衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

大日本帝国

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
経過観察
このページは、テーマがサイト趣旨に沿っていないか、もしくは荒らされやすいと考えられるため経過観察中です。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。
ただしテーマについての設立趣旨や投稿者間の管理方法のあり方によっては観察対象外とします。
本件に関するご意見などはトークページへお願いします。

大日本帝国の噂[編集]

  1. とにかく戦争ばかり。
    • とにかく敵前逃亡の癖がある(戦艦大和など)
      • 大和は最終的には突っ込んだぞ?レイテのことを言ってるなら、あれも別に敵前逃亡ではない
    • 玉砕する軍が敵前逃亡癖とは恐れ入る。
    • 大正期は平和だったはずだがな。
      • んなこたない。第一次世界大戦とシベリア出兵は大正年間。
    • 10年に1回は戦争が起こった。
      • これに加えて、10年周期で好景気と不景気が循環するのも特徴。
      • アメリカ合衆国ゥ……
    • 当時はそう言う世界情勢だった、って事。戦い抜かないといつ悲惨な扱いの奴隷国家に転落してもおかしくない恐怖とも戦っていた。
      • それ、太平洋戦争に負けた現在でもそうなっている気がするのだが…。
  2. 昔の切手や通貨には「日本国」ではなく「大日本」と書かれている。
    大日本帝国記念切手1944年関東神宮設立・1929年国勢調査
    • 別におかしくはないだろ
    • 大日本帝国郵便
    • 今と同じく日本郵便とだけ描かれている切手もある。
    • 明治の頃の切手は「Japanese Imperial Post」と英語表記もがあったが、後期にはなくなった。
    • 当時の皇室典範は日本帝国、大日本国表記だったし外交文書では日本国、日本と使われていた。要は統一された国号がなかった。
      • さすがに1935年国号を大日本帝国に統一した。
  3. 兵役の義務がある。
    • いや、長男にはなかったはずだ。
      • 一家の主人・長男・主人以外で一家を支えるもの・公務員・多額納税者、それと女性は免除。
      • 息子が一人だけのときも免除されたらしい。
        • それを「長男」というだろ。
      • お金を払っても見逃してもらえた。
    • 長男だろうがなんだろうが、最終的には徴兵されたぞ。
    • 兵役の義務が生じる前は軍人は優遇されすぎていて「軍人になったら人間的に堕落するから行くな」と言われていたらしい。
  4. この国が馬鹿な侵略戦争をしたため、後の世代が近隣諸国に責められることとなる。
    • 日本の植民地支配は侵略と批判して謝罪と賠償を請求するが、なぜかイギリス、フランス、ドイツ、ロシア、オランダ、アメリカ、スペイン、ポルトガルは批判されない。
      • オランダインドネシアに散々言われてるが……
      • 「皆もやってるんだし良いだろう」と真似をした、というのはなんとも日本人らしい。
        • 皆もやってるんだし、ではなく、やらなければ日本が植民地化されていたから、である。戦々恐々としていた。
        • 「悪い事をしたら謝りなさいと言われました」こういう子供のしつけのような論理で批判してみて満足するのはレベルが低い。何が悪くて、何が良い?後知恵で評価しても意味が無い。
      • ちなみに「世界最悪の植民地支配」の結果、植民地での米の収穫量が増え、人口も増加した・・・。
        • インフラ整備、植林事業など・・・。
      • さらに、各地域の独立戦争に旧日本軍の残存部隊が参加していたりする。
      • それらの国は、最終的に独立紛争を経て全部独立させたから(日本は放棄したのであり程度が違う)。朝鮮半島で対日独立紛争があればよかったとでも?
    • 戦略的に無謀だったかもしれないが侵略ではな…(ry
      • ミッドウェーで勝ってればなあ・・・。
        • ミッドウェー海戦で空母が沈みまくっている真っ最中、山本五十六は囲碁に興じていて、沈没・大破の報告を受けても「あ、そう」で済ませていたそうだ。
        • ミッドウェーで勝ってればチート国家アメリカに勝てたと?どちらにしろ絶対に負けてた。
      • 大陸に権益を持った時点で戦略的に間違ってたよ。そんなもん海洋国家の日本に守れるわけが無い。
        • 大英帝国を作り上げたイギリスはどうなるんだよ、あっそうかあそこは嘘八百の三枚舌で上手く立ち回っただけやね。それが国益追求の外交としては素晴らしくもありぐう畜生政策でもあるんだけど。
    • しかしその無謀な戦争でアジア諸国は毛唐どもから独立した非難してるのは支那とチョンだけだろ?
      • 欧米の左に偏った人も非難してる。特にオランダ
        • や、あの麻薬大国は人種差別が激しく、インドネシアの領土をいまだに惜しんでいるからであるはずだ。
          • こんなこと言いたくないが、王族からして終わってるからな。インドネシアにはちょっとの謝罪で済まして自国の被害は大きく訴えるんだぜ
        • ある意味では列強に支配されていた国家を解放させた国であるため、日本はアジア諸国から好かれている。支那やチョンはそれが分かってないだけ。
          • 「日本は列強を追い出しその後釜に居座った」と批判する要人がいるのを知らないな、お主
    • 大元帥の天皇裕仁が敗戦の責任を取らず、新国家の天皇に居座ったことが諸悪の根源。徳川慶喜やバオダイを見習って潔く退位すれば、後世まで怨念を引き摺らずに済んだのに。
      • それやったらたぶん分断国家。天皇派とアメリカ派で分かれて内戦してた
      • 昭和先帝陛下は責任取ろうとしたんだがな。GHQが日本を分断させないように間接統治の材料にしただけのこと。
  5. なんだかんだいっても、解放の使者であり、東亜の救世主だったことは疑いようはない。東亜の同胞(支那鮮はアジアではない)もそういっている。
    • つまり自称愛国者が負けた&領土を取られた戦争を正当化する極々稀なお国だということで(結)
    • 解放の使者と持ち上げられながら実はスカルノやボースに利用されただけというのは内緒。
      • そもそも国家間に真の友好なんぞない。利用するかされるかの世界。「東亜の同胞」だなんて言ってる奴は左翼となんら変わらない。
        • そういうわけでもない。東南アジアには非常に好感を持ってくれている国もあった。(過去形)
          • だから日本を利用してるわけだろ?国際政治を親日か反日か、好きか嫌いかで判断すること自体アホ。
            • それを逆に利用するのが外交ってもん。一応戦前の日本は解ってた。戦後は↑みたいなアホが増えたから日本は「外交九流」とか言われるようになった。
    • っつかさ、現代の価値観で見れば独立国で明らかに主権損害されてたタイですら戦後ゴチャゴチャ言ってこないんだけどよ?
    • 悪い事もやったが同じくらい良い事もした。感謝するか謝罪を求めるかである。
    • 他の国を解放侵略云々以前に、軍のお偉方のメンツの為にドンパチ始めた結果、自国民の命を危険に晒したんだから、その時点でアウト。
    • 戦争には負けたが、お題目である「西欧列強によるアジア支配からの解放」は達せられている。
  6. 当時の典型的な「多民族国家」だったのに、今では「単一民族国家」だったと思っている人が大勢いる。
  7. 天皇家と朝鮮王家は対等だったはずなのに、今では日本でも韓国でもそうではなかったことになっている。
    • 戦後、朝鮮王家を迫害したのは朝鮮人自身なのに、何故か今日では日本が滅ぼしたことにされている。
  8. 朝鮮半島に遷都する構想があった。
  9. 中華思想の劣化コピーに西洋帝国主義が混ざりあったモノ。
    • うん。わかりやすい。
    • どのあたりが?
    • そのまた劣化コピーが支那と朝鮮ですね。わかります。
  10. 「隣国を援助する国は滅びる」を身をもって実証した国。
    • そして美しい国でもそれを繰り返そうとしている。
  11. アジアで最初に憲法を作った国。今でこそこの憲法は悪く言われているが、当時としては非常に条文の内容が優れていた。というか、当時は憲法、内閣、議会があるだけで、十分先進国扱いだった。当時の超大国イギリスと並ぶロシアですら、憲法、内閣、議会は無かったぐらい。
    • 同時どころか現在でも通用する条文がいくつかある。非常事態時の対策など。民主的でないのは確かだが。
      • 大日本帝國憲法で民主的でない部分は「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」の一文だけ。これすら実際にはお題目だった。
        • つっても建前として帝國な以上それは必須条項だろ
        • 明治天皇が自身による親政を放棄した点など、評価できる点も多い。
    • 押しつけ憲法たる現行憲法より帝國憲法の方がよほど素晴らしいと思います。
      • どんなに素晴らしい憲法でも運用する側がアレだと国そのものが破滅してしまう好例ですね、分かります
    • ただし、議会が協賛機関に過ぎず発言力が極めて弱く議会が軽視されがちなので、現代の議会政治にはまったく向いていない。
    • アジア最初の憲法はオスマン帝国のミドハト憲法じゃないの?
  12. 今の平和があるのはある意味、この国のおかげ(爆)。
    • 懲りない財界とその飼い犬である自民がまたアジア進出を目論んでいる。
      • もう特アと関わるのはやめればいいのにね。そうもいかんのだろうが。
      • 他国に依存してると後でしっぺ返しが来るんだが、わが国の盆暗政府は理解してないらしい。いや、もしかしたら分かっててやってるのかもしれない
  13. 第二次世界大戦時に大陸間弾道兵器の実用化に成功した唯一の国。
    • それは風船爆弾?
      • あれだって一応アメリカ本土爆撃したんだよ。一応ね
        • 太平洋戦争で唯一、米本土の民間人に死者が出た。
          • しかし日本は目的を根本的に間違っていた。山火事なんて消火は苦労するけど市街地への影響はほとんどないし。
    • ちょっと待った。風に流されて移動するものを「大陸間弾道兵器」と言っていいの?
      • 言い方を変えるとすると「大陸間浮遊兵器」かな?
  14. 南洋諸島を支配していたので経済水域は当時世界1であったと思われる。
    • 同時代に大英帝国という世界最大の国家があってだな・・・
    • 世界一かは疑問だけど、相当広かったのは事実だな。
  15. この国が直接間接問わず関わって出来た国は不幸な国が多い
    • ソヴィエト社会主義共和国連邦
      • ソビエト連邦(1917年~1991年)は享年74歳、大日本帝国(1868年~1945年)は享年77歳。政治的抑圧の烈しい国家は、75年で潰れる。
        • つまり2023年頃に北の国は崩壊するわけですね。
    • 大満洲帝国
    • ビルマ国
  16. 富国強兵がスローガンだったが、末期はその正反対だった。
  17. 国名は5文字だが縦書きにすればほぼ左右対称。
    • 嗚呼大日本帝國・・・。まぁそれはいいとして国名が五文字だが縦書きにすればってそれする意味あんの?
      • ないです・・・orz 戦中の粗末な1銭貨に「大日本」とだけ書いてあるのを見てバランスがいいなと感じただけ。5文字というのはそれだけ文字があって全部左右対象ってのも珍しいかなと思ったそれだけです。まあその当時は「國」だったんですけどね。[長い文章?]
  18. 現在この国と同じ末路を辿りつつある国が隣の半島にある
    • アメリカとの対話が破局したらもう結末は目に見えている・・・。
    • 主権と統帥権の持ち主が、大元帥の天皇(大日本帝国)と将軍様の総書記(金王国)。天皇と将軍様は世襲の「ネ申」。民主主義や共和制を唱える者は、治安立法で容赦なく処刑。
      • “大元帥で元首で宗教権威で生き神”と唯の“元首”、どちらが上位で強権振るう可能性があるかは一目瞭然だが。元首(王・大統領・国家主席)が国軍最高指揮官なのはどこの国も同じ。
  19. まあ、誰が何と言おうが、英軍のスパイである無茶口が現役である限り日本が戦争に勝てる国は無いさ。
  20. 文化史的に見ると、徳川王朝と日本国(戦後)の間の過渡期のような時代。
    • 都市部住民は、西洋化を背景にした文化を作った(例:ハイカラ、モボモガ)。一方で地方住民の文化と言えば、めんこや紙芝居など紙玩具の最盛期。
  21. 大日本帝国は大英帝国、ソビエト連邦、アメリカ合衆国に並ぶほどの超大国であった。
    • 小さいくせに大を付けてる大韓民国とは大違い。
  22. でっかいものと作るとなんでも「東洋一」と主張する。
  23. その歴史の終焉から60年以上が経過しているが、その幻影(亡霊?)は現在も日本の内外を幻惑し続けている。
    • 自称愛国者や保守の方々からは、国民が国家や天皇を敬いかつ世界に比類無き軍事力を保有していた誇り高き時代と見なされている。
    • 逆に戦後民主主義的な価値観を尊ぶ人からすれば、国内的には強権的な支配体制で国民を圧迫し対外的には暴虐極まりない侵略を行った野蛮な時代と見なされている。
  24. 「天皇陛下」は世界で唯一無二の存在(臣民は決して奴隷ではない)なだけに「皇帝」を由来とする「帝国」と名乗るのは、どうしても違和感が。
    • どうせなら「日本皇国(にほんおうこく)」と名乗って、陛下の英語読みも「Ten-Noh」で定着させて欲しかった。「新幹線」が「Shinkansen」と呼ばれるように。
    • 「帝(みかど)」なんだから何も間違っていない。

関連項目[編集]

日本史
神話 - 旧石器 - 縄文 - 弥生 - 古墳 - 飛鳥 - 奈良 - 平安 - 鎌倉 - 南北朝 - 室町 - 戦国 - 安土桃山 - 江戸 - 明治 - 大正 - 昭和 - 平成 年表



関連記事