚いと聞いた。
  3. 都心にもかかわらず、片側1車線区間が存在する。
    • 制限速度30km/hも一部存在する。
  4. 西巣鴨以北は昔は中道と書いていたが、その後中道に改められ、旧い案内標識では"にんべん"がシールで消されている。
    • 江戸時代初期までは中仙道だったのが新井白石か誰かの提言で中山道に統一されたんだと。その案内標識もその時代以前のものじゃね?
  5. 日本橋方向沿いには原型を留めた志村一里塚がある。
  6. 東京大学本郷キャンパスの前を通る。

埼玉県区間[編集]

桶川市内の様子
  1. 浦和・大宮の昔からの住民は17号の本線を未だに「バイパス」と呼ぶのでややこしい。
    • 僕の知っている呼称として↓
      • 「東埼玉県民」:17号→17号、新大宮バイパスから以北→17号バイパス、旧中山道→中山道
      • 「西埼玉県民」:17号→中山道、新大宮バイパスから以北→17号・もしくは17号バイパス、旧中山道→旧中
      • 「旧中山道:いちにちじゅうやまみち♪」(by 元フジテレビアナ 有賀さつき)
        • 「いちにちじゅうやまみち」は有賀さつきではなく、別のアナウンサー。その話題を紹介するときに有賀さつきは「きゅうちゅうさんどう」と読んだ。
        • 確かその別のアナウンサーは元日テレの永井美奈子だったっけ?
          • 上岡龍太郎の番組(「上岡龍太郎のだまされないぞ」だっけかな?)で「NHKのアナウンサーが・・・」と紹介された。ひとしきり大笑いしたあと、「お前は読めるよな?」と振られた有賀さつきが自信満々に「もちろんですよ! 『きゅうなかやまみち』ですっ!」と・・・
    • 少なくとも戸田-鴻巣間の17号は中山道とは言わない。並行する旧道(一部を除いて県道)を中山道と呼んでいる。
      • 確かに17号を中山道とは呼ばないが、県道も中山道とは呼ばず、旧中(山道)と呼んでいる。
        • 旧中は大宮以南の呼称。
      • 県道164号(鴻巣桶川さいたま線)のこと。鴻巣からさいたまだと中山道を逆走している気がするが。
        • 中山道なら起点は京都だから逆走じゃないよ
      • 北本の昔からの住民は、17号→バイパス、旧中山道→17号と呼んでいた。
    • もう一つ付け加えると、埼玉県内の17号の旧道を「旧17号」と呼ぶ人はほとんどいない(全国的には国道の旧道を「旧××号」と呼ぶことが多いけど)。
      • グーグルマップでは「中山道」と案内されている。また、武蔵浦和の別所坂下交差点のそばにある料理店「木曽路」は中山道を意味する。
  2. 17号の本線を使って戸田から上尾まで行こうとすると大変なことになる。ショボいカーナビだとそちらに案内されそうになるが、絶対にやめとけ。
    • とりあえず吉野町(さいたま北部)のJCTまで大変。そこまで来たら殆ど上尾だし…
    • 戸田橋を渡り終えた途端に片側1車線になる。そして、さいたま市をほぼ縦断し終えるまで片側2車線にならない(新都心周辺の一部区間を除く)。
      • 自転車にとっては楽。戸田橋から少なくとも鴻巣まで上り坂が2つしかない(別所坂下~別所坂上、高崎線大宮駅~宮原駅間の跨線橋)。
    • ところで吉野町IC自体も、初心者にはなかなかややこしい構造をしている。
  3. NACK5で大宮区桜木町を聞かない日はない。17号と旧16号どっちも混んでいる。
  4. 上尾から鴻巣間はバイパスが未整備のため、交通量が半端じゃない。よく渋滞している。
    • 愛宕と坂田は渋滞のメッカ。
      • 坂田は交差点が変形して流れが悪くなり中央分離帯に突っ込む事故も増加。
    • バイパスを作ってることは作ってるが、全通がいつのことになるかは誰にも分からない。
    • ゆえに、沿線住民は南北移動の際には裏道へ逃げることもある。
      • しかし、その裏道も渋滞していることが多い(特に上尾周辺)。
    • ちなみにこの区間は旧17号が旧中(県道164号)、現17号が大宮バイパスである。このため、沿線の上尾・桶川・北本・鴻巣でも旧中・バイパスと呼ぶことがある。
      • 大宮鴻巣間では旧17号を旧中とはあまりいわず中山道と呼ぶほうが一般的。
      • 現17号=バイパスも上尾鴻巣間でも最近ではあまりいわれることはなく単に17号と呼ぶことが多い。
        • 開通時期も規格もほぼ同じの国道4号草加バイパスは今でも「バイパス」って呼ぶ人が多いけど、17号(宮原~鴻巣)では「バイパス」って呼ぶ人少ない。
        • 浦和でも同じ。
    • あれが上武道路までつながってしまえば関越なんて必要ないだろうなぁ・・・、とりあえず群馬側から上尾道路に入るルートがわからん。
  5. 鴻巣には万年赤信号がある。(箕田)
  6. 吹上から埼玉・群馬県境にかけては熊谷市街を除いて片側1車線。
    • この区間では熊谷警察署前が渋滞のメッカ
  7. 「東京 88Km 熊谷 22Km 深谷 11Km」とゾロ目の標識が存在する。
    • 距離感から考えると本庄か上里あたりかな?
    • 本庄市の若泉一丁目交差点の近くだね。
  8. 上りは上尾に入ると「巣鴨」の文字が標識に出てくる。
    • 以前は「浦和」と書かれていたが、現在は「巣鴨」のシールで塞がれている。
  9. 愛宕の渋滞を抜けた後、鬱憤晴らしでウィリー走行をするバイクなどがある為、最近ピカピカの鉄柱の速度取締機が増設された。
  10. 東大成町交差点以南は東京都心とさいたま市の都市間を結ぶ幹線道路のくせに、一部を除き片側一車線。
    • おかげで至る所で渋滞が・・・
    • ちなみに東大成町以南(板橋区志村まで)は1930年代に整備された新国道(当時の9号国道)。東大成町以北(鴻巣市箕田まで)は高度成長期に整備され、現在は死語(?)となった「大宮バイパス」。
  11. 川口市は通っていません(稀に「至川口」と書かれた地図を見るので)。
  12. 本庄・上里でのノロノロの流れから県境(神流川)を越えると程なくして片側2車線になって急に流れが良くなるのを見ると、総理大臣輩出0人の埼玉県と総理大臣を4人輩出した群馬県との政治家の政治力(?)の落差を感じてしまうかも。
    • 県内でバイパス(熊谷・深谷・上武)が整備されているのも群馬に近いところばっかりだし・・・。 
    • 単に群馬は車社会だから道路が優先的に整備されたってだけでしょ。
      • 車社会の所ほど道路がしっかりしてるからなあ。名古屋然り茨城然り。
        • 埼玉の、例えば上尾道路の道筋はどう考えても車社会だと思うけど。「車社会の所ほど道路がしっかりしてる」はずなのに遅々として進んでないのはなぜなんだ?
  13. 旧中山道が通らない旧与野市(現・さいたま市中央区)を通っている。
  14. 首都高速大宮線が桶川北本ICまで延伸する計画がある。
    • 但し、国道16号と交わる宮町IC以南ならともかく、以北は普通にバイパスを立体化した方がすく移動できそう。

新大宮バイパス[編集]

  1. トラックだらけなので空気が汚い。上に首都高が完成して、ますます空気が淀んだ。
  2. 交通量が滅茶苦茶多い割に、特に旧大宮市区間は立体があまり整備されていない。混む時は結構混む。
    • 3車線もあるのにねえ…
    • 走行するまで立体化されているとは思わなかった。(地図上では首都高が覆い隠しているので、側道らしき道が見えなかったため。)
    • その「特に旧大宮市区間」ってのは例の「浦和優先」ってやつ?
    • 旧浦和市の田島の渋滞が一番ひどかったから、先に立体化したのだと思う。埼大通りの所も立体化されてスムーズになった為、相対的に旧大宮市の渋滞が目立つようになった。
    • 三橋は渋滞のメッカ。
  3. 与野(中央区)周辺の矢印信号がやたらとデカイ。
  4. ロードサイド店の展示場。
  5. 和光市をかすっていて、しっかり和光市の看板もある。
    • 荒川を渡る橋の上にある。東京都板橋区の看板は目と鼻の先。
    • 50-60m程。
    • 都県境で制限速度が違うため、知らないと都に入ったら簡単に捕まる。
  6. 現道からは分岐していない。国道254号から始まっている。
    • かなりメジャーな国道から始まってるが上りだと何故か中途半端さを否めない。
  7. 都内のトンネルに片側1車線の区間あり。
    • 笹目橋の上は片側4車線だが、渡り終えて都内に入ると片側4車線→片側3車線→片側1車線と約1kmの間に車線が一気に3つも減る。
  8. 東京方面は池袋が標識に出る。でも、都内に入るとなぜか消える。
    • 確かに都内に入ると標識が北町だけだったが、最近、池袋・北町に修正されていた。
    • 一応、北町から平和台・氷川台・要町通りを経て池袋西口に至る道路計画はある・・・が、完成はいつになることやら。
  9. 宮前IC - 吉野町ICは国道16号との共用区間。
    • この区間は市販の地図を見てもR16のおにぎりしか書かれてないことも多く、何だかR16に乗っ取られた感がある。元々はR17の単独区間(当時のR16は今のr2さいたま春日部線)だったのだが。
  10. 決して奈良市の新大宮を通ってないどころか、奈良県すら通らない。
  11. かつて都営三田線が新大宮バイパスに沿って旧大宮市西部まで延伸する計画があったが、埼京線開業により頓挫した。
    • 現在の終点付近で上の高速は大カーブする。

上尾バイパス(上尾道路)[編集]

「5km先終点」じゃなくなるのはいつ?
  • 自動車専用道の計画に関しては こちらへ。
  1. さいたま市のごくわずかな部分だけようやく出来た。いまのところバイパスとしての役目は全く果たしていない状況。
    • 圏央道が出来ても、こっちは出来なそう。桶川以北は特に。
    • 全開通に15年掛かると言われている。
    • 圏央道桶川北本IC以南は今年度末に完成(一般部のみ)。以北はまだまだ。
      • だったが、完成するのは宮前IC - 上尾環状線と県道12号 - 桶川北本ICのみ。上尾環状線 - 県道12号と桶川北本IC以北は完成どころか工事すらしてる雰囲気が無い。
    • 首都高大宮線の延長線を上尾道路の上に通す計画もあるが、一般部の建設すらままならない現状では本当に出来るかすらわからない。
      • ちなみに、これが出来れば圏央道の桶川北本ICは桶川JCTになる予定。
        • でも、国道16号以南はともかく以北は普通に交差点を立体化して利便性を向上した方が良い気がするが…。
  2. 近くにオオタカが営巣しているから建設が進まない。オオタカは食物連鎖の頂点にいるので、オオタカがいるところはそれだけ下位の生物がたくさんいる自然豊かな所ってこと。
    • オオタカのほか、貴重な植物の生息する湿地もネック。
  3. 前述の通り、2010年春の時点で宮前IC - 上尾環状線と県道12号 - 桶川北本IC - 県道57号が暫定2車線で開通。
    • 前者は東京・さいたま市方面から上尾市西部への短絡路。清河寺あたりの渋滞が少しはマシになるか?
    • 後者は桶川北本ICへのアクセス路。ただし、北本方面(上り線)からはICの先で下り線にUターンをして高速に乗る構造。
      • ちなみに、現17号上り線から桶川北本ICへは標識上では桶川の坂田から誘導されるが、それを無視して北本の山中で南大通りに入るのが近道。しかも、渋滞する箇所も坂田経由より遥かに少ない。
    • 上尾環状-県道12号が未開通のため、宮前ICから桶川北本ICへは17号現道へ誘導される。
      • ちなみに、上尾道路でも行けない事は無いが、途中で迂回を促す看板が出てくる。
        • 「圏央道へは17号へ迂回」。これを日産ディーゼルのところで言われても無理があるぞ
  4. 上尾道路の開通で宮前ICの構造が若干複雑になった。
    • どの方向から来ても分岐の先に上尾道路への分岐があるため、慣れないと間違える可能性大。
    • なお、上尾道路への行先表示は「5km先17号終点」。
    • 西大宮バイパスから17号に入る場合、分かりづらいとのことで、路面も色つきになり、5km先終点も上尾道路に変わった。
  5. 今現在(2013年)上尾側の終点付近にアリオが出来その辺りだけ交通量が多くなった。
  6. 上尾道路が16号交差点と圏央道桶川北本ICまで繋がり、さいたま市~圏央道に出やすくなった。
    • しかし暫定的に片側一車線の場所もある。二車線化はよ。
    • 北本・桶川・上尾の西部から17号の現道を使わずに一気に新大宮バイパス・与野までワープできるようになった
  7. 信号の連携が悪い。

熊谷バイパス[編集]

  1. 真ん中にあいだが空いているのは、大宮まで来ている首都高を延ばすためであった。
    • 首都高によりますと、この先は首都高速道路株式会社が実施する事業として定められていないとの事でした。
    • 首都高延伸の計画があるのは圏央道との接続部(桶川市)まで。熊谷バイパスまで伸ばすなら別会社になると思う。
  2. 高架になった区間はまるで高速道路。ぬふわkm/hなんか当たり前。
  3. 100キロでも普通に煽られる恐怖の偽高速道路。
    • 原付で走ったとき死ぬかと思った。
    • でも栃木県内の新4号よりしょぼい。あっちは古河(旧三和)~宇都宮の約40kmはほとんど片側3車線。加えて無信号区間も新4号のほうが長い。
  4. 後述の深谷バイパスや上武道路にもいえることだが、関東平野の広大さを実感できる。
  5. 国道407号との立体箇所の側道を降りたところに設置されている信号がちょっとユニーク。矢印信号の囲いがかなりでかい。
    • いつのまにか普通になった。ちょっと残念・・・
  6. 渋滞すると本線の方がかえって早く熊谷に到着したり・・・
  7. かつては熊谷の柿沼・肥塚が渋滞のメッカだった。
  8. 深谷バイパス分岐後の末端部分を除いて片側2車線。

深谷バイパス[編集]

  1. 2車線で4車線にできるように土地を持っているが、4車線にする需要があまりなく、工事も進まない。
    • すべて平面交差。
    • 起点から上武国道分岐までは4車線化済み。
  2. 道の駅「岡部」がある。サービスエリアのように立派。

群馬県区間[編集]

  1. 月夜野IC~三国峠間は冬になると交通量が急激に増える。
    • この区間は秋の紅葉が見事。あまり知られていないが穴場。
  2. 高崎市内に世にも珍しい一般道のICがある。
    • 珍しいか?
    • つかICじゃなくてJCTじゃないの?18号起点のとこ。
    • 一応「並榎(なみえ)IC」という名前がある。
  3. 高崎~前橋間はロードサイド店だらけ。
  4. 渋川の国道353号との交差がややこしい。バイパスが中途半端な上、案内標識を見てもどこが17号か353号なのかが判読しづらい。
    • バイパスが完成したので解消。
  5. 沼田市で国道291号線が分岐するが、実は前橋の本町交差点から17号の影に隠れていた。
  6. 幹線国道にしては珍しく、「猿ヶ京温泉」という風に温泉入りの地名までもが標識にのる。
  7. 群馬県最大にして唯一の大型幹線道路、高前バイパス以外に6車線道無し。
    • 最近、高崎市内の国道354号バイパスに6車線区間が現れた。(数百mだけど)
  8. 前橋中心部のジグザグゴチャゴチャはどうにかならんのか。
    • 上武道路で迂回できるようになるまではどうにもならないと思う。
      • 利根川沿いにバイパス作ればいいのになぁってあの辺車で走るたび思うんだけど…。現道と高渋バイパスの中間。…つーかそもそも高渋バイパスがもっと使い勝手よければなぁ…。
        • 利根川右岸には産業道路(市道)~吉岡バイパス(県道)があるだろ。吉岡バイパスを延伸して渋川市内で17号に接続させれば良い。
  9. 高崎は立体箇所があるが、前橋には一つもなし。(鉄道との交差は除く。)前橋が幹線道路の面からも高崎より冷遇されている感じを受ける。
    • 上武道路を入れれば前橋市内に立体交差はある。全通すれば上武道路経由が17号本線になる。
      • 上武道路全線開通しても現道の指定は外されないと思うよ。そもそも東京~高崎のR17は中山道を継承してるはずなのに太田・伊勢崎経由が現道(本線)となれば中山道じゃなくなっちゃうし。 
  10. 前橋市内にはオービス(自動速度取締機)がない。
    • 高崎と伊勢崎の下り線にそれぞれ1つずつで、伊勢崎のはレーダー電波を発しない最新式(LHシステム)。
    • というか県内の一般道にはこの2つしかない
      • あ、国道50号の太田にもあるな…
    • 下りにしか置かないのは何か意味があるのだろうか?
  11. 高崎に「長野」入りの距離標識がある。
  12. 関越自動車道月夜野ICから少し北にある場所に名胡桃城址がある。

上武道路[編集]

  1. 埼玉県内は下り車線と上り車線がかなり離れている。
    • 間に高架部分を建設するかもしれないから。
    • とりあえず片側2車線化してくれないかなあ…。群馬側はどんどん工事が進んでいるのに。
  2. 前橋をパスするルートはいつ完成するのやら。
    • 現道に合流するには途中で50号を通らないといけない。
    • 前橋の北部で現道と接続予定。全線開通すると東京から前橋以北までの距離が高崎経由の17号で行くより約10km短縮される。
    • 実は50号通り越して県道76号利用で前橋をパスできるのだが50号手前の「この先いきどまりだよ~ん」的な標識のせいか大半の車が50号に流れていく…。
      • この県道76号狭いうえ右折レーン未整備の交差点多し、大型車進入はやめたほうがよい
        • しかもこの県道76号、ほぼ終日にわたって渋滞してる。上武道路を降りて現道に至るまでのわずか2.7kmで30分近くかかることもある。
    • もうすぐ(10年3月)、渋川側の吉岡バイパスが暫定二車線で開通予定。前橋市内はパスできないが阪東橋~半田あたりの渋滞は解消できそう?
      • 下りは田口~半田のバイパス区間に信号が無いのでとても快適。上りは工事が終わってないので渋川伊香保ICあたりからバイパスに入るまで酷い渋滞…
        • 工事は終わったが、車線減少するのは変わらないので渋滞も今までどおり。
    • 2017年春にようやく全通。鴻巣から渋川まで熊谷・深谷・本庄・高崎・前橋の市街地をパスするバイパスルートを確立
      • 現道からはトラックがかなり減った気がする。
        • 暫定2車線なのが痛いが、立体化が多い。
      • 暫定とはいえ上武道路の完成で、交通については前橋よりも渋川の方が使いやすくなった気がする。もっとも関越自動車道以外に前橋・高崎と渋川をつなぐ片側2車線以上の道路はいまだに無いけどね。
  3. バイパス扱いだが、17号の現道とはかなり離れている。
    • 最も間隔が長くなるのは高崎ー伊勢崎間。距離にすると約30km。
  4. 群馬県内は最近になって片側2車線化が進んできているが、拡張困難な高架区間が二箇所ある。全線片側2車線化はかなり先になりそう。
    • それでも、対面通行が終わった後に広がる片側2車線区間では、それまでの鬱憤を晴らすかのような自動車の飛ばしっぷりが見られる。
      • 昼間は速度取締を結構やっているので注意が必要。夜は無法地帯なので別の意味で注意が必要。
    • 高架手前の車線減少区間ではどうにかして前で割り込もうとぎりぎりまで車線変更しない車が目立つ。当然割り込まれる側の車はぎりぎりまで譲らない。結果、車線減少の標識が現れて以降に加速する車ばかりで異常な流れ。初心者はおとなしく道を譲るべし。
    • 国道354号との交点付近(旧道・バイパスの2ヶ所)は工事が始まった。
      • 国道50号今井町交差点から新上武大橋の入口までは片側二車線になった。
        • 現在、半田~今井町付近の片側二車線化工事が進行中。上毛電鉄を超える上武亀泉交差点あたりは舗装まで済んでるので一部で併用開始となる時期は近いと思われる(2018年1月現在)。一方で先に開通した埼玉県内の片側二車線化はいつになるのだろうか。
  5. 新潟までの距離はここの路線から出てくる。(高崎方面の現道は(確か)本庄から)
    • 「新潟268km」。長い、長すぎる。あと新4号が旧4号と分岐してすぐ現れる越谷市内での「福島248km」と雰囲気がちょっとダブるな。
  6. 終点で前橋渋川バイパスと接続するが、元は前橋市田口町で現道と合流して、渋川までは現道を拡幅する予定だった。
    • 渋川市北橘町の下箱田交差点の現状はおそらくその名残。
  7. 高架を多用した快走路ではあるが案外信号が多い。
  8. 沿道に一か所だけ道の駅があり、長距離トラックも結構使っている。
    • (前橋渋川バイパスなので厳密には違うが)吉岡温泉もあるけど太田と違ってトラックはほとんどいない。たぶん子持の道の駅かトラックステーションへ行っちゃう。
      • 吉岡の対岸の田口にも計画中らしい。
    • 新上武大橋から渋川の半田陸橋へ至るまでの約40kmで、直接国道に出入りできるコンビニは上下線で1軒ずつ(両方とも伊勢崎東流通団地の辺り)しかない。まあちょっと脇道に入れば結構あるんだけど。

新潟県区間[編集]

  1. 角さんの選挙区の幹線道路の割に、片側1車線、立体ほとんど無しと、大して厚遇されていない。
    • 長岡市は完全なバイパス路線で片側2車線です。
    • 長岡東バイパスの立体交差は十日町IC,片田IC,(仮)高畑IC,長倉IC,中沢IC,川崎IC,小曽根IC,亀貝IC,池之島ICがあるが、連続立体交差が続くのは高畑~福島の市街地周辺区間。
  2. 長岡から新潟までの間も実は国道17号。でも8号と完全に重複しているから、その事実を知る人はほとんどいない。
    • 長岡から新潟の高速道路も法規上は実は関越道。しかも本線は関越道(17号)で合流側が北陸道(8号)。結局国交省のエリア区分が北陸であることで8号と北陸道をメインにした。
      • 長岡JCTの下り線に『関越道終点 ここから北陸道』の案内標識がある。
    • その8号からさらに新潟駅の東側を7号で回り込んで特に目立たない本町交差点で終点。地味。
    • 事実上、終点である長岡市川崎IC以北では国道17号の標識は1つも見つからない。
      • この事実上の終点の川崎IC少し手前で長岡市からの方向は真逆である上越新潟が一緒の方向の案内標識に出てくる。
        • 川崎ICで新潟からのR8がバイパスを降りて西方向に折れるためだが、パッと見の違和感が凄い。
  3. 三国峠付近は交通量が極めて少ない。(冬期間以外)
    • この辺りはトンネルがあり、狭い。
    • 湯沢から三国峠までは九十九折、三国峠から水上までは連続カーブ、距離的にも普通に高速でスルーする何倍にもなるから嫌になるわ。
  4. 三国トンネルから小千谷市に入るまで、新潟までの距離標識がしばらく見られなくなる。
    • 小千谷はほぼ素通り。
  5. 長岡から上り線を南下して行くと、相当な距離があるにもかかわらず、高崎が案内標識に出る。
    • 高崎より手前である県庁所在地前橋が案内標識に出るのは群馬県に入ってからである。
      • ちなみに群馬で高崎の文字が出るのは沼田以南から。
    • 新潟県全ての区間の標識から、この文字(高崎)は消えない。
      • 「南魚沼」や「沼田」の表示を入れてもいいと思うが…
  6. さらに湯沢~小千谷あたりでは「東京から(まで)○○○km」の看板が10kmごとにある。
    • その代わり、1の位が0の自然数表示のキロポストはなさそうである。
  7. 三国トンネルはその狭さゆえトラックがこすった跡が無数に。
    • 40フィート海運コンテナを積んだトレーラーが天井から火花を散らしながら走っている。
    • 観光バス同士が中で出会うと悲惨なことに…
    • 古い・狭いということで、その対策として真横に新しいトンネルを掘るらしい



関連記事