埼玉の駅/西部

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 関東 > 埼玉 > 西部

埼玉県西部にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

八高線・川越線[編集]

金子駅の噂[編集]

金子
かねこ
箱根ヶ崎   東飯能
Hakonegasaki Kaneko Higashi-Hannō

所在地:入間市大字南峯

  1. 何気に入間市で唯一のJRの駅。
    • しかし、入間市民の多くは気づかないほど、影が薄い駅。
      • 朝ラッシュに少しだけ、中央線に直通する列車がある。しかし、大抵の入間市民は西武池袋線を使って新宿や池袋に行ってしまう。
  2. 川越線(川越~八王子)で最もローカル線っぽい雰囲気を味わえる駅。
    • 拝島側は先の見えない直線、高麗川側はちょっとした山が広がっていて、双方に緑が生い茂っていて雰囲気が堪らない。
      • 真夏なんか携帯プレーヤーで合う音楽を聴きながら、1時間ぐらい佇んでいられる。ベンチは温まり過ぎて座ってられないけど。
      • ただし近くの畑からか、たい肥の臭いが漂って来るのが玉に瑕。
    • ここから高麗川方の隣駅の東飯能までは、絶好のかぶりつきスポット。ローカル線の如く山間部を抜けて、西武池袋線を跨ぐ辺りまでの高架(盛り土?)は気持ちが良い。
  3. 改修工事済みで小綺麗。
    • 無人駅に近い業務委託駅ながらエレベーター完備で、トイレも非常に綺麗。周りの雰囲気もあって気持ちの良い駅。
  4. 撮影スポット。
    • 高麗川方からポイントを経て駅に進入する電車が順光で撮れる。単線なので列車被り等を心配する必要は一切無い。順光時間は正午前ぐらいから。ただし夏場も冬場も綺麗に順光で撮れる時間は短いので注意。

高麗川駅の噂[編集]

こまがわ
高麗川
Komagawa
ひがしはんのう
Higashi-Hanno
むさしたかはぎ
Musashi-Takahagi
こまがわ
高麗川
Komagawa

もろ
Moro
気動車と電車

所在地:日高市大字原宿

  1. 気動車が来る東京から一番近い駅。(距離)
    • 時間では、久留里線の木更津駅。
    • 関東鉄道守谷駅は?
      • JRだけで考えてるから。
    • (修正)東京から一番近い、気動車が来る駅。
  2. 西武とアクセス悪い。
  3. 知らない人は「こうらいがわ」と読み間違えている。(byついさっきまでそう読んでいた人)
  4. 駅名の由来は、満州から朝鮮半島にかけて存在していた「高句麗(こうくり・日本名は「こま」)」という国らしい。
    • なぜ他国の国名が由来なのかと言うと、朝鮮半島でドンパチがあった→避難民が来日→じゃあこの辺に住んでねと指定された地がここ→高麗という地名がついた→地名が駅名になった。
  5. 八王子支社(八高南線)、大宮支社(川越線)、高崎支社(八高北線)の3支社の路線が集まる駅(当駅は八王子支社管轄)。
  6. 職員向けかホームの電柱に「身なりは正しく」という標語が掲げてある。
  7. かつては転車台があった。八高線と川越線の分岐脇にある公園の辺り。
  8. 実はここから新宿、更には東京まで1本で行けることがある。
    • 朝夕に青梅線経由で中央線に直通の電車があるからね。朝は高麗川始発が2本、夕は東京始発が1本と本数は少ないけど。
      • 東飯能駅以南は西武線(池袋線と拝島線)の競合があるから当駅始発の電車がもっとあれば良いと思う。
  9. 有効長を無理矢理4両にしている部分がある。
    • 中央線直通があるなら当駅以南は10両(かグリーン車に対応して12両)に対応するべきだと思う気が…。
  • 路線 - 八高線 川越線
  • バス - 国際興業バス イーグルバス

武蔵高萩駅の噂[編集]

所在地:日高市大字高萩

  1. 川越西線の単独駅では唯一の橋上駅舎。
    • 西線単独駅では北口と南口の両方にロータリーが整備されている。
      • 南口は「さくら口」、北口は「あさひ口」と名付けられている。
  • 路線 - 川越線
  • バス - イーグルバス

武蔵野線[編集]

新座駅の噂[編集]

所在地:新座市野火止

  1. 一応新座市の中心駅。新座市役所の最寄り駅。
    • しかし近年までは畑が多く利用者も少なかった。最近になってようやくマンションが立ち並ぶようになった。
    • その一方で駅の傍を国道254号が通っていて、ロードサイド店が立ち並んでいる。買い物をするにはそれほど困らない。
  2. 駅メロが高田馬場駅と同じ鉄腕アトム。ただし、アレンジは高田馬場のものとは違う。
  3. 西船橋から来ると、ここで管轄が大宮支社から八王子支社に変わる。

東所沢駅の噂[編集]

所在地:所沢市東所沢

  1. 西武王国所沢にある唯一のJR駅。
    • 他の所沢市内の駅は西武特有の賑わいがあるが、東所沢駅前は典型的な郊外のJR駅という感じがする。というより所沢ではないような空気すら感じる。
  2. 埼玉県内でありながら、管轄は八王子支社。
  3. 大江戸線をここまで延伸する計画が在るけど、いったい いつに成るやら‥‥。
  4. 東所沢駅電車区があるが駅から電車区を繋ぐ線路が単線。
    • 尤も複線用地は取られているが本当に複線化するだろうか?尚、武蔵野線の本線は複線化しているのでご安心を。
  • 路線 - 武蔵野線
  • バス - 西武バス ところバス

西武池袋線系統[編集]

所沢駅の噂[編集]

ところざわ
所沢
あきつ
秋津
Akitsu
  Tokorozawa にしところざわ
西所沢
Nishi-Tokorozawa
ところざわ
所沢
こうくうこうえん
航空公園
Koku-Koen
  Tokorozawa ひがしむらやま
東村山
Higashimurayama
左:池袋線上り 右:新宿線上り

所在地:所沢市日吉町

  1. 西武鉄道の本社はここにある。
  2. 以前は駅の隣に車両工場まであった。
    • 駅の南側から西のほうに分岐して、現在そごう西武所沢センターがあるところ辺りにあった。現在も線路は残っている。
  3. 駅が複雑怪奇になっている。(なぜか、新宿線から、池袋線に行く電車があったりする・・・。)
    • おかげさまで、ナイスな運用(西武新宿⇔西武球場前等)が出来るのであります。
  4. 昔、新宿線と池袋線の会社は別だった。元々池袋線は所沢に寄る予定がなかったためあんなカーブを描くことに。
    • 西武新宿行きと池袋行きが逆方向に出て行く。初めて見た人は少なからず驚く。
      • お陰で「上り」同士の乗り換えは楽。
  5. 大宮駅行きの西武バス最長路線がここから出ている。
    • 嘗ては3系統あった。
    • 西武大宮線の唯一の名残といえる。
      • それはむしろ大宮―川越線じゃないか?近頃はグリーンパークで分断されたけど。
        • いや、西武沿線と関係のない大宮に西武バスが走っているのは西武大宮線があった為だから、名残と言えなくもない。
    • 埼玉県内トップのロングランバス路線であるが、さすがに通しで乗る利用者数が少ない所為か一日一往復に・・・。
  6. 20年前までは更地だった東口の整備及び小手指駅までに距離を短縮した関係で西口に乗り入れるバスが激減した。
    • 駅前~旭町付近の渋滞解消の為とも言われる。
    • 所沢駅西口周辺のお粗末なバス路線網は全国の中核市レベルの街では最低。繁華街を抱えるにもかかわらず流し営業のタクシーもいない。
  7. 2009年現在、名古屋を通過するバスが出ている。
    • 高速バスの場合、「経由しない」といった方が正確だが。2008年までは名古屋行きもあったが運休になった。
      • 所沢発で名古屋を通過するといえば、東口から出ている志木駅行きのバスのことだろ?
  8. 嘗て橋上通路は、コンコースと自由通路の2つの通路に分断されており、東口と南口の2つの小規模な改札口が設けられていた。切符売り場や事務所は、現在のプロントのある場所にあった。
  9. 2013年に向けて絶賛駅改良工事中。改札が線路上のコンコースに統合され、何店舗か入るとのこと。
    • 新しいコンコースが完成するも現時点では西口専用。多分初見は戸惑うんじゃね? なお方向案内には明らかに隠されてる部分が・・・。
    • 今度は東口で工事が始まった。なんでも地上5階建ての駅ビルを建てるらしい。
  10. 夕刻以降新宿線ホームにある狭山そばからは反則的な誘惑の匂いが漂う。誘惑に負けること数知れず。
    • 駅改装工事に伴い2011年末をもって閉店、39年間の歴史に幕を閉じた。
      • 2013年の駅改良工事終了を以って再開店した。
  11. ここから新宿に向かう場合、新宿線に乗るよりも副都心線直通電車に乗る方が早い。

西所沢駅の噂[編集]

所在地:所沢市西所沢

  1. 通称「にしとこ」
  2. 池袋線と西武ドームに行く狭山線の分岐駅。
    • なのに快速急行は通過。渋谷や横浜に行くのは不便な駅。
  3. 西武ライオンズの選手の写真看板がホーム上から見え西武球場前駅よりライオンズの駅らしくもある。
  4. 西武球場に行く人はここでの乗り換えを強いられる。
  • 路線 - 西武池袋線

小手指駅の噂[編集]

こてさし
小手指
にしところざわ
西所沢
Nishi-Tokorozawa
  Kotesashi さやまがおか
狭山ヶ丘
Sayamagaoka

所在地:所沢市

  1. 昔、バナナマンの設楽が勤めていた。
  2. 「がんばれタブチくん」でタブチ家最寄り駅。
  3. 車両基地でのイベントに参加する客は基本的に南口迂回を強いられる。車両基地正門には北口のほうが近いはずだけど…(線路の北側に住宅が密集しているのに対して、南側はそれほどでもないからか)。
  4. ぷよぷよ」のコンパイル終焉の地まで徒歩5分。
  5. 歴史的にはそれなり知られているはずなのだが(小手指原の戦い)、県民でも駅名を読めない人が多い。
    • むしろ、西武のネットワークを考えると東京都民のほうが読める人が多そうな気がする。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

武蔵藤沢駅の噂[編集]

所在地:入間市下藤沢

  1. 最近、橋上駅舎化された。
    • しかしロータリーは西口のみ。
  2. 神奈川県の藤沢駅とは無関係。
    • それゆえに「武蔵」がつく。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

稲荷山公園駅の噂[編集]

所在地:狭山市稲荷山一丁目

  1. 西武池袋線で狭山市内にある唯一の駅
    • 二駅離れた狭山ヶ丘駅は実は所沢市の駅
  2. 実は西武新宿線の狭山市駅とは二キロしか離れていない。
    • 入間市駅に至っては一キロも離れていない。
    • 狭山市駅までバスだと7~8分、歩くと25分前後。なお電車を利用すると30分かかる。
  3. この駅でしか見ないであろう内容の注意書きが池袋寄りに存在する。要約すると「ここから先に立ち入るな」と言うことなんだが。
  4. 石神井公園駅とは異なり、「いなりやまコウペンえき」にはなれなかった。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

入間市駅の噂[編集]

所在地:入間市河原町

  1. 1番ホームは特急専用。
    • しかし専用ホームがあるのは下り(秩父方面)だけで、上り(池袋方面)は普通列車と共用。
  2. 開業時は「豊岡町駅」だった。
  3. 改札口が飯能寄りに在るため池袋駅の乗り降りに便利な反対側の車両に行くのに時間が掛かる駅の1つ。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

仏子駅の噂[編集]

所在地:入間市野田

  1. 読みは『ぶし』。
    • とはいえ、特にキラキラした様子は見られない。
  2. 上り線と下り線の間に中線が1つある。
  3. 北口駅舎は上り池袋寄り、南口駅舎は下り飯能寄りにある。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

元加治駅の噂[編集]

所在地:入間市野田

  1. 飯能駅以東の池袋線(狭山線除く)の駅では最も利用者が少ない。
  2. 敷地は入間市と飯能市にまたがる。
  • 路線 - 西武池袋線

飯能駅の噂[編集]

所在地:飯能市仲町

  1. 東京メトロ有楽町線副都心線の車両が乗り入れるのはここまで。
  2. 初めて飯能駅を使う人は、池袋行きと西武秩父行きが同じ方向に発車していく事に疑問を抱く。
  3. 2019年3月に構内をフィンランド風にリニューアル。

正丸駅の噂[編集]

所在地:飯能市

  1. 西武で最も利用者が少ない駅。
  2. だが、国道299号の秩父方面の利用者にとっては重要な休憩所。
    • 飯能方面は芦ヶ久保駅にある道の駅芦ケ久保が休憩所になる。
  • 路線 - 西武池袋線

西武球場前駅の噂[編集]

コンサート終わりの駅(左手に改札)

所在地:所沢市上山口

  1. 頭端式3面6線10両フル規格(+山口線)という、関東私鉄としては最大のターミナル駅。まさに「東の阪急梅田」。
    • 利用者数が伴ってないけどね。
    • 東急蒲田駅「なぬっ!」
    • これだけの規模にも関わらず、何れも単線で発車間隔には限界がある為、試合やコンサート終わりは入場規制で地獄絵図と化す。
  2. 山口線を除いても3面6線と比較的規模の大きい駅だが普段はそのうちの1本しか使っていない。
    • しかし周辺はファミマと中華料理店のみ…
  3. 駅自体も球場と一体化している。
    • その球場のほうはドーム化やネーミングライツの導入などで度々名称が変わっているが駅名は開場以来そのまんま。
      • 駅自体は開場前から存在するが流石にその頃は違う名前だった。
        • 昔は村山貯水池際駅だった。そのころ西武遊園地駅は村山貯水池駅、西武園駅は村山貯水池前駅を名乗っていた。
        • ただ、ドーム化したりネーミングライツなどで本体が名称しても駅名は開場時のまま。
  • 路線 - 西武狭山線 西武山口線
  • バス - 西武バス(イベント開催時のみ)

西武新宿線[編集]

航空公園駅の噂[編集]

所在地:所沢市並木

  1. 西武鉄道の駅では練馬高野台に次いで新しい。
  2. 所沢市役所移転に伴い誕生。当初の駅名は所沢中央駅だった?
    • 市役所の他、所沢警察本部、所沢郵便局、税務署、検察庁など官庁主要が集まり実際に所沢市の中枢地域。
  • 路線 - 西武新宿線

新所沢駅の噂[編集]

所在地:所沢市緑町

  1. 通称「しんとこ」
  2. ラッシュ時の新宿線は新所沢止まりが多い。
    • この駅と隣の入曽駅の間に車庫がある為。
  3. 当駅から本川越駅までバスが出ている。地図上のほぼ最短距離・r6を真っ直ぐ進むルートだが本川越駅を目指すなら当然電車を使ったほうが早い(電車で20分、バスだと45分前後)。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス

入曽駅の噂[編集]

所在地:狭山市大字南入曽

  1. 地味だけど西武全駅の中でも古い部類に入る。
  2. 埼玉県内の新宿線の駅では最も地味。
    • しかし利用者は、池袋線の稲荷山公園駅や元加治駅より多い。

狭山市駅の噂[編集]

所在地:狭山市入間川

  1. ボロ駅舎だったのは今や昔、新駅舎となり一気に綺麗になった。
    • ただし新駅舎になってからはホームに行くのが少々めんどくさくなった。改札を抜けるとホームの頃が懐かしい。
  2. 開業時の名前は「入間川駅」
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス 狭山市内循環バス

新狭山駅の噂[編集]

所在地:狭山市新狭山三丁目

  1. 狭山工業団地が出来て開設された事で狭山市駅と区別する為、『新狭山駅』と名付けられた。
    • 但し橋上駅舎になったのはこちらの方が早い。
  2. 当駅にロッテの工場があるからロッテ製品のCMソングの『噛むとフニャン』と『コアラのマーチ』が発車メロディーになっている。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス 狭山市内循環バス

東武鉄道[編集]

和光市駅の噂[編集]

わこうし
和光市  Wakoshi
なりますNarimasu (埼玉県和光市) あさかAsaka
南口駅舎

所在地:和光市本町

  1. 最近東上線の特急が止まるようになった。
    • と思ったら特急自体がなくなった。
      • 最近、川越特急が出来た。だが、当駅を通過する。
  2. 東京メトロ唯一の埼玉県の駅。
    • ただ、ほかの東京メトロ駅ユーザーからすればこの駅に何があるか分からない模様。
  3. 副都心線経由で乗り入れてる東横線の中目黒と似てる。
    • 東横線直通電車に乗ると、和光市では内側に発着、中目黒では外側に発着。
    • 違いは和光市のほうがホームが広い、ホームドアが中目黒は外側だが和光市は内側に付いている。
    • 代々木上原も同じ。
      • 寧ろ、構造的に代々木上原駅の方が似ているのでは?
    • 名古屋の上小田井や京都の竹田も。
  4. 地下鉄方面ホームでは発車ベルが使われている。
    • ホームドア設置時には発車メロディが使われていたはずなのだがいつの間にか元に戻っていた。
  5. 事故や悪天候などではこの駅どまりの折り返し運転になることが多いが、実はここから朝霞方面に向かうバス路線が一切ない。どうしても先に行きたい場合、歩くかタクシーを拾うかの二択を迫られることになる。
    • 西武バスで大泉学園駅北口へ行けるので実際は朝霞駅へは終点で乗り継ぐことで乗り換え可能。
      • また志木駅へは大泉学園駅北口から福祉センター入口行きか新座営業所行きや1本しか走って居無い新座駅南口行きに乗って、更に乗り換えると志木駅南口へ乗り継げられる。
  6. 2・3番線がメトロ、1・4番線が東武というわかりやすい表示。
    • 3番線の電光掲示板には有楽町線だと行き先表示には「Y」が表示されるが、副都心線では「F」と表示されることはない。
      • あと行き先表示の前には始発か直通かが表示。直通の場合は川越市始発か森林公園始発かが表示される。
    • 電光掲示板はフルカラー版と通常版がある。
  7. 2016年に東上線側のホームにもホームドアが設置された。
  8. 2020年春に商業施設とホテルが一体となった駅ビルができる予定。
  9. 実は東武の駅では池袋駅、北千住駅に次いで多い。

朝霞駅の噂[編集]

所在地:朝霞市本町

  1. 朝霞市役所の最寄り駅である。
    • しかしながら、止まる種別は普通と準急のみ。
      • それでも利用客は比較的多く、線内の急行通過駅では最多で、なおかつ急行停車駅のふじみ野を上回っていたりする。
  2. 駅の至る所に「武蔵野線の乗換駅は当駅ではありません。1つ先の朝霞台駅です。」という看板がある。
  3. 毎年8月初めに行われる彩夏祭の花火大会開催日は、会場が近いため大混雑する。
    • 最近の開催日では、3番線に待合室代わりの臨時始発を待機させ、上り列車を全て4番線に流す措置がとられているが、ホームドアと待合室設置でこれも変化するかもしれない。
  4. 駅構内にはエキア朝霞という施設がありファミマや銀だこなどがあって賑わっているが、駅を出て歩いて1分もすると駅の賑わいがウソのような雰囲気になる。
  5. 2019年3月頃上りホームにホームドアが設置される。
    • 同時に待合室が上下ホームに、また来年には下りにもホームドアが設置される。ついでに屋根周りにも交換の手が回っている。まさにオリンピック様々w

朝霞台駅・北朝霞駅の噂[編集]

所在地:朝霞市東弁財・浜崎

  1. 東上線の駅と武蔵野線の駅で駅名が異なる。
    • なんとなく南越谷・新越谷との関係に似ている。こちらも東武と武蔵野線の乗換駅だが、両社で駅名が違う為。
      • 但し、乗り換えはこちらの方が楽。あちらは3階から1階まで降りなければいけないから。
  2. 東洋大学朝霞キャンパスの最寄り駅。
  3. 東上線の駅では池袋駅、和光市駅に次いで多く、新越谷駅より利用者が多い。
    • 逆に武蔵野線では西船橋駅、南越谷駅に次いで多い。
  4. 2019年のダイヤ改正から設定された川越特急の停車駅。それも、快速急行の停車駅の和光市や志木を差し置いて。ちなみにその快速急行は通過するのだが。

志木駅の噂[編集]

しき
志木  Shiki
あさかだいAsakadai (埼玉県新座市) やなせがわYanasegawa

所在地:新座市東北・志木市本町

  1. 志木駅の所在地は実は新座市。
    • 東武東上線柳瀬川駅には志木駅の北方約1/4が志木市にされている地図がある。(あった?)
    • このため駅近辺の銀行支店は埼玉りそな以外は「新座志木支店」
      • 駅近くの大きな病院の名前も、「新座志木中央総合病院」
    • 小学校時代、新座の子に言われるとなぜか悔しい。
    • 旧駅舎はもう少し北側の志木市内にあった。
      • 志木駅東口交番そばに、かつての志木駅の写真と記念碑がある。
    • 駅周辺に新座市、志木市、朝霞市の3市の境界があるため再開発がしにくいらしい。
      • 特に東口側の境界線がかなり凄いことに。
    • 新座駅ができる前まで、ここを新座駅にしようという話があったという。ちなみに、志木市内にある駅は隣の柳瀬川駅。
  2. かつては志木駅も特急が停車する駅だった。
    • 現在は和光市駅が停車駅に。
      • 志木に停車しなくなった時は、特急列車は池袋から川越までノンストップで駆け抜けていた為、利用者は少なかったらしい。
    • 2008年から特急が快速急行に変わって再び停車駅に。
  3. 駅の掲示によると近々発車メロディが導入される予定。
    • 発車メロディは無事導入された。
  4. 立教慶應が交わる駅。
  5. 朝霞台駅よりの陸橋の下に無料駐輪場があったが、東口側だけ廃止された。
    • 南口側も廃止された。
  6. 08年6月に登場するTJライナーは通過するが、快速急行は停車する予定。
    • TJライナー以外はすべて停車する。
      • しかし川越特急は通過。
  7. 08年7月から南口に成田空港行きのリムジンバスが乗り入れるようになった。
  8. 東上線内でも拠点といえる駅で、小さいながら駅ビルもある。複々線区間はここから和光市まで。
    • 利用者も10万人弱とかなり多く、普通電車は東上線直通、地下鉄直通ともにここ始発の電車が多い。朝、時間がかかっても座って通勤したいという人には穴場。
    • 東武全体では10番目、東上線全体では5番目だが、東武での他線乗り換えのない駅では堂々の乗降客数1位である。
    • 2012年度以降は利用者が10万人を超えた状態で維持しており、私鉄単独駅では本厚木駅、青葉台駅に次いで多い。
    • 因みに改札の出入りは所沢駅より多い。
  9. 東上線がストップしてしまった場合、北朝霞まで歩く。
    • 西武バスの清瀬駅行きに乗る人っているのかな・・・。
      • 所沢駅行きとかひばりヶ丘駅行きのバスもあるよ。あと朝霞台駅行きもあるし、東武バスの朝霞駅行きもある。結構便利だね。
    • いそうな気もする。逆に西武が止まった時はどうなのかな?
  10. 朝霞、志木、新座の3市の広報が置いてある。
  11. 密かにリニューアル中。切符売り場がきれいになった。お店も変わるかもしれない。
    • 変わった。すごく変わった。はっきり言って和光市駅よりもきれいで便利。
      • 和光市駅を引き合いに出しても仕方ない、あそこは利用客数にかかわらず駅規模的にも駅施設的にも何もないし。
  12. 高校生の待ち合わせが非常に多い。
  13. ヤマザナドゥ。
  14. 最近、駅の有人改札がカウンター式になった。東上線では池袋、川越、成増に次いで4番目…かな?
  15. 東上線の駅では珍しい、駅前にイオンがある。
    • 東武練馬やふじみ野のそれともどもサティ上がりの店舗なのだが、ここのはニチイ(サティの前身)時代からの古株である。
  16. 当駅始発の池袋行き準急ができた。
  • 路線 - 東武東上線
  • バス - 東武バスウエスト 西武バス 国際興業バス

柳瀬川駅の噂[編集]

所在地:志木市館二丁目

  1. 駅周辺は団地やマンションが立ち並んでいる。
  2. 駅名の由来ともなった柳瀬川が駅のすぐそばを流れている。
  • 路線 - 東武東上線

みずほ台駅の噂[編集]

所在地:富士見市東みずほ台二丁目

  1. 西口、東口ともにマンションが併設された駅ビルとなっている。
  2. もともとは信号場だった。
  • 路線 - 東武東上線

鶴瀬駅の噂[編集]

所在地:富士見市鶴瀬東一丁目

  1. 西口の駅舎がマンションになっている。
  2. 東口には再開発から取り残されたようなビルがある。
    • 富士ビルは思いきりレトロな雰囲気が漂っているが再開発に飲み込まれそうだ。
    • 隣の鶴瀬駅前市場ビルも同じような雰囲気。
      • バス停も兼ねているらしく看板には「誰でも乗れる」ことを掲げている。
  3. ただいま駅前大改造中。バスが通るのがやっとな東口にもロータリーが完成する。
  4. 実は鶴馬と勝頼の合成駅名。
    • と言うか鶴馬村と勝瀬村が合併して成立した鶴瀬村が由来。
  5. バスの本数が年々減っている。昔は西武バスが所沢へ東武バスが上福岡までバスで行けたのに。
    • 先日ふじみ野駅から鶴瀬まで東武バスに乗ったが運賃も割高で客が自分一人だった。
    • 一方でライフバスや富士見市内循環バスはそこそこの客。ららぽーと富士見が出来たらどうなるのやら。
  • 路線 - 東武東上線

ふじみ野駅の噂[編集]

所在地:富士見市ふじみ野東

  1. ふじみ野市ふじみ野にあるわけではない。
    • なぜなら市名と町名を隣に取られたからである。
      • ふじみ野駅は1993年開業、ふじみ野市は2005年に上福岡市と大井町の合併により誕生。
  2. よく急行と準急が待ち合わせをしている。
  3. 小川町方面のTJライナーはここから無料で運行される。
    • 池袋方面のモーニングTJも当駅のみ310円で乗れる(他は410円。)
  4. 2017年の4月に富士見市でももクロのイベントが行われることを記念して一時期だけ「ももいろクローバー駅Z」に変更された。
  • 路線 - 東武東上線

上福岡駅の噂[編集]

かみふくおか
上福岡  Kami-fukuoka
ふじみのFujimino (埼玉県ふじみ野市) しんがしShingashi
北口駅舎

所在地:ふじみ野市上福岡1丁目

  1. 市の合併前は、一日の利用者が市の人口よりも多かった。
    • 川越市東部、旧大井町西部からも使えたため。
    • ふじみ野市唯一の鉄道駅。当然市役所等の最寄り。
  2. 出入口は東西にあるが、名前は北口と南口。なのにバス停は「上福岡駅東口」、「同西口」。
    • 現在はバス停通りの名前になりました。
  3. 東側からバスで駅に来てはいけない。
  4. 急行以上の種別が通過する駅だが、引き上げ線がある為、深夜にここどまりの電車が存在する。
  5. 鶴瀬駅同様西側が綺麗で東側がごみごみしている。
  6. 当駅のすぐ南を通るr56の踏切が開かずの踏切で連日渋滞を引き起こしている。市議会議員が立体化を目指しているが東武側が難色を示している模様。
  • 路線 - 東武東上線



関連記事