提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

塔・タワーの噂[編集]

  1. 漢字に土偏が付くだけに元をただせば土で出来た塚のことだったらしい。
    • まあ、最初は五重塔みたいなんじゃなくて石塔とかが始まりだからね。本当は。
      石塔の例
  2. 日本語だとトウ、フランス語ではトゥールでちょっと似ている。
  3. 「馬鹿と煙は高い所が好き」という原初的な欲望の所産。
    • よってChakuwikiにおいても愛される存在であるに違いない。
  4. 目的は電波を出すか客寄せのどちらか。
    • 両方兼ねていることもある。
    • 宗教・慰霊目的のも多い。
      • まあ、そういうのもある意味「客寄せ」なのかもしれないが。
        • 日本人より、(宗教・慰霊的な意味を解していないであろう)外国人のほうが寄ってくる。
  5. RPGでは洞窟に並んでダンジョンの定番。
  6. 完成から時間が経つとだんだん入場者数が減っていくことが多い。
  7. タロットカードだと16番目。

超高層ビルの噂[編集]

日本一の超高層ビルとなるあべのハルカス
  1. 実用的な意味以上にモニュメントやシンボルとしての価値が重要な場合が多い気がする。
    • 国とか、ある一定の範囲で最も高い場合は特に。
  2. 景気が良いと建つ。
    • しかし逆に世界一高さのビルが建つと金融危機が起こるとか何とか。
  3. 100m以上が超高層ビルだとかなんとか言われているが、その辺のマンションと世界屈指の高さのビルが一緒なのもなんなので、いい加減とりわけ高い建築物を指す日本語が欲しいところ。
    • 1000m以上のビルを指すハイパービルディングという言葉もあるが、高すぎて使う機会がない。
    • 300m以上の高さだとスーパー・トールというらしい。日本語訳すると「超高」……あれっ?
    • 定義上は60m以上が超高層ビル。
  4. 経済が発展したからといって、多くできたり、高いのが建ったりするとは限らない。
    • BRICSでもなぜかブラジルには300mを超えるような高いビルは建ってない。
      • というかラテン系の国では超高層ビルがそこまで好まれてない気がする。
    • 韓国も00年代時点では意外に低め。
      • しかし500mを超える計画も結構ある。
        • 着工したのもあった気がする。
      • その結果、環日本海では国ごとでの経済規模と最も高いビルの高さが逆の順位ということに……。
        • 2013年時点達している高さだと、柳京ホテル(330m、北朝鮮)>北東アジア貿易タワー(305m、韓国)> あべのハルカス (300m、日本)
  5. 空港が近くにあると建たない。
    • 福岡市がああいう状況なのは、そういうこと。
    • シンガポールも、ひょっとするとそうかもしれない。
      • シンガポールの超高層ビルは280mが上限になっている。
  6. 怪獣映画などでよく破壊されている。
  7. 東京のものばかりメディアに取り上げられ、地方の同様のものは不遇な目にあいがち
  8. 公共機関のビルだとタダで展望台を使えたりする。下手に著名なタワーに行くより安上がりでよい。
    • 彼女を連れて行くとか、ロマンチックさを求めるのなら著名なところの方が良いかも知れないが。
  9. 計画では凄いのが立つはずだったのに更地のまんまだったりすることもよくある。
    • いつの間にか、なかったことになってたり。

関連項目[編集]

総合
塔・タワー
超高層ビル



関連記事