新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

夢色パティシエールファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. アニメを見るとケーキとかスイーツとか食べたくなる。
  2. いちごの彼氏を想像したりしちゃう。
    • 樫野が一番有力。
      • いよいよ規定路線として拍車がかかってきた模様。
  3. 樫野×安堂の腐的カップリングを想像したりする。
    • そして忘れ去られる花房…。
  4. 「アイ!マイ!まいん!」とのコラボを希望している。
    • それって「キャラメル」関連?
  5. 毎週日曜に目覚まし代わりとして見ている。
  6. アニメの制作会社が制作会社なので、「いつ魔法少女アニメに路線変更するのだろう」と思っている人は重症かもしれない。
    • アニメではそれっぽい雰囲気のアイテムが一部の話で活躍。
  7. アニメ・原作問わず、いつかは何らかの形でこの人が関わってくるのではないかと考えている。
  8. 凛としたいちご母に対し、父のあまりのヘタレっぷりには泣けてくる。
    • あの様子じゃ免許もないな・・・。
      • 一応は持っていた模様。ただ腕前については・・・。
    • 母の「くじけそうになったらくじけてもいい。でも必ず立ち直りなさい」は至言だと思う。
  9. 第12話(クリスマスの回)を見て、「あれじゃあ美味しんぼだよ」と感じたファンも。
  10. 天王寺会長が登場するたびにデジャブーを覚える彼らもちらほら。
    • 「あたし完璧!」はむしろこっちではないかと。
    • あちらの大幅な路線変更についていけない大友が難民化して押し寄せてきそうな予感も…。
    • まさかあんな形でこの人の「orz」を拝むことになろうとは・・・。
  11. プッチンプリンのタイアップCMを見るたび、「どうして新発売のイチゴ味を取り上げてくれないんだ」と地団駄を踏む。
    • いちご味は2010年から取り上げられているようです。
  12. 原作から入ったファンは、アニメのいちごの方が挫折しやすい事に驚く。
    • 原作では挫折せずに頑張っているものの、アニメでは既に2回(13話時点で)も「帰りたい」「学園をやめる」と言っている。
      • だからこそ28話での説得力が増したのではないかと。
  13. 樫野がトラウマとする2名については彼らから反応がありそうだ。
    • 「ドS」のルーツに噴いたw
  14. この作品と比べると食べた時のリアクションは控えめだ。
  15. 中の人繋がりでこの作品も見始めたが、余りにも真逆の設定にずっこけた。
    • 腕前がいまいちでおっとりした性格の樫野、そして天然かつ無口お色気担当のバニラ・・・。
      • たまには料理下手最強な小泉かなこも思い出してあげてください。
  16. ケーキグランプリでのチームいちごを見て、2010年FIFAワールドカップで当初予想外の大活躍をした日本代表と姿が被ったファンは少なくないはず。
    • 他のチーム(特に彼らなど)が内紛などで崩壊していく中、チーム内を一致団結させて結果を残した。
    • 闘莉王の「俺たちはヘタクソなんで、ヘタクソなりのサッカーをしなければいけない」という言葉が36話でのいちごの基礎練習と被った。
    • クラス内Bグループ≒強化試合で負け続きだった頃の日本サポーター。
      • 当初は「実力も無いのに」と白眼視。だが、いざ蓋を開けてみると…。
    • そして決勝戦での惜敗が、決勝トーナメント、対パラグアイ戦でPK戦の末敗退した姿ともダブった。
      • 最後の、健闘を称えるスタンディングオベーションまで共通って感じ。
  17. 今さらだけど、キャストに二役が多いことにびっくり。
    • 「美夜~、こんなの見つけた~Heart.gif」「ギャーッ!!」って、編集の賜物とはいえ、驚くべき職人芸だと思っている。
  18. 時々フレーズデボアを探しにフランスに行きたくなる衝動に駆られる。

関連項目[編集]




関連記事