国道463号

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

埼玉県越谷市からさいたま市や所沢市などを経て入間市に至る一般国道である。

  1. 「日本一のけやき並木」を称している(北浦和駅入口~所沢市西新井町)が、埼京線や荒川などで遮断されているだろうと突っ込んではいけない。
  2. FMNACK5の渋滞情報で、「桜区下大久保」「所沢市宮本町」を聞かない日は無い。
  3. 新見沼大橋有料道路は埼スタで試合がある日は意外と交通量が多い。
    • イオンが浦和美園にできてから、あの辺はさいたま市内屈指の渋滞スポットになってしまった。
  4. 全線通して乗る車は非常にまれ。
    • そのまれな人間です。国道4号バイパス~新463で新見沼大橋~浦和橋~北浦和駅前から埼大通り~羽根倉橋~航空公園~所沢駅。「東埼玉」から「西埼玉」まで一直線というのは、なんだか走っているうちにタイムスリップした気分になりましたなぁ。
  5. 県道から国道に昇格した道のため、463という呼称がいまだに定着しない。さいたま市内では浦和~所沢間は「浦所線」、浦和~越谷の旧道は「越谷街道」と未だに呼ぶ人が多い。
    • 北浦和以西の市内区間は「埼大通り」と呼ばれる。標識ないけど。
      • ちなみに仲町~浦和駅西口は旧中山道(旧中とも)、浦和駅西口~県庁前(東)は県庁通り、県庁前~北浦和駅入口(国道17号と重複)は中山道。
      • 新大宮バイパスとの交差点名が「埼大通り」
    • そもそも「ヨンヒャクロクジューサンゴー」って長さじゃ定着しない。
      • 「ヨンロクサン」っていわない?
  6. 所沢市~入間市は2本に分かれていて、西武線の東側を通る方は「行政道路」と呼ばれているが、2車線もあって流れが悪い。
    • 所沢と入間の米軍基地を繋ぐために、当時としては珍しい舗装道路が日米安保条約に基づく「行政協定」によって造られたから「行政道路」と言うらしい。自分は国道全般を「行政道路」と言う物と思ってた。
  7. 一方、西武線の西側を通る「所沢入間バイパス」は交通量は多いが、4車線で最高速度60km/hなので流れはいい。ただ、所沢の市街地側では2車線の県道と合流なので、あまり意味ないかも。ところで、最近になって南側に少し伸びたがどこまで伸ばすの?
    • 大六天交差点の先でそ?いちお県道東京所沢線として、東久留米方面に延伸計画。
  8. 志木市を通る唯一の国道だったりする。
    • 所沢市も同様。
    • 和光富士見バイパスが全通すれば254も通ることになる。
  9. 川越街道と交差するあたりはインターチェンジになっている。
  10. 歩道の周辺にけやきの根っこが張り出しているためかチャリで走りにくい。
    • 自転車は、車道が原則、歩道は例外。埼大通りの区間は車道の幅が広いので車道左端を走りましょう。基本的に車道の方が安全です
    • 所沢IC付近、入間方面の歩道は初見殺し。いきなり歩道が無くなるので歩行者は途方に暮れるが、草薮の中に歩道(らしきスペース)が隠されている。
  11. 新浦和橋~羽根倉橋の間にバイパスを通す計画があるが中々進まない。
    • 埼大通りの貧弱さは首都圏の国道ではワーストレベル。雨が降ろうものならバスは平気で10分遅れる。さっさとバイパス作ってほしい。
  12. 国道254号との重複区間にはご丁寧にも串刺しおにぎりがある。
    • 案内標識にも両方のマークあり。
    • 同じく、国道17号(中山道)との重複区間にも標識上に書かれている。串刺しおにぎりはなかった。
    • 重複区間が2市1町に跨がり、富士見市新座市も単独区間は短い。
  13. 所沢市内は道幅が異常に狭い。
  14. 小谷田交差点は463がアンダーパスするのが意味わからん。R16を下に通すべき
  15. 浦和の玉蔵院前の横断歩道(旧中山道の区間)は取り締まりスポット。よく門前通りに白バイが隠れている。



関連記事